2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生物物理学って

1 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 02:21
どんなの?

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 02:23
蛋白質屋さん
電気泳動が得意

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 02:30
物理学帝国主義の一環。
自らの剣で活路を開いた一期生は成功したが、その生徒である
後継者以降にはオリジナリティが欠損し、人まねが増え、
活力を失いつつある分野。


4 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 12:57
蛋白質のフォールディングやイオンチャネルなどの
生命現象を物理学的な手法で解明する学問。


5 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 14:03
また、「生命現象を物理的に理解する学問」ともいえる
>3 どうしてそう言える?根拠は?


6 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 14:12
 つーか、分子生物学を創生した以外、大したことしてねーじゃん。
 蛋白質フォールディングなんて、金かけて時間かけてやってきて、
ほとんどろくな成果出てないし。下らないことはやめとけっつーの。

 唯一の成果の分子生物も、いまじゃ技官のねーちゃんや能なしMDでもできる、
単なる馬鹿チョンツールになっちまって。

7 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 15:27
生命現象のほとんどが蛋白質の働きである以上、
その機能をささえる構造の情報は不可欠でしょ?
その構造がどうやって出来るのかを知るフォールディングの研究は、
難しくてもやらなイカン研究だと思うが?

また、分子生物学がこんなに簡単になったからこそ偉大なんだろ?
そんくらいわからんの?おバカさん>6&3


8 ::02/02/02 16:16
デルブリュックは生粋の物理出身の第一期生だが、
彼はファージグループを率いて Molecular Biology を拓いたのであって、
「生物物理学者」とは自称していない。
物理を捨てた決意の表れなんだろうね。

日本の「生物物理学会」の創始者の一人である渡辺 格が、「生物物理」と袂を
分かって「分子生物学会」を創立しなければならなかった事情を知っているか?

フォールディングという言葉は知る限り20年前からあるが、当時から
本質的な進展はない。
イオンチャネルの仕組みに興味を持って20年になるが、
タンパクの構造機能のカップリングは生命を物質として捉える限り
当然の考えなのであって、「生物物理」の専売特許ではない。
唯一「生物物理」が独占している業界は「筋収縮(骨格筋の)」だけだが、筋収縮だけが「生物物理」と思ってもらっても困る。

「生物物理」なんて言葉にこだわるよりも、どんな対象(現象)に
どんなアプローチで迫るかが本質だね。
現況の「生物物理」は人まねこざるどもばっかりで辟易してんだよ。


9 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 16:21
生体内での反応を熱力学的に解析したり、糖鎖構造をファンデルワールス力
などのFactorを入れながら計算予測し、取り込まれる物質をシミュレートしてみたり
何もタンパク質やさんがやってるものばかりではないと思うんですが。。

10 :3、8:02/02/02 16:24
「フォールディング」という言葉を Anfinsen が言い出したとすれば、
40年前からある言葉だね。

11 :3、8、10:02/02/02 16:33
水の寄与を入れて、現象を予言できるようになれば、
その率直なアプローチは成功といえるだろう。 >>9

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 16:37
>3,8,10
なんかムキになってて面白い奴だな。

>8 そこまで知ってるなら、
「分子生物学」にかこつけて「生物物理」をクソミソに言う必要はないよな。

>日本の「生物物理学会」の創始者の一人である渡辺 格が、「生物物理」と袂を
分かって「分子生物学会」を創立しなければならなかった事情を知っているか?

これは知らない。教えてくれ。

>タンパクの構造機能のカップリングは〜「生物物理」の専売特許ではない。

そりゃそうだ。だが、1つの強力な切り口を提供していることは間違いない。
あと、私は筋収縮のことなんて一言も言ってない。
恨みでもあるのか? グラントを横取りされたか?

>どんなアプローチで迫るかが本質だね。

アプローチってのでもいいが、
「何がわかったか?」って方がより重要だと思うが?

>現況の「生物物理」は人まねこざるどもばっかりで辟易してんだよ
さぁ、具体的に何処がどう人まねこざる
(かわいいじゃん、いいよオレこざるでも)
なのか言っておくれ。

13 :3、8、10、11:02/02/02 16:42
「生物物理」ってのは非常に曖昧な表現だから、拠点をしっかり
しておかないと足が地から浮く危険がある。
素人にはお勧めしない。

14 :3、8、10、11、13:02/02/02 16:45
お前のような小僧にはもう少し大人になってから教えてやったほうがいい。

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 16:45
わっはっは。
にげたなオッサン。

16 :3、8、10、11、13、14:02/02/02 16:46
生物物理ってのはクソミソ、つまり糞も味噌も混じってる。

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 16:49
一分子(といってもいろいろだろうけど)はどうよ?

