2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

科学は宗教か?

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 05:17 ID:weDwYF9v
科学って一種の宗教なんですか?
神の存在って科学的に実証できますか?

というような議論をするスレ。

2 :クリスマスにふられた高校生:01/12/29 05:34 ID://7Zo6/H
神の定義がまずいまいちだし。
科学的に証明できないことをふまえてこそ神じゃん。
ボクは無神論者とか関係無しに、その話題に興味がない。

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 06:10 ID:WsORzpsi
科学って一種の宗教なんですか?
そうです。
但し、根拠は全て事実主義。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 07:55 ID:GA5Joen+
宗教も科学も世界を説明するため作るられた物。

社会学的になら、なぜ人間が神という存在を意識(or想像)し始めたのか、
説明できると思うけどね。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 08:45 ID:???
くだらん

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 14:16 ID:???
ぶつりいたじゅうにんと、てつがくてきなおはなしがしたかった1のいるすれ

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 14:48 ID:F7k+RbvS
「科学(技術)万能教」とでもいうべきものは存在する。
未来技術板には、その種の信者が大勢いる。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 14:51 ID:???
科学は藝術か?

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 15:01 ID:R1PjT+2l
まず「科学」と「宗教」の定義を述べよ。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 15:03 ID:???
>>7
そいつらの信奉している「科学」というものと
科学者が営みとしている「科学」とが同一だということをまず示せ。

11 :7:01/12/29 17:30 ID:XoU3DQfS
>>10
私自身は同一とは言ってないでしょう?
ただ、その種の連中は同一だと思っているらしい。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 17:56 ID:???
神の存在証明

神の形態の一つが現人神と定義されている。
天皇を現人神である。現在も天皇は存在する。
故に、神は存在する。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 18:05 ID:???
>>12

右曲がりのダンディー?

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 22:15 ID:4DdZ/Noy
>科学って一種の宗教なんですか?

それは日本人特有のおめでたい質問と思われる。
科学は宗教戦争の産物。日本はその果実を頂戴しただけ。
西洋の宗教(ユダヤ・キリスト・イスラム)が厳格な一神教であったことが
科学の土壌になっている。日本人はそういう科学のバックグラウンドに対して
無頓着すぎると思う。「そのつけは払ってもらうぜ」なんて、ある日突然
言われたりして。

ところで一神教は3つとも「最後の審判」なる概念を温めているが、科学が
一神教の産物ということは、科学も同様の概念を温めている可能性が濃厚だ。
知らんのは日本人だけかもYO。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 22:43 ID:???
>>12
神ってのは(宗教的定義はよく知らんが)万能(何か作り出したり)だからこそ神といえるんじゃないのか?
誕生日や正月に、高い所から集まったみんなに手を振るぐらい厨房でも出来るぞ
神=天皇 ならせめて人の税金を当てにしないで、自分で稼いで欲しいものだ。

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 22:48 ID:???
>>14
>科学の土壌になっている
宗教は逆に科学を否定したこともあったと思うが?地動説否定したりしなかったけ?

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 22:53 ID:???
宗教→矛盾がわんさか→いろんな解釈で宗派に分かれる→殺し合い
科学→矛盾が出たりする→みんなで考えて一つの答えにたどりく→数式で表現できるので勉強すれば万人に理解できる

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 23:51 ID:???
age

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 00:45 ID:SBQfE/Kh
>>15
>神=天皇ならせめて人の税金を当てにしないで

天皇は状況に応じて人間宣言もするさ。
ところで神社の主な収入源って何でしょうかね?
伊勢神宮とか出雲大社とか。

>>16
>宗教は逆に科学を否定したこともあったと思うが?
>地動説否定したりしなかったけ?

