2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

水彩画の素晴しさは、、、

1 :水彩画家:01/12/30 09:07
水彩画は最近とても盛んです。私はロサンゼルスを中心に水彩画を描いている絵描きです。
他にも水彩画をやってる人、書き込みしましょう。

2 :&ニュートン:01/12/31 04:02
 二十年ほど前に、書店で偶然に安野光雅さんの画集「安曇野」に出会いま
した。以来、水彩画に魅せられて、我流で風景スケッチを描いております。
 旅先で出会った印象的な景色などを、素早くはがきサイズの紙に描きとめ
るというようなタッチで、いわゆる淡彩画というようなものですね。
 水彩画というのは、ラフで透明感を生かした表現をするものだとこれまで
は考えていたわけです。
 ところが、最近になってインターネットでアメリカやイギリスの作家さん
の作品をじっくり見る機会が出来て、なんと水彩画にはこういう表現の仕方
もあるんだなあと、目から鱗の体験ばかりしています。
 GARY SPETSの山岳画やBRENT HEIGHTONの風景画など、魔法のようなテク
ニックで、水彩画の奥の深さを痛感させてもらいました。また、ロス在住の
日本人画家というと、オサムさんのホームページにはよく行かせてもらうの
ですが、さすが本場アメリカ仕込みといったタッチで、とても参考にさせて
もらっています。
 すごい作品ばかりみてしまったので、やれやれこれからどうしようかなと
少々放心気味ですが、ま、とりあえず自分なりのタッチを磨いてゆくしかあ
るまいなと楽にかまえることにしました。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/02 18:05
水彩はむずかしい。 最近描いていないけど
一種思いきりの良さがないと味が出ない。
紙と絵の具はやっぱり大事ですよね?
ウィンザーは高くて手が出ないよーん

4 :水彩画家:02/01/03 00:31
 &ニュートンさん:私も安野光雅のスタイルはすきです。
対象物を簡素化して捕えるところがいいですね。
ただ彼の絵は水彩画といっても透明水彩ではないですね。
私は透明水彩が専門で、不透明水彩はどうしても重い感じが好きになれません。
絵の具は&ニュートン(笑)を使っています。

 水彩画は紙と絵の具が大切ですから、自分にあった紙、絵の具が決まるまで、
時間が掛かります。

5 :油くん:02/01/03 01:26
水彩ではないですが、油絵を描いてます。
でも水彩も好きです。
支持体や絵具って面白いですよね。例えば、絵具1つにしろ
顔料+油=油絵具     顔料+アラビアゴム=不透明水彩
顔料+桜の樹脂=透明水彩 etc
多種多様の素材の中から、自分にあった素材を見つけるのは
本当にむずかしいと僕も思います。

6 :ハァ?:02/01/03 09:21
>ただ彼の絵は水彩画といっても透明水彩ではないですね
安野は透明水彩だよ、ほんとんど。

>顔料+桜の樹脂=透明水彩
こんな話し聞いたことないなあ。透明水彩も基本的にはアラビアゴム
でしょ? 不透明水彩とのちがいは主に媒質よりも顔料の種類や比率
の違いかと。

7 :まあまあ、、:02/01/03 13:42
 理屈はともかく、水彩画は楽しい。
3年前から始めました。引退後の楽しみです。
昔、油絵をやったことがありますが、
今は水彩画だけです。近くの水彩画クラスに1年ほど
通っています。

8 :油くん:02/01/03 16:14
いやー、確かにそうですね(笑)。水彩、いいえ、絵を描くことは楽しいです。
僕は安野も好きですが、セザンヌやホルスト=ヤンセンも好きです。

以下の事は、寝言ですので笑ってみてください(笑)
透明水彩は数種類あるようで、顔料+アラビアゴム+グリセリン
や、アラビアゴムの変わりに桜の樹脂の水彩もあります。
ちなみに不透明水彩との違いは、絵具中の顔料の量です。

絵具の性質を決めるのは、媒体です。なぜなら、顔料自体には接着力はありません。
媒体をまぜて初めて「絵具」という物質が存在します。
もちろん顔料の種類も関係がありますが、(水に解けるような顔料を水彩絵具には使用できませんし
油に解けるような顔料は油絵具には使用できません。)
絵具と呼ばれる物質に使われている顔料は、殆どが同じです。
油絵具でよく耳にする屈折率とは、媒体の油に光が通過して顔料に
あたるまでの反射率のことです。  絵具の科学(ホルべイン工業)から抜粋

