2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラッセンのイルカ絵

1 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/08 01:58
今更ながらラッセンの魅力に気付いた今日この頃。
唐突にラッセンの絵が見たい。誰かアップして下さい。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/08 02:38
魅力などない。
なんなら板違い。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/08 03:26
>>1
おまえのようなやつがいるからこの板のレベルが下がるんだよ。

4 :ドンペン:01/12/08 03:46
ドンキー逝こうぜ。いくらでも観られるぞ。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/08 04:03
ラッセンのイルカ絵。ああいうのを「アート」と信じて疑わない
おばちゃんがバブル崩壊後の日本には大勢いる。
「○○ちゃん、美大行ったんでしょ?こういう絵欲しいわあ、
描いてくれる?」と一枚3万円くらいでイルカの油絵を描かされる
美大卒の30代フリーター男はとても哀しいね。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/08 12:43
>>5
あちゃ〜。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/14 22:58
いるかはいるか

8 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 00:51
ラッセンを馬鹿にするヤツは、ラッセン程度も描けん低能、あるいは
プライドは高いが絵が全く売れない画家、あるいは美大へ行って
美術をかじった自称美術インテリ、あるいは美大にも行けなかった
評論家気取りの美術オタクに決まっている。
この「2ちゃん」は、そう言うヤツの吹き溜りになっている。
図星だろうが! 悔しかったらラッセンくらいに絵で金稼げ!

9 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 01:00
>ラッセンを馬鹿にするヤツは

馬鹿にしてますがなにか?

実際のイルカの写真のほうがずっとずっと綺麗だし、かわいい。
海も実際の写真のほうがずっとずっと綺麗。

10 :8ではない:01/12/15 01:04
>9
>実際のイルカの写真のほうがずっとずっと綺麗だし、かわいい。
>海も実際の写真のほうがずっとずっと綺麗。

それじゃ、世の中の絵という絵なんていらんじゃろが。
全部、写真取って飾ればいいじゃん。アホか。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 01:05
>>10
そうです、アホです。

12 :これが世の中です。:01/12/15 01:18
冷静に考えるとたしかに綺麗なんだけど、
あれがあの値段かと思うと無理。
悪趣味といっていいでしょう。
DQNの趣味です。ディズニーグッズ蒐集家なんかと一緒かな?

商業絵画の腹黒さを考えるともっと萎え。>>8さんへ

13 :9ではない:01/12/15 01:18
つまりラッセンの絵は、写真で代用可能、しかも写真の方がよっぽどいいと思うような絵でしかないということ。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 01:21
10はかわいそうに写真の美しさを超えた絵がたくさんあることが
解らないらしい。

かわいそうだ。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 01:37
あのさ、ここの住人って基本的にレベル高い人達と思うんだけど、
エンタテイメント作家とか素人を馬鹿にするのは感心しないな。

ラッセンなんかわざわざ批判しなくても駄目なの分かってるんだからさあ。
入り口は広くしといても損は無いと思うよ。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 01:43
>14
10をもう一回読んでみい(10の発言のきっかけになった9も・・・)。
写真の美しさを超える絵が沢山あるから、ああいってるんでしょ。
日本語を良く理解するように。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 01:47
ラッセンごときに無駄スレ

終了

18 :てんくう@:01/12/15 01:55
美人の居るむらゾネス・サイト
http://fox.zero.ad.jp/ten_ten/

19 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 04:04
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search?sb=desc&desc=%a5%e9%a5%c3%a5%bb%a5%f3&acc=jp&apg=1&f=0x12&s1=cbid&o1=d&alocale=0jp
Yahoo!オークションのラッセン

20 ::01/12/15 06:45
>>15
そうそう、だから誰も来なくなるんだよ!
悪趣味でも認めてやらにゃ駄目!

21 :ひろゆきと愉快な信者達:01/12/15 09:23
50 :参加するカモさん :01/11/30 21:16
28 名前:西村の同級生 投稿日: 2001/02/12(金) 10:08
中学の頃クラスでイタズラ電話や下駄箱の靴が紛失する事件が頻発したんだけど
その時、女子の間では「犯人西村」説が跋扈していた。
真相は藪の中だけど、実は私もそう思ってたうちの一人。
証拠もないのに疑いをかけるのは悪い事だと思うけど、西村にはそういう嫌疑を抱かせる
雰囲気があったのも事実。

52 :参加するカモさん :01/11/30 22:33
50を読んでも驚かないところが不思議
ふーんて感じ
そういうダーティーなところも含めてひろゆきカッコイイ

53 :参加するカモさん :01/12/01 05:08
オレも52と同様、1変人として素晴らしいと感じる。
我等変態をナメるな。
ひろゆき擁護者として、間違い無く彼が犯人だったと断言するぞ。

54 :参加するカモさん :01/12/01 16:47
堂々たる変人ぶりだ、、、

22 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 11:43
小松崎茂 先生の方がだんぜん旨いよ

23 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 16:46
利用されるだけ利用されて・・・イルカさん可哀相。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1007523&tid=a5a2a1bca5ka5sa5pa5s&sid=1007523&mid=838

24 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 18:45
>>20
はんろ〜ん! 美術鑑賞にラッセンはいりません。 二日酔いでラッセン見てゲロはいたことあります。
おなじ経験ある人って絶対、絶対いるはず。 調子悪いとき見るとなんか刺激臭感じる。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 19:05
>24
お前の二日酔いのゲロ原因をラッセンのせいにするなボケ!
ただ単に呑みすぎなんだよ。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 20:37
絵の善し悪し以前に、その販売形態に、アムウェイとかみたいな胡散臭さが...

27 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 21:15
つーか、ラッセン本人だってあんなもん芸術だとは思ってねえぞ絶対。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 21:27
ラッセンはネタだと思ってるはず
だまさる人がいたほうがおもしろいのさ、ネタは

29 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 23:08
以前にVA○Oのデザイナーに、このPCはデザインがいいですね、
って誰かが言ったとき「こんなものはいいデザインとは言えませんよ。
僕は売れるデザインをしただけです。それが仕事ですから」って言った、
って話を思い出すね。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/16 19:57
>>24
同意!! あのブルーとオレンジの補色、あれが気持ち悪くなる原因だよ。
どこかで見た配色だと思ったら、農家の軒先にかけてある安そうな油絵。
「あけぼの」なんて題名が付いてて、暗いあぜ道を歩いて通う農家の夫婦が
日の出(オレンジ色)を指差して微笑んだりしてる。 あれはあれで農家の
過酷な労働を感じて「大変だなあ、毎日お百姓さんが働いてくれてるから
美味しいお米が食べられるんだ」と感謝できるけど。 ラッセンのあれは
いかんよ、臭すぎる。 ほんと、気分悪くなる。 それに加えて、額縁の
趣味の悪さと言ったら天下一品だあ。 ああ、また思い出しちゃった、ウッ、ググ。

31 ::01/12/18 15:46
カネ貰ってもいらんな〜

32 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 17:18
>@
お金くれるんだったらもらうよ。で、イルカさんは処分。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 18:32
>>31
俺も同感、金貰うと心汚れる。 見ると、目が汚れる。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 19:02
わー、ラッセン嫌いな人多いな〜。
私も好きではない。が、なにもそんな風に言わんでもっていう発言が多数出てることが情けないな。
ラッセンはスキじゃないがすごいとは思うぞ。
絵のジャンルは数え切れないほどあるゆえに、嫌いな絵がない方が変だし共感できんこともあって当然。
いちいち反発すんなよ、ほっといてやれ。
オタクの喧嘩みたいでみっともないぞ。はずかしいからやめろよ〜。
つーかラッセン好きの人は何してんだ?愛があるならもっとがんばって書き込めよ!
1がかわいそうだろー

35 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 19:47
>34 同感!
でも、このサイト自身、結構批判的な意見ばかりが多いよね〜。
なんだか普段のストレスを吐き出してるみたいな・・・(悲)
美術について語るんだから、もっと心に余裕がないと♪
私もラッセンが嫌いな方だったけど、改めて画集とか見てみたら、
昔の絵とかで”これはいいかも。”って思うものもあった。
たしかに有名なラッセンの作品は、いかにもって感じだけどさぁ。
ラッセン本人に会ったこともあるけど、いいやつだったし。
(これはかなりの感情論だけど・・・)

36 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 20:12
>>33>>34

あのキモいパースどう思う。 何がスゴイの? 自分の意見だろ?
ココは「美術」鑑賞版!! 「絵画」鑑賞版と違うんだよ。

空気読めよ。 ゲロパーどもよ。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 20:18
>36
ここは君が作ったんか?

38 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 20:27
>36
だからキモイパースも好きではないと言っている。
全部すごいとは言ってない。別に尊敬もしてない。
すごいといっても別に誉めてない。
すごい〇〇だなあと思っただけ。
だけど言うと感じわるいかもと思って遠慮しただけ。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 20:43
>>37
ここは君が作ったんか?
>>38
〇〇は根性か商魂のこと?

ところでオフセット印刷をミクスト・メディアと表示して、カラー・プリンター
で出力してアイリスって言って売ってるらしいよ。 これ、版画って言える?
言えないでしょ。 違う? (答えて?)
(笑(笑(笑・・ ミクスト・メディア・・だって。

みんなミクスト・メディア知ってるよね。
>>37>>38
もち、知ってるでしょ。 はっきりさせようよ。 ミクスト・メディアとアイリス。
教えてチョウよ。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 21:55
39>
知りません。というか、知ってる君が教えてくれ。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 21:58
39>>
ここは君が作ったんか?

42 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 22:04
批判するならちゃんと明確に理由を言ってくれりゃあな。
版画と呼べないから嫌いだとかさ。
波の描き方が怖いとかさ。
ごちゃごちゃしてるからイヤだとかさ。
イルカの目がこええとかさ。
他にないんか!とかさ(知らないけどあるの?海以外で)

43 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 22:08
>1
真面目な話、そのラッセンの魅力を聞かせてください。
これは茶化しではありません。
こういうところが好きだ、という人の思いを聞くのは嫌いじゃない。
共感できるできないは別として。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 22:35
>42「品性」あらゆる角度から検討してみても微塵もないから大嫌いだ。

その絵についての「品性」
その商売についての「品性」
そのとりまきの「品性」

45 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 22:43
まあラッセンの絵自体に芸術性のカケラもないというのが一つと、
だからラッセンマンセーの連中が絵が分からないド素人ばっかり
というのが一つ。そしてにもかかわらずラッセンが大儲けしている
のが気にくわないというのも一つ。
これだけ条件が揃えば、けなしたくなるのが普通じゃないかね?
みんなこんなもんじゃないかな。

46 :(゚д゚)<44ゲッチュ:01/12/18 22:46
ラッセンの絵みたいなグラデーションが好きな人いるよね。
濃紺からスカイブルーへ・・・エアブラシでぼかしたりしてね。
そこいらの大きい道路とかでよく見かけるじゃん、
ラッセンみたいな絵。
コクのある色のグラデーションで描かれている、
妙に3Dな八代アキとかの絵がいっぱい動いてるじゃん。
3D仕様のキティとかが好きな人も好きなんじゃないかな?
ラッセン。

47 :(゚д゚)<46ダッタヨ:01/12/18 22:47
 

48 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 22:53
あんなものに80万も出すバカの顔がみてみたい。

49 :Silent People:01/12/18 23:16
>>44
>>45
>>48
激しく、激しく、激しく、激しく、激しく、激しく、激しく、激しく、激しく、激しく、同意。
>>46
だからあ、きみねー、自信もちすぎなんだよう。 エアブラシがなんなんだよう。 当たり前
みたいにいレスしないでよう。
ところでキミ、ラッセンのあれ印刷だと思わない?

50 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 23:28
>44>45
なるほど。嫌いな人が多いのと訳もちょっと分かった。
興味もない人だから品性があるかどうかまで知らないが。
と、いうことだそうだよ>>1。
あなたはこういうこと知らなかったのかもしれないけど、まあ、めげずにな。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 23:31
>>48
えー!80万もすんの!ちょっと信じられない…あれで…。
まるでアイドルだな。

52 :36です。:01/12/18 23:33
>>33>>34 まちがい。
訂正↓
>>34>>35
ビバンだかなんだか知らんがみえみえの自作自演ばっかなんだよ、ラッセンもヤマガタも。
>>42
版画とよべない印刷物は版画じゃないよ。 詐欺じゃないか。
簡単に済ませる問題とは思えんよ。

53 :(゚д゚)<53?:01/12/19 00:12
>>49
うん、じしんまんまん。

>ところでキミ、ラッセンのあれ印刷だと思わない?

印刷以外のものを見たことないよ・・・。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 00:19
>>53
なら版画って言い方やめた方がいいと思うけど。 あれがいいと思う気持ちが
理解できん。 残念。 あの男が商業ディザイナーと自称するならわかるが。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 00:21
>>54
商業デザイナーが聞いたら怒るよ。 色々いるからね。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 00:25
>>53=>>46
自信は結構だけど、ラッセンの何がいいのかもっと具体的に話してください。
どうしても理解できん。 俗受け狙ったあの媚びがゲロもんなんだが。

57 :黄泉:01/12/19 01:31
純粋(pure)さを無知蒙昧で意識、言語レベルが低いと認識してない
ひとが好きになる絵。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 03:23
>>53
うん、じしんまんまん。
あれがきみの規準かい。 そう言ったね。

>>57
Pure?  何が?  さあ、待ってるよ。

59 :58:01/12/19 03:32
>>57
良く読んだ。

>Pure?  何が?  さあ、待ってるよ。
訂正ゴメン。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 11:56
あざらしの訴えかけるような目が嫌い

61 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 15:34
>>58-59

ハァ?

62 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 18:21
ふむ。これだけ言われてほとんどラッセンを支持する書き込みが無いってことはだ、
所詮ラッセンもそのファンもその程度って訳?

63 :1です。:01/12/19 18:27
神秘的な感じに癒されます
部屋でエンヤをかけながら眺めていると最高です。
こんな趣味で悪いですか?

64 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 18:31
いや、別に悪くないぞ。自由だからな。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 18:56
漏れも金魚見ながらエンヤ聞くよ
カリビアンブルーなんていいよね

66 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 21:11
>>63
悪くはない、けど
美を理解する能力はないようですね

運動神経の良い人、悪い人
音痴の人、音痴じゃない人
味覚の優れている人、劣っている人
美を理解できる人、できない人

人それぞれもって生まれたものは違いますから、、
もっと他にあなたに合ってることがあるはず

67 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 22:11
>>63
いろいろ言われていますけど、要するに、もしあなたの周囲に、
宗教団体お勧めの壺を80万出して買った人がいるとしましょうよ。
そのときのあなたの気持ちがここのみんなの気持ちなわけです。
そう考えたらなんとなくわかるでしょ?

68 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 22:48
趣味悪すぎ
1と63はサッチーも美人にみえちゃううんだろ。

____________________終了_____________

69 :しんべえ〜:01/12/20 09:42

     /⌒\
   /_几_\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //ヽ_ル_l l |   |俺、人KENまもる君。
  | l ● 。 ● l |  |全ての人権を守るためバカどもと日夜闘う愛と平等の戦士。
 . | l O  ─' O l | < 国家権力がバックについてるので怖いものなし。よろしく。
  ヽ=ニ二ニ_∩__  \___________
  /| | KEN l__)
  \(_)   ノ !!

70 : :01/12/20 09:46
ケンドンとどっちがいいやろ

71 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 01:51
美って何さ…。一番多くの人に共感を受けるものってことか?
66の「美を理解する能力はないようですね」とは…。言えるところが驚きだ。
どんなにエライお方かどうか存じませんが
犯罪者以外はどなた様も平等な世界であって欲しいネット世界。
私は1の趣味とは合わないが、あなたは悪くないし色々言われてるけど気にしないでと言っておこう。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 01:56
>>68
まさかーそりゃねーべ

73 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 02:45
>>71
世界は平等じゃないよ。
自覚してね。
自覚できないのがラッセンとか買っちゃう大衆。
これ法則。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 06:28
ラッセンかー。
自分は好きではない。
鈴木映人が昔から好きなんだけど、
友達は、ラッセン同様ダメダメだと言う。
まぁ好きな物はしょーがないよなぁ。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 07:52
>>71
あなたやさしいようで、やさしくないぞ。
無知や無理解からくるやさしさの残酷さ。恐ろしい。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 11:02
>74
大笑い。鈴木映人も目糞鼻糞の世界。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 11:08
ようするに、ラッセン買う人は金持ちっていうことなんだよ。
あの絵に100万、200万だしても、全然、痛くも痒くも無い人。
貧乏人がガヤガヤ言ったって、変えないヤツよりかましってことだよ。
買えるから買うっていうことと、美を理解する能力とは別の問題で、
金持ちにとって、ラッセンの絵なんぞ、そのへんでランチ食うのと同じ感覚なんだよ。
貧乏人の金銭水準と価値観を金持ちに押し付けても話にならん。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 18:41
>>53
>じしんまんまん。
「ジンマシン」のまちがいだろ。
>>77
へー、フリーターやガキにローン組ませて売ってるっていうよ。 

79 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 20:13

ラッセンの世界をわかり易く解説してくれて、アリガトウ。 感謝、感謝!

>>77
この人のセンス感じてチョ。 これぞラッセン評価。 これぞラッセンの品格でしゅ。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 21:18
>>77
美を理解する能力がない、っていうのはこのスレの1に対して
言ってるんでしょ(笑)

このスレの1は貧乏人

81 :出典:ビバンスレッド:01/12/21 21:34
68 名前: 股間のイルカが・・・ 投稿日: 01/09/11 15:11 ID:14mA61yI

日本人から巻き上げた金で遊びまくるドキュンラッセン。
所詮お前は高卒のドキュンサーファー。
エセエコロジーアーティスト。
たとえお前が・藤谷美和子
      ・山田まりや
      ・堀美矢子  に鼻であしらわれても気にするな。
なんでもお前、自宅でマリアンのヌード写真とらせたそうじゃあないか。
でもいくら日本人女が大好きでも気に入った女を自宅に連れ込んで、絵をやるから
かわりにヤらせろと脅すのはよくないぞ。やしきたかじんも言ってたぞ。
そんなことやってるからエイズの噂なんか流されるのだぞ。
偽善ぶってヘンな絵売るなよ。ラッセンはイルカの餌になってください。


69 名前: 大暴れ! 投稿日: 01/09/11 15:19 ID:.GyI7a8k

奴が日本に来る際、主催者側に出す要求。

・移動はリムジン
・地方で来場展ががあっても宿泊は東京(ウエスティンのスィート)
・おやつはマクドナルド(ポテト用にケチャップを大量に用意)
・水はエビアンしか飲まない。
・来場展の会場到着前までに作品をたくさん売ること。

82 :出典:ビバンスレッド:01/12/21 21:35
76 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 01/09/11 20:32 ID:/sNzrs1k

読んでて藁えた。
ラッセンの裏事情、もっとギボンヌ。


77 名前: 大暴れ! 投稿日: 01/09/12 10:15 ID:20uB9pzk

>69の続き
ラッセンはホント金にシビアで来場した会場が売れていないと
不機嫌モードに突入。サイン会等の時間を短縮要求・・・
買ってくれない奴にはサービスしない主義。

83 :出典:ビバンスレッド:01/12/21 21:37
66 名前: 股間のイルカが・・・ 投稿日: 01/09/11 12:39 ID:TJoOafnY
大阪まで逝ってナンパしまくるな、ボケラッセン!
ラジオで流れてたZO!

67 名前: 大暴れ! 投稿日: 01/09/11 14:36 ID:.GyI7a8k
ラッセンはスケベ・金に汚い・わがままのドキュソです。

74 名前: 大暴れ! 投稿日: 01/09/11 20:00 ID:.GyI7a8k
ホント人間の屑だよあいつはさぁ・・・
なんで皆さん奴の絵で癒されるのかなぁ・・・

84 :出典:ビバンスレッド:01/12/21 21:39
216 名前: 元アドバイザー 投稿日: 01/10/12 17:17 ID:ig92tfrI

ラッセンはMac使って新作作ってます。
全く同じイルカがいろんな作品の中で笑ってます。
勇気のある人は、ラッセン画集片手に展示会に行ってみてください。
必ず、同じイルカに出会えます。
風景画はまじめに書いてるようだけど、、、

85 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 00:24
>>75
そうですか…それはすみません。無知ですわまだまだ。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 00:36
>>73
世界は平等ではない。おっしゃる通りです。知ってますよ〜そん位。
だからこそネットの世界は平等だという意識を持つ人が多いといいな、という希望を言っただけ。
だって文字だけの世界だよ。
例えば「俺は東大生だ」なんて言う人いますが、ここで肩書きなんて意味ないし。
なんとでもいえるからね。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 00:44
ラッセンの絵って配色がインドの街中で売られている
ヒンディーの宗教画のイラストっぽいんだよね
あれはあれで嫌いじゃないんだけど同レベルでも
インドのイラストレーターの給料かんがえるとねー

88 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 01:24
なんちゅうかさー、文句言う人多いけどそういう方々って
実際は本人目の前にして言えなさそうな気しない?
だからここでは強気な発言とか。
まあ、それは自分もあるけど。(すまん。小心者なんだ。)

89 :74:01/12/22 04:55
目くそ鼻くそか〜(笑
ラッセンにしろ、なんで皆それほどまでに躍起になって否定すんのかね。
ラッセンが、現代美術史において重要な位置を占めているなんて切り口の
スレなら話は別だろうけど。
まぁ絵自体の否定はキツくても別に良いのか。
相手の審美眼もろとも否定ってのが子供っぽい。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 11:53
>89
同感。「躍起になって否定」どうしてだろうね。
本当に興味ないなら放っておくような気がする。
その否定ぶりはまるで被害者みたいだよな。
ラッセンまたはそのファンに何かされたんか?ていう位。
実は「売れてる」ということだけは羨ましいんじゃないの?

91 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 16:00
>>90
正義感のようなものじゃないかと思うんだが。

92 :ブラック:01/12/22 17:53
んじゃ、ラッセンのどこがいいの?
否定もしないけど見ててキショ!
アート系でラッセン好きな人見たことない!

