2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

血液型と性格は関係あるの?

1 :出血 ◆XnvOGCIQ :02/01/20 21:58
私は全く血液型は性格に影響を及ぼさないと信じているのですが、
世の中(日本)には血液型信者のやたら多いですよね。
科学的根拠がゼロと思われるのになぜでしょう?
どなたかくわしいかたいらっしゃいますか。

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/20 22:34
それは心理学の話題。心理学板を見よ。

ちなみにセンター試験の公民・現代社会で
血液型のこと出題されてたよ。
血液型信じてるのは錯覚だというデータを
読ませる問題。作ってるのは多分心理学者。

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/20 23:06
心理学なぁ、文系大学院で一番課程博士をとりやすくて
いまだに博士号取得、即助手採用がある業界だよなぁ、、、。

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/21 01:14
>>3
文系の他の分野では修士だけでも助手になれるよ。
文系で博士課程を出たら博士をとるのが普通になってるのは
心理学だけ。他の分野では博士は40くらいでとるか,
一生とらない人も多い。心理学は「文系でいちばん博士をとりやすい」
のではなくて,博士課程を出たら博士号をとるという
理系では普通のシステムが文系でほぼ唯一機能している専攻。

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/21 11:24
血液型と性格は関係ありません。
……という情報を詳しく解説しているWWWサイトは検索すれば
見つかるはずです。

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 03:33
誘導されました。
アッセイ系って何ですか?

>血液型以外の条件が同じ時に差が出るなら意味があるでしょうが、それは不可
>能なわけで、あえて分類するなら疑似科学ではないかと。

不可能というより、検証が非常に困難ということではないでしょうか。
統計学の天才が万難を廃して厳密な検証を試みることにより、恐らく
肯定否定いずれかが玉砕することでしょう。
さもなければ、遺伝子等の研究が進み、否応無しに肯定派の勝利となる
可能性も無きにしもあらず。
錬金術から科学が発展したように血液型探求から新事実が発見される
ことを期待します。

7 :相互りんく:02/01/24 06:48
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/psycho/986833752/l50

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 02:10
科学的根拠がないのは百も承知。
でも、なにかしら一貫するものがあるとは思いませんか?

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/29 02:14
http://www.emaga.com/info/kyo10kyo.html
ちょっとだけ稼ぐためのめるマガ。よければ購読してみて下さい。
1週間後には、1号を発行したいと思います。

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 01:15
あってもわるくはないとおもうけど、
そう主張する根拠がなんかはっきりしないという。

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 03:23
いまだに日本人の中には、人間の血液型が性格を支配していると考えている馬鹿
がいるのかね。人間の血液型は、大雑把に分けても数千種類、正確に言うと、
人間の数だけある。つまり、みんな違うのです。俗に言う血液型の4種類とか
は、輸血をする場合の基準に過ぎない。遺伝子の種類だけ血液型はあるのです。

血液型占いのルーツは、太平洋戦争中の日本陸軍の似非医者がでっち上げた迷信
です。血液型の違いによって、兵隊の向き不向きを分けるという根拠のない
思い込みによる屁理屈を創ったそうですよ。民間人を大勢、戦争に強制的に招集
した際に、彼らの配属をするのに陸軍が困っていたからでしょうね。
これは本当のことだから、よく覚えておかれると良い。
こんないんちきな占いを、戦後に復活させた売名的インチキ野郎がいたんですよ。


12 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 13:31
ABO 型血液型を決める遺伝子と性格を方向づける遺伝子が染色体上で
リンクしている、という考え方はどうよ?

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 14:49
してねえよ。

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 15:42
血液型正確判断を信じているグループと信じてない
グループに分け、自分の性格についてのアンケートを
採ってみると、信じてるグループにだけ血液型別性格
に合致する結果が出る。

-------終了------


15 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 16:13
日本では血液型による性格分類が異常に一般化しているので、みんな深層心理の中で同一化する傾向があることはあるね。
自分で思いこんでしまう。
血液型占いは害悪だよ。
人間を4つの型にあてはめるなんて、バカじゃねえか?

16 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 17:22
先日「大学と科学」のシンポジウムで(有楽町)で
血液の研究者が、個人的にはかなり性格と血液型は関係がある。
と思う、ていってたよ。

もちろんABO型だけじゃなくて、その他の型全てを考慮
しての話だけど。
4つでの分類は無理だけど、実際かなりあるじゃん、
15くらい分類のしかたあるんだったけ?


