2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サラリーマン研究者の集い

1 :会社で学位:02/03/23 22:04
このBBSは大学関係者の方が多いですが、
サラリーマン研究者はいませんか?
ぶっちゃけた内情等話し合えたらいいですね。
もちろんそうでない方も大歓迎です。

まずは質問。
セレラのデータベースって役に立ってます?

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 22:45
2tottayo!!


3 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 22:53
さ、さ、さ、さンッ!


4 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 14:48
せっかくカネ出してるんだから、なんか役に立てろ!ってプレシャー
かかってます。本末転倒。うちの会社の経営陣、文系バカばっか。

5 :132人目の素数さん:02/03/24 15:01
全くの部外者で悪いんですが聞きたいことがあるのでレスします。
・待遇面はどうですか?
・大学の研究者と何か違うんですか?つまり、大学-会社間の人事面の交流はあるの?
・研究テーマなどは与えられるんですか?

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:06
・研究テーマは与えられます。
・研究テーマは会社の都合でころころ変わります。途中でも次の日からやめ、
ということがよくあります。
・所属している組織・部署の名前も1-2年で変わります。
・研究所長や常務が代われば、やっぱり、研究テーマや人事配置などは
速やかにかわります。
・待遇面はたぶんいいです。30代後半で年収1000万円超くらい?
・したがって、「やりかけの仕事があって、あと2週間でデータが出
し終わって論文にまとめられるのに」のそのあと2週間が与えられない
ことが多いです。そこでちょっとでも未練を残してボスと喧嘩するの
には、勇気が要ります。ボスのそのうえのボスが文バカだった場合には
そこでつっぱると逆にボスに迷惑をかけますので、ほどほどにネ。


7 :132人目の素数さん:02/03/24 15:19
>>6
結構大変なところのようですね。
では、なんで自由度のより高い大学ではなく、企業で研究なさろうと思ったんですか?

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:48
・大学のアカポスのほうが狭き門です。
・会社の研究員は確かに、8ヶ月くらいで社内的にめぼしい成果が
出なければ、そのテーマは打ち切り、ですが、ポスドクは1−2年で
論文にならなければ、翌年度からはフリーターです。それは自分には
きついです。
・学問上の主義主張が違った場合、上司と喧嘩できないのは会社員も
ポスドクも同じ。人間関係が狭い分ポスドクのほうがきついかもしれ
ません。

・分野は違えども、同じ会社の中で一つのことにむかってお互いにベ
ストを尽くしているという、仲間同士の一体感。仕事のあとのビール
は、少々愚痴が入っても相変わらずウマイです。
・お給料ももらえる、好きな実験研究もできる、ビールもうまい。
ローンも組めるのでマンション買える、かみさんも子供も幸せ。そう
いうことが自分にとっては大事なので会社員になりました。

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 16:31
>かみさんも子供も幸せ。

ううう、うちのみさんと子供はふしあわせだったのかー

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 16:35
8です

・失言でした。そういうことはかみさん本人にきいてみないと
わからないです。貧乏でもいい、家に帰ってくる時間が深夜早朝で
コミュニケーションが少なくても、やりたいことをやっている
アナタがイチバン輝いてくれるわ、って実は言ってくれるかもし
れない・・・です。
・でも我が家では期待薄、それより次のボーナスで車を買い換える
か、旅行するかでもめ中。それはそれで幸せだと思う今日この頃。

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 16:54
>>10
いや、でも給料は高ければ高いほどいいしねぇ。
うちのかみさんだって俺がいつまでもポスドクでいたら困るような
ことは言っていたよ。期限がきたら放り出されるし、ボーナスもないし。
研究の自由度という意味では大学のほうがいいと思うけど、最近は
企業もいいなと思い始めたあるポスドクでした。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 19:36
分野によりけりですがポスドク経験者は中途採用で
一般の就職活動とは無関係に採用が決まりますので
特技を生かして是非チャレンジしてはいかがでしょうか?
なかなか悪くないですよ。