93 :ベンゼン中尉:01/12/22 18:41
ラッセンはいいと思いますよ。
ただ、あれに芸術性を持たせてはいけないと思うだけですよ。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 19:33
ラッセンの色使いは下品だと思う。
見てたら本当にゲロがでそうだ。
きっとLSDかなんか吸いながら描いてるんだろうね。

95 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 19:51
わしもきらいひねりもくそもない

96 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 20:06
美術鑑賞板みたいな所にラッセンのような低俗なスレッドたてる>1は
今すぐ逝ってヨシ。
美術鑑賞に値する絵なら>1は美術館に行って
ラッセンの絵を飾らせてもらうように頼みこんでこい。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 21:11
>>89-90さん

>>91さんに同意っす
なんていうか、真摯に美と向き合っている人達の倫理
みたいなものだと思う

大切にしていることだからどうしても文句がでちゃう

98 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 21:52
別にラッセンはどーでもいいけど人の好みを
とやかく言うヤシのは厨房丸出し。

99 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 22:11
>>98
あなたは単細胞で厚顔無知すぎ。
簡単に「人の好みをとやかく言うのは厨房丸だし」とか言うけどさ
それはあなたが美に対してそういうことを言えてしまう程度の関心しか
もってないからでしょう。

あなたや>>89>>90がほんとに人の好みに文句言わない人だったら
ここにそんな書き込みしないでしょ(笑)

100 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 22:31
というか、「ラッセンの絵は芸術性が低い」とか「ラッセンの絵は気持ち悪い」とか
「ラッセンの絵に魅力を感じちゃう人はセンスが悪い」とかって
「異性から告白されたらやっぱり嬉しい」とか
「お風呂に1週間はいらなかったら気持ち悪かった」とか
と同じで
当たり前のことを言っているだけでしょう

それを、躍起になって否定してる、と感じる人達っていったい、、

101 :ブラック:01/12/22 22:46
YES!今更ラッセンどーのってゆう次元でもねぇしな。
暗黙了解!ラッセン論議交わしてるコト自体恥ずかしい!
つーか、気持ち逆撫ですんな。
そんな暇あったら、感性磨けよ。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 23:51
>「○○の絵は芸術性が低い」とか「○○の絵は気持ち悪い」
これは別に構わないでしょ。
>「○○の絵に魅力を感じちゃう人はセンスが悪い」
これを平気で人前で言ってしまえる人間は、疎まれる事が多いんじゃない?
俺の中の常識ではそうなってるけど。

>そんな暇あったら、感性磨けよ。
サムイけどなんか笑える。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/23 00:00
>>100

>それを、躍起になって否定してる、と感じる人達っていったい、、

もちろん、目の前にラッセンとローンが存在している人たちでしょう(笑)

104 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/23 00:22
ここは美術鑑賞だからさ。

売ってる人は通販・買い物板とか生活全般板にいったほうがいいと思うよ。
支持してる人だったら趣味板とか。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/23 01:56
>>103
ええ?そんなことはないけどね。あんな額出して欲しいモンじゃないさ。
実際躍起になって否定してる人もいるデショ。そうでもない人もいるだろうけど。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/23 02:00
>>103
それ言っちゃったらこの板に余計人がいなくなってしまうYO!

107 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/23 02:01
あのー…提案。もういいんじゃないの。
終了したらどうですか。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/23 02:34
ラッセンてアールビバンとか以外で売れてるんですか。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/23 03:14
>>104
だね。
それが順当。
鼻穴拡げて批判してる奴も阿呆だけど。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/30 21:26
age

111 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/30 21:35
あのさ、ラッセンの版画ってエディションちゃんと管理されてんのかな?
なにより、例えば1作3000枚とか言うのを聞いたことあるが、
もうポスターじゃん。
下手な演歌歌手より刷ってるぜ!!

112 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/30 21:46
>>111
カラリオでいくらでもプリントできちゃうからね。 こうなったらサイン入れる奴が日本にいたりして。

(笑
 (笑
  (笑
   (笑
    (笑
     (笑
      (笑
       (笑
        (笑

113 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/30 22:20
>下手な演歌歌手より刷ってるぜ!!

大笑!!
誰か座布団やってくれ!!

114 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/30 23:26
ひとの趣味に文句いえん、とか言うひと多いけど、
それもほんまではないと思う。

1さんには悪いけど、やっぱりラッセンて、むっちゃしょうもないで。
感性みがくのが人間主義。

115 :ブラック:01/12/31 17:51
コレいつまで続くの?
もうそろそろ・・・。
わかりきったラッセンのボロ話堂堂巡り、よう続くわ。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 19:21
それだけ「腹に一物」持って(持たされ)てんのが多いって事だな。(w

117 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 19:47
ラッセンっていいよねー

118 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 19:48
綺麗だよね-

119 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 19:50
ラッセンを超える画家はいないでしょう

120 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 19:56
特に波がいいよね

121 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 19:56
ラッセンといえばイルカだろう

122 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 19:57
いや、鯨のほうがいい

123 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 20:02
ラッセンの蛸は欲しいかもな。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 20:05
ラッセンが画家って、、、そんな事言っている日本だけですよ。
皆さん、何か販社の話しをまともに信じているようですが、
アメリカ本土では全く無名ですし、ハワイではサ-ファ-です。

125 :ダッセン・スレ消えろ:01/12/31 22:31

>>116->>123
脳天パラダイスどもめ、お前らここは美術鑑賞板だぞ。 砂浜で寝転んで妄想にひたってろ。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 23:40
>ハワイではサ-ファ-です。

そだね。
もっといえば、繪殺自慰に目覚めた、よく言われるところの
棺桶に片足つっこんだ「アーティスト」が陥る、あれ、ですな。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/01 15:50
ラッセン誉めてる人は何も分からず買っちゃった人達でしょ?

128 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/01 18:32
それをいっちゃあおしめえよ。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 00:54
どんな絵でもパズルにカレンダー以外では金出したことないけど
らっせんのカラフルな海洋生物図は好きだ。


NHKの若沖取り忘れた鬱だ寝よう

130 :アメリカの絵描きより:02/01/04 04:07
 ラッセンって誰?????

131 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 13:20
一生懸命考えたけど、おもしろいボケが思いつかなかった。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 16:55
おっとそいつは脱線だぜ!!

鬱。。。。。。。。。。。。。。。。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 17:45
>>130
日本の詐欺的販売会社「アールビバン」が押し売りしてるローカル絵描。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 17:47
押し売りはいい表現だと思ったね

135 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/05 12:01
みんな、楽しい?イヤなら終了しようよ。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/06 22:00
自分の嫌いなスレは存在すら許せないわがまま君発見!!

137 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/06 22:01
ageちゃお。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/07 22:50
新小岩の某ピンクサロンに掛けてありました。 暗い店内の通路の突き当りに、、
強いスポットライトがあたってました。 女の子に聞いたらオーナー自慢の世界的
に有名な画家の版画だそうです。

ラッセンとピンクサロン・オーナーの「感性」がピッタリ合った証拠だと思いました。

だけど、いくら自慢か知らないがあんなとこに掛けて抵抗無いどころかピンサロ嬢に
自慢するオーナーの性格にブッタマでした。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/08 20:13
ピンクサロン名教えて。

140 :138:02/01/08 23:17
ピンク・サロン ツーフィンガー

141 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/18 15:37
悪趣味かどうかはわからないけど、ラッセンの絵が好きな知人は詰まらない人が多い。私の周りだけかもしれないけど…

142 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/18 20:39
>>141
同感

143 :気違い撲滅( ´,_ゝ`)プッ:02/01/18 20:51
空山基も同類?

144 :牌鬼屋:02/01/19 17:03
麻雀屋でも飾ってます。
http://homepage1.nifty.com/detective-A/
本当は、ダリの時計が木の枝にぶら下がってるのが欲しいんだけど。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/21 22:50
叫び人形なら持ってる。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/21 23:59
スクリーム君のこと?

今ならどこで入手できるんだろ?

147 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/22 00:20
どうだろ? 俺はかなり以前にムンク展で買ったんだけど。
箱を見る限り、海外製だった。ネットで検索したらわかるかな。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/22 01:07
たしかMoMAぢゃなかった?
いま来てるよね?
売ってるかもね!?(未確認)

私は以今は無きセゾン美術館で購入。
大・小あるんだよね。
でっかいのは大昔のパンチング人形(いわゆるマトリョーシカwの
ビニール人形版見たいので叩くと反動で起きあがる奴)そのもので、
なんかみんなで「うつべし!!うつべし!!えぐりこむべし!!」
とふざけてたら、睨まれたw。

149 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/22 12:15
ラッセン、ジグソーパズルはよく売れてますよ〜。
買っていくのはフツーのおばちゃんやお姉ちゃん。
でも最近のフォトショで描いたと思しきヤツは売れ行き悪いんだ〜(藁

漏れも消防の頃は好きだったけどね、ラッセン。
成長して見る目が付いたらどうでもよくなりました。

150 :ラッセン逝ってよし:02/01/23 02:08
252 :たねまきたまねぎ :02/01/20 22:06 ID:eOmViHW1
あはははは!!
なんか みんなおかしいよー!!
ラッセンって アメリカでの知名度0に近いからね!!
ハワイにラッセンの日ってあるけど
チューブの日もあるくらい いい加減なかんじ
去年の横浜新都市ホールの時 大変だったんだから!!
ラッセンがファンの中学生の女の子 ホテルに連れて帰って
やるまで 返さないって 駄々こねて
大変 ちなみに わたしその時の通訳でーす!!


151 :ラッセン逝ってよし:02/01/23 02:10
254 ::たねまきたまねぎ :02/01/20 22:21 ID:eOmViHW1
あと ラッセンの絵って ハワイで書いてないしね!!
ほとんど コンピューターグラフィックだな!
その証拠に 背景は違うけどイルカの絵が一緒の絵が
沢山有るしね!!
でも ビバンの人に言っても駄目だよ!!
それに対応するマニュアルがあるからね!!
「この絵は ○○記念の絵で 今回特別に・・・」
ってね このトーク 創った人 
今は無き 山○浩横浜所長!!


152 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/25 18:08
松田と黒人あげ

153 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/26 12:04
ロビンソンあげ

154 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/27 11:57
age

155 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/27 15:12
というわけで、やっぱシム・シメールだよねー☆あれこそアート

156 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/01/27 15:51
シム・シメールもラッセンもいるかです。
ポスターアートにあの価格はないでしょう。50万あれば私は好かんが、ウオーホルの作品が買えるぞ。
でも買ってしまうひとは騙されたとは思わないからいいよね。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/30 09:01
シメール・ラッセンはNGでウォーホールOKってのがよくわからん。
素人の私からはイルカとモンローも同じ次元にしか見えないのですが。
しかも、ウォーホールって版画でも超高いし。ってか買えない?
ラッセンも氏ねばそのうちウォーホールになれるのでしょうか?



158 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/30 21:19
sage

159 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/30 21:21
>>157
ラッセンが死ねば地獄へ行きます。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/30 22:13
>>157
市場価格数百億円分あるらしい。適正価格は数億円だろうから
今の百分の一の価値になるんじゃないのかな?

161 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/30 22:55
みんなラッセンに何描いてほしいのよ

162 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/30 23:55
>>161
モー娘。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/31 01:19
>>161
オバQ

164 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/01 22:02
>>63
できれば、エンヤの音楽は寒い雰囲気のほうが・・・。
間違っても南洋趣味ではないと思う。あの音楽は。
どんな絵見て、どんな音楽聞こうが個人の勝手なんだけど。

でも、絵を見ている時って音楽なんて邪魔だと思わない?

165 :保健課:02/02/02 20:11
踏絵 = ラッセンの自画像。 患者の精神衛生改善のため。 

166 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/03 09:39
横尾忠則はどうですか?

167 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/04 02:59
よく新聞のチラシが入ってくるんだけど(近所にいつも売りに来る)
なんというか、『新作!』とか言ってるのって、
ソレ系の他の画家を毎回毎回パクッてると思う。
だいぶ前にチラシ見てたら、元ネタが他の人の絵だというのに気付いた。
それから何か気になって見てたら白い虎とか荒波とか
果ては某ゲームのキャラクター書いてた人(名前知らんがよく目にする)ぽい絵…
美術関係全く素人で分からないけどあれって本当にぱくりと思う。

その割にはよく見てるねとか言わないで下さいね(w
新聞もチラシも隅々まで見る習慣があるので。下らん事ばっか覚えてるし。
つーか写真見る限りホモ…



168 :   :02/02/04 18:18
>>167
某ゲーム・・・
天野喜孝ですよ。
何でも、97年にフジサンケイホールで天野原画展を行った時に
来日中のラッセンが見に来て、天野の作品を2枚手に入れました。
節操が無い彼は、以下略。

169 :T:02/02/04 18:30
☆★楽して金儲け★☆
簡単・安心・在宅ワーク可能
興味のある方は下記をクリック!!
http://members.aol.com/hnworld/

170 : :02/02/05 22:36
>>168
続き聞かせて


171 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/18 13:24
昔、漏れはラッセンてジグソーパズルのメーカーだと思ってた全くのド素人です。
結局、ここで皆さんは、より多くのイマジネーションを喚起することが出来るもの
が芸術で、それがあまり出来ないものは芸術性が薄いと言うことを言ってらっしゃ
るように解釈しました。
たいへん勉強になりました。
漏れにとってラッセンは、今に至ってもよく出来たジグソーパズルの題材以上でも
以下でもありません。



172 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/23 16:43
素朴な疑問。ラッセン否定してる人たちは、誰の作品が好きなわけですか?

173 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/23 16:55
ホルスト=ヤンセン ゲルハルト=リヒター ラウシェンバーグ
キファー オキーフ ド=スタール etc

では172に素朴な質問。なんでラッセンが好きなの? 

174 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/23 17:00
>172
俺はルシアン・フロイドが好き。
ラッセンは糞。
ラッセンみたいな糞で喜べるなんてすごいね君! 
そういうの見るならダリでも観なさい。絵になっている作品と糞の違いが
分かりますよ。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/23 17:07
>172
ラッセンなんかにこだわらず、たくさんの本当によい作品を観ることをお勧めします。

私もフロイドやリヒター、ヤンセン好きです。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/26 20:39
>>172
最近の人なら、フロイド、ベーコン、ダリ、ミュシャ。

>174・175が言うとおり、ラッセン以外の作品を展示している場所
(ラッセン展示している美術館なんて知らないけど)に、行ってみてくだされ。
「たかが平面上に描かれただけの絵に、目眩しそうな感覚にとらわれる」
と、いう体験は、本では出来ません。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/26 22:37
俺は好きだ。他人の好みを馬鹿にすることのほうが恥ずかしいと思います。
そんな人は心が汚いのでラッセンの絵を理解できないのでは?

178 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/26 22:45
ラッセンは本人が話しているように、画家ではなくサ-ファ-です。

絵は気晴らしにパソコン遊びでやってたのを日本人だけが、
どういうわけかバンバン買ってくれるので豪邸に住んでます。

画家と言っても本土では誰も相手にしてくれませんので恥ずかしくて黙ってます。
でも海にボ-ドで乗り出せばハワイではヒ-ロ-です。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/26 23:22
>178
ラッセンのどこがいいんだ?教えてくれ!

180 :179:02/02/26 23:24
↑ごめん、177の間違えです。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/26 23:41
昨夜の「明石家電視台」で宮前真樹が口説かれたと
言っていました。「ピー」っていれてたけどバレバレ!
堀ちえみの妹(元タレント)もそうだし。めちゃ女好き?!

182 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 00:10
>>173  なかなかいい線いってるね。自分もキーファ。ド・スタール
ヤンセンあたりは好きだけど 先日キーファが日本の何か変な賞を受賞して
見方が変わった。やっぱあの手だとボイスは本物。
ちなみに 一番好きなのは やっぱ ゴッホだね ラッセンの対極!芸術の
本物の醍醐味。最近時々ゴッホ展開かれるけどいつも涙してしまう。

それとあまり話題になんないけど 今は芸大の教授になってしまった

中西夏之についてもっと語るべきだと思う、彼のやってきたことは見方によ
っては大芸術家の仲間に入れて全然遜色ないと思う。

中西先生については個人的にずっと追っかけやってきたので是非スレ立てた
いなあ〜〜〜。




183 :173:02/02/27 00:17
>182
僕も中西好きです。木場の現代美術館でやったあの平面がよかった。
もちろんハイレッドセンターの頃も面白かったけどね。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 00:28
>>183 お仲間〜

実は中西先生とは20年以上前から少し面識があるんですよ〜〜

その昔 美術手帳やみずえに『山頂の石蹴り』や『エメラルドの台座』
『正三角儀』みて 芸術が思想を越えちゃったな!って直感したものです。
長くは書けませんが デュシャン の系譜でも十分に語り継がれるべきだ
と思ってます。ただその【難解さ】で評論家連中もたじたじになってるん
ではないかな?いまもって不思議なのはなんで海外で話題にならんのか
ってことです。これではいかんです。・・・あっ熱くなってしまいました。

是非昔の『芸術新潮』1960年頃 を読み返してください 彼こそダ・
ビンチであると予言しています。

でも本音 芸大の教授にはなってほしくなかった・・

185 :173:02/02/27 00:32
スレ違いだが、183の続き
中西の平面の上手さは、本物を見ないと分からないなと思ったよ。
筆使いが絶品だね。こればかりはカタログじゃ分からないしね。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 00:45
ラッセンは飽きたよ〜ぅ

187 :173:02/02/27 00:45
>184
みずえかー懐かしいですね。確かに中西は物凄くいい。
岡本太郎なんかより全然いいのに、意外と知らない人がいるのが不思議です。
エメラルドの台座は、もう鳥肌ものですよ。
芸術新潮は、昔あまり読まなかったので、神田辺りに行く時にでも探してみます。情報ありがとうございます。

ところで、お知り合いなんですね、いいな。
昔、うちの祖母が、かの有名な「国立晩餐会」に行ったそうです。僕が行きたかった、、、。


188 :173:02/02/27 00:49
続き
早稲田の赤い便器も使ってみたかった、、。

189 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 01:27
一つ話をしますね。中西先生はたしか結構裕福な家庭のお生まれなんですよ。

以前 土方巽の舞踏の関係で一緒にお酒を飲んだことがあって その後
ご自宅に伺ったことがあったんです。その時見せていただいたのが『山頂の石蹴り』
のデッサンなんですが 同じようなものが数十枚も一つの箱に入ってるんですよ
「これはなんですか?」って訊いたら、一番上の絵を拡大していったものだってい
うんです。それぞれの精緻さに驚いてしまいました。

それと 特に印象に残ってるのが ハイレッドセンターやってたころかな 何かの
対談で「今何をやってますか?」っていう質問に「何もやっていません・自分が作
品です」って断言したら 相手の評論家が退出してしまったんです。
さらに彼はこう言ってるんですね。「こう左手に赤色の絵の具、右手に青色の絵の
具を塗って歩けば 自分は美術家という芸術家なんだ」って。 
このあたりの会話も彼がやろうとしていたことが伝わってきますね。

知っての通り暗黒舞踏での仕事の他に自分は彼の小さな挿し絵の仕事が好きです。
自分が他に好きな仕事は「バタイユ全集の装丁」などです。

190 :177:02/02/27 04:03
サーファーなのは知っています。
しかし、相手にされていないというのは嘘です。
ハワイにもラッセンのみを扱った画廊?もありますし、ラッセンもたまにきます。
アメリカ本土でも健在している画家としてはそこそこの評価を受けています。

個人的には波のタッチが好きです。暗い海のクジラの絵が気に入っています。
俺は他の画家を好きな人を馬鹿にするようなことは言いません。
ただ、個人の好き嫌いをどうこう言うのは間違っていると思います。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 04:20
個人の好き嫌いをどうこう言うのは間違ってるっていうのはもっともらしい意見だけどねえ

うーむ、なにに例えれば良いのかな
おれの個人的な感覚だと
そうだな、例えるならゲロかな
誰かがゲロを鑑賞するの好き
っと言ったとしたらあなたならどうする?どう思う?
そのレベルの好き嫌いの話かな
つまり、趣味が悪すぎて、ついていけない
こんなふうに思ってる人が多いんじゃない?わからんけど



192 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 06:34
宇佐美圭司氏はどうですか?
皆さん。


193 :173:02/02/27 08:17
>189
く〜っ、かっこいいな〜中西!
一緒に酒を飲む仲なんて、うらやましいです!いいな〜
189さんは暗黒舞踏の方なんですか?
早稲田のステージで音楽を担当した方(すみません名前をド忘れしてしまいました)
も魅力的ですよね〜。
もちろん、舞台美術をした中西の作品も見逃せないです。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 08:32
>177
君がラッセンを好きなのはわかった。
がしかし、もっと他の絵を見てほしいと思う。
そして、ラッセンと比べてほしい。例えばダリとラッセン。
君が美術を本当に好きなら、絵になっているのと、そうでないのの違いがが分かるはずだ。
ダリの「ナルシス」の波とラッセンの波どうちがうかぜひ見ていただきたい。
ラッセンは絵具の使い方は、画面全体すべて同じで単調だが、ダリの絵具の使い方は
一見すべて同じに見えるが、実はそうじゃない。
頼む比べて見てくれ!ダリの「狂えるトリスタン」の習作なんかはもっとよく分かると思うぞ!


195 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 09:17
>177

ハワイには確かにラッセンのみを扱っているラッセン画廊が有る。
でも・・・スタッフは日本人観光客相手の日本人です。
俺んちにもハワイから日本より安いと画像付メ-ルで営業をして来る。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 11:53
じゃまとめて  ラッセンも宇佐美圭司も中西夏之も共通して言えることは
デッサン力が抜群だってことかな・・でも中身は全然違う。この違いは個人
を越えた「社会」に対峙できる「芸術行為をやってきた」かってことじゃな
いかな。

自分の持論だけど「芸術」を語るときは絶対に「社会」を見落としてはいけ
ないと思う。鑑賞のみで完結する絵はラッセンの絵だし。宇佐美&中西&ダリ
のやってきたことはすべて「人間」の本性を「社会」に問いかけ続けてきたこ
とではないかな。たしかにラッセンにも環境保護等のメッセージがあるけど
彼らに比べるとスケールが希薄だな・・

まちがってもラッセンの絵とダリの絵は同列に扱うべきでない。それとラッ
セン程度の筆力のある画家は数多くいると思うよ。

*60年〜70年代の芸術家ってまだまだ語られてないと思うので 近くスレ立
てます。

197 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 13:44
ラッセンてイラストレーターでしょ?いかにも軽薄な絵だよね。

198 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 15:31
最近はもう昔みたいには売れなくなってるよ。ラッセン。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 17:11
深夜にTVショッピングで「ラッセンの腕時計&置時計」を
売ってるね。けど4万円は高すぎ!

