2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガウスとベートーヴェン

1 :ここでいいかな?:01/12/19 00:54
 この二人は同時代人というよりほぼ同世代のドイツ人です(ガウスが7つ下)。
 二人の伝記的書物にやはり同時代人であるゲーテや、シラー、ヘーゲルが出てき
ますが、ガウスの伝記にベートーヴェンが、ベートーヴェンの伝記にガウスが出て
くることはないようです。ガウスは貴族になったし、ベートーヴェンもパトロンだ
った貴族たちとは親交がありました。であればこのふたりが出会ってもおかしくは
ないと思うのですが、そういう話を聞いたことがない。少なくともガウスはベート
ーヴェンの存在を知っていたと思うのですが。
 ここらあたりの話をご存じの方、ぜひ教えてください。

2 :132人目の素数さん:01/12/19 00:57
実は同一人物なんです

3 :132人目の素数さん:01/12/19 01:32
お互いの分野に興味がなかったのかな

4 :132人目の素数さん:01/12/19 02:47
貴族社会ってそこまで狭い世界なのか?

5 :132人目の素数さん:01/12/19 02:58
 ガウスは田舎の農民の出身。
かたや、ベートーベンは、貴族のはしくれではなかったか?
まあ、ベートーベンは都会人だろ。

6 :132人目の素数さん:01/12/19 03:08
ガウスは旧東独のブラウンシュヴァイク(ブラウンシュワィヒ)出身。
一応、都会人かな。
でも日本で言えば水戸ていどの都市だと思う。
つまり田舎もの。

7 :132人目の素数さん:01/12/19 03:18
数学の天才以外で、天才だな〜と
感心させるのは音楽の天才かな。

特に幼児期の天才性。数学ほど、厳密な世界でないにしても
極めて客観的に測れる天才なんだろうな〜と思う。

8 :132人目の素数さん:01/12/19 09:46
>>6
北ドイツのブラウンシュヴァイクは音楽界では有名な都市だな。

9 :132人目の素数さん:01/12/19 10:14
政治の天才ってのも意外と客観的にわかるぞ

10 :132人目の素数さん:01/12/21 05:24
「ガウスとベートーヴェン」
だったら
「オイラーとモーツアルト」
はどうよ?

11 :132人目の素数さん:01/12/21 08:46
>9
ビスマルク?

12 :132人目の素数さん:01/12/21 13:29
>>10
オイラー1707生まれ
モーツァルト1756生まれ
オイラーはもう爺です。

13 :132人目の素数さん:01/12/21 13:36
やっぱ数学的には一般人だった(であろう)ベートーベンから見たら、
ガウスは何やってる人かよく分からなかったんでは?

あと、音楽的な趣向としてベートーベン嫌いていうのは結構あったらしい。
例えばショパンはベートーベンが嫌い。
ガウスがどうだったかは知るよしもないが・・・

14 :物理素人:01/12/21 13:48
数学の天才以外で、天才だな〜と
感心させるのは物理の天才だね。

特にアインシュタインの天才性。
特殊相対性理論は中学数学しか使っていないにしても、
発想の転換ができるから天才〜!!と思う。

15 :132人目の素数さん:01/12/21 13:55
A fisherman comes.

16 :童子:01/12/21 23:50
ゲーテとモーツァルトは、一度だけ会っている(ゲーテ14歳時 モーツァルト7歳時)。
ガウスとゲーテは、会う事が無かったと明言されている。
ガウスとベートーヴェンは、判らない。

17 :132人目の素数さん:01/12/21 23:54
Gauβは多忙だったから、音楽鑑賞をする余裕はなかっただけで
ベートーベンの存在は知ってただろうな。知識人だし。

逆にベートーベンは、大学の教授なんて知らないだろうな。
俺は、ノーベル賞の野依さんとか最近まで知らなんだ。

18 :132人目の素数さん:01/12/22 01:16
>>17
ノーベル賞を取れるか取れないかで、ここまで格差があるのはおかしいね。
野依さんが取れなくても、野依さんは野依さんのままで価値はなにも
変らないんだから。しかし多くの大衆には知られずに死んでいく。

坂本龍一が仮に、アカデミー賞取ってなくても、そんなに知名度は
変って無いと思うんだ。ちょっと箔が落ちるにしてもだ。

19 :132人目の素数さん:01/12/22 01:20
あっ別に坂本がノーベル賞学者やベートーヴェンの
ような音楽の天才と同列だとは思ってません(w
あれは秀才レベルの音楽です。

理系が不遇であることの例として引き合いに出しただけ。

20 : :01/12/22 02:14
ブリタニカで調べよう

21 :132人目の素数さん:01/12/22 04:11
音楽を楽しむという言葉はあるけど、数学を楽しむという言葉は
あまりつかわれない。

音楽を楽しむ分には、薄っぺらな知識でも、楽譜読めなくても
なんとでもなるが、数学を楽しむためには、下積みが必要である。

そこに音楽と数学の認識のちがいや、大衆化の早さのちがいが
生じる。

好きなだけ知的欲求を満たしなさい。

22 :                             :01/12/24 17:33
ガウスの日記には出てこない?
アーベルの書簡にはパリで劇を観ていたりしたようだが、
あれはモーツアルトだったか?

23 :132人目の素数さん:01/12/24 19:59
ガウスの日記って数学しか書いてないんじゃなかった?

24 :132人目の素数さん:01/12/26 18:48
ガウスがよけいなこと書くはずはない.
もっとも恋文には何かあるかもしれないが,それもよけいか.

25 : :01/12/27 00:21
あなたがどんなに私を愛してくださっていようとも
私はそれ以上にあなたを愛しています

26 :132人目の素数さん:02/01/24 16:13
ベートーベンとゲーテは互いに知ってたんだろ.
ゲーテならガウスは知らないかな?教養人だし.

27 :数学好きのClassic Singer:02/01/24 16:36
ドイツ人天才作曲家の、バッハ(1685〜1750) と、
ヘンデル(1685〜1759)だって、会えんかったようなのに、
(別に嫌いじゃなくて、確か片方が会う努力をしたらしい気がした)
畑違いのヒトが会わなくても不思議じゃないじゃろう。
ピカソとチャップリンは友達だとかあったけど。

28 :132人目の素数さん:02/01/24 16:47
中央高等学院の従業員「西部」が女子トイレに闖入し
汚物入れを物色して女子生徒の使用済みタンポン・ナプキン等を
個人的に収集しているというのは事実。

中央高等学院では
生徒及びその保護者の個人情報を名簿図書館等に売却しています。
中央高等学院 http://chs-f.com/index.html 中央高等学院福岡校
http://www.chuo-school.ac/


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)