2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

台所で起きたこんな事件(既出?)

1 :自炊小僧:01/11/18 16:22
何事も慣れ始めが惨事の切欠と言います。
今日、包丁落して足に突き刺さりそうになりました。
皆さんの事故注意等有れば、ご指導頂きたい次第です。

2 : :01/11/18 16:31
V字型スライスカッターで指スライスした。
よく切れるので調子にのりすぎた。

3 :自炊小僧:01/11/18 16:35
包丁使うとき、
斬り難い物よりも、斬ってて気持ち良い物の方が、
怪我し易い様ですね。
特にチーズなんかが、怖いです。

4 :ハム:01/11/18 16:41
沸騰した鍋に粉もの(インスタント出汁とか)入れたら吹きこぼれた。
今は火を弱めてしてます。

5 :自炊小僧:01/11/18 16:58
なんか、僕の想像を遥かに下回る…いやっ失敬…
事件ですね。
コンスタンチンちゃんが、頭から離れないせいかな?

6 :ぱくぱく名無しさん:01/11/18 17:06
調理師見習です。毎日が事件です。

7 :ぱくぱく名無しさん:01/11/18 17:20
数ヶ月前の飲食店事故
調理中、圧力鍋の蓋が後頭部に...
「幸い」にも即死だったそうです
なむなむ

8 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 00:13
>2
俺もそれやった
あんまりスパスパ切れるんで、つい・・・
それ以来、あの手のスライサーは怖くて使えん。

最近だと、チーズおろしで指までおろしちゃったことかな。

9 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 00:22
2ヶ月程前フライパンを足に落として左足骨折した。
ディナーパン(ア○ヒの)だったんでパッキリ折れました。重いんですよねあれ。
恐くて今そのフライパン使ってません。

10 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 00:26
小学生の頃、生クリームのケーキを包丁で切って、包丁についたクリームを、
いつものクセでペロっと舐めたら舌がスパっと切れてビクーリした。
後で母親に聞いたら、前の日に金物屋に研ぎに出したばかりだったそうだ。
プロの研ぎはやっぱ違うなー、と子供心に妙に感心したのを覚えている。

11 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 00:50
スパゲティかなんか茹でてて、ふと気がついたら
着てたセーターの袖口が燃えてた。ボワーって!。
表面のケバだった部分だけが燃えてたからよかったけど
焦って奇妙な踊りを踊っちゃったよ

12 :ぱくぱく名無しさん :01/11/19 00:53
>>10
研いでなくてもこわいっす。。おーこわ。。

13 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 00:56
も、もーやめてくれ、力が抜けるー…。

14 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 01:08
母が魚焼こうとしてグリルに火をつけたら爆発した。
低い位置にあったのとガスが少量だったのか、ズボンのまたの辺を
焦がしただけですんだ。
あの時はビクーリしたよ。

15 :名無し募集中。。。:01/11/19 03:19
普通に指を切ったんだが、「うぉー!痛ぇ!!」と指を
振ったら壁に血が・・・・

16 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 03:40
ヘンケルスの牛刀で指切った時
一瞬ちくって痛かったけど、あんまり血が出てない、ヨカター
と思った次の瞬間に、夕立の降り始めみたいな
「バタバタバタバタッ」って音がして、床に血が降り注いだYO

気が遠くなたよ。

17 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 03:42
とんとんキュウリを切っていたら
自分の指まで切り落としてしまった。
あわててアロンアルファでくっつけたよ

18 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 03:47
ガスコンロの火をつけたら
なべの下に隠れてたゴキブリが生きたまま炎上した。
油があるせいか一瞬でメラメラ燃えていったのが印象的だった

19 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 03:59
ついに出たこの手のスレ・・・
知り合いのおばさんがコップ拭くのにぐるっと手をひねったら、
ひびが入っていたらしく・・・その先は言えません・・・ぶるぶる・・・

20 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 05:32
炒めものしてたら、ガス台の後ろに付けるアルミフェンスに
こびりついた油に引火し壁が燃えだした。必死で蛇口から水を
かけてやっと消したよ。水浸しで掃除が大変だった

21 :自炊小僧:01/11/19 06:24
そう言えば,昔こんな事件が有りました。
ステーキを焼いていて、
最後にブランデーでフランベした瞬間、
火がボッと上がりました。それは問題なかったのですが・・・
その直上には換気扇が・・・
火が上がった瞬間、
「ギニャッ!!」と言う擬音が・・・
恐らく、換気扇の向こうにのら猫がいたのでしょう・・・・
冬の寒い中、換気扇から漏れる暖かな空気に、
心落ち着かせていたノラ猫様・・・・
まさか、炎を食らうとは・・・・
幸いすぐ逃げてたようですので、大した事は無かったようですが、
気をつけましょう。

22 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 06:25
よく燻製を作るんだけど、三日くらいは家中が美味しそうな匂いに包まれてしまう。
ファプリーズ使いまくり。

危険系だと、台所の造りの関係でコーヒーメーカーのコードによく足を引っかけて大変なことになる。何度も床に落としたコーヒーメーカーはもう継ぎ接ぎだらけだし、抽出したての熱いコーヒーが足にかかって火傷なんてしよっちゅう。

23 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 06:28
フランベが好きなんでよくやるけど、一度隣の旦那に火事だと思われ
て消防車呼ばれた事があったな〜

24 :自炊小僧:01/11/19 06:34
実家の方はよくノラ猫が住み着くからなぁ〜、
そう言えば,スレ違いどころか板違いだけど、
隣の家に猫が住みついた事が有ったんです。
けど、その数日後・・・・
生ゴミの日に、得体の知れない袋が有りました。
それには一言「猫」とだけ書かれていました。
ひぃぃぃぃぃぃぃ!!

25 :ハム:01/11/19 08:40
包丁研ぎあがった後ウエスで拭いたらウエスが真っ二つに切れ、ついでに親指と
人差し指の間の水掻きまで真っ二つ。
病院で4針縫いその週末のゴルフコンペは欠席(TT)
今でも私の指の間にはゲジゲジの子供が住み着いています・・・

26 :ばくばく名無しさん:01/11/19 09:08
耐熱ガラスの重いなべぶたを落として割って踏んで足の裏を縫った。

室内の換気扇の下で七輪で焼肉やって警報機鳴らした。

27 :名無し〜 ◆SmDRY7ks :01/11/19 09:13
味噌汁にする予定だった沢蟹の大きいのが、朝起きると皆脱走してた
窓も開いてなかったのにその後彼らが見つかる事は無かったよ・・・

28 :ばくばく名無しさん:01/11/19 11:20
ミンナイタソ…

29 :ぱくぱく名無しさん:01/11/19 12:29
前に住んでいたアパートの換気扇、横についていて風向きによっては全然機能していなくて、
旦那がお土産でもらったくさやのひものを焼いていたときも、横殴りの風がふいていた、
家の中にくさやのにおいが充満してしまった、まるでう○こ焼いているみたいだった。
焼いている途中ですぐに捨てちゃったよ。

30 :自炊小僧:01/11/19 14:16
今の所,心落ち着いたのは、
27さんと29さんだけですね・・・
立てたのは良いけど・・・・
読む時の事考えて無かったです・・・
背筋が・・・・寒い・・・

31 :ハム:01/11/19 14:25
最初「台湾で起きたこんな事件」かと思ったよ。

32 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 00:48
おばあちゃんが黒胡椒でクシャミして、その勢いでおならがプッと出て、
その勢いでパンツのゴムが切れて足首のとこまでズルッと落ちた。
叔母さんが「お母さん、何やってんの!」と台所の入り口で崩れ落ちて
笑っているのでなにごとかと思って見にいったら、おばあちゃんが必死で
パンツを上げていた。

33 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 00:58
おばあちゃんカワ(・∀・)イイ!

34 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 01:40
http://ww2.freeflesh.com/krabiris/hrgehoge/img-box/img20011104155041.jpg
かわいい!

35 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 02:13
↑グロ画像だったらイヤなので、ドメインまでコピペしてアクセスしてみたら
海外のアダルトサイトでした。ここから先は勇気がないから誰か踏んでみてー。

36 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 02:54
昔自分へのご褒美にびっくりドンキーもびっくりの超巨大ハンバークを作った。
作ってる時からうきうきしてたので、調子に乗ってフライパンをあおってくるっとひっくり返したら
たまってた油&肉汁が二の腕から指先までビシャーっとはねて大火傷。
現在も結構なケロイドで、家族には「ケロちゃん」と呼ばれています。
グレるぞ普通…

37 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 02:59
>35
外人男のチンコむぎゅー画像です。特にグロくはありますぇん。

38 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 03:01
>>36

あ〜、やったことある。ステーキだったけど。

39 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 04:21
クソ重い鉄の中華鍋を丹精こめて洗っていたら、手が滑って落ちた。
ふちが指をかすめてチクッとしたものの、大して気にせず鍋を洗いなおしていたら
プチ流血の惨事になりはじめた。
以上、鍋ごときでも重さと角度次第で刃物になるというお話でした。

ああそうそう。うつろな精神状態で洗い物をしてた時、皮むき器のU字部分を
左右にスポンジでこすってて肉を剥きかけてしまった事もある。
痛さよりあの感触のエグさが忘れられない・・・

40 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 05:20
昔、ハンバーガー屋でバイトしていた時の事。
当時、レタスは手でちぎらずに千切りを使っていたので、毎日レタス切りの作業がありました。
一年勤めていた私はかなり包丁の扱いにも慣れ、新人の指導をしていました。
初めて包丁を持ったという新人の手つきはかなり危なっかしく、包丁の握り方や添える左手の形までしっかり教え込みました。
新人の手つきはだんだん様になってきたものの、あまりにも遅い。そこで、私は手本を見せてやろうと交代し、ものすごいスピードで刻んで見せてやりました。
「うわ〜っ、先輩早いですね。プロみたい」
「だろう? 忙しい時は、このくらい早く切らないと。わかったか?」
えらそうにそう言いながら新人の方を振り返った瞬間、ズバッと…(^^;)
慣れた頃が一番危ないという実例でした。

41 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 10:57
鉄人坂井もよく指切ってたな・・・。

42 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 11:38
ここまで読んだら、全身さぶいぼが・・・
こわ〜!

43 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 11:45
病院づとめをしてたとき、コンロの火がパジャマに引火した人を見ました。
首から二の腕、胸、背中、わき腹にかけて見事に焼けただれてました。
お風呂を手伝うとき、容赦なくその部位をごーしごーし。
セーターとか気をつけようね!

