2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おめーら!Nature/Cell/Scienceのネタおしえろ!

1 :CNS論文ほしい〜:02/03/22 20:43
嗚呼!一本でいいからNature/Cell/Scienceの論文がほしい!
一本あれば俺の人生幸福なのに!

そこでおめーら!いや、生物板の先生方!
Nature/Cell/Scienceに載るようなネタ教えてくれ〜。
「これを見つけたらNature!」「これを証明したらCell!」とかね!
細胞生物学、免疫学、生理学、神経、発生、構造生物学、なんでもいいから。
ただし物性、宇宙、進化、材料とかはやめてね。
ちなみにこれらのtop journalのeditorの方でも参加OKです。

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 20:54
>>1
おいおい、結構むずかしい要求だ
相当勉強しているやつでないといえねえぞ

まあ宇宙人発見したらNature accept間違いなしだなwwww
この論文はおそらく表紙になる

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 20:58
ゴキブリのwhole genome sequenceはどうして誰もやらないのか?
生きた化石だろう?

もしかしたらNatureネタかもしんないよ

4 :1:02/03/22 21:04
あげ

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 21:11
>>1,2
おまえらあほか?
CNS級のネタなんて誰でも思いつくよ
それを証明するのが難しいんだろ
もうちょっと勉強しろ!

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 21:16
>5
おもいつかないぞ。
JBCクラスのねたならいくつでもおもいつくのだけど。

7 :2:02/03/22 21:18
>>5
じゃあおまえ、いくつか挙げてみてくれ。具体的なところでな!
1のような抽象的なテーマならだれでもいえるからな。
具体的なタイトルでいってみろよ。

8 :2:02/03/22 21:24
もう一度書き込むが、CNS級のネタというのは結構思い付くようで難しいと思うが。
おれの分野ではCellやNatureの論文を評価したり、批判したりすることはできるが
日本のラボで先導していけるところはない
CNSのネタを結構具体的におもいつくなんてのは、2chのスレッドを作成するのとは
わけがちがうぞ>>5

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 21:24
自分の分野の研究でこれができたらNature
だなっていうのがわからなかったらちょっと問題
あるのでは?

>>5が言うとおり証明するのが難しいんであって
テーマ自体は転がってる気がしますがね。


10 :2:02/03/22 21:29
>>9
だから具体的にあげてみてよ。これができたらNatureだろうと思ってだしたらrejectされた
人間が一杯いるんだろう?
結構1の質問は難しいとおもうが。

11 :1ですけど:02/03/22 22:00
なんかageあらしがあくせく頑張っているのであげときます。
responseまつ
>>2
そうですよね。私も結構難しいと思うんですよ。馬鹿にする人が
いますけど、私だってそんなにはずかしくないjournalもってます。
勉強だってしてます!勉強してもnatureとかの論文みると「なるほどなあ」
と感心してしまうわけです。それを自分で思い付けばいんですけどね。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 22:09
6です。
実際に出来そうなこと、実現可能で実証可能なことの範囲内でしか
考えられないので、やっぱCNS俺には無理っす。

19種類のアミノ酸しか使わないバクテリアを見つける、または遺伝子
工学で作る、なんていうのはどうでしょうか?
20種類のアミノ酸全部で同じ実験をトライしてみて、(どちらかといえば
もっとも不要なアミノ酸を探す)なんていうのはどうでしょうか?

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 22:14
>>12
専門外でわからんが、
「19種類のアミノ酸しか使わないバクテリアを見つける、または遺伝子
工学で作る」
の意義は?なにか役立ちそうな雰囲気をもっているが、いまいち?