200 :ヽ(´▽`)ノ ◆IQO01mdA :02/02/27 18:21
200げとずさー

201 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 19:38
>196
すごく言いたい事は分かるんだけど、
ラッセンはデッサン力ないよ。ただ形を正確に(ディフォルメしてるが)写すだけ。
デッサンは空間になってないとだめですわ。
宇佐美も中西も空間表現の手段としてデッサン力があると思う。
しかし、ラッセンはイルカを可愛く描くだけ。
デッサン力=形 と考えるのは危険です。
今ここで説明するのはのはめんどくさいので、
詳しくは、他スレ「芸術家は死ね」の195くらいから198と199を見て下さい。

言いたい事は分かるんだけど、これだけひっかかったのよ。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 19:52
>196
本当にデッサン力のある人って「何を描くか」ではなく「どう描くか」を知っている人だと思う。
工業デサインにおいては、形=デッサンはあてはまるけれども、
絵画に関しては、この法則は成り立たない。
「イルカを描く」のではなく、「空間を描く為にイルカ(別にイルカじゃなくてのいいが)を使った」
つまり、ラッセンはモチーフに夢中だが、空間は描けないと言う事。
これが工業製品としてなら別にいいんだけどね。画家ではないな。


203 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/27 20:10
スレ立てました。 何でもいいから書いてネ。

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1014807880/

デッサン力=>発生は磁場だな ただ 美術的には視覚と行為の悦楽か・・


 

204 :?AE???e`??E???e`:02/03/04 11:14
ラッセン。なんて薄っぺらなんだ、、。
これが絵なんていうのが信じられない、、、。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/04 12:32
ラッセンみたいな絵は風呂屋の看板絵と
同じ技術。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/04 23:22
つーかラッセン飽きた。

207 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/04 23:28
つーか クジラ見飽きた

208 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/04 23:40
あんなチラシ寿司みたいな絵きらい。

209 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/22 23:07
いい例えを思い付いた。
ラッセン好きって言ってる人は、
好きな寿司ネタはコーンです、とか言ってる感じなんだよね。
まあそれだけなら良いんだけどさ、
ラッセンの絵をあの会社の値段で買うって行為は、
コーン巻1つに¥5000くらい出してるようなものと言っても過言じゃ無い。
いくら本人はそれがウマイからって、
満腹になるまで五千円のコーン巻きを、
迷いも無しにバクバク食ってる人なんかを見かけてしまうと、
さすがに、おいおいおいおい(ワラ ってなっちゃうわけで。

さらにそんな人が「これこそ芸術」とか
マジ顔で語られたりしちゃってくると、頼むから勘弁してくれと。なるわけだ。
アイライクスシー,ツナー,ソイソースとか言いながらツナマヨに醤油どっぷり浸して食って
日本通ぶってる外国人とか思い浮かべても、近いものあるかも。それは違うぞと。

210 :わたしはダリ?名無しさん? :02/03/23 00:59
>209
いいたとえだね。
まったくそのとおりだ!

211 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:06
あんたら、誰でも理解出きる表現をされると、物足りなくなるん
だろ?(w
真理を冒涜する猿と同じじゃないか!

212 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:17
単純なものこそ美しきかな。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:17
金なら払いません。はい。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:18
ローンは組みませんよ。失礼します。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:19
サインはしませんってば。金ないんですよ〜。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:21
正直、ラッセン、ヤマガタは絵ハガキとして最高。
「麗子像」の絵ハガキなんて、<不幸の手紙>


結局、ラッセンは絵ハガキとして最高


217 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:24
最高〜っ!

218 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:30
しつこいなっ!ローンなんか組めるワケないじゃん!!

219 :パルミラ:02/03/23 01:35
まあいいじゃないか。ラッセンが好きでも。
例えば中学生の弟が、お小遣いでCDを買ってきたとする。
それが松浦あややだったとする。兄としては何とも言えない
気分。この場合、あややの音楽がゲロだなんて言ったところで、
弟は逆上してますますあややが好きになるだけだと思うな。
兄としては、さりげなくいい音楽を教えてあげるということしか
できないんじゃないだろうか。
でも値段がちょっと・・・ね。

220 :216:02/03/23 01:42
松浦あやの絵ハガキ最高

221 :216:02/03/23 01:45
松浦あややってだれ?

222 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:45
印刷で充分ってことね?
Tシャツでもいいや。

223 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:49
 クワガタの絵、描いて欲しいなぁん。

224 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:50

リアルに、みのもんたを描いてくれ!


225 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 03:17
てか、目の利く人はラッセン絵は駄目と思っても
松浦あやのアルバムは駄目と思わないでしょ
アイドル的存在だから駄目っていうのは
ものの良し悪しのわからない人(ラッセンの絵を良いと思う人)
みたいな意見
実際、彼女のアルバムは録音や音楽牲含めて良くできてるし
彼女のアルバムより質の高いアルバム作れる人って
邦楽洋楽含めてロック・ポップス系のアーチストでは殆どいないと思う(本当に)

226 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 03:55
つまりラッセンより松浦亜弥のほうが上ってこと?

227 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 04:07
>>226
当たり前。比べるな。亜弥タンに失礼。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 04:44
 ラッセン。日本で荒稼ぎすなや。ドキュンな某半島の民にでも売ってろや

229 :216:02/03/23 05:13
>222
>印刷で充分ってことね?
違うよ

印刷が最高!(それも縮小が)

Tシャツなら、「修行すりぞ!」Tシャツがまだマシ
ラッセンのTシャツ着て、外歩けるかい?

230 :219:02/03/23 05:58
>>225
アイドル的存在だから駄目だなんて言ってないでしょ。
BBSでは文字でコミュニケーションとってるんだからさ、
文字を読みなよ、文字を。質の高いアルバム云々というのは
スタジオミュージシャンの演奏が上手いってこと?
それなら納得できるけど。音楽性って楽曲や詞も含めて言ってるの?
邦楽洋楽含めてロック・ポップス全体の中での松浦亜弥だなんて
大それたことを語ってるけど、もうちょっといろいろ聴いた方が
いいんじゃないの?もちろんアイドルもね。

231 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 07:51
ここのやつら馬鹿丸出しで笑える。
あの〜ラッセン否定してる方々は貴方の描いた絵も同時にアプしてくださいませんか?(笑
326批判然り、なんか「売れているモノ」を叩けばカッコいいと思ってる。
あんた等の思考内容…ラッセン売れてる→とりあえず売れているものを叩くのはカッコいいから叩く
→皆も同意してくれて自信ついた!→ますます叩く叩く
…なんだろーけどもし叩いた時点でみなが「え〜ラッセンいいじゃんあんた見る目ないね」って言われたら
きっと直ぐに弱気になって「ラッセン信者」に鞍替えするはず。
実際には叩かれてるけどそれもPTAのおばちゃま的思考で「アホな1人が意見提出、以下全員そうよそうよで同意状態」なんだよね〜
つまり「マガジンという雑誌にアイドルの水着が載ってるのはこれ女性差別ざます!」(アホの意見提出)→
「そうよそうよ」で皆同じ意見、実際には何も考えてないハクチ軍団。
「ラッセン嫌いならどの作家が好きなのよ?」と聞かれればホルストだのゲルハルトだのダリだの
「評価の定まった安全圏の作家」を挙げるだけ。
そーだよねもしここれ「鶴太郎」とかいっちゃったら馬鹿にされるもんね(藁
だから評価の定まってる作家あげてるんだよね(藁
ついでに「抽象画家」を挙げとけばさらに「感性高いと思われる」ってか?(大爆笑
なんてゆーか映画板とか文学板で「現在売れてる映画、作家」を否定して
「じゃあ何がすきなの?」って言われた時に実は無知で全然知識ないくせに
「キューブリック」「太宰治」とか答えるやつらと同レベルなんだよ!
自分がいつまでたっても世間で認められないからって(まぁそれも当然か…努力しないで他人批判ばかりしてちゃ)
ラッセンに八つ当たりすんじゃねえ!
まあこう書くと大抵みな批判できずに「ネタ?」とか「コピペ」とかいって
批判から目をそらしてその一言で「批判完了!」だと思い違いして
「みんな一緒一緒傷つけ合わずにラッセン批判しましょうね教」に逆戻りすんだろーね。
おめでてーな。

232 :231:02/03/23 08:13
10分以上たつのに反論が無いってことはお俺の意見は相当程度認めるってことか?
とりあえず「ラッセン好きは感性磨け」とかたわけた事抜かしていたやつは
悔い改めろ。
なんでてめーに「感性低い」っていわれにゃならんのだよ!?
俺は美術についてはかなり勉強したしおめーに「感性低い」って言われるのは
我慢ならねーんだよ!
下手でもいいから「反ラッセン信者」は絵をアプしろ。
まずはそれからだ。


233 :231:02/03/23 08:23
もう少し言わせてもらう。
「ラッセン好きは感性」低いとかアホなこと言ってるやつがいるが
それなら日本中が感性低いことになるがそれでもいいんか!?
日本ではいま大人気だしマスコミにも認められている以上
「ラッセン好きは感性低い」とか抜かしたらてめーも感性低いことになるんだからな。
なぜならおまえも同じ日本人だからだ。
あとおまえら「ラッセン」をダリとかゲルハルトとかのシュール、抽象と比べるのは
お門違いってわからんのか?
「好きな映画は?」と聞かれて「シックスセンス」と答えたやつに
「感性低いね〜」と文句をいい「それじゃあ何が好きなんだいってみろ」と聞かれて
「俺は焼き肉が好きだ」と答えるのと同じ程度のお門違いなんだよ。
そういう基本的認識もなく何が「感性低い」だ?
笑わせるな。


234 :藤原新太郎:02/03/23 08:33
>233
ずいぶんと飛躍した議論だな
要はラッセン自体は別に同でも良いが
ラッセンを「立派な芸術」として高い金を払って買うのが恥ずかしいといってるんだよ
「その人の感性」とか「人の好き好き」といってしまえば議論停止になってしまうが
この根底にあるのは無知と勘違いだからな

235 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 09:40
>>231

1年365日頭の中は春爛漫。 人呼んで“スプリング・ヘッド”・・お大事に。

236 :231:02/03/23 09:45
思ったとおりだ。
反論できないからといって罵倒レスで「レッテル張り」するだけ。
「レッテル張り」というのは本質的な反論ができない場合に
「あいつは共産党員だから」とかいう的外れなこといって反論した気分になることね。
ちなみに>>233の論理の飛躍はいわば演出。
つっこみどころがないと反論できなくて黙殺されそうだからね。
議論のとっかかりとして突込みどころを演出したわけよ。




237 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 10:26
ここのやつら馬鹿丸出しで笑える。
あの〜ラッセン賛美してる方々は貴方の描いた絵も同時にアプしてくださいませんか?(笑
326賛美然り、なんか「売れているモノ」を誉めればカッコいいと思ってる。
あんた等の思考内容…ラッセン売れてる→とりあえず売れているものを誉めるのはカッコいいから誉める
→皆も同意してくれて自信ついた!→ますます誉める誉める。
…なんだろーけどもし誉めた時点でみなが「え〜ラッセンダメじゃんあんた見る目ないね」って言われたら
きっと直ぐに弱気になって「ラッセン罵倒者」に鞍替えするはず。
実際には誉められてるけどそれもPTAのおばちゃま的思考で「アホな1人が意見提出、以下全員そうよそうよで同意状態」なんだよね〜
つまり「マガジンという雑誌にアイドルの水着が載ってるのはこれ女性差別ざます!」(アホの意見提出)→
「そうよそうよ」で皆同じ意見、実際には何も考えてないハクチ軍団。
「ラッセン好きならどの作家が好きなのよ?」と聞かれれば静香だの奥田だの鶴太郎だの
「有名人で皆が安心できる作家」を挙げるだけ。
そーだよねもしここれ「ダリ」とかいっちゃったらキモチ悪がられるもんね(藁
だから有名で無難な作家あげてるんだよね(藁
ついでに「アイドル」を挙げとけばさらに「好印象な人と思われる」ってか?(大爆笑
なんてゆーか映画板とか文学板で「現在売れてない映画、作家」を否定して
「じゃあ何がすきなの?」って言われた時に実は無知で全然知識ないくせに
「北野たけし」「カールスモーキー石井」とか答えるやつらと同レベルなんだよ!
自分がいつまでたっても世間で認められないからって(まぁそれも当然か…努力しないで他人賛美ばかりしてちゃ)
ラッセンに擦り寄ってるんじゃねえ!
まあこう書くと大抵みな賛美できずに「ネタ?」とか「コピペ」とかいって
賛美から目をそらしてその一言で「賛美完了!」だと思い違いして
「みんな一緒一緒傷つけ合わずにラッセン賛美しましょうね教」に逆戻りすんだろーね。
おめでてーな。


238 :つきあうよ:02/03/23 10:31
>>231
必死だな。
ビバンか?(ワラ
>>233も演出って、お前、あんま笑わすな。

人生ハズレくじ君なのかもしれねえけど、
胸はって生きて行っても良いからさ別に。
ちょっと皆に笑われるってなだけだから。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 10:53
ラッセンの絵ってインテリアとして優れてますよ。
芸術と一緒にしないで下さい。
いくら芸術好きでもダリの絵柄のカーテンなんかしないでしょ?
インテリアはインテリアの役目があるんです。
落ちついたり安らいだりする点ではダリよりラッセンの方が優れてる
んですよ。
逆に芸術として低次元だという事も認めますけどね。

240 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 10:59
イルカがぴょ〜ん!

241 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 11:36
>>239
ダリもひどいけどラッセンもひどいよ。ダリ→盛り場で客引きしてるし。売り方も似てるね。
次は選挙に出るかな?

242 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:17
はじめまして。凄い議論になってますね。ラッセン嫌いの方々の中にラッセン好きが
入ると凄い叩かれようですね。
私個人としては確かにあの色合いはキツイものがあるし、
絵に込められているメッセージ性のようなものも余り感じられないので好きと
いうわけでもありませんが嫌いと言うわけでもありません。

学生時代は確かに嫌いでした。というより講師達や周囲の人達に嫌いにさせられて
いました。「あんなもの」という見下した評価が現在の美大の風潮でしょう。

しかし、皆さん、もう一度洗脳から抜けて考えてみて下さい。
版画制作、販売の手法はともかく、あの絵に関してみなさんが完全否定する事はいかが
なものでしょう。ダリとて、絶頂期の際「金の亡者」と散々叩かれていたのですよ。
ゴッホもまず最初に弟に送った手紙が出版されてその本のおかげで絵も評価
されだしたんですよ。
有名になると批判する側が当然現れますが、ラッセンは売れ続け、たくさんのファンに
支持されている事も事実です。ラッセンよりも技術のある人もたくさんいる
でしょうが、それでもラッセンは誰よりも売れるのです。(ここは巨人軍叩きみたいなものでしょうか?)

今、絵の興味の無い人にでも「イルカの絵を描く人」と言えば分ってもらえる
程の知名度がある画家って存在します?

絵画鑑賞は人の好きずきですから、ラッセン画が嫌いな人はそれでも良いとして
好きな人を「見る目ないね、あなたは・・・。」とバカにする事は明らかに
洗脳されてますよ。
現代美術界の大御所ごときに踊らされてはいけません。
もしこの中に絵を描く人がいるのなら、おそらく「ラッセンなんかより俺の方がいい絵を描くのに・・・。」
と思っている事でしょう。私は自分の絵の一番のファンですし!
そういう人達は、ラッセン画以上に認められる絵が完成出来るように
お互い頑張りましょう。

243 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:28
鶴太郎もラッセンも、過小評価されてるんじゃない?
偏見、洗脳は捨てるべきだよ。
共に優れた作家なんだし。


244 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:29
鶴太郎はラッセンよりも頭ひとつ上をいってるだろう?

245 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:32
五月みどりの絵とラッセンの絵が好きです。
私としてはみどりさんの方に共感を覚えます。
どちらかといえば、五月みどりの方が、細やかさの点で
ラッセンより優れていると評価します。

246 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:34
>>244
どちらが上なんて言うなよ!何もわかってないくせに。
国が違うんだから比較なんて出来ないだろう!
鶴太郎信者って、これだからイヤなんだ。


247 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:36
鶴太郎信者(W
確かにラッセンを見下す鶴狂信者はいるわな。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:40
ラッセン信者よりマシじゃ!
おまえら、売れてるからって、いつも人を馬鹿にする
じゃねぇか。いつか鶴さんも売上げ追い越す日が来るぞ!

249 :231:02/03/23 12:43
俺の意見に同意してる人も大分多いみたいだな。
つまり大概はラッセン否定派は「俺は流行に逆らっている個性的な人間だ」と
思いながらその実「反ラッセンという流行」にまんまと流されていたというわけだ。
俺は否定派の屈折した心理状況が手にとるように分かるよ。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:45
ラッセン信者の事を悪く言う人は洗脳されてるだけ。
他の作家を馬鹿にしてるとか、排他的なのは事実かも
しれない。でも、それは彼が売れてるからでしょ。
誰も彼みたいなポビュラリティーを獲得した人はいないのよ。
売れない作家が何言っても負け犬の遠吠えね。

251 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:47
結論
ラッセンを否定するのは芸術がわかっていない芸術オンチ

252 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:47
ラッセン肯定派の勝ちですよ!

否定派は、散りなさい!!

253 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:48
ラッセンの絵を部屋に飾りなさい。
新しいあなたが生まれますよ。

254 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:51
ここに来て評価大逆転ですね。
反ラッセンの虚像を暴露した>>231は凄い。
何事も自分の頭で考えることが大切なのだと分かりました。


255 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 12:54
俺も改めてラッセンの絵をみたら色ずかいもいいし
結構良い絵だと思うようになった。
いままではなんか熱にうなされて盲目になってたのが
目がさめた感じがする。
さあて、ラッセンの絵でも買いにいくかな。

256 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:08
>>254
231凄くねぇよ。
ラッセン派は頭使わない人多いのかねぇ。

257 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:10
>>254
>反ラッセンの虚像を暴露した>>231は凄い。
>何事も自分の頭で考えることが大切なのだと分かりました。

よかったよかった。次はラッセン派の虚像を暴露するように
自分の頭で考えてみそ!

258 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:11
ローン希望です。
いくらくらいで買えるんでしょうか?

259 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:12
いらっしゃい、いらっしゃ〜い!
ラッセンの絵を売りますよー!
231さん、ありがとうございます。
はいはい、どんどん売りますよ〜!

260 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:13
生理的に嫌いだから買わないって言うのはだめなの?

私なら、H.ベルメールとかを買う(嫌いな人はすごく嫌いだろうけど)

>258
ポスターとたいしてかわらないよ。
違うとすれば紙ぐらい何じゃないの?
乱暴な言い方だけど。

261 :ラッセン:02/03/23 13:14
おい、今日のあがりはいくらだ?
チッ・・・営業が足りねぇんじゃねぇか?
俺の絵なら誰にでも売れるだろうがぁ!

262 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:22
ラッセンの作品が「現代美術」とかの本に載るようになったら
ここの否定派の人たちどうするんでしょう?
土下座して謝るのでしょうか?




263 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:29
>>262
何で謝らないといけないの?

264 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:35
全員がラッセンを好きにならないといけないのかい?

265 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/03/23 13:37
ポスター画としてはいいと思うけど、芸術の範疇で語られると辛い。

266 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:39
芸術の範疇で語るのは難しそう。
ラッセン派による芸術論を聞いてみたいと思うが。

267 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:41
同意↑

とりあえずベンヤミンあたりを引用してみる?
くだらん言葉遊びだけどw

268 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:41
理屈じゃないんだもん・・・。

269 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:42
わろた!!>>267

270 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:43
別に良いと思うよ?>268

ただね、同額の金銭を使うなら、もっともっとほかに
ましなこともあるんじゃないの?

271 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:43
>269

恐縮です。w

272 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:45
イルカのジャンプで大もうけ!
水族館と同じじゃなかとぉ!?

273 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:48
なんかしつこい業者がいるスレだな。
もっと安けりゃ誰も反対しないぞ。

274 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:50
販売する時、どんな話しをするのか聞きたい。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:52
ベンヤミンを引用して、販売してたりして。

276 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:53
いくらくらいするんですか?

277 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 13:57
ラッセンってどこがいいの??
ラッセンってなにがいいの??
ラッセンってどしたらほしくなるの??
徹底的に説明してくれ、
1000レスまで使っていいから説明してくれ!


278 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 14:01
100万くらい払う価値あり?

279 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 15:05
100万するってオリジナルのやつが100万するの?
それとも複製のやつで100万なの?
どっちですか?
オリジナルのが100万なら買いたい。


280 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 15:20
御買い上げ〜。

281 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 15:29
販社の営業も必死だな
いまやラッセンはヤマガタと同じでファンに飽きられ全く売れてない。
インテリア作家の宿命だな。




282 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 15:33
まあ「本物」はその人物が生きているうちには認められないものだ。
ラッセンが死んでから彼の絵の値段が100倍になったら
ここのやつら泣いて土下座すんだろうな(藁
そうならないうちに俺は2〜3枚無理してでも買っておこう。
賢明な判断力があれば皆そうするだろうな。


283 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 15:33
こっちに悪徳手口が書いてあるよ。

『ラッセンの絵、買わされちゃった人いる?』
http://life.2ch.net/test/read.cgi/shop/992533419/l50

284 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 15:35
>>283
これはグロ画像(内臓が見えてる)なので2chの方は注意してください。

285 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 15:37
>>283
ブラクラ載せるな。

286 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 15:39
>>282
シルクスクリーンってポスターと変わらないので100万だよ。
原画なら数百万する。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 15:42
>>285
確かにラッセン信者のアナタにとっては精神的ブラクラですネ!!

