2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●東洋数学統合スレッド

1 :132人目の素数さん:02/03/13 13:35
和算とか、アラビア数学とか、中国数学とか、そろばんとか。

東洋の数学に関する話題はこちらへ。

2 :132人目の素数さん:02/03/13 13:37
なんで昔のそろばんは、1のたまが5つあったの?

3 :A.T:02/03/13 13:37
2



4 :4:02/03/13 16:04
>>1=>>2うぜぇ死ね

5 :132人目の素数さん:02/03/13 19:39
>>2
10進数の概念が曖昧だったからだろ

6 :132人目の素数さん:02/03/13 19:57
問。答。法。

7 :132人目の素数さん:02/03/14 17:12
和算には関数の概念がなかったらしいが、
関孝和は積分に到達したんだろ?どうやったの?

8 :132人目の素数さん:02/03/14 17:19
>>1
インド数学はないのかよ(´Д`;)

9 :132人目の素数さん:02/03/14 17:57
>>7
級数計算。

10 :132人目の素数さん:02/03/14 17:59
>>9
関数はないのに級数はあったの?

11 :132人目の素数さん:02/03/14 18:59
>>10
うむ。

12 :132人目の素数さん:02/03/14 19:51
三角関数がないと大砲も打てないからな。
数学は重要だ。

13 :132人目の素数さん:02/03/15 03:12
>>12
和算って結局凄いのかよ?

14 :132人目の素数さん:02/03/15 03:16
中国剰余定理って名前がカコイイ!

15 : :02/03/15 03:34
孫子じゃねーの?>>14


16 :132人目の素数さん:02/03/15 04:24
>>13
12じゃないけど、
和算家は凄いが和算は凄くないってところかな。

>>15
そう呼ぶこともあるけどね。
中国剰余定理の方が一般的な気がする。
孫子に書いてあるだけで、別に孫武が発見した訳じゃないようだし。
ちなみに英語ではChinese Remainder Theoremとしか呼ばないみたい。

17 :132人目の素数さん:02/03/15 04:52
立方根ってどうやってそろばんで求めんの?

18 :132人目の素数さん:02/03/15 08:47
指ではじくんだろ(ゲラゲラ

19 :132人目の素数さん:02/03/15 19:33
>>16
Chinese Remainder Theorem が
中華料理残り物定理だったら笑うな

20 :132人目の素数さん:02/03/15 20:39
中国剰余定理って何?
厨房でもわかるように詳しく教えて?

21 :132人目の素数さん:02/03/20 19:11
age

22 :132人目の素数さん:02/03/20 22:08
>>20
例えば3で割ったら2、7で割ったら3余る数がある。
そのような数が21で割ったら3余る事もあるし5余る事もあるっていう風に
2通り以上存在するような事が絶対ありえないっていう定理

23 :132人目の素数さん:02/03/21 12:03
>>22
ありがとう。
あと>>16で言っている孫子との関係は具体的にどういうこと?

24 :132人目の素数さん:02/03/21 12:44
行列よりも行列式の方が歴史が古い事は有名ですが、
その行列式をヨーロッパよりも先に関孝和が発見したというのはホントですか?

25 :132人目の素数さん:02/03/21 12:54
>>24
本当の事らしいです。
関の三部抄の中の「解伏題の法(1683)」の中で斜乗之法として述べられている
そうです。詳しい事は判りませんが…

ところで、関の生まれ年がニュートンと同じ年(寛永19:1642)というのは
面白いですね。これも諸説あるようですが。

26 :132人目の素数さん:02/03/21 18:01
斜乗之法!カコ(・∀・)イイ!!

27 :132人目の素数さん:02/03/21 19:18
ニホンも連立方程式解くために
行列及び行列式を考え出したのか?

定義も同じだったわけ?

28 :132人目の素数さん:02/04/08 02:28


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)