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 22:22
Nature: 面白ければよい。しかしそれが最もむずかしいこと。

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 22:32
12=6です
たぶんまあ工業的にはまったく役に立たないでしょう。
意義は「20種類のアミノ酸が必要十分である」という命題に反論できることくらい。
増やすのはもうされていて、それは去年サイエンスに載ってました。


16 :Nature編集部です:02/03/22 22:34
ネイチャーには科学および技術のあらゆる分野の研究成果が掲載されます。
毎週投稿される論文は150本ほどですが、誌面はおよそ20本分です。
では、この限られた誌面をしっかり勝ち取るための基準とは、どんなものでしょうか。
オリジナル性 最も重要な基準は、独創的な研究だということです。つまり著者(たち)
独自のオリジナル研究であって、研究の要の部分が他の媒体で公表されていないことです。
重要性 同じ分野の科学者にとって重要な研究であること。この判定は通常、ネイチャー
の編集者が行い、これを助けるものとして、レフェリーによる公式のレポートもしくは電
話やEメールによる非公式の助言を得ます。ただし、投稿された論文の多くはレフェリーに
送られることなく返却されます。これは、ネイチャーの編集者が論文を専門的見地から見
て誤りがあると考えたためではなく、新しい概念の創造に至るにはまだ途中段階にあると
みなしたからです。
学際性 他分野の研究者にも関心をもたれる論文であること。ネイチャーは総合科学誌と
して、かなりの割合の読者が自分の研究分野以外の研究に大きな関心をもっていると考え
るからです。
わかりやすさ ネイチャーでは、論文があまり無理なく理解できるものであってほしいと
考えています。これは、言葉使いや文章形式の問題というより、むしろ明解さや表現方法
の問題です。英語を母国語としない研究者が、論文の文法が必ずしも正しくないようだか
らといって差別を受けることはありません。ネイチャーの使命は、興味深い科学の研究成
果を報告する論文を掲載することにあり、担当編集者は論文著者が正確な英語で研究成果
を報告できるよう喜んで力添えいたします。ネイチャーの編集者の多くは英語を母国語と
しない国の出身者です。英語にさほど慣れ親しんでいない読者を相手にする場合に不可欠
なのは、論文を投稿する際に科学的成果が確実に伝わるように、できるだけ簡潔かつ明快
に説明することです。
意外性 週刊誌という性格上、研究成果に多少は意外性を含んだ論文を選ばねばなりませ
ん。これは、例えば、それまで知られていない現象を報告したり、それまで広く認められ
ていた仮説を否定したりする論文ということです。つまり、永久運動はありえないという
ことを示すよりも、永久運動がありうると思わせるような報告のほうが掲載を優先される
ことになります。
エレガンス ネイチャーが掲載を優先する研究とは、創意工夫、エレガンス(精緻にして
簡潔であること)、手際のよさが際だったものです。これらは、すでに確立されている結
果と同じ結果を、抜本的に簡素化した方法や斬新なテクニックで導き出した研究などです。
また、一つの分野の知識を他分野に利用しその分野の発展を促すような研究も同じです。
以上のすべての要素が、ネイチャーに掲載される論文すべてに含まれているわけではあり
ませんが、掲載される論文は1つ以上の要素を満たすのが普通です。ネイチャーでは、ま
さにテクニカル面の発展に関するものであっても重要なものや、現在のところ、うまく説
明がつかないが興味深い観察結果などを端から排除することはありません。ただし、この
類の論文はどちらかというと、誌面が足りないという理由から掲載をめぐる競争で勝ち残
れない傾向にあるようです。


17 :Nature編集部:02/03/22 22:40
投稿後
編集部での審査 すべての原稿を公式に評価するためにレフェリーへ
送ると必然的に遅くなりますので、それを避けるために、投稿された
論文の約半数は編集部内での審査後に返却いたします。こうした判断
は、ネイチャーの読者の関心を呼ぶのに最適な論文かどうかという編
集上の選択です。ネイチャーの編集部では、こうした判断を投稿論文
の受け取り後1週間以内に下すようめざしており、レフェリーに送らな
い場合はファックス又はEメールでお知らせしています。※レフェリー
に送る場合はお知らせしません。

ステップ5:レフェリーのレポート ネイチャー編集部では、公式評価
のために送った論文をレフェリーの意見と照らし合わせて、もう一度評
価します。論文を掲載するかどうか決定を下すのは、レフェリーではな
くネイチャー編集部です。編集担当者が著者あてに掲載の是非の判定を
レフェリーのレポートのコピーとともに送付します。ネイチャーに掲載
されたほぼすべての論文は、レフェリーの意見を参照して少なくとも
1度は修正されています。

