2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

工学者が物理を学ぶには?

1 :工学者:02/04/06 02:33 ID:nQyCXVYh
近物理に興味が湧いてきました。

しかし工学の修士をでたため,いまいち研究の勝手がわかりません.
複雑系と絡めた研究がしたいのですが,なにが研究の意義になる
のかとか,物理の本を読んでいると複雑な数式がたくさん出てきますが
工学では初等的な解析学の知識があればやっていけたので
どこからが本質的に重要なのかがわかりません.

良いアドバイスをお願いします.


2 : :02/04/06 02:36 ID:???
量力は完璧にしなくてはいけません。

3 :ご冗談でしょう?名無しさん ◆GpSwX8mo :02/04/06 02:39 ID:???
どういうのを複雑な数式って言ってるの?

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/06 02:44 ID:nQyCXVYh
>>2
新しい視点の予感がします
>>3
らんじゅばん方程式とか

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/06 04:03 ID:GQdTGR+P
>どこからが本質的に重要なのかがわかりません.
ポイントはあなたの外にあるのではありませんよ。きっと。
あなたの内にあるはずです。なにに興味があるのですか?
それを徹底的に追求していけばいずれは未知の領域にぶちあたるはずです。
表面的なことをなぞるばかりでは研究にならないと思います。
自分の興味の方向を徹底して、かつ、論理的に明快に最短距離で、
と意識すれば問題は芋ずる式に膨大な量になると思いますよ。
それをひとつひとつ潰していけばいいと思います。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/06 05:07 ID:fRIpfxg5
P・ディラックは、工学部出身でしょ。
電気工学専攻かな。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/06 10:21 ID:???
>>6
確か、その後、数学科にいったんじゃなかったっけ。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 06:51 ID:6F+KdDFT
>>1
複雑系とかって、まだ一定のアプローチがあるといえんところもあるが…。
とりあえず、Langevin方程式は物理でも難しい部類かと。

複雑系とか、らんげびん方程式は、
一応「統計物理」のネタに分類されると思います。
前提知識として、古典力学、熱力学、少量の量子力学が必要ですね。
あと、場の理論的アプローチが必要となることもあるかもしれません。



9 :困った時の名無しさん:02/04/07 14:57 ID:eXT72OQ/
ビギナーのための攻略法です。
↓で説明しているよりももっと確率の良い方法ありますかここでは説明どおりにすればほぼ確実に
150ドル(約19,500円)〜210ドル(約27,300円)を手にする方法です。
詳しく説明しています。
確実を選ぶならおすすめ1を選んで下さい。
http://www.medianetjapan.com/10/entertainment/casinoboy/martin.html

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 16:49 ID:lB84oWgX
「Langevin」はフランス語読みをする。
すなわち、”らんげひん”ではなく”ランジュヴァン”です。

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 16:51 ID:???
物理工学・計数工学出身で物理と称している連中がいるが、
軽蔑すべき輩だと思う。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 17:57 ID:???
じゃあ漏れは>>11を軽蔑しとくよ。

13 :工学者:02/04/07 18:37 ID:bgZ/Aj4q
>>5
なるほど,自分の興味の方向を好きなように探索すれば
いいのですね?でも論文とか書けるのかな
>>6
心強いです
>>8
場の量子論以外は,昔,ちょっとだけ習ったことがあります.
場の量子論を勉強しています.


14 :工学者:02/04/07 18:38 ID:bgZ/Aj4q
typo
勉強しています→勉強してみます

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 18:41 ID:???
>>11は物理学科の落ちこぼれ

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 18:44 ID:Sotv8OzN
工学部応用物理出身の教授がうちの学校の物理科にいます

>>1は何か?

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 19:28 ID:???
>>12
>>15
早速出てきたな工学者。
恥ずかしいんだよな、お前ら。
物理学は自然の数学的原理を探求するものである。
工学的アプローチや数値実験してお手軽な論文を書く
君たちは物理学などと決して名乗るべきではない。
これ正論でしょ。何言っても君らの実態はそうだから。
悔しかったら、何か言い返してみな、やーい!やーい!


18 :工学者:02/04/07 19:30 ID:bgZ/Aj4q
ワラタ!
でも,物理と工学ってそんなに違うものなの?

19 :8:02/04/07 19:34 ID:???
>>10
すまん。らんげびんはネタです。確かに、このタイミングではふさわしく無かったです。
Lupinがルパン、Antoinetteがアントワネットと読むみたいなものですね。

>>13
場の量子論はあくまで統計物理の数学的手法としての範囲程度だと思います。

もちろん、研究には範囲なんてナンセンスですが、取っ掛かりとしては、という意味で。


20 :工学者:02/04/07 19:46 ID:bgZ/Aj4q
>>19
ありがとうございます
本当にらんげびんかと思って納得してしまいましたよ.
場の量子論はまだ私にとって未知の分野です
ありがたく勉強させていただきます.
フランス語って難しいですね

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 23:03 ID:???
今時Phys. Rev.でもアプリケーションを意識しない研究は受けないと
思うが。

22 :工学者:02/04/08 00:46 ID:IuNmCQo9
工学と物理って近いんですかね
JPSJに論文載せたいなぁ

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 00:47 ID:???
>>22
なぜJPSJなんだ……

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 02:32 ID:UQAUF80h
>>22
 応用物理は近いだろ(藁
ただ、必要とされる数学のレベルが違いすぎる。
 物理にとって、数学はツールだからね。



25 :工学者:02/04/08 05:07 ID:qxXAGOME
物理といえばJPSJ!
数学の勉強しますよ〜
ブラウン運動まんせー

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 15:42 ID:???
場の量子論はどの本で学ぶべきか。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 18:47 ID:XdcCuNTB
>>26
便乗で悪いけど、場の量子論といえば
「物性研究者のための場の量子論」高橋康 培風館
てどうよ??

