2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コピーライターは作家志望なの?

1 : :02/02/22 15:12 ID:???
 

2 : :02/02/22 15:13 ID:???
2

3 : :02/02/22 15:14 ID:???
コピーライターは作家にはなれません、
なぜなら、文章にひっかかりがないから。
意味わかる?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 16:22 ID:p+7Htn87
>コピーライターは作家にはなれません、

それでも古くは、サントリーにいた故開高健さんとか、林真理子さんとか
いないわけではない。
だからと言って、みんなそうではないでしょう。
書くのが商売と考えれば、さまざまな分野があるのだし。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 16:51 ID:???
作家志望の人もいれば、そうでない人もいる。
作家になれる人もいれば、なれない人もいる。
ただ、それだけのこと。

糞スレにつき、終了。

6 : :02/02/22 21:38 ID:???
ようするに作家になるには才能がたりないとか

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 21:46 ID:???
>>7
んーそうね。
じゃぁそれでおしまいでいいよね。
ばいばい。

8 :ろくでなしだよな:02/02/22 22:13 ID:???

作家志望のコピーライターはバカ。
コピーライター出身の作家は人間のクズ。
ついでに、コピーライター出身で、埋蔵金掘ったり、ゲーム作ったり、
バス釣りしたり、レモン入りインスタントラーメンを作ったり、
浜崎あゆみを擁護するやつはDQN。
みんなまとめて死ね。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 22:54 ID:???
>>8
お前は何してる人?

10 :8じゃないけどさ。:02/02/22 23:16 ID:???
>>9 そういうお前は何してる?

11 : :02/02/23 01:25 ID:???
ごめん、作家志望……

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 04:01 ID:kzEK6Bto
えっ!レモン入りインスタントラーメンつくったのって誰?
聞きたい聞きたい。んでひとくちだけ食いたい。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 04:18 ID:???
そもそも1の訊き方が間違い。
「コピーライターに作家志望者は多いの?」にしておけば、
反発くらわず、もう少しマジレス付いたはず。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 04:29 ID:???
「コピーと文学の違いは?」にしておけば、良スレになる可能性もあった。
でも、もう手遅れ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 04:30 ID:???
>>8
モノポリーが抜けてるぞ!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 04:39 ID:???
>>14
それ去年あったスレ。
復活してもよいとは思うが。

17 :居酒屋ななし:02/02/23 11:39 ID:LHDv+4jA
コピーライターは「普通」「当たり前」「メジャー」…といった
枠組みの中で仕事するから、小説のようなジャンルには不向きでは。
しかし林真理子とか原田宗典といったエンターテインメント系なら
比較的向いてると思われる。但し「OL向けエッセー」的な文体で
書いてる輩はダメ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 11:41 ID:tYmo87XO
ダビンチ見てたらわかるじゃん。
「作家くずれ」な人がコピーライターになるんだよ。
そういう職業。

19 :  :02/02/23 11:48 ID:???
>>12
ニュース速報へ行ってみてこい。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 11:50 ID:BZ48VcOp
「普通」「当たり前」「メジャー」…の枠組みのなかに
留まっているような人は、それこそ「普通」のコピーライター止まり。
抜きん出た人は、およそ商業主義とは相容れない世界観も持っている。
だからやろうと思えば小説も書けないことはない。

21 :     :02/02/23 11:55 ID:???

てか、コピーと小説が違うように。
コピーライターと作家も違うよな。
コピーライターの上が作家とか思ったり、作家になりたいコピーライターとか、
作家になるためにコピーライターになるのはおかしいよな。
いい例えが思い浮かばんけど、ピアノ調律師とピアニストは違うみたいなもん。
作家になったコピーライターがいるからややこしい、というかウザイ。
林と花井とかつまらないやつが多い。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 12:09 ID:D7aGbmOg
なんでもこれはこうだと決めつけるヤツが多いな。
こうした固定観念こそつまらん。
コピー連中でもなければ、業界の連中の書き込みでもないな。
なにやっていても、作品が良ければそれでいいんだよ。



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 12:16 ID:kNGY/Ha2
>なにやっていても、作品が良ければそれでいいんだよ。

この話題に限らず、こういう意見こそが最もつまらん。
固定観念と言うけど、単に自分自身の意見がないだけだと思われ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 12:31 ID:dLZA594D
素朴な疑問だけど、ここで話題になってる林マリ子のコピーを見た人いるのかなぁ?
オレはTCC新人賞獲った時の西友のポスター見たけど、悪くなかったよ。
コピーライターと小説家は別物だから、同質に語るのは無理がある様に思う。
個人的な意見だが、>>1はひょっとしてコピーライターには作家性が必要で、
志望動機も作家を目指してる人間がなるの?って意味で書いてるんじゃないかなぁ。
そうするとタイトルの意味も少しは理解できる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 13:01 ID:???
第126回直木賞受賞作家の山本一力氏は元コピーライラーだよ。

26 :  :02/02/23 13:19 ID:???
>>24
オレもそう受け取ったが、他の解釈があるのか?
どんな解釈がある?
別に煽ってるわけじゃなく少し気になったんで。

>>25
コピーライラー? ネタか?

27 :25:02/02/23 13:46 ID:???
>>26
間違いです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 13:46 ID:FlzC+LUA
>>26
いや、他の書き込み読んでると>>1が「作家のステップとしてコピーライターがある」
と捉えてる節があるので、>>13氏が指摘しているとおりで、多分みんなイラついたり
その比較を書いてるんだと思うけど「作家の範疇にコピーライターもある」と考えて立てた
スレなら、議論の方向もまた違うんじゃないだろうか?ということです。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 16:42 ID:???
とはいえ若いときはいろいろ考えたりしたろ?
そんな恥ずかしい思い出ってない?

