2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生物って何で生きたがんのよ?

1 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆iboKUMEQ :01/12/27 16:18
( ゚Д゚)<なんで?

2 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 16:52
バカにつける薬は無い。。か。。

3 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆iboKUMEQ :01/12/27 17:30
>>2
( ゚Д゚)<説明出来る?

4 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 17:53
俺はもう死にたいよ

5 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆iboKUMEQ :01/12/27 18:13
( ゚Д゚)<自ら死に向かう生物は居る
( ゚Д゚)<だが、生物は生きようとするのが原則だろう。

( ゚Д゚)<学会とかでも、それを説明の中で根拠としてる場合多い
( ゚Д゚)<「生きるために有利だから、こうなっていると考えられます。」という感じ

( ゚Д゚)<じゃあ、なんで死にたがらないか。
( ゚Д゚)<説明出来る人居る?

6 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 18:32
1はまず、生物が生きたがっていることを他の人が納得できるよう
きちんと説明して、それから話を振ったほうがいいよ。

7 :生物学科出身:01/12/27 18:37
【私が生物学科を志した理由】
高校で理科をやって生物が一番得意で、しかも面白かった。
DNAとかRNAの研究とかかっこ良さそうだった。
これからはバイオテクノロジーの時代だと思っていた。
理学部の生物へ行けば、農学にも薬学にも食品関係へもどちらへも転べると思っていた。
口下手で地味な自分は、コツコツ研究するのが一番向いていると思っていた。
物理系・工学系へ行く人は多かったので、自分は少数派の生物系だと心に決めた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし、大学に入学して、その期待は裏切られてしまった。
高校の「生物」と大学の「生物学」とでは全く質が違うことに初めて気づかされた。
僕の大学時代は、まさに、劣等感とモラトリアムの時代だった。
それでも何とか4年間で無事卒業できた。
あれから約10年。今は生物関係とは違う道を歩んでいるが、
あの4年は無駄ではなかったと思っているよ。

8 :生物学科出身:01/12/27 18:43
>>7 ごめんなさい。日本語の意味取り違えました。
生物はなぜ“生きたがる”のか → それは神の意思です(藁)

9 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 20:24
生物は快楽に向かい、痛みに引き下がる設計がされているからだ。
痛みや快楽が無かったとしたら、生きる方向とか死ぬ方向とかは議論できないからね。

10 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 20:50
生きたがるやつと生きたがらないやつが集団中にいたら、
生きたがるやつのほうがより子孫を残しやすい。
結果、集団は生きたがるやつが大多数になる。
トートロジーだと思うんだが。

11 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 20:55
淘汰で説明できる事象なのかなぁ。。

12 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆iboKUMEQ :01/12/28 01:22
( ゚Д゚)<納得しました>>10

13 :名無しゲノム:01/12/28 13:17
>>10
普通に納得してしまった。

14 :ヘルウイング:01/12/28 15:48
生きたいと思う奴だけが生き残ってそれが僕らです
人間が「死にたがる」と心理もも元はといえば生き残るために
設定された基礎欲求から発達したもの
またアポトーシスや自己犠牲するのは第一命題である「とにかく
後世に残る」手段として自分の生ぞんより有効と思われる
方法をとったからに過ぎない、子孫に対してや
「人間」とちがい最初から集団で一単位の戦略をとるものなど
(細胞を単細胞生物の立場から考えたり、ハチ・アリなど)

15 :   :01/12/28 19:13
ちげーよ。生きたがるのを『生物』って言うんだよ。

16 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆iboKUMEQ :01/12/28 20:48
( ゚Д゚)<そうか?

17 :ヘルウイング:01/12/28 21:21
15の方は
は言葉遊びだよだから新しく立てたスレッドはほっといたほうがいい
生命定義は昔から議論の的だから誰かに過去ログおしえて
もらいなさい

18 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆iboKUMEQ :01/12/29 00:59
( ゚Д゚)<そうね

19 :レミング:01/12/30 06:19
何か質問ですか?

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 18:28
自殺する人間は遺伝子によるものなの?

