2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

博物館の学芸員になりたい!!

1 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/16 00:36
公務員板
http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1011018424/l50
にも建ててみたんですが、こっちがいいのでは、と言われたもので。
できれば博物館がいいけど、美術館とかでもとにかく学芸員として
働きたいです。

なかなか求人とかでないんですが、どうやって探せばいいんでしょうか??

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/16 00:49
東京国立博物館で募集しているよ。

http://www.tnm.jp/doc/Board/tnm_info/saiyo.20020107.html

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/16 02:35
ありがとうございます…。でも、修士持ってないんで。
学部卒じゃ難しいんですかね…。

4 :ところで:02/01/16 11:52
資格はもってるんだよね?
学部は? 卒論のテーマは?

5 :サイキョー:02/01/16 14:02
やっぱ大学院で学芸員の資格と専門分野の博士号でも盗ってから、享受のコネで入るのでは?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/16 15:24
>>5
人文科学系で博士号をもらえるのは、たいてい30・40代になってからだと思うが...
理系みたいに簡単にはもらえないぞ。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/16 17:37
まず語学が必要。たとえば豊田市美ではイタリア語が出来ないと
足きり。英語は鬼のようにできないといけない。
TOEIC900くらいというかペラペラ
そしてたくさん論文(その受ける美術館関係の)
キュレーターのアシとしてはいって耐えるというのもあるが
なれるという保証はどこにもない。
教授のコネだがドコでもコネはあるのであまり効果がない
(みんなうけるやつはコネをもってくる)
あと実際、国近美の人間にきいたことだが面接が重要。
ペーパーとかできてもいざ面接で生命力や気合をはっき
できなかったり、面接官と合わなかったりしたらすべて
は水のあわ

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/16 18:55

>たとえば豊田市美ではイタリア語が出来ないと
>足きり。英語は鬼のようにできないといけない。
>TOEIC900くらいというかペラペラ

本当かよう?

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/16 19:07
まあいずれにしろ学部卒じゃ厳しいな。
修士号は取得していないと。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 00:56
学芸員資格は持ってます。ちなみに教育学部なので
卒論のテーマは博物館における教育効果みたいなことを事例研究中心に。

学芸員の中でも、教育普及部みたいなところで働きたいんです。

11 :某美術館バイトの本音:02/01/17 01:46
西洋美術において、イタリア語はやっぱり勉強した方が有利ですが、
日本におけるイタリア年が終わればそんなに必要じゃなくなるかもしれません。

正直なところ一番の近道は、早稲田の美術史科に入るか芸大の芸術学科に入るかが確実です。
それ以外からの人は、はっきり言って関東地方では就職でません。私のようにバイトがせいぜいです。
あとは、修復士の勉強をして修復家となり美術館へ潜り込むという手のありますが、
この方面は美大出た人ではないと、絵画技術がいるのできついかもしれません。
うーん。きびしいです。

12 :同じくバイト:02/01/17 02:14
本当に本当に学芸員への道は厳しいです。
私も片っぱしの博物館に電話しましたが、まず募集がありません。
1つだけ受けれましたが、定員1名に対して150名の応募。
コネの無い私は1次試験で落ちました。受かった人はやっぱり早稲田の人。

ちなみに、この世界ではバイトから社員への道はありません。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 03:10
>>10
何で読んだか忘れてしまったけど、
教育関係の人はそれなりに需要があると思うよ。

これまでの美術館は結構高飛車で「興味のある人だけが来てくれればいい」って感じだった。
バブル時代の遺物だったり、自治体間の見栄張り競争とかで建設されてきたから、
高飛車な美術でも何とかやってこれた。
ところが最近は不況のせいで予算削減の流れが全国的に広がってきてて、
一握りの人しか訪れない美術館には議会が予算を削減するようになってきた。
で、議会を説得するための言い訳として、市民への教育普及活動を掲げるようになった。
まあもともと設立趣旨のなかにはどこでも書いてあるんだけど、
不況のせいで初めて真面目に取り組むようになった。
「子供のときから芸術に触れることで、人間性豊かな大人になります」みたいなことを言って、
美術そのものの研究より、一般市民との良好な関係をアピールしないと予算減らされるから。

しっかりしたコレクションを持ってる一握りの美術館は除いて、
日本の大多数の美術館は、これからは教育普及活動に力を入れないと、
一般市民に認められなくて存在自体が危うくなる。

