2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

印象派

1 :マネットー:02/01/06 16:31
印象派の歴史は、マネと共に始まる。
混じり気の無い色、この為には如何なる犠牲も払わねばならない。
−ゴーギャン−

というわけで、印象派を揚げてみましょう。

2 :こぱん:02/01/06 16:34
>>1 それをいうなら”近代絵画の歴史”では?

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/06 16:35
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1009446764/l50

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/06 16:36
ルノワールこそ、印象派絵画の大成者に違いない!

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/06 16:38
印象派スレッド浮き沈み激しくない?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/06 17:14
>>4
ルノワールが本格的に成功したのは印象派を卒業したあとだろ。
ルノワールは印象派の画家ではなく、Post Impressionismの画家。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/06 17:21
>>6
嘘はやめましょう。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/06 17:55
>>6
http://ebooks.whsmithonline.co.uk/htmldata/ency.asp?mainpage=HTTP://EBOOKS.WHSMITHONLINE.CO.UK/ENCYCLOPEDIA/73/M0012573.HTM

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/06 18:42
>>6
Postかどうかは知らんが、
ルノワールはイタリアへ旅行したあと、明らかに作風が変わった。
印象派をやめて、なんか古典へ回帰した。
印象派とやめた後の両方の作風が残ってる絵って何だっけ?

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/07 02:16
じゃあ結局印象派の大成者って?

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/07 02:43
>10
モネでしょう。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/07 03:03
モネとか??

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/07 03:04
月並みすぎるか、、、、、、

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/07 09:34
>>9
たぶん The Umbrellas(London National Gallery 所蔵)でしょう。
イタリア旅行をはさんで4年ほどの間に描かれた。
右側の女性は印象派ふうに描かれてて、輪郭がぼやけてる。
左側の女性は古典ふうに描かれてて、輪郭がはっきりしている。
これね↓
http://www.nationalgallery.org.uk/WebMedia/Images/32/NG3268/eNG3268.jpg

15 :ポン・ヌフ:02/01/08 12:07
ルノワールの描く女は絶品だ。

しかし、印象派の見所は、移ろい行く時間の流れ
を絵で表現した所にある。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/08 13:26
印象派の本質は外光を絵に表現したことにある。
その点から、女性等の室内画を多く描くようになったルノワールは印象派の画家ではないと言われることもある。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/09 02:04
うん。印象派はやっぱ光だな。
ブリヂストン美術館にあるモネの「黄昏、ヴェネツィア」は良かった。
地平線付近の赤い空からてっぺんの方の青い空までのグラデーションが美しい。

18 :マネットー:02/01/09 14:51
最後の印象派画家って誰?

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/10 13:59
で、結局そこでもモネ、と。
最初にして最後なんじゃないかな。
亜流はいくらでも現代でも存在するけど
見るにたえん。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/11 21:23
 印象派の歴史はモネに始まりモネに終わる
これを結論として正式に2ちゃんねるアカデミーに登録しますか?

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/11 23:04
美術史的にはマネで始まる。
終わるのは誰だ?

22 :マネットー:02/01/18 07:04
終わりは無いんだよ。
近代絵画が印象派と共に始まったんだから、現代絵画の始まりと共に終わったのさ・・

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/18 23:20
>>22 矛盾してるけど、現代の印象派っているの?

24 :なっきー@:02/01/19 00:18
絵画における印象主義がどのような内容をもっていたかを過去の作品と
比較しながら具体的な作品を5点以上あげてのべよ・・てレポートがでました。
わっからなーい。

25 :>>22:02/01/19 15:39
>現代絵画の始まりと......

現代絵画って誰からはじまったの?

26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/19 16:53
フランスの市民革命以後、王侯貴族に代わって商工業者などの中産階級が力をもつようになり、
絵画の需要家も王族貴族から裕福な中産階級へとシフトした。
そのため歴史画や宗教画のような偉そうな絵画の需要が減り、
自然や街並みを描いた絵画の需要が増えだした。
絵の需要/供給がこのように変化した時代以後を現代絵画の時代と呼ぶみたい。
具体的な例としてはバルビゾン派あたりからかな。

27 :マネットー:02/01/22 10:58
>>26
それは近代絵画のことじゃなくて?

28 :26:02/01/22 16:03
>>27
25の言う「現代」は印象派を含んでるみたいだから、これでいいかと。

29 :>>26:02/01/27 16:32
印象派は相も変わらず人気があるようだからそうなのかもしれませぬね。。。


30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/27 17:23
印象派がなかったら、アメリカのポップアートは生まれてなかった
といえるしね。印象派は現代に入れてもいいと思うよ。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/27 21:06
>>30
どういう繋がりがあるんでしょうか。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/04 13:17
なんでまたこうやって印象派ってのが人を惹きつけるのかって
考えるとさ、はじめてゲージツ家ってのが独り立ちして、
しかも、陽光燦々とした戸外で、のびの〜びと、
「書けちゃう、書けちゃう」ってか言いながら、
喜んで、自分たちでも、びっくりしながら、
描いてるのが、画面から伝わってくるからじゃねえかと
思うんだけどな。


33 :マネットー:02/02/08 02:14
印象派で最も好きなのは誰よ?
自分は間違いなく、肉体の果実・ルノワールだね。


34 :30:02/02/08 02:33
>31
印象派がなかったら、画面をイリュージョナルな空間(2次元の世界に3次元の世界を描く事)
から解放する事が出来なかったということです。
画面の平面化するきっかけを創り、絵画の世界に新しい表現を生み出したと言う事でもあります。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/08 16:48
描く素材を開放したところに印象派の歴史的意義があるとおもふ


36 :画学生:02/02/08 23:00
近代絵画は理解に難し。
私は未だにルネサンス、バロック、ロココのイリュージョニズムから脱出できずにいる。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/08 23:02
>35
描く素材とは?具体例を教えて下さい。

38 :35:02/02/09 21:52
>>37
神話や聖書に出てくる登場人物ではなく、同じ時代の
パリの女の裸体を描いた・・マネ
同じ場所で刻々または季節によりと変わる風景の連作
を描いた・・モネ
バレエや競馬などの都市風俗を描いた・・ドガ


39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/10 22:16
ドガのバレエがすごい好き。

40 :37:02/02/10 23:02
>35
素材=モチーフの事だったのか、、。
材料かと思ったよ。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/20 23:41
パルビゾン派と印象派の関係
誰か教えてください クールベはどちらに近いのでしょう
無知ですみません

42 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 09:46
いま印象派な絵を描いて商売してる奴っている?

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)