2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

電気生理ってどうよ

1 :Hill タン、ハァハァ!!:01/12/21 18:31
電極チックン、さあ逝ってみよう!!

2 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/21 23:44
Hille タン
ちゃうんかい。ゴルア。

3 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/24 03:15
吸引電極萌え

4 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/24 14:31
ジュリアンシュレーダー@UCSD,最強!

5 :華α:01/12/25 04:05
実験室の場所によるからなァ…設計上やろうと思っても
無理な場所があるし・・・

ガラス微小電極を使ってるんだけど、243Hzの場のノイズって
一体何なんだろう?
それが元で修論のメイン実験がオジャンになったし。

6 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/25 04:14
東京とか地震の多いとこだと記録中にぶれたら大変じゃないの?
今、アメリカなんで快適です。

7 :華α:01/12/25 04:53
レンジを最大にしてFMラジオを拾ったときには正直びっくらこいた。
ちゅうか、モニターから笑い声が聞こえるの。
(うわぁ・・・漏れ、とうとうおかしくなったか?)
なんて思ってしまった。

8 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/25 14:26
ところで電気生理のセットて安くておいくら?

9 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/25 14:34
矢部勇せんせい@東大分生研地下に聞け>8

10 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 03:24
age

11 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 16:59
ホジキンスーカッツの式

12 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 17:14
せっかく電気生理の話がでたんで話をふってみよう。
電気生理の人が投稿する雑誌に順位をつけるとどうよ。
IFではなくて格として。

13 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 20:22
JBC>J.Neurosci=J.Neurophysiol>JP>AJP>>>>JJPではいかが?

14 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 20:29
Neuron > Nature Neurosci > J Neurosci > JP > AJP> J Neurophysiol
> JP (Paris)=JJP

15 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/27 20:42
T細胞みたいな浮遊細胞ってどうやってパッチするんすか?

16 :華α:01/12/28 00:45
J.Exp.Biol.とかJ.Comp.Physiol.も忘れないでくれ・・・

17 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/28 11:15
誰か弐翻弧宇伝のアンプ使ってるー?空く損、萌えー。

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/13 13:52
使ってるー
研究室にたくさん落ちてるー

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/19 23:24
ウチのラボあかんわ。
グランド悪すぎてノイズがゆんゆん…(涙)

20 :町の光計測屋:02/01/20 07:24
ノイズは初段のアンプで決まりますが、市販品はオペアンプを
使っているのでしょうか? それともFET?

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/27 10:27
やっぱ電気生理は人少ないね。

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/27 10:45
各所の生理学講座の教授選でも連戦連敗>電気生理屋

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/27 12:51
LTPくらいしかコラボの引き合いがないからね。
伝統職人芸だから保護しないといかんのに。
とか言いながらも可能先生みたいなキレる人もいるからね。

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/27 13:06
http://www5d.biglobe.ne.jp/~musume/

レッツゴー!

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/27 13:10
JPの表紙にはよくなってるね。

26 :25:02/02/27 18:36
13,14
JPのランクが低すぎない?IFだけでなく、伝統から考えて、もっとうえだと
思うけど。AJPも含めて、一般的な生理学よりも、細胞や遺伝子レベルでの生理学
が流行なんだろうけどね。

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/27 21:29
今日は久しぶりにきれいなレスポンス取れたぞ。萌え


28 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/28 10:20
JP, JNPどちらも とてもねちっこく突っ込んだ実験をしているものの
テーマ的に追試的な研究が多いからね。。。やっぱり俺はJNだ。

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/28 14:29
JN高嶺の花

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 03:35
しまだや


31 :>23:02/03/01 07:39
伝統職人芸って、いかにも日本人って感じだよねえ。アメリカじゃ猫も杓子もやりたがるんだよ。電気生理の実験結構うっとうしいのになんでやりたがるんだろうと、不思議な今日この頃です。

32 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/05 06:44
しかし低調やねえ、このスレ。みんな記録中に見てないの?。

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/08 07:46
前にどっかで読んだ文献によるとJPは時間がたっても引用されるような論文が
多く、JNのは流行を追ってるのでよく引用されるが古典的な論文にはなりにくい
という傾向があるそうだ。だもんで、IFはJNの方が高いということになる。
俺的にはJPの方が好きなんで、ちょっと援護してみる。