13 :あるポスドク:02/03/24 23:32
何かを取れば何かを捨てる、という感じですね。
とても参考になりました。

14 :名無しゲノムのクローンさん :02/03/25 22:47
アカデもリーマンも大変ですね。
うちではポスドク採用のひとは2、3年で管理職になれる。
だからどうって事はないんだけどね。
一応同ポジションにいくのに学部卒で20年、修士卒で8年、博士卒で5年
かかります。


15 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 00:07
>>14
どの業界ですか?
場合によっちゃマジで転身考えます。

16 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 00:20
企業研究員ってのは給料良いのですか?

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 01:32
・企業にもよります。
・ベンチャーと一部の製薬系はよいです。
・試薬・精密化学はそこそこ。
・電気、通信などは、給料よりも特許などのインセンティブがすごいです。

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 02:13
>17
でも中村修二氏はあまりの報われなさにブチキレたって聞いたけど?
会社によって違うの?

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 11:00
>18
・企業によって違います。あたりまえですね。社風、財務状況、経営者、
研究所長、学閥によって全然違います。
・でも、それは大学によっても違うし研究室によっても違うのと状況は
一緒です。


20 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 23:30
>>19
そうですよね。企業によって違います。
画期的な製品を独自で開発しても、打ち上げやって終わり、
みたいな会社もあります。
首脳が文バカである場合が多いので、正当に評価はされないでしょう。


21 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 23:34
>>20
その反面、人を大切にする松下みたいな企業もありますよね。
DVDの特許をとった人、単年度で億単位の報奨金(ボーナス?)が出た
とかDVD御殿を建てた?とか噂されてますけど。
やっぱ文バカは会社の活力があるうちにアボーンしたほうがいいでし
ょう。


22 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 23:49
まあ平均して報われないことのほうが多いのではないでしょうか。
DVDレベルだとさすがに報奨金弾まないといけないかな。
私事ですが大小あわせて10件程パテント持ってますが、
社からは維持費をこえる額を頂いた事はありません。

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 00:31
武田と三共と山之内ならどこが一番報われますか?
どこに一番行きたいですか?

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 00:43
>>22
・ですがお給料と勤続何十年後かの退職金で十分報われるとは考えら
れませんか?
・そのパテントをもっていない同期の人で、すでに研究所をはずされたり
子会社への片道切符切られたりしている人はいませんか?もしそうなら
いまの地位にとどまっているということだけで、十分報われているのかも
しれません。ですがそれは22さん次第ですね。そのパテントのおかげで
数年後に役員入りかもしれませんから、楽しみがあっていいではありませんか。
・そういう意味ではいつでもぶちきれて会社を飛び出す自由や、
会社の企業秘密をもって他社に高サラリーで引き抜かれる自由や、
中村氏のように会社を訴える自由なんかがあります。
・引抜をちらつかせて待遇を良くするという高等テクニックもある
そうです。私は使ったことがありませんが。

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 00:44
武が良いと思います。
ていうか一人がち。
さんきょはやばめです。
めばろは特許切れ、のすかは副作用。
やまはこれといってないですが、研究力は高いです。

めばろ研究に携わったひとはもう社にはいないらしい。
風当たりが強くていれなくなったのかな。
だからここは報われないかな。
武はけっこういい報賞をだす。
山は良く知りません。

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 00:57
竹はT大罰が相当手強いです。耶麻はかなりオープンな感じで活気があって
好感が持てます。研究力の高さは、そのあたりの雰囲気由来じゃないでしょか
竹にはいきたくないな、と思います。漏れT大じゃないからお呼びもかか
らんけど(苦笑
非帝大系の友達が竹でクローしてた(過去形w)のでいい印象ないです

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 01:31
竹も酸虚も耶麻もいきたくないです。
大きすぎて魅力を感じない。
大手で外資に乗っ取られないとこがいいな。
でも外資の傘下でも良いかな。
斧とかいいな。
皆さんはどこにいきたいですか?

