2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

飛行石ってどうよ?

1 :パズー:02/02/24 02:05 ID:E4qsdAc2
ラピュタの飛行石ってつくることできるの?


2 :2:02/02/24 02:16 ID:8/zKvEAi
2

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 02:33 ID:???
磁石には磁力線が出ているが、質量も万有引力線がでている。
超伝導はマイスナー効果で浮くが、飛行石もこれに類似した効果によって浮遊するのである。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 09:19 ID:Dm1lDNSh
飛行石つくろうとしてるひといるかな?

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 09:59 ID:???
>>1
物理学では,実験してみる姿勢が大切だ.
とりあえず,その辺の石で試してみそ.

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 10:21 ID:???
質量が負の物質を固めればOK。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 10:47 ID:???
はたして、負の質量を持つ粒子が、どうやって塊にまでなるかだ・・・。


8 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 12:30 ID:GZyKyUuW
負の質量を持つ粒子ってたとえば?

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 12:55 ID:???
>>7
Super Strong ForceやMore Strong Forceが斥力に打ち勝ちます。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 14:11 ID:???
馬鹿なのか

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 14:29 ID:???
負の質量に働く引力は負、つまり斥力になる。
これは地球から追い出そうとする、押す力だ。

負の質量に正の力を働かせると負の加速度を生む。
これは地球から追い出そうと押すと、逆に地球に向かって加速するのだ。

∴負の質量を持つ物質は、重力によって落下する。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 15:07 ID:???
浮遊泉ってどうよ?

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 20:15 ID:93yykNvt
エンハーサ・・・

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 20:29 ID:???
間欠泉ってどうよ?

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/25 13:32 ID:iwcZ7tag
ん〜〜〜〜〜
考えるだけ無駄か・・・
でも、それほどバカなことでないと思う浮遊石つくることを考えるの
とりあえず、超伝導磁石で磁石を空中浮遊させることは
現にできるわけだし・・・

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/25 13:47 ID:???
気球くらいでっかくてもイイならなんとか、、、

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/25 14:39 ID:+q1/KiVy
>>16
気球じゃん。

18 :パズー :02/02/25 16:52 ID:WsBuOVii
>>16
気球くらいならどうやってつくんの?

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/25 18:58 ID:DVtE/nFv
シリコン基板に小さい穴を開け、
その穴を通過する空気分子を検知するセンサーと、
その穴を開閉するシャッターを設ける。
空気の分子が上から下へ向かっているときはシャッターを開き、
下から上へのときは閉じる。
穴を増やすと、このシリコン基板は空中に浮く...かな?


20 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/01 17:39 ID:XCQlZH1D
>>19
シリコン基板が十分軽ければ浮くでしょうな
ただそんなに軽ければ穴なんか無くても漂っているのでは?

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/01 17:45 ID:68ys9KCX
>>19
ラピュタの魔とかいうギャグか?
誰か採点してやってくれ。祭典のほうがいいか。

「見た目上飛行石」なら中を真空にすれ。
反重力反重力っていう前に誰か浮力のこと書けよなと思ったが。

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/01 17:48 ID:???
既に気球がでてるやんけ。

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/01 21:29 ID:68ys9KCX
>>22
こういうレスがかえってくるのが物理板なんだよな。
わかってるけどいわせてくれよ。ほんとに。
浮力の話の前に反重力の話が出てるのが滑稽なんだよ。
マジレスっていうんだよなぁ。そういうのw


24 :23:02/03/01 21:31 ID:68ys9KCX
いいか!
人がボケたら潰さない!
ボケにはボケで返して壊れろ!
数学板のように!(それもどうだか)

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/01 21:43 ID:???
マジレスされるのはボケかたが下手だから。
もっと面白いこと書け。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/01 21:47 ID:???
>>23
だからずばり「浮力」と書かずに気球と言う解答を
提示することで1を弄ってるのにそのものずばりしか
書けないおまえが文句言うなバカ。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/01 22:07 ID:???
マターリしよう!
しねえと殺すぞ.ゴルァ!

