2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジグレーの安いとこ教えて

1 :がか:02/03/21 22:48
ジグレープリントをしたいのですが,ネットで調べても15万が
最低です。海外では75ドルの初期費用で注文のたびに印刷して
くれるところも見つけましたが、儲けが低すぎます。たかだか
インクジェットの印刷にそんなにコストがかかるとは信じられません。
どなたたか実情を教えてください。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/21 22:52
知らん。

3 :がか:02/03/23 23:36
1です。ここの板にはジグレー関係者いないのでしょうか?
安いとこ教えてください!!

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:59
ジグレープリントってなに?
説明しろ!


スイマセン

5 : :02/03/24 11:39
安いかどうかしらんがここはどうだ
http://www.tactgraphic.co.jp/2ondemand/of03_03.html

6 : :02/03/24 11:41
ここも
http://www.tactgraphic.co.jp/giclee/index.html

7 :がか:02/03/25 20:21
4>
ジグレープリントとは簡単に言うと超高性能なインクジェットプリンターです。
従来のシルクスクリーンやリトグラフに比べても発色性、耐久性など優れています。
世界で流通している版画の半分以上はすでにこの印刷法で販売されています。
最近の海外の画家は画商をとおさず、自分のホームページでジグレープリントを
販売するやり方が増えてきました。
5,6さん、ありがとうございました。ここは初期費用が10万円はかかりますね…。
どなたか定価14.8万円のエプソンMC-2000C使っている人はいませんか?
性能インプレッションが知りたいです。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/25 21:09
あいあい。

一応持ってるけどね、
やはりリトにはリトの良さ、
シルクにはシルクの良さ
銅版に至ってはその質感の強さといったように
全く別もんだね。

要は、インクが「薄い(膜として)」というか、あの風合い
のおもしろさとは全く別個だよ。

質感ってのかな?

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/26 12:52
>1
柳の下のドジョウですか?
宣伝、販売力がないとイルカみたいには儲かりませんぜ。

10 :がか:02/03/26 19:13
8>
そうですねえ、構造がスプレーの吹き付けですから銅版画などの質感は無理です。
絵の具てんこ盛りの油彩とか、マチエールは再現不可能です。水彩やアクリルの
原画ならいいとこ行くと思いますよ。
9>
でへへへ。本当は趣味で描いたのをホームページで紹介しているんだけど、たまに
海外から売ってくれとか、売ってやるというメールが来る。それでジグレーという
物を知ったんですが、甘いかなあ…

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/26 19:52
>水彩やアクリルの
>原画ならいいとこ行くと思いますよ

そうですか?
まあ、支持体次第かもしれませんが、いわゆる北窓で
十分の光量で見ると、やはり何か違いますよ。
上手く言えませんけど、ジグレー等のものとオリジナルを比べると
ジグレー等のデジタルプリントものの方が、どこか「きれいすぎる」
というか、素っ気ない気がする。

ま、オリジナルと並べてのことなので、単体だとそれほど(てか
よーく意識してみないと)わからないけど。

12 :9:02/03/27 00:12
>10
 いいかもね。
契約はしっかりしたほうが良いですね。
 地方に安いところありそうだな。


13 :がか:02/03/27 03:23
12さん、よい工房があったらおしえてね〜。
海外でジグレーを採用している作家の場合、彼らは極めてその再現特性を知っています。
要するに、自身の画力、構成、アピールみのみを超高性能プリンターに要求しているのです。
私もバブルの頃に鉄平のリトを買いましたが、原画を見ていないのでなんとも言えませんが、
色数の少なさには今となってはリトの限界を感じます。フォトショップをやっている方なら
ご理解できると思いますが170000色を256色に落とした感があります。(ちょっとオーバーか?)
(ちなみに人間の色識別能力は1千万色と言われています)
ジグレーを知らない作家が描いた絵にはかなりの問題があることは確かです。
(別に作家が悪いわけではないですよ)


14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/28 09:55
海外でジグレーを採用している作家の場合、彼らは極めてその再現特性を知っています。
要するに、自身の画力、構成、アピールみのみを超高性能プリンターに要求しているのです。
私もバブルの頃に鉄平のリトを買いましたが、原画を見ていないのでなんとも言えませんが、
色数の少なさには今となってはリトの限界を感じます。フォトショップをやっている方なら
ご理解できると思いますが170000色を256色に落とした感があります。(ちょっとオーバーか?)
(ちなみに人間の色識別能力は1千万色と言われています)
ジグレーを知らない作家が描いた絵にはかなりの問題があることは確かです。
(別に作家が悪いわけではないですよ

15 :販社系作家:02/03/29 12:02
うちもジクレでプリントしたものを百貨店のアートコーナーとか、
販社系ギャラリーで売ってるけど、どこのジクレでもいいとは
限らないよ〜。ハワイの工房(ジョンアルホーグとかゲイリー
ウェルティとかがやってるとこ)はまぁまぁの出来だった。

探せばあると思う格安のところはクオリティも低かったりする
しね・・・。いろんな作家の版元の会社に聞いてみれば??

大阪のオカムラとかは??安かったと思う。
ミストグラフという名前の版画と言ってるけど、ジクレと変わ
らないでしょう。
今半額期間みたいけど・・・。
クオリティは普通ですわ。

http://www.mistgraph.jp/index2.html

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/29 12:14
>色数の少なさには今となってはリトの限界を感じます。

確かにコスト面からするとそうせざるを得ないところもあると思われ。
しかし、それをわからせない(要はあらのないように)要にするのが
刷り師の腕。

あと、リトグラフの良さとして、インクの透明性というのがあるよ。
本当にその特性を活かすことができれば、相当のものができる。
単に版を「再現(複製)」ととらえているだけでは
なかなかその良さは味わえないのかもしれないけれど。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/29 17:34
つまり素人にはよくわからないってことなのか・・・・・。

18 :がか:02/03/29 23:27
14<あんた誰?なんでオレのコピペでさげる?
販社系作家さん、情報ありがとうございます。今までの中では一番安いです。初期費用
がかからないのはいいのですが、
全 紙 585×485mm サイズ 21,600円 と書いてありますね。海外だとこの
サイズでは中堅作家のリミテッド版でも作品価格で120ドル位(15,600円)が相場。
(納期1ヶ月で様々なサイズ選択可能で売っているから、恐らく在庫はしていないと思う)
作品の価格より印刷代が高いことになります。しかも半額セールですよ…
日本の版画価格は原価からして異常に高くないかなあ?それとも中国あたりで工房が
あるのかもしれないが…。まあ、個人向けの一品価格かもしれませんが、リピート価格をもっと
安くできるか今度メールしてみます。


19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/07 02:50
シボレーだったら、環8尾山台で買うのがいいね。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)