2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『研究に向いていない』

1 :1:02/01/25 14:19
私は学部4年生で、ある研究所で実験させてもらっています。
大学院の2年間も今の研究所で引き続き実験することが決まっていますが、
同じチームのポスドクの方に「あなたは研究に向いていない。」と
言われてしまいました。
確かに、自分は研究にすごく向いてるとは思っていません。
でも自分なりに一生懸命やってきたつもりだったのでショックでした。
その人が何を基準にそう感じたのかはわかりません。
勉強不足とか仕事量が足りないということだったのでしょうか?

このひとは研究に向いてないな、と思う瞬間があるとしたら
どんなときですか?みなさんの意見を教えてください。

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 14:32
仕事に対して興味のない、ヤル気のないヒト。

たとえバカでも実験がヘタでも労を惜しまず情熱を持って仕事をしている限り研究に向いていると思います。
現実はそんなに甘くないけど、私はそう信じて実験を続けています。


3 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 14:37
研究に向いてないと私が思う人

1.研究が面白いと思わない人
2.専門的な内容を学習しようとしない人
3.教科書の例題のような研究テーマを立ててしまう人
4.研究の意義を振り返らない人
5.学問的な批判と個人攻撃を区別できない人

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 14:40
難しい・・・。

まず、いきなり「向いていない」と言い放つのがいい方法とは
思えないな。

それはさておき。
おとなしい人、批判精神にかける人は駄目だなと思うことがある。
批判は他人に対しても、自分自身に対してもね。

研究生活はこだわりの強い人間の方が向いていると思うが、
余りにもこだわり過ぎるのも問題。バランスだね。

最後に、何でも長時間働けばいいと思っている人はダメ。
量より効率です。いくら仕事量を増やしたつもりでも、
本当に集中してしっかり働ける時間には限りがある。
目指す結果に向けて如何に再短距離で近付けるか、それが
ある意味「才能」かなと思う。

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 14:41
という事は私は研究職には向いているらしい。

6 :でーた:02/01/25 15:15
>3,4
それはどんな職業でも同じじゃないの?

例えば

商売がむいていないと思う人

1.商売が面白いと思わない人
2.商品の特性を学習しようとしない人
3.教科書の例題のような経営戦略を立ててしまう人
4.コストパフォーマンスを考えない人
5.会社の経理と自分の財布を区別できない人

つまり、できる奴はなにやらしてもできるということさ。

あえて問うなら、
<研究のみ>に向いている人とは、どんな人だろう。

7 :4:02/01/25 15:42
>>6
別に、研究に向いている性質と他の職業に向いている性質が
かぶってたって、一向にかまわないと思うが??

かぶってない部分だってあるだろうし。

あえて問うなら、
研究に向いている人にのみ、特に見られる性質、でしょ?

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 15:47
みんななんで1に書いてあるポスドクがDQNであるという可能性につっこまないの?
学部4年生にそんなこというなんて信じられない。

研究者らしくもっとたくさんの面から解釈するようにしようよ!


9 :4:02/01/25 15:50
>>8
つっこんでます。>>4

10 :1:02/01/25 15:54
みなさんレスありがとうございます。
やはり、研究に対する姿勢がよくなかったのでしょうか・・・。
もっと頑張らないといけないようです。

研究に向いているとか向いていないとかは学部4年生のときに
すでに決まってしまうものなのでしょうか?

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 16:07
研究の動機は人それぞれだけど、
その動機を生かして,努力して逝けば良いんじゃないのかな。

研究に向いてると私が思う人

1.好奇心の強い人
2.オタクな人
3.奇人・変人
4.野心の強い人
5.良心的な人

全部バラバラだけど、研究の動機をつかむ素地を持ってる。

12 :これで最後の4:02/01/25 16:10
>>10
ちょっとだけ勇気づけてあげます。
4年生で留年して、就職活動でも蹴られて、大学院も落ちて、
困っていたときに拾ってもらった別の大学院に潜り込みました。
その後、色々ありましたが、学位も取れて、そこそこ業績もたまって
なんとかなってます。

もう随分前の話ですが、要は、向き不向きなんてそんなに簡単に
分かるもんじゃありませんよ。
肩の力を抜いて、研究を楽しんで下さい。
それでは。

13 :1:02/01/25 16:19
>>4さん
ありがとうございます。
研究に向いてないと去年の末に言われ、ずっと悩んでいました。
大学院の進学をやめてしまおうか、とも考えました。
でも、少しだけ気が楽になりました。

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 16:21
研究者といってもいろいろなパターンがあるからね。
俺も地底で学位とったけど、「あいつが研究者になるとは
思わなかった。」とも言われたよ。
でもね、自分の研究中心で全く学生の面倒見ない人もいるし、
それでも業績あれば一応文句は言われなかったりする。
逆に面倒見が良すぎて、周囲にはいい人だいい人だと言われるけど、
業績は伸びない、という人もいる。
研究者は、
1)よく実験すること、失敗してもやり続けること
2)よく論文を読んで理解できること
3)自分の研究を理解できること、discussionできること
そりゃ、いつまでたっても実験うまくならないとなると話は別だが、
少なくともどれか一つまともならなんとかなるよ。
ま、無理せず分相応に頑張りなさい。

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 16:40
>>10
別に向いてなくてもいいんじゃないですか?
おいらも自分で研究に向いてないと思うけど、ポスドクとしてなんとかやっている。
もといた講座の助手も、自分自身のことを、研究に向いていない、と言っていた。
でも研究で生きていくと決めたのだから、やっていくしかない。と言っていた。
自分の人生で、自分の研究生活なんだから。
ましてポスドクごとき(おいらを含めて)に批判されたからって、
向いているかいないのかなんて、いちいち気にしてもしょうがないでしょ。
そう無理に頑張らないで、いまは研究とは楽しいものなのかどうか、
見極めるつもりでやってみたら。
向いているのかいないのかは、そのうち自分で分かってくるから。

16 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 17:24
俺なんて脱サラアカデミックカンバック組だが、別に
会社員としての研究者(というより実験屋だな)である自分に
疑問をもったこともなかったし、いまだに自分がいまの職に
適性があるとも思えないけど、なんとかやっている。

向いているか向いていないかではなくて、好きか嫌いか、
つらくても続けたいと思える程好きか、で決めるべきだと思うよ

17 :1:02/01/25 17:45
みなさん、レスありがとうございます。
研究者の方がみんながみんな、
自分は研究に向いている、自分には研究しかない、
と思ってやっているわけではないのですね。
意外でした。
自分が研究に向いているかどうかはまだわかりませんが、
今のテーマ(実験)は好きなので、もう少し頑張ってみようと思います。

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 17:57
助手やポスドクくらいまでなら「好きだから」でやっていけます。