288 :283:02/03/23 15:47
>>284>>285

2ちゃんねるのスレだよ。社員も必死だな。(笑)

『ラッセンの絵、買わされちゃった人いる?』
http://life.2ch.net/test/read.cgi/shop/992533419/l50

『アールビバンの噂』
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/gallery/984685499/l50


289 :283:02/03/23 15:51
展示会をやって、受付でアンケートに答えるが
この時に、カモを絞るらしい。
来場者にポスタープレゼントとか言って、
受付でもらえるが、これが色分けされていて
カモの色は見分けがつくようになってるって話。
で興味を持った人に
「投資になる」とか、もちかけて売る。

まだ、社会を知らずに判断力の無い若者がカモにされる。

290 :283:02/03/23 15:55
ワッペン貼らされて、これも色分けされてるね。
一流企業に就職した、新入社員は、要注意だ。
展示会とか近付かない方が身の為だぞ。
入ると、ホスト、ホステス風の店員に数時間かけて説得される。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 16:04
>>288
列車で真っ二つに…うげ…見なきゃよかったョ…



292 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 16:09
>>291
そこまでして>>288を見られたく無い貴方は何者ですか?(w

293 :283:02/03/23 16:14
>>288
社員か関係者でしょう。
じゃまする暇があるなら、被害者に詫びれ!
『ラッセンの絵、買わされちゃった人いる?』
http://life.2ch.net/test/read.cgi/shop/992533419/l50
『アールビバンの噂』
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/gallery/984685499/l50

294 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 18:11
しかし、このスレの自作自演はすばらしくわかりやすいなあ。


295 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 18:15
>ラッセンが死んでから彼の絵の値段が100倍になったら
>ここのやつら泣いて土下座すんだろうな(藁
>そうならないうちに俺は2〜3枚無理してでも買っておこう。
>賢明な判断力があれば皆そうするだろうな。

はーっはっはっはっはっは!(爆笑)
お仕事ご苦労さん!
賢明な判断力があれば、誰もそうしないよ!
賢明な判断力があれば、君の書き込みはプンプン臭って
しょーがないからね!


296 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 18:24
>>231
土曜日の朝早いカキコミというのが笑える。
たぶんこれからギャラリーへの出勤前だったのだろう。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 19:41
>>231
ド田舎のひと? だろうね。 ラッセン来るから露払い? 給料いくら? しあわせ? 
しあわせだったら先が知れてるよ。  

298 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 19:56
>>236
>反論できないからといって罵倒レスで「レッテル張り」するだけ。

おまえ馬鹿だから押し付ける事しかできないじゃん。 何言ってもむ〜だ。
煩わしいだけなんだよ。 それに馬鹿移されたくないでしょ。 
例えて言えば、吐く息の臭い人と会話をしたくない心境かな。 

299 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 20:06
ラッセン買う人は
びばん
のテクにはまってるように思われるのだが。

300 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 20:06
実際脳味噌無くても楽しめるよな>ラッセン

301 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/03/23 20:29
別に個人の絵画の趣味にああやこれら言う資格がないのですが、ここ十年で、インテリア専門画廊は淘汰されつつありますからね。
よい物を安く買うのは当たり前の世の中です。ネットオークションでの価格破壊は確実にインテリアアートを駆逐しつつありますね。
ラッセンの評価はその辺を参考にするといいですよ。
販売価格よりも、オークションの実売価格が確実に下がる画家ですからね。5分の1くらいにはなりますから。(笑

302 :283:02/03/23 20:57
1/5でも売れれば良い方だよ。
ラッセンは知名度があるから良いけど、
他の作家なら、1/10の値段でしか売れない。

「美術品なので資産として価値があります。」
「将来絶対値上がりするから、今が買い時です。」
ってセールスがサギ行為。
それでも、あの値段で新品を買うだけの価値があるかどうかは
よ〜く、考えないとね。
何時間も説明粘って、判子押させるセールスがおかしい。

303 :283:02/03/23 21:04
MoMA(New York近代美術館)でラッセンって飾ってないだろ。
モダンアートとしてのアンディ・ウォ−ホルあたりとは
まるで別物として考えるべし。

304 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 21:09
けどさ、狂信的な人たちは
100年後どうなるか判らないとか言うかもしれない。

それより、刷り過ぎじゃねーか?>ラッセン
何より、インクの乗り方とか見る分にホントこぎれいなポスターとしか見えないんだけど。

305 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 21:15
>>231
もしや!! うわさに聞くラッセン博士では!! 職業は医師と聞きました。 今日も診察日ですか?

306 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 22:01
>>231
Dr.ラッセン。 今日も白衣がお似合いですよ。 

307 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 22:30
市場に数百億とも数千億とも言われているほど流通している
ラッセンやヤマガタのポスターまがいの絵。
奴らにそれほどの価値があると思うか?
奴らの価値を市場価格で割ってみよう。
それが死後の正確な価格だ。
俺は千分の一くらいは落ちると思うぞ。

308 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 22:49
>231
あのさ、それって、描けない奴は語る資格無しって逝ってるだけじゃんw

とレスしてみるw

てか、グレーズは確かに上手だね>ラッセン
それだけの絵じゃん?
イメージも貧困(てかやたらと説明的だし。幼稚)だしさ。

ま、グレーズ(グレージング)は練習すればあれくらいできるようになるよ。実際。



309 :通りすがりの者:02/03/23 22:59
既に過去のモノで語るに価しないと思うのです。

310 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 23:01
くりチャン・コーマン・ダッセン価格査定:
美術的価値=1円未満 
ポスター的価値=600円。 

粗大ごみ処理手数料

分類   :家具・寝具・建具(鏡台、額)
処理手数料:500円
注意事項 :ガラスは収集作業上危険ですので厚紙などで包み、品物名を表示してください。

1)市内の金融機関・郵便局・コンビニで粗大ゴミシールを買ってください。
2)粗大ゴミ受付センターに申し込み、収集日時を確認してください。
3)粗大ゴミに名前を記入したゴミシールを貼って自宅の前、目に付く所に出してください。
また、収集シールを破損紛失した場合の再発行はできませんので、ご注意ください。





311 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 23:08
燃やしたらたいそう有毒ガスがでるだろうな?
有機溶剤使ってんだろうしさ。

312 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 23:33
ラッセンの絵、飾ってある部屋ってダサ。

313 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 23:37
キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!

314 :216:02/03/23 23:47
おしえてー
ラッセンの絵を飾ってる部屋に、訪れたときの対応を
いきなり
「何回分割?」って聴くの野暮でしょ
みんな見て見ぬふりかい?

315 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 23:56
>314
ホホーとか言ってます。
僕の版画も買ってくれたので。

316 :通りすがりの者:02/03/23 23:59
ここは騙された人達のスレなんだね。

317 :283:02/03/24 00:01
ラッセンでもパズルの絵を飾ってる家には
退いた...
なんか、ダサイ上にビンボー臭くて最悪だった。

318 :216:02/03/24 00:04
>315
いくらでー?
マ、マシャカシャクマンエン?
おそれいりました。


319 :315:02/03/24 00:10
>318
そんな、芸術はお金じゃないですよ。ホホホ

320 :216:02/03/24 00:11
同じ壁に飾られて
しあわせ?

321 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:15
ツマンナイ絵を語る時間をもったいないと思わないの?
このスレに書き込んでて?

322 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:15
ラッセンの作品を非難するここの輩って何者?
あんたらラッセンのせいで自分の絵が売れなくなった画家だろ?
あんたらの論理はゴッホの時代の人々の批判そのものなんだよ。
芸術というのは新しいものは理解されないものだ。
「印象派」とか「フォービズム」とか「キュービズム」とか知ってますか?(藁
すべて当時の人々には「キチガイ」扱いされていたが今では評価されてるだろう。
おまえら100年後ラッセルがピカソの隣に並べられたら言うんだろーな
「私は当時から評価してましたよ」とな。
ラッセンが駄目というならちゃんと理論で説明しなさいよ。
ただ「理解できない=駄目」の理論では幼稚園児が夏目漱石を読んで
つまんないっていうのと一緒だ。

323 :315:02/03/24 00:17
>320
俺のは引っ込められてました。らっきー。
>321
おまえモナー

324 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/03/24 00:18
じゃあ、ラッセンも死後じゃないと評価されない訳ですね。

325 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:19
>>322
おかえりなさーい
今日は売れましたか?

326 :216:02/03/24 00:20
他のスレじゃ相手してもらえないの!


327 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:22
ラッセンって新しいのか?
芸術呼ぶには浅すぎ、安っぽすぎー。

328 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:29
「ラッセンはわかり安すぎて詰まんない」とか言ってる皆さんって
もしかして「デシャン」の便器のやつとかモナリザに髭書いたやつを
「難解だ!これこそ芸術だ!」とかって思ってませんか?(藁
それだとしたらかなりレベル低いですよ。
ラッセンのは「わかり易い」って何がわかりやすいのですか?
もしや…「描いてあるのはイルカでしょ?わかり易いじゃん」というレベルで御座いますか?(藁
それって「ピカソ」の「アビニヨンの娘」を見て「女が5人書いてあるね。理解した」というのと大差ない。
ラッセンが「わかり易くて詰まんない」という人はどこがどうわかりやすくてつまらなかったのか
説明してくださいませんか?
「環境保護を訴えていて青い水は地球平和の暗喩、構図は逆三角を基調とする写実主義的な絵画」程度の
幼稚園レベルの浅い読み取りで「この絵は簡単、理解できた」なんていわないでくださいね?


329 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:31
さあ、ラッセンの何処が「浅い」「簡単」なのか説明してくださいよ!

330 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:33
僕は
>>322この先生に
ラッセンの良さを理論含めて語ってもらいたいです

331 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:33
なんかあの人の絵って全部同じにような感じに見えちゃうんですけど…

332 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:36
>>330
MACでイルカの絵をコピーペースとしてるところ。

333 :216:02/03/24 00:37
結局、ラッセンも、ヤマガタも、アマノも、
絵に興味ない人にほど、琴線を触れる
壺を備えているということ


334 :332:02/03/24 00:37
それをオフセットで印刷し、版画と称しているところ。

335 :332:02/03/24 00:38
それを80万円で売っているところ。
そういうところが浅い。

336 :332:02/03/24 00:39
>>329
反論してみろよ。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:39
やはり誰も>>328には答えられないみたいだ。
つまりおまえ等は「ラッセン叩き」を一種の流行として捕らえ
「お祭り」をしていたに過ぎない。
本当の絵の価値もわからず分からないのを自らの知能に還元せず
すぐに作品叩きする。
反ラッセンの虚像が上手く引き出ていると思う。

338 :332:02/03/24 00:40
早く。

339 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:40
まぁ、まぁ、大衆芸術もいいんじゃない?
たまには。あんなんで金もうけてると思うと
気分悪いかもしれないけどさ。

340 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 00:47
>>332
>MACでイルカの絵をコピーペースとしてるところ
これは証拠がありません。
またこれが真実だとしてもラウール・ハウスマンやリチャード・ハミルトンも
同じようなコラージュ技術を使用しておりラッセンだけが叩かれる謂れはありません。
>それを80万円で売っているところ。
ピカソの絵は数億します。

そして以上の反論はどれもラッセンの「絵の内容そのもの」の「浅さ」の説明にはなっていませんよね?
(値段は芸術作品の出来とは無縁です)
私が求めているのは「絵そのものの浅さ」についての説明です。



341 :216:02/03/24 00:53
逆に言うと、ヤツラをネタにしているアクトウの<商才>はスゴイ

最近着た新聞チラシを見て
「こいつら壺を得ているな」と感心したよ。


342 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 01:02
>>340
あなたわざとやってるの?
ダダイストやポップアートが嫌いで批判したいんだったら
板違いだよ。

343 :332:02/03/24 01:10
あらら。反論が返ってきたね。
>>340
ラウール・ハウスマンやリチャード・ハミルトンがMACでコピペ?
それは初めて聞きました。なんと画期的な情報か。
ところでだれもラッセンの絵を簡単に理解できるなんて言ってないぞ。
ログをよく読んでみなさい。絵は理解するものじゃなくて感じるものでしょ。
ラッセン批判している人の多くは、やな感じだと言ってるの。
わかる?

344 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 01:16
なんかこの自作ラッセン擁護、いいかげん笑えなくなって来た。

ほんと、大変なんだろうな。
売っちゃった人も、買っちゃった人も、そしてこれからも売らなきゃいけない人も。
誰かを傷付けに行かなきゃいけないことを強要される人。そしてそれに傷付けられる人。
見ていて、これほど辛いものも、今のこの世の中であっても、そうは無い。
ある意味この、ラッセン販売の現場は、なんとも惨たらしい、
凄惨ショーを無料で、ライブで味わえるという意味では価値があると言えるかもしれないが、
当事者達の心は、完全に、壊れているのだろう。

可哀想だから止めよう。
俺も一応人間だから、そういう気にもなってくる。
だけど、この不幸のスパイラルが止まらなきゃ、
いつまでたっても、誰かがどこかで涙を流すだろう。

だから、俺は、極僅かな力だけど、
いつかほんの少しでも、皆が楽しくなる世界になると信じて、
ラッセンの絵を、会社を叩くんだ。

345 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 01:37
ラッセン叩きが流行ってるんだとヨ

346 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 01:46
ラッセン用語のやつは
ラッセンというところに
暗に自分の名前を入れて
自己弁護ているだけじゃん。
ま、そんな奴らには
どんな名前が入っても
全く同じだろうがね。

かわいそ。

347 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 01:51
ばばあだいすき!!!

348 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 02:08
鋭い!!>>346

349 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 02:12
反ラッセン教のやつらは自分の絵が売れないのは自分の才能がないだけなのに
社会が悪いんだとか言ってラッセンを逆恨みしてるだけじゃん

かわいそ。

350 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 02:12
>>349
同意

351 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 02:19
>>349
20過ぎてもいまだ童貞のやつが「今の社会は間違っている」
とか主張することで自分が童貞なのを暗に正当化するようなものだな。



352 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 02:49
俺ただの自営業だが(絵描きさんじゃないよ)

ラッセンは買わないよ。
恥ずかしいもん。
自分の素養を疑われるし。

俺はちなみに応接室に野田哲也を飾ってる。
好きだからね。

わかるかなあ?
わかんねーだろーなあ?
(死語藁)

353 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 02:54
>351
ラッセン=ちょっと良い抜き場所てことでいいですか?

354 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:02
>353
チラシは色っぽいけどとんでもないババアの来る風俗に近いと思います。
でしょうがないけど一応出す自分が情けなくなるのがオチ。

355 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:05
どーでもいいけどラッセンの画像下さい。

356 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:05
野田哲也ってラッセンよりヤバくありませんこと?
私はあんまりイラストレーターには詳しくないですが
なんか下手なファッション性を意識しすぎて全体的に絵がクドイ。
顔もみんな一緒だし。
最近FFとかバウンサーのキャラデザやって売れてるみたいだけど
はっきりいって評判悪いですよ。
FFは天野義孝の方が全然よかった。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:18
全然違う。
あふぉかおまえ?

358 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:22
うわーーー!!
野田哲也シランのか?

すげーよあんた。
すごすぎる。

ま、センスのない奴は勝手にほざいてろよw

359 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:27
野村哲也と混同してるなこのアホは。

360 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:28
>>356
単に誰か別の人と勘違いしておられると思います。
キャラデザとかいう仕事はやっておられませぬので。

361 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:28
あまり好きなページではないが
野田哲也について知るには手っ取り早いと思う
ttp://www.interq.or.jp/gold/kurenai/noshoukai.htm
でむぱも多そうなので直リンはさけるよ。

ここにはないが、おれは、「家族」の奴に感動したよ。

362 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:32
野村哲也
ttp://www.gpara.com/contents/charabase/img/cbase_ph_010.jpg
野「田」哲也と混同しないでくださいね。



363 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:32
>>361
おもいっきり直リン。

364 :356:02/03/24 03:40
ネタなのにマジレスうざいですよ?
たくさん釣れてハッピッピー♪
つーか野田と野村間違えたからなんだっていうんだろ?
あんたらじゃあ「行為無価値論」ってしってる?
しらないの?(プ
ってゆーかこの板って自称インテリばかりでキモイ
もう来てやらないよヲタク臭いもん(W

365 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:41
あふぉ?>>363
直リンってのは

あぶねえ、罠にはまるとこだったぜ。w

366 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:42
ひらきなおっちまったぜよぉ。
どぉっするよぉw

367 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:43
ぢゃ、>>362さんのをはいけんしてくっかな?

368 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:45
あくまでも俺の主観でしかないんだが、
野村某
どこが良いの?

精神的な部落ら


369 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:46
あのね、>>364
そんなこと逝ってると
「美の女神様」w
から見放されちまうよ?

素直になれよ。
まぢで。

かわいそうな奴だな。ほんとに。

370 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:47
>>356
はあふぉってことで。



371 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:49
>>364
自称童貞だ俺は!!

372 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:50
>>364
ゲームと間違えるお前がオタク

373 :356:02/03/24 03:51
あの〜臭いからもう私にレスしないでくれます?
臭〜い臭〜い
今日は大漁大漁ハッピッピー♪
こんな時間まで陰険なカキコしてきっと彼女いないんだろーね。
カワイソ〜(w

374 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:53
うん、わかったよ!!
いご、とんでもないあふぉ厨房ってことで
永久追放させていただくね?

それで本望でしょ?
よかったね>356

そんなにうじうじすんなら
みっともねーからすっこんでろやヴォケ!!

375 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 03:55
おみごと!!>>374

376 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 04:00
素直に間違いを認めればいいものを........。
ま、その程度の精神構造じゃあ、
何を見たって豚に真珠かもしれんけどお>374

377 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 04:01
そもそも、ラッセンヲタの精神構造からして相当にいたいと思うのは
傲慢でしょうか?


378 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 04:03
陰険じゃないよこんなの…とほほ

379 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 04:08
>>378
全然傲慢ではありません

380 :379:02/03/24 04:10
訂正
>>377

381 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 13:19
結局、ラッセンの価値については誰も語れずか・・・。
ラッセン批判=流行を批判する精神構造という遠まわしな解釈
ラッセン擁護=?
限りなく外堀を議論してるだけで終わっちゃうよ。

382 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 13:22
ラッセン擁護派は、結局のところ
多少気に入って、かつ、
いつかは値上りするかも・・・っていう資産的価値、
金が目的っていう下心があるから、
擁護の説に純粋さが感じられないのよね・・・。

383 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 13:26
キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
ババアの香ばしい匂いが漂ってる・・・

384 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 13:44
(゚∀゚)<☆ エッ!!

385 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/03/24 15:14
>>381
御免ね、悪いんだけどラッセンって芸術以前の画家なんだよね。


386 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 17:58
>>385
そのとおーりでござる。


387 :305〜6:02/03/24 19:58
今日栃木県の精神病院に電話したが自称ラッセン先生隔離病棟に移されてたわ。
医者の白衣着て病院中うろつき回る名物患者で得意げにラッセンの講釈始める。
ほかの患者が気味悪がって病院側も困るらしいぞ。 病名はアルコール依存症
と言う事になってるが元●バ●の人?

>>231 >>322
そういうわけで人違いだった。 オマも訳の分らんセミナーに出たろ。 思考の筋道が
偏ってるぞ。 栃木の山にある医療法人★▲●■会の自称ラッセン博士に似てるぞ。 
すぐに会社辞めてただのノータリンにもどれ。 オマの為だ。




388 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 20:02
やっとこのスレ読み終わったよ。はあ。

で、漏れから一言。
ラスベガスにあるシーザスパレスってホテルにフォーラムショップってモールがあるんだけど、そこにラッセンの画廊(店?)があるんだけど、
入り口に黒のディアブロ(だったとおもう)があるんだよ。
ボンネットに白虎の絵が描いてあるんだけど、ディアブロはやっぱ無地(そして個人的に白)が一番だとおもった。

389 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 20:04
「あるんだけど」がやたら多いな、388。
送信ボタン押してから気が付いた。逝ってくる。

390 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 20:16
>>388
黒は都内でも見るぞ千葉ナンバーだがな。 黒に白虎か。 イタリーでは蹴飛ばされるな。
白はよいと思う。

391 :242:02/03/25 13:24
242で書き込んで以来、時々皆さんの御意見を拝見させて頂いてました。
私はラッセン擁護派というわけではないのですが、あまりにも否定派の方が
多いので少し疑問を書かせて頂きます。

私は絵を描く側の人間ですので、鑑賞される方、購入される側のお考えは
わかりません。今後の参考のために御意見を伺いたいと思います。

まず、ラッセン画の何がいけないのか?と言う事です。
好き嫌いは趣味の世界の話ですので当然ある事とは存じます。しかし前にも
書きましたが「私はあの絵が嫌いだ」というのならともかく、あたかも政治家が
税金の使い込みをするがごとく『イケナイ』事のように批判される事が不思議
なのです。
版画制作手法が『ジークレー』であることがイケナイということなら、これも
どうかと・・・なぜなら『ジークレー』は粗悪なポスターなどではなく、現代の
複製技術力でもっとも原画に近い色がだせる限界のものなのです。
ですから、木版画やリトグラフ、セリグラフの頃より複製技術が発達してしまった
以上、昔の技法を使い続ける必要も無いでしょう。

次に値段が高過ぎると言う点では、需要と供給のバランスですし、慈善事業では
ないのですから、誰でも自分の作ったものを『売れる限り』高く売りたいと思う
のは当然の事でしょう。

後はラッセンの描く、絵そのものに対する批判ですが、私が思う、皆さんが
嫌う理由が『奇麗なもの盛り沢山!』という所ではないでしょうか?
真っ赤な夕日に青く澄んだ海に波飛沫、夕日に反射した岩肌、笑いかけて来る
イルカ等、人が美しいと思うシーンを詰め込み、彩度をデフォルメして、より
人に美しいと感じさせたいというところに『いやらしさ』を感じるという事ですか?

どなたかが銭湯の富士山と同じじゃないかと上手い事を仰ってましたが、富士山も
日本人が美しいと感じるモチーフの一つです。しかしこれも富士山を描く画家は
数多く存在します。その人達の絵は銭湯の富士山とは比べられないでしょう。

ラッセン以前、以後にもラッセン系の絵を描いた画家は数多く存在します。
それでもラッセンにはかなわなかった所を見ると、ラッセンの絵にはやはり
なんらかの力があるのではないでしょうか。販社は売れればラッセンである
必要はない筈です。にもかかわらずラッセンの絵が現在も支持されている現実を
無視する事は出来ないと思います。

また、もしココでラッセンを強烈に批判している方々の中に絵描きさんがいる
とすると、言い方は悪いですがかなり情けないです。
なぜなら私の周りにいる絵描き仲間の中でもラッセンに恨みでもあるかのごとく
嫌悪感をもっている人間に限って誰一人として認めてくれる人がいないからです。
そういう人間は決まってデッサン力に欠け、逃げ道として過去のデッサン力がない
にも関わらず成功した画家の『特殊な』事例をあげ、それを真似する事で芸術作品
を作り出している気になっているのです。絵もデフォルメしてあるのではなく
崩れているものをごまかすためになお崩している状態です。
本人は「俺の絵は一般受けしない域にある」と思っているようですが、一般の
人はそれ程バカではありません。逃げている絵を評価する人はいないでしょう。
ラッセン批判をしている絵描きさん方、趣味なら構いませんがもしプロを目指す
のでしたら要注意ですよ。嫉妬心を正義感に置き換えてここで批判しているの
でしたら今後も成功はありえないと思います。それよりもラッセンを潰す事の
できるくらいの作品を描く事が先決でしょう。
長文スミマセンでした。断わっておきますが私はココも素人ですし、販社の社員
でもありません。またラッセン好きでもありません。ただの普通の絵描きです。
ただ、絵描きとしてこれだけ認められている画家がどうしてここまで批判されるのか
が疑問になった次第です。もし間違っていましたら御遠慮なくお叱り下さい。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/25 13:38
おつかれ>391

ジークレてなんですか?
勉強不足ですまそ。

その語幹からすると亜鉛凸版みたいなものなの?