17 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 17:26
>してねえよ。
証拠あんのか?
ま、ねえやな。

ムキになって肯定するつもりはないが(というか信じてないが)、
15みてえに、バカじゃねえか?とか思ったりするつもりもない。
好きなやつには勝手にさせとけや。

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 17:30
いってた人は、
http://www.kuba.co.jp/US16/sugar.html
の血液型と糖鎖 産業技術総合研 成松久て人だよ。

まあ実際には、血液型で占いなんてしようなヴァカには
多数の型によって分類したら、まったく理解できんだろうがな。



19 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 17:35
> 血液型で占いなんてしようなヴァカ、、

占い自体がバカな行為なんだから理解もクソもないよ。

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 17:37
まぁな

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 04:08
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011917717/l50

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/12 11:13
>>19
そんなこたあ、ない。

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/12 12:16
血液型占いと同類の思考パターンなら誰しもがしているはず

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/12 12:30
ない。以上。

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 09:01
頭から決めつけるのはいけない。

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 13:46
血液型と性格は関係がある可能性があります.
血液型占いは世間一般に非常に広まっているため、個人が知らず知らずのうちに
その血液型に対応した行動様式を期待されています.
例えば親から「あなたはA型なんだからきちんとしなさい」といわれて育ったこどもは
実際にA型の性格になる可能性があります.

例えば「長男はしっかり者で、末っ子は甘えん坊だ」といった場合、その原因が
出産のたびに胎児に受け継がれる量が減少していく何らかの要素ではなく
社会的に期待される役割によるものだと予想することができます.

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 13:55
また、男女の行動様式の違いも、内因的なものよりも
社会的に期待される役割によるところが多いと考えることができます.
このことは行動様式の性差の歴史的な変化や、文化間での相違などを
考慮すれば明らかです.
男は男として、女は女として育てられることで男や女になるのです.
同様に、A型がA型として育てられることでA型らしい性格になったとしても
不思議はありません.
人間の行動は遺伝子だけでなくミームによっても支配されていることを
覚えておいてください.

28 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 17:17
>>18
へーなりまつさんそんなこと言っちゃったんだ。
糖転移酵素のパターンで性格がわかる、っていうこと?

糖の人って、「あれも糖、これも糖」てすぐ言いたがるよね。
ハムナプトラ2に「あれも呪われてる、これも呪われてる」
ていうのがあったのを思い出す(w

まあどの分野も同じか。

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 17:27
趣旨がえ。
糖転移酵素はリゾチームとかそういった奴ですか?
それから、糖転移酵素の基質の例を教えてください。
あと、糖転移とはどういう風にstractureが変化するんですか?
一次?二次?三次?

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 00:39
>>19
風水なんかは結果的に科学的根拠があることをやっていたりする。
盲目的に凝ってる主婦辺りに「何故か?」を説明出来るとは思えないけど

31 :でもさあ、:02/03/24 02:29
B型の人に「血液型占いなんて信じない!」という
人が多いのは何故か。その反応をみるたびに
血液型と性格って関係あるんじゃないかと思っちゃうよ。
他の血液型で、拒絶するような反応する人は少なし。

32 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 03:01
まあ、星占いよりは百倍ましだが、それでも可能性はかなり低い。
科学的に証明するには、(1) 統計的に有為なことを示すか、
(2) 分子レベルでメカニズムを明確に説明できなければいけない。
どっちも現実的には非常に困難であることから、この問題は科学にはならない。

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 03:32
「※型なのにそういうことするなんて意外」
「○○さんって、いかにも★型って感じだよね」
「☆型の人って##で♭♭な人が多いよね」
こういうことを繰り返し言われた場合、極端に占いを拒絶する人でなければ
無意識的に行動を修正される可能性があります.
成人ならまだしも、こどもの頃はその傾向が強いでしょう.
占いは自分自身を実現するものです.