私の師匠も、研究に向いてない院生には「向いてないから研究は止めた方がいい」といっています。別に人生は研究だけじゃない。

研究者に向いてないことを40歳を過ぎて気づくよりは、早めに別の道を歩んだ方が本人のため・・ということ。

ただし、好きなことをやるのも人生。自己責任である以上、他人の言葉は参考にとどめとおいた方がいい。

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 18:22
いろいろ話聞くと、研究に向いてないって
言われたことある人は多いかも。
えっつ、あんな立派な人も昔はそんなこと言われたことあったんだ。
って感じ。だからあまり気にしないのがいいかも。
強いて言えば、その様にいわれたことをいつまでも根に持つような人は
研究に限らずどんな職種でもいやがられるかも。
要は自分で研究がやりたいと思うのならば
やっていけばいいだけの話だと思います。
あなたは誰かに研究をやってくれって頼まれてやっているわけではないんだろうから。

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 18:32
2chにしては珍しく優しいスレだね。
私としては>>11氏の意見に激しく同意。
ヲタでなきゃやってらんねえよ。
外を見るのも大切だけど、外ばっか見てちゃいけませんぜ。
ヲタなら周りの目を気にせず研究に専念できる。
30過ぎて、ようやく分かってきたよ。
好きであればそれでいい。

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 18:57
私は海外ポスドクを経て助手になりましたが、自分が研究に向いているのかどうかしょっちゅう悩んでます。
ポスドク仲間や同級生達からはお前は研究者向きだとよくいわれ、ポスドク先のボスからもお前は優秀だと言われました。
すごくやりたい研究はあるのですが、それ以外はあんまり関心が湧きません。もっと趣味や遊びに時間を使ったほうが楽しい人生なんじゃないかという気もします。研究が本当に好きな人はこんなふうには思わないのでしょうか?

22 :1:02/01/25 19:01
確かに人に言われたからって、そこでいつまでも悩んでいたって
仕方のないことですよね。
自分なりのスタンスでやっていきたいと思います。
このスレをたてて、前向きに考えられるようになった気がします。
レスしてくださったみなさん、ありがとうございます。

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 19:06
>>21さんは昔受験秀才でした?
つまり、試験のためだけに勉強して、
試験が終わるとゲームに熱中するタイプでした?
そういう人は、確かに良い受験結果を叩き出せるかもしれないけど、
本当に勉強が好きだから、そういう結果が出せた訳ではないですよね。
多分それと同じこと。

と、偉そうに書いたけど、
これは俺にも言えるらしいです。むしろ、言える。
同僚の外国人ポスドクから言われたことです。

かつては、勉強を「仕事」として好きなこととは区別していた。
今は研究を「仕事」として好きなことと区別している。
本当は「研究=好きなこと」でなければいけないのに、
その区別の壁が未だに撤廃できてない。
日本人の若手研究者には少なからずいるタイプらしいです。

…って、問題解決になってねえな。

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 19:08
1さんへ。なんで教授とかに相談せんの?
そのポスドクこそ、まだ将来研究者としてのこるかどうか
わからんやん。けったくそ悪いやつやね。
それならなんで君を教授は院にいれてくれるん?
兵隊ほしいだけ?

でもアジ化ナトリウムコップにいれたらあかんよ。

25 :22:02/01/25 19:13
ある美術系大学で助手をつとめた事があるヒトから聞いた話だけど、
「おまえには才能ない」って学生にいう事でセレクションをかけているそうだ。
本当に才能の無い人(やる気の無いともいうが)は、いわれた時点であきらめるし、
そこから、「なにくそっ!」ておもって頑張った人は良い作品を残していけるらしいよ。
でもこれは美術系だからって事じゃなく、どんな世界にいっても共通する事だと思う。
だから、1さんがんばりよー。俺も学部4回生だけど。偉そうな事いってすいません。

26 :25:02/01/25 19:14
ごめん。上は25のまちがい。

27 :1:02/01/25 19:17
>>24さん
思わず笑ってしまいました(藁
そのポスドクを見返してやるくらいの
前向きな気持ちでいなければいけませんね。
エチブロあたりでどうでしょう?←アホ

28 :1:02/01/25 19:21
>>25さん
このスレのレスのおかげで悩んでいたのがアホらしくなってきました。
だんだん、言われたことが悔しくなってきています。
見返せるように頑張ります!25さんも頑張ってください。

29 :だめポスドク:02/01/25 21:12
個人的には
「分かりました私は向いていないかもしれません。ですが、あなたに
言われる筋合いはありませんので、このまま続けますよ」
ていいそう。

だいたい、その手の批判を言っているポスドクが一番向いていないと思う。
たとえ、IF高い論文持っていてもね。ていうか、学部生の使い方がヘタ。
どんなに無能だったとしてもヒトはうまく使ってナンボ。

だいたい、そのぐらいのキャリアでヒトを見抜けるのか?
その程度で見抜けるなら将来は業界の重鎮でしょう。

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 22:11
漏れもマスターになるときに、同じことを教授に言われたよ。
でもそのあとに教授が「実は私も、今でも自分が研究職に向いているとは思えんのだよ」っつってた。
研究者っちゅうのはそーゆー迷いは常につきまとってるもんらしいッスよ。

ちなみにエチブロは効かんよ。漏れはエチブロをこぼして、ジーパンからパンツからティムポまでエチブロまみれになったけど、絶好調ッス。


31 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 22:14
>>30
癌化しとるんじゃないか?
最近むやみに大きくなってきてないか?

32 :Nanashi et al:02/01/25 22:29
>>1さんと同じように僕も2年前からある研究所で実験してます。
僕も似たような体験をしましたよ。ただ基本的に研究所は大学と違って教育機関ではないから、ポスドクが学生に実験を教える義務はありません(少なくとも多くのポスドクはそう思ってるはず)。
当時の自分も含め、学部生で実験上手いヤツなんてそうはいないから、彼らから見れば足手まとい以外の何者でもないんだよ、俺たちって。”学生よりテクニシャンつけろ”って思ってるんじゃないかな?
「向いてない」なんて言われるのはまあ通過儀礼とでも思って自分の実験を頑張ればいいんじゃないかなぁ?
>>1さんにもう一言
ポットに32Pは止めたほうがいい(ガイシュツ?)