18 :3、8、10、11、13、14、16:02/02/02 16:50
ヂヂイになると投資対回収比に sensitive になる。
>>15は教え損だ。悪く思うな。

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 16:53
>16
糞と味噌か!
逃げのレスにしては面白いからアクセプトしよう。
味噌もあるって認めてくれるのね?ならいいでしょう。

オッサン!>16
「日本の「生物物理学会」の創始者の一人である渡辺 格が、「生物物理」と袂を
分かって「分子生物学会」を創立しなければならなかった事情」
ってのはなんだ?
これだけは返事を待ってる。


20 :3、8、10、11、13、14、16、18:02/02/02 16:58
>>17 一分子は面白い。
木下さんの後ろにくっついていれば30年ぐらいは勉強の種に困らない。


21 :3、8、10、11、13、14、16、18、19:02/02/02 16:59
お前失礼だから嫌だ。

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 17:00
生物物理学の限界が分子生物学の限界だと思うのだが。

ところで3,8,10,11,13,14,16のオッサンはなんでそんなにムキになってるんだ?

23 :3、8、10、11、13、14、16、18、20、21:02/02/02 17:06
ムキ?
わからんが、俺は「生物物理」の業界人だよ。

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 17:08
>ムキ?
>わからんが、俺は「生物物理」の業界人だよ。

なおさらムキになってるのがなぞだ・・

25 :人まねこざる:02/02/02 17:12
オッサン
怒ってるのか?あやまる。たしかにオレは失礼だった。

ただ、オッサンも生物物理をやってるならそれを理不尽に悪く言うのは納得意かんぞ。
若者を鼓舞しているつもりなら、言いすぎだと思うが。



26 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 17:13
ここは盛り上がってるなあ。

27 :17:02/02/02 17:13
>20
一分子やってる人たちのミーティングは本当に活気がありますね。
ただ、元の蛋白にいろいろくっつけなきゃいけないのが少し気持ち悪いです。
気にすることないですかね?

28 :人まねこざる:02/02/02 17:21
>27
気にするほうが健全だと思う。
まあ、やってる奴らはくっつけたあとで
活性に影響が無いことを確認していると思うけど。

あと、ガラス基板に固定しちゃうことが多いから、界面の影響はあると思う。
まだ未熟な技術だから、その辺りはこれから丁寧に検証されると思う。

29 :オッサン:02/02/02 17:24
>>27 心配なら蛍光分子をつけた影響がどんなもんかちゃんと考えてみればよし。
細かいことガタガタいうより、影響の小さい系を選んで重要な結果を
早く出すことのほうがありがたいし、楽しいだろう?


30 :17:02/02/02 17:27
もう一つ、これも素人考えだと思いますが一分子というローカルな現象を
相手にするとき、本当に客観的に物事が見えているのかという疑問があります。

31 :人まねこざる:02/02/02 17:34
結局数をみなくてはいけない。
やってる連中はみんな言っていると思うけど、
1:たくさんの分子の挙動を見る
2:おなじ分子で長時間見る
ってのが基本だと思う。
だから、その辺りを注意深く聞いていれば
どれだけ信用していいのか指標(ある程度ね)になると思う。

32 :オッサン:02/02/02 17:36
極論すれば、「客観的に物事を見る」のは不可能だろう?
ブラウン運動に揺れ動く「一分子というローカルな現象」を本当に現実に
相手にできるようになった喜びが、その不安を打ち消してくれないか?

33 :17:02/02/02 17:42
しかし、どうしても中には自分の主張に合う部分だけ取り上げて、恣意的な
解釈を行う人が出てくるのでは?