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 03:47
>>33
つまり、他の要因を排除することが極めて困難と言うことで
科学にはなり得ないと。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 03:49
>31
折れ、A型(genotype A/Oね)なんだけどさ、そんで全然信じてねーンだけどさ、
あんたもしかして血液型B型?とか、あんたもしかして血液型AB型とかいわれんだけどさ、
全然A型っていってくれねーの。ソンでもって、折れがA型ってしってるやつには、あんた
典型的なA型の性格だよね。なんて言われるからわけわかんねえんだわ。

話はちゃうけどさ、これ全然scientificな証明じゃ無いけどさ、血液型はひょっとしたら性格
みたいなヒトの高次機能(?)に影響与えてるかもしれないじゃん。抗原は脳にも発現しれるんだしさ。
んでも、どうやって影響与えるかなんてメカニズムの説明全然思い付かねえから、ほとんどの
科学者は無視してるけどさ、でもホントに相関があったらそっちのほうが科学者はおもしろがるにきまってるでしょ?
全然ありそうにもないだけにさ。これだけ心理学者がいて、血液型なんて簡単に調べられる
表現型と、性格の相関なんてホントに調べたやつがいないわけないジャン。とーぜん、俺が調べたら
きっと有意差だせるぜってやつがこれまでに何回もやってるよ。でも相関があったなんて説得力のある報告
ないじゃない。
いやしつこいようだけど、相関があった方が(自明じゃないだけに)科学としては
面白いんだよ。
科学者以外の人たちが勘違いしてんのは、科学者は頭が堅いから俺達が経験的に実在してるって確信してる血液型と
性格の相関を頭から否定してるだけだってことなのよね。
でもな、本職の科学者はそういうおもろいことを放っとくほどノンビリしてね−んだよ。
科学者じゃない連中があるとかないとかいくら議論してもなんの得にもなんねーけどさ、
たとえばな本職の心理学者でそれを証明したらどれだけメリットがあるかわかるか?
いっぺんに世界中の人間が注目する超有名人の仲間入りだぜ。

もうわかったとおもうけどな、血液型みたいな安くて簡単にテストできる表現型と性格の相関
なんて調べられ倒されてるのさ。誰がやってもな、「相関が全く無い」、とか
「非常に弱い相関しか見られない」っていうつまんねー自明な結論しかでねーから、
本職の連中は相手にしないのさ。そんなこといつまでもウダウダいってねーで、
もっと勉強しろよな。ランドシュタイナーがABO式の血液型発見して今年で何年になると思ってンだよ。

ほんとに予測力のある生物学的指標と性格の相関を見つけたらな、
かなり疑わしい弱い相関でも、即有名人だぜ。
じゃあな。


36 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 04:00
・他の要因の排除(問題となっているパラメータだけを動かす)が極めて困難
・ある人間の性格を、4つに分類された基本性格に帰属することが困難

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 04:48
んじゃちょっと実験の方法を考えてみようか。
36の言ってることとダブってしまうが、
性格の評価をどうするという問題がある。
仮に真実は相関ありだとしよう。
心理テストの結果は点数化できても、
母集団が大きくばらつきが出てきた時に、
平均的な(!)A型の性格の特徴を本当に抽出できるか?

逆に「私は几帳面か、ずぼらか?」という質問を日本人にすると
A型とO型では有意差が出ると思われ。もちろん日本限定ね。
それをもって相関ありと言えないのは言うまでもない。
「迷信を思い込んだら本当に」というファクターの
排除法が考案されないかぎり無理だね。

じゃあ外国でやればよいと言う人がいるかもしれないが、
話はそう簡単ではない。
糖鎖抗原が脳などに影響を及ぼす可能性もあれば、
血液型多型が髪の毛の色のような人種カテゴリーを形成する可能性もあるからだ。
後者の場合は地域的な要素が大きく絡んでくるから、
外国でやるのは意味がないかも知れない。

だいたい科学的に論証するのが無理なら、
自分の思う立場を堅持すれば良いだけじゃない?
相手を「理論的に」屈服させようなんて宗教だと思うんだけど。

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 17:45
>血液型みたいな安くて簡単にテストできる表現型と性格の相関なんて調べられ倒されてるのさ。

全然簡単じゃないよ。
手間もお金もかかる。
だいたい性格をどうやって定義するの?

今出来るのって学生相手に
<あなたは神経質ですか> YES/NO
みたいなテストだけじゃないの?

これじゃ「わたしって神経質なひとなの〜♪」
という無神経なやつがYESを選ぶのを避けられない。

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/25 01:01
>>38
おいおい、心理学者が読むと怒られちゃうよ。

ところで興味深く思うのは、日本は「単一民族」国家と言われてて、
少なくとも日本民族に関しては混血も少ないわけだよね。
だからHLAのバリエーションも少ないときてる。
それなのになんでA、B、非A、非Bでこんなに綺麗に分かれるんだ?
他の主な抗原、Rhだと1%にまで落ち込むと言うのに。
誰か生物学的意義を教えてくれ。

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/25 01:31
おいおい、日本が単一民族国家だって?
厨房といっしょに新しい教科書でも読んだほうがいいんじゃねえのか.