28 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 03:26
コケモモの木って高山帯?

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 11:51
企業の契約研究員って期限切れるとほんとにそれで終わりなのか。
業績挙げた人は正社員になれるよね。
どれぐらいの割合でなれるんでしょか?

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 12:12
企業の契約社員で本当に業績をあげたなら、その実績をもってライバル会社
の正社員を目指して、2-3社面接を受けてから、正社員昇格の件を持ち出す
のがいいとおもうのですけどどうでしょうか。
よそに引き抜かれて困るような人を契約のままおいておくというのは、その
会社の人事部のあきらかな手落ちないし無能なわけなので。

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 16:59
理系の国立単科大学に入ったばっかりなんですが(もちろん生物系)っ研究者になるにはどうすればいいですか?やっぱ院卒がほとんどでしょうか?

32 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 17:15
公務員で研究者募集してますか?いつからどんな勉強がいりますか?

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 17:26
あげ

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 19:23
>>31
うちの教授曰く、国家1種を受けて国立研究機関を希望するって。
これがもっとも確実らしい。でもちょ〜むずかしい。
環境研とかがあります。

あるいは博士まで行って、研究員の
公募に出すとか。でもその場合は身分は任期つきがほとんどよ。

この先どうなるんだろ。はあ・・・。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 23:30
会社の仕事まとめてドクターとれたひといる?
何年かかった?

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 23:36
>>35
小生のことではないですが、かつての同僚は7年くらいかけて取っていたよ。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 23:40
>>34
以前、国立研につとめていた知合いいわく、
国家一種を「落ちた」経歴があると、その後博士をとって
任期付きの研究員に公募しても採用してもらえないらしい
ので、受ける以上は受かるまでちゃんと勉強するように、
と言われました。

本当かどうかはわかりませんが、ありそうな話ではあります。

38 :34:02/03/27 23:48
まあ〜ホント??知らなかったワ。


39 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/28 00:06
会社をかわれるならどこにいきたいですか?

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/28 00:29
酷使の順位は一生ついてまわるらしいから、
皆の衆、受かるなら上位で受かりましょう。

41 :34,38:02/03/28 01:19
>>40
知り合い曰く、1次で受かったときにすぐに通産省から誘いがあったらしい。
しかし別の人曰く、1次受かったのに何処からもお声がかからなかった。

#この2人大学は共に旧帝大でしたので学閥の問題はないと思います。
つまりは席次の問題と思われます。

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/29 00:25
武の論文は強制的に某会長の名前を入れさせられるらしい(藁

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/29 00:58
>>42
パテントでもそうですよ。

いははや全く。
みなさん、ベンチャー系のデータベース活用してますか?

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/29 10:04
↑データベースはタダのNIH Blastを利用しています。
運がよければ既知のcDNAを入れて相同性で検索すると、上流まで出せます。

セレーラさんお気の毒。

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/29 15:51
age

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 18:00
サラリーマン研究者は土曜日出勤すると、休日手当てが出るんですか?

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 19:39
インサイトのデータベースどうよ?

48 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 19:42
興味深いお話ばかりで参考になります。
私は地方国立大学農学部の4年なんですけど、
民間企業で研究者としてやっていくのは
やはり相当大変でしょうか?

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 22:21
まず大学院に行くこと。
研究者になるにはまず大学院ね。
それから、企業に入って、論文書いて博士になるのが一番お勧め。
博士課程に入ると、深みにはまる事になるよ。

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 01:21
>運がよければ既知のcDNAを入れて相同性で検索すると、上流まで出せます。
他に既知(もちろん未知も)遺伝子の上流を解析する方法は無いの?
HGREPとかは?