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/03 05:55 ID:???
>>27
あんたがいちばん物騒や

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/08 17:10 ID:???
age

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/08 23:28 ID:onjYaWVO
>17 >28
リズム良い。センスある。物理以外のとこで。


31 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/09 05:07 ID:???
浮いているラピュタの上では確かに下に向かって
重力が働いていましたが、
そこんとこどうなんだゴルァ

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/09 10:25 ID:JqtaSAtg
>31
飛行石の下部と地球は磁石でいう同一の極にあたる。
飛行石の下部以外は地球と異なる極にあたるから一般の重力
の概念で説明できる。
問題にすべきは常にひっくり返らないように、飛行石を操っ
ているラピュタの驚異的なバランス感覚だろう?

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/09 10:37 ID:PVmJ6eCN
空気に触れるとただの石になるということから
極度に活性化したシリコンで出来ているのだろうと
予想される。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/09 11:08 ID:eeysOe70
周囲の大気をコントロールしてるのだ。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/09 14:58 ID:???
>>33
シリコンを極度に活性化させると浮くのかい??

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/09 16:45 ID:???
飛行石が反物質だとすると素手で持って大丈夫なのかな。


37 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/11 00:30 ID:???
>>32
じゃあ映画の冒頭でθとパズーが一緒に落ちてきた時は?

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/12 17:42 ID:???
>>37
映画の冒頭では、シータが飛行船から落ちたんじゃ?


39 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/18 15:50 ID:SkdLbn6A
>>38
そういやそうだ

二人で落ちたのは列車に追われた時だったか?

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/18 18:42 ID:???
>>39
そうだね 二人で落ちたのは炭坑に入っていくとき
最初はシータだけが落ちてきた
「親方!! 空から女の子が!!」
冷静に聞くとすごいセリフだ

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/18 19:11 ID:???
オリハルコンでできているとか光コンピュータが入っているとかゆう話を聞いたことがある

42 :38:02/03/18 20:50 ID:???
>>39,40
二つのシーンのどちらにしても、
>>32氏の説では具合が悪いね!
さらに、
>飛行石の下部以外は地球と異なる極にあたる
のであれば、ラピュタの上では斥力が働くはずだから、
>>31氏への回答にもなっていないと思うのですが...


43 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/18 21:32 ID:GYTiV3l8
何なんだ・・・このスレはw

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/18 22:13 ID:???
コーヤコーヤ星のガルタイトでも空を飛べるぞ

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/19 01:20 ID:???
自発発光していることから考えても>>33の説は有力であると思われ

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/30 12:33 ID:???
ということで材料に関しては>>33のシリコンということで決定。


47 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 21:32 ID:MQ+Mnuzt
反物質を結晶構造に閉じ込めることは出来ないでしょう。(対消滅してしまうため。)
現時点では、反陽子は加速器の中を周回させるという形で保存しています。

もし反陽子に反重力特性があるとして、現在の技術を応用して飛行物体を製造するとすれば、
加速器本体よりも「重い」反物質を加速器の中に閉じ込めることによって可能になるんじゃないかなぁ。(ただし、故障したとたん、付近一帯が吹き飛んでしまいますが…

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 22:32 ID:???
>もし反陽子に反重力特性があるとして、

ない。

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/09 17:19 ID:ToVg6HeQ
有料スレage

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 19:58 ID:???
無料スレsage

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 21:44 ID:???
>>1
まずポムじいさんに協力を求めなさい。

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 22:36 ID:L6iAxGqP
ラピュタのオープニングで島の下部にプロペラらしきものが回っていたような。。。

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 02:05 ID:???
>>52 それは第一世代型浮遊島なのだ。

 最新モデルは純粋数学を使って周囲の物理法則を書き換えて進む
アルゴリズムイメージ航法を利用。

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 16:08 ID:iYjml3X+
超スローペースで回転するプロペラで飛べるなんて,
第一世代型浮遊島もかなりすごいんじゃない?