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/25 01:48
なんで他民族の流入が拡大したわけでも無い戦後50年足らずで
A型人口が減ったのでしょう?

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 00:16
>>11 某投稿大教授は固く信じておりますが菜にか?

43 :39:02/03/26 00:16
>>40
え、ちがうの?知らなかった。

このまま横道にそれて終わってしまいそうな予感。
まあ議論も盛り上がらないし、しょうがないか。

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 00:20
>>40
単一じゃないの?ほかにはなにが?

45 :40:02/03/26 02:05
沖縄の琉球民族
北海道のアイヌ民族

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 03:56
心理学板逝け

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 06:42
>39
『血液型は生存、生殖には全く影響を及ぼさない』のが理由では?

それよりも、それ以外(Rh因子等)がなぜ偏るかを考える方がいいのでは?
ちなみにHLAの話はバリエーションの数の話なので、偏りの話とはまた別だよね。

>40
39の言う日本民族には琉球やアイヌは含まれないでしょ。大和民族ともいう。


48 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 08:33
>>45 ぷ。本気で思ってるの?

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 11:49
>>41
A型人口は減ってるんですか?

50 :40:02/03/26 14:16
話がかみ合ってないな….
>39の言う日本民族には琉球やアイヌは含まれないでしょ。大和民族ともいう。
その通り. 日本民族には含まれない民族も日本にいるわけ.
だから単一民族国家ではない.

51 :a:02/03/26 14:17
http://www.wed-bell.com/clickdata/clickview.asp?host_id=000435

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/26 23:49
>>40へ。

>>39
>ところで興味深く思うのは、日本は「単一民族」国家と言われてて、
>少なくとも日本民族に関しては混血も少ないわけだよね。

話がかみ合ってないのはどっちだろうか?

53 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 00:58
民族は純粋な生物学的概念じゃない。
漢民族をみればわかると思うが。奴等北と南と西で全然顔が違うからな。
んなわけで、アイヌや琉球をどう扱うかって議論はよそでやってくれ。

ここで大事なのは、そもそも大和民族の成立は大規模な混血の結果だってこと。
だから39はどう読んでもおかしい。

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 01:21
民族が純粋な生物学的概念じゃないのはいいとして、
大和民族の成立が大規模な混血の結果ってのは何を根拠に?
生物学的概念でないとすれば、そのステートメントそのものが意味を持たないのでは?


55 :40:02/03/27 02:04
>>39
>ところで興味深く思うのは、日本は「単一民族」国家と言われてて、
>少なくとも日本民族に関しては混血も少ないわけだよね。

そもそも>>39が矛盾している.
「少なくとも日本民族に関しては」ってことは、他の民族の存在を想定
しているわけだ. なのになぜ「単一民族」国家と言っている?

56 :53:02/03/27 02:06
>>54
正直、あまりにドキュソな指摘に言葉もでない。


57 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 02:33
もう止めたら。むいみだよ。

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 02:34
彼が「日本は単一民族国家」といってるんじゃなくて、
「言われている」ことを指摘しているのにすぎないのだが。

日本語、大丈夫?

59 :53:02/03/27 02:55
>>58
ならば
>少なくとも日本民族に関しては混血も少ないわけだよね。
>だからHLAのバリエーションも少ないときてる。
にどうつながるのかワケわからん。
あと他人のフリして弁護するのはやめれ(w

>>57
たしかに。あまりにレベルが低くて、むいみだ。
おらぁもう寝るだよ。おやすみ。

60 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/27 12:49
>>58
>彼が「日本は単一民族国家」といってるんじゃなくて、
>「言われている」ことを指摘しているのにすぎないのだが。

そのすぐ後に、>>39

>>40
>え、ちがうの?知らなかった。

って書いてあるのが読めないの?

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/28 09:27
A型人口は減っているのか、知っている人がいたら教えてください。
検索してみたけどうまくひっかからないので。

62 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/29 01:50
>>60 それ書いたのは別人でしょ

63 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 11:22
ABO型の親子間血液型不適合はどのくらいの頻度でおきますか?

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 21:55
性格とはあまり関係ないのですが、質問します。

AB型は新しく出現した型だと聞いたことあります。
とすると昔はAA型×BB型の子供は何型だったんでしょうか?
また、シスABというのがありますがこれは普通のABより新しい型ですか?

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)