51 :48:02/03/31 13:44
大学院への進学は考えています。
別の大学の院へ進むべきでしょうか?
学歴という観点から考えると、このままでは
苦労しそうな気がします。
今の研究室の設備やテーマには満足しているのですが・・。

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 16:55
>>51
就職の際は学部の学歴が重要です。
別の院に進んでも修士で就職するならば、無意味です。
今の設備やテーマに満足しているなら、今のままで十分です。
いい結果を出して、就職活動に望みましょう。
もう学歴は変えようもありません。

53 :44:02/03/31 17:03
>>50
世界のゲノムプロジェクトさんの進み具合で、
タダで見れるか載っていないか関係するような気がする。cDNA
の一部でも分かっていたらそれを含む上流がHITすると思います。 

HGREP・・・ごめんなさい分かりません。

54 :48:02/03/31 19:37
なるほどわかりました!
でも学歴は考慮されるってことですよね。
Mの間に論文出すなどしてがんばろうかと思います。
先輩の中でも優れている人は、それなりのところに就職が
決まっていましたし・・。
ありがとうございました。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 20:28
>54
今年の修士の就職では、そもそも研究内容を聞かれるようなところまで
いっていないで書類落ちが圧倒的です。
だから、研究成果を書こうと思ったら、M1の10月までに何らかの欧文誌に
アクセプトされなさい。そして、最初の書類選考の時に提出する履歴書の
学歴欄に書きなさい。

56 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/01 22:27
>>55
そんな必要は多分ない。
独力でM1でペーパー出せるひとは、たいしたもんだ。
ていうか運が良いだけ、先輩方のデータの蓄積もあるはず。
うちでは面接の際の質問を返す時の考え方でほとんど決まる。
面接までいけないひとは、可哀想だけど高校の時がんばれなかったことを後悔して。


57 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/01 22:31
>>47
役目は終わった。
時代遅れ。
もうすぐ倒産するよ。

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/02 12:06
>可哀想だけど高校の時がんばれなかったことを後悔して。

きびしいけど現実だなあ。
高校生に読ませてあげたい。
いっても、聞かないだろうけど、いまの高校生は。

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/02 23:09
確かに。
旧帝>地方国公立>私立 で壁があるよな。

60 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/02 23:27
でも結構地方国立の卒業生のほうが実力ある場合が多い気もする。
そういうとこから入るやつはそうでないと生き残れないが。
結構東、京大卒生がへなちょこな場合が最近目につく。
まあ学閥強いから優遇されているけど、実力差って結構明確。
でも私立はさすがにデータないなあ。
やっぱり高校生はがんばれ!

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/02 23:57
うーん、修士まで出ていれば、
対照実験くんで原因特定までは期待したい所だけど。。。
個人の資質に左右されるみたいだから。

とりあえず、
コネ入社=すかぽん率高し、とは言っておこう。

62 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/02 23:57
阪大蛋白研もへなちょこ。

63 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 00:05
阪大蛋白研は、独自の学閥 (=こね) があるから。。。。。

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 00:11
楢先端もへなちょこ。

65 :>:02/04/03 00:19
論文梨で学位出しているのは
あきらかにへなちょこ。偽学位。

66 :研究部長:02/04/03 00:36
>59
時代遅れだね。
旧帝といってもとんぺいやとんこつはハッキリいって人材の質は
もはや均質とは言い難い。最近このレベルに首都圏私立(慶應、理科大)
辺りに浸食されている。その他の駅弁はもういまや論外。教育レベルが低いから
仕方ないが、それを本人達は知らない。
私の部署には山肩出身が「俺は国立出身」と自慢げに理科大卒をいびっているが
実績も何も理科大卒が結局上。
地方の学生はのんびりしているというか首都圏の学生に比べ世の中が競争社会だと言うことを
知らなさすぎる。十年、二十年前は日本全国総田舎だったから駅弁出ても
充分優秀だったが、今はもうそう言う時代ではないと若い人を見てると思うよ。
薬学系なんかは一昔前は吹けば飛ぶよな私立大出身者でもいまは優秀だよ。