天動説が地動説の土壌になっているという意味。
さらに一神教というバックグラウンドは天文学に二説を許さなかったが、
この厳格さが科学にも継承されたのではということ。
もし曖昧さを好む日本で同じ問題が起きていたら、問題の存在自体が
もみ消されていたのではないだろうか。

>>17
>宗教→矛盾がわんさか→いろんな解釈で宗派に分かれる→殺し合い
>科学→矛盾が出たりする→みんなで考えて一つの答えにたどりく→数式で表現できるので勉強すれば万人に理解できる

それは自然科学の管轄が小さいからだよ。
アインシュタインとボーアの論争なんて、所詮サークル内での論争でしかなくて、
それが統治問題に発展するというレベルではないわけだ。宗教が統治問題と不可分な
ケースでは、宗教論争がそのまま戦争に発展することがあるが、アインシュタインと
ボーアは何も自分たちの論争を統治問題に関連付けようなんて思ってないわけだから、
殺し合いが起きるはずはないよ。過激派の内ゲバも客観的にはサークル内の論争にしか
見えないけど、当事者たちは統治問題を論じてるつもりなので殺し合いになっちゃう。
テロも同種の妄想が引き金になってる。

しかし社会科学になるとイデオロギーや統治問題を扱う。
イデオロギーの違いが戦争に発展する例はいくらでもあるだろう。

自然科学が領土を拡張して社会科学に進出したとき、いくつもの「宗派」に
分裂して戦争を引き起こさないという自信は君にあるかね?

自然科学は統治問題を扱いません、なんて言うのは逃げ口上だぞ。
宗教と比較する以前のカタワの体系ということになるぞ。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 01:03 ID:???
>>19
>したとき、いくつもの「宗派」に
>分裂して戦争を引き起こさないという自信は君にあるかね?
>自然科学は統治問題を扱いません、なんて言うのは逃げ口上だぞ。
>宗教と比較する以前のカタワの体系ということになるぞ。
>19の言う自然科学の定義が良く分からないが
個人的に科学というものは全て数式で表せると思う(自然科学が霊的な物も含むなら
、例えば199?年に証明されたフェルマーの定理が過去の定理や予想の積み重ねを元にして証明
されたように、過去、現在、未来の科学の証明などの積み重ねによって一つの数式に表すことが可能だと思う)
数式に表せば、自然科学が領土を拡張して社会科学に進出しても理屈を追って理解できれば矛盾がないので争いは起きないともう

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 01:09 ID:???
>>19
>天皇は状況に応じて人間宣言もするさ
例えば19人と天皇に健康診断や体力測定その他もろもろの検査をして
その20人結果の表の数値から、これが天皇の数値だ。って見分けれなければ
それはまさしく20人中20人が人間ってことになりません?
それでも天皇は神って言うなら
麻原は神だっ!!って言ってるのと同じじゃない?

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 01:23 ID:???
科学をどのように定義するかというのは一つの
大きな問題であるが、実証主義的、経験主義的方法論として
とらえるのが主流である。実証主義、経験主義そのものでは
無いというのが味噌で、この点から多くの宗教の定義から外れる。
しかしもちろんこの様な言ってみれば「倫理的」定義を
行っても、ある宗教者にとって排他的規範となり得る。
この点で宗教でないと普遍に語ることはできない。

いわゆる科学主義は経験主義、実証主義、時には実在主義をも
含み得、これは上で述べた科学哲学的な科学の定義とは
また別によく科学と呼ばれる。これは現在主流の
相対主義的思想宗教のカテゴリーから
逃れるすべは無い。多くの宗教の定義においても
宗教といえよう。もちろん科学絶対主義とか
科学万能主義とかよくいわれる者々はそれを
宗教とは絶対に呼ばない。

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 01:56 ID:PubtqwJj






おお…なんか達観めいた事を言って他を睥睨したくてしょうがないだけの狭井蛙の雑唱が聞こゆるぞ。






.

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 01:59 ID:???
↑お前もだろっ!!