44 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 12:16
確か昔、人気のあったおばあちゃんタレントさんで、
お茶を飲もうとしてコンロに火をつけたら着ていた服に引火して、
全身火傷で亡くなってしまった方がいましたよね。
ちょっとお名前は忘れてしまったのですが、あれにはびっくりして
それ以来、長袖を着ている時はなんとなく気をつけています。

45 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 12:28
うらべ(漢字失念ゴメソ)粂子さんですね。
小堺くんのお昼の番組によく出てた・・・。本当に悲しい出来事でした。合掌

46 :  :01/11/20 13:52
アンパンを作っていて、天板に並べてベンチタイムをおいていたら、
おっかさんがひっくり返した.二度と膨らまず、そのまま焼いた。
馬糞のようなアンパン。

47 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 13:56
うちのばあちゃんが若い頃、踏み台に乗って高い所のザルを取ろうとしたら
棚にあった色んな物がわーって落ちちゃって、バランスくずして踏み台から飛び降りたら
着地点に逆さになった漏斗が・・・

ケーキの型抜きみたいに足の甲を突き抜けたそうだ。ヒャー
今も足の甲に銃痕みたいのがあるよ。

48 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 14:39
そろそろ食べなきゃやばいかなー?位のかぼちゃがまるまるあったので
煮物にでもするかと思って包丁で真っ二つにした。
パカッと割れたかぼちゃの断面から、な、なんと
白いウジのような虫が1000匹くらいピンピンピンピンピン!!!!飛び跳ねた。
以来、かぼちゃを割るのがこわくなった。

49 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 14:46
>48
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

私はピーマン割ったら中に毛虫がギシーリ詰まってたことが…
なんか重いとは思ったんだよね…

50 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 14:52
>>48
補足。
結構高く飛び跳ねた。1メートルくらい。

51 :自炊小僧:01/11/20 15:23
自分出立てたスレで言うのもなんだけど・・・・
チャックするのが怖いです・・・・
虫と言えば、
縁日で買ったイカの姿焼きを家で食べた時の事…
食べて噛み切り難かったのでキューっと引っ張ると…
イカから白い糸のような物が出てきました。
面白いので引っ張ってたら、10cm…15cm…20cm…
果てしなく長い糸…なんだろう?と思い全部出すと、
どうやらパラサイトさんだった様で、食べるのが嫌になって捨てました。

52 :にゃんた:01/11/20 15:28
 中学の頃、弟にスパゲティを作ってあげてた。茹であがり、
フライパンに油をしき、材料・スパを炒めているときに(ナポリタン
作ろうとしてた)、お茶の間から「おねーちゃん、とんねるずTVでてるよ」
と弟の呼ぶ声が。台所と茶の間は廊下隔てて向かいなので、火を止めて
茶の間へ。2・3分くらい?見てから、スパゲティの続きを作ろうと台所を
振り返るとなんか真っ赤っか。「!!!」とガラリと台所開けると、ガス台の
上がプチ火の海。火を止めたつもりが弱火でとどまってたらしい。なんとか
子供だけで火を消し止めましたが、そのあとはすんごく…母に笑われた。
「あんたらしいねぇ…」とかって。まーそのおかげで台所、リニューアルしたので
母は喜んでました。

53 :ハム:01/11/20 15:31
これは弟から聞いた話。
鱈が安かったんで鱈ちりをしたそうな。
鱈を入れたらアニーちゃんがうぞうぞ出てきたそうな。
でも他に食い物が無いんで箸で鍋の中に沈め見なかった事にしたそうな。

54 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 15:36
とりあえず、電子レンジでゆで卵をつくるのはやめてます。

55 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 15:57
カボチャのポタージュを作る途中で茹でたカボチャと生クリームを
ミキサーにかけちょっと量多いかなーと思いつつキッチリフタして
手で押さえながらスイッチオンしたのに。
次の瞬間ものすごい圧力でポンっとフタがずれて
キッチン中にピャーッと飛び散るカボチャ。後始末がスンゴイ大変だった。
ペットボトルロケットかと思うくらいの圧力で飛んだ。

その日は風邪ひいてて手元に力入らないみたいで、リビングで
牛乳の入ったコップ落としたり、冷蔵庫から出す時に煮物容器
落としたり、拭き掃除の多い一日だった。

56 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 16:07
だんなが学生時代、
鍋でゆで卵を作りかけて忘れてて、
気がついたらお湯はとっくに無くなってて
卵の残骸が壁・天井に飛び散ってくっついてたらしい。アブナー

57 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 17:23
深い寸胴ナベでポトフをコトコト煮ていて、ついうっかり寝てしまった。
気付いたら寸胴ナベの2/3くらいがパサパサの炭に。
玉葱とか丸ごと煮てたから、玉葱型の炭が出来ておりました。

58 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 18:46
油を入れた鍋を火にかけた時母親に呼ばれ、そのまま一緒に買い物へ行ってしまった。
約1時間後、帰って来て玄関の鍵を開けようとしたら、ドアのすきまから白い煙がモクモク…。
家中白い煙だらけになっていたけど引火してなかった。
とにかくゾーっとした思い出。

59 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 20:38
今すっげーびびった。
ガスのグリルで塩鯖焼いてたんだけど、よく脂がのってたのか
じゅーじゅーうるさすぎ。
それで、様子を見たら、どうやらグリルの受け皿(?)部分に
張っていた水が少なくなってる。
ヤカンの水を足したら、グリルの出し入れ口と、ガスコンロの
奥の空気孔みたいなところから火が噴き出した。

脂が溜まってるところに水を足したんだから、こうなって当たり前
なんだよね?
自分のアフォさがわかった。

60 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 21:14
 身近なだけに恐ろしい、34が本当にかわいく見えてくるスレ。料理板
あなどりがたし・・・初心者、熟練主婦、専門の人が集うスレの為、今後も
益々恐ろしく育っていく事が予想される・・・

 友人が、味噌汁の中にカメムシが入っているのを、噛み潰してから気がついた
そうな。苦かったので気付いたとのこと。混入経路は謎のまま。

61 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 21:17
>55
自分も同じようなことしたことがある。よく飛ぶよね…

62 :ぱくぱく名無しさん :01/11/20 22:43
アパートで一人暮らしをしていた頃
鍋でお湯を沸かしていて(やかんがなかった)忘れてそのまま寝てしまい
5時間くらいたってふっと思い出して飛び起きた。
鍋の水はすっかり無くなっていた…火事にならなくて良かった…
それ以来寝る前と出かける前は必ずガスの元栓をチェックするようになった。

63 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 23:05
うちのばーさんが家に1人で居るとき、
やかんでお湯を沸かすのに火にかけて忘れてしまっていた。
母が帰ってきて台所でみたものは、まっ赤に焼けた
やかんだったそうだ。
取っ手のプラスチックも溶けてたそうな。
その日帰ってきたら家にプラスチックの焦げたへんなニオイがしてたので
聞いたらそういうことだった。

64 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 23:13
母親から、絶対に洗い桶の中にガラスのコップは入れてはいけない、
そういうグラス類は桶に入れないでグラスの中に水だけ入れて、
ただシンクの中に置いておきなさいと、子供の頃にうるさく躾けられた。
母いわく、他の食器類とガチャガチャやったときに割れやすい上、
水の入った桶にグラスが浸かっていると、割れていた場合に見えにくくて
危ないからというもっともな理由だった。
旦那がそういうのに無頓着で、すぐに桶に入れるから、何度も注意して直してもらったよ。
怪我した経験じゃないけど、このスレ読んでてなんかそういうのを思い出したんで。

65 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 23:18
>>64
親から変な影響受けるなよ。
曲がった価値観を夫に押し付けると離婚の元だよ。

66 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 23:24
>65
真っ当なことを言ってるように思えるが・・・

67 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 23:27
先人の知恵ですね>>64

68 :ぱくぱく名無しさん:01/11/20 23:32
>>64
バイトしてた割烹でも、そうするように言われたよ。
個人がやってる店で洗い場自体が狭く、グラス用の
洗い場がなかった為、グラスはのけて他の食器類を
洗った後に、水かえてグラスを入れてた。

で、大忙しの時なんか、ついグラスも一緒に入れてしまい
実際中で割れてて怪我した人もいる。

69 :64:01/11/20 23:50
>>65
桶に入れずにその脇に置いてくれってだけのことなんですけどね。
旦那はついクセで入れちゃうだで、今は逆に桶の横、シンクの中に
ポンっと置く方がクセになったみたいです。
でも、洗い桶の中にグラスは入れないほうが本当にいいと思いますよ。

70 :ぱくぱく名無しさん:01/11/21 16:57
唐沢俊一の本で読んだんだが
ある女流マンガ家がイカ刺しを作ろうとして
イキのいいイカを真っ二つに割ったら、
イカ飯のようにぎっしりとアニーちゃんが入っていたそうだ。
まな板ごとごみ焼却炉逝き。

71 :ぱくぱく名無しさん:01/11/21 17:03
人づてに聞いた話なので100%本当の話かどうか不明なのですが、
ある家でトマトを切ってその家のお父さんに出したところ、
お父さんが食べながら、なんだかジャリジャリすると言うのです。
そこで皿に残った半分のトマトの切り口を確認してみると、
なんとそこには真っ二つになったトンボが入っていたそうです。
なぜトンボがトマトへ進入したかは謎のままです。

72 :名無し〜 ◆SmDRY7ks :01/11/21 18:19
父親が釣って来た魚がまだ生きてて
母親が恐くて触れないと言うので当時中学生だった折れがさばく事になった。
包丁を研いで、さぁ息の根を止めようと、発泡スチロールの中の魚に目をやると、さっきまでピチピチ動いていた魚が消えていた

魚は当時小学生の妹の水槽へ・・
ミッキーと名づけられたその魚は、妹が風呂に入ってる間に姉の独断で煮物になりました
妹が気付いたのは食った後(w・ クス…
イモ「あれ?ミッキーは?」
折れ「・・アンタ、さっき食べたじゃない」

73 :ぱくぱく名無しさん:01/11/21 18:44
アニーちゃんって何?

74 :ぱくぱく名無しさん:01/11/21 18:54
h ttp://www.fukui.med.or.jp/kansen/ani.html

75 :ぱくぱく名無しさん:01/11/21 19:06
>>72
よく分からん。
妹の水槽にいたミッキーとかいう魚も一緒に料理したってこと?

