2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

若手画家さん、質問です。

1 :& ◆8d2u/JwQ :02/02/10 10:28
将来、画廊経営を考えています。(かなり漠然としてますが)
ずっと絵画を勉強してきました。今は
経営、会計なども学んでいます。将来、
気軽に若手の画家さんたちが、作品を自由に
披露できる場をもてたらなぁっと思っています。
みなさんに少しアイディアを頂けたらと思っています。
今まで、作品を出そうとして、嫌な想いをした事がありますか?


2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/10 10:49
>>1どこでやるの?
漠然てどのくらい?
つーかネタだろ?

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/10 13:28

||          ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
  Λ||Λ        ( ゚Дメ) < 経営不振でこうなるからヤメロ。
 ( / ⌒ヽ 〜〜〜〜〜〜|∪∪   \_______
  | |   |  〜〜〜〜〜( ノ
  ∪ / ノ    〜〜〜〜ν
   | ||
   ∪∪


4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/10 13:37
>>1

そういうの若手にとってはありがたいですね

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/11 01:34
ただ鑑賞するだけの場所じゃなくて画家を演出できるような画廊がほしい。
海外ではあたりまえにそういう画廊は多い。
バイヤーが知識を持って営業できるようになってほしい。
画家のレセプションパーティー(営業込み)など。
派手にやってほしい。

6 ::02/02/11 07:27
レスありがとうございます。
私もこれでも芸術(油絵)をやっていまして、
伝統や決まりがたくさん美術かいにありますが、もっとポップに
若い方のパワーがどんどん出てくるような場所が出来たら
いいなと本気で思っています。どのくらいかかるかわかりませんが、
今後は、地道に計画していきたいと思っています。派手に、
楽しく、形式に拘らず、芸術が大好きな人達が自由に
表現出来る空間を想像しています。おそらく金銭的に
始めは地味にやるので、都内では、無理だと思いますが、
横浜あたりを考えています。

きっと自分の表現をどう世間に出して良いのかわからない
物凄く大きなパワーを持っている芸術家もいると思います。
私はそういう人達にチャンスを持って欲しい。
>>3さん
気を付けます。ありがとう。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/11 12:47
>>1

頑張って!応援してるよ

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/11 13:03
とりあえず
ご自身の食い扶持と画廊の維持費は
「画廊」とは全く別なところから安定的に得られる術を
確立しましょう。

完全に、そして徹底的に「趣味性」に走るくらいのことをしなければ、
若手作家とともにのたれ死にではないかと思います。

がんばってね。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/12 03:15
いい仕事をすると儲からないというのは、作家も商売人も同じ。
1の青写真には期待せざるを得ないけど、今まで付き合ってきた
画廊は、おしなべて皆腹黒いことこの上無し・・・
作家が利益を考えずにいい物を造ろうと努力してるのだから、
商売人も少しぐらいは泥を被ってほしい。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/12 03:52
>9
商売人にも泥をかぶれだと!!冗談も休み休みにしてほしい。
商売人とて生き物、人間で家族があるわけ、わかる?
その人間が生きていくために日々の糧を稼がないかんわけですね。
家族も養わなくてはいけないわけですね、そのために商売をして利益を生み出していきているわけです。
しかもかつかつの生活をしていたらそれでいいかもしれないが周りの競争相手に蹴落とされて一族郎党路頭に迷うんですね。
作家がいいものを作るのは結構だが、商売人に泥をかぶれとは結局あなたの欲望のために利用したいだけでは?
まぁ人間誰しも他人の犠牲の下に生きているわけですから、作家だけ純粋な存在と思わないでくださいね。
結局商売人を足蹴にしようとするのが作家たちの腹黒さも認識してくださいね。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/12 04:08
結局日本には経済力のある画廊なんてほとんどないということじゃないの?
本来画家は絵を売ってこそ画家。
画家と商売人が個々の欲があって相容れなくてもお互いの利益を出すために
協力というより自分達のためにある程度のミーティングはないと
ダメだと思う。

12 :何回も聞いた話:02/02/12 18:55
よく売れてる作家にも、「不景気で赤字続き。お金が払えないので、支払いは待ってほしい。」「ホラ、自宅も抵当に入ってしまってます。」
いつしか、支払いを踏み倒す。

そして、奥さん名義の別荘、財産が・・・

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/12 23:17
今どき日本で画廊やるなんてアホと違いますか?
もうかりませんよ。
外国にしなさい。
日本のいい作家見つけてがつんと海外で勝負したれ!
日本はまだまだデフレ経済なんだからさ。