ネイチャーによる判定 当然のことながら、論文著者は自身の研究を
すばらしいものだと考えています。しかし、掲載しないという決定は
、専門家の意見を参考にしたうえで、すべての読者の関心を呼ぶこと
を第一に踏まえて下された判断です。読者の大部分は論文著者とは研
究分野が違うからです。これは、論文で報告された研究成果に対して
専門的な立場からその質(論文の優劣)を判定したものではありませ
ん。

最後に どうか以上の手続きを見てくじけたりなさらぬように。これ
らは論文を入念に評価するために避けて通れぬものであり、ネイチャ
ーが掲載する記事や論文の完成度の高さに定評があるのも元はといえ
ば、こうした手続きのおかげなのです。


18 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/22 23:08
Natureは新奇性重視しすぎてトンデモもたくさん載せてるからなぁ。
後でフォローするペーパーがどっか他に載らないと信用ならん。

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 00:08
当方Cell cycleに関しては門外漢だが
どうもNaureにのっているCell cycleの論文は、なにが重要なのかわからない。
タイトルも複雑だしな。
その道のひとならたぶんその重要性がわかるんだろうが。
Cell cyleで今どんなネタならCNSいくのか?

>>18
ほんとうか?その嘘論文たとえばおしえてくれ。

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 00:15
タンパク質からmRNAへの逆翻訳。
これだろ。

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 00:23
そんなことがおこるんですか?>>20

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 01:04
50〜1000年後の人種別人口分布予測

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 01:26
>>22
面白いが、どういった手法で?

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 11:27
>>22
それ面白い。ちゃんとしてたら絶対乗るよ。おれもやってみようかな。

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 12:11
>>1
中国の山奥で恐竜の化石の発掘をしなさい。

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 12:42
任意の蛋白質について、そのアミノ酸配列のみから主鎖のフォールディングを
ほぼ完璧(例えば主鎖のrmsdで1.0A以内)に予測する現実的な方法論を提出する


27 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 12:53
>>25
いえてる。
>>26
手法論だが、たしかに凄い。

28 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 12:59
ツチノコの分子系統分類

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 13:01
natureの基本は、過去にNatureで採択され話題になった
「定説」をひっくり返すこと。

30 :2:02/03/23 14:10
>>5,>>9
お前らCNSネタなんてゴロゴロしているって豪語するわりに
たいしたこといえねーな。えらそうなこというな。

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 14:44
「タイムマシン」を完成させる。
「どこでもドア」をつくる。
「タイムふろしき」を完成させる。
その他・ドラエもんに書いてあるアイテムはほとんど
完成させたらNatureかScienceにのる。だが実証しなければ
載らないあたり、雑誌編集者の器が小さいといえよう。
その点、完成させなくてもアイデアだけで掲載した
「小学六年生」はもっとすごい。しかもそれで商業誌として
成り立っているのだから立派だ。

32 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 14:45
Scienceは商業誌ではないですね、スマソ。あれはAAASの会誌だった。
ちなみに私は個人購読してるのでAAASの会員ということになる。

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 15:49
>>31
よし!

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 16:17
この生物板にもMAPK pathwayを扱ってるスレがあるが、
今細胞内シグナル伝達で、なにかCNSネタなのか?誰かおしえてくれ。

知人から聞いた話だが、専門外からみて「どうしてこれがネイチャ−なの?」
と思える論文でも、専門の人間がみると、たしかにそれがNSに掲載され得る
backgroundがあるんだそうな。
細胞内シグナルの話は、俺はいつも「どうしてこれがNSなの」とまたく理解に
苦しむわけで、専門の人なら今のみんなが目指しているテーマがあるはずだから教えて。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 16:21
>>25
今から採掘やさんに転向したほうが、いまの実験をつづけるよりNSに近いだろうか。
っていうか自分は何をしたいのだろうか?>>自分

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 16:30
>>27
手法論?
手法、方法、方法論という言葉はあるが、手法論という言葉は聞かない。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 16:39
PCRを100%成功させるためのソフト開発。

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 17:31
>>all of you
お前ら、CNSのネタってそんなもんしかおもいつかねえのか。
>>1はある意味ここの板の連中を試しているとおもうのだが。
折れのネタは明かす訳にはいかないが。藁

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 17:34
>>37 ソフト?意味がわかりませんが?