というわけで、こういう分野をできる人はそれなりに需要がある。らしい。

14 :13:02/01/17 03:22
まあ、アートマネジメント関係の本とか論文をいっぱい読んで、
どういう知識を持ってる人が必要とされてるか調べてごらん。
で、こういうことに積極的な美術館を見つけて、
自分は教育活動にどう役立つかってことを示す、というか説得する。

テーマは絞った方がいいかもね。
生涯教育だとか小中学生教育とか。
子供を対象にするのはありきたりだから、生涯教育をアピールするのはおもしろいかもしれない。
時間のある高齢者がもっと来てくれるようにするには美術館はどうすべきか、
なんてことを説得的に語れば、チャンスはあるかも。

自分の存在意義を明確に語れるようになりましょう!

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 03:29
tumaran

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 04:32
これから需要があるというのはうそでしょう。
13さんそれ理想論ですか。
そういえば知り合いに北九州のレジデンスに入ったひとがいました。
大学在学中にTOEFL600以上あった友人が奴の語学力にはびっくりする
といっておりました。
キュレーターより、企業に入ったり、美術関係の企画や出版の
方がまだ現実味がありますね。
そいで皆さん知ってるとおもうんでくりかえすのもなんですが、
特例でもないかぎり30超えると採ってくれません。これ本当

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 04:42
本当、確実に学芸員になりたい人は
1、早稲田か東大をでる。
2、外交的な物腰を身につける。
3、影響力のある教授と何人もじっこんになる。
4、語学をとことんする。
5、採用試験受けまくる。
 W大の丹尾の子分のKも優秀な研究者だけど、美術館うかんなかった
 んだよね。わたしはW大ではないが。

18 :13:02/01/17 05:45
まあ理想論といえば理想論だね。
日本でちゃんとやってる美術館はほとんどない。
でも欧米の美術館だと、そういう活動を通じて市民に参加してもらい、
自分たちの存在価値をしめすことで運営の基盤をつくっている。
いずれ日本の美術館もそういう方向へ向かっていく、
というか向かわざるをえないと思うよ。

19 :13:02/01/17 05:48
ところで今気づいたんだけど、
1さんが就職したいのは「美術館」じゃなくて「博物館」なんですね。
まあアートマネジメントの話は美術館も博物館も同じです。

20 :13:02/01/17 05:50
東大は分かるけど、早稲田ってそんなにすごいの?
美術史だと東大・京大・阪大、あと筑波、東北大あたりかと思うんだが。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 10:43
美樹脂は東大、早稲田です。
ツクバなんてミムキモサレナイ


22 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 11:00
慶応,学習院は?

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 11:07
◎●今なら2日間無料で某女子高校のトイレをのぞける!お早めに!◎●
http://www.media-0.com/www/otakara/nozoke.html

◎●モー娘。&あゆのお宝画像満載!!◎●
http://www.media-0.com/www/otakara/otakara.html

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 11:32
全然だめ
というのは学部でがんばっていても
院がつよいのとはちがう。
つまりマスターとかドクターしたいひとは
はえぬきでやるのが一番近道
そとからはいるのは大変
そいでプライドのたかい所にいないと
25、6になってガリガリ勉強する気起きないでしょ





25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 17:49
美術史は芸大も強いよ。
国立西洋美術館の「研究官」(ここは、「学芸員」という
名称を用いない)は、芸大(もちろん院の修士修了以上)
出身者だらけ。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 19:02
>>13
その方向が正しいと思いますよ。>>18の意見だけど、力の配分を徐々に教育普及へ
向けつつあるんじゃないかな。 美術の市場なんか見ても反省もなければも進展も無い
ようだし、美術館の教育普及活動はこれからは大切だと思います。 熱心に研究している
人達の成果が効率よくしみわたってほしい。 そして10年20年後の美術に対する一般意識
が大きく進歩していて欲しい。 


27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 19:29
そうですね芸大がありました。
でもスレとはどんどんずれていくので申し訳無いが
わたしは外国でがんばっている日本人研究者がむくわれてほしい
イタリアで日本の大学でやっているひとより優秀なひと
ドイツやアメリカで美術館学やっているひと
などなど日本の学閥内では居場所がないのだ
サバイバルぢから、語学、研究、どれをとっても優秀なひと
が結構いるのに。
アメリカの美術館学なんて日本と芸術の社会システムが違うと
いうだけで活かせない。
でもこれから変わっていくかもね。
そういえば最近高校生が海外の美大直接めざすのが増えてきたらしい
ですが、日本の場合、地方から仕送りするばあい四年で800万は
かかるでしょ。美大は。だったらゴールドスミスとかに子ども
送りこんだほうが絶対よい。
関係ないはなしでスイマセン