393 :242:02/03/25 14:34
>392
ちょっと思ってる事を書き過ぎましたね。お恥ずかしい。

「ジークレー」とはこのスレでも知っている人もいるようですが、亜鉛凸版とは
まるで違います。もっと批判され易い、版のない版画手法です。
スキャナーで読み取った画像をインクジェット方式でプリントアウトするやり方です。
その技法から家庭用プリンターと混同され、安っぽく感じますが、版画としての
味を求める場合は別として、原画に最も忠実に再現できる最新の複製方式です。
最近はこの複製技法を使う人が多いです。
制作コストは従来の版画に比べて安いわけではありません。
ラッセンのように数多くする人にはかえって高くついているのでは?
しかし色や細部のディテールの再現にはもっとも相応しい手法です。

394 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/25 14:35
ラッセン叩き=流行叩きは違うと思う

395 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/25 16:31
>393
 プリンター印刷はスキャンや修正には手間賃がかかるけど
印刷にはそれほどコストはかからんと思うがね?
とくに枚数が多ければ単価はかなり下がるよ。
 あと版画は版で考えた作品であって印刷による複製とは違う
てことは区別して宣伝しなければいけないと思う。

396 :242:02/03/25 17:57
>395
プリンター印刷という言葉自体が本来は少し変なのですが・・・プリンター
で作る場合は本来はプリントアウト。で印刷は印刷屋さんで刷るもの。
ここが難しいのですが、おそらく従来のラッセンのミックスドメディア技法
というのは印刷屋さんで刷る高品質なオフセット印刷だったものと思います。
それに一部シルクスクリーンで少しだけ色をのせるという事をしていたものと
思います。印刷物は一応、版がある以上、版画の技法通りという事になります。
印刷の場合、機械で刷るわけですので版さえおこしてしまえば、500枚や千枚
あっという間にできてしまいます。それこそ手間は最初だけです。
しかし、ジークレーのプリントの場合、初期の手間に加えてとてつもない
精度であれだけのサイズをプリントしていくわけですので、手間はかからず
とも時間が異常にかかります。そのために枚数が多くても単価がそれ程
さがらない事情があります。機械に時給を払っているようなものですね。

版画と印刷による複製画とは違うという事を区別して宣伝しなければ
いけないとお考えのところはその通りだと思います。
私も展示即売会に行ったおり販売員に「この色1版、1版すべて作って
いるんですよ」と言われた時は出来るわけねーだろ!と突っ込みたかった
くらいです。
しかし木版画好きの人が木版の素朴な色ムラが凄く好きだ。というのと
ラッセンの版画を好きだと言う人とは求めるものが違います。
ラッセンの版画が欲しい人は本当は原画が欲しいのです。しかしそれは
とても手が出ないので原画に最も近い複製画を求めるのです。
ですからラッセンの絵を購入する人は版画であるということはそれ程
重要ではないと思います。ラッセンの絵であり、原画に最も近く、しかも
世界に数百枚しかない希少価値で買うわけです。

しかし、この問題は販社の問題ですのでここはスレ違いですよね。
ここでの問題はラッセンのイルカ絵の原画自体が対象ですから。

397 :242:02/03/25 18:09
ゴメンなさい、ちょっとカッコワルイ。
人にツッコまれる前に書いておきます。プリントアウトというのも
本当はおかしいです。プリントという言葉自体印刷に使いますからね。
プリンターの良い日本語訳ってないですかね。

398 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/25 21:12
要は
ご自宅年賀状@高級プリンタ
のもっと精度の高い奴ってことでしょ?

俺、リトやってるけど、
これは好きずきだろうけど、
全然風合いが違うよ。

上手く言えないけどね。

自分はその微妙な質感も自分の世界(うわ!えらそ!!)
に必要だと思うから、これからもしばらくはリトになると思うが。

あ、他すれにもおなじようなこと書いてますので、すまそ。

399 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/25 21:32
>ご自宅年賀状@高級プリンタ
>のもっと精度の高い奴ってことでしょ?

ちがう、エプソンの家庭用の用の方が性能は上だよ。

400 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/25 22:48
うそー?

そうなのか。
最近買ってない(例のは貰い物)のでわからなかったです。
中途半端なこといってごめんなさい。

401 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/25 23:45
あれれ、ラッセンってシルクじゃなかったの?
カラーコピーは退色も早く、およそ版画の材料になるとは思いませんが。

402 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/26 02:10
なんとこのクソイルカスレももう400か。
みんな暇だね。

403 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/26 10:07
>396
 セールストークご苦労様
>手間はかからず とも時間が異常にかかります。
>そのために枚数が多くても単価がそれ程 さがらない事情があります。
 うそっぱちにちかいですね。
 実は写真から肖像画を起こすビジネスに関係したことがあります。
一番金がかかるのは製版に当たるスキャンとデーター作りです。
 この部分で時間当たりの料金(コンピューター使用料、オペレーター
料金)を取られます。
 しかしそれを入れて単品制作でも一枚30万ぐらいで充分儲けは出ました。
今だともっと安くできるので商売が成立たなくなりました。
 複製画が値上がりする例はありませんので、値上がりを期待させるような
宣伝は極めて卑怯ですね。だまされるやつがバカですが。
>401
 えー、ジークレーという商品がどういうプリンターなのか情報がありませんが
おそらく顔料系で褪色には比較的強いものだと思われます。
>398
 版画の場合なにかの複製ではなくて版の上の現象のようなものを
(予想外のものも含めて)現出させて楽しむわけですよね。

 印刷媒体の特性を使った優れた芸術もあるとは思うけど、印刷媒体に
タブローのふりをさせるのとは全然狙いの違うこと。

404 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/26 14:16
252 :たねまきたまねぎ :02/01/20 22:06 ID:eOmViHW1
あはははは!!
なんか みんなおかしいよー!!
ラッセンって アメリカでの知名度0に近いからね!!
ハワイにラッセンの日ってあるけど
チューブの日もあるくらい いい加減なかんじ
去年の横浜新都市ホールの時 大変だったんだから!!
ラッセンがファンの中学生の女の子 ホテルに連れて帰って
やるまで 返さないって 駄々こねて
大変 ちなみに わたしその時の通訳でーす!!
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1008390484/252

405 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/26 20:21
ビバンの経営陣も内輪のやつらも助平集団だったんだ。 ノーマル社員は辛いよな。 可哀そ。


406 :398:02/03/26 21:41
>398
 版画の場合なにかの複製ではなくて版の上の現象のようなものを
(予想外のものも含めて)現出させて楽しむわけですよね。

レスありがとう御座います。
自分みたいのが申し上げるのも何ですが、仰るとおりいわゆる
「版表現(間接表現)」
としてリトグラフにかかわらさせていただいております。

で、これは個人的な考えでしかないのですが、
悲しいかな、「版画」というと「版表現の必然性」ではなく、「オリジナルの複製画」
というイメージが強いんだなと思うことが多くあります。
個展とかでも(といって来てくれる方々にはその区別が付いている方が多いですが)
たまーに「ラッ○ンより安いのね」ならまだしも、「はやくああいうところに(例の
頒布会社だと思われw)出せるようになるといいですね」と真顔で仰る方もいて、
なんかむなしく(ま、それだけの認知力がない自分が悪いのですが)なったりします。

版画といっても版種によってそれこそ本当にいろんな魅力がありまた、
前レスの野田氏だけではなく、それを元に様々な表現を試みておられる方が大勢います。
また、世界的にも高い評価を得ているようです(自分なぞには足元にも及びませんが)
学生の頃から聞いていたことですが、何か日本は世界でも有数の「版表現大国」とのこと。

別に回し者(?)ではありませんが、もっといい意味で身近に「版表現」を
考えていただければなぁ、なんておもったりして。w

ちなみに、町田市に「町田市立国際版画美術館」というものがあります。
結構面白いと思います。
駅から遠いですけど。w

あ、何か偉そうですね。ごめんなさい。

407 :398:02/03/26 21:42
あ、>403さん
へのレスの間違いです。

すみません。w

408 :403:02/03/26 23:55
>406
 僕も日本の版画は好きで、本当に欲しいものにも時々出会います。
また学生や、若い版画家の展覧会を観て「これで飯が食えないのは
おかしい」と思うことがあります。
 おかしな商売に負けずに自分の良いもので頑張りましょう。
 僕もそのうち自分の好きなちゃんとした版画を買わしてもらいます。
だってあんなイ○カなんか比べ物にならないやつがよく見てればホン
トに安くあるんだもの!

409 :406:02/03/27 00:42
あ、何か暖かなお言葉。。。。。
ありがとうございます。
版画の場合ですと、木版以外だとスペースや道具(プレス機)の
関係から、みんなもだえながら制作しています。(大学に残れている人は
ちょっと違いますが)
ラッ○ンの作品についてどうこう言える立場ではないのですが、
自分は「へー、きれいだなあ」「これを刷った人はすげーうめーなー」
といった感じです。テクニーはすごいですね。(校正機を使っているとは思いますが)

ともあれ、私も町田の大学版画展でのチャリティー頒布は必ずチェックします。
一枚1000円(500円とかもある)位で本当に見飽きない作品と出会えますし。

机の上にちょこんと載せたりして楽しんでます。

ともあれ、何かすごく励まされました。
ありがとうございます。
生意気いってすみません。

もしどこかで私の作品が手元に舞い込んできたら(無いとは思いますがw)
大切に可愛がってあげてください。
なんちて。

410 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/27 01:04
>>406さんに質問ですが。

私はラッセンではないのですが、いわゆるその系列(?)の作品を
買ったことがあります。そのときは素敵だななんて思ったもので。
で、しばらくして知人に
「エディションは信用しない方がいいよ。それにこれペンか何かで書いてあるじゃん?」
といわれました。
すごく恥ずかしいのですが、エディションとはサインのことではないのですか?
あと、ペンで入っている場合何か問題があるのでしょうか?

それ以来すごく不安です。
よろしかったら教えていただけないでしょうか?

411 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/27 01:17
>>410
あんた、グーグルグルで検索くらいしなさいよ。
なんでもそうだが、自分で調べて、
自分の目で見て実感するようにしなきゃ。
そんなことだから騙されるんだよ。

412 :411:02/03/27 01:19
エディションナンバーという言葉を知らないことを恥じるよりも
何でも人に聞いて解決しようとするその姿勢を恥じなさい。
かっこいいセリフ。

413 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/27 01:22
誰か教えてー
昔、「宇宙絵」みたいなの画いてた人のこと
今、TV見てて思い出したよ
ガキの頃カッチョイイと思ってた
名前忘れたけど、今どうなってるの
1・アメリカで大活躍
2・とっくに☆になった
ラッセンと関係ないけど
似たような絵でしたね

414 :242:02/03/27 11:06
>403
>セールストーク御苦労様
う〜、やっぱりそうとられてしまいましたね。
でも本当に私はタダの一介の絵描きに過ぎず、販社の味方でも敵でもないのですよ。
ただ私の知っている現在の複製画制作に関わる事情を書いただけですので。

原価に関する事で『ジークレー』というものは単価が下がりにくいと言った
だけで、複製画そのものの市場価格が下がるとか上がるとかは私にはわかりません。
『ジークレー手法』は前にも述べた通りインクジェットですので、印刷機とは
違って時間がかかるのは家庭用プリンターでも分るでしょう。サイズも大きいし。
そのために単価が下がりにくいということです。

『ジークレー』で私の知っている事を少し書くと
ジークレーというのはもともとは「アイリス社」が開発した印刷のための元原稿
作成用の高精度印画紙インクジェットプリンターです。ロール紙幅1メートル程。
それをさらに、印画紙のみでなくあらゆる紙、布にも奇麗に表現出来るように
改良し、より原画に近い表現を可能にしたものです。
それにUVコートを施し、耐久性を良くしてあります。
ラッセンでも昔の印刷物よりは奇麗になっているものと思います。

だから版画としての味や価値などはありません。
販社が掲示している金額は原画の金額を複製枚数で割ったものでしょう。
ラッセンの原画にそれだけの価値があるかどうかはラッセン本人と販社が決める
事なので私にはなんともいえませんが。

>410
皆さん、意地悪しないで教えてあげましょうよ。
エディションナンバーというのは、版画についてくる500枚中何枚目という
番号です。希少価値を持たせるための限定品証明のようなもので、
画家がサインと共に記入します。ペンで書いてあるかどうかは関係ありません。

ただ知人の方が仰っている「信用しないほうがいいよ」というのはラッセンの
ような売れっ子の場合、500枚とリミットがあっても、製版方法を変え、同じ
原画で数倍もの枚数を刷っている聞いた事があります。
だから同じ絵で同じ番号が何種類もある場合がありえます。
噂なので真偽の程は分りません。販社の良心にかかっている事でしょう。

いつもながら長文すみません。

415 :裏話:02/03/27 11:54
現在オフセットで制作する工芸版画の主流になっているジグレ-は、
ジグレ-にコ-ティングしてキャンパス地に貼りつけ、
原画に著しく近づけた版画として販売されている作品ですが、
しかし実体は販社系では窮地を救う作品群に成っているのです。

それはリトグラフ・セリグラフより初期費用は高目なのですが、
初期費用には原版制作費と初期刷り枚数が含まれていて、
その後の追加刷りは・・・一枚一枚の受注で刷り上げてくれるのです。

つまりリトグラフ・セリグラフは、販売価格から割り出した初期費用を下げるために、
150〜200枚が通常エディションとして一括発注されていました。
追加刷りも価格を下げるために大量刷りが必要で大量の費用がかかります。
従がって市場での販売実績が豊富な作家作品には、多大な儲けを含む500枚発注が常識でした。

しかし市場での作品人気凋落で再販市場の価格が展示売りの何十分の一に成ってしまい、
膨大な在庫をかかえてしまうため、本来は再販価格維持の為に作品買いに廻す予算もなく、
結局は在庫も密かに二次流通としてシ-トのまま卸してしまうしかなく、
二次流通先の卸問屋は叩き売りで業者に流していました。

しかしジグレ-の登場で一枚一枚の発注で追加刷りが可能に成った為に、
「販社が在庫を」しなくても良くなったのです!
従がって大量の費用を注ぎ込まなくてもよく、
作品が在庫に成らないために叩き売りの必要性もなくなりました。
そして叩き売りがなくなった為に再販市場には作品が不足がちになるのです。
再販市場に作品が不足すれば展示販売作品の価値が上昇するので、
販社には願ったり叶ったりの事なんです!

要するにジグレ−が「著しく原画に近い版画」というのは、販社の洗脳作戦であり、
実際は上記のような「販社作戦」が秘密裏に展開されているのです。


416 :読人不知:02/03/27 21:35
 今はどうか知りませんけど、
 以前は同じEDが複数存在した、とA社のスタッフから聞きました。
 ただ、まったく同じということではなく
 日本用に1〜500、アメリカ用に1〜500というように。


417 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/27 22:39
実はエディションはロ-マ字とアラビア文字など使って誤魔化しているので、
通常500EDだと1000枚はあります。
しかし通常はAPで1割くらいの刷りを認められていますが、
販社は売れる作家のは、売れるだけ刷りまくるので、
通常ED並だとAP500+EA500で1000枚。
結局限定と言いながら合計2000枚は存在するのです。
しかし未知数の作家にはこんなことは行いませんし、
APを売ってしまう販社の殺し文句が「貴方の為に制作しました」なんです。

そしてラッセンはそれでもあき足らず、反対倫理の声を誤魔化すために、
特に売れ行きの良かった作品を「小さい作品」にして、
これは別の作品で「コレクタ-ズアイテム」ですと言って販売をしていました(爆笑)

一応は版画制作の決め事がありますがオフセット印刷が一般化した為に、
全く嘆かわしい事と思います。


418 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/28 00:43
>>413
アース・ウインド&ファイアーのジャケ絵を描いた人だろうか、名前忘れた。

419 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/28 01:53
氏無・氏メールのこと?
白い虎とか?

あれも、個人的には何だかな。

420 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/28 04:23
おおもりよしはる=ロリペドオタ、アニオタ、モツオタ、ベトオタ、ブルオタ、セガ信者
ひまわりと幼女のすじまんこに異様な執着心を燃やしているロリペド絵描き
2浪して九州大学歯学科に進むがプロのイラストレーターになるために大学を中退、
同人活動とUOに専念する日々を送るが、その生活は苦しいらしい(藁
自らを画家と呼び、ともすれば不真面目なものと見られかねないアニメ絵を「芸術」
の域にまで高めようとしている(らしい)。                        
最近は伝言板での鬱発言と日記での芸術論で電波でまくり。
UOではKanaeというテイマーと、SASAWOという斧戦士(赤キャラ)を持っている。

【すじ】 おおもりよしはる先生 【すじ】
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1016199359/

最新作のサガたんすじまんこ絵
http://luna-kiss.kir.jp/cgi-bin/up-box/img20020319092427.jpg

オリジナルキャラ七瀬香奈恵抱き枕(すじ丸出し抱き枕)
UOのキャラに使ってるKanaeの元キャラ。
ゲーム内に自分オリジナルのキャラ名をつけるこの痛さ。もうみてらんない。
http://www.p80.co.jp/p/k_sinki/yoshiharu/kanae2002.html

【抱き枕】すじ丸出し抱き枕ってどうよ?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1016198191/   

421 :398=406:02/03/28 05:15
>410さん。お答えになるかどうか判りませんが.....。

>それ以来すごく不安です。
 
 私もよく「エディションてなに?」とか、「信用できるの?」とよく聞かれます。
 特に人によってはサインやタイトルを含め「エディション」とまとめて仰る方もいるようで、
混乱の元だよなあ?なんて生意気にも感じたりすることがあります。ホントその辺はぐちゃぐちゃな面もありますよね。

 とりあえず概略ですが、いわゆる版画作品というものは周知の通り複数制作できるのが大前提となります。
 で、世の中にいったいどのくらいの「枚数」があるのかを責任を持って記したものが「エディション」となります。
 それには他レスにもありますが、通常の1/10と行った物の他に、「作者の持ち物」という意味の
A.P(Arttist.Proof)やE.A(仏語で同様の意味。スペル忘れてしまった(;;))や
H.C(これは刷り師もしくは特殊な贈答用)に始まり、極まれにTrial.Proof(試し刷り)
なんてものあります(普通は校了とか入れるみたいですが。ただ、もちろんこれは総数には入らない
てか、普通入れない。)。
 で、他の方々がご指摘されてもいますが、そのような文字物のエディションは総数の1割、多くても2割
(つまり私みたいにビンボーな奴は総数が10枚とか15枚ぐらいなものでw)が限度とされています。 
 ちなみにエディションは画面向かって左端に入れるのが通例です。
 そして真ん中に”タイトル”、右端にサインとなります(あくまでもイメージエリアの幅
に収まっていること。そうでないとマットが切れないw)。

 ご心配されている「ペン」での記入ですが、これは一般的に好ましくないとされています。
 なぜなら、「ペン」とうのインクは、特に質の悪いインクですと物の10数年で退色してしまうからです。
 で、退色を避けるという意味から、「鉛筆」を用いるようにとされています。
 鉛筆は「鉛」ですから、質的に一番安定していると考えられているからです。
 それじゃあ消してしまって....とよからぬことを考える奴がいるじゃんと考えられますが、
一連の記入に関して、少しでも消しゴムでした後があった場合は(例え自分で書き損じて書き
直したとしても)、建前上(w)それは「無効」とされ、良識ある方々の間では、市場価値は
無し、とされているようです。
 しかし、アルシュ等の版画用紙の中には非常に丈夫な物もありますので、筆圧の弱いサイン
等の場合は跡形もなく消し去ることもできないともない、かもしれません。
 ただ、これは明らかに「詐欺」行為に値しますので、妙な気は起こされない方が賢明かと
思われます。

 ともあれ、私もいわゆるショッピングセンター等の頒布会などで、
「げげ!?」と思う物と会うことがありますが.......。
 もし疑わしい(?)、つまり、版画の世界での通例に当てはまらないような
エディション等があった場合は、一言「どうしてですか?」とお聞きになられるのが
よいかと思われます。

 ただ、ペンに関してはあくまでも「好ましくない」というだけで、即偽物(?)
となるとは限らないのではないかと思われます。
 しかし、少なくとも専門教育等を受けた人であれば、よっぽどの意図がない限り
普通は「鉛筆」を用いるかと思います。
 何より、いわゆる普通の画廊(判断は難しいですが)でお求めであれば、
まず問題はないと思うのですが.....。
 
 実は、その辺のことをきちんと説明せずにバッタ売り(?)される方々には、
結構迷惑していたりして.....(偉そうなこと逝ってすみません)。

 長々とすみません。
 さ、これからバイト逝くぞ!!w

422 :398=406:02/03/28 05:18
あ、上記の他に
「モノタイプ」
といって、一点物もあります。

そのときはサインのみが普通かもしれません。

ともあれ、エディション等は信頼関係の上に成り立っているのかもしれません。

423 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/28 14:54
アカデミー賞のがしたらしいね。
2年連続はやっぱり難しいのだね…

424 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/28 18:23
>>418
長岡秀星では。

425 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/29 00:21
ラッセン→トラックアート。


426 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/29 01:01
トラックアートはすげーかこいいーと思うのだが。
燃料(?)タンクのところに「お漏らし注意」
かこいいーよ!