9 :絵描き:02/01/03 23:46
 油くん、絵の具についての説明ありがとう。
私はそんなこと全く知らずにかいています。
一応プロの絵描きですが、最初から絵は感覚的に描いてますので、
絵に説明はないのです。

 透明、不透明については、読んで字のごとく、
それ以上考えた事もなかったけど、なるほどね、、、、
そうなんですか。

10 :水画:02/01/04 02:48
 私の好きな水彩画は、アメリカ人アーティスト、「ウインズロー・ホーマー」
彼の油絵もいいですが、私は水彩画の大フアン。大胆なタッチがたまらない。
昨年、彼の作品展をLA美術館へ見に行きました。
水彩画少なかったので、残念でしたけど。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 05:15
おれ的に水彩といえば
ノルデ、モランディ、小山田二郎。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 07:21
 僕は「トニー・オンレイ」が好き。
カナダ人の水彩画家。

13 :油くん:02/01/04 10:12
ウィンズロウ・ホーマーは、油画ではできない水彩表現をしていて
いいと思います。
水彩だからこそできる大胆なタッチや、油だからこそできる
細かいタッチって好きです。
一見、水彩の方が繊細な素材という気がしていたんですけど、
いざ使ってみると油より大胆な素材だったんで僕自身びっくり
しています。意外な素材に会うとドキドキしますね。

14 :水彩画家:02/01/04 13:02
水彩画で絵の具もそうですが、紙選びはとても大切。
絵のスタイルなどで、使う紙も違ってきます。
皆さんはどんな紙を使っているのでしょうか。
私は現在、アルシェが多いですが、ファブリアーノ、
なども使っています。

15 :油くん:02/01/04 16:46
僕はまだ実験段階ですが、ワットマンやウォーターフォ−ドを使っています。
または、和紙に膠引きしたものを使用しています。
でも、和紙は膠の濃度によって変わってしまうのでなかなか苦戦しています。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 23:37
気に入った紙に出会うまで時間が掛かる。

17 :&ニュートン:02/01/04 23:56
近所の画材屋(世界堂)でアルシュボード中目というのを仕入れて使ってます。
ほんとは粗目が欲しいのですが売ってないですね。
これだと水張りしなくてよいので便利なのです。特に旅行等にはうってつけで、
2、3日程度ならB4サイズのを数枚、さらに半分に切ったB5サイズを数枚
持っていけば十分ですね。
スケッチブック等は紙がうねるのでまったく使わないです。アルシュブロックも
高価なので買ったことはないですがどんなもんでしょうか?
絵の具は&ニュートンを愛用していますが、ホラダムとか随分よいですか?

18 :水彩画家:02/01/05 08:55
 私はブロックは使ったことがありません。
これだと水張りしなくても良いので便利だと思います。

私はアルシェ荒めコールドプレスと、ホットプレス
両方使っています。面倒ですので、水張りなし。
仕上がってからアイロンを掛けたりします。(笑う)
それでもごわごわは完全に無くなりませんが、
お客さんには、「それが原画の証拠です」と言っています。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/05 13:47
絵の具はW&Nを使ってます。

20 :&ニュートン:02/01/06 00:03
ウインズロー・ホーマーの作品を日本で見ることは出来ますか?
もしくはインターネットでも。
安野さんもそうですが、ホームページ持ってない作家は結構多い
ですよねえ。みんな早くつくってくれ。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/06 11:30
itou osamu さんという画家の方をご存じないでしょうか?
企業のカレンダーで風景画を描かれていたのを見ていいなーと思ったのですが
サインだけで、プロフィールがわかりません。
よろしくお願いいたします。

22 :水彩画家:02/01/06 11:50
&ニュートンさん:
 安野さんを初めて知ったのはHPでした。
本人が作ったものではないようでしたが、
作品が沢山あって、ブックマークして楽しんでいたのですが、
ある日突然無くなりました。グラフィック社の「水彩画コレクション」
全五巻の中に作品が載ってます。

 Itou Osamu, びっくりした。一瞬私の事かと、、、勿論違いますが。
聞いたことありませんが、親近感を覚えます。

23 :アクリル・グワッシャー:02/01/06 16:43
水彩画家の皆々様へ問う、画材が一番なのはどこでしょうか。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/06 17:58
ここ読んでたら描きたくなって久しぶりに描いてみた〜
なんかちまちま描きしてしまったよ
もっと思い切り良くやりたいんだけど性格ですかね…
コットマン紙、ロイヤルターレンス(あ、ゴッホね)。
やぱーりホルベインTV講座基本色より出来がよく
見えるのは気のせい??