28 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/17 19:53
>>1
今ちょうど北九州市美術館で募集かけてるから募集要項や試験内容問い合わせてみては?
専門は近代美術だって、試験は難しいらしいよ。  
あそこは早い内から現代の美術に取り組んだ、特徴ある日本の美術館で人気あるから、
優秀な猛者が200人くらい応募するかもね。 連絡して聞いてみて結果を教えてちょうだい。 


29 :横浜美術館の人:02/01/17 23:57
美術史、博物館、の就職は芸大、東大、早稲田でないとだめ。全然お話にならない。
慶応はこの分野は弱いね。

早稲田の美術史科は、早稲田大学に入ったからといっても進める人は
ホンの一部です。選ばれた人のみです。
例え美術史科を卒業しても就職は厳しいです。
今年は現役の早稲田生ですら、関東地方は茨木の笠間美術館がやっとです。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/18 00:10
成城も意外に美術館への就職には強いよ。
もちろん修士課程修了以上だけどね。

31 :1です。:02/01/18 00:57
>>19 さんの指摘の通り、美術館というよりは博物館希望です。
アートマネジメントの話し参考になりました。
ありがとうございます。

やっぱり難しいんですね。
希望としては、博物館とか、科学館とかが理想ですね。
(するとスレ違い??)

あと、聞いてばかりで申し訳無いんですけど、
博物館系のバイトはどうやってさがすんですか??
情報誌とかでは全然ないもので…。



32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/18 01:28
>>1
スレ違いなので、終了したほうがよろしいかと思いますよ。

33 :1ではない:02/01/18 07:40
>>32
いいじゃん。
他にこんな話できるところないだろうし。
それに、そういうことを言いたければ、「板違い」と言うように!

34 :・・・の人へ。:02/01/18 08:56
>>29
あの! 糞笠間!! エンリョしまーす。
それと、明日からのアレ展。 巡回するんですか?

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/18 10:07
>>1さんへ
類似スレで、博物館の情報スレッド@生涯学習板があるよ。
http://school.2ch.net/test/read.cgi/lifework/984717985/l50

36 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/18 19:16
>>34
名古屋→今日と→横浜。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/19 01:12
美術鑑賞版だけに美術館の学芸員情報はないの??

38 :バイト:02/01/19 02:55
博物館学の資格持っている人ならば、バイトもないこともないですよ。
直接電話して聞いてみると、バイトなら取ってくれる可能性ありですよ。

39 :素人:02/01/19 08:02
ところで美術館のことはある程度わかったけど
博物館の学芸員はどんな経歴のヒトが多いんですか?
たとえば江戸東京博物館だったら?
地方都市によくある何でも集めている博物館なんかは?

40 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/19 17:15
よく美術館の企画展で企業がコーディネイトしてる例があるけど、内容に詳しい人がいたら
教えて下さい。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/19 17:44
>>34
アレ展ってなに?

42 :美術館の人:02/01/19 19:14
40>
東京の企画展はTBSが関わっている物が多いです。
そのためTBSの世界不思議発見は企画展とのコラボレーションが多いのです。
展覧会の内装コ−ディネートに関しては、関東では株式会社タンセイが強いです。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/19 21:58
>>41
ごめん、今日からだった、ダ・ヴィンチの作品が出品されるアレ展です。
>>36
ありがと。 最後だったのね。
>>42
>東京の企画展はTBSが関わっている物が多いです。
民放とのコラボ? 程度が知れる気がする。 公立美術館? 過去の例は?
おせえて。

44 :本当?:02/01/19 22:38
>>43
コラボレーションといっても経費は主催者持ち。 入場料とカタログの売上は
主催者持ちが多いんじゃないかな。 って、人に聞いたけど。  美術館の人
いたら教えて下さい、、、、本当ですか???

45 :44:02/01/19 22:41
↑ 書き直します。

コラボレーションといっても経費は主催者持ち。 入場料とカタログの売上も
主催者が取る例が多いんじゃないかな。 って、人に聞いたけど。  美術館の人
いたら教えて下さい、、、、本当ですか???