33 :>32:02/01/25 22:35
君は甘い!それはテストなんだよ。
教授は、指導力のあるポスドクのみを
助手にするのだよ。自分勝手なやつは
絶対にパーマネントの職を手にいれることは
できない。

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 22:37
某大学の共感ですが、私も向いてません。後輩も何人もひどかったけど今では教授やってます。向いて宗でも良い仕事を成し遂げるかどうかは、時の運しだいです。すきなのが一番。

35 :32:02/01/25 22:48
>>33
いや・・・だから”大学”じゃなくて”研究所”なんですけど・・・
うちには”職員”はいるけど”教授”はいません。
あえて言うなら”客員教授”ですか。
ボスに認められても職員採用試験に合格しないと・・・。
ちょっと悲しい所ですね。

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 02:06
33じゃないけど
>>32 さんへ。
33さんの「それはテストなんだよ」という意見に賛成。
よその助手の公募のときに、所属しているところのボスに
「○○くんは若い人の指導力はどうですか?」ってかならず
チェックが入るから。
学生さんを足手まといみたいにやっているポスドクは、結局
どこかでちゃんと誰かが見てるもんだよ、日本って。海外帰りの
ポスドクが日本でなかなかパーマネントにつけない理由も、
そういう付加的情報がないために指導力に疑問をもたれるからだ
って聞いた。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 13:13
指導力があっても実力と業績がないと意味ないよ。
そこを勘違いする院生、ポスドクはけっこう多いんじゃない。
指導力はあるに越したことはない、という性質のものとおもうよ。

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 21:42
指導力=実力の一部でしかも大きなファクターだと
思うよ。業績は、運が加味することもあるから、
業績が立派でも実力がない人もいるし、実力の割りに
業績がぱっとしないひともいる。どういうひとを助手や
助教授や講師としてスタッフに迎えるかはボスの考え次第
だけど。

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 22:47
業績を出すための実力じゃないの?
本末転倒。

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 23:20
業績?
それはポスドクならともかく助手は関係ないのよ
じつは。講座の業績が教授の業績になるとは限らない。
教授または助教授が科研費をとってきて、それを元手に
(あるいは実験機器を使って)助手が実験したときに
教授の名前が入った論文が生産できれば、それはそれでいいが
必ずそうしなければならないというわけでもない。
研究室に配属された卒研生や大学院生。
ほっとくと使い物にならないばかりか、邪魔になるし予算も無駄遣いする
ので、誰かに面倒を見て欲しい、すくなくともソルジャーになるくらいには。
そういうときに、自分の研究にしか興味がない助手とかって
じつはすごく困るわけ、研究室のお荷物になりかねないわけ。
だもんで、学生の教育や指導力は非常に大事と思う。
それを本末転倒というのは、価値観が「ポスドク」ないし研究所の
「研究員」向きで、それはそれでいいんだけど、「助手」「講師」には
向かないかもしれない。


41 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 07:54
>>40
同意

研究室にとって(ボスにとってともいう)都合のいい人がなるということですね。

でも、「研究員」向きの価値観の人は、どうしてその手の考え方を理解できないのだろう?

逆の価値観の人は、ある程度両方の価値観を分かると思うけど・・・




42 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 22:29
研究所でも業績だけというやつはポスドクまでだろう。確かに学生の教育をやる仕事はないが,
研究所やプロジェクトの運営に関する仕事はたくさんある。研究所・研究室の組織
を動かすには,自分勝手なやつはお荷物になりかねない。指導力と言う点では
若手の研究員,ポスドク,院生,テクニシャンや実験手伝いのパートの面倒をみる必要がある。ボスをリーダーとする組織の中で,自分の仕事が分からないやつは大学でも研究所でもやっていけない。

43 :4流大教官:02/01/27 22:54
漏れは3流大学にやっと入って、就職活動もせずヒッキー&アル中生活.
親のスネかじりながら、大学院逝ったけど、院入試も数回失敗.
院生の間に、女に棄てられ、共同研究者には自殺された.
ずっと自分は研究には向いてないと思ってきた.

そんな漏れでも長年研究していれば、業績も増えてくるし、学生よりは知っていることも
できることも多くなる。そして、「エリート」とは違う感覚で研究にとくりんだり指導が
できるようになっていた.

研究が好きなら、続けてみろ.「より研究に向いている」人間になっていけばいいことさ.
自分をスポイルする環境や人物にはこだわらなくていい。「自分が一番だ」というような
態度をとり、弱い立場の者を傷つけることしか言えないような「エリート」ポスドクの
言う事なんて気にするな.

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/27 23:17
>>43
なんか、読んでて涙出てきます。

こんなスレが2chにあっていいんでしょうか。

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 00:50
>>44

ウルウル・・・(涙)

ネタじゃないことを祈る・・・

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 01:15
教育/指導→業績

売り上げが出ない言い訳を幾らしても、
倒産した会社は元に戻らない。

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 01:49
>>45
ネタでもいいんじゃぁ。名文だよ。
最も、最近、そういう攻撃系ポスドクはみかけないが。
ある集団で事を進める状況のときに、それを取りまとめる人材が不足気味。
上手く使えればいいんだよ、というのとは、ちと違う。
最低限、毎日顔を合わせる中で、各人がらくーに仕事ができる状況を作れるかが第一でしょう。
これができればノーベル賞。みたいなもので引っ張れることは、今ではできないのかなと。
それだけ、分野として成熟してきたのかもしれない。
ラボ運営の立場になった人は、色々考えてね。
自分は、そういう状況になったらするけど、
責任のない自由な立場のポスドクも良いかなと思う。
自分の売りとなる領分は、きちんとしなくちゃいけないけどね。







48 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 01:54
基本的に学部4年で研究にむいているかどうかなんて分からないよ。
最低でも1本論文仕上げた時に、資質の違いが初めて分かる様に思う。
だから博士過程の後半くらいかな。
そこまでいかない人も多い。
時々、論文自分で書かずにドクターを取る人がいるけれど、
院の間に(どういう形であれ)論文(Thesisではなく)を書けない人は
研究者に向いていないと言われてもしょうがないんじゃないかな。

49 :43:02/01/28 01:57
漏れはD4までpaperなしでしたが、何か?


(ネタぢゃねーぞ)

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 02:04
「向いていない」というのはあると思うよ。
研究職を目指して就職活動をしている後輩がいるが、自分が企業の人事担当だったら絶対に採らない。
学部時代の成績はそこそこ良かったらしいが、
プレゼンはしどろもどろ、試薬すらロクに作れない。
しょっちゅう致命的な失敗してる。
共通の試薬作り間違えて他人に多大な迷惑を掛けた後でもへらへら笑ってた。
まぁこういう人は実験以外のことにも向いていないんだろうが。

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 02:07
>>50
で,そーいうクサレを更正できる能力の無いヤツほど「オマエに研究は
無理だ」とか言いたがる。

腐ってるよ!どいつもこいつも(荒れるか?)