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 03:00 ID:???
>>19
昔ソ連で偉い物理学者が権力とくっついて異端派を弾圧したりしなかったっけ。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 03:47 ID:nMMSVnt9
>>20
>自然科学の定義が良く分からないが個人的に科学というものは全て数式で表せると思う
>数式に表せば、自然科学が領土を拡張して社会科学に進出しても理屈を追って理解できれば
>矛盾がないので争いは起きないともう

統治問題との関連で自然科学を捉えるなら、早い話が自然科学=軍
だろう。もし軍を指揮するものが民族主義者や宗教家だったらどうする?
それでも争いは起きないと思うか?

>>22
>科学は方法論であって主義ではない。

科学を方法論として割り切るなら、科学の運用にはどうしても非科学的
な要素が入り込む。役割を明確にすることで科学の独立性が保たれる
ものの、科学の運用の最終責任を非科学的要素(宗教的要素)が負う
という滑稽な図式が残ってしまう。このジレンマを抜け出すためには
科学と宗教の再構築が必要であると僕は思うのだが、その意味で数式教
の信者である>>20さんはいい線いってるかもしれない。

>>21
>天皇に健康診断や体力測定その他もろもろの検査をして
>結果の表の数値から、これが天皇の数値だ。って見分けれなければ

顔見れば天皇ってわかるじゃん。

>それでも天皇は神って言うなら・・

人間宣言したからもう神じゃないよ。
さもなくば人間=神だ。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 04:42 ID:nMMSVnt9
>>25
>昔ソ連で偉い物理学者が権力とくっついて異端派を弾圧したりしなかったっけ。

でもそれがソ連の統治問題に影響を与えたわけではないだろう。
そういう点では宗教やイデオロギーの方が科学より影響力があったりする。
宗教は科学を自分の子供くらいに思っているのではないのか?
科学が宗教から自立して一皮むければまた違ってくるとは思うが。

28 :中卒塗装工:02/01/05 05:29 ID:???
>>19
マルクスはエネルギーの保存を主張していたため、エネルギー保存に引っかかる
理論は弾圧されたような… (ニュートリノ以前の初期のベータ崩壊の理論とか
初期の量子論など…)

権力と直結して(異端というよりむしろ主流の)他の学派を弾圧したのは、
生物学者?のルイセンコ+フルシチョフ組が有名かな。

戦後のソ連は原爆・水爆の製造に貢献した物理学やその研究者には割と自由に
やらせていたような。もっとも、平和運動なんかをやったりすると、サハロフ
のようになったりするわけだが…。

29 :中卒塗装工:02/01/05 05:31 ID:???
スマソ >>25 だった。

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 08:45 ID:???
 神の普遍的な定義はない。だから、夫々勝手に定義できる。
「忍」だって、「天皇」「キリスト」「大川隆法」だって、
勝手に定義している。
 すると、「神の存在って科学的に実証できますか?」と
いう命題に対する答えは、自分を神だと思っている人に
取っては「神=自分」だから神だ。
 しかし、実在不可能な定義を思い浮かべる人にとっては、
偽だ。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/05 09:35 ID:???
>>26
>>21の返答で
>顔見れば天皇ってわかるじゃん。
て、あるけど神様として崇めるのは人以上の何かの力があるからでしょ?
それにクローン技術等で天皇と同じ顔の人ばかり集めればどうなるの?
>>21の実験の意味を理解できてないのか知らないが要天皇は客観的に(天皇の顔が分からなくても)人以上の何か(神としての力)を持ってるか、持ってないかの実験だろ
>>19
>天皇は状況に応じて人間宣言もするさ
って事は状況に応じて神宣言もするって事じゃないの?
もし1度人間宣言したら神に戻れないっていうなら、人間宣言する前と後では
なにか能力的な変化はあったの?
最後の
>さもなくば人間=神だ。
の意味が厳密には良く分からないがこの言い方からすると
天皇=神=天皇以外の人間 となって天皇の意味はなくならないか?

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)