76 :ぱくぱく名無しさん:01/11/21 19:28
>75
要するに、父親が釣ってきた魚を妹がミッキーと名づけて飼おうとしたが、
結局妹には内緒で夕飯の煮物にされた、という事でわ?

77 :名無し〜 ◆SmDRY7ks :01/11/21 19:45
>>76
うんそう・・

78 :719:01/11/21 19:56
>>76-77
産休。

79 :自炊小僧:01/11/22 03:29
台所の話じゃないけど、
ウニを踏んだ人が知人に居ます。
しかも、素足で踏んだそうです。

80 :ぱくぱく名無しさん:01/11/22 03:48
>>70

昔、母が丸々太ったイカを買ってきて、さばいてみたら腹から二十センチくらいのアジが三匹出てきたことがある。
どう見ても食べられそうだったんだけど、母は気持ち悪がって捨ててました。

81 :ぱくぱく名無しさん:01/11/22 04:13
イカと言えば・・・
今日、イカの天ぷらをレンジでチンしたら、爆音と共に破裂した。
レンジの中は天ぷらの衣の残骸まみれ、衣がとれたイカは、
ストリングチーズみたいな裂け方で破裂してた。
イカの天ぷらをチンすると破裂するなんて知らなかったよぉ。

82 ::01/11/22 07:17
夜店でひよこ釣った。
だんだん大きくなった。
朝なき声もうるさくて困っていた。
しかし娘は(当時三歳)ぴ〜ちゃんと言ってかわいがってた。
クリスマスの日、娘は(ぴ〜ちゃんの)丸焼きを泣きながら食べてました。

83 :ぱくぱく名無しさん:01/11/22 11:29
グラスを洗っていて
スポンジと指を突っ込んで
ぐるんとまわした瞬間に
グラスが割れ
そのままざっくり・・・。
傷痕が消えない。

84 :ぱくぱく名無しさん:01/11/22 12:19
卓上カセットコンロ
旦那の実家で鍋やることになって
ここ数年使ってないっていうカセットコンロを出してきた。
カセットが錆びてて、ちょっとガス臭かったんだけど
大丈夫だろうとセットして着火したら、カセットに引火
爆発する前にあわてて消して 惨事にはいたらず(汗

85 :自炊小僧:01/11/22 14:56
あんまり成長しないですね・・・このスレ・・・
けどまぁ、一日で900なんて行かれたらそれこそ問題有りですけど・・・
毎日事件なんて起きないほうが平和ですもんね。

86 :ぱくぱく名無しさん:01/11/22 15:58
料理板で一日5件以上レスついてれば多い方だよ

87 :ぱくぱく名無しさん:01/11/22 16:35
>>2
俺もそれで小指の先落としたYo!
バイト先のキッチンでキャベツスライス中。
血が止まんない。
でもあん時のサラダ食った客は俺の小指の先食ったんだNe!
指はその後生えてきたけど(w

88 :ぱくぱく名無しさん:01/11/22 16:46
>>83
私もそれやったことあります。ガラスの計量コップで。

89 :70:01/11/22 23:00
>>73
アニーちゃん→アニサキス
鯖やイカの中にいて、人体に入ると胃壁を内側から
食い破ってくれるカワイイ奴だ。
専門の先生によると、こいつにやられないためには、
・よく火を通せ
・よく噛め
だそうだ。
結局アニーちゃんの死骸も一緒に食ってるんだな、俺たちは。

90 :ぱくぱく名無しさん:01/11/22 23:10
コロッケが上手くあがらなくて中でばらばらになって油が真っ黒になった
捨てるしかないのか?
もったいない

91 :ぱくぱく名無しさん:01/11/23 02:04
電子レンジで酒の燗をしている時に、加熱しすぎて「ポン!」って
大音量とともに、中身がレンジ内に飛び散り、その勢いでレンジの戸
まで開いちゃいました・・・。しかしパイレックスの計量カップは無
事だった・・・。パイレックスなかなかヤルなぁ。

92 :ぱくぱく名無しさん:01/11/23 02:11
セガール?

93 :名無し〜 ◆SmDRY7ks :01/11/23 14:16
>>89
寄生虫・・死んでれば良いよネ(*’-’*
どうせ魚の腹なんてミミズでイッパィ

家の人が鱈を切った後、まな板に白い虫がウニウニしてたことある

94 :ぱくぱく名無しさん:01/11/23 16:57
風邪気味のとき、洗い物した後で横になって気がついたら2時間ぐらい寝てた、
台所に行った時なんか暖かいなぁと思ったら、中華鍋が洗って火にかけたままだった。
とか
食事が終わって食器を下げに台所に行って、コンロの火がついたまんまだった。
                    魚焼きグリルの火がついたまんまだった。
ということが今までにある。

95 :ぱくぱく名無しさん:01/11/23 18:11
朝、コーヒーを飲もうと思いヤカンを火にかける
→子供の夜泣きの疲れもあって、不覚にもイスでうたた寝(約30分)
→メラメラと燃え上がるヤカンに気づく(部屋中けむり・・)
→心臓ばくばくしながらも、冷静に濡らしタオルで鎮火

マジで自己嫌悪に陥り、数日間は立ち直れないトラウマに・・・
濡らしタオルの対処法を知っていて良かったよ・・
最近あった3階建て火災の原因もヤカンの火の消し忘れらしい
ということで、主婦の皆さん、くれぐれも注意して下さいね!

この事件以来、台所にでっかく火元注意(赤文字)の張り紙をして
常に元栓を切ることを心がけるようになりました。

96 :おじゃまー:01/11/23 19:04
違う原因で火事起こしかけ、心臓ばくばくさせた。
その結果、胃潰瘍になった。

97 :ぱくぱく名無しさん:01/11/23 19:09
>>92
ワラタ。

98 :ぱくぱく名無しさん:01/11/23 20:21
むかーし、むかし。
とある外航船でのお話し。
その外航船は、タンカーで
「長」が付く人だけが日本人、後は外国人。
とある嵐の日、その日の夕食は天ぷら
当番のフィリピン人が厨房にて並々と油の入った鍋で
天ぷらを揚げていたときのこと、ブリッジから
「本船三角波!」(日本語(通常英語も言うが))
(三方から大きな波の来ること)
の放送の後ドーンと言う音共に巨大なタンカーが揺れた
その直後けたましいベル音。火災報知器からであった。
当直の航海士は、火災場所を見極め其処の部屋の閉鎖と
消火用フロンガスを其処の部屋に放出。
駆けつけた我々が厨房の防火扉を開けると
其処には、天ぷらになったフィリピン人が・・・・・(;;
そう、普通は英語でも放送される注意事項が
日本語で有ったために三角波に対して注意出来ず、
天ぷら粉と油を被り止めに消火用フロンガスで
死んでいたのである・・・・・・・
それ以来あの時の異臭が思い出され
天ぷらが食べられません(;;

99 :名無し〜 ◆SmDRY7ks :01/11/23 21:15
恐ぇ・・・・・・

100 :ぱくぱく名無しさん:01/11/23 22:39
味噌汁の爆発事故にも注意!

101 :ぱくぱく名無しさん:01/11/23 22:53
流しの下から異臭が。
配水管を調べてガムテで密封したりパイプスルーしたり。
さらに1ヶ月後、液状化した玉ねぎの袋を発見。鬱氏。

102 :ぱくぱく名無しさん:01/11/24 00:14
ネルの上着を着たままフライパンを繰ってたら、
二の腕に火がついた。
当時、「キングオブファイターズ」というゲームが流行ってて、
それのキャラクターで腕から火を出しながら攻撃してくる奴がいるのですが、
思わずそれのモノマネをしてしまいました。

103 :ぱくぱく名無しさん:01/11/24 00:24
>102
んなことやってる場合かYO!
「へへっ、燃えたろ?」

104 :ぱくぱく名無しさん:01/11/24 00:51
学生時代、味噌汁をお椀に半分残したまま夏休みの帰省をしました。
一月後に戻ってみるとお椀の中がウジだらけになっていました。

でもそのお椀洗ってまた使っちゃってた。

105 :ぱくぱく名無しさん:01/11/24 01:02
ある冬の日

ずる休みしようと、体温計をみそ汁の鍋に突っ込んだら割れちゃった。
当時は水銀体温計だったので、正直に申告せざるを得なかった。
メチャメチャ叱られた。

106 :おじゃまー:01/11/24 10:08
夏、密閉度の高いゴミ箱に、生ゴミ入れてムニムニ湧いた。
3日以上はヤバイ!

107 :ぱくぱく名無しさん:01/11/24 10:34
中学の時の美術部で、夏合宿をした時のこと。
初日で食事の準備をしたのは先輩たちで、体毛の濃い男子の先輩が
お米を入れた炊飯器をガス釜に入れて火をつけると
横から炎が吹き出して、先輩の右腕を一瞬包んだ。
先輩はやけどはしなかったけれど、腕毛や指毛が全部燃えてなくなり
右腕だけツルツルになって、そのことで合宿の間中みんなにからかわれていた。

108 :ぱくぱく名無しさん:01/11/24 11:41
とある昔、俺が熱帯魚の餌用に冷凍保存していた赤虫のブロックを
母が鯨の肉と間違えて白菜と一緒に煮てしまった。
その日、食卓に鍋ごとあがったそれを見て
親父が「これ何?」と訊くと
母が「もうーあ・ん・た・ウフッ!こんないいもの隠して一人の時食べようとしてもダメだからね」
と言っていた。
すでに匂いでこれが何者であるか気づいていた俺は
親父が「肉ねーぞ」(虫は解凍され底に溜まっていた)
と言って白菜を半分ぐらい食べるまで言い出せなかった・・・

長文スマソ

109 :ぱくぱく名無しさん:01/11/24 15:04
殻付き生卵をレンジに入れたら爆発するでしょ。でも割っても爆発するよ。
オニオンスープに生卵を落として黄身を数回爪楊枝で穴開けて
チンして食べるのが好きでその日もいつものようにそうしたんです。
ちゃんと出来上がったの。で食べようと卵にスプーンを入れた瞬間大爆発!!
顔と指先にケロイド・・・。片づけたいへんだったし、気を付けましょう。

110 :おじゃまー:01/11/24 21:45
>109
ホント〜?

