2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長谷川等伯

1 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/04 09:51
長谷川等伯スレ立ててみました

3/24まで出光美術館で等伯展やってます。
国宝・松林図屏風はよかったです。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/04 13:26
以上、お疲れ様でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★  終  了  ★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/04 13:43
とりあえずHPを。
http://www.idemitsu.co.jp/museum/tenjimain4.html


4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/04 23:32
等伯、これだけ優秀だったのに長谷川派は狩野派に比べたら提灯に釣鐘。
やっぱり長男の長谷川久蔵が夭折したのが致命的かな。


5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/04 23:40
あらためて言うのもなんではあるけれど、
いいね、『松林図』。
あさってあたり行くつもり、出光美術館。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/04 23:58
偉い人がいいと言うからいいはずだ、なんて思って見ていないか?
すべてを白紙にして見てみよう。評価はそれからだ。


7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/05 00:39
水墨画の日本画を沢山鑑賞しよう
絵のリンゴは味が無いから、嫌いなんていっちゃだめ。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/05 00:54
うをっしゃー!!見に行くで−!!
ところで出光美術館の最寄りの駅ってどこでしょうか?
なにぶん田舎から出てきたばかりなので東京はよく分かりません。
教えていただけると嬉しいです。


9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/05 01:06
JR有楽町駅が近い。  >8

銀座は東京のジモティーも迷う位だからオススメしない。

ところで、8は上野の大観見るのかな?

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/05 01:06
>>8
そのぐらい自分で調べろ!!といいたいが、漏れは根が親切なので教えちゃう。

JR有楽町駅から、旧そごう(現在はビッグカメラ、フランク永井の「有楽町
で逢いましょう」の歌で有名)の脇を通って、皇居の方へ向かう。歩いて5分
程度だ。右側の通りの帝国劇場ビルの9階にある。休憩室の窓から皇居が一望
できる。国会図書館も見える。休憩室のお茶はタダだが不味い。期待するな。

出光美術館(東京)所在地と交通
http://www.idemitsu.co.jp/museum/annaimain.html


11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/05 08:16
水墨画って 日本的で大変よいと思うが、
今芸大では勉強しないのだろうか?
若手の水墨画家とか、聞かないし
水墨画ってなんかお土産物っぽい 変なのしかなくて
ちゃんと芸術というか、考えられて描いている人っているのかなー?

プロの画家からは、水墨画って使ってみたいって思わない画材なのだろうか?

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/05 08:19
↑?

13 :8:02/03/05 08:49
>9
>10
ありがとう〜!!
初めて行くよ、有楽町!!迷わないようにがんばるよ〜!!

14 :11:02/03/05 08:50
長谷川等伯ってすばらしいって いろんな人が言ってるのに
ああいう技法で絵を描く 
プロの日本画家がなぜいないんだろうという
ちょっとした疑問です。

今水墨画を描いてる人ってなんか趣味の人ばっかりだし。

15 :8:02/03/05 08:52
>9
大観も行く予定です!
>10
親切が身にしみます。



16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/05 09:49
>11
そういえばそうだね。
水墨画の需要ってないに等しいもんなー。なんでだろう?

考えられる理由として、こんなの上げてみたけど、イマイチしっくりこないんどよねー。
・1発で決めないとダメだから(失敗できないから)作家としての技量がないとだめとか、、
・多種多様な色材があふれる現在において、単色はやや素材的につまらないから、、
・過去の技法にとらわれたくないから、、、



17 :11:02/03/05 10:32
水墨画を良いと言いながら、描かないのは不思議だ
本当は、日本画家達は水墨画を良いと思って無いのかも知れない。
それより、平山郁夫に代表される膠を沢山使う色のきれいな日本画のほうが
いいという判断なのだろうか?
それでも、まったく描く人が居ないのは不思議だ。

長谷川等伯は手に入れることはできないが
それでも、水墨画が欲しいと思っても
今の作品は、へんなのばかり趣味で描いてるとしか思えない
のばかり。
芸大美大生は水墨画を描くことに興味ないのかなー?
やっぱり難しいのかな?
絵描いてる現場の人の意見も聞きたいですね。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/05 11:02
うーん。なぞ。
具象が廃れてきたからか?
平山さんにしても、半分形くずしてるし。
水墨画をくずすと安っぽくなるからなあ。