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 19:12 ID:???
「PCT, Spin and Statistics, and All That」
これなんかどうなんでしょう。Wightmanですと。


29 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 23:12 ID:???
工学者さん勉強してるの?

30 :8:02/04/08 23:17 ID:???
>>26
良いですよね。この著者好きです。
同じ高橋本としておすすめできるのに、
「統計力学入門」(講談社)
「量子場を学ぶための場の解析力学」(講談社)
なんかがありますね。
後者はかなり素粒子よりですけど、場の解析力学の本はこれくらいしか知らないです。

>>28
さすがに素粒子により過ぎるかと。
相対論的なものだけが場じゃないですし。


31 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 23:30 ID:oHM9OeFn
Ryder、Weinbergなどはどうでしょう。

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/09 02:38 ID:???
>>30 らんげびんなどと言ってる知能疑わしいので話す気なくなるが(笑)、

高橋康の本は壊滅的です。形式論ばかりで物理ゼロ。
場の解析力学なんて、もっといいのがいくらでもあるだろうに。
ランダウの場古典論、内山龍雄の一般相対論 etc.


33 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/09 03:17 ID:???
>>17

こんなカキコ=病んでいる!工学者が真摯に尋ねてきているのに
自分がより高尚だと主張したいだけか。アフォか


34 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/09 03:20 ID:???
ほっときゃいいんですよ。きっと病気なんでしょ。

35 :8:02/04/09 03:38 ID:???
>>32
その程度のことで話する気なくなるとは、アヌスせますぎるな。広げてやろうか(藁
例に出した本を見たところによると君は宇厨論か?
工学者さんにも迷惑がかかるのでこれだけでとどめる。

30でも書いたが相対論的なものだけが場じゃない。
それに、スレ頭から見てもらえば判るように、
ここでは統計物理を視野に入れた場の理論(場合によっては量子場)
について言ってるわけ。
正準関係やスピンにも触れてるというわけで、30の本を例にあげた。
高橋本が形式的に過ぎることは認めるがね。
場、そのものを掘り下げてる本は余り無い。
内山の一般相対論は読んだこと無いので、判断は任せます。
#一般ゲージ場、では無いよな。マニアックだけどお勧めだ。
場の古典論は確かに良い本だが、場の解析力学にかぎれば、
それほど書けてるとも思えない。


36 :工学者:02/04/09 05:27 ID:EFCmpPZh
>>29
現在統計力学から勉強中です
昔ちょっと習ったことあります
でも今読んでる本が結構数式とか
詳しいのでどきどきです

37 :工学者:02/04/09 05:28 ID:EFCmpPZh
量子場の理論は現在本を探索中
ありがたいレスを読ませていただきます

38 :工学ファン:02/04/09 14:01 ID:???
統計物理を視野に入れた場の理論といえばやはり
「Quantum Field Theory and Critical Phenomena」
Zinn-Justin 著 でしょうか。
近々第4版となる改訂バージョンが出版予定だそうです。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0198509235
厚すぎていいんだかなんだかよく分かりませんが。

39 :工学者:02/04/10 06:47 ID:qOxIK7eg
場の理論の基礎から一般的に書いてあるの
ならばありがたいです

40 :工学ファン:02/04/11 01:18 ID:???
それならGreiner著「Field Quantization」はどうでしょう。
量子力学の初歩や古典的な場の理論から始まっていますよ。

41 :工学者:02/04/11 07:27 ID:???
みなさんありがとうございます.
以下の本を紹介していただきました.

高橋康: 物性研究者のための場の量子論
高橋康: 統計力学入門
高橋康: 量子場を学ぶための場の解析力学
Wightman: PCT, Spin and Statistics, and All That
Zinn-Justin : Quantum Field Theory and Critical Phenomena
Greiner: Field Quantization

この中で
高橋康: 量子場を学ぶための場の解析力学
Zinn-Justin : Quantum Field Theory and Critical Phenomena
がタイトルからしてよさそうな気がしています.


42 :8:02/04/12 00:01 ID:???
>>41
実際手にとって見たほうが良いですよ。
図書館にでも行って。


43 :工学ファン:02/04/15 00:27 ID:???
Zinn-Justinは入門書ではないので注意してください。
他には例えばRyder著「Quantum Field Theory」があります。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521478146
好みが分かれますが入門書としてはいいのではないでしょうか。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)