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 19:25 ID:jnDYydNR
あのプロペラは換気扇です、

56 :ご冗談でしょう?エッチマンさん:02/04/12 19:55 ID:???
飛行石が反物質であった時点で、ラピュタはとっくに滅んでいる。

57 :EMAN:02/04/12 22:37 ID:FOj/Y+Ym
>>54
下の飾りなどただのガラクタに過ぎん。
ラピュタの科学力はこのヘリウムガスに結集しているのだ!

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 22:43 ID:???
飛行石も竹コプターもたいして変わらないね・・・

俺はそんなものよりどこでもドアが欲しいよ

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 03:11 ID:Qjr0dJxD
ぱやお監督の発想はどこからきたのかな。

厨房程度の質問ですが、
大気圏内に、
月や人工衛星みたいのを飛ばすのはできないのですか?


60 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 03:40 ID:???
>>59
飛行機が飛んでいますが?

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 13:50 ID:pRobHWfw
燃えちゃうんじゃないですか?

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 13:53 ID:MqSqXwHP
>>59
それがUFOというものですよ。

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 18:08 ID:NURy0ISZ
>>52
ていうか、それはパズーの父親が書いたラピュタの想像図だろ実際にプロペラがあるとまでは
冒頭部分で言及してないぞ。

それから、飛行石の材質としてシリコンを採用する考えには同意。
理由は飛行石は地球上に多数存在するから。(確かそうだったと思う)

昔はラピュタ人だけがそれを結晶化する技術を持っていたと言うが・・・
結晶ってことを素直に単結晶や多結晶であると解釈して良いのか?
それとも、ただ単にポムじいさんが結晶という言葉を使っただけでアモルファスでも良いとか?

どうだろう

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 18:10 ID:???
オープニングでプロペラ出てるじゃん

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 18:25 ID:D7zPRwWr
>>64
あのオープニングの前半は多分ラピュタの歴史なんだろうね。
初期は飛行石のコントロールが上手くいかず、補助的な動力としてプロペラを用いていたんだと思う。

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 18:29 ID:???
>>63
新事実!パズーの父親はアニメーターだった!

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 18:53 ID:???
誰も本家のラピュタを知らんのか…

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 18:56 ID:NURy0ISZ
>>67
スウィフトだっけか?(違ったら誰か教えてくれ)
ていうか、それに飛行石は登場するのか?

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 19:18 ID:???
ガリバーでしょ。小人の国行って、大人の国行って、馬の国行って、
最後にたどり着いたのが空に浮かぶ島で、高度な文明を持つ人々が住んでる。



70 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 19:20 ID:orO7fyl6
しかし最も珍しい、そしてこの島の運命を握っているものは、
形はちょうど機織工のおさのような格好をしているが、途方もなく巨大な
一個の磁石だった。長さ6ヤード、厚さは最も厚いところは少なくとも
3ヤード以上はある。そしてこの磁石は、中心を貫いた1本の非常に丈夫な
硬石の棒によって支えられ、これを枢軸として回転し、またどんな織手
によってでも動かすことができるようにおかれている。

71 :69:02/04/13 19:26 ID:???
>>70
お、来たね核心。

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 19:27 ID:orO7fyl6
yahooは馬の国にでてくる人間の呼び名、ヤフーが
由来らしい

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 19:34 ID:NURy0ISZ
>>70
つまり、飛行石は磁石だって言うのか。
実はN極だけの磁石とか・・・

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 19:39 ID:k50Pqs8S
>>70
本探してたら先越された…。

ところで超電導物質が磁力線上で「浮く」ということでしられている、
マイスナー効果は物体の中に磁力線が入り込まない(減衰してしまう)
という効果だ。
だから重力が減衰するようなネタ(あえて理論といわない)があれば、
SFになるんだが。