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/08 08:34
inpact factor の他にもうひとつ引用回数を長期にわたってみたのがあった。
それにより長期に渡って引用される論文(ジャーナル)のランキングを作ると
IFのランク表とはちがった趣になったはず。おそらくJPの賞味期限はJNよりも
長いだろう。神経形態学の分野だとJCNという写真の質に異常にこだわる雑誌が
あるが、インパクトファクターは4前後だが、やはり長期にわたって引用される
論文が多かった。自分はJPは未知の世界、JCNに出せるネタはいつでも用意出来る、
JNもどういうことをやれば通るかがわかったので、今はそれよりIFが上の雑誌に
出すことにしている。なんだかんだ言っても結構IFに振り回されている。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/09 07:58
age

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/09 13:36
>>20
メーカによる。でも、メーカーによっては、しょぼいものも
多いし、抵抗さえいいのが手に入れば、オペアンプを用いて
自作したほうがよいものを手に入れることができる。

37 :町の光計測屋:02/03/10 01:13
>>20 レスどうも。
光でも電流電圧変換が必要になりますが、先日最高級のオペアンプ2種と
バラの低雑音FETを選別して作動増幅させたのを比べたら、FETの勝ちでした。
パッチクランプでもオペアンプ使ってるんですかねえ?


38 :町の光計測屋:02/03/10 01:14
>>36 スマソ。

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/10 01:29
うちのラボでは電気生理実験での計測、解析ソフトとしてLabviewというのを使って居るんだけど、これって日本でも結構使われているものなの?日本で使っている方がいたら感想をおしえてください。

ちなみに私はアメリカにいて、つい最近この手の実験を習いはじめたばかりです。電気生理屋さんになるためにはアンプぐらい自作できなければだめなんですってね。プログラミングも憶えないといけないし。みなさんはやはりエレクトロニクスを一から勉強されたんですか?

40 :町の光計測屋:02/03/10 01:44

Labviewはかなり普及してます。
GPIB経由の装置間の接続が結構面倒なのと、国インスツルメンツの
販売戦略の勝利によります。
装置の接続は学問とは関係ないし、GPIBも古い規格なので、Labviewが使える環境ならそれに習熟すればいいと思います。

江橋大先生に教わりましたが、昔の電気生理は電気回路と
偏微分方程式に通じていないと入門できなかったとか。

両者に通じるのはいまや不可能ですが、ともかく何か人と
違うものをもっていることが独創性発揮の前提でしょう。


41 :39:02/03/10 07:10
ツールとして使うのなら細かいところを知らなくても良いのでしょうけど、やはり原理とか専門的なことも知っておかないと、何か問題が生じても理由がわからないし、改良もできないです。
そういうわけで、神経の生物学だけでなくエレクトロニクスの勉強にも忙しい日々です。でも30才過ぎて電気を勉強するとは思わんかったなあ。

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/10 07:43
>>40
江橋御大に教えを受けられた光計測屋さんということは・・・

こんなところに偉い先生が来ておられようとは、ビクーリ。

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/10 14:29
>>40

44 :36:02/03/10 14:37
>>40
Labviewて、たしかにどこの業界でも普及しては
いるけど、付属の日本語のマニュアルが使いずらい。
NIからは、ひたすら有料のセミナーのDMが来るし。
個人的には、PC9801でN88-BASICでGPIBを制御する
のが楽だった。でも、今では、仕方なくLabViewを
使ってはいるけど。

あと、光の電流-電圧変化とありましたが、フォトダイオード
でも使っておられるのですか。僕自身、フォトダイオードを用
いたÅ〜nm精度の位置検出(これをあまり書くと身分がばれて
しばう)をやっていたことがありますが、空間分解能と周波数
特性の両立でかなり苦しんだ覚えがあります。


45 :名無し@医:02/03/10 22:24
入沢氏VSダリエ・フランチェスコ
勝敗は?もちろん入沢学説だよね〜

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/10 22:49
M女の乳首と膣に電極をつないで見たいと想うのですが、
乳首はどちらの極がいいですか?