111 :ぱくぱく名無しさん:01/11/24 22:24
>>108
カレールーと間違えて・・・
というのも聞いたことある。

112 :108:01/11/25 10:26
>>111
どちらも「匂いで気付よぉーおかん!」(iдi)
という状態だろうね。
「鼻壊れとるんかー」(ノ▼д▼)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
ってね。
親父はその後「虫、虫、虫ぃぃぃー」
と言って焼酎がぶ飲みしとったよ。

113 :ぱくぱく名無しさん:01/11/25 10:30
米びつの中から虫が出てきた。
これはまだいい。
米を全部出して確認したら、小豆のようなゴキの卵・・・。
カナーリ鬱。

114 :ぱくぱく名無しさん:01/11/25 10:44
昔松任谷由美のラジオで聞いた話。
釣りに行くため赤虫(生)を買って冷蔵庫に入れておいたところ、
赤虫が新聞紙の包みを食い破って冷蔵庫中に散らばっていたそうな。
それこそキャベツの葉っぱの隙間まで…

115 :114:01/11/25 10:46
書き忘れたけど、リスナーの投稿ね。

116 :ぱくぱく名無しさん:01/11/25 13:56
学生のころ、一夏帰省してから、お米の入れ物を開けたら、
ぶわわわわわ!と大量のちっちゃい蛾みたいなのが飛び立った。
お米は全部捨てたよ。

117 :ぱくぱく名無しさん:01/11/25 16:01
>>116
うちの場合、夏に一袋買ったお米にちっちゃい赤茶色の虫がうようよ…
袋ごと燃やしちゃった。

118 :名無し〜 ◆SmDRY7ks :01/11/25 16:16
>>114
生の赤虫って生きてるんだあ・・
欲しい・・・

虫ネタ便乗
前、どっかにも書いたが、2日前に庭で収穫したサクランボ食べてたら、小さい虫が出てきてた
もう口に入れちゃってたし、いくつか食べてたんだけど、歯の隙間やなんかに小さい白い虫さん虫さん
ちょっと迷ったけど、口に居る分はそのまま食べちゃった
毛虫の赤ちゃんって味しないね
栗の虫もプニプニしておいしそう

119 :ぱくぱく名無しさん:01/11/25 17:21
>118
ネタっぽいけど本当なら勇者だな。
虫は高蛋白な栄養源の塊だって言うし。

120 :ぱくぱく名無しさん:01/11/25 17:55
やはり米は何重にも完全密封して保管してても虫が出てくるのもんなの?
私は一人暮らしで米は少しずつ買ってるから虫は見ないのかなぁ…

121 :名無し〜 ◆SmDRY7ks :01/11/25 18:24
あ、いくらなんでも赤虫は食わん

白い虫は小さかったから・・
食ってる時は気付かず、ふと手を見るとイッパイウネウネしてるのが付いてたから気付いた
歯の隙間はシャレにならんよ
食った後に残った虫を取ろうにも取れないし、楊枝で突ついても潰れるだけ
ま、いっかって感じでお茶と一緒に飲んだ(゚д゚)ウマー
サクランボは取りたてで、まだ毛虫の子が卵のうちに消化したいものだよ

122 :ぱくぱく名無しさん:01/11/25 18:24
クリームシチューに恐ろしい思い出が。。。

昔、彼(今のダンナ)の家に招かれた時、
クリームシチューを作ってくれた。
出されたものを食べているうちに、小さな、昆虫の幼虫を
発見。(カブトムシの幼虫を1〜2mmにしたような白い幼虫)

スプーンですくって出そうとしたら、よくよくみたら、
クリーム色だったシチューは、あぁ、思い出しただけでぞくっ、
ほとんど、その虫でしめられたいたんです。何千匹状態。

叫んでひっくり返してすごいことになりました。
聞いてみると、何年も前に作った時に、クリームシチューの
粉末を棚にしまっておいたものを使ったとのことで、
「そういえば、粉末なのに、鍋に入れるとき、なんとなく
ドサッという感じで入ったな」
って、それは虫の集合体になっていたのでしょう。
顔だけがほのかに茶色い幼虫でした。
彼は、私の取り乱した態度にちょっとむっときたらしく、
その虫の集合体をもくもくと食べていた。。。

今では笑い話ですが、あれからクリームシチューは
作ったことがありません。

123 :ぱくぱく名無しさん:01/11/25 18:41
↑食べんなよ。

124 :ぱくぱく名無しさん:01/11/25 18:58
>122
ひいぃぃぃぃ!
それは恐ろしい思い出だ。
女性ならそりゃ取り乱すでしょう。
むっとされてもなあ…。
ああ、しばらくクリームシチューが食えん…。

125 :ぱくぱく名無しさん:01/11/25 20:51
彼氏、強者…
普通むっときたくらいで虫大集合は食えんだろ。

126 :ぱくぱく名無しさん:01/11/25 22:06
あー、その虫、よく干し椎茸につくやつ!
めずらしく義母のところに遊びに行って、出されたけんちん汁に入ってた!
器に口を近づけたところで「ん?」・・・「ぎゃ〜〜〜〜〜〜!!!」
よく見ると、ここにもそこにも虫虫虫!
義母が孫と遊んでる間に捨てました。
(義母は知らずに食べてしまったらしい。)
どうやら、棚にずっと眠っていた干し椎茸が原因。干し椎茸使うときは、要注意。

127 :ぱくぱく名無しさん:01/11/26 03:10
バーミックスの先に肉の繊維がからまったのを取ろうとしてて
ついスイッチ触っちゃって…手のひらえぐっちゃった。
痛かったのもあるけど、キッチンの壁に点々と飛んだ血しぶきに
貧血おこしたよ…

128 :ぱくぱく名無しさん:01/11/26 03:31
ちょっとずれるけど、うちの母と祖母(福島出身)は、けっこう平気で昆虫食してた。おかげで、俺も昆虫系には抵抗がないというか、憧れる(w
お笑いの罰ゲームで出てくるタガメとかはまずそうだけど、甲虫類の幼虫は一般的に美味しいのが多いらしい。「美味しんぼ」にも出てきたウッディチェイ・クラブとか。あれ、どう見てもカブトムシの幼虫だよな〜。
母の話とかサバイバル関係の本によると、カミキリムシの幼虫(鉄砲虫)はかなり美味いらしい。極上の甘エビに似た味だそうだ。殻がない分、エビより食いやすそうとか思ってしまう(w

台所事件は、俺はほぼ書き尽くしたな。昔のバイト先のネタでも思い出してみるか。

129 :ぱくぱく名無しさん:01/11/26 14:49
昔、義母から取れたてそのままのでかいイカを貰った。
悪戦苦闘の末、どうにかさばいたもののどう料理するか…
「天ぷらがいいよ。粉いっぱいつけたらはねないし」
という義母の言葉を思い出し、切り目を入れ小麦粉もつけ(略
油で揚げていると突然パーン!!
辺りは油まみれ、顔や腕をヤケドし散々な目にあいました。

130 :自炊小僧:01/11/26 14:56
最近油ネタが多いですね。
僕は跳ねるのが怖いから、最初表面だけを上げたら、すぐに引き上げて
そのままオーブンでじわじわと焼きます。
そうすると余計な油も取れてヘルシー&安全です。って、皆知ってるよね。
あと、パン粉に油を浸してそのままオーブン、ってやつやって見たけど、
上手く行かなかったよ。

131 :ぱくぱく名無しさん:01/11/26 16:52
>130
パン粉に油を浸したあとレンジで温めました?
オーブンレンジの付録のクッキングブックに載ってたんで
よくやってるよ。

132 :ぱくぱく名無しさん:01/11/26 18:04
私、大学時代、すごーくずぼらで、掃除とかあんまりやらなかった。
一人暮らしし始めたばかりの、ゆで卵作ろうと思い立ったときのこと。
一人暮らしには必要だろうと思って、買ったポットに3個ぐらい卵を入れておいた。
そもそも、田舎から出てきた私は、ポットを使う習慣が無く、大学4年間、そのまま放置。

大学も卒業し、引越しのときにそのポットを発見!
卵が入っていることなど忘れていて、何気にポットを開けてしまった。。。
うぉぉぉ〜〜〜〜〜。虫さんいっぱい!!!
どうやら、ポットすら良く締めていなかったらしい。

それから、ちゃんと掃除出来るようになりました。
はぁ〜。きもい。

133 :ぱくぱく名無しさん:01/11/26 18:10
昨日久しぶりにカレー粉の缶を開けたら…
ぎっしり虫(殻が硬い茶色いの)が詰まってました…
いったい何処からは入ったんだぁ!
ちょっと悲しかった…

134 :ぱくぱく名無しさん:01/11/26 18:20
奥さんが出刃包丁を落として、私の足の甲に突き刺さりました。
全治二ヶ月。

135 :ぱくぱく名無しさん:01/11/26 18:21
なんでそんなに近くにいたの?
仲良く並んで料理してたの?

136 :134:01/11/26 18:32
>>135
手伝わされていました。

137 :自炊小僧:01/11/26 19:44
>>131
レンジで温めないといけないんですか……
僕自炊始めて結構長い方ですけど…
レンジは一度も購入してないです。
なんか、レンジに頼るの好きじゃない物でして、
旧世代的な料理のしかたしかしてないんですよね。
レンジの御手軽クッキング、憧れるなぁ〜

138 :自炊小僧:01/11/26 19:48
僕の実家には、シーズー犬飼ってるんですけど、
その子が絶対に母の足元に座るんで、料理中よく母が蹴飛ばしてます。
きっと、邪魔以前に怖いんでしょうね。
そんな気がします…いやっそう思う事にします。
たまに本気「キャンッ」って鳴いてるけど…
それも、母の愛情ですね…そう思います。
あと、昔飼ってた猫も同じ癖が有ったけど、
上から飛来してくる物は巧みにかわしていました。
けど、たまに足を踏まれて憤怒して足にかぶり付いていました。

139 :おじゃまー:01/11/26 21:30
そういう猫ちゃん、かわぃい〜。

140 :ぱくぱく名無しさん:01/11/26 23:38
以前PHSをレンジでチンしたことがあります、
コンビニ袋に弁当と一緒に入れてそのままうっかり温めてしまいました、
中で火花がバチバチとんで熱くて暫く触れなかった、

141 :ぱくぱく名無しさん:01/11/27 02:16
牛丼を作ろうと、フライパンで玉ねぎ、牛肉をいため、みりん、砂糖、酒、醤油で
煮込み、出来上がったものをご飯にかけて出しました。
煮込んでいるときに、小バエが何匹か入っていて、取り除いて乗せたつもりが…。
醤油のふた(ワンタッチのやつ)が少し開いていてそこから大量の小バエが入っていたんですね。
全然気がつかなくって。

食べはじめてしばらくして気がついた…。
母も弟も気がつかず食べていて、私も言い出せず…。
私だけハエのけながら食べました。

ゴメン、みんな…。

142 :ぱくぱく名無しさん:01/11/27 23:03
夕食に家族でお好み焼きを焼いていましたら、
窓から入ってきたのか、
コオロギがピョンってホットプレートの上に!