俺はデザイナーだけど学生の頃は俺って芸術家になるかも
(「かも」という漠然さが無知な学生)とか思ってたぜ。
広告は一種のシュミレーショニズムだなんて穿ってみたり。
ま、真実より夢は楽しい。そのまま信じたくもあったね。

30 :すれすれ:02/02/23 17:19 ID:KNsdKm1h
クライアントが望む枠組みが「普通」「当たり前」「メジャー」
な訳だから、巧いコピーライターって結局は身の上話とかよく
ある出来事をいかに面白く語れるかのどっちかだと思うよ。
だって広告がモノを売ったり名前を売ったりする手段な訳だから、
それを踏み外したらいかに文が巧くてもコピーライターは失格な
わけよ。だから>20さんの意見は甘い。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 17:58 ID:???
田口タンディも、元コピーライターだったよな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 19:11 ID:???
>>31
うわっ

33 :26:02/02/23 19:20 ID:qLIthAHz
27氏
よくあることだよね。おれもよく間違う。

28氏
なるほど、よく分かりました。
クリエイターとしての作家性ということもあるし、
広義での文筆家とか文筆業としてのくくりもあるわけだよね。
「作家のステップとしてコピーライターがある」というのがビンゴだろうね。
↑うまくまとまってるから、このスレタイトルの方がいいね。




34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 19:51 ID:gMOuYMe+
林真理子はなにかのエッセイで「自分にはコピーの才能はなかった」
みたいなこと書いてましたよね。
コピーライティングは、たくさんの要素をギュっとひとまとめにする作業で、
それに比べてエッセイは、ひとつの要素をふくらましていく作業で、
相反する才能が必要、みたいなことを。
ちょっとうろ覚えで申し訳ないですけど。

35 :34:02/02/23 19:55 ID:gMOuYMe+
コピーライターから作家になる人ってたしかに多いけど、
それってコピーライターが作家のステップなんじゃなくて
コピーライター挫折した人が作家になってるだけなんじゃないの?
って思ったんです。その林さんの文章読んで。
どっちが難しいとかじゃなくて、単に違う作業、という意味で。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 20:01 ID:???
>どっちが難しいとかじゃなくて、単に違う作業

それ、激しく同意。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 20:17 ID:???
>>35
そうだよな。その一言につきるな。



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 20:29 ID:???
>>36 >>37
外面的には、たしかにその通りなのだが
そう言ってしまうと話が終わってしまうじゃない。

39 :親切な人:02/02/23 20:40 ID:???

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/42757955

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 20:46 ID:???
>コピーライティングは、たくさんの要素をギュっとひとまとめにする作業で

そうだけど、バラバラに寄せ集めた材料を絞るだけの作業ではない。
キャッチ一行書くにせよ、その背景にストーリーがあるものは
やはり訴えかける力も強いし、共感を呼ぶ。

従ってエッセイなどを書くことは、コピーを書くことと相反する作業ではなく、
コピーを書く前の段階で、実際に書かなくとも、発揮すべき能力なのだ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 20:53 ID:???
>40
つまりこれを逆から言うと
端的なキャッチ一行でも「これはどういうこと?」と訊かれたら
原稿用紙数枚のおはなしに展開できるということ。
ストーリーを組み立てる能力のある人と
四角四面な企画意図しか書けない人とでは
ずいぶんと差があると思われ。

42 :不親切な人:02/02/23 21:10 ID:/nmYGd0O
平凡な広告制作者、面白くない作家は総じて物事を批評しようという
姿勢に欠けていると思う。「表現」と「批評」の素朴な二元論を信じ
ている。だからハリウッド映画とか視聴率15%以上のテレビドラマ
に寄りかかる。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 00:51 ID:gymkLjsH
>>だからハリウッド映画とか視聴率15%以上のテレビドラマ
に寄りかかる。
どういう意味?テーマとどんな関係が?

44 :「sage」:02/02/24 04:07 ID:HlasIaJF
けけけ

45 : :02/02/24 11:37 ID:???
>>38
続けるのは勝手だけど、お前の意見は書いたの?

46 ::02/02/24 14:13 ID:eO14/O/M
>>43 マニアックなものを否定する傾向が強すぎる、ということ。
   これぐらい察してくれ。頼むから。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 14:38 ID:YnxUU4Ur
>>46
それくらいは分かってるって。
オレが聞きたいのはテーマとの関連性なんだが。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 23:05 ID:???
調整あ解  

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 02:04 ID:IT6+TqmR
age


50 :????:02/03/04 19:25 ID:bE/bqdqQ
文学ってディテールで勝負みたいなとこあるから、物事をマクロに
見て、一目瞭然の表現をめざしてる広告プランナーには苦手な
代物だろうなあ…ってことでいい????



51 : :02/03/15 15:26 ID:???
田口ランディはどこの代理店出身なのですか。

52 :名無しさん@お腹いっぱい.:02/03/15 15:29 ID:gNxGjcef
大きな代理店ではないはず。
なぜなら、大卒ではないから。

53 :rwerew:02/03/15 18:37 ID:HhnqwjL3
■■ 出会いサイト独立開業レンタル ■■

月収100万円オーバー!!!

儲かる出会い系ビジネス!!!

出会いサイトシステムをサーバーごとレンタルします

HP作成できない初心者でも安心して運営

運営者様には無料で宣伝ソフトもお付けします

http://www.voo.to/2ch/



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/26 01:06 ID:7IQq5zjY
田口ランディは、現在もりっぱなコピー屋である。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)