52 :だめポスドク:02/01/28 02:22
>>47
何人かいたよ。ほんの数年前。同僚についてあいつはどうのこうのとか、
分が悪い時に「おまえは研究者じゃない」と捨てぜりふをいうとかね。
まぁ、そこそこペーパーがある人だったので相手にしなかったけどね。

だって「研究者とはIF以外にもいろんな価値があるのよん」といっても
理解できない人でしたもの(こいつになにいっても無駄やと判断)

>>48
ごめんなさい。ワシもそう(恥ずかしながら)。
まぁ、一応書いたのですがほとんど文章的には却下(涙)

ボス自らとりまとめたいという方針の人だったから、自分で
(時間&手間がかかるので)まとめさせてもらえなかったので
仕方ないのです。

適正があるかどうかはその当時は分からなかったということにしてください。

あ、今ですか?そこそこ順調ですので、適正は院生の間じゃ分からないのでは?

#個人的にはボスになったときラボを運営(お金の問題)できる人か
どうかが真の意味の適性じゃないのかな?と思います。

53 :だめポスドク:02/01/28 02:29
>>51
同意。そういう人を腐らせずにうまく更正(利用ともいう)
するのも能力の一つ。その手のことをいって責任逃れをして
指導する助手などがいたが、師匠変更後問題なしということが
判明して、立場なしになっておりました。


54 :50:02/01/28 02:33
>>51
そうかも知れんね。
研究室の秩序を乱すような輩に対して厳しく言えるような
いわゆる「嫌われ者」になれる人が必要だと思うよ。

しかし、そういうクサレを更正させる能力って。。。
注意するぐらいなら俺だってしょっちゅうしているが、
言われてもワカラン腐れを更正させる義務はないだろう。

あ、ちなみに俺は「オマエは研究職に向いていない」なんて事は言えないよ。

55 :50:02/01/28 02:36
あ、ちなみに上で書いている「クサレ」は俺の弟子じゃないかんね。念のため。

56 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 02:59
私は結構「嫌われ者」だと思います。
でも言っていることが正しければ,「厳しく」しても大丈夫です。また,仕事
や私生活上の問題で「秩序を乱す」ような言動をしてしまっているのであれ
ば,むやみに「厳しく」せず,うまく「優しく」(「甘く」ではない!)して
あげられなければなりません。

クサレ更正においては「注意」ではなく,いいところを見つけて,のばすこと
に留意します。

いずれの場合も,自分のダメだったところ,を自覚させるようにします。「利
用」できるようにするのではなく,まずは周囲に迷惑をかけさせないように
もっていきます。

これは言うのは簡単ですが,カッコよく言うと「才能」が必要です。よほど
繊細かつ強い人でないと難しいでしょう。

お金を取ってくるのが巧いボスには,強さ(強引さや大胆さ,小ずるさ)は
あるけど,繊細さが不十分(あるいは偏りが大きい)人も多いと思います。
別の表現をすると,「攻め(自分を良く見せる)」は得意だけど「受け(悪
い者でもすくい上げる)」が苦手というか・・・。

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 06:46
>>56
>お金を取ってくるのが巧いボスには,強さ(強引さや大胆さ,小ずるさ)は
>あるけど,繊細さが不十分(あるいは偏りが大きい)人も多いと思います。

これ、なんか分かりますねえ。
上で誰かがノーベル賞級云々と書いていましたが、私の知ってる範囲では
むしろそういった大物の方が「できない」学生とはうまくいかないように
見えるんですが。
できる人ってのは、できない学生の気持ちは分からんでしょうし、そうい
う人間にどうアドバイスしたらいいかも知らないのでは?

なんか、ダントツの良スレになってる気がするんですが、気のせいですか?

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 10:40
Ph.Dを得ると言うのは、
やはり自分で研究を遂行できる能力がある
と言う事の証明じゃないとまずい。
よって自分で論文を書かずにPh.Dを取ると言うのは、やはり違和感がある。
それは、学生(院生)の資質の場合もあるが、
多くの場合は、研究室もしくは教授の都合によって決まる。
そういった大学教官は、無能Ph.Dを量産すると言う犯罪を犯している。
研究者全体の質を落とすかも知れないし、
少なくとも、そうやってPh.Dをとった人物は多くの場合、
最終的には不幸になるか、ダメ助手になるか、いずれかである。
後で化ける人もいるが、あくまでも極稀。


59 :むいている人:02/01/28 12:28
利根川先生の逸話とかを聞くと、超自分勝手、攻撃的であるように思えます。
このような人性格の人が大成するというのは、研究分野だけなんでしょうか。

60 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 12:32
>>58
それに関して、穴埋めペーパーor研究でもいいの?と思いますがどうでしょう?



61 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 12:34
>>60
そんな人がいてもいいけど、あくまでも頂点・氷山の一角であるべき。
みんながそうだと山は崩れるのではないでしょうか?


62 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 12:38
>>61
ううん、しかし現実問題として、そういう人は相当いるでしょう?
だから、日本ではまともに山自体が形成されていないと見るべき
では?

63 :だめポスドク2:02/01/28 13:00
>>56
批判や叱責で人を更正させる才能ってのはあるね。
印象深いひとが2人いて、ひとりは問題見つけたらすぐに叱りつける。
但し悪い点を指摘するだけで決して人格攻撃しない。「だいたいオマエは
いつもいつも・・・」みたいなのは無し。それに機嫌悪くするのは一瞬
だけで、その後すぐ普通に話せる。常にそんな風にしてるから叱られた
方もヘソ曲げずに素直に従える。厳しいけど「嫌われ者」にはならない。

もうひとりは対照的で、人格攻撃もするししばらく機嫌悪いし結構
「嫌われ者」でもあるのだけど、非常に本人のプライドをくすぐる叱り方
する。「こんなのじゃだめだ」じゃなくて「あなたこんなので本当にいい
と思ってるんですか?」と、判断を本人に委ねる。善悪の判断つかない
新米はともかく、大抵は自分でもよくないと思いつつぐうたらしてるから
結構効くよ。

後者、実はうちのボス。要は挑発されてるんだな。
おかげでずいぶん仕事させられちゃったよ(w

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/28 21:45
この業界は>>63の後者のほうが絶対に多い。
とくにアカデミック。

つうか人格破綻してるから企業に落ちこぼれてんじゃねーの? (w


65 :こんな人は研究に向いてますか?:02/01/29 00:09
就職内定してるPDですが、パチンコにはまりまくってます。何か?