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 11:13
結局、大学生も人だから、動きがある。
昔と違って、地方で我慢できない奴が都会にあこがれて、理科大とかの2流死立に入学してるって言うことだ。
本来なら、国立行く奴が、親元離れたい為に理科大に行ってる事が多い。
まあ、本人頑張ればそれでいいんだが。
そういう意味で、もっと地方国立は頑張らんといかんのだよ。
設備やスタッフ(そこに長くいるとしぼんでしまうのが多いのが問題)はいいんだから。

68 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 12:21
んー。
薬学系は、知識を持っているのは認めるけど、
実験できなさすぎ。

まあ、いったん入ってしまえば学歴など関係ないが。

69 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 13:14
人によるでしょう。
常に精進を怠らずにいる人材ならば学歴、出身学部学科、
そんなものは関係ないと思う。


70 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 13:44
>68 やや同意
薬学系でも生物薬学系と化学系とあって、化学系のほうが概して優秀ですね

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 19:32
>>69
言わんとする所は、よーくわかる。

会社側は、専攻や適性を無視して適当に配置し、
芽をつぶしてたり、能力を発揮できなかったり。

そうした状況下でも成果を残せる方々は、
なかなかと思うよ。
そして、学歴にはあまり関係なくいるとも思う。

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 19:52
>71
ウルトラ胴衣!!!

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 21:54
でも、色々な部署を経験しておかないと、
上の立場になったときに困るってのも解る。

一握りの上層部を選別するには、割合いい方法なのかも。

74 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/03 23:16
ずっと研究でいければいいんだけど、
課長クラスでは結局ジェネラリストでないとつとまらない。
そういう教育は学校でも会社でもしていないなあ。

75 :いち学生:02/04/04 00:25
企業の研究所にいる人は、年齢があがるにつれてだんだん少なくなる=研究職から離れていく とよく聞きます。
その後どうなるんですか。
本社の管理職?地方の管理職?それとも本当にいなくなる???


76 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 00:26
いなくなる

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 00:39
>75
政治的センスを発揮できる人=>上へ
政治的センス無かつ研究能力が若手以上=>そこそこ上へ
上記以外=>居場所なくなる

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 01:15
その政治センス、国際的に通用する?
ムラの寄り合いを政治センスと呼んでいるのが日本の文系の実体では?
もう破綻してるよ。

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 01:19
「ジェネラリスト」が持っていたのは、中央(企業、官庁)にいる
同類の方向性を察知する能力だけ。もし中央が理系中心の論理集団に
なったりしたら、全くついていくことができないただの厄介者になりかねない。

80 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 01:21
>79
だがそうはならないから絶対に大丈夫。くそ〜!

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 12:30
>>75
けんきう関係の知識が生かせる職場に移ることが多いよ。
非臨床、臨床開発、MR の学術支援、特許関係、開発企画とか。

できない人は、そういう部署で部下なし管理職や、
子会社へ出向と (=窓際)。

個人的に、35 を越えると研究職に固執しない、
とゆーか、研究関係はいやだと言う人が増えてくるような気がする。

82 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/04 23:25
>>81
35は言い過ぎのきらいがありますが、もうすこしすると
最先端に頭がついていかなくなるひとがおおいようです。
手下を上手く使って収集できるひとと、カーバーすべくがんばれるひとは
のこっていくんだろうなぁ。
みなさんは研究に残りたいですか?

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 23:42
そこそこのお給料がもらえて首にさえならなければ別に研究じゃなくても・・・・

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:22
うーん、ウチのラボのOBは某大手製薬の副主任研究員だけど、
話を聞いたら「40ぐらいになると体力がなくなってベンチワーク
がきつくなるし、大抵の人はもう研究はいいや、ってなる」
と言っていたよ。で、別な部署に移るんだって。

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:55
生涯現役宣言!
Max Peruz先生を見習って、70過ぎてもベンチに立とう!