25 :21:02/01/06 20:29
>水彩画家さん
レスありがとうございます。
itou Osamu氏については明日その企業に問い合わせてみます。

水彩画描くことにも興味があるのですが、
ちゃんと教室などで習ったほうが良いものでしょうか?

26 :水彩画家:02/01/06 23:50

&ニュートンさん:
 安野光雅を他の画家と勘違いしてました。もう仕分けありません。
通りで、私の書き込みに対するレスと噛合わない訳です。
↓此処に少しですが、作品が載ってました。
http://www.tsuwano.ne.jp/town/

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/07 00:07
>25さん

 教室へ行くのも良い方法だと思いますが、
良い先生をみつけるのは至難の業。

 ちなみに、私は自分で勉強した。
なぜなら、私が顔を出したクラスはどれも
私が教えてあげたい程度の先生方でした。

 良い先生より、やる気が大事。

28 :21=25です:02/01/07 00:19
>良い先生より、やる気が大事。

ありがとうございます。
絵を描くなんて高校時代以来で、何となく自分で照れちゃうんですよね。
でも、絵を描くときの妙な脳の集中感が好きでした。
それと、旅行先で見た風景を気の向くままに描けたら
楽しいだろうなあという単純な動機です。

ぼちぼちやってみます

29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/07 11:14
絵を始める最高の時は、やりたいなと思った時ですね。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/07 12:42
基本的に、絵は止めたんだけど、ホルベインの固形水彩セットだけは持ってる。
パレットも筆も一緒になってて、鉛筆なんかのラクガキにちょこっと彩色するのに便利。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/07 12:52
 固形水彩と筆で思い出しましたが、
「水筆ペン」を使っている人居ますか。
私も見本を送って頂きましたが、外で簡単なスケッチの時など
便利なようです。

 私は大きな筆でばさばさ描くのが好きなので、
使った事はないのですが。

32 :&ニュートン:02/01/07 16:06
>水彩画家さん
ホームページさっそく行ってみました。ありがとうございました。
津和野は氏の故郷でもあり、個人美術館もオープンしたということで、
いずれ行ってみたいと思ってます。
でも公式な安野光雅のホームページがなくなったとなると、残念ですね。
どういう理由からでしょうか?
>25さん
そこまでいうあなたはかなりの使い手とおみうけします。ぜひ作品をみせ
てください。ホームページ等ありましたら書きこんでください。
質の高いものはひとつでも多くみておきたいです。

33 :&ニュートン:02/01/07 16:08
上の>25さんは>27さんのまちがいでした。すいません。

34 :水彩画家:02/01/07 16:38
&ニュートンさん:
「四季水彩」ホームページのリンクは
水彩画家ホームページのリンクが豊富です。

気に入った水彩画家がそこで見つかったら、
私にも教えてください。
どんな水彩画が好みなのか知りたいと思います。
アドレスはこれ↓
http://www.ne.jp/asahi/chihiro/japan/Suisai.htm

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/07 23:46
スケッチに行ってきます。

36 :&ニュートン :02/01/08 00:38
>水彩画家さん
好みのタッチは安野風ですが、それを真似てみてもしょうがないので、
自分なりのものを模索中なのです。
最近は安野+ぼかし+たらし込みみたいなタッチでいってます。
間もなくホームページを立ち上げますので、ぜひみてやって下さい。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/08 02:32
&ニュートンさん
 ホームページ楽しみにしています。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/10 04:59
 雪景色は水彩画の良い題材ですが、
雪が降らないところに住んでいる私は、写真から描いています。
皆さんは写真から絵を描くことをどう思いますか?

39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/10 13:46
自分で撮った写真ならいいんでないですか?

40 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/11 00:16
 私もそう思います。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/11 02:55
 今年はいろんな水彩画紙に挑戦したいと思います。
最近アルシェが飽きてきました。

42 :水彩画家:02/01/21 11:37
 ホームページ更新しました。

43 :バーント・シエナ:02/02/03 11:51
コットマンが好きな方、いないですかね?
私の宝物は1923年出版の「THE STUDIO」のコットマン特集号です。
あと、デューラーやターナー、モローも素晴らしいです。
水彩画の素晴らしさはその透明感ですね。
wet on dryで描くと、紙の地の白さを利用して全体に透明感を与えることが出来るんです。
お露描きや滲みを利用するのもイイですね。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 01:09
水彩画の素晴しさは、、、退色にあり。蛍光灯と太陽光での違いも粋

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)