427 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/29 01:54
ラッセンとかビバンのスレもう飽きたよぉぅ

428 :藤原新太郎:02/03/29 21:21
ラッセン自体はそこそこの画家だろ?
確かに80万で強引に売りつけるのはひどいが
20〜30万の価値はあるだろう。まあ鶴田一郎の足元にも及ばないがな


429 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/30 02:08
ラッセンには個人的に魅力をかんじないが
好きな方は好きですね。
投資目的で買われている方も確かにいるけど
投資目的で甘い汁吸える輩なんぞ一握り。
好きでもないのに収集してると、痛い目にあうよ。
やはり絵は好き嫌いで純粋に選ぶのが一番、
オマケとして価値がついてくるなら言うこと無し。

430 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/30 09:26
>20〜30万

それでもまだ高いんじゃないの?
例えばクラクフやバルナとかでグランプリや賞をとった人の話だと(だいたい同い年ぐらい)、
同様の大きさで15万くらいだってよ?


431 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/01 04:32
>>242
懇切丁寧な御教示感謝にたえません。 早速証拠保全手続きに入らせて頂きます。
>>415
貴殿の更なるご発展を期待します。

                              関係者一同


432 :242:02/04/01 13:40
>431
ん?私にですか? 証拠保全手続きと言うのは、何についてのお話でしょうか?
関係者一同、というのは、ラッセンの関係者の方ですか?

433 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/01 14:36
ラッセンは解りやすい絵のうまさだと思うよ。
そういった点が大衆に媚びてるように見えるから叩かれるんじゃないの

434 :PLUM:02/04/02 10:14
背景書き込みすぎ

435 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 15:04
説明的なんだよなあ。
ラッセンの絵。

436 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 16:08
皆さん。ラッセンのように素晴らしい絵が描けないからと言って
ラッセンの絵を馬鹿にするのは、もうやめた方がいいですよ。
なぜあんな素晴らしい絵を馬鹿にするのですか?
皆さんは本物を見たことがないいんですか?

437 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 16:21
イルカが嫌だな

438 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 16:23
あと猫チャンと犬ッコロも付けてヤフオクにだしたろ

439 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 18:22
ラッセンの絵ってそんなによくないんですか?
引っ越ししたので1枚絵を買おうと主人と話してたら、
知人の美術関係者にラッセンをすすめられました。(ちなみに値段は50万くらい。)
でもこのスレを見てたら不安になってきました。
絵に詳しい方、ぜひ教えて下さい。

440 :      :02/04/02 20:46
>>439
>引っ越ししたので1枚絵を買おうと主人と話してたら
ホームセンターの複製画は3千円で手にはいります。
>知人の美術関係者にラッセンをすすめられました。(ちなみに値段は50万くらい。)
知人は友達? 仮に友達として、頭(見識)はたしか?
>でもこのスレを見てたら不安になってきました。
>絵に詳しい方、ぜひ教えて下さい。
判らないものに手を出すな。 



441 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 21:08
ラッセンの作品を買う人は投資目的?それとも彼の絵画で癒される??
どちらにしてもオメデタイなぁ(w

442 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 21:48
いわゆる50マソのらせーんと
3000エソのらせーんの違いがわかるのであれば
別にかってもいいんじゃねーの?

ただ、他レスにもあるが、そのエディションの真偽はなんかよからぬ噂があるよな。
何より、それほどの価値があるとは思えない。
ま、趣味の問題だが。

俺なら浜口陽三あたりを買うけどねぇ。

443 :      :02/04/02 21:56
>>442
>いわゆる50マソのらせーんと
>3000エソのらせーんの違いがわかるのであれば
>別にかってもいいんじゃねーの?
いいたいことはわかるが、印刷と大きさの違いでしょ。
>俺なら浜口陽三あたりを買うけどねぇ。 
ボーパル・浜ちゃん。 どうかね?
メゾチントはしごくよいとおもう。 

                       が。 

手法本位じゃね。

444 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 22:18
>印刷と大きさの違いでしょ。

その程度なのか........。鬱

445 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 22:18
多分質感何って言ったって判らんと思うよ>>444

446 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 22:20
>メゾチントはしごくよいとおもう。 

リトグラフとかもやってるよ。
多分ラッセン派の人たちは
版表現ということのおもしろさはわかっていないんだろうな。
何となくだが、そう思う。

447 :      :02/04/02 22:25
>>444 >>445
その程度以外に何がある? 浅はか質感重要視君。


448 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 22:28
ラッセンの絵は絶対に投機対象にはなりえません。
販社から買った瞬間に市場価格的には「1/5〜1/8の価値」になります。


449 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 22:36
ラッセンに贋物なんて存在しません。
ただオフセットポスタ-を騙されて買ったのは贋物ではなく、
たんに購入者が絵のことを知らなかっただけでラッセンの贋物ではありません。
ましてエディションやサインについてはラッセン公認の代筆屋なので、
これも贋物とは言いません。
本人曰く、パソコンなしで絵をまともに描けない自分には合法だとか。
まぁ、こんなものをまかりとおす販社の質が疑われます。

450 :      :02/04/02 22:41
>>242
先生、詳しいところでラッセン印刷の保存性についてご教示ねがいます。
染料? 顔料? 化学式は? 紫外線照射を避けて自然退色はいかほど?
素晴らしきテクノロジーの程を是非ともご教示くださいな。 
よろしゅう、頼んまっせ。 先生さま。 


451 :      :02/04/02 22:50
>>449
>ましてエディションやサインについてはラッセン公認の代筆屋なので、
>これも贋物とは言いません。
>本人曰く、パソコンなしで絵をまともに描けない自分には合法だとか。
>まぁ、こんなものをまかりとおす販社の質が疑われます。
ラッセンはサインしに来るのが目的と思ってた! やっぱりね! 
本人が正しいと言なら、なおさらご当人に登場ねがって、ご本人の口から
一般に公表しませんといけませんことよ。

452 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 22:58
>一般に公表しませんといけませんことよ。

本人は以前から堂々と代筆屋を公表してますよ。
最近は販社がくちどめしてるのかな?

実はミクスドメディアの昔の作品なんて、
本来ならサインはシ-トを紙に貼りつけてからするので、
例えシ-トにサイン部分はかからなくてもマ-ジン部には、
絶対になくてはならないはずだけど、
代筆屋がシ-トを貼る前の紙のマ-ジン部に「先にサインを入れる」ので、
シ-トの下にサインの一部が隠れてしまっているのもありました。

453 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 08:51
>その程度以外に何がある? 浅はか質感重要視君。

これって開き直り?
何か痛いなあ。
恥ずかしいのでちょっとカキコしていい?
あのね、一口に質感と言ってもいろんな物もあるし、
中には「空間の質感」なんてことを言う人までいるくらいだから、
しろーとは中途半端に首つっこまない方がいいよ。たぶん。

流れからすると、いわゆる廉価版(ただのポスター)と、エディションもの
とでは、どうしても違いが出るんじゃないの?ってことでしょう?
で、どっちも同じに見える人にとっては、わざわざ50万出すのはいったいど
な理由があるのかな?ということなのではないの?

ま、50万のほうはそれ相応の紙やインク(ところで何を使っているんでしょう
ね?)と相応の色校正等、それなりに手が込んでいると信じたいが。

ただ、これは個人的な感想だが、ラッセンの作品は「版画である必然」はいった
いどこにあるのか?と考えると、イメージに見合った表現技法の選択と言うより
もむしろ「沢山頒布するため」に非常に重きを置いているように思われるんだけ
どね。まあ、別に構わないが。

あ、そうそう。過去レスでラッセンがこれから評価されるかもしれないとか、
ゴッホは評価されなかったとかいった、過剰な未来志向(?)のカキコもあった
けど、それ、変だと思ううよ。

例えばゴッホにしたって、乱暴な言い方だが「表現主義的」な制作というもの
が当時理解されなかったと言えるわけで(すごい概略だけど)、そこには
「斬新さ」と「挑戦」があったと思うですよ。
で、ブラックやピカソもしかり。長谷川等伯や尾形光琳、俵屋宗達にしても
しかり。

芸術は「人間の営みの再構築にすぎない」かもしれないけれど、いわゆる名作
とされる物にはそのような「斬新さ」や「挑戦」、また「精神的な深み」とい
う物が息づいていると思うわけ。

ま、ラッセンが今後どうなるかなんてのは予言者でもないしなにより、あいま
いな根拠で満足できる電波になんかなりたくないのでわからないけれど、
ただ、主題の安易さ(既成概念の焼き直し)やイメージの安直さ、表現技法に
至っては、過去の技法を小器用にトレースしているだけに見えるので、
わたしは、いらない。
ただでくれるといっても、じゃまなのでいらないです。

あ、長くてすませんねぇ。
偉そうなこと逝ってごめんなさいねえ。
ぢゃ、みなさんマターリとやってくださいませね。

454 :     わたしはダリ?名無しさん?  :02/04/03 21:04
>>452->>453
おもしろいカキコだけどあした見るね。

455 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 22:32
いいよ、いちいちいいわけしなくても。

456 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 22:40
>:     わたしはダリ?名無しさん?   :

わざわざ自分で入れたのか?w
ご苦労さんだね。w


457 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 22:56
らっせんヲタ=趣味悪い

でいいですか?

458 :454:02/04/03 23:11
>>455->>457
すばやいレスご苦労さん。 おまえらの存在そのものが鬱陶しいんだよ。
よく考えてから答えろ、ヴアーーーーーーカ。 
何時でも相手になってやるから。 良く覚えてろ。

459 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 23:41
>何時でも相手になってやるから。 良く覚えてろ。

わけわからん。
じゃ、手始めに相手とやらをお願いしてみようかな?

460 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 23:45
487みたいなkitty guyは放置したほうがいいと思われ>>459

461 :454:02/04/03 23:46
>>459
こちらこそお願いします。 どうぞ。 

462 :454:02/04/03 23:50
>>460
>487みたいなkitty guyは放置したほうがいいと思われ>>459





463 :454:02/04/03 23:55
>>459
こちらこそお願いします。 どうぞ。 

464 :454:02/04/03 23:58
>>459 >>460
こたえろ。

465 :454:02/04/04 00:01
お前ら、必ず会おうな。

466 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 00:13
なにこいつ?

ほんとのでむぱにひさびさにあったよ。

ま、こちらこそよろしく。
で、何より、人の揚げ足取りを期待するのではなく、自分の意見からどうぞ。
ね。>454

467 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 00:25
>お前ら、必ず会おうな。

典型的な基地外。
よって放置が打倒。

異常。

468 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 00:34
  ∧ ∧  カタ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚Д゚),__カタ_ _<  お前ら、必ず会おうな、と......。
  ./ つ_|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \__________________
 (,  |\|| PAIPO   |
     '\,,|==========|

469 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 00:36
∧ ∧  カタ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚Д゚),__カタ_ _<  やだ。くんなやう゛ぉけ、と......。
  ./ つ_|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \__________________
 (,  |\|| PAIPO   |
     '\,,|==========|

470 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 07:42
かわいいAAだ

471 :242:02/04/04 11:39
>450
なんか、バカにされている気が・・・。まあ、いいけど。
ジークレーについて私はそれ程詳しいわけではありません。私自身が使って
いるわけではありませんので。私自身は一点モノの絵を描いておりますので
版画としてではなく、複製画としてもっとも原画に近い再現が出来る手法
として考慮に入れているだけです。
耐久性については貴方がおっしゃられる「紫外線照射を『避けて』自然退色」
ということなら200年と言われています。これはリトグラフ等の他の版画に
比べると遥かに高い耐久性をもっていると言えるのではないでしょうか?

使用しているのは水性インクですがUVコートを施してあるので紫外線にも
他の版画に比べると強いと思われます。それでも直射日光を常に浴びていれば
すぐに退色してしまうでしょうが。

472 :242:02/04/04 13:05
>453
いいですね。こういう内容のカキコが本来の議論のあり方だと思います。
貴方は偏らない冷静な見方が出来る方なんですね。

>ゴッホは評価されなかったとかいった、過剰な未来思考(?)もあった

これは私の事でしょうか?おっしゃる意味はわかります。『斬新さ』や『挑戦』
は確かに画家にとっては重要なことです。しかし、それが全てではないでしょう。
斬新さをあまりにも重要視しすぎるとコンテンポラリアートでよくありがちな
『やったもの勝ち』的な作品ばかりを追い求めてしまいます。
それはそれで素晴しい作品もあるでしょうが、プロである以上、見てもらうお客さん
を意識しないわけにはいかないでしょう。それは今も昔も変わらない事だと思います。
ラッセンの絵を見て『落ち着く』とか『癒される』と思う人がいるわけですから
画家にとって重要な要素だと思います。

ゴッホの場合、弟テオに送った手紙が、絵より先に注目を集めた結果、今にいたって
いるわけですから、ではゴッホに手紙を書く習慣が無かったとしたら、全くの
無名で終わった可能性も高かったわけでしょう。そうするとゴッホが絵に込めた
ものなど何にもならない事になります。

ピカソにしてもパクリがやたら多いでしょう。ブラックの真似、インドの壁画の
真似。まあ、それを吸収し自分のものにしてしまうあたりは才能でしょうが
それはラッセンもよくすることです。ラッセンの海上と水中を1つのキャンバスに
描く絵などは他の作家のパクリです。それを自分のものにしてしまう点は挑戦
といえるのではないでしょうか?

またラッセンの作品に『斬新さ』と『精神的な深み』もないとおっしゃって
いますが、貴方にとって興味のない作品だけに殆ど見ていないと思います。
私も昔は貴方と同じような考え方をしていましたが最近、少し変わって来ました。

ラッセン以上の能力を持った画家も多数存在するのに現在もラッセンを超えら
れない理由を真剣に考えてみるのも勉強かと思います。
時間があれば一度模写をしてみるのも良いかも知れません。
私はそこまではしませんでしたが、構図の取り方、筆運び、色使いを見ていると
やはり『何か』を感じられるものはありますよ。

ラッセンなんか・・・。と固定観念に縛られず謙虚な気持ちで見ると何か
違うものが見えて来るかもしれませんよ。

473 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 16:35
252 :たねまきたまねぎ :02/01/20 22:06 ID:eOmViHW1
あはははは!!
なんか みんなおかしいよー!!
ラッセンって アメリカでの知名度0に近いからね!!
ハワイにラッセンの日ってあるけど
チューブの日もあるくらい いい加減なかんじ
去年の横浜新都市ホールの時 大変だったんだから!!
ラッセンがファンの中学生の女の子 ホテルに連れて帰って
やるまで 返さないって 駄々こねて
大変 ちなみに わたしその時の通訳でーす!!
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1008390484/252




474 :453 ◆IZmN9Inc :02/04/04 23:18
んー。
大したことは書けませんが、レスさせていただきます>472=242さん

>斬新さをあまりにも重要視しすぎるとコンテンポラリアートでよくありがちな
>『やったもの勝ち』的な作品ばかりを追い求めてしまいます。

んー。だからどうした?何より貴方はわからないものをわからないとはっきりと
人前で言ったことはおありなのでしょうか?
失礼ながらこれが私の感想です。すみません。
まあ、確かにそのような安易な表現への危惧もなされてしかるべきでしょうが、
本気でそれをやり続けることができるのは、本当の馬鹿か、でもしかで飯を食っている
連中だけではないでしょうか?(偉そうなこと言ってすみません)
本当に絵画なりを楽しむ(表現しようとする)人にとっては大した問題じゃあない
ように思われますが?
つまり創ったもの(創ってしまったもの)はすべて自分に返って来ると思います。
死ぬまで人をごまかし、口八丁手八丁をできる人なんて果たしてどれだけいるのでしょうね?
つまり、とんでもない大馬鹿者か、確信犯的な見栄っ張りだけなのではないかな?

>ラッセンの絵を見て『落ち着く』とか『癒される』と思う人がいるわけですから
>画家にとって重要な要素だと思います。

よろしいんじゃないでしょうか?私はそのあたりのことは別にどうこういう筋合
いのことではないと思います。
まあ、私は、私の大切なお金で彼の作品を購入する気は全くないよ、といいたいだけ
です。いらないです。正直言って(ま、くださる方もいないでしょうがw)。この位
は申し上げてもよろしいですよね?まあ、気を悪くされたら申し訳ありません。

475 :453 ◆IZmN9Inc :02/04/04 23:19
>ゴッホの場合、弟テオに送った手紙が、絵より先に注目を集めた結果、今にいたっ
>ているわけですから、

私はゴッホの研究者ではありませんのでいい加減なことしか言えませんが、貴方のそ
のお説には賛同しかねます。当時確かにゴッホは「商取引」の表舞台には出なかった
ようでしたが、同時代の作家たちには同時代の作家たちの視点からによって評価され
ていたのではないでしょうか?余談ですがそのようなアイロニー(?)として昔の仏蘭西映
画で(モディリアニの生涯?)モディリアニ臨終の後、とある画商が「ほくそ笑む」
というラストシーンがありましたけどね。wあ、ゴッホの例えでなくてすみません。
ま、似たり寄ったりだったと思いますよ?ただゴッホは極めて特殊な状況にあったよ
うですから、それであんな感じになったのかな(売れない等)?なんて自分の中では
片付けてはいますが。(スマソ)

>ピカソにしてもパクリがやたら多いでしょう。

>それを自分のものにしてしまう点は挑戦といえるのではないでしょうか?

いえませんw。何より、彼(ラッセン)の作品は本当に彼らしい物なのでしょうか?
ラッセンの良さは、その安直さと広い門戸にあると私は思います。けど、それだけ。
別にそれで癒される方がいたとしても文句はないですよ。
何より私には私の世界がありますしね。ただ、私は全然癒されません。
空を眺めていた方がずっといい。
ただ、きちんとした説明もせずやたらと売りつけるという噂が絶えない販売方法や、
エディション等不透明な部分が多いのは気にくわないのですがね。
ま、そんな話はどこにでもあるのかもしれませんがね。
ともあれ貴方のその発想はあまりにも悲しい発想であるように思えます。

確かにピカソはぱくってますよね。しかも無節操に。
で、それがすべて名作かというとそんなことはない。
けど、そこにあるのは「テキストの解体」ではなかったかと思います。
絵画性という物について、キュビズム以降行われたあの一連の作品は、
ただの物まね&自己流の解釈だけではなく、平面上において絵画としての言語とは
いかなる物なのか?という試行錯誤だったのではないか?ということです。
ま、大学の教養程度の話ですみませんが。
あ、そうそう。この手の話は非常に難しく、ある研究者は、日本語を母語とする者
にキュビズムは理解できないのではないか?なんて仰る方もおられるくらいのこと
ですしね。(奥が深いですねw)

確かにブラック・ピカソはキュビズムという点でセザンヌにその共通の原点を
見いだしたとされており、同時代的に極めて似通った絵画理論を追求しようと
していますが、以前ポンピドゥー(だったかな?)で、同作家の作品を並べて
みたことがありましたが、似て非なる物でしたよ。ブラックにはその絵画性に
ピカソにはない「線の細さ」がありましたし、ピカソにはブラックにはない、
いい意味での「猥雑さ」というか「土性骨」があったように思われます。その
辺は彼らの後半生の作品にそれが極めてよく表れていますよね。
つまり、彼らは自分の感性の上に、単なる「こざかしい物まね」ではなく、
時代の性格上、極めてまれに起こることなのか、同時発生的(まあ、お互いに
面識はあったといいますから、共同研究的といってもいいかもしれませんね)
に、セザンヌ以降の絵画理論を構築しようとしたのかな?と思ったりしていま
す。しかし、同時にモネの存在もあり、私ごときには説明し切れませんけれど。
ま、二人はいわゆる漸近線のような関係だったのかな?なんて思います。

しかし、ラッセンにそのような絵画上の「何か」というものがどこにあるのでしょうか?
よかったら是非お教え願いたいものです。本当に。


476 :453 ◆IZmN9Inc :02/04/04 23:19
>またラッセンの作品に『斬新さ』と『精神的な深み』もないとおっしゃって
>いますが、

私はそう思います。
別に長い文化の上に基づいたイコノロジーでもないようですし(何よりその精神性は
果たして彼の作品だけでしか味わえない物なのでしょうか?)、前世紀後半からいさ
さかヒステリックに行われたいわゆるグリン・ピース系の運動の亜流でしかないよう
に思われますけどね。ま、あくまでも私には。
いわゆるマス・メディアの流れに極めて安易にしかも狡猾に乗った作家のひとりなの
かな?ぐらいですが。
それなら目の前のタンポポでも見てた方が全然癒されますよ。実際。
ラッセンの魅力って何なのでしょうか?
よかったら教えていただけないでしょうか?