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/10 23:03
濃いですね。
Labviewの是非ですが、それがスタンダードになっているのなら導入します。
これからやろうとする人に、じゃあGP1Bの制御だといっても、ひくでしょう。
入口は、単純な方がいいです。

それから、目的に対応できない場合、ああだこうだとしながら、
昔のシステムの有効な部分を知っていけば。
今なら、多くの問題はA/D化の周辺に落ちるでしょう。
計測(アナログ側)の問題の場合と、デジタル化した巨大な数値データの処理。
問題が起こったときに、それに対して、調べられるアテをつけとくのが大事。


48 :町の光計測屋:02/03/11 01:07

おお、盛り上がってますね(笑)

>>41 装置(特に初段)は自作に限りますよ。

>>42 オヤヂです藁

>>44 同じくNIがウザいので、GPIBはいまだに98使ってます。
さすがにTurboCですが。
そんな位置精度が出るとは驚きですね。
予算制限もあるでしょうが、定石としては

  ・ビームのきれいな低波長レーザーをつかう
   (本来の測定を邪魔しないように出力をなるべく下げる?)
  ・チョッパーで変調
  ・ロックインアンプの出力に閾値を決めて制御

ってとこですか?
PDの感度と帯域はトレードオフなんで、そこは腕の見せ所でしたね。

>>47 禿同。
    ADのデータをサクサク引いて解析する小道具は必需品だと思います。


49 :町の光計測屋:02/03/11 01:08

マターリいきましょう。


50 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/11 03:50
>>44
いやどなたかよくわかります(笑)
今度またいろいろ教えてください。

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/11 04:32
>>44
フォトダイオードは、昔、探しまくったなぁー。
フィードバックのモニターとして有効と思い・・・


52 :44:02/03/11 10:22
>>48
 光学顕微鏡と分割フォトダイオードを用いれば、Å〜nm精度の位置検出
が出来ます(S. Kamimura: Appl. Optics, Vol. 26, 3425-3427 (1987))。
最近はやりの一分子計測の必須アイテム(といっても、日本ではビデオ計測が
主流ですが)の1つです。
 デジタル化したデータの解析ツールには、"Igor"を使っています。
"プロシージャ”(他のソフトでいうマクロ)を自分で書くことができれば
(ある程度のプログラミングができることが条件になりますが)、ほとん
どの処理が自動化できて便利です。

>>50
僕自身は、現在は巷の一分子屋ではありません(笑)。
といっても、一分子の仕事もいくつかやりましたが。




53 :町の生体分光屋:02/03/11 12:01

>>52
2次元のマニピュレータをスキャンするのかと勘違いしました。
DCでとってるとすれば帯域は関係ないような...
Appl.Opt.がない環境なのですが(T_T)、S. Kamimuraとは駒場の方ですね?

私もIgor使っています。
確かIgorのプロシーデュアでLaboviewのコマンドが走りますね。
私はやったことありませんが。


54 :44:02/03/11 16:18
>>53
生体分子にバネとなるもの(光ピンセットでトラップした
マイクロビーズや微小ガラス針)をつけて、生体分子の
出す力を、サブmsの時間分解能で、そのバネのたわみ
(マイクロビーズの変位や、微小ガラス針のたわみ)から、
求める際に、フォトダイオードを用いていました。
たしかに、S. Kamimuraさんは駒場の方ですが、僕は違い
ます。現在、僕は駒場から西にある所で、可視光よりも波
長の短い電磁波を用いて、光計測をやっています。
と書いてしまうと、正体がばれてしまいそうですが。




55 :町の光計測屋:02/03/12 03:36

>>54 あっ、それって10年位前に英国の某著名商業誌に出た仕事ですか?
KKJr.と共著の(笑)
帯域は数kHzってとこですか? DCはいらないんですね。にしても熱膨張とかブラウン運動とか、抑え込むのが大変だなぁ、
と思ってました。
機会があったら教えて下さい(笑)



56 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/12 06:54
急にレス増えたよ。電気生理バンザーイ。