19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/11 00:23
今日行ってきましたー!!
感動しましたよ松林図。
あと谿筆もよかったよ。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/11 00:25
↑ごめん〜。牧谿筆って書きたかったのに、牧がぬけてた。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 15:10
院展とか見ても、これは日本画? ってものが多いよね。
これらを見ると日本画って、「ニカワを使って描いた絵画」という
定義なのかなとも思えてしまう。

で、松林図展なんだけど、東博で展示してあったのは何度も見たけど、
今回のは展示位置が低くて、本来の視点に近くてよかった。
ただ、借りてきて展示しましたという感じで、もう少し工夫があっても
よかったんじゃないか。虎の絵の加筆部分など、説明が足らない。
研究者は多いんだから、いくらでも解説できたはず。
どうせならもう一つの松林図と並べてくれればよかったのにね。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 02:10
>21
>本来の視点に近くてよかった。
なるほど。昔の人は正座してたんだもんね。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 01:26
等伯が描いた竹に感銘を受けた。ザクザク感がありながら激ウマ。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:17
>21,22

 マナーいい鑑賞者が多くてよかったね。
座り込んで見る人は前の方で立ってみる人の迷惑にならないように気を使う、
立ってみている人はちょっと離れて見ている、こんな譲り合いが見られた。

 会場が殺伐としていると、絵もいいように見えない。ダヴィンチの「シロテン」
もそういう意見の人いたんじゃないかな。

 個人的には、等伯は虎の作品が良かった。松林図も良かったけど。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:53
確かに松林図良い!良いけどでもあれって所詮牧谿の範疇出てないんじゃない?
だって晩年の作品はやたら堅くなるし。
「牧谿様を描かせたら日本で一番!」てな感じで、なんか素直にいいって言えない。
それに今の形だって当初のものではないしさ。
逆に今の形に作り上げた人の方がエライ!てな感じもするなぁ。

日本人の水墨画って言う意味で言えば、私ゃ蕪村の「夜色楼台図」なんかが良いと思うが如何?

26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 23:32
大阪の出光には来ないでしょうか。
HPをざっと見た限りないんですけど。
ギャラリーフェイク読んだら、見たくなりました。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 23:59
松林図屏風は不思議な作品。
いい加減に描いた大雑把な絵のような気もするが、同時に偉そうな感じもする。
画面に描かれているものはすごくシンプルなんだけれど、この単純さが逆に緊張感を生んでいる。
何気ないシンプルな画面であるにもかかわらず、とても緊張感があって威厳すら感じる。

こういう一見何も無いように見えるが、実はその内に緊張感や力強さを秘めているというのが、
日本の伝統文化の根っこみたいなものなのかな。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/30 03:39
行こうと思ったら終わってた。
逝ってきます。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/30 05:07
>>28
よくあることさ。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/30 14:01
なぜ、出光美術館35周年記念展で、他館所蔵の「松林図屏風」をメインに据えるのかが
全く不明な展覧会。
「松林図屏風」って、東博の常設展じゃ、がらがらで誰も観に来てないのにねぇ。
また、当展覧会にて、どう見ても光信や長信とは認めがたい作を臆面もなく「光信作」「長
信作」として展示してあったのはワラタ。

ただし、当展覧会で一つ良かったのは、既に触れられてるけども、展示ケースが低くて
作品がとても観やすかった事、ただこれだけかな。
その他は、新知見は全くなかった。


31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/30 15:19
>「松林図屏風」って、東博の常設展じゃ、がらがらで誰も観に来てないのにねぇ。
君の意図がわからない。東博の平常展は特別展に比べて告知不足だから
基本的にどこもがらがらです。松林図屏風が価値のない作品のように思えてしまう
ような書き方はやめましょう。まあ、他館所蔵品を展覧会の中心にしているのがよく
わからないのは一緒なんだけど。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/01 00:41
東博の常設展って地方在住者にとっては垂涎ものなんだけどなー。
外国の美術館も、所蔵展については似たようなものなのかな?

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)