86 :77:02/04/05 01:38
>78
政治的センス=社内政治の意です。
社内政治が国際的に通用する会社は、会社が生き残り、
通用しない会社は、死んで、当然、その人もシム。
僕が知っている限り(狭いです、ハイ)、欧米企業も社内政治センス
の無い人は、やっぱりみたいです。
「政治センス」を、悪い意味のみに取るのは、技術屋さんの
イカンところだと思います(それこそ、日本的かと)。

87 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 02:09
>社内政治が国際的に通用する会社

そんな会社ありますか?社外には別の顔、でしょ?

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 12:23
うーん、でも老眼でピペット関係扱うのは大変そうだ。
腕もぷるぷるしちゃったりして。

89 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 16:28
>88
ピペットマンを持つと、いきなり震えが止まる。これでしょ、やっぱり。

90 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 16:33
>87

86さんの言わんとしているところは、国際的な動向やグローバルスタンダード
といえるべき価値観(社外の価値観や流れ)と、社内での価値観や社内で使わ
れているロジックが乖離していない、ってことでしょう。

社内だけしか通じない論理や価値観で、社内での力関係、人事などが決まる
余地がある会社と、海外でも通用する価値観、経営センス、研究センス、などという
ことではありませんか?

「そんな会社ありますか?」に対しては、ほとんどないけど、外資系のほうがち
ょっとましかな。
で、それが通用しない会社はいずれ死ぬというのも本当だと。

91 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 18:43
    /⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ(  ̄∀ ̄)ノ< マウスより俺使え!
   ノリリ从ルヽ  \_________

92 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 21:31
>>89
ピペット一筋 60 年って感じ?

よっしゃ!
今日から寝る前に、シャドウピペッティング 100 回だ!!

93 :>>92:02/04/05 21:42
シャドウペッティングもだ!

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 22:23
いやーん!

95 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:14
シャドウペッティング一筋60年!

96 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:32
エッペンの蓋を左手であける練習、毎日300回。
ファルコンチューブの蓋を左手であける練習、毎日300回。
スクリューキャップチューブの蓋を左手で2秒以内で開ける練習、毎日300回。

97 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:37
うーん、シャドウペッティングを人に見られたら、
なにかが終わりそうな気がしてならない。

いや、でも、継続は力なりですよ!

98 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:41
>>90
それが、生き延びそうな所がこわかったり、こわくなかったり。

99 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:44
>>98
>それが、生き延びそうな所がこわかったり、こわくなかったり。

あはははは。確かに。
厚生労働省さまさまですね〜。他の省庁はいくら改革してもいいけど、あそこだけは
かいかくしないでくれ〜〜みたいなかんじ。もちろん日本の国民のためにはよくない!

100 :>90:02/04/06 06:24
仕事柄外資の製薬会社、それも日本法人じゃなくて本社の人たちと付き合いが
あるけど、けっこうどこもアクが強いよ。とてもグローバルスタンダードとい
う表現が当てはまるようには思えないけど。唯一共通しているのは、英語の
コミュニケーションと金儲け第一主義ってことかな?あとは何でもありだよ。
ん?これがグローバルスタンダードなわけ?



101 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 16:53
>>100
基本的に、金儲け第一主義には賛成かな?
国内だと、ばかげたプロジェクトにお金を突っ込むこともしばしばだから。

学生時代は、コスト管理も研究者の条件と言われたものだが。

102 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 05:10
企業に就職した場合、修士卒と博士卒で給料にどのくらいの違いがあるのですか?
例えば、年収1000万になるのは何歳くらいのときなんでしょうか?

また、製薬と食品では給与にどれくらいの差が出るのでしょう、将来的に?
どなたか教えてください。

103 :>101:02/04/07 05:41
そうそう。企業って金儲け主義がまかり通っているかと思えば、意外と
そうでもないよね。無駄なお金じゃんじゃん使ってる。それも無駄と
解りながらね。上層部のメンツとか保身のために既に死んだプロジェクト
もなかなか止められない。

何か、グローバル化(結局これってアメリカ化?)ってことばが出てきた
ころから、夢のない経営者が増えてるような気がするが、気のせいかな。
MSのビル芸津を筆頭に、金を沢山儲けた奴が一番偉い、みたいな図式が
できあがっちゃってる。夢はと聞かれて、売上XXX億円達成なんて平気で
言いそう。




104 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/07 21:14
>>102
いちがいにはいえませんが
入社時に既に4,5万の格差がある。
管理職に昇進するのに3年早いから、そこで大きく水を開けられる。
1000万に乗るのは、うちは安いから比較にならないが、
大手製薬会社では、いいとこで30前半、普通30後半
くらいじゃないか??