75 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 19:43 ID:orO7fyl6
まわりはこれまた深さ、厚さ、おのおの4フィート、直径20ヤードの
硬石の円甲をもって、箍輪がはめてあり、高さ6ヤードの硬石の真ん中
には深さ12インチの溝があり、これに枢軸の両端をはめ込んで、必要
なときには回転できるようになっているのである。
磁石はどんな力によっても位置を狂わせることはない。つまり、箍輪
と脚とか、この島の基底部をなしている硬石層にそのまま掘り込まれ
たものだからである。
島はこの磁石によって上下、前後に運転される。というのは、磁石は、
王が支配する下界の国土に対して、その一方は牽引力、そして他の一端
は反発力を与えられている。もし磁石の牽引力を地面に向けて直立させ
ると島は下降するし、もしまた反発面を地面に向けるとまっすぐに上昇
する。
斜めに置けば、島もまた斜めに動く、つまりこの磁石においては、力が
常に磁石と同方向の線に向かって働くからである。

単なる磁石のよう。ジャイロでも利用せんとこんなうまくは
いかんわな。

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 19:50 ID:NURy0ISZ
>>74
それは少し違うと思う。
マイスナー効果は超伝導体に磁力線が進入しないことを言っている。
だが、ラピュタはその構造内部に恐らくは磁石であろう物質を持っている。
従って、マイスナー効果ではラピュタの飛行は説明できない。
と思うのだけど、どう?

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 19:50 ID:V9Wl0ihl
ラピュタのエンジンは軽油でも動きますか?

78 :76:02/04/13 19:52 ID:NURy0ISZ
>>74
スマソ、良く読んでなかった・・・

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 19:58 ID:orO7fyl6
飛行石自体が浮くのはいいとしてもそれを身に着けた人間が
浮くというのはどう説明するのだ?
それにいつも浮いてるわけじゃない。ピンチになると働き出す。

80 :74:02/04/13 20:01 ID:k50Pqs8S
>>76
失礼。この文脈で書くと混同しますね。
後ろのは、ラピュータの話とは関係ないです。

ガリバー旅行記は、たとえば、小人の国(リリパットだけ?)のはなしで、
ガリバーの身長は小人のx倍(数字は忘れた)のとき
ガリバーの服の生地の量が、小人のx^2倍、
ガリバーの食事の量は、小人のx^3倍である、ってな具合に、
なかなか考えられてる。


81 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 20:03 ID:plI8XoIm
>>79
ピンチになるとっていうか、落ちると、じゃないの?
まあ、落ちるって事はピンチってことなんだけどさ。

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 20:04 ID:k50Pqs8S
>>79
確かに飛行石だけ浮いたら、ペンダントにしてたθは首つっちまうわな。


83 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 20:08 ID:orO7fyl6
>>81
そういやそうだ。

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 20:10 ID:NURy0ISZ
>>79
当然、何らかの入力があり、それに対する応答として浮遊という効果が得られるわけだ。
ここで疑問となるのは
飛行石に一体どのような入力を与えると飛行効果が得られるのか、というものだと思う。
宮崎駿の『天空の城ラピュタ』には二つの飛行石が出ているが、それらは入力という観点から
見ると全く別物のように感じる。シータの持つ飛行石は未知の入力に応答して飛行効果を得る仕組みになっている。
しかし、ラピュタ内部の巨大飛行石は入力などは不要で常に飛行効果が得られるようになっていると思われる。
この二つの違いをどのように説明し、そしてその未知の入力とは何なのかを考える必要がある。

>>79の後半に対しては、例えば、磁界のようなものを考えて、飛行石が近くにあると周りの物質も
飛行石の性質を持つのではないかという仮説が立てられると思うが、イマイチだな・・・

何か面白いネタない?