じゅわわわ〜〜っ と焼けた。
両手、両足を広げ、ダイビングという格好で焼けてしまった。
部屋中に嗅いだことのない妙なにおいが充満し、
お好み焼きはその時点で終了。

143 :ももんがももちゃん:01/11/28 00:08
沸かした麦茶をガラスのポットに移し変えたら
縦にひび割れて麦茶が噴き出して、シンクに
移動させた瞬間に「ぽんっ」っつって、
はじけとんだ。
びっくりした。

144 :ぱくぱく名無しさん:01/12/02 17:24
>142
い、嫌だけどちょっとワラタ。スマン。

145 :ぱくぱく名無しさん:01/12/03 10:28
ささいなことですが、
ゆず味噌つくろうとして、
おろし金でゆずの皮をおろしてたら、指もおろしました。

146 :自炊小僧:01/12/04 13:49
最近下がり気味ですね。あげときます。

147 :ぱくぱく名無しさん:01/12/04 14:28
ゴキブリ!!
驚いて落としたフライパンでぺっちゃんこ。

148 :All you need is 愛:01/12/04 15:02
最近発酵させてないなって思ったんです。
いつも簡単なクッキーぐらいしか作らないんですよ。
たまにはパンでも、って思ったんです。

まず粉はかったんですよ。
そしてドライイーストと砂糖、塩、40度ぐらいのお湯注いだんですよ。
手がよごれるのは嫌だな、とか初めてじゃないのに思ってたんです。
ここまでは順調に進んだんですよ。

そして生地を叩きつけるって行程に入ったんです。
めんどくさいな、とかまた初めてじゃないのに頭をよぎるんですよ。
お手玉の要領で手の中で投げよう、って考え付いたんです。
そしたら生地、右手に移ったのはいいけど戻る場所間違えてフローリングに落ちるんですよ。
もうバカかと、アホかと。

おれが左利きだから右手から見当違いの方向に投げた?
放物線を描かずに上から真下に落としたほうがよかったのか?
とか頭をよぎるんです。

3分ぐらい投げれば気が済むのに、落ちてるんですよ。
いつもならもっと水気があって手になじむのに
きょうはお前がパサついてたからちゃうんか?と
問いつめたい問いつめたい、小1時間は問いつめたい。

もう言ってやったんですよ。
洗ってオーブンぶち込んでやるからそこどけと。

一番は台に叩き付けるなんて事は最初からしないでこねるだけで終わり、コレ。

但しこの方法はちょっとパン作りかじった事がある人からみると
全く持って邪道、次からマークされる危険がある諸刃の刃。

まぁ発酵させたいやつは樽にキムチでも仕込んでおくおこった。

149 :自炊小僧:01/12/04 16:31
そう言えば、こんな事がりました。
ニュージランドで、アパート暮らししてるとき、
一緒に住んでる人がバナナオレを1ガロンも買ってきたんです。
皆で飲んだんですが・・・不味くて不味くて・・・
そのまま捨てようとしたんですけど、
何か利用価値があるということでそのまま放置したんです。
そして、長期の旅行に僕は出て行ったんですが・・・
3週間後、そのオレが冷蔵庫の中に有ったんです。
触るに触れず・・・そのまま放置・・僕のじゃなかったし。
そして、数日後、大家が立ち退けと言ってきたんです。
僕等の住んでる所を遊技場に改造したいからっと、
もうね、あほかと、馬鹿かとちょっと古いけどそう思ったんです。
それで、復讐にその放置されたオレを・・・
大家の部屋の扉に投げつけて逃げたんです。
バナナオレは・・・黄色のはずなのに・・・
翌日見ると緑のゲル状の物が飛び散ってました。

150 :自炊小僧:01/12/04 16:41
こんなのも有りました。
ロンゲの友達が居たんですが、ある日突然、
「モヒカンにしたい!!」と言い出したんです。
その日のうちに横を剃り上げて、モヒカンの準備が整いました。
けど、髪を固めるスプレーが高くて買えませんでした。
そこで皆でゼリーを溶かして、その人の髪に塗ったんですが・・・
3秒で倒れました。食べるに食べられないし・・・勿体無かったな・・・

151 :ぱくぱく名無しさん:01/12/04 17:23
出し巻き卵を上手に作る練習をしていて、どんどんと卵液の濃度を薄めていって、
『私もやるじゃないか』と、調子に乗って巻いていた矢先、液がゆるすぎてフライパンから
グチャーと顔面めがけて卵焼きが飛んできた!!
そりゃあもう・・・顔面やけどでした。

152 :ぱくぱく名無しさん:01/12/04 21:35
6月からほったらかしにしているぬか床が冷蔵庫にあります。

153 :ぱくぱく名無しさん:01/12/05 01:29
オカルト系食スレをコソーリ相互リンク。

賞味期限をぶっ飛ばせ!その2(食べ物板)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/food/992805113/

海外土産&食品・食材最凶伝説 その2(B級グルメ板)
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1006857367/

154 :ぱくぱく名無しさん:01/12/05 01:34
土曜の夜、フライパンで炒め物をして、皿に盛り付け後、
フライパンにすぐ水を張り、コンロの上に置いた。
食べた後、眠くなり、そのまま片付けもせずベッドに入って寝てしまった。
翌朝10時ごろ起きると、なんか部屋の中ににおいが充満。
「え、なんのにおい?片付けしなかったから、生ごみかなんかのにおいかな」
と思いつつキッチンへ。ふとフライパンを見ると、水がない。
「あれえ?きのう水張ったよなあ?」と思って見ると、
コンロに火がついていた。弱火だった。
そのころ何度か、火を消さないで、コンロからフライパンはずして
「おっと、消してなかった(汗」ってことがあったけど、
きづかなかったのは初めて。
水いれててよかった、弱火でよかった・・。

155 :ぱくぱく名無しさん:01/12/05 09:26
ピーマンを切ったら、中身の空洞部分いっぱいに芋虫が横たわっていた。
しかも、縦半分にぱっくりと切ってしまった・・・

・・・思い出しただけでも鬱。

156 :ぱくぱく名無しさん:01/12/05 09:44
>>49を書いた。

>>155
果てしなく同意。いまでもピマーンは重さを確かめて
振ってみたりしてから切ってる。

ちなみにそのときの包丁と俎板は捨てちゃった。
怖くて洗えなかった・・・

157 :ぱくぱく名無しさん:01/12/05 10:04
そんなあなたに信州伊那名産「ざざ虫」を
http://www.nbs-tv.co.jp/news/data/1998/12/02/b/3up.html

158 :All you need is 愛:01/12/05 11:04
パン食べたけど平気でした、その後もいろいろ落とした、まさに厄日。

159 :ぱくぱく名無しさん:01/12/05 11:09
>157
前にNHKで日本の伝統漁法の番組を放映していて「ざざ虫漁」もとりあげてた。
おじいちゃんが採ってきたバケツに入ったざざ虫を、
孫の3歳位の女の子が嬉しそうにじーっと眺めて、
煮ている時も待切れないといった様子。
そして煮上がったざざ虫を口に入れてもらった時の
幸せそうな笑顔がとても可愛かった。
ざざ虫はあの子にとって懐かしいおじいちゃんの味に
なるんだろうなって思ったよ。
(成長してから友達にキモチワルーイ!と言われ無い事を祈る)
ふと思い出した関係ない話なのでsage。

160 :ぱくぱく名無しさん:01/12/05 12:53
>>155
親戚からもらった茄子を輪切りにしていたら
中にいた、にょろっとした虫もいっしょに・・・
以下自粛。

161 :ぱくぱく名無しさん:01/12/05 13:03
さばを買ってきてよく見たら
開いた口からかわいい尾びれがちらっと見えてました。

3枚におろそうと、頭を切り落としたら、
中から小さい頭がポロッと・・・
人によっては「一匹もうけた」と思って、引っこ抜いて
料理して食べてしまうんだろうか。

162 :ぱくぱく名無しさん:01/12/05 13:42
アイスのあたりみたいなもんです。↑

163 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 10:42
バナナを食べたら、中にブルーベリージャムみたいなのが入ってた。
何だったんだろう??

164 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 11:05
>>163
ブルーベリージャムです。

165 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 11:12
ハゲの肝が大量にあったので「茹でて豆腐と和えて食べよう」と鍋に
湯を沸かしたんだけど、5分ほど茹でた状態で鍋を除くと、グラグラ
と「肝が溶け出して黄土色になった汁」が・・・肝ってどーやったら
原型を留めて食べられるの??その汁は速攻で捨てたが、シンクが臭
くてかなわんかった。シパイ

166 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 14:15
はげのきも?

167 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 14:16
数年前の米不足の時、東南アジアに住んでましたが
新しい米はみーんな日本に行ってしまって
古くてまずーい米しか残ってませんでした。
5キロの袋を頼むと、穀ぞう虫って言うんですか?あれが、
100匹ぐらい、もれなく付いて来ましたよ。
水を張ったボールに、1匹ずつ取り除いて、
ええ、食べました(米を)。・・当たり前か。

168 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 14:46
学校から帰宅し、2階の自室に荷物を置いてキッチンに下りると、
電気が消えて真っ暗。「…?おかーさーん??」と呼ぶと、
消火器の白い粉と水で、全身ドロドロな人影が現れた。
それは、懐中電灯で自分自身を照らした母親でした。
ドリフの爆発コントみたいになってた。

ウチ商売してるのですが…母親が接客してて
天ぷら油からほんの少し目を離した隙に、引火したらしい。
外にいたお客さんが窓が赤い&換気扇から火が吹き出てるのに気づき、
みんなで消火活動したとのこと。

ていうか、2階に居た私「何だか下が騒がしいなぁ?」
ぐらいしかわかんなかった。

169 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 14:57
>167
その新しい米をせっかく譲ってもらったのに
日本人の(特に中年層以降の人)は
まずいって、捨ててたんですね。

170 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 15:07
↑関係ない話しちゃったので、事件も書いとくね。

何年か前、安売りで10個入り50円ぐらいで
かった卵が全部2玉(黄身が2つずつ入っている)
だった。ちょっとこわかったヨ

171 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 15:45
>>170
双子の卵だ!
子供のころ、たま〜に混じってて、それに当たると
とってもラッキーな気がしたもんです。
知り合いの養鶏場の人によると、卵はサイズをそろえなければならず、
双子の卵はどうしても大きくて規格外になってしまい、
安くなる&ふつールートでは出回らないとのこと。
案外170さんってラッキー?(w

172 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 15:56
自分で拾える養鶏場では双子は1個あたりの値段が高いんだよ。
父はこっそり普通料金で持ってきちゃうそうだ。
悪いやつだ。

ちなみに、見るからに巨大で卵ケースに収まらないサイズ。

173 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 17:55
うちの近くの「新鮮産みたて卵」自販機だと、
双子卵は普通よりも高いよ。8こで200円かな。
これを目玉焼きにするのが楽しいんだな。

174 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 18:41
はげ、というのはカワハギのことですね。
関西人ですね。

175 :ぱくぱく名無しさん:01/12/06 19:15
>171 172 173 さん、
楽しいレスをありがとう。
普通の大きさよりむしろ小さめで
黄身がまるでうずら卵の黄身のようでした。
あやしいスーパーなんですよね、そこ。
とりあえずラッキーだったことにしよお。

176 :ぱくぱく名無しさん:01/12/09 03:26
タマゴネタ便乗スマソ。
昔読んだマンガ(萩尾望都と桜玉吉)で
割ったタマゴから孵化しかけのヒナが出てくるやつがあって鬱。
あれって現実にあるのか?