46 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/20 00:21
学芸員の道は、正直言ってコネでしょう。
コネの強い大学教授の所について修士を取るべきかな。
あくまでも、個人的な意見だがコネの強い教授は、
国立博物館などで、課長クラス以上までの(定年)経歴の持ち主で、
退官して大学教授になっている人が、かなりのコネを持っているよ。
実際に俺の大学の教授がそうなんだけど、凄いネットワークだよ。
国立博物館出身の60歳位の大学教授は辞めてからも、私立の美術館などの
顧問をしている人が多く、そこで口利きをして入れさすということがある。
でも、全て国立博物館出身の大学教授がそうとは限らないで悪しからず!!

47 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/20 00:52
文部省の上のほうにコネがあれば
ほぼ自由自在。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/20 14:26
age

49 :美術館の人:02/01/20 19:39
経費は殆ど主催者もちです。カタログはまた別の会社がもちますので
それには経費はかかりません。
ちなみにTBSと企画展のコラボの例として
伊勢丹のフランス3人の貴婦人展 (これは世界不思議発見でもやった)
上野の鑑真展、銀座の鑑真写真展などなど (CMの回数多し)

確かBunkamraの分離派展もそうだったかな?忘れちった。
まあとにかくTBSは文化方面での地位を手に入れたいらしい。
今のところ対抗馬はNHK。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/20 22:01
>>49
ケース・バイ・ケースなんですね。 ありがとうどざいました。
公立館の自主企画に期待しまーす。
>>46
コネばかりの世界とは思えないけど、少しはあるのかもね、コネが優先するなら
一般への募集公示は形だけと言う事になる。 多くの人の中から優秀でおとなの
人格形成の出来てる人を選ばないとこれじからは使い物にならないらしい。 
実力がなければコネだけじゃムリでしょね。



51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/20 22:05
横槍スマソ。
美術館学芸員はこれから(既に)女性の天下。院生の比率を見ても分かる。
勃て男どもよ!


52 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/20 23:08
>>50
公募は形だけのことは少なくない。
事前にコネで内定してても、それが表にでてしまうと組織の私物化とか批判されるから、
形だけの公募をすることがある。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/20 23:40
>>52
激しく同意!!
実際に俺は、ある所がそうだったことを知っているよ。
事前に隠密会議みたいに決定しているからな。


54 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/20 23:43
地元にいても、いつのまにか準備室立ってたりするもんな。
広報紙に募集なんて一度も載せてなかったくせに。
所詮デキレース。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/21 01:33
>>47
文部(科学)省のどの辺にコネがアりゃいいんかね〜?

56 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/21 01:46
>>55
文部科学省ではなく、文化庁だろ

57 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/21 01:59
国立は只今人員削減中。コネがあっても無駄だと思われ。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/21 04:53
>>55-57
うむ。税金で新しくミュージアム出来ないと
コネあっても突っ込むのは無理かもね。
公務員学芸削減>新規嘱託>一応学芸員>ウマー?
コネも今はこの程度であろうな。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/21 19:01
>>52>>53
ホントですか! ぷん、ぷん! 

60 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/21 19:10
でも現場で仕事こなしてる学芸ってかなりの頭脳労働に加えて同時進行で実務もこなさなきゃ
ならないんでしょ? 企画展の論文書きなんかあまった時間使うって聞いた事あるよ。 
コネで入っても実力なけりゃ、おっぽり出されるか、付いていけなくて自主退社がオチだと思うけど。
それに、現役の学芸にとればそんなこと耐えられない事だよね。 
現職学芸の人、もしこの板見ててコネで入った例を知ってる人いたら意見下さい。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/22 03:29
コネって言っても才能の無いぐうたらが入ってくるわけではありません。
文化に関係しているコネあり子弟が、同じ位才能+やる気ある人を
飛び越えて入ってくるだけの不公平です。また、コネあるとその後仕事も進めやすい。
学芸員の才能は試験で計れるものではない、というのがコネ重視の風潮にもなってる。
つうか試験で取った新卒学芸員は即戦力にならん>創立メンバーにはならない>
初期メンバーが知り合いを補充していく>馴れ合い>の循環でしょ。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/22 22:35
age

63 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/22 22:50
>61
真理だ。
コネがないがやる気と才能のある人で、石にかじり付いても学芸員になりたい人は、
へんぴな新設美術館から始めてごらん。示すだけの実力があれば、いつか大きいところに
移動できるかも知れないかも知れないかも知れない。