66 :だめポスドク2:02/01/29 03:49
>>64
(w が気になるので補足しとくけど、俺は後者もひとつの才能と
認めてるわけだよ。
叱られたときは無茶苦茶不愉快だったけど、「このオッサン絶対
見返したる」という一念で猛烈に働いて、結局世界のどこにもない
(たぶんね)実験系を開発してしまった。
怒りのエネルギーがなかったらきっとできなかったと思う。
叱ってくれて感謝するかといえば微妙なところだが(w

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 06:06
>結局世界のどこにもない(たぶんね)

ワラ

68 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 07:21
俺(現在M2)だが、ボスから「お前は研究に向かないから他の職を探せ」
とM1の初めに言われた。

腹立ってM1の冬から民間企業への就職活動を開始し、2月から4月は
片手で数えるほどしかラボヘ行かなかった。

するとボスから「たまには学校に来い!」と言われたので、
「研究職以外の職を探せと言ったのはアンタだろ?」と応じたら、
あのバカ、ぐうの音も出んかった。

かくして私は、この4月から東京三菱銀行勤務どぇす。
ラボの誰よりも高給取りです!

69 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 07:32
>かくして私は、この4月から東京三菱銀行勤務どぇす。
何のために大学院行ったのかわかりませんな。

70 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 09:18
才能を判定してもらいに行ったのでしょ。
それだけでも良いんじゃないの、進学したら研究者になるってのも
硬直した思考だと思う。

ただ、研究職以外に就職するからといっても、研究室に来ない奴に学位出す必要はないように思うが。


71 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 09:45
いや、実際むいてないと思われる人間にはっきりそう言う教官は誠実な人間だと思うぞ。ま、そう言われて
あきらめる必要も無いわけだが。

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 10:02
おれもそう思う

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 10:20
でも学生に頭数で配られる研究補助は拒否していないと思われ

74 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 11:12
そんなの5万円くらいだよ。コピー代にもならない!

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 12:05
>>66
素直な方だ・・・うらやましい。
私だったら、そういう意図を感じるので「絶対に」その人の前では
いい仕事はしないとぞ腹くくってしまう。もちろん、追放にならない
程度には仕事はしますが・・・根性曲がっていると思うけど、
すくなくとも、そういうハッパのやり方は根絶させないといけない
と思ってますので。

76 :PhDコースは訓練期間、丁稚奉公、内務班、タコ部屋:02/01/29 12:17
無責任な発言を聞いて自身の研究継続の意志を左右されるようなバカや根性のない奴は研究の現場にいらない。

研究とは全て戦いである。タフな者、生き残った者、論文を発表し続けた者、アカデミックポジションを勝ち取った者が正しい。

77 :くろい:02/01/29 12:21
>76
同意

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 12:59
>>76
いまさら「研究者根性論」ですか・・・。
そういう奴が、自分の無責任発言を正当化して学生を潰すわけだ。

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 13:37
>75
それじゃ言った方は何が原因か解らないからずーっとそのまんまでしょ。
根絶のアクセルにはなってないよ。自分に損なだけやん。

80 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 13:42

>>79
とりあえず次につながる程度の仕事だけはしておいて・・・
師匠(ボス)替えしてから良い仕事をする。

「さて?どうして以前は仕事がうまくいかなかったのでしょうね?」と

まぁ、よっぽど自分に自信がないと出来ないけどね。

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 14:04
>>78
同意。慢心エリートの理論sage。

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 17:33
向いてない奴って4年生のうちに判るよ。まあ、2-3ヶ月実験すればわかる。
論理的に思考できない奴はどんなに鍛えても無理。
実験だけは進められるようになるが、研究の方針は決められるようにならない。
俺が見た40人ほどの学生のうちでは予想を良い方に裏切った奴はいない。

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 17:45
今の時代、研究に根性なんか要らないよ。必要なのは発想と情報。
家にいたってできることも多いよ。
ラボで寝泊まりするようなのは時代錯誤。

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 18:03
>>82 アナタハエリート. デモガクセイノセイカクヲコントロールデキナイ. タダノエリートズキ.

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 18:16
問題はだな、今の大学院の教育および社会にあると思われ、
まず、大学はphDとったあとにもいろいろな可能性(キャリア)があるということを学生につたえるとともに、
個人個人にたいしてその適正を見極める手
助けをして、最終的にその学生がハッピーな人生
をおくれるようにしてあげるのが大事だっと思う。
なにも大学の教授になって研究室をもつだけが目的で
は無い。また今の日本の社会ではphDをとって企業に就職する
ということは大変まれであるが、これはphDが大学での研究をするために必要と考えられて
いるからであると思う。もっと視野をひろくしてだな、phDの社会での有用さを大学ー企業のあいだでうまく宣伝する必要があるとおもう。

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 18:28
>>82
あえて問いたい。
自分の教え方のほうを疑ったことはないのかと。

>>85
そんな神様みたいな教官がいてくれれば良いんだが・・(皮肉でなしに)

87 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 18:39
研究が人生だ、なんて考えてる教官がおおいからな、、実際
他のことができない研究者がおおいことをしってるかい?みんな

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 18:42
>87
耳がいたい・・・

89 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 18:56
>>83
> ラボで寝泊まりするようなのは時代錯誤。
半分は同意。
無闇にラボで過ごす時間が長ければ
「研究に向いている学生」じゃないでしょう。

だけど、たまにはそれが必要なこともあるのでは。
例えばタンパク精製して活性を見たい時。
以前M1院生が、
ちょっと根性いれて睡眠時間を削れば2、3日で済むような精製を
ありとあらゆるステップで夕方〜翌昼くらいのo/n放置を入れて
土日もきっちり休んで1週間以上かけて精製してから実験し、
「○○に××の活性はありませんでした」と教官に報告していました。
僕は当時別プロジェクトのD3でしたが、コメントを求められたので
「はじめからそのタンパク質にその活性は無かったのか?
 それとも君が活性を無くしてしまったのか?
 何かを『無い』と言うのはそもそも難しいことだが、
 せめて精製を急げば本当の答に近づけたのではないだろうか?」
と意見を述べると、
「僕は○時間寝ないと体力がもちません。
 土日はリフレッシュする権利がありますし、バイトもあります。
 根詰めて体調壊したら先輩責任とってくれるんですか?」
と逆ギレされました。
そう言われると「タンパクのために徹夜しろ」とも言いにくいし、
難しいところではあるのですが。

考えが古いのかもしれませんが、
「必要となれば生活を実験に合わせる覚悟」は
実験生物学には必要な気がしています。


90 :ここはなかなか良スレだね:02/01/29 20:07
>>86
そういう教官はいるよ。でも神様でも何でもないよ。人間性だよ。

本当にいい人物はどの分野でも少ない。
「研究で優秀な人」とか「自分をエラク見せるのがうまい人」は
たくさんいるけどね。

91 :83 :02/01/29 21:08
>89
補足してくれてありがとう。
僕もそう思います。
自分がポスドクの頃、ある物質を発見したのだけど、きちんと余暇もとってたけど、
活性を見つけたときには、一週間寝ずに精製した思い出があります。
そういうときには我を忘れて実験できるよね。
でも、肝心な時だけだと思う。
あとは、漫然とラボにいても無駄。
実験の事ばかり考えていても、見えるものも見えてこなかったりするし。