177 :ぱくぱく名無しさん:01/12/09 04:01
>>176
フィリピンかどこかでは、
孵化しかけている卵をゆでて食べるんじゃなかった?
テレビで見た。レポーターが発狂していた。

178 :ぱくぱく名無しさん:01/12/09 04:24
テレ東大食い選手権の海外スペシャルで、試合に使うために
地元名物・ダチョウの卵を割ったら孵化しかけ!ギャー!というシーンが
あったよ(モザイク付き・そして食材変更)
ま、日本で売ってる鶏卵はおもに無精卵だから孵化しないのだが
最近は有精卵も結構市販しはじめてるらしいし・・・(怖

179 :そういえば:01/12/09 05:22
唐辛子を扱った手で無意識に目をこすってしまったことがある。
眼が痛くて開けられなくなり、涙がぽろぽろ出て来た。
すぐに水で目を洗って「事も無し」だったんだが、
付いたままのコンロの火を、手探りで消すときが怖かった。

180 :ぱくぱく名無しさん:01/12/09 10:26
次男坊がよちよち歩きの頃、台所からものすごい泣き声がして、見たら指からぽたぽた血ぃ流してんの。
流しの下の扉の裏に包丁差しとくところあるじゃない。そこの下のすき間から手を入れたらしくて・・・。
ぎゅーっと押さえてたら血が止まったので、消毒して絆創膏でおさまったけど・・・こういう時って親の方が真っ青だね。

181 :176:01/12/09 11:41
>177-178
サンクス。
有精卵は買わないでおくよ。
もしかして農家のタマゴ販売も可能性有?

182 :ぱくぱく名無しさん:01/12/09 15:48
>179
あ〜それある(ニガワラ
特に料理好きでもなく無垢だった子供時代、あまりの激痛に
「ああ・・・このまま失明するんだ」とオモタ。

183 :  :01/12/09 16:24
トウガラシといえば。友達にきいた話。
料理好き仲間でキムチつくったときトウガラシまみれの手をよく洗わないで
トイレにいった男性がいて・・・かなりカワイソウだったとか。

184 :>176:01/12/09 16:37
でも無精卵って主に、鶏を真っ暗なゲージに閉じ込めて抗生物質入りのえさ
を食べさせて、成長ホルモンを尻に注射して飼育した鶏の卵だぞ。
有精卵はオスとメスを放し飼いにしてかけあわせて生まれた卵。だから
ひながぴーぴーと生まれるのだ。どう考えても有精卵の方がいいに決まってるじゃん。
栄養も味も値段も格段の差があります。

185 :ぱくぱく名無しさん:01/12/09 16:43
有精卵といえばヤ○ギシ・・・

186 :ぱくぱく名無しさん:01/12/09 16:43
>176
有精卵、どっちの料理ショーでやってたね、前に。
おいしいよ。黄身が濃い黄色、もしくはオレンジ色でこんもり。
デパートなんかだと、6個入りで350円ぐらいからで売ってるよ。
確かにあの鶏工場みたいな現場見ると、鶏肉も鶏卵も食えなくなる、安いのは。

187 :ぱくぱく名無しさん:01/12/09 16:50
>182
にんにくでもかなり痛いですよ。

188 :176:01/12/09 19:03
>184-186
有精卵は食べた事があるよ。
だからうまい事は承知。
だけど孵化しかけのヒナが絶対出てこないなら、の条件付き。
有精卵でヒナになるならないの境界線って何だろう。

189 :ぱくぱく名無しさん:01/12/09 20:01
数年前、
母がコーヒーを淹れて飲もうとしたら、
サーバーに溜まったコーヒーの中でヤモリが浮かんでいたそうです。

あと台所じゃないけど、スーパーで売っていた白菜の漬け物の中に
芋虫も漬けられていました、

190 :ぱくぱく名無しさん:01/12/10 09:16
>176
暖めちゃいかん!
冷蔵庫内の温度では孵化はしないし、進行もしません。

191 :ぱくぱく名無しさん:01/12/10 14:56
うちの嫁が干物をフライパンで焼いた。

192 :ぱくぱく名無しさん:01/12/10 17:24
>>179
彼女の家で自分がお料理作って2人で食べた後に、
なんとなくいい雰囲気になったのでベッドへ。
イチャイチャしてるうちに彼女が「なんか…
あそこが熱いよう…」って言うじゃないですか。
普段そんなこと言わない彼女のポルノちっくな発言に
こちらも正直興奮しまして、「へっへっへ、どこが
熱いって? もう一度言ってごらん」、とそこまで
オヤジノリではなかったにしろ、まあ気分的には
そんな感じで盛り上がってたんですが。そのうち
彼女が「いやそういうんじゃなくて…マジで
ヒリヒリするっつーか、あー、タンマタンマ!」って
言い出して。

はい、確かに唐辛子使いました。さやの赤唐辛子を
輪切りにして種抜いたときに成分が指についたらしく。
その後数年間「あのときのあんた、興奮してたよねぇ〜」
と笑いのネタにされ続けました。恥。

あっ、台所で起きた事件じゃなかった。すまん。

193 :ぱくぱく名無しさん:01/12/10 17:34
いたそーなお話しに、背筋がゾクゾク。
と、いいつつ私もガスレンジの空焚き・魚焼きグリルの
つけっぱなしをよくやってしまいます。

先日ついに魚焼グリルのつけっぱなし1時間に及び
中がすっかり炭化してしまいました。ぎえー(><;

ダンナに内緒でこっそりガスレンジごと処分して
買い換えてしまいました(ダンナは台所の事に無頓着なので
買い換えたのは全然バレなかった・・・)

194 :ぱくぱく名無しさん:01/12/10 17:35
>>191
魚焼き器が家に無かった頃、俺もフライパンで焼いてたよ。

195 :ぱくぱく名無しさん:01/12/10 19:04
>>192
私はそれと似たようなことを自分にしました。
ハラペーノペッパーって青唐辛子のみじん切りを素手で触った後
よく手を洗わずに目をこすってしまったんですね。
「あれ?何だか目が熱い??・・・ぎゃ〜〜〜〜〜!!!」って感じ!
洗っても洗っても涙が止まらない、目がひりひりと熱くて。
ハードコンタクトをしてたのではずすのも大変でした。
もうその晩は目を開けてはいられなかったです。

196 :176:01/12/11 00:19
>190
サンクス。
これで心置きなく食べられます。

197 :ぱくぱく名無しさん:01/12/11 01:50
>>191
私もよくやるよ。
あとかたずけが、楽ち〜んなんだよね。

198 :sansan:01/12/11 13:32
社食で、小鉢に入っている薬味の唐辛子に
よく見ないと気がつかないほどのムニムニがいた。
それ以来薬味入れに入ったものは言うに及ばず、
外では使えなくなった。

199 :ぱくぱく名無しさん:01/12/17 03:34
>>176
家の母親の子供の頃のエピソードなんだけど、
その頃家ではニワトリ飼ってて、卵なんかは産んだ奴食べてたらしいのね。
そしてある朝。卵掛けご飯やろうとしたそうなんですわ。
ご飯の真ん中に穴掘って、いざ卵投入〜!

お察しの通り孵化しかけのヒヨコちゃんがドロ〜・・・
絶叫したそうです。
それ以来トラウマになってしまい、卵料理を作らなくなったそうです。
卵焼きなんかはおばあちゃんが作ってくれてたなぁ。
幸い私が生まれた頃には文明化?が進んでて、同じ轍を踏む事はありません
でしたが。
でもショックだろうなぁ。孵化しかけのヒヨコがご飯の上に出てきたら。

200 :ぱくぱく名無しさん:01/12/17 03:41
備え付けの電熱調理器で、フライパンや鍋を真っ赤になるまで焼いた。
何度も何度も

201 :ぱくぱく名無しさん:01/12/17 03:43
>>199
うん、凄いショックだよ・・・
私、15年くらい前に、フィリピンに行ったの。
マニラのはずれの屋台に近いような食堂で、カゴに入ったゆで卵が
凄く安く売ってたから、買って剥いてみたら・・・・・ピヨッドロッ!
匂いも強烈で、目の前が暗くなりかけた。
その地では普通の事らしいけど、本当に今でもトラウマになっている。

202 :ももんがももちゃん:01/12/17 15:34
まさに今。
筑前煮を作ろうと、レンコン、たけのこ、ごぼう、金時にんじん、鶏肉
こんにゃくを順順に鍋に投入してたら、入りきらない!
パスタを茹でる鍋に移し変えて今、煮込み中なんだけど、

お前は給食のおばさんか?
クックドゥ・健か?