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 20:17 ID:k50Pqs8S
「落ちると」発動、つまり、重力加速度を受けると、
それを打ち消す方向に力が働く。
しかし、持ち運びはできるるわけだから、
#手で動かしたときに逆方向の力は働いていないから。
等価原理を破るような働きだな。


86 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 20:18 ID:plI8XoIm
>>84
だめだね。君。それで問題提起したつもり?分析もまともにできてないじゃん。

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 20:20 ID:orO7fyl6
落ちるときに働くのは、加速度センサー内蔵ってことで説明がつくだろう。
あと音声認識回路。

なんだかの方法で周りの重力線を曲げて部分的に無重力にしてるってのはどうだ。


88 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 21:38 ID:???
 おいおい待てよ。考察が足りないな。
ポムじいさんの証言によると
「石が騒ぐのはラピュタが来ている」時だけらしい。
 しかし、地下坑道で飛行石が光っているのを見せてもらった時、
ラピュタは遠くにあったはずなので、あの現象が起きたのは
ラピュタが来たからではなく、θのペンダントが来ていたからだ。
 何らかの共鳴作用、あるいは分極作用が起きていることは確かだと思われる。


89 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 21:49 ID:???
 ガリバー旅行記は名作だぞ。
俺は小人国や巨人国よりもフーイヌム国が一番好きだ。
 子供向けの童話だと思ったら大間違い。
全編、政治的風刺ばなしであって、かなり痛快だぞ。
 馬鹿にせずに読んでみるよろし。

 火星の衛星フォボスやダイモスが発見される以前に
出版されたということだが、なぜかそのやけに短い
公転周期について予言されていることも面白い。
 ラピュタにはコンピュータらしきものも出てくるし。

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 22:00 ID:???
飛行石自体の浮力というよりは、その石が周囲のなんかに影響を及ぼしているのではないかと考えられる。
質量を軽くしているのでは……って、軽くしたって落下速度は変わらん上に風で飛ばされますな。
あれは小型の幻覚発生装置で、使用者がピンチに陥ると面白いガスを出して周囲の人間がラリる、というのはどうだろう。

91 :85:02/04/13 22:22 ID:???
>>89
大雑把に言って、
小人国や巨人国は政治・政治家批判
#卵を細いほうと太いほうのどちらを割るかで戦争する話とか
ラピュータ国は科学・学者批判、
#いかれた学者がワラワラ
フーイヌム国は人間批判のお話。
#馬と人間が入れ替わった世界
フーイヌム国の話はかなり辛辣ですね。

スレ違いにつきsage。

>>90
つまり慣性質量は変わらない、と。<風
重力質量をいじるんですかね。


92 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 22:37 ID:orO7fyl6
慣性質量と重力質量は別々にいじれるのか?
それより周りの重力場を変化させると考えるほうがよくないか?

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 22:49 ID:???
ガリバー旅行記の映画みた。
ラピュタ国おもしろかった。
あれを見る限り飛行石には力の指向性があったが。
裏返して跳ねたりしてたし

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 22:52 ID:Cae3/+qE
飛行石は特定の方角への光線を発したりもします。

95 :91=74:02/04/13 22:59 ID:l+378pew
>>92
いじれんとは思う。そもそも同じ物のように思ってる。
74でも書いたけど、ネタ探し、ってことで。

言葉は悪いが、少しでも長い時間、多くの人(特に專門家)を
騙せればよいわけで。


96 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 23:39 ID:orO7fyl6
ロケットの原理で空中に浮かそうとすると毎秒莫大な
エネルギーを消費するわけだが、磁力で浮く(上昇しない)場合
はエネルギーは消費しないのか?

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 23:46 ID:???
>>96
地面に落ちている石ころはエネルギーを消費しないのですか?

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 23:56 ID:orO7fyl6
>>97
してるのか?

99 :天帝ユタ様 ◆UEhy5aKQ :02/04/14 00:54 ID:vnfMToXT
太陽光線から受けた熱や雨が降ったときの水分を消費しています。

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 01:27 ID:???
>>99
お前が言うとネタなのかなんなのかわかんねえんだよっ

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 01:51 ID:???
>>98
勿論していない。
同じ理屈で磁力で浮いている物体もエネルギーの消費はない。

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 13:59 ID:???
今見たらEMANさんきてるな、2チャンネラーだったのか。

103 :EMAN:02/04/15 00:04 ID:???
 つまらん操作ミスでばれてしまった。今は放っておいてくれ。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)