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 17:42
software
プライマーデザインから、PCR条件予想。鋳型の種類を入力すれば、
既存のデータベースからcrossreactしそうな配列を検知し、事前に
避けてしまう。できればホットスタートの必要性も予想してくれる。
こんなドラえもん的ソフト。

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 17:56
>>40
普段やってる仕事のレベルが推し量れてしまう、悲しい願望。

42 :40:02/03/23 18:56
お察しの通りです。とほほ・・・

43 :ひさひぶりに1です:02/03/23 19:05
>>42
やあ僕も同じレベルですよ実は。PCRには本当に泣かされた。

44 :5:02/03/23 20:22
>>2,30
CNS級のネタをここで明かせる訳ないだろう
今進めてるとこなんだよ!うまくいってるよ、ここまでくるのに時間かかったが・・・
別に突拍子のないideaではない
みんながおそらくあるんじゃないか?と思っているものをやっと探し出して証明してやるだけ
でもそれが難しいんだろ
CNSにのるパターンがいくつかあるが、これもその1つのうち

45 :ご冗談でしょう?名無しさん名無しゲノムのクローンさん :02/03/23 22:08
身内をCNSの編集者もしくは、レフリーにする。
特にNatureの編集者は、素人が多いからチャンスはある。
知り合いのイギリス人は、嫁さんがNatureの編集者で
たいしたことのない内容でも、Natureによく掲載させ
てもらっている。
まあ、このことは、うちらの分野(?生理)の世界では
有名な話だけど。


46 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 23:42
突拍子もないアイデアではない→素人には面白くない。
ということでCELLはともかくC/Sはどうかな?

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 23:59
エディターに脅迫の電話をするに限るね。


48 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 01:07
>>44
同意。俺も進めてるとこなんだよ!
アイデアは同分野の10人中10人が持ってる。
でも実現する方法を考えつくまで3年かかった。
できることより、大事なこと。
これでCNSのネタには十分さ。

あ、ネタかぶってないだろうな・・・?(w

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 02:36
誰か不老不死の方法を発見してください。

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 10:59
clone人間をつくる

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 11:44
こういうスレを見ていると、既に研究はビジネスと化していることを強く感じます。
勿論、2chで発言している人の多くは研究をしている業界では中心にはいないでしょうが、
そのある程度近くにいて、こういったビジネス化の雰囲気というものをひしひしと感じているのでしょう。
それがこういったスレを立てたり、発言したりと言った行動に走らせているのだと思います。
ですから、この問題はある意味で2chにとどまらず、現代の生命科学研究が抱えている問題を
端的に投影しているような気がします。

私は、研究するということ、科学すると言うことは本来もっと違うことのような気がします。
CNSに代表されるようなIFの高い雑誌に論文を出すということも
より多くの人が注目するような驚くべき論文を出すことと捉えるのであれば、
その発端はまず自分自身が予想外の実験結果に遭遇することにあるような気がします。
そう言う意味において、ネタが最初から分かっているというのは
研究と言うよりビジネスに近い印象を受けます。

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 11:54
>>51

全く仰るとおりです。
ですが、問題なのは現在有力大学では、一流紙にどれだけ要領よく
仕事を乗せ続けられるかが最も重要な人事評価の軸なのです。
一流紙に載せるためには、自分自身の興味を遮ってでも、効率よい
実験系を組み、できうる限り短時間で仕事を終わらせなければなりません。
これは、全くビジネスそのもです。大学自身が基礎自然科学の根本を
否定しているとも言えます。

53 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 12:13
どうやったらnatureに載せられるかお教えしましょう。

nature連発の研究室に行くことです。
そこで本流の仕事をもらいなさい。

自力で出したい人は・・・

まず、過去10年間nature、Cellに載ったレビューを
片端からチェックしなさい。そして、昔から予想されて
いるにもかかわらず、未だ証明されていない問題を
リストアプしなさい。その中で、現在自分の研究室で
実現可能な物を絞り込み、全リソースを投入しなさい。