っていうくらいの量になってしまった。
こんな莫大な量の筑前煮、どうすればいいんだ〜?
なんとかうまく味付けしてご近所に配ろう。
量が多すぎて、味付けに自信がない。むむう。

203 :ぱくぱく名無しさん:01/12/17 16:19
スゲェ昔、伊集院光のセントギガでやってたラジオで大食い大会ネタがあって
それで試合に使うダチョウの卵が全部孵化しかけって奴があった記憶が。

>179
私もやりました。
出かけて数分後にいきなり痛み出したのがツラかったです。
結局出かけ先で目洗ったッス。

204 :ぱくぱく名無しさん:01/12/17 17:28
少ない油で冷凍フライドポテトを揚げようと(普段は揚げ物鍋使用)
フライパンに1cm程度油を熱してポテトを投入。

次の瞬間 ボッ!  と火柱が・・・。続いて大量の油シャワー。
慌てて隣にあった蓋をして助かりました(汗

>>202
細かく刻んでご飯に混ぜると五目ご飯ぽくてウマーですよ。
それを油揚げに入れて軽く焼いてもウマー。

205 :ぱくぱく名無しさん:01/12/17 17:31
>>202

味噌汁にぶち込んだらけんちん汁にもなるやん・・ うまそ〜

206 :ぱくぱく名無しさん:01/12/17 17:51
>202
今からもらいに行く!

207 :ももんがももちゃん:01/12/17 18:34
いろいろアドバイスTHX!
>>204
混ぜご飯風、明日の夕飯にチャレンジしてみます。
(今日は「筑前煮」として食べよう・・・)
>>205
味付けする前に読みたかったです(涙)
もうしょうゆとか砂糖とか投入しちゃったし・・・。
>>206
先着3名さまに「筑前煮」お分け致します。
入れ物はお持ちください、って感じです。
マジでマジで。

208 :ぱくぱく名無しさん:01/12/17 18:45
>>207

いや まだいけるんちゃう?

少し多めの湯で 味付けした筑前煮を湯がく・・(水にさらす 湯バージョン)
4、5分煮立てて 20〜30分 湯につけて放置
これで味は抜けると思うよ 後はケンチン汁の味付け。
旨味が逃げてるかもしれんので 適当に補う(コンソメやかつおダシとかで)

209 :ももんがももちゃん:01/12/19 15:54
もう、3日間筑前煮を食べつづけています。
とてもお通じがよくてびっくりしています。
「食物繊維」のチカラを思い知らされました。

210 :ぱくぱく名無しさん:01/12/24 21:01
揚げ物が終わった鍋に固めるテンプルを入れた。つもりだった。
しゅわしゅわ〜と油が盛り上がり、鍋から油があふれた。

よく見ると、テンプルじゃなくて、排水溝洗浄剤だった。
ああ、レンジ掃除すんのやだよう…。

211 :ぱくぱく名無しさん:01/12/26 17:11
真夏の締め切った1Rマンション(最上階)に、冷蔵庫に入らず放置してた残り少ない「めんつゆ」。
数日後、なんか泡立ってるなーと思いつつ、蓋を開けると・・・「ボンッ!!」
軽いガス爆発発生。

開封後は、涼しい場所に保管しましょう。

212 :ぱくぱく名無しさん:01/12/26 17:44
いただきもののキムチを冷蔵庫に放置。
冷蔵庫だし、日持ちするだろう、
そのうち食べよう食べよう食べよう・・・。

そしてキムチの存在を忘れた頃、
冷蔵庫の中の棚が傾いているのに気がついた。
キムチの袋が、ぱんっぱんに膨れ上がって棚を持ち上げていた。

あのまま放置していたら爆発してただろうなあ・・・。

213 :ぱくぱく名無しさん:01/12/26 19:35
今日ふと気付いたら、まな板にこのような傷がついていた。
  ↓

 /⌒彡
  冫、)
 `  /

214 :ぱくぱく名無しさん:01/12/26 22:13
自作サーターアンダギーをトースターで温め直すと
無駄な油が浮いてくる上カリッと仕上がり(゚д゚)ウマーなのだが
いつも芯がちょっと冷たい。ので焼き時間を一分延ばしてみた。
台所に戻ってくると表面の油に引火→炎上→炭化していた。(゚д゚)マズー

215 :ぱくぱく名無しさん:01/12/26 22:23
>>213
エーン コワイヨー

216 :Kusakabe Youichi:01/12/26 22:53
In article >>214, ぱくぱく名無しさん/sage/214 wrote:

> 自作サーターアンダギーをトースターで温め直すと
> 無駄な油が浮いてくる上カリッと仕上がり((I_д(I゚)(I3O0なのだが
> いつも芯がちょっと冷たい。ので焼き時間を一分延ばしてみた。
> 台所に戻ってくると表面の油に引火→炎上→炭化していた。((I_д(I゚)(IO=^0

そういうときは半分に切ってやるといいですよ。

217 :ぱくぱく名無しさん:01/12/27 06:08
フライパンでチャーハン作ってたとき、バランス崩して咄嗟にフライパンのもち手の根元のほう持ってしまった。
指に丸い痕つきの焼きごてが・・・

218 :ぱくぱく名無しさん:01/12/27 06:31
gya-!!!

219 :ぱくぱく名無しさん:01/12/27 08:05
今朝、卵焼きを作ってるとき余分の油を捨てたら、そこから引火。
卵焼きがフランジされちゃった。

220 :ぱくぱく名無しさん:01/12/27 08:21
フランベ。

221 :Kusakabe Youichi:01/12/27 13:44
In article >>219, ぱくぱく名無しさん/219 wrote:

> 今朝、卵焼きを作ってるとき余分の油を捨てたら、そこから引火。

っていうか、なぜそんなに沢山油があったのでしょうか?
作り方間違えているのでは?

> 卵焼きがフランジされちゃった。

IH調理器の不便なところはそれがやりにくいことね。
(わざわざ点火器が必要)

222 :ぱくぱく名無しさん:01/12/27 16:22
>>201
ベトナムでも売っていました。
地元の人曰く囓ると「シャリ」って歯ごたえでとっても美味しいんだって・・・。
味も普通のゆで卵とは違うらしい。
出来かけの骨やら肉なら・・レベルもいろいろ。コワー

223 :ぱくぱく名無しさん:01/12/27 16:56
ううう・・・

224 :ぱくぱく名無しさん:01/12/27 20:24
日曜日、おなかがすいたのでカレー食べようと思って、レトルトカレー暖め終わって
炊飯ジャーをあけたら炊き込み御飯がはいってた・・・・・。

225 :ぱくぱく名無しさん:01/12/27 20:35
前にTVで、卵と鶏肉を両方同時に味わえるのよ♪と現地の人が
言ってるの見ました・・・ウツ

226 :麺類とかが続くと:01/12/27 23:59
ジャーを開けたら、お花畑になっていたってのは誰でも経験あるよね?
白いご飯に、赤、青、黄色の・・・

227 :ぱくぱく名無しさん:01/12/28 00:11
>>226
ない!

228 :ぱくぱく名無しぱくぱく名無しさん:01/12/31 22:13
age

229 :ぱくぱく名無しさん:01/12/31 22:25
いなり用あげ4枚レンジで煮てたら
ぱんぱんに膨らんで皿からあふれていた。コワカターヨ

・・みんな、いなり用あげは切ってから煮れ。

230 :ぱくぱく名無しさん:02/01/03 15:48
小学生の頃、夕食に出たトマトがあまりにもおいしくて、もっと食べたくて
母親を探した。が、見当たらなかったので初めて自分で包丁を握ってみた。
そしたら指を切った。
血を流し泣きながら家の中にいる母親を探した。

231 :ぱくぱく名無しさん:02/01/04 02:21
>>224
今朝それやちゃーたよ(w カレールーの始末に困るんだよねぇ。

232 :ぱくぱく名無しさん:02/01/04 05:24
>>222
小学生の時、給食でゆでたまごが出たんだけど
ある女の子が "当たり" を引いちゃって、、、、、、

233 :ぱくぱく名無しさん:02/01/14 00:09
あげ

234 :ぱくぱく名無しさん:02/01/14 00:13
サザエの壷焼き大爆発事件!!!!!
ヴわぁぁぁ〜ん!!!!って大爆発!!

235 :ぱくぱく名無しさん:02/01/14 00:15
>>232
私のおじさんもだいぶ昔に駅のゆでたまごで
"当たり" ひきました・・・見てしまいました。。。

236 :ぱくぱく名無しさん:02/01/14 03:01
>>232,235
あたりって何?

237 :ぱくぱく名無しさん:02/01/14 03:03
>>236

>>199参照

238 :日下部圭子 ◆ib749tYo :02/01/14 04:39
In article >>1, 自炊小僧/1 wrote:
> 皆さんの事故注意等有れば、ご指導頂きたい次第です。

以前、たまごをいくつか割ってボールに入れていたのですが、
そのうちのひとつを割った瞬間に、家中に響き渡る大音響を
発し、台所は生ごみをぶちまけたような悪臭が充満してしま
いました。
腐ったたまごが混じっていたようですが、たった一つであんな
音と臭いがするなんて、今考えても不思議なくらいです。
これは、気をつけようがありませんが。

----------------------------------
||//
(@_@) Kusakabe Keiko
----------------------------------

239 :ぱくぱく名無しさん:02/01/19 11:24
お客さんが来たときに、目の前で紅茶入れたらいきなり
ピキッって音がしてコップの底にヒビ入って紅茶が漏れました
不吉やー

240 :ぱくぱく名無しさん:02/01/19 14:18
おそばを茹でて、流しでざるにあけようとしたとき
湯気で眼鏡が曇ってそばがざるにはいらず
排水溝へ。
すごく悩んだけど、排水溝の網から救い上げて
よーく洗って、掛けそばにしてだしました。
本当はざるで食べようと思っていたけれど
消毒になるかなあと思って、軽く煮た。

ごめんなさい。姑さん。

241 :ぱくぱく名無しさん:02/01/19 15:28
調理実習のとき自動の泡だて器を使っていて友達が私を呼ぶので
振り向いた瞬間当時長かった私の髪の毛が泡だて器に絡まってしまった。
友だちは気が動転していてなかなかスイッチを切ってくれず
私の髪の毛はブチブチっと音たててぬけました。
いっぱいからまって切らないと取れない状態に・・・。
相撲の断髪式のように泣きました。

242 :ぱくぱく名無しさん:02/01/25 03:15
>>241

ワラタ

243 :ぱくぱく名無しさん:02/01/25 03:46
でたよ。ついさっき。
ネズミ。いやになっちまう・・・

244 :ぱくぱく名無しさん:02/01/29 20:37
さばの味噌煮を作っていて、どんな具合かな〜と思ってフタを開けたら、
いきなり鍋の中に、「ボッ!!」って火が付いた。
アルコールに引火したみたい。こんなの初めてでびっくりした。

換気扇の汚れよけも無残な焼死体になりました。コワカタヨー

245 :ぱくぱく名無しさん:02/01/31 19:06
ぶり大根煮てて、待ってる間2ch眺めてたら見事に焦がしました

246 :ぱくぱく名無しさん:02/01/31 19:12
>>245
私は全く同じ理由でやかんのローストを作りましたが、何か?