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 20:10
いずれ、死ぬから、だろ。
きっと。

22 :ヘルウイング:02/01/18 15:33
>>20
人格が肥大化してそう言うことが出来るようになた
と言うだけで遺伝子では恐怖を与えることを
設定しているわけで逆です




23 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/18 15:45
>>10
じゃあ、やたら生きたがるやつは実は相対適応度が低かったりしたら
どうするよ(笑)。
他者との協力関係を重視する個体(群)の方が、利己的な個体より生
き残りやすいとかいうシミュレーションもあったよな。

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/20 08:01
しるか

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 01:12
>>23
いくら適応度が高くても死にたがるやつは死ぬだろう?
生きようとしてるやつは適応度低くても、死のうとしてるやつよりかは生きる。
…と思うのだが。

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 01:15
エロスだよ。

エロスが生きる源なんだよ。

すべてエロスに始まりエロスに終わる。

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 12:18
>>25
>いくら適応度が高くても死にたがるやつは死ぬだろう?

死んじゃうやつ(子供を残せない)は当然、適応度は低い。
故に、その議論は成り立たない。

しかし、死にたがるやつで適応度が高くなることは可能。
死にたがることで、交尾の成功率がアップすればいいわけだ。


28 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 16:21
 死ぬのが恐いからです。
どうして恐いかって、死んだことがないからです。
こういう説明ってだめか。。

29 : :02/03/30 16:37
そうだな、死んだら天国に逝けるとわかっていたなら気軽に死ねるもんな

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 16:48
うーん。何故生きたがるのかは、やはり子孫を残すことが大前提としてあるのではないんかな?
自分の種がとだえてしまったらそこで終わりじゃん。なにもかもがない。生きることの大前提として
種を残すことがあるのではないかな?
ところで10よ。死にたがる生物ってみたことあるか?(人間は除く。色々精神的な物があるので。)
そんなんきいたことねえぞ。死にたがる生物は淘汰されるというのはうそ臭い。
サケなんかもきっちり卵子や精子をばらまいてから死んでいくぞ。

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 17:44
>>30
人間をのぞいちゃあいかんね。一番わかりやすい対象なのに。

32 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 20:28
子孫を残す為に生きているという事は無いと思う
我が子を殺す生物もいるし
やっぱり死にたがる遺伝子を持ったらそく死ぬから
30億年もそんな遺伝子残せなかったんだと思う
でも有性生殖になってから劣勢遺伝子で持ってるのはいるのかな?

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 22:20
かんたんだよ。
快感のためさ。
全てにおいて説明がつくよ。

34 :_:02/03/30 22:44
>>32
「自分と同じ遺伝子を残すために生きている」という
説明が、我が子を殺す生物についてなされています。
「利己的な遺伝子」だったっけな?
あ「○○の為に」ってのはあくまで比喩的表現である
ことを付記しておきます。
ところで、劣勢でなくて劣性遺伝子ですし、そもそも
発言が生物学的に意味不明です。生存上で劣った形質が
劣性とは限りません。

>>33
神経系を持たない生物に快感は当てはまりますか。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 23:39
生物が生きたがるというのは繁殖して子孫を残すためのプログラムでしょ
人間みたいに長寿化して生殖能力を失っても生きたがる生き物は例外的で参考にならんだろう

36 :32:02/03/30 23:50
>>34
あ、そうだ劣性だ
>生存上で劣った形質が劣性とは限りません。
わかって書いたんですよ
優性遺伝子だったら残らないと思ったんで

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 03:57
>1
生きたがるってどゆこと?
敢えて死ぬことも無く、ただ生きているだけです。死んでないのは生きたがってる?

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 07:53
>>27
>しかし、死にたがるやつで適応度が高くなることは可能。
>死にたがることで、交尾の成功率がアップすればいいわけだ。

???
外部から現象を観測すると、生物は適応度が高い行動をしているけど、
それとは別にそれに反して人間の内部の意識のように、
生物の内部に「死にたがる」の意識のようなものがあるということか?



39 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 00:25
いや、だから6と37が言うように1はキチンと定義すべきでしょう。
もう、このスレ、駄スレになってるよ。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)