105 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 21:43
>>102
給料の額気にしてるんだったら研究止めた方がいいよ、マジで。
どう考えても労働に見合った報酬は得られないから。
研究所からじゃ上になかなかあがれんし。

高収入狙うんだったら、学部卒でMRになって
馬鹿な医者のケツを舐めて営業成績を上げるのが一番。
で、営業の部長になって本社勤務。その次は役員に胡麻をする。

106 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 23:25
確かに営業の方が給料いいですね。
労働条件は、営業も研究もさほどかわらないけど、
営業の方が手当てがあり、精神的にきついかな?

でも営業関係になるなら、修士に入るのは無駄かも。

107 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 23:29
薬学部ならともかく、狸・脳・公だったら、4卒ではMRですら
大手は採用してくれないらしい、最近は。そーゆー意味で修士は
決して無駄ではないけど。それくらいなら薬学部の大学院をねらうと、イイ!

108 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 03:47
>>107
だから、MRになるんだったら修士で実験して修士論文書くこと自体
無駄なんだって。だったら現場で経験積んだ方がいいよ。
まあ、採用してくれればの話だけどさ。

だいたい営業部は大学修士で得られる知識に期待してるのかね?
アメリカの修士なら理論をがっちり仕込まれるけど、日本の修士は
結局各論だし。

109 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 12:40
まあ、MR なら確実に薬学卒が有利かな?

最近の MR は情報提供なんたらで、高度な学術知識うんぬんとは言え、
学卒で十分と思われ。

110 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 13:07
薬学卒ならね。
工学卒、理学卒は学卒でははっきり使えないってMRの奴が言ってる。

111 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 15:15
そんなこといったら文系のMRはどうなるんだ。
もうそんなのは採用してないの?

112 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 18:54
文系でも、理系でも、学卒でも、修卒でも、博卒、でも使えない
やつは使えない。だけど、自分は別、って思っているから、また
悲喜劇があるんですよね。他人事なら、笑って遊べるけど、自分
のとこにくるかと思うと心配な人が結構いるのでは?

113 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 19:41
会社によるなあ。でも最近は、専門知識なしの文系接待専用要員による
営業というのは、ほとんどなくなったなぁ。

114 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 22:14
うーん、人事の鉄則の一つに、
均質な集団を作ってはならんってのがあるらしい。
なぜなら、異なった視点で物を見れないと、
対応できない問題が生じる事が多いため。

ので、いろんなバックグラウンドを持つ人間で、
組織を形成するのはよいのかも。

でも、MR は知識がないとだめかな?
がんばれ、文系!

115 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/08 23:37
うちのMRの同期も全員理系学部出身だな。。
文系出身だとMR試験受からないんじゃないか??

116 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 23:40
だめなのか?
文系!

117 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/09 00:00
まあどうにかして潜り込んだらなんとかなると思うが。

118 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 19:21
MR試験か。
あれは、ソリブジン事件が起きたときに薬学部関係教授連が
むりやり業界に圧力かけて作ったっていう噂あるしな。
薬学出身者に有利になるようにしてあるんだ。
だが、もともとの案ではMRも「薬学士」または「薬剤師」に
限定しようという動きすらあったらしい。

頑張れ、文系!
合コンしたりバイトしてるばあいじゃないぞ!

119 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 22:31
いや、合コンは俺もしたいぞ!
そんな時間はないがな。

120 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/09 23:22
俺はMになっても合コンしてたぞ!