14 :あ〜あ ◆WqJ10YPg :02/02/12 23:54
裏金の欲しい人たちと渡りをつけられれば安泰。
ね!作品の価値。根本的に売りたい人と買いたい人が
折り合えればいいわけだから、芸術作品という名目が
あればおもちゃの札でもカンズメのパッケージでも価値
が生まれるわけです。物に痺れる人なんてそうそういない
と割り切れば御墨付きさえあれば言い訳できるでしょ。
のが無い話だけど



15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/13 01:31
「森万里子、ついに日本に逆上陸か?!」
からコピペした。

これは、作品の郵送費から何から全部プラダ財団が出してるらしいです。
ほとんど「建築」といってもいい「ドリーム・テンプル」なんか、
解体して飛行機でもってくるのに、いったいいくらかかるんでしょう。
プラダのパトロン魂って、ほとんど「現代のメディチ」って感じでした。
でも、このプラダを儲けさせてるのは、
日本のブランド好きのおネエちゃんのおかげ、
ってこともあるから、まあ、感慨深いものはありますね。


『パトロン魂の決定版!!』



16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/13 01:32
>14
確かに政治資金がらみで資金提供の仲介に画商が絡んでるってきいたなぁ
その手があるな。
二束三文の絵を特定の画商に持ち込んで売却すれば数千万とか・・・

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/13 01:39
マネーの虎という番組が土曜の夜にやってるので、それで上野社長かがなり社長から1000万もらえ!

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/13 01:40

間違えた、上野さんは社長でなくて営業部長らしい。
細かいことだが。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/16 21:59
1000マソ
あっても物理的な画廊は難しいでしょ。

所場代にもならんだろ。

ある程度の蓄えと人脈があれば別だろうけど。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/16 22:05
マネーの虎に一番嫌われそうな商売だと思うが、
彼らに理解できるのは、新しい販社を作るような話ぐらいではないか。


21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/17 08:47
age

22 :ヒロヤ:02/02/17 13:02
若手画家さん!(笑

もうレンタル画廊の時代は終わりました。
まず、作るのが基本です。
良いのが出来上がったら自分のアトリエにどんどん呼びましょう!

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/18 14:28
画家が画廊を経営する時代だ!
もっと先を見据えた経営を>

24 :ヒント?:02/02/19 09:28
一つのアイデアですが 
作家も画廊も、絵を作ったり売ったら 売りっぱなしじゃ無くて
どうやって絵を楽しむかまで、客に提示したらいいと思う。

かっこよく披露するのはいいが、売ってお金にしないといけないので
会場でかっこいいだけでは 困ると思う。

外国はどうだかしら無いが、日本ではお茶席とかで、
掛け軸の自慢しあったり、楽しみ方があったと思います。

すすめられるはいいが、家に持って帰って
どう楽しんだらいいか知らない人が多いと思います。
客が家で自分で眺めて、いいなーって思って下さい
だけじゃ、説得力が弱いです。

「自分で考えて楽しめ」ってのもいいけど、積極的に考えるなら
いろいろ思い付くことを、絵の楽しみ方を紹介できる 
画廊を期待します。

そのへんから新規の絵画のお客をはっくつできないものか?

25 ::02/02/23 09:22
大変遅くなってもうしわけありません。
みなさんの意見、とても参考になります。
ここ数週間は、仕事、またこの企画の検討などとても忙しく、
本当にすいません。そしてありがとうございます。
今現在、私が考えているのは、やはりこの不況の為、
お金が流れてこないという事を始めに考えていまして、あと2年は
必要になりそうです。今年は非常に厳しい経済を迎えるの当たって、
画廊を作っても直ぐに、倒産に追い込まれると思いますからね。
私が今しているのは、海外の画廊、画家サンたちを見てまわっているところです。
私が経営するさい、おそらく海外の画廊ともコンタクトを撮るつもりなので、
そういう情報を集めています。世界に日本人作家を売り出すとかではなく、
どちらかといえば、文化交流的なかんじで始めはやっていこうと思っています。

確かに絵を売る仕事と言う事、そしてあまり派手にするとその場で
終わってしまう企画になってしまうため、始めは販売を中心にしようと
思っています。しかし、この先の時代の流れでどのように
なるか分かりませんが、また思っていた事と全く違う方向に
行くでしょうし、作家の方にも充分考慮していただかないと
誤解をうみます。そこで、考えがあるのですが、
それはまたもう少したったら書こうと思います。


26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/30 01:35
はいわかりました

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/30 03:35
>>1
画廊勤務の経験はお有りですか?
私は油絵を描きながら勤務していましたが、作家をヨイショするのは精神的にも辛いものでした。
そういう部分は若手中心であれば問題ないとは思いますが、逆に経営が成り立たないということに成りかねませんね。
美術メディアも寒い状況ですが、そこにいかにして入り込むか。

あとは、企画中心でしたらボランティアのスタッフは必須ですね。
念のため。

がんばって下さい。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)