>時間があれば一度模写をしてみるのも良いかも知れません。
>私はそこまではしませんでしたが、構図の取り方、筆運び、色使いを見ている
>とやはり『何か』を感じられるものはありますよ。

そうですか。
あれを模写るなら、ルネサンスやバロックの画家を模写った方がよっぽど勉強に
なると思いますよ?技術的にも。
構図云々に関しては、ま、海面をセパレートの基準としている点ぐらいでしょう
かね?(ちょっと説明的なのが.....。)あとは、あ、結構勉強してるねなんて感
じなのですが。勉強不足ですみません。恐れ入りますが、もし個人的な感情移入を
芸術と盲信されているのであれば、貴方にとっては幸せかもしれませんが、それは
模写の段階としてはかなり低い段階ではないかと思われます。

>ラッセンなんか・・・。と固定観念に縛られず謙虚な気持ちで見ると何か
>違うものが見えて来るかもしれませんよ。

そうですねぇ。
確かに私自身固定観念というものがあるかもしれませんねぇ。
ただ、上記の理由(?)から、いらないんだよねえ。ラッセン。
金出す気にならないし、自分のもとにおきたいともおもわない。本当に。
例えば美術館にニューマンのドローイングの横にラッセンが並んでいたとしたら
私はその美術館の程度を疑いますが(極めて特殊な暗喩かも)?。w
重複しますが、もしよろしかったら、その魅力というものを後学のために
もお教え願えないでしょうか?素直な視点こそが大切だと思いますし。

では長々と失礼。


477 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/05 01:10
ラッセンの100万の版画よりも、竹久夢二の1万にも満たない版画の方が癒される気のする俺って普通だと思うのであるが。

478 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 01:25
中学の教科書に載っている絵くらいしかしらない、絵ほとんど知らん素人なんですが ラッセンは良いとは思ったことないなぁ。なんつーか綺麗だし良く書けてるねとは思うけどそ
れ以上特に何も思わないなぁ。まぁでも芸術は主観で決めていいもんだからさー。好きな人が いてもいいと思うけどね〜。俺ゴッホの右耳切った自画像とか好きじゃないしなぁ、、、なん
か強迫観念がまとわりついてそうでさ〜。だからこそすごいんだろうけどね、、夜部屋暗くして見たくないなあの絵は。 抽象画もよくわからんなー良さが、、、ウォーホールとかもあんまなぁ、、、
俺はミレーが好きだぞー落穂拾いは大して好きじゃないけど種蒔く人がいいね。
あの絵は買いたいね。一日生きる気力がわいてきそうな力強さがあってさぁ、、、。
あんま言葉にしてもうまく説明できんがともかくいいねあの絵は。あの絵はびびっと来たね。
いくらするかなぁ、、あの絵。10万くらいで買えないかなぁw

あんまこの板こないしラッセンと全然関係なくなってるんでsage(w
駄レスわりぃ〜


479 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/05 01:25
最近、ピカソの娘が監修のリトグラフが販売された。価格は9万ほどであった。
ラッセンの絵には本人のサインが入り、さらに鉛筆サインがあるという矛盾から思えばピカソの
娘のサインの方がまだいいかもしれない。

480 : :02/04/05 01:35
ああ、後この板の人なら知ってそうだから一つ教えてクレー
なんて絵だか分からなくなってるんだけどすごい良かったなぁっていう絵が一枚あってさ。
印象派で夕暮れ時の港っていうのかなぁ、ボートがね真ん中にちょこんと浮かんでてんで
誰がが漕いでるんだよね。右にはね塔みたいのがたってて、んで海がねすごい綺麗なんだよ。
夕日を映した海が。なんて絵なのか知ってる人いたら教えてクレーw

481 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 03:19
クロード・モネ「印象-日の出」
のことですか?
変なリンクですまそ。
念のため直リン避けました。

ttp://search.dnparchives.com/frmdetail.cfm?THMBN=0&SAKUHIN=&SAKKA=%83%82%83l&TGTSRCH=0&NENDAI1=&NENDAI2=&BUNRUI=&SHUZOU=&KWORD=&PMAX=10&CID=1&X=0&Y=0&cpage=7&backurl=frmsearch%2Ecfm&tgtsid=&sid=2790&CFID=19226&CFTOKEN=87512443

さて、ねます。w

482 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 03:25
こっちの方がよかったかもw
ttp://www.dnparchives.com/pickup/pickup_02/index.html

ごめんね。w

483 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 03:59
>>478
あなたは現代日本ソサエティーにおける平均的美術鑑賞者のエンボディですね。

いや実に。

484 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 04:21
かこわるぅい↑

485 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 07:47
「ラッセンには興味がない」という事をここまで粘着かつ執拗かつ丁寧に主張する奴。

正直、面白い。ある意味ラッセンの裏ファン。

486 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 10:31
つまんねえよ↑


487 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 11:21
あのイルカ、かわいいと思うんですけど、、、。それだけじゃダメなの?

488 :242:02/04/05 11:21
>485
それは、私にレスして下さった方の事でしょうか?そんな事言わないで下さいよ。
今までの「ラッセンヲタ、ダメ!見る目無し!」みたいなレスばかりだと、
面白くもなんとも無いですよ。何故好きで何故嫌いなのかをハッキリ言い合った
方が良いと思いますよ。

489 :242:02/04/05 11:24
>487
私は良いと思いますが、このスレ(板?)の大半の方は否定されてますね。

490 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 11:28
そうなんですよね。なんか好きな物を否定されるのって辛いな、、、。

491 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 11:29
友達がラッセン買ったよ。
彼女は本当にラッセン的なものが大好きで心の底から満足しているようなので、良かったと思う。


492 : :02/04/05 12:01
>>481,482
そうそうその絵です。どうもありがと〜感謝です。

493 :242:02/04/05 12:03
>453=474、475、476

>気を悪くされたら申し訳ありません。

貴方は貴方個人がラッセンの絵をいらないと言っているわけですから、それに
関しては何の問題もありません。
私もラッセンの絵を欲しいとも思いませんし。
私は貴方の批判をしているわけでもありません。ただ疑問があるだけです。

まず、貴方も仰っていますし、このスレで大勢の方が、レスしてますが
『販売方法』についてですが、この問題は他スレが幾つかあるのでそちらで
話す事でしょう。これが原因の1つでラッセンの絵が気に入らないというのは
おかしくないですか?
販売方法など、作家にとっても、作品の本当のファンにとってもどうでも良い
事でしょう。販社の問題を作品と同レベルでみるのは変ですよ。
また貴方ではないのですが、ラッセンの人格云々や日本でしか評価されていない
という事を強調される方も変です。日本で評価されている小説家でも世界中で
評価されている人など殆どいないでしょう。評価される国で評価されているので
あれば問題はないと思います。
こういう事は純粋に絵そのもので評価すべき事ではないですか。

私の言っている事はかなりひねくれているかも知れません。そもそもラッセンを
好きでもないのに擁護している事自体が変なのは自分でもわかっています。
それでも、ラッセンをそこまで否定できる人達に疑問があるだけです。

他の事についてはまた後で・・・。

494 :横レスだが>242:02/04/05 12:56
なんかお里が知れた感じだね、あなた。

453氏の登場でただの低レベルな意地の張り合いから変化が出るかと
思ったのだが、あなた、そのレスをちっとも受け止められていないん
じゃないかな?

ひねくれているか以前の問題として、もう少し冷静に読んでみたら?
結構面白いぜ?453氏。
つまりあなたはなぜラッセンを通じて、何を擁護しようとしているのか
自分でもよくわかっていないのではないのですか?
453氏のように論の展開があまりにもなさすぎますよ。
もし本当にご自身の確信があれば数行なり行間に表れるものでは?
何より、
>『販売方法』についてですが、この問題は他スレが幾つかあるのでそちらで
>話す事でしょう。これが原因の1つでラッセンの絵が気に入らないというのは
>おかしくないですか?
これあなたの読み方こそがおかしいのでは?
エディションや頒布の方法には気にくわない物があるが、
それでラッセンはいらないなどとは一言もかいていない、というか、もっと
トータルとして「イメージの貧困さ」からいらないとしっかりと453氏は述
べているように思われますが?

説得力まるでないですよ。>>242
何よりあなた自身の言葉というのがすごく曖昧な気がするのは気のせいでしょうか?

何も自分はラッセンを叩くつもりもないし、何にも感じない鈍感な人間ですが、
ただ、あなたのその論の進め方に目も当てられなかったのでカキコさせていただきました。

結構面白いスレッドだと思いますよ。ここ。
私にも何か書き込みができそうなことがあったら仲間に入れてください。
では、ごきげんよう。

495 :242:02/04/05 16:00
>494
>なんかお里が知れた感じだね、あなた。

何故、そんなに好戦的なんですか(W)
確かに私の文章力は稚拙かも知れませんが・・・。

>つまりあなたはなぜラッセンを通じて、何を擁護しようとしているのか
自分でもわかっていないのではないのですか?

そうかも知れません。私も好きという程でもありませんので、かなり曖昧に
「他の作家の絵に比べると違うものがある」と感じているだけですので、
確信的なものなどありません。ですから私は「こうだ!」と決めつけずに
「どうなのでしょうか?」と質問しているだけです。
貴方の仰る通り、453氏はかなりまともにレスを返してくれそうでしたので
この方に私の疑問を投げ掛けたまでです。

>エディションや頒布の方法には気にくわない物があるが、
>それでらっせんはいらないなどとは一言もかいていない、

私の読解力が足りないのでしょうか?私もこれが全てで453氏がラッセンの
絵がいらないと言っていると感じたわけではありません。
だから原因の『1つ』と書いてあるでしょう?
もし453氏がこれは「全く関係がない」と仰るのでしたら、ここに書く必要の
ないことでしょう。書いてある以上、私にはそれも偏見の1つに感じられたもの
で。もし、間違えていたらお詫び致します。

453氏がとても参考になる事を仰られているのもわかります。
が、しかしまっとう過ぎるのですよ。453氏には失礼ですが、書かれている
事全て、過去に教授連が私に答えた事と殆ど同じだからです。

それが正しいからだ。と答えられたらどうしようもありませんが、
ゴッホに関しては絵が認められなかったのは、本当にその時代だからだったの
でしょうか?ゴッホの作品を当時から評価している画家はいるにはいたでしょう。
ゴーギャンなど同居までしていたのですからそれの最たるものでしょう。
しかしそんな理解者はどんな絵描きモドキにも多少は存在します。
酷い言い方をすれば『キズのナメあい』のような事もあるでしょう。

そういった事を考えると453氏の仰る、当時から認める人は認めているという
説は何の意味もなくなってしまいます。

ピカソとブラックに関して『似て非なるもの』と仰られている事は
それはそうでしょう。描いている人がちがうのですから。絶対に描く人の個性は
表れますよ。

素晴しい作品なんだからいいじゃないか!とお叱りを受けるかもしれませんが
その素晴しいと思う気持ちは何処からくるのでしょうか?何故、過去の巨匠に
ついての素晴しさは本に書いてある事と同じになってしまうのでしょうか?

ラッセンに関する事は、453氏が仰る「自分はいらない」というカキコなら
なんの問題もありません。絵は人の好きずきでしょうから。

私が言いたいのは単純に作品を創る側にしろ、観る側にしろ、余計な偏見は
捨てて、過去の歴史や事情、人柄、販売方法、ウンチクそんなものは全て
とっぱらった上で好きとか嫌いとかを感じることでしょう。

453氏以外のラッセン批判をされている方の中にはラッセン好きな人間
そのものの美的感覚を否定されているので、疑問に思った次第です。
ラッセンが好き、ラッセンより竹久夢二の方が好き、それだけでいいじゃ
ありませんか。どちらのファンが高尚でどちらのファンが劣っているわけでも
ないと思いますが。

496 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 04:47
ちょっと重いラッセン

497 :鼻毛ですが:02/04/06 04:55
   ΩΩ

498 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/06 09:23
ポスター画にしても横尾忠則の方が10倍は評価されています。
価格は逆比例で、横尾氏のサイン入りポスターは10万程度です。
癒されるなら、私は鈴木英人の方が癒されます。作品を買うなら英人をお薦めしますね。
ラッセンはビバンの売り方が上手かっただけで、画家としての知名度などありません。インテリアアートとしてみても、美術館に購入されるほどの画家とはかなりの開きがあります。
それでもラッセンが好きであるならば、自己満足としては最高の画家でしょうね。
また、彼は死んだら作品も消える画家であるということを念頭に置いてください。

499 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 09:50
辛辣スレ

500 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 10:16
500も!?

501 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 10:35
>>498

いまさらな煽りだな(w
さすが「子ね」とかコテハン罵倒スレ建てられるだけのことはある。

502 :242:02/04/06 12:26
>498
何故、わかってもらえないのでしょうか?私のレスが長過ぎて面倒臭い
からかな。
少し悪い言い方で申し訳ありませんが、同じ批判でも453氏のような
事を書けないものでしょうか?
貴方のレスを見てみると随分、絵画の知識がおありのようです。それなのに
どうしてこのようなレスになってしまうのですか?

>癒されるなら、私は鈴木英人の方が癒されます。
ここまでは良いのですが、この後どうして

>作品を買うなら英人をお薦めしますね。
になるのですか?鈴木英人が好きなのは貴方個人の趣味でしょう。
私は逆に鈴木英人の作品を良いとも思いません。

貴方の言っていることは、
『癒されるなら、私はロリータアニメの方が癒されます。作品を買うのならアニメをお薦めしますね。』
と言っているのと同じことで自分の個人的趣味を人に押し付けるべきではありません。

>ラッセンはビバンの売り方が上手かっただけで、
本当に貴方はわかっていて言っているのですか?ビバンにせよ、どんな
販社、画商にせよ、1人の画家を全面的にひいきにするなんて事しませんよ。
ラッセンの出始めの同時期にはラッセンと同じようなイルカ絵を描く
画家は何人もいました。なのに何故ラッセンの知名度がこんなに
高いのでしょうか?
現在も同じですよ。販社には、たくさんの画家が在籍しています。
技術的にはラッセン以上の画家も多くいます。なのにどうしてラッセンが
帝王のように居座っているのですか?日本人の気質では、熱し易く冷めやすい
筈なのに飽きられずに今もトップの売り上げを誇っているでしょう。

ラッセンの絵について『安直な』という言葉が使われていますが、そんな
安直に売れるのであれば、全世界にいる画家は誰も苦労はしません。

>美術館に購入されるほどの画家とはかなりの開きが
貴方だけではないのですが、何故そんなに美術館の審美眼を信頼している
のですか?権威主義ですか?何故御自分の目だけで決められないのでしょうか?

そもそも、ラッセンは絵で食べていかなければならない『プロ』なんですよ。
それには売れなければいけない。『わかり易い絵』であることは必要な
ことです。専門家だけが批評する『公募展用』の絵とは違いますよ。

ファッションショーとかでみられるブランドのデザイナーの奇抜な作品が
店頭で売られているとして、どれだけ売れると思いますか?

もしラッセンが『環境、野生動物保護』をテーマとして描いているのなら
濁った海水、死んだ珊瑚礁や腐ったイルカを描いた方がよっぽどストレートに
伝わるでしょう。もしくはもっと抽象的に描いた方が伝わりやすいかも
知れません。
でもそんなものがはたして何枚売れると思いますか?

>また、彼は死んだら作品も消える画家であるということを念頭に置いてください。
これも余計なお世話ですね。死んでもなお、作品が残る画家など、ほんの
一握りです。これにラッセンが入るかどうかなど誰にもわからないことです。
少なくとも現時点では私を含めた多くの画家よりは後世に残る確率は高いでしょう。

絵画の業界も過去から現代にかけてだけではなく現代から未来にかけても
時代がどのように変わっていくかなど誰にもわからないことですよ。

503 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 13:03
もうええやん。単に煽りたいだけなんだからさ。反応するだけ喜ばせてるぜ。

しかしあれやな。残るとか残らないとかが画家の価値を決めるってか。ずいぶん古くさい思想やね。

504 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 13:09
ペルショワールあげ

505 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/06 13:28
>ラッセンはビバンの売り方が上手かっただけで、
本当に貴方はわかっていて言っているのですか?ビバンにせよ、どんな
販社、画商にせよ、1人の画家を全面的にひいきにするなんて事しませんよ。
ラッセンの出始めの同時期にはラッセンと同じようなイルカ絵を描く
画家は何人もいました。なのに何故ラッセンの知名度がこんなに
高いのでしょうか?
現在も同じですよ。販社には、たくさんの画家が在籍しています。
技術的にはラッセン以上の画家も多くいます。なのにどうしてラッセンが
帝王のように居座っているのですか?日本人の気質では、熱し易く冷めやすい
筈なのに飽きられずに今もトップの売り上げを誇っているでしょう。

ヤマガタ、ラッセンと言えばビバンのドル箱作家であるでしょう。しかし、それはインテリア版画専門店での話です。
歴史の或る画廊ではインテリア版画はまず扱いません。また創作版画のみを大体の画廊は扱っています。
日本で換金する場合、インテリア版画専門画廊はまず絵の買取はしません。
そこで、みな買い取り画廊に駆け込む訳です。
例えばこのラッセンの絵を100万でビバンから購入したのですが、少なくとも40万くらいで買ってくれますか?そう質問したとします。
すると画廊はこれはインテリア版画ですから、買い取るとしても10万ですね。となるわけです。
インテリア版画の買取価格は大体が購入価格の10分の1です。これが創作版画家の作品になりますと、購入価格の半額ないし、5分の2ほどです。
すなわちラッセンはまったくまだ芸術分野からみて認められた訳ではないのです。

>また、彼は死んだら作品も消える画家であるということを念頭に置いてください。
これも余計なお世話ですね。死んでもなお、作品が残る画家など、ほんの
一握りです。これにラッセンが入るかどうかなど誰にもわからないことです。
少なくとも現時点では私を含めた多くの画家よりは後世に残る確率は高いでしょう。
絵画の業界も過去から現代にかけてだけではなく現代から未来にかけても
時代がどのように変わっていくかなど誰にもわからないことですよ。

まあ、最近のインテリア版画界ではフランスのビュッフェやペイネが亡くなりましたね。ビュッフェは一時暴落しましたが、
日本での人気もあって下がりはしましたが持ち直しました。ペイネはフランスでは芸術分野の勲章まで受けているので死んですぐに消える画家ではありませんね。
しかし共通部分は本人サイン入りの創作版画です。版上サインや複製画はかなり価値が下がっています。
ラッセンの場合は絵にまず印刷(版上)サインが入っています。更にエディションとサインを鉛筆で入れています。
この扱いでは複製画扱いというのが一般的です。彼がどうして絵からサインを消さないかが疑問であります。
しかし、ラッセンを真似た無名画家も登場している訳ですから、彼の分野が芸術界から認められれば、それなりの価値は付随してきましょうが、
残念ながらインテリア版画はまだ市民権を得ていません。




506 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 14:27
ラッセンの絵はニューエイジ文化の文脈を無視しては理解できないだろ。
他にも星とゴマフアザラシのカップリングが得意な画家とかいたよな。
ああいうのはヤマガタみたいなインテリア絵画であると同時にニューエイジ絵画でもあるから、
ニューエイジャーにとっては宗教画でもある。

宗教画を世俗の貨幣価値だけで見るのはピントが外れている。

少なくともニューエイジカルチャー研究の立場から見れば、ラッセンは非常に重要な作家。
古色蒼然とした「芸術界」なんて関係ないところで彼らは動いているし、ファインアートの文脈でしか
ラッセンを見れないというのは近視眼というしかない。

芸術作品の流通システムの変化という視点からも重要だよね。消費文化論的にもラッセンは研究すべき価値がある。

507 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 14:45
>少なくともニューエイジカルチャー研究の立場から見れば

ぶっ。


508 :242:02/04/06 15:06
煽りにしては丁寧な方なのでレスを返すことにします。

>505
失礼な物言いですみません。
が、どうも貴方の見方は資産価値を強く強調されてますね。
また芸術分野の勲章であるとか、歴史の或る画廊であるとかの権威を凄く
大事にされていますね。
貴方は作品を見る前にまず作家のプロフィールを見なければ、その絵の
好き嫌いを判断できないのですか?
とすると、貴方はラッセンが権威ある賞でも受賞した瞬間に180度違う
見方になってしまうのですか?(ラッセンなんか受賞しね〜もん。なんて
コメントは止めて下さい。)そういう方が多いのは知っていますが。

インテリア版画専門店で売れるのなら、それでいいではないですか。
その専門店の中で最も優れた画家だからこそ売れるのですから。
歴史があるないで、判断されては変ですよ。歴史というのは先に生れた
だけであってそれが良いわけではないでしょう。まるで
「俺の方が1才年上だから敬語使えよ!」
と威張っている中学生みたいですよ。

それとなぜ貴方はラッセンの絵を転売する事を考えるのでしょうか?
本当のラッセンファンは売ったりしませんよ。ラッセンの絵を買う
本当のファンはラッセンの絵が気に入って買うのですよ。
ラッセンの絵を投資目的や金に困ったら質屋に入れようなどと考える
方が一部でしょうし、どうかしてますよ。

もし仮に今後、歴史のある画廊がインテリア版画専門店に押されて軒並み倒産
してしまったとしたらどうなるのでしょうか?
歴史は大きく変わってしまうでしょう。貴方は歴史がどう変わっていくか
御存知ないにもかかわらず、かたくなに過去の常識に縛られているように
見受けられます。歴史がここで止まるとお思いですか?
変な例えですがヒトラー総統は本当に極悪人だったと思いますか?
私はもしドイツが勝利していれば偉人として称えられていたのではと思います。
このように結果論だけでしか判断出来ないのは日本人の悪い癖だと思いますが?
古臭い腐った日本画壇だけではなく、このようなジャンルが出て来たのは
新しい風ではないかと私は思います。この新風を保守的な所が認められないのは
当然ではないかとも思いますが。

版画と複製画についてですが、私はラッセンの作品は完全な複製画だと思います。
もともと版画というものは印刷の元ですし、大量に頒布するために
創られた技術ですし。それが今では、木版画やリトグラフなどの正確に
コピー出来ない劣悪な複製技法が反って『味』になり、それを追い求める作家が
出て来て版画というジャンルが出来たわけでしょう。
しかしラッセンに関してはただ忠実に原画を再現出来れば出来る程良い
わけですから、もう版画とは違ったものになっていると思います。
複製画の価値は希少価値ですからファンの人は世界で数百枚しかない
複製画を求めているに過ぎません。
貴方の言う版上サイン云々に関しては過去のルールでありこれからの
ルールには関係が亡くなる可能性もあるでしょう。

資産価値ではなくて作品の好き嫌いで議論しませんか?

509 :453 ◆IZmN9Inc :02/04/06 15:11
なにやらややこしいことになってますねえ。w
ともあれ、
>>493 = 242
>『販売方法』についてですが、この問題は他スレが幾つかあるのでそちらで
>話す事でしょう。これが原因の1つでラッセンの絵が気に入らないというのは
>おかしくないですか?

の件についてはこちらの物の言い方も悪かったと思われますが、
全く私の意に反しています。
あくまでも私は、件の「販売方法」等について気にくわないのであり、
それがラッセン=いらないの根拠であるつもりは毛頭もありません。
ただ、「作品」として自分にとってはいらないんですよ。
どうもその魅力というものが本当にわからない。それだけなんです。
確かにこぎれいな気もしますが、何かが違うんですよね。
よい作品(まあ、個人的にですが)には必ず「また観たい、接したい」といった
欲求が生まれると私は考えていますが、ラッセンのに限って言わせていただけば、
それが何か違う。私自身の固定観念もあるかもしれませんが、彼の作品から、
「ほぉうら、僕はこんなことも考えているんだよぉ〜。ほぉうらほらほら、
すごくうつくしいでしょう?」
みたいな「嫌らしさが」まず目に付いてしまうんですよね。
もっと言えば、観る者を半ば強引に「受け身」にさせてしまうような嫌らしさ
とでも言えばよいでしょうか?私にとってみれば思考停止を強要されているような
居心地の悪さと苛立ちすら覚えます。

まあ、これは印象批評の域を出ないカキコですが、誤解なきようお願いいたします。

あと、もしよろしければ私の>>474-476の発言にもう一度目をお通し
いただければと思います。

もしかすると学生さんなのでしょうか?