57 :39です:02/03/12 08:12
先週生まれて初めてope-amp(741) という素子を使って見よう見まねで非反転増
幅回路を作ってみました。テスター電極同士くっつけてoff setも調節しまし
た。 濡れたティッシュを1 cent硬貨と10 cent 硬貨で挟み、簡易電池を作って
電圧を増幅させてみました。うまく増幅することができたんですが、電極を離
すとおもいっきり電源電圧に移ってしまいます。これってどこか配線がおかし
いんですか?それともこれで正常なんですか?feed backには10Kと100K Ohmの
抵抗を使っています。この状態だとフォトダイオードや電気生理用の電極みた
いな内部抵抗が高い素子をつなぐと同様なことが起きてしまい、きちんと測定
できない気がするんですが。

素人な質問で申し訳ないです。だれにも聞けなくて困っているんです。おしえ
てくらさい。


58 :54:02/03/12 09:52
>>54
K. K. Jr.さんとダブる分野の仕事をしていたこともあります
が、僕は、K. K. Jr.さん関係者ではありません(笑)。
まあ、私がフォトダイオードを用いて計測していたのは、もっと
マイナーの分野で、その仕事は結局IFの低い雑誌に掲載というこ
とになってしまいましたが(笑)。

>>57
考えられる原因
1 オペアンプ作動用の電源が汚い(=きれいな直流ではない)。
2 バイパスコンデンサが、入っていない(バイパスコンデンサ
  があっても、容量があっていない)。
3 簡易電池とオペアンプの接続コードが長すぎる。



59 :町の生体分光屋:02/03/12 12:19

>>58 どこへ出すかはボスの方針ですよ。
    仕事がよければどこへ出そうがかまわんと思います。

>>57 「電源電圧に移る」...ひょっとして単電源ですか?
    単電源なら単電源用のOPAつかうのが無難です。

    >>58さんのいうとおり電源は命です。
    市販品と差をつけるのは初段の回路と電源ですよ。
    少し慣れたらまともな電源を考えましょう。
    私などは単1電池20本つなげてプラマイ15Vをつくってます。
    (コンタクトZ併用)
    いろいろやったけど、やっぱこれが一番いい。
    
    グランドちゃんととってますか?
    アメリカだと下にとがった三角の記号の配線は
    みんなまとめて電源のゼロボルトへつながないと。

    電気生理の高抵抗信号源にはそれなりのオペアンプを
    つかわないとダメです。安いのだとLF411とか。

60 :58:02/03/12 21:27
>>59
僕も電源に悩まされて、乾電池を使っています。
あと、電源に関することといえば、電源スイッチの
チャタリングもオペアンプの誤作動(発振が多い)
の原因になることもあります。
電気生理やフォトダイオードなどの高抵抗信号源と
オペアンプの組み合わせてって、浮遊容量の小さい
抵抗を使う(浮遊容量が大きいと時定数が大きくな
ってしまう)、部品の配置、テフロン素子などのし
っかりとしたもので絶縁対策を行うなど、いろいろ
なテクニックがいりますよね。


61 :39です:02/03/13 00:47
どうも返事ありがとうございます。勉強になります。
私の使った電源は普通の9Vの乾電池2個です。ところで町の生体分光屋さんの
コメントで「単1電池20本つなげてプラマイ15Vをつくってます」とあります
が、この方法のほうが電圧の高い乾電池一個使うよりも電圧が安定ということ
でしょうか?
それから市販の可変AC/DC変換電源装置みたいなものはあまり使わない方がよい
のでしょうか? あまりきれいなDCにはならないとか。。。うちのラボでは車に
積むバッテリーみたいなやつを充電して使っているみたいです。
それから今度、日本に帰った時に秋葉原にでも寄って簡単なラジオ作成キット
か、分かりやすい解説書でも買おうかなと思っているんですが、どこか良いお
店を紹介していただけませんでしょうか?
    