64 :chao:02/01/22 23:55
↑こちらの方がおっしゃるように
私も、地方の新設のところから探してみるのが良いかと思います。
何故かって、人員削減で、作品購入予算がゼロ、またはゼロに極
近い美術館が多々有る様子だからです。
私もかつては学芸員志望でしたよ。
そうそう、あなたはきちんと挨拶ができますか?
日本の美術館学芸員には、まともに挨拶すらできない人がいます。
語学堪能で文献に詳しくても、現存作家の仕事をきちんと観る眼を
持たずに「学芸員」になっちゃった人もいます。
日本のことを専門分野だけでなく、幅広く関心を持って観て聞いて
食べて、チャンスを伺ってください。
頑張って!


65 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/24 15:30
>>61
最終的に女性二人が残ったとして、一人は横山はいりのソックリさんでコネあり。
もう一人は目が覚めるような美人で、才能もやる気もずば抜けて良く、全く同じ
条件だったらどうですか。 やっぱコネかな。 目が覚めるような美人=一生に
1度でも出会えるか分らないような強力な美人ですよ。 加えて良い香りもする。

 

66 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/24 16:09
耽美的ですね。

67 :65:02/01/24 18:58
性格も容貌に比例。 

68 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/24 19:09
>>65いくら美人でも、もうコネありならすでに決まってる話だからその席はダメ。
それで下心あれば違う部門か課につっこむか、誰かの補佐でいれんじゃネーノ??
容姿で部下にされたらかなり厭らしいね。



69 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/24 19:22
>>68
コネではじめに決まるなら、応募して旅費使って地方まで行っても意味無し!!!
金のある奴はいいけどよ。 ギリギリで生活してる奴はたまんないな。 
公共の機関だろう。 もし発覚したら袋叩きだな。 コネで初めに決まるのが
当たり前ならそれを見てみぬフリする奴も犯罪者じゃねえか。 嗚呼やだやだ。


70 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/25 04:13
なにが良くて悪いかなんてハッキリしなくて
正しさも悪さも己の価値感で切っていくのが商売の上に
役人や学者や作家や業者などに向かって偉そうに出来るわけでもない中間板ばさみ。
そんなドロドロした関係を生き抜くのが学芸員なので
入り口の小さな敷居に腹立ててる時点でかぎりなく素質ゼロ。


71 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/25 10:26
>>70
すごいツマラナイ世界だったんですね。 学芸員の世界って。 

72 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/25 15:32
>>71
早く美術館辞めて、大学の教員になりたいと思っている人が多いよ!

73 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/25 19:22
>>71
学芸員の世界が詰らないんじゃなくて、>>70さんが詰らない人間なの。
>>72
ほんとですか?

74 :もうすぐ閉館:02/01/26 02:03
つらいよつらいよ
やっと美術館にはいったのに、もうすぐ閉館。
不景気の波はもろ美術館に来るのね

75 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/26 02:14
学芸員の世界なんて詰まらないよ。擁護する根拠無し。
楽しそうだから憧れるのか?小一時間問い詰めたいよ。
あらゆる意味で中間管理職ってのは事実だから、
その覚悟すらなくて幻想抱いてるのなら逝ってよし。
安定した収入で学者気取りたいのなら大学のほうがまだ楽だろう。
でも、詰まらないし不条理だし辛いけど、
「学芸員」としてやりたいことあるからやるんでしょ。
はっきり言えば定年まで同じ博物館にいるような商売でもないし。

76 :72:02/01/26 04:06
>>73
ほんどだよ。
だって、学芸員やってると忙しすぎて論文書けないからね。

77 : ◆IqZ7CV/g :02/01/26 04:39
今図録の為にエッセイ(論文とはいえbねえなあ)書いてるんですけど。
煮詰まった・・・。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/26 05:45
学芸員の図録についてる文章って論文調を無理にフレンドリーにしてるみたいなのばっかで
普通にうまい文章少ないような。まあ、陶酔系文章よりかはいいけど。

79 : わたしはダリ?名無しさん?:02/01/26 11:23
>>77
ほかの板でも見たけど、午前4時39分か、辛いな。 そう言う時は風呂に入ってから
眠くならない内に散歩にでる。 歩きながら考える。 気持ちは分るけど2チャンに
手を伸ばしたら最悪だよ。