92 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 21:14
研究室のほかのやつがどんなにサボろうが、遊ぼうがどうでもいいが、
研究室に来たからにはじゃましないでほしい。
仕事の邪魔だけはされたくないです・・・

93 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 22:12
こんな例がある。私の同期でなにをやってもうまくいかない(他の人がやればうまくいくことでも)
ひとがいました。、卒論ではいってきたとき教官に”博士までいくか?”っときかれたとき、
その同僚は”わかりません”っといってました。っが、となりにいた私は博士にいきたいんだな、
っとわかりました。修士、博士過程の5年を通して、同期の私からみても”ちょっと、だいじょう
ぶかな?”っという感じでした。先輩、教官は”ダメだな、ありゃ、、”っともらしてい
ました。はたして1年おくれて、やっと博士をとり(教官たちからは文句がたくさんでたっという
ことですが)、その研究室を去り、全く分野をかえて(同僚の昔から興味をもっていて、やりたい
とおもっていたこと)、その研究をやっているところに最初は無給の研究員を1年過ごさせてもら
いました。最近は給料をもらえるようになり、いい研究をしています。私から見て、その同僚はハ
ッピーに研究をつづけているようにみえます。

94 :82:02/01/29 22:16
>>86
全部俺が指導していた訳ではないよ。
それはともかく、研究に興味のなかった奴に研究に対する情熱を持たせる
事は出来ても、好奇心のない奴に好奇心を持たせる事は俺には出来ない。
論理的な思考の仕方を教える事は出来ても、因果関係を理解出来ない奴に
それを理解させる事は出来ない。
どうすればいいか教えてくれ、いや、マジで。

95 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 22:30
>>94 アタマ悪いヤツはどーしよーもねーよーって言いたいの?

96 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 22:31
5年間研究員をして業績が全くないのに、まだ、自分が研究できると
勘違いしている同僚がいます。論文を読んで何をするかといえば、
論文の方法のまねをします。新奇性など全く考えていません。
なぜとかなんでという研究者としての基本的な懐疑的精神も全く
持っていません。
 研究の評価や業績の評価が行われないと、馬鹿でも研究員になれる
良い見本です。
 ここの議論に参加している人々は、この馬鹿たれ研究員の1兆倍く
らい研究の才能があるとおもいました。

97 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 22:37
>>96

どうしたらそんな人でも研究員に就けるのですか?

98 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 22:43
>>97
人事が見る目がないからです。
私の周りは馬鹿ばかり。
そのうえ、既得権は労働組合で保護されます。

99 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 23:42
はああ。俺も4年生の時に言われたよ。
相手がむかつく助手だったから、まったく耳を貸さなかったけど。
それからN年後、学位を取って今に至るわけだが、最近なんとなく、
ヤツの言うのは間違ってなかったかもしれないと思うときがある。
自分は研究が好きだと思っていたけど、ほんとはそうでもないんじゃ
ないかって。でなきゃ、こんなとこで暇つぶししてないで、研究に
もっと時間使いそうなものだ。

ただ、性分なのか研究以外の雑用を抱え、それが大きな負担になる
コトが少なくない。そうすると何もてにつかず、思わず・・・ていう
悪循環に陥ってしまう。
まあ、それもこれも、自分に才能がないためなのか。
答えは残りの人生を通じて導き出したいと思う。


100 :86:02/01/30 01:54
>>90
>そういう教官はいるよ。でも神様でも何でもないよ。人間性だよ。

そうですね。でも、おっしゃるとおり、数は少ないでしょう?
やっぱ、真面目に教育を考えているひとって少ないんでしょうね。
というか、そういう余裕、みんなないと思うけど。

>>94
>全部俺が指導していた訳ではないよ。

なるほど。
最初に思ったのは、40人の4年生というのはいかにも多すぎる
(何年でかは分からないけど)、ちゃんと指導できてるの?
ということだったので。

でも、ここでもたくさん例はでてるけど、2、3ヶ月で全部を
見抜けるとは信じられないなー。
2、3ヶ月であっさり人間が変わるとも思えないし。
人を育てるのは時間がかかる。
自分が駄目学生だっただけに、余計そう思う(思いたい…)。

101 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 03:32
研究室で精神的にぼっこぼこにされて現在休学中。
おまえアホなんじゃない?とドライな声で言われた。
研究向いてないから公務員になってマニュアル沿った生活しろと。
オレは確かにあまり要領よくないけど、よくその助手は学生をぶっ壊すらしい、
教務課談。
いつか見返してやると目下勉強中。

102 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 15:05
>>101
>いつか見返してやると目下勉強中。

それにしても休学とはひどいが、そういうパワーがあるならまだ大丈夫かな。
健闘を祈る。

103 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 04:36
あああ、良スレ。実験する気がわいてきた。

104 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 12:52
2chっぽくない(・∀・)イイ!

105 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 13:28
(・∀・) イイ!

106 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 13:35
>>89

土日休んでも比較的支障が少ない実験系にうまく誘導してあげる、という手もあるかな。

かくいう自分も体力ないし、鬱だ・・・

107 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 14:09
>>101
がんばれよ。いつか、学会の会場でそいつをぼこぼこにしてやれ。

108 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 14:50
とあるひといわく

”そんなんじゃ、卒業させないぞ!それじゃあ、
シャカイがゆるさないよ〜、シャカイが〜!”っ
とみんなのいる研究室でえらそうに灯台生のどな
っているしりあいがいる、、いつも”実験せん、
いまの学生は”っとかぐちってるし、、頭をつか
えば、そんな労働せんでもいいんちゃうか?っと
私は思うが、それが気に入らないのだろうか、、、

109 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 15:08
適性がない、っていわれた人は
なんでそう言われたのか考えてみよう。
理不尽であるないに関わらず、
そう言われるにはなにかしら問題、原因があるはずだから。
向き不向きっていうのは絶対あって、
それを早くからわかっておくことは決して悪いことではない。




現実を受け止めろ。

110 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 15:10
頭をつかえば、そんな労働せんでもいいんちゃうか?

って言ってる人はだいたい研究を辞めていく。







辞めたほうがいいかもよ?>>108

111 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 15:10
>108
頭使うといろいろアイディア湧いてきて結果的に労働時間増えない?

112 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 15:27
>>111
つか、頭使う時間を確保する為に手を抜けるところは抜いて、
集中して効率良く実験するようにしてる。

113 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 15:28
112だけど、108じゃないよ。誤解を招きそうだった。スマソ。

114 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 15:57

>108
頭がつかえないと、力勝負の仕事をするのでは?そういみでしょう、おそらく

115 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 16:01
>頭をつかえば、そんな労働せんでもいいんちゃうか?