62 :町の生体分光屋:02/03/13 02:03

>>60 あははは。ほんとですね。
    聞いたり思いついたりした技はすべて試す、って感じですね。

>>61 9Vのヤシは消耗が早く、また内部抵抗が高いです。
    そうか、やっぱりグランドが浮いてるような気がしますよ。

    ハンダづけにも年期がいるようです。
    このオッサン、ハンダごてを握って50年だそうです。
    オーディオアンプの修理記録見てるとおもろい。
    http://members.jcom.home.ne.jp/ja1mdn/

    市販の電源のノイズがどんなもんかは、出力を一度オシロで
    見てみるといいですよ。
    秋月の「安定化電源キット」は比較的良好でした。
    秋葉原でパーツ・キットといえば秋月でしょう。
    http://www.akizuki.ne.jp/
    土日はオヂサンたちでごった返してます。藁
    パーツはサトー電気が安かったりします。
    (秋葉原の「サトー無線」とは違うので要注意)
    http://www2.cyberoz.net/city/satodenk/jindex.html
    でも米国製は本場のほうが安いでしょうし、電子部品の類は
    手荷物検査で引っかかるような...
    サンノゼのあたりに「アメリカの秋葉原」みたいな一角が
    あるって聞きましたが、どうなんでしょう?
    中古の電子機器屋とか、日本だとヤフオク、米国ではたぶん
    e-bayあたりでも意外な掘り出し物があったりします。
    公費だと買いにくいですが。

    鉛蓄電池は軽自動車用の12Vを使ってみたことがありますが、
    まじめにシールドしてやらないとどういうわけか高周波ノイズを
    拾う傾向がありました。
    わけのわからん学生君が短絡事故を起こしても困るので、
    うちでは単1電池を使ってます。    解説書といえばHorowitz&Hillの"The Art of Electronics"
    じゃないですか?
    日本の本だとCQ出版から雑学的なOPの本が何種類か
    出てます。
    裳華房の「エレクトロニクスの基礎」「応用エレクトロニクス」も
    みんなもってる本です(消化するのは大変)。
    トラ技の連載記事をまとめた「作りながら学ぶエレクトロニクス測定器」
    http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/34371.htm
    はこの種の自作本として珠玉の一冊。

    ...きりがないです。藁

    一番いいのは、そこそこの入門を早く済ませて、
    腕のいい技術屋さんと仲良くなってノウハウの吸収に
    つとめることではないでしょうか?
    日本でも、理研とか岡崎の生理研とかにはつわものの
    技術屋がいますよ。

    なんつっても論文書かなきゃ。藁



63 :50:02/03/13 02:46
>>54ガーン、S. Kamimuraさんと思ってた・・・

>>59 (コンタクトZ併用)にワロタ

>>61
電気生理の経験ない、素人に毛の生えた程度な私が言うのもなんだけど、
単1のほうが006Pより電池の内部抵抗は低いから電圧もより安定。

市販の電源は、小型のだったらスイッチング電源を使ってる。
これはもうノイズのデパートいや総合商社。あ、海外にいちゃ元ネタ
知らないか・・・とにかくラジオに雑音が入るくらいだから問題外。

重たいのだったら普通に商用電源をトランスで変圧して、次段に
3端子レギュレータかませてある。スイッチング電源よりはマシだけど
どこかから60Hzの変動は入るだろうね。

単1電池で作るなんて、よほど気を遣ってノイズ源から離してあると
いうことでしょ。商用電源わざわざ近付けない方がいいのでは?
車用の充電池はやっぱり内部抵抗低いから使ってるんだと思う。

何か本といえば、私はリアル厨房時代ブルーバックスの電子工作入門
(みたいなタイトルの本)でおぼえた。
ラジオ作製キットは方向性違うような気がする。

トランジスタ技術SPECIALとかどうかな。
http://www.cqpub.co.jp/trs/
ほかにもオーム社やコロナ社から本はいっぱいでてるでしょう。

秋葉原はLAOXコンピュータ館1階にたくさん書籍おいてるけど
デジタル系ばかりかも。その場合は普通に丸善とかの大きな書店
か、工学部のある大学生協の書籍部行ったほうがよさげ。

64 :町の生体分光屋:02/03/13 03:05

思い出した。
アメリカにヒースキットって電子回路のキット売ってる会社があって
http://www.heathkit.com/
今はキット製品はやめちゃったみたいですが、中古市場を探すと
未製作キットが(物によりますが)結構安く買えたりします。
ただし所詮オモチャのレベルです。