大体そういうやり方でみなさんnatureをゲトしてます。

私はそんな自分の興味とは何の関係も無い研究は
もちろんやりたくもありませんので、そういう方法は取りません。

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 12:31
自分の興味ある分野で何が重要な未解決問題でどう証明すれば重要な仕事になるかを具体的に書くのがまさに
grant applicationであり独立したscientistの能力そのもの。
1さんはソルジャーから脱皮しましたね。


55 :53:02/03/24 12:35
海外でポスドクをしていた某君もそういうやり方で見事natureゲトしましたが、
彼は諸来示分のやりたい研究をやるためには、まず就職が大切と割り切って
そういうやり方を取りました。それはそれで良いと思います。

ですが、一旦独立した研究者であれば、そういうやり方は
一時的に成功するかも知れませんが、その後が続かないので
いずれ研究室は寂れてしまうでしょう。関係ないテーマに
次々と手を出し続ける研究室は(有名なところでも良くありますが)
そういうやり方を未だに続けているところが多いでしょう。

そういうポリシーのない研究はいずれ破綻します。
(もう破綻しているところは多いですが)

56 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 12:40
>>54
>何が重要な未解決問題でどう証明すれば重要な仕事になるかを具体的に書く
その通りですね。ただ、証明すべき重要な未解決問題が、
ラボの内部のデータから出てくるのか、
どこかからか借用してきたのかで、
その重みは全く違います。
後者にお金を出すのは相当なリスクがあるので、
責任ある立場ならかなり躊躇します。

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 12:47
>55
分野を超えて名前が知られているボスは、自分の路線を続けながら
「関係ないテーマ」に平気で手をつけるよ。そのために違う分野の
出来るポスドクを三人位簡単に引っ張ってきて、新しいことを始める。
その中からボスの路線に結び付きそうなプロジェクトを育てて新しい
展開に導いている。自分から枠を狭めるようなことはしないね(W

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 12:52
>25
古生物学をなめるな!
何期の何類と何期の何類の関係が問題なのでどのような特徴をもった・持たない
いついつの化石が鍵になる、そのためどこどこ地方の何何層を調べるとよい。
このいついつ、どこどこ、を具体的に書け!

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 12:53
>>57
それは話がすり替えられているよ。
natureに出すために短期的な視点でテーマを選ぶのと、
面白そうなテーマに貪欲に手を出していくことは、
似ていながら全く異なるもの。57さんが指摘したのは後者。

60 :59:02/03/24 12:55
本業がどうであるかを見れば簡単に見分けが付く話ですね。

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:06
>9
こういう人に限って出たあとから、そんなことは俺も考えてた、と言う。
やはり現実的、具体的な方法を論理の遺漏無く組むのは簡単ではないよ。
それが無い空論を指してネタと呼ぶのなら、ドラえもん妄想と変わらない。
昔から、いうじゃない。問題を立てた時点で半分解けてるって。

62 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:16
もうがいしゅつだが、natureネタなんて、最新のレビュー見れば
書いてあることばかり。あっと驚く新ネタなんてほとんどない。
ということは、自分一人で悶々としてネタを思いつくなんてことは
ほとんどあり得ないと言うことだって思わないのかなあ?

63 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:18
>>62

禿同っす。結局新しいファクターが取れた、
新しいファクターの機能が(少し)わかった、
つー話ばっかりだもんね。

64 :966:02/03/24 13:23
記憶、学習の定量化法を確立し、
今まである記憶、学習異常のKOマウスの数値を示す。


65 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:29
核酸を持たない生物の発見。

66 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:29
>>64
記憶・学習という概念を対象にした段階で、
nature実現は相当遠い将来だと思われ。

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:30
>>65

それを生物と呼ぶの?