といってる奴に限って往々にして頭も使ってないよね。

116 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 16:05
>>115
頭使っても、身体使っても、結局一番使うのは時間だよね。

117 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 16:16
思うに、

>>108
>”そんなんじゃ、卒業させないぞ!それじゃあ、
シャカイがゆるさないよ〜、シャカイが〜!”

と言われてしまう院生は、
「その先生が満足するほどハードワークしてない」
んじゃなくて
「ぜんぜん仕事してない」
んじゃないのか?

俺が前にポスドクでいた灯台のラボでは
プライドが高いだけで仕事しない怠惰な院生がたまに入ってきてたよ。
ボスとしても、
卒業させるには全然データが足りないし、
かといって留年させてもう1年つき合うのも嫌だし、
ケツ叩いて仕事させるのに苦労してた。
で、ケツ叩かれたほうは「理不尽に拘束されて実験させられた」だって。
仕事したくないならさっさと中退でもすりゃいいのに、
こういう奴はなんのために大学院入ったのかね?

「研究に向いていない奴」
理由もなくただひたすらに怠惰な奴は向いていないと言い切れる。
まぁ、研究だけでなく社会生活全てに向いていないと思うけどね(藁


118 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 16:23
>>117
すまん。俺やっぱむいてないわ。もう博士号とっちゃたけど。

119 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 16:54
1への批判でもポスドクの肩持つわけじゃないけど
自分なりにやってるって言葉に対していやあな思いしてるんで発散。
11時頃ラボに現れて、インターネット。大腸菌の培養くらいをちょいちょい
とやってメシ食って3時頃帰宅。
「もうちょっと実験した方がいいんじゃない?」
「自分なりにやってます!」
「11時から3時迄じゃやってるようには見えないんだけど。時間ながけりゃ
良いってもんじゃないけど。」
「しょうがないじゃないですか、バイトの前に一休みしたいし、夜は
友達と会わなきゃいけないから寝るの遅くなるし。」
「でもほら、授業だって9時頃から4時5時まであるでしょ?9時とは言わなくても
もうちょっと早く来ればいいんじゃない?それにバイトの前の一休みって
必要なん?」
「私は朝弱いんです。バイトだって結構大変なんですから!わかってない人が
色々言わないでください!」

はいそうですね。黙ります。ごめんなさい。
でもね月々の仕送り20万でそれほどバイトが必要だとも思えないんだけど。
修士終わるまで後1年。いや、留年するから2年くらいは付き合わなきゃいけないのかな?

120 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 17:11
っが、毎日朝くると前日泊まり込み。それが1週間のうち2、
3日もつづく。っが、研究会での話をきいてると、”なぜ?
”なにもしていないジャン。っという学生がおおいのも確か
。結局、効率が悪いんだね。
テキパキと仕事をする方法を指導者はうまく教えなきゃいけ
ないね。だからスタッフははそこをうまくやるべきだ。”自分なら、、”っと思っても手がもう動かない、動かせる時間がないス
ッタフのジレンマによる、八つ当りかな?>108


121 :89:02/01/31 17:25
遅レスですが
>>106
> 土日休んでも比較的支障が少ない実験系にうまく誘導してあげる、という手もあるかな。

そうですね、この時は僕も腹が立っていたし
そもそも別プロジェクトの、しかも院生だったので何もいいませんでしたが、
指導教官ならばそういう気遣いも必要なのかもしれませんね。

「誰某は研究に向いていない」といったことは
若い院生相手に安易に言うべきでないと思いますし、
結局誰にも分からないことなのでは、と思いますが、
「彼/彼女は○○の実験には向いていないのでは」
と思うことは結構あります。

たとえば先の「早く帰りたい、休日はしっかり取りたい」という院生は
精製の面倒なタンパクの機能解析や、
何日かごとに植え継ぎが必要な培養細胞を使った実験は不向きでしょうね。

「テーマと院生の不幸な出会い」は話にも聞きますし自分でも目にします。
「こいつにこのテーマは失敗だったか…」と思ったら
途中からでも変える勇気を指導する側も持たないといけないでしょうね。


122 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 17:40
>>121
テーマって・・・ 自分でやりたいのをやるんじゃないの?

123 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 17:44
>>122
学生のやりたいって「現実」を知らずしての「やりたい」だから
問題に直面した時の予想外の苦労に嫌気を覚えるのではないか?

124 :89:02/01/31 18:11
>>122
それはそうなんですけど。
「やりたいテーマ」「それに必要な実験系」と「向いている実験系」が
あまりに大きくズレている不幸な例もあるということです。

たとえば
M1院生が目を輝かせて「○○の解析がやりたいです!」といえば
ボスは「そうかそうか」とそのテーマを与えるでしょう。
果たして半年後、
彼の生活習慣があまりにその実験をやる上で不適切であると分かった。
そうしたら生活習慣を変えてもらうか、
テーマへのアプローチ(実験系)を変えるか、
あるいはその実験系を要しないテーマに変えるしかないと思います。
で、この「生活習慣を変える」を提言するとキレる奴が多い、と。


125 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 18:27
うちの教授が言ってたけど、「これがやりたいんです!」って言って
研究室に入ってきたやつは、現実とのギャップにショックをうけて
実験をしなくなる率が高いそうな。

126 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 18:28
>>124
生活習慣を変えなければならないほど実験に向いてないやつは
生き残れないような気がするよ・・・

127 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 18:53
(;´Д`)1日ですっかり駄スレになった

指導している学生の悪口は別なスレッドで書け>ヴァカポス毒
↓こことかでな
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/life/1002472798/l50

128 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:03
ここにかいてるのはさー
拗ねてヒッキーになるしかない現実を直視できないおばかさんたちに向けた
先輩方のありがたいアドバイスだろ!?
あまったれるのもいいかげんにしようね。

129 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:07
俺はポスドクじゃねえ。
同じ研究室のやつを見てそう思ってる。
就職したいから実験そっちのけで就職活動するのはわかる。
ただ、それなら院に来るなと言いたい。

130 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:12
>>129
院に行く動機なんて人それぞれだと思うんですけど。

131 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:20
しょぼい研究しかできない奴に限って態度は一流気取りなんだよな
なにがアドバイスだ
アドバイスする前に自分の業績を書け

132 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:22
>129
お前も2chで遊んでないで実験しろ
就職活動も実験もしないで2chか、おめでてーな

133 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:29
>>131
アドバイスされたいならおまえの業績を書け

134 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:31
>132
おまえはそんな彼等にすら認められないやつ・・・ププ

135 :>>131:02/01/31 19:32
一流気取り、とかって取るとこがもうすでにダメだよね・・・

136 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:34
>133
去年の分子でポスター発表
これでいいか?