65 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/13 03:14
質が高いですね。
初段の安定化電源に「乾電池」を使うのは、最終兵器ですが、
かなり有効です。消耗の度合を考えなければ、これが一番確実。
「単1電池20本つなげてプラマイ15V」というのは、
確実でコストパフォーマンスが良い方法ですね。コンタクトZ併用だし(笑)。
試しにでもやってみる価値はある。想像するだけですごい絵だけど。
9V電池(落ちが早い)を直接使うよりは、安定するでしょう。

秋月のキットは、実用に耐えるし、かなり遊べます。
目的と合致すれば、有効な選択になり得る。
HPで、通販もできたかと。


66 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/13 03:21
>>63
>60Hzの変動は入るだろうね。
デジタル化した後に、フーリエで落とすという手はあります。状況によるけど。

67 :58:02/03/13 10:00
>>61
トラ技を一年分を読めば、だいたいのことは学べます。
CQ出版の「定本」シリーズ等もありますが、初めて電子回路を学ぶ
にはやや難しいと思います。
時間があれば、秋月のキットでも組み立てて、そのキットに出てきた
回路を本などで調べて、部品を変えて特性を調べるなどをすれば、
いろいろと身に付くことが多いと思いますが。
ちなみに僕自身は、幼少時に電子ブロックで電子回路に興味をもち
いろいろなものを自作しているうちにある程度のことは身に付けまし
たが。

68 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/14 11:52
今日隣の猫がうるさかったんで、両眼にくぎさしってやったらもっとうるさくなってやんの。電気ながして生理の実験しようとおもったけど、逃げた。ざまみろ斎藤。

69 :猫屋敷の主の俺様を怒らせるなよ:02/03/14 12:01

地に落ち、力尽きて身動きもしなくなったセミを拾った。
電池をつないだらピクッとした。

「セミコンダクター」


70 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/14 22:01
分子生物学と合わせないとね。

71 :おさる:02/03/14 22:07
電気生理はパッチクランプ系の話が主で、サル屋はお呼びではないスレッド?
ちなみに覚醒サル屋的認識では
雑誌はJNP>ExpBrainRes>JN>Nature>Nature Neuroscience
molecularな人と話をしてもJNPとJNeurosci.の位置がひっくり返っていて
興味深かった。
わしら的には後ろの方はマユツバものが多い。

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/14 22:51
国内の覚醒サル屋さんは今どこのラボが旬か知りたいよー。

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/15 10:21
東大医のT橋T幸先生って、電気生理の世界での評価はどうなんですか?

1996年からのpublicationの主なものを見ると、
Nature×1
Science×3(うち2つは教授自ら1st author !)
PNAS×2
J. Neurosci.×6

と超ハイレベルなのですが(現在ScienceとNeuronにin pressらしいです)。

74 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/15 10:24
東大医のT橋T幸先生って、電気生理の業界での評価はどうなんですか?

1996年からのpublicationの主なもので、
Nature×1
Science×3(うち2つは教授自ら1st author !)
PNAS×2
J. Neurosci.×6

と超ハイレベルなのですが(現在ScienceとNeuronにin pressらしいです)。

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/15 11:25
すごいじゃん!!。choさんにT橋先生と日本人スライスで大活躍!!。

76 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/15 14:05
>74
T橋さんですか?

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 08:58
>>74
教授自ら1st authorなんてラボには行きたくないなー。
電気生理の世界ではよくあることなんですか?

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 11:01
    /⌒ヽ、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ(  ̄∀ ̄)ノ < 逝ってくるぜ!
   ノリリ从ルヽ   \___________

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 20:58
学部の二年生なんですけど、
今期の電気生理学の単位落としてしまいました。

誰かよい参考書など教えてくださいませんか?

80 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 22:09
>79
高校 物理

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/20 17:07
>79
ニューロンから脳へ
の付録

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 23:47
アブトロニックって、あれ効果あるんですか?

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:33
胸とかチンXXがでかくなる、かもしれない。

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 09:46
まじで?

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 22:09
big沈子ばんざーい!!!

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)