68 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:31
>62 63
分野で一旦自分が最先端にたどり着くと、雑誌に乗ってるのは
とっくに知ってる話になる。内輪の噂から2年ほど遅れるからね。
レビューを書く人たちはインサイダーたちだから自然と流れが見えてる。
しかし自分がそういう中にいても、新しい潮流を自分で開く
努力をすべきだと思うのはロマンチストすぎますかね。
でなきゃほんとに高級テクニシャンじゃない。

69 : :02/03/24 13:32
来年、地球に衝突する巨大隕石を発見

70 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:34
>>68
そうですね。レビューでは内輪の常識を書きながら、
次の論文ではあっと驚く展開を出してくる、なんてかっこいいですね。

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:34
イントロンの暗号解読法の確立。

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:35
>>69

natureに投稿している場合ではないと思われ

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:36
ケイ素型遺伝子の化学合成。

ケイ素型遺伝子による高温下での物質の大量生産。


74 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:36
>>71
きちがい扱いされない布石を引くのが先。

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:38
>>73
珪素のフラーレンはがいしゅつ。


76 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:41
まあ、natureなんて一般人にとっては(=政府関係者にとっては)
大抵どーでもいい雑誌にしか過ぎないっつーことは時々思い出しても良いかもね。

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:42
学部卒で、どうでもよい国1で逃げた連中だろ?

>政府関係者

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:46
>>77
でも権力を握っているし予算の権限も持っている。
非常にたちが悪い。


79 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 14:36
こんなんどうかな。
Extra cellular lingand of APP
Using cross-linking proteomical approach using APP+/+ and -/- mice
we identified the physiological extracellular signaling lignad of APP.


80 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 14:45
cellでいいんだったらそのうちこんなんでるとおもうよ
Impaired consolidation (?とかなんとか) of learning in CA3 (CA2?,Amygdale,
なんでもいいや) specific NMDAR1 KO mice.
NSは無理だろうけどね。

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:06
6 A resolution crystal structure of whole SwiXXX complex
nature article確実。

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:15
>81
ただし、その前に日本の研究者が同じネタをNatureけられて
NSBに出さなければという条件付き。
だから構造生物学はルーチン高級テクニシャンのあつまりだから
「Nature確実」はありえんだろ。MRCからだったらNatureいくけど
理研・飯台・灯台だったらどうかな? 6Aが1.6Aだったら確実だが。

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:16
Complete sequence of the our closest relative, Pan troglodytes.

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:25
まさかおめえら Pan troglodytes がなんだかしらねえんじゃないだろうな?

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:29
>83
くそー、そうだなー。じゃあ、
Assembled NMDA receptor structure at 8 A resolution
from Nakanishi and Fujiyoshi (cryoEM)
ならどうだ。ある意味創始者たちだしいけるんじゃないかな。

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:30
>84
しらんけど、多分ちんぱんだろ、うん、いけるとおもうよ。
やってるグループ2箇所知ってるから、ちょっと遅いかもよ。

87 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:37
>>86
どうも思うように予算が取れないらしいよ。

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:40
Pan paniscus has greater similarity in sexual behavior related genes than Pan troglodytes.

89 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:42
アプ失敗スマソ
Pan paniscus has greater similarity in sexual behavior related genes
to Homo sapiens than Pan troglodytes.

こっちがホント。


90 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 15:47
>>89
本当にやっているところがありそうだな。

91 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/25 12:04
1が聞いてるのは結晶とかノックアウトとか、人数と設備で
(結局金で)決まるやつじゃなくて、そんなに金がかからず
アイデアで決まるやつだろ?そりゃあったらこんなとこに書かんよ。

92 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/25 12:08
だからドラエもんを読めって。
ちなみに4月からは高校の授業中にドラエもんを読んでいても
「センセー、センター試験の準備していました」といえば
没収されないですむらしい。いい時代になったもんだ。

93 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/25 13:13
高校生にもなってどらえもんもないと思うがな。



でも大長編は泣ける。

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/25 18:44
Cloning屋さんは厳しくなった、と聞くようになって久しいが。

でもやっぱり新規クローニングからCNSのネタがはじまるんだゆおおおお。

95 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/25 18:54
Interaction between endogenous humanin and APP:
past and future of Alzheimer disease.


96 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 18:13
ネタにつまったのであけ

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)