どんなアドバイスくれるのかなププ

137 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:37
まあ、まあ、もとに戻りましょう。
学生としては、自分の適正を大学院の間で見極めることが大事だと
思います。通常5年、永いと思うかも知れませんが、それ以後の人生
自分がハッピーに満足した生活を送るには?っということを考えたら
時間の無駄では無いと思います。もし研究者とは違ったみちが自分に
あっている、あるいはその方が自分らしくいきられると思ったら、途中
でやめてもかまわないのでは、、それにたいして指導者は文句をいえない
はずです。(現実には、よく”あいつは使えんかった”とか指導者がいうの
を耳にしますが。)。そこらへんのところを”研究ひとすじ”でやってきた指導者には理解してほしい。

138 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:41
>>137
ときには使えない先生もいるのでしょうがないです。

139 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:42
>>136
は?まじ、それであんなえらそうなことを?

もういい、あんたにはなにも言う気なっしんぐー
がんばれ!

140 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:43
>>138
それはいるのは確かだ・・・

141 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 19:53
>139
マジだと思ったんだププ

142 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 20:28
>>129 激しく同意。

143 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 21:57
>1
そんなポスドクは無視。
何様のつもりなんでしょう。プロ意識ゼロ。
(無論ポスドクの本来の職務は指導ではないでしょうが)

144 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 22:28
>>143
改めて1を読み返しました。
ポスドクの気持ちは少し分かった。
ポスドクになってからの年数にもよりますが、なりたての場合、
かなり厳しい関門を通ってきているので、院生の態度が非常に甘く見えることがあるのです。
まして4年生ならなおさら。
どういうところに甘さを感じるかというと、知識がないのに勉強しないとか、論文を読まないとか、
教えたことを覚えない、あるいは覚えられないのにノートもろくに取らない、
そして、私用のために研究を犠牲にする、といった点です。
親兄弟に不幸があったなら、休みを取るのは仕方がないと思えるでしょうが、
遊びに行くためにたびたび休みを取ったりとか、
生活上の必要性があまりないのにバイトのために研究をおろそかにしたりとか、
仕事がはかどってないのに、土日祝はしっかり休んだりとか。
一度や2度のことなら目をつぶるでしょうが、度重なるといい気持ちはしないものです。

もちろん、そういう態度でもしっかり結果を出していれば、文句はないわけですが、
研究はあるていど時間をかけないと結果が出ないものなので、
そういう態度の人は結果もソレナリなことが多いのです。

正直にいえば、4年生にポスドク並の仕事ぶりを要求するのは過剰要求だと思いますが、
多少なりとも誠意を見せれば、そんないわれかたはあまりされないものです。
誠意を見せているつもりなのに、「研究に向いてない」などと言われたのだとすれば、
彼(女)とあなたの基準が違うか、虫の居所が悪かったのでしょう。

それでも最終的に自分の道を選ぶのは自分ですから、何を言われようと
後悔のない人生を歩んでください。

145 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 22:52
>>144
そーいう学生は,研究に向いていないのではなく,ただの子供なだけ。
あるいは研究以外の仕事にも向いていないことが多い。

146 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 22:56
>確かに、自分は研究にすごく向いてるとは思っていません。
>でも自分なりに一生懸命やってきたつもりだったのでショックでした。

>>1のここが致命的だと思われ。

147 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 22:58
>>146
勘違い野郎よりは謙虚でいいと思うが。研究においても
消極性というよりは慎重性として生かしていけば良い。

148 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 08:01
>1
人の意見にひとつひとつ気にせずに、とりあえず自分が今できること
かつやりたいことをやるのがいい。他のことに頭をあまりつかったり
あるいはまどわされたりしないこと。
じょじょにサイエンスのしかた、たのしみがわかってきて(みについて)
きて数年後には”自分は未熟だったな〜”っという日がきます。
人をけおとして偉くなるひとがこの業界に多いように思われます。そういったひとはしょっせんちっぽけなひとなので、あたまから閉め出しましょう。
それではがんばってね〜。


149 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 09:30
>>148
人を蹴落として偉くなる人・・・

これってその後偉くなっている?どうもそんな気がしないのですが・・・

150 :焦ってるヒトです。:02/02/01 09:44
抗体溶かしたいんだけど、溶媒の「physiological buffer
of choice,containing a preservative and stabiliser」
ってなんですか?preservative はおそらくアザイドだとして、
stabiliserは何を加えれば良いのでしょうか?physiological
buffer of choiceって何???

151 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 09:48
>150
physiological buffer = PBS or TBS or HBS
stabiliser = glycerol (final 50%)

152 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 09:51
>>150
質問スレにしないとなあ・・・
もう、アジ化ナトリウム入れてたりして・・・

153 :焦ってるヒトです。:02/02/01 09:51
ありがとうございます。

154 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 22:28
おれももしかしたら向いていないんじゃないか、、、っとおもうことがある。
同期や先輩とくらべるとかなりいい論文を毎年だしているが、、
研究って申請書のかきかたとか、ラボの経営とかそういう才能がなくてはやっていけないのでは、、っとそのてん自分ははたしていい研究していい論文かいて、はできるがほかのところがかけてるんじゃないかと、、

155 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 09:00
>>154
贅沢な悩みだが、切実さは分からないでもない。
いい仕事をしていても報われていない人もいれば、
ろくなことしてないのに上の受けがいいだけで出世している
連中も多く見かけるしね。

156 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 10:34
>>154
そういう人は、むしろいいボスに囲われて、なんの心配もなく研究だけやってるのがいいんだよ。
教授とかになろうなんて思わないでさ。
そういう意味では、教授は政治的手腕のある人がいいというコトになる。

・・・でも、ほんとはそれは仕組みが悪いせい。

157 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 11:31
のほほんと実験が出切手
おかねがそこそこもらえればいいような気は今は擦るが・・・

158 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 11:49
>157 それじゃデクニシャンだろ・・・・・・

159 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 11:57
でもさ、研究者なんて特別すごいぎじゅつもってるわけじゃないし。
呼び方の問題でしょ、そんなの?

160 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 12:11
>>159
技術よりアタマです。アインスタインだって特別な技術持ってなかったので、
特許事務所に勤めてたんだよ。

161 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 23:04
研究者は生物を育て観察するのが第一の仕事だろう。
研究対象に合わせて生活することができるというのは才能だ。

162 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/05 00:37
>161
むしろ仕事の一つです、それは
恥も仕事のうちです

by培養細胞に合わせた生活をする学生

163 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/05 06:58
研究対象だけじゃなくてボスにも合わせた生活....


164 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/13 00:24
研究に向いた人ってどんな人?

165 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/13 00:26
でも生物系って他の自然科学系より技術の要素が強いよ。
アタマの要素は少なくて。

166 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/13 00:27
>>165
だからたくさんの人が幻想を抱くんだろうね。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)