121 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 01:06
ちゅーか、漏れのいた研究室に共同研究できてたKOの奴、
D逝ってもサークルだのゴーコンだの言ってた。
周りはみんな(含、卒研生)陰でバカにしてたけど、
本人は気付かなかったみたい。
そいつも今は助手だもんな。よく雇うよ。

122 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 01:47
またSFC?

123 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 12:35
けんきう能力と要領のよさは反比例しているのかも。

研究職というのなら、自分の能力にプライドをかけて欲しいものだが、
これは僕のわがままかな?

124 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 20:01
だが会社で研究を続けて行こうと思ったら結構思いきりのよい割り切りかたと
要領のよさもいるとおもうぞ。
自分の能力にプライドをかけて、しかもそれを他人にはひけらかさないこと、と
いうとこだろーか。

125 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 21:48
僕は、会社務めを選んだ時点で、
ある程度は割り切ってる。

最近では、目前でどんなバカな議論が展開されていても、
他人の意見を聞けない人にはなにも言わなくなった。

僕も、大人になったんだね、ママン。。。。。

126 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/11 23:05
それは大学でもそうだよ。
ひとの意見も聞かずに、バカな議論や実験をくり返しているひと
には事欠かないよ。
そんなでもポストついてたりするからなあ。

127 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/11 23:54
オリジナリティーということばを履き違えていることが多いよね。

128 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/11 23:55
>75
遅レスですみません。
旧帝修士(化)→某大手化学メーカ研究所→某製品開発!
→30代後半「お客様相談センター」異動
これ、実話。

知的財産部(特許関係)は、いろいろな部署をまわった技術者上がりの
老体が定年前に最後に勧められる部署。これも実話。

129 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/12 12:21
まともな議論が出来ない人をきちんと導けるのが、
優秀な人なのだろうな。

とは思えど、やってられません。

130 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/12 14:10
>129
最後の行にめちゃくちゃ笑わせてもらいました。
同感。

131 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 01:24
>128
あるいは、マジメすぎの方で、仕事一杯抱え込んで、
バーニングアウトしてしまった、40前後の人とかも。

 知的財産部の老体って、「それじゃあ特許にならん!」
などとノタマウが、「オメーは、特許庁の役人か?」って
かましたくなったりする。

132 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 02:11
老体は早めにアボーンしたほうがいい。
特許政策はいま、ものすごい勢いで変貌している。

133 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 02:44
うち(某化学メーカー)の知的財産部は若い人多いよ。
一般的にはご老体の逝く部署っていうイメージなのか?

134 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 12:42
>133
というか、人事やそれ以上の上層部や取締連中が「知的財産」=「老体」
というイメージを持っている会社は、超ヤバイ。
あとアメリカ・ヨーロッパ相手に商売してないところは、いままで
それでなんとかなってたかもしれない。英語でがんがん向こうの特許屋と
やりあうとしたら老体じゃつとまらないよ。

135 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 22:00
まあ、知財部=老体が成り立っているのは、バイオ系の会社では
なく、日本に昔からある鉄鋼・重工・電機などの工業メーカーの
話なのですけどね。老体が弁理士の下働き的な存在になっています。

でも、知財部を戦略的に活用できている会社って
存在するのでしょうか?まだ過渡期な気がしますが・・・
10年前くらいは某バイオ企業で30前後のダメ(失礼)研究者が
知財部へ行かされてましたけど、今はそんなこともないのでしょうか?

136 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 21:23
僕のところだと、(製薬系)
研究所経験者で 30-50 才程度かな?

ダメな人かどうかは知らないけど、
レスポンスの早い人、遅い人が混ざってる印象があるから、
掃き溜めではなさそうな感じ。

137 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/15 02:04
>>135-136
とりあえず英語だけはしゃべれる文バカが幅を効かしているよりも
ましじゃないか?やせても枯れても一応は研究の現場を踏んでるってこと
は、やっぱり違うっしょ!

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)