お言葉ですが、悩めるときに沢山悩むことはとても大事だとおもいます。
ただ、「表現」についての本質的な諸問題をずいぶんと混同されているのかな?
なんて思ったりします。
確かに何かを創るという行為は「人間性」という永久の課題ではありますが、
ポイントを過つと、目の前のささやかな美しさすら見えなくなってしまうかもしれませんね。

私の>>474-476の発言については、お手透きの時にレスいただければ幸いです。

ではでは。

510 :453 ◆IZmN9Inc :02/04/06 15:34
余談ですが。

>貴方の言う版上サイン云々に関しては過去のルールでありこれからの
>ルールには関係が亡くなる可能性もあるでしょう。

エディション等の国際的な取り決めについてはここ3〜40年のことと
把握してますが?。
ピカソのエッチングにも今の取り決めに当てはならないのありますし。

で、なぜそのようになったのかと言うことについては、いわゆる粗製濫造
(簡単に言えば偽物)を防ぐためであったらしいですね。

けど、エスタンプ等いろいろの解釈があって(要は利害)、いまだに混乱
から抜け切れていませんよね。実際は。

なんで当たり前のこと(作者が素直に自ら責任を持ってエディション等をいれる)
ができないのか、個人的にはホントあきれてしまいます。

511 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 16:18
>>507

サル

512 :242:02/04/06 16:22
>509=453

販売方法がラッセン作品の偏見に繋がっていない事はわかりました。
私の読み方が悪かったようですね。本当に申し訳ありませんでした。

貴方の仰るラッセン作品の感じ方も良くわかりました。
貴方の感じる通り、私も感じます。私も好きではありませんからね。
が、しかし貴方や私の感じる『嫌らしさ』はあくまでも個人的なもの
でしょう。見る物を半ば強引に「受け身」させてしまうような所が
好きな人もいるでしょう。そういう人が多いからこそラッセンの人気が
あるのでしょう。

貴方の>474〜476のレスも再度読ませていただきました。
これも反論は特にはありません。仰る事はわかっています。
ゴッホやブラック、ピカソが歴史的に素晴しい作品を創り、そこに『斬新さ』
や『挑戦』があることも認めています。
しかし、彼等が評価されたのは彼等が抜きん出て優れていただけではなく
運や偶然のような曖昧な物もあった筈では?と申し上げているのです。
あまりにも「イヤ、あれは『必然』だ。」というのはシンプル過ぎるのでは
ないでしょうか。

ラッセンがこれだけ長く支持されている以上、貴方の仰る、安易な、安直な
という表現はどうかと思います。
別の所にも書きましたが、世の中それほど甘い物ではないと思いますが。

あと、お恥ずかしながら、学生時代はとっくに終了し、もはやオッサンで
普通の絵描きです。まあ、美術鑑賞版で私の名前を見た事がない辺り、
ラッセンの足下にも及ばないのでしょうが。
私のような低レベルの人間が、この職業にいる事は腹立だしいでしょうが
申し訳ありません。

513 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 16:55
>消費文化論的にもラッセンは研究すべき価値がある。

ぶぶぶぶっ。(w

514 :453 ◆IZmN9Inc :02/04/06 17:35
レスをありがとうございます。>242
んー。恐れ入りますが、あなたのカキコを拝見させていただいて思ったことなのです
が、あなた自身の考えというものが今ひとつ見えてこないのは私の読解力がないため
なのでしょうか?言い方は悪いですが、例えばAという発言があった際、あなたはその
周りをぐるぐる回って、思いつき(?すみません、言葉が見つかりません)と自己流
の解釈を加えて、論を四方八方に分散させて物を申されいるように見え、少し歯がゆ
いです。
たとえば、
>私も感じます。私も好きではありませんからね。

と申されていますが、具体的にどうしてなのか、あなたの視点という物
(人のことは言えませんが)が感じられないんですよね。残念ながら。
説得力がないと言わざるを得ません。
何より、論が飛躍してばかりで、少し訳わからないですよ(すみません)。

例えば、ピカソ・ブラックにしても、なぜそこで「運」を持ち出されるのか?
私にはいささか解せません。乱暴な言い方かもしれませんが、私はあくまでも
「テキストの解体」という点から私見を述べさせていただいているわけですし、
これでは話にならないと言わざるを得ないと感じています。生意気ながら、
もし仮に絵画等の作品の価値等を純粋に(?)論じようとするのであれば、少なくとも
「運」等は排除すべきではないでしょうか?でなければ、ラッセンも結局は「運」
で今の地位を築いたなんてことになり、絵画性等から著しく逸脱してしまうでしょう。
それでよしと申されるのであれば別に構いませんけれど。
言い方が悪いですが、ただの負けず嫌い?と訝るしか私には術が残されていないのでしょうか?w

515 :453 ◆IZmN9Inc :02/04/06 17:36
まあ、こちらで言いたいことを勝手に言わせていただきますね。とりあえず。

例えばどなたかが仰っていましたが、ミレーの「種蒔く人」を10万円で買えないか
と言う件について、私もその気持ちすごく素直で(ま、へんな煽りでないというのを
前提に話を進めますがw)いいなあと思います。
私もバーネットニューマンの作品(例えば「英雄的に・・・(以下略w)」)を200
万位でかえねーかな?なんて感じますよ。けど、そこにそれ以上の価値をつける人が
いたら私の手元には当然入らない(入ったとしても飾れないがw)。
で、そこでもし仮に、極めて優れた「複製画」があったとしたら、オリジナルの代わりに
それ買うべし!!、なあんて思うかもしれないです。
つまり「複製画」自体は別に悪いとは思いません。純粋なギブアンドテイクが成り立つならばね。
ただ、それはオリジナルではないでしょうし、何よりその作品とつきあうに従って
オリジナルにしかない発見があった場合はあきらめるしかないことは言うまでもありませんよね。
ですからラッセンが単なる「原画の複製」のようなもだとしても(?)、別に欲しいと思う方は
自分の身銭を切って購入されればいいのではないかな?とは思います。

で、何度も同じことを書かせていただきますが、ラッセンの場合、「版表現云々」の前に
そのイメージ自体に何ら魅力を感じないのですよ。
それは単に表現媒体(強引な言い方ですが)から来る物なのか?はたまた彼は単に
表現媒体(この場合版画)の選択を誤っているだけなのか、それとも絵画としての
魅力に乏しいのか?等々考えたりします。
で、版表現の魅力という観点からすると、彼の「版画」は非常に高い技術に支えら
れているとは感じます。言い方を変えれば「美術工芸品」の趣に近いと言っていい
かもしれません。また色彩の扱い等、なかなかの工夫をしていると思います。
何度も言いますが、しかし、それだけ。なぜ彼はあの技法を用いようとしたのか、
なぜあの質感を求めたのかまた、なぜあれでなければならなかったのか、それが今
ひとつ見えてこない。いい例が、廉価版との比較ですね。ただ紙の質感が違いこそすれ、
彼の世界(?)には大したダメージはないように思えてしまいます。私の疑問はここ
です。判らない点の一つなんですよ。つまり、別の魅力があるならば、それは何なの
か?ということ。それがラッセンの魅力&すごいところの一つなどと言われるのであれば、
申し訳ありませんが、それは「絵画性」とは全く無縁な点であると思われ、そのような論
を展開されるのは「美への冒涜(大げさですね)」以外の何者でもないように思われます。

あ、売ることが悪いこととは言いませんよ。
ただ、「売るため」のみに版表現を利用しているのであるのだとすれば、そこまでの作家
なのではないかな?と私は思う次第です。
私の周りにも版表現を試みている方々が大勢いますが、みなさん「売り絵」と「制作」は
きちんと節操を持って取り組んでらっしゃいますよ。
もっと言うと、版を壊しながら、1点物を作る方だっていますし。

ともあれ、もしよろしければ私の発言を今一度お読みになっていただければと思います。

何より、あなたの芸術観(?)も大切かもしれませんが、ここはまず、あなたの「もやもや」
を一度整理なさった上で、ご発言された方がよろしいのではないかと不遜ながら申し
上げさせていただきます。

長々とすまそ。

ふぅ。。。。。。。


516 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/06 17:52
棟方辺りは版画作品をそのまま原画感覚で創っていましたよね。例えば作品にふさわしい価値があるかどうかを見るための目安としての価格帯があるのです。
私が言いたいのはインテリア版画には不当に高額な価格をつけて売る輩が存在することです。
無名であり、それこそ分からない画家の作が50万となっていても買う者は存在するのでしょうか。私の言う目安は紳士録と同じ感覚ですね。1号幾らという世界です。
無論無名の画家がピカソよりも高額な場合がこの場合なのですね。
単にラッセンが好きであるなら、個人で楽しむのには十分ですね。ただし、あの絵を芸術とかいう考えは違う気がします。

517 :453 ◆IZmN9Inc :02/04/06 18:03
あ、レス忘れ(スマソ)

>ラッセンがこれだけ長く支持されている以上、貴方の仰る、安易な、安直な
>という表現はどうかと思います。
>別の所にも書きましたが、世の中それほど甘い物ではないと思いますが。

うーん。関係ないでしょう。
人は人ではありませんか?
何より購入する時はそうではありませんか?
謙虚もへったくれもないでしょう?あ、世間一般のモラルとかを混同しないでくだ
さいね。w
自分が欲しい!!と思うかどうか、それがまずは大事だと思いますけどね?
作品を購入するのに何で人目を気にしなくてはいけないのですか?
自己責任でしょう(あ、えらそ)?

お言葉ですが、あなたのその発想こそに、「迎合と甘え」を感じますけれどね。
表現ってそんなに甘い物なのでしょうか?

ともあれ、私にとっては、もっと言うと2002年4月6日の私にとっては(爆wスマソ)
やはり「安易」「安直」に見えますよ。
根拠は前の発言を参考しにしていただければ、と思います。

あ、じゃあおまえは「罪もない人の脳味噌を吹っ飛ばした作品の制作を作家に依頼して
喜んで買うのか?」等の極論は勘弁してくださいませ(下品な例えですみません)。

ではでは。

518 :453 ◆IZmN9Inc :02/04/06 18:06
もひとつ補足(誤解を招くといけないので)

ただ、判らないことは判らない、新しい発見のまえには素直になる
という、常につまらない見栄を張らずに感じ、考えられる判断力は
失いたくはない、と考えてはいますが....。

難しいですが.....。

519 :またまた横レスですが藁:02/04/06 22:29
なにやら熱く語ってらっしゃいますねみなさん。
ちょっと気になったので、よろしいでしょうか?
>>495
>私が言いたいのは単純に作品を創る側にしろ、観る側にしろ、余計な偏見は
>捨てて、過去の歴史や事情、人柄、販売方法、ウンチクそんなものは全て
>とっぱらった上で好きとか嫌いとかを感じることでしょう。

それはもう暗黙の前提になっているんじゃあないですか?
だからこそこのようなレスの重なりがあるのではないですか?
それに、もし仮にそのようなピュアな感性が重要というのであればなおさらに
作品の魅力とは?ラッセンの魅力とは何か?をあなた自身が率直に述べるべきでしょう。
嵐なんかほっておけばよいだけのことだし。

大様なご託ばかりで何か幼稚なんだよね>>242
確かに全くの素人の人もいるでしょうし、>>453のように目の肥えた人もいるでしょう。
はたまた投資目的の人もいるでしょう。
もしラッセンが暴落すればそれを買った人は金銭的に損をするかもしれないし、なにより、そんなこととは無縁に愛し続けることができる人もいるかもしれません。
けど、どんな立場の人であれ、作品の前では皆平等であると言うことは大なり小なり気づいているのではないですか?
だからこそ、様々な批判や不安、支持などがあらわれている、と考えるのは飛躍しすぎでしょうか?

ま、わたしも彼の作品に興味本位の視線は送りこそすれ、愛することはできそうにありません。
確かにイルカは素敵かもしれませんが、素敵なのは生きているイルカだからだと思いますし、
何もあそこまでぎんぎらぎんにごちゃごちゃと描かれてしまうと、うっとしいなあと思うからです。

素人臭くてすみません。
けど、何を言いたいのかよくわからないですよ。>>242
>>453さんのほうが断然ピンときます(難しいことはわかりませんけれど)

520 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 23:03
あのー、242さんには悪いんですが、
242さんはどれくらい版画について造詣をお持ちなのでしょうか?

エディションにしても何にしても少しおかしいのでは?
と思うのですが....。

あ、すみません。

521 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 23:05
てかよー、>>453のへの反論らしい反論が全くねーんだけど。

頭よえーんじゃねーの?
だろ?>擁護派

藁藁藁

522 :だっせん ◆UDY9dFJs :02/04/06 23:07
あ、>>521は俺ね。

俺も言いたいこといろいろあるんだけど、
何かあふぉらしくって最近みてなかったよ。
もしよかったら仲間に入れてくれるか?
面白そうだしさ。

ぢゃな>擁護派のみなさん

523 :453 ◆IZmN9Inc :02/04/06 23:43
>>516さん

>棟方辺りは版画作品をそのまま原画感覚で創っていましたよね。

そのようですね。
浅はかな知識で恐縮ですが、山本鼎以降の「自由画運動」以降、我が国では
「浮世絵」から離れ、創作版画というカテゴリーが生まれたと聞きました。

つまり、版画という物は洋の東西を問わず、古くは一種のメディアとして発展
してきたというのが定説(この言葉って、ちょっと微妙?w。あ、古いですね)
になっていますね。

つまり、絵描き→刷り師→顧客(バイヤー)と言う図式から、極端に言えば、
絵描き→顧客(バイヤー)の図式に変わったといえるかもしれません。
何より、恩地孝四朗や駒井哲朗以降、いわゆる作家世界をより純粋に表現しようと
また、版表現とは何か?とする動きが我が国に生まれたと言えるかもしれません。
で、棟方志功ですが、そのような動きの中で非常に重要な作家と位置づけられています。
ただ単にジャポニズムとしてではなく、「木版表現」の一つの頂点として海外にも
高く評価されているようですね。

あ、生意気なことを申し上げてすみません。
いろいろと教えていただければ幸いです。


524 :453 ◆IZmN9Inc :02/04/06 23:49
?
なにやらきな臭いな。

カキコ自粛させていただこうかしら?

中途半端な知識&生意気なことばかりで申し訳ありません。
ではでは。

525 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/07 02:18
ラッセンは鑑賞するだけならいいですが、決して購入することはお薦め出来ません。
ビバンなら、まだ笹倉鉄平をお薦めします。しかし、ミツバチハッチのリトなんて買う者がいるのだろうか。(笑


526 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/07 04:25
なんていうか
中途半端に良い絵だとまずいんじゃない?
まったく駄目な絵じゃないとさ
こんなもの高額で買うほうも買うほうだ
ちゅーことにならないでしょう
買うほうにも落ち度があるって作品の質ではっきりさせないと
という面があるんじゃないかな

527 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/07 04:28
kuso

528 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/07 12:42
エビアン元気〜?

529 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/07 12:59
ここはビバンの被害者のレスする場に変わったのですか?

530 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/07 14:41
はい

531 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/07 20:04
例によって自作自演か・・・。
高尚な趣味をお持ちで。

532 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/07 22:19
ラッセンのイルカに足を付け足したら、お玉じゃくしの出来上がり。

533 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/07 22:20
屈辱的だな。

534 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/07 23:46
なんか決着の予感。
やぱしだめなものはだめでよいですか?

535 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 01:07
いいです

536 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 02:04
ついでに販社系の(自称)作家の中には中途半端な芸術論を信念として
信じようと出来るおめでたいのもいるようである。
と言うことでいいでしょうか?

537 :わたしじゃ:02/04/08 03:44
わたしは ラッセン …
神の降臨じゃぞ。
控えおろう!!

おまえら、もっと、わしの絵を買え!!
買わなきゃ、わしに直接、文句言え!!
おまえら、黄色いのに、わざわざプリンターで
摺ってやってるのに…

おまえら ほんと ばか?
わしの絵は原価3円、それを、おまえらが
30万で買ってくれなきゃ
わしの生活なりたたん。

いいか? わしの絵を買え!!

538 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 04:43
てか、もう、ミキハウスどうよう
DQN御用達になっちゃったもんなあ
ラッセン画伯の絵は。
DQNカーってラッセン多いねえ。

539 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 08:47
あ、そうか!!?
ラッセンの絵と言うより、それを持っている方々を拝見させていただければ
一番わかりやすいのかもしれないのですか?

類は友を呼ぶってことで。

あ、人は人。我は我。されど仲良しってことで。

嵐のつもりはないんですけどね。。。。。

お互い仲良くしましょうよ。w

540 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 11:27
らっせんヲタの諸兄諸氏はここを見れ!!
なんちて。
>cheese.2ch.net/test/read.cgi/gallery/981480508/l50

541 :242:02/04/08 12:38
うー、なんか散々な事を言われてますね。

断わっておきますが私は販社系の作家ではありませんし、自称する気ありません。
また版画家でもありませんので、それ程の知識はありません。知識もなく無責任な
事を申し上げた件、深くお詫び申し上げます。

また私は453氏の仰られていた『芸術観』について語っていたわけでもありません。
ですから私はかつて『芸術』という言葉も一度も書いていないと思いますし
専門的な言葉も一切使っていません。

今回、たまたま453氏に質問を投げ掛けましたが、453氏の書く内容に
何の問題もありませんし、批判する気もありません。

私のわからなかった事は、ここに書き込む人の多くはなぜ、ラッセンファン
の美的感覚まで否定出来るのか?その絶対的な御自身の審美眼は何処から来るのか。
過去の歴史だろうか?それとも現代の研究家に洗脳されているのか?
はたまた数学のように完全な答えが存在するものなのか?
と言う事です。

私の言っている事は芸術観ではなく453氏が混同するなと仰られた『世間一般のモラル』
についてです。
ここに書かれている事の中には『名誉毀損』で告訴されてもおかしくない事が
多々あります。
そうなった場合、ラッセンファンなりを否定しまくった方々はそれでも御自身の
信念に基づいて、堂々と戦う自信がおありなのでしょうか。
それとも、『匿名の掲示板である』という事だけがたよりなのでしょうか?(ま、私もそうですが)
「それが2chなのさ。」という事ならそうなのでしょうが。

なにはともあれ、私がこのままいつまでも書き込んでいると、本物のラッセンファン
及び販社の方、販社系の画家の方にも御迷惑をかけそうですので、撤退いたします。

今までの御無礼、申し訳ありませんでした。

542 :わたしじゃ:02/04/08 17:30
わたしは ラッセン …
神の降臨じゃぞ。
控えおろう!!

おまえら、こんなとこでカキコしてないで
わしの絵をいますぐ、買いに行け!!!

ほんとに、黄色いのは、これだから困る。



543 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 17:51
↑おまえいいかげんやめれ。つまらん。

544 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/08 23:31
煽っている馬鹿の知能指数が分かるな!

545 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 23:57
類は友を呼ぶってことか?
それはおいといて、>>242さん>>453さん
がんばってください。

場末のコレクター(と言うほどでもないのだけど)ではありますが。

546 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/09 00:54
ばばあ、うざい。お前は一体何がしたいの?
蜘蛛の巣張ってるぞ!そっちをなんとかしろ!

547 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/09 11:26
>>543 さん ここは不幸で弱いものの集まりです。あなたのような常識人が来るとこじゃないよ

548 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/09 20:36
まあ、やはりラッセンに騙されたというレスが欲しいものだ。

549 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/09 20:44
ったく良くagaるスレだ事。

550 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/09 21:01
まぁまぁ

551 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/09 22:26
みぃみぃ

552 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/09 22:29
>>547
何やら臭うが......。

553 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/09 22:37
暴走に継ぐ暴走。
もう目が離せません!

 おおもりよしはる (←次スレはこれを使用しましょう)
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1016348976/l50

おおもりよしはるせんせーのページ
http://www9.big.or.jp/~yoshioh/ <最後のhは半角のhに置き換えてください。

おおもりよしはるが思いを寄せてる作家・山本さだpさまのスレ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1013327123/l50

アニメ絵が芸術?デムパロリコン男おおもりよしはる @ネットウォッチ板
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/net/1018005845/l50

■■■ロリ絵?おおもりよしはる■■■
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erodoujin/1016297545/l50

【抱き枕】すじ丸出し抱き枕ってどうよ?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1016198191/

【すじ】 ようじょのすじ  【すじ】
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1017041827/
              

554 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/10 01:24
親愛なるベンゼン中尉さま
ドイツにいってまいりました。
一言言わせて下さい。ドイツ人って、あのアメリカ人よりかデブ率高いでやんの。
ビールとイモのみでここまで太りまくるたあハンパじゃねぇよな。
で、貴方は?

555 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/10 17:34
ラセーンに騙された!!

美しすぎる。ギャフン!

556 :>547:02/04/10 18:13
>↑おまえいいかげんやめれ。つまらん。

はぁ?このひとことで常識人?

557 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/10 18:15
キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!

558 :藤原新太郎:02/04/10 19:08
もう [だ ま さ れ た] なんて幼稚なこというのよそうな
だって納得してかったんジャンよ
80万の立派な絵だよ 毎日悦に入って眺めようよ


559 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/10 19:56
かわいそうだね。100万出しても10万の価値の絵だよ。
矢張り、騙されたとは思わないかな。

560 :藤原新太郎:02/04/10 20:27
だって ぼくがは八じゅうまんえんってなっとくしてかったんだもん
80まんえんの絵だよ 友だちにもいつもじまんしてるよ!!

561 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/10 20:43
ヤフーオークションでの評価がラッセンの人気だね。まあ、悪いことは言わないから、ビバンから買うのは止めて、オークションにしたらいいだろう。
同じ価格で3枚4枚は買えてしまう。

562 :イルカがいっぱい:02/04/10 23:20
http://search.auctions.yahoo.co.jp/search?sb=desc&desc=%a5%e9%a5%c3%a5%bb%a5%f3&acc=jp&&f=0x12&at=true&alocale=0jp&escrow=0

563 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/11 03:49
価値って言った人、失言だよ

564 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/11 06:30
◆毎年約1万人も韓国人が大量帰化しているというのに、在日の数が
ほとんど減っていない。

        1998年   1999年  2000年
在日韓国人  638,828   636,548  635,269 人

これではいつまでも韓国人の日本人汚染が続き、そのうち日本が
日本国籍の韓国人だらけになってしまう。

一方、不法滞在の韓国人は56000人で外国人で最も多い!

◎外国人帰化数
http://www.kyotsu.com/level2/hobby/data/toukei.htm


565 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/14 20:59
>>554
ネット世界では、身長163センチ、体重97キロとなっているようですが、無論事実無根ですね。

566 :小林源文:02/04/14 21:05
ベンゼン中尉は178センチ76キロぐらいではないでしょうか?
今度の幹事よろしく

567 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/15 12:56
sufferer age

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)