34 :人まねこざる:02/02/02 17:46
いい指摘です。

「どうやってデータ(分子)を選んできたか?」
をちゃんとたずねてやってください。
それにちゃんと答えない人はニセモノかもしれません。


35 :オッサン:02/02/02 17:49
各自の責任で良識を養うべし。
わかってる者にとっては砂上の楼閣かどうかは判断できる。
セミナーってのはそのためにある。


36 :17:02/02/02 17:56
どうも有難う御座いました。>お二人
実験します。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 21:59
>>20
木下さんは、もうほとんど隠居状態じゃん
例のATPaseの回転の件は、ほとんど共同研究先の手柄だよ


38 :オッサン:02/02/03 04:20
ばーか。海面下の氷山を知らんのだ。

39 :sage:02/02/03 13:23
>>37
そんな風に外部(違う分野)から見たら見えるのかもしれないということが
純粋に驚きだ。
もちろん東工大の吉田さんの過去の蓄積なくしてはありえなかった話ではあるが、
あの成果に関しては結構な部分を木下さんに負っていると思われる。
本当に正確に言えば、吉田さんと木下さんとこの院生一人づつがやった仕事で、
特には、安田さんという当時木下研のドクターの人がメインだったんじゃないですか。

なんてコメントを書ける身分の者じゃないですが。

40 :39:02/02/03 13:27
さげミスった。
慣れてなくてすまそ。

41 :若者:02/02/03 14:14
オッサンさんへ
オッサンさんは、安田さんですか、それとも東工のひとですか・・・
・・・まあ、答えてくれないでしょうけど・・・

F1F0は、まだ、in vitroでATPを合成して入るところを観察されていないのですか?
早くみたいなぁ〜。もしかして、F1F0と膜だけでは、たりないんとちがいますかぁ?
もっとたくさんのタンパクの会合が必要とか、、、

42 :若者:02/02/03 14:16
>38(オッサン)
海面下なんて関係ないのでは、、、でも、木下先生の名前の方が通って
いますよねぇ〜・・・少なくてもアメリカでは人気です。

43 :オッサン:02/02/03 16:35
俺? 関係ないよ。
業界でちょっと暮らせば、木下さんの存在には気がつくって。
物理系でもある程度の年配者ならK.K.Jr.っていえばたぶん知ってるよ。

木下さんは面白いよ。
20年前の本だけど、
  分光学会シリーズの「蛍光測定」
  蛋・核・酵臨時増刊号「時間領域でみる生命現象」
の木下さん執筆の項はいまでもときどき味読している。

もう小僧は相手にしないと思うけどな。


44 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 18:04
立体構造屋は蛋白質科学会に大移動したようですね。

どなたが言ったのか失念しましたが、
どの学会にも当てはまらない人が集うのが生物物理学会。

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 13:53
オッサン
1分子っていやぁ、開拓者は柳田先生やその元メンバーでしょ?
木下先生も有名だけど、世間に1分子観察技術のの力と未来を示したのは彼らだと思うな。

それはそうと、オッサンは1分子観察をやったことあるの?

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 16:40
>44
立体構造屋はまた生物物理に戻って来ます。
蛋白質科学会には出ない、会費を払わない人続出。

47 :オッサンオッサンと気安く呼ぶな!:02/02/04 23:19
石渡-木下のつるみで昔からいろいろやってる。
筋肉は古い業界で、微妙な棲み分けをしてる。
学会の興隆は科研費分配能力。
1分子なんて外から見物するに限る。

48 :ふ〜ん:02/02/05 10:25
オッサンさん、面白いね

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/05 12:00
生物物理の目標の一つに「おもいどうりの機能を持った蛋白質
を設計する」というのがあるけど、そんなことが出来る可能性
はあるの?


50 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 15:03
>>45
時期は微妙じゃなかったかな。
柳田先生のエヴァネッセントの方は、汎用性があったのが偉いといういうか。

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 17:26
設計にもいろいろあるから、そういう言い方はできると思うし、
目標をうまく設計すれば達成も可能です。
「おもいどおりの機能」といったって、たいした機能を蛋白質に
期待しているわけではないからさ。


52 :(゚д゚)ママー:02/02/16 17:57
(゚д゚)ママー

53 ::02/02/17 02:06
↑これ,早稲田→東大→東北大に行った市川君だったら,おもしろい

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/17 02:58
ネット上で暴れてる天羽というオバサンは、
生物物理学でも有名ですか?

55 : :02/02/17 02:58
http://life.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1013748740/l50

56 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/08 02:03
>29
蛍光分子(GFP)をひっつけた時に、
本当にその影響が考慮に入れる必要のないほど小さいものなのか
最近疑問なのですが……。
GFPそれ自身、そしてGFPという余分なタンパクを
ひっつけてしまった場合の影響について詳しい方、いらっしゃらないでしょうか?

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/08 02:48
最近疑問って、あんた・・・
最初から疑問に思うべきでしょ。
コントロールとりなさい。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)