80 : わたしはダリ?名無しさん?:02/01/26 13:10
毎年5月の異動時期にビクビクの会社勤務です。 半年後何処にいるか分らないのもつらいです。
学芸員身分に不満がある人、月に1日ドカチン・アルバイトをすれば時世の現実を肌で感じますよ。
考えも変るでしょう。
>>74
年に2回だけの美術館での作品鑑賞を楽しみにしている僕としては閉館は貴方同様こたえます。 
>>77
大変なんですね。 入館料1300円に加えてカタログ料金2〜3000円は高いと感じていましたので
勤務先から歩いて15分の古本屋で探してましたけど、これからはその場で買うようにします。 
羨ましい職業です。


81 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/26 19:46
80さん、いいひとだ。

82 :つらいよつらいよ:02/01/26 21:02
ほんとにいい人、80さん。
もうすぐ閉館だけど最後までしっかりがんばるわ。
しかし寂しい世の中になったわねえ。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/26 22:52
82さんもがんばれ。有終の美。飛ぶ鳥後を濁さず。All's well that ends well.


84 :つらいよつらいよ:02/01/27 00:37
83さんありがとう。
有終の美になるように気合い入れていきます。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/29 02:05
age

86 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/29 02:13
http://www.emaga.com/info/kyo10kyo.html
ちょっとだけ稼ぐためのめるマガ。よければ購読してみて下さい。
1週間後には、1号を発行したいと思います。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/03 22:44
>>74 >>82
ほんまモンの学芸員ですか。 信じられない! 掃溜めに鶴、タンつぼに紋白蝶。


88 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/04 00:39
↑なぜ?

89 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/04 01:40

きれいだから

90 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/04 18:08
学芸員って、政治や哲学、美学もある程度身に付いてないといけないって本当ですか?

91 :sage:02/02/04 22:32
80>>勤務先から歩いて15分の古本屋で探してましたけど、これからはその場で買うようにします。 
羨ましい職業です。

あんた、美術出版でお仕事してるの?

92 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/04 23:39
学芸員とか、美術館職員の世界って、小さくて労働組合とかすらなさそうだから、
閉館とか、解雇とかトラブル起こったときどうしようもなさそうさなぁ。

そのあたりはドウナノ?

93 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/05 12:05
安定を求める美術関係者なんかいらないや。

94 :80:02/02/05 23:48
>>91 >>93   ★はずれ★   答え: 一ツ橋の S 商事です。 

95 :80:02/02/06 00:06
>>91 >>93
ブックオフでたまに百円で置いている所がありますが、配置バラバラです。 
展覧会から1年以内に限定して、250円でカタログを買いとって500円で売れば
商売成り立つと思うんですけど。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/21 21:12
ひさびさ、あげ

97 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/22 19:24
 大きな美術・博物館の学芸員は東京芸大が牛耳ってるのは有名な話し。
やっぱりコネだよ、この世界。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/23 09:25
>>97
ARCH社員でもコネではいれるの?

99 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/23 23:25
コネコネ言ってても何もはじまりません。
俺は院在学中教授のコネもなんにもなく一般公募で某県立美術館受けたら受かったよ。今は別の館に移動したが。
ここには男も多いと見受けられるが、男も頑張れよ!
このまんまじゃ美術館女だらけになっちまうぞ!

100 :ミルクココア ◆KMhlJLXI :02/03/05 23:14
  100げっと〜!
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
  __∧∧__
/\(゚ー゚*)  \         (´´
\/| ̄∪ ̄ ̄|\     (´⌒(´
  \|____|≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         (´⌒(´⌒;;
    ズザーーーーーッ


101 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/05 23:16
美術など趣味にしとけ

102 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/05 23:43
>>92

どうしようもないです。はい。

103 :ufd4444444@lnhnm,:02/03/06 08:08
p@inbvffseh747777777777777777777[@6666ygttar1111111j55327768o000

104 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 22:48
一箇所に張り付いている学芸員などより、すき放題さまざまな
イベントをコーディネイトする仕事なんかもあるらしい。
知人が京都・大阪の美術館、画廊、寺院その他諸々を使って
いろんなアート系企画をしています。元は保母さんやってたらしいが。
こんな転身もあるんやね。

http://www.p-relax.com/

よかったら訪問してやってけろ。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/20 00:28
>>104
マルチポスト?

106 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 18:02
>ここには男も多いと見受けられるが、男も頑張れよ!

ケコーンという逃げ場がある女性のほうが、いちかばちかの博打に向いているかもよ。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/14 18:21
>>97


28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)