247 :246:02/01/31 19:13
つーか、マジで火事にならなくて良かったと思うよ。
2ちゃんで家を焼いたなんてシャレにならんもんな(藁

248 :245:02/01/31 19:58
よかった、お仲間がいて(w

249 :自炊小僧:02/02/03 16:30
年末実家に帰って、1ヶ月振りぐらいに自分のアパートに戻ってきたら…
冷凍庫が開かないのです。
思いっきり開けようとしたら、冷蔵庫ごと倒れそうになったので作戦変更。
横の隙間からてこの要領で開ける事に…
「バリッ、ベリッ、ボリッ!!」と怪しい音と共に開口…
中は謎の氷の世界でした。
どうやら水蒸気が壁に付着して大きな氷になっていたようで…
原因は謎なんですが、何でもかんでも冷凍庫にぶち込むのはよく無いと言う事です。


250 :ぱくぱく名無しさん:02/02/03 17:12
あ、自炊小僧タンだ。なんだか神秘的な事件ですね(w
では私も不可解な事件を。

とっても硬いさつま芋をやっと切り終え、ふと手を見ると
茄子やイカを煮る前の下準備のごとき無数の切り目が入っていて
プティ血の惨劇が幕を開けていた。
しかも負傷したのは、普通どう考えても切れるはずのない
包丁を持っていた方の手・・・ミステリー・・・

思うに、まだ刃の上部まで鋭敏な(多分)新品包丁に
全体重をかけて切った事が原因だったのだろう・・・
むしろさつま芋がカボチャ並に硬かった事が一番ミステリー・・・

251 :ぱくぱく名無しさん:02/02/03 17:32
>250 今度から切る前に軽くレンジでチンするとよろし>硬いカボチャとサツマイモ

252 :250:02/02/03 19:16
>251
はい、カボチャはいつもあっためてから切るんですが
あんなに硬いさつま芋に遭遇したのは初めてだったので
油断しておりました。
ふたつに切るだけだったのに十数分カカッタヨ・・・(泣

253 :ぱくぱく名無しさん:02/02/04 17:38
俺はオムレツを作る時カッコつけて意味もわからずフライパンを手でトントンやっていてオムレツをベチャと落としたことが、今まで3度ある。

254 :ぱくぱく名無しさん:02/02/04 17:46
天ぷらしたあと、油の火を消し忘れて二階へあがってしまった!
1時間後、トイレに行くとき、「あ。なんかこげくさい?」
と気がついてあわてて見に行ったら・・・
油からすごい煙。キッチンが煙で真っ白。240度まで計れる温度計は、
針を振り切ってました(ていうか壊れてた)
火がとろ火だったので、油に引火しなかったようです・・・命拾いしました。
それ以来、何回もキッチンに火を消したか確認しに行くようになりました。

255 :ぱくぱく名無しさん:02/02/04 18:35
>254
早く気付いて良かったですね。
気付かなかったら、いくらとろ火でも油が高温になって発火したことでしょう。
うちも気を付けなきゃ。

256 :ぱくぱく名無しさん:02/02/04 23:06
小学生の頃。
残ったロールケーキが皿にラップをかけて置いてあった。
ちょっと食べよかなと思い、一切れつまんだ。

甘いけど苦い。
なんだ?と思ってロールをはがしていくと
生クリームの中に無数の黒い点。
蟻でした。

蟻酸(ギサンね。)の味だったのかなと薬学部で勉強して思った。


257 :ぱくぱく名無しさん:02/02/04 23:34
餅をオーブントースターで焼く際、
タイマーを10分ぐらいにしたままうっかり忘れてしまった。
気がついたら、トースターの隙間から、物凄い勢いで煙が出ていた。
あわててトースターの蓋を開けたら、
火がボーボー出てきて、トースターの乗っていた台(カラーボックスの一番
上の段に入れていた)が燃えた。

258 :ぱくぱく名無しさん:02/02/06 00:39
>>256
蟻酸なら、高校の化学で出てくるとおもう...。


259 :ぱくぱく名無しさん:02/02/18 20:02
蟻酸をふと「ありさん」と読んでしまった。寝よう。

260 :ぱくぱく名無しさん:02/02/18 21:08
先日 魚屋で鍋用にタラを一尾買ってぶつ切りにしてもらった
いつも入ってる内臓が無かったがもしかしたら虫がイッパイ居たのか?
とこのすれ読んでおもった

261 :ぱくぱく名無しさん:02/02/19 00:00
ありさんage

262 :ぱくぱく名無しさん:02/02/19 00:09
2chやってたら、鍋焦がしました。鬱・・・

263 :ぱくぱく名無しさん:02/02/19 01:16
妹が、圧力鍋で肉じゃがを作っていたところ、
鍋の圧力を抜かずに無理矢理開けてしまったため鍋が大爆発。
妹は顔に火傷を負ってました。
漫画意外で鍋を爆発させる人間を見たのは始めて。

264 :ぱくぱく名無しさん:02/02/24 23:34
冷蔵庫に入れてあった牛乳(1l入りパック)を飲もうと思った。
普段通りに直接口を付けて。

予想よりもワンテンポ遅れて口の中に入ってきた。
ヨーグルトのようにドロッと固まっていた。

ニガかった。
でも臭くはなかった。

265 :264:02/02/25 01:06
ついでに腹もこわさなかった。
今思うと不思議といえば不思議。

266 :ぱくぱく名無しさん:02/02/25 01:18
>264
私の場合、寝ぼけてワンテンポ遅れて気づき
そのあと、げーげー吐きました・・

汚なくてすまそsage

267 :ぱくぱく名無しさん:02/02/25 02:30
>263
圧力抜かずにどうやって蓋を開けたの? うちのは絶対開かない。
どんな圧力鍋? メーカーわかったら教えて欲しい。

268 :ぱくぱく名無しさん:02/02/25 04:43
>>267
理研や、昔のSEBなど、錘がクルクル回る原始的な構造の圧力鍋なら、
圧力がかかったまま鍋を開けることはできる。
もちろん、それを行えば大事故につながる。
しかし、原始的な構造の圧力鍋が一番使いやすいのも事実。

悪いけど、顔を火傷した263の妹さんに同情はしない。本人馬鹿すぎ。

269 :267:02/02/25 10:08
>268
レスありがとう。今度買い直すときも そんなのを選ばないよう気をつけます。
でも やっぱり 危ないよね、開いたら。
自分は注意してても 家族が開けるかもしれないから。


270 :ぱくぱく名無しさん:02/02/26 02:01
おでんを作って、弱火にかけたままコンビニへ。
5分後帰宅したら天井に卵が粉々にこびりついていた。

ゆで卵1個が爆発したらしかった。

271 :ぱくぱく名無しさん:02/02/26 03:17
>>270
卵が爆発・・そんな事もあるんだね。
でも、火を点けたままの外出は、いくら近場でもやめた方がいいよ。
うちの近所のおばさんが鍋に火を掛けたまま、すぐ近くの商店に
買い物に行って、その商店の真ん前でバイクと接触事故を起こしたの。
おばさんは火の事を覚えていたから、救急車で運ばれて行く前に
商店のご主人に火を止めるように頼んで事なきを得たけど、
おばさんが事故で頭でも打っていて、失神でもしていたら、
それこそ大火事になるところだった。
(田舎だから、各家鍵も閉めていなかったし、顔見知りの商店の人が
家の中に入るのも問題なかったんだけどね)
近場に外出する時でも、万が一の事を考えて、火は止めて行った方が良いよ。

272 :そういえば:02/02/26 06:56
何度かやった失敗。
米をといで炊飯器に入れ、翌朝に炊く準備だけしておく。
炊飯器のスイッチは切ってあったつもり。
ところが朝になって見たら、保温モードになっていて、
ご飯はお湯を吸ってふやけ飯になっている……。
しまった!! と思うのだが、忘れた頃に同じ失敗をしてしまう。
ちなみに、そうなってしまった御飯は、炒飯にすると何とか食える。


273 :ぱくぱく名無しさん:02/02/26 16:03
>>272 
保温モードのふやけ飯は、すりこ木で「半殺し」にして、
平たく丸めて、フライパンや焼き網で醤油つけながら焼くと
美味しいですよ。五平餅もどき。

274 :くされ:02/02/28 00:57
工房の時の話。
夜中2階の部屋でゲームをやっていて、
ふと天井を見上げたら白い煙が漂ってました。
思わず「はあっ!?」と叫び声をあげると隣にいた妹も
天井を見上げて一瞬呆然。
2人でその部屋のドアをあけると一面に薄く白い煙が充満してました。
どうやら1階から漂ってきている様子、
慌てて1階の台所に駆け降りると台所内は煙でもうもうで、
火事!?と思ったのですが、幸いまだ発火はしてませんでした。
祖母がかけっぱなしで忘れていた魚焼きグリルが原因でした。
祖母はすでに就寝していて、放っておいたら確実に火事になったと思われます。
今でも思い出すと、よく火事にならなかったものだとゾッとします。


275 :ぱくぱく名無しさん:02/02/28 14:42
今日の昼間、いわしを捌いておりましたらば、指先に鋭い痛みが。
なんと、右手の爪のなかに、小骨がしっかりとささってしまい。
ぬ、抜けない…。

間髪入れず、近所の外科に駆け込んですぐ抜いて貰いましたけれども、
もしも一晩ほっておいたら埋まって抜けなくて爪はがして切開か、
化膿してしまっただろうと言われました。

「これ、カルテに貼っておこう♪」と嬉しそうな先生を横目に、めっちゃ
恥ずかしかったぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!


276 :ぱくぱく名無しさん:02/02/28 14:59
いてぇんだよ!
バカヤロウ!

277 :ぱくぱく名無しさん:02/02/28 16:28
たまごは怖いです…。
朝子供の弁当用にゆで卵を作ったが殻をむいてちょっと割ってみると
まだ中が半熟だったので、切れ目もあるしレンジで30秒ほどチン。取り出して
もとくに変化なくよし、切ろうと包丁をゆっくりと入れると…ボンっと言う音ともに
爆発しました。ゆっくりとスローモーションのようにこちらに飛び散ってくる卵たち。
何故かほとんどが私の顔に。それも激熱。目の中にも煮え繰り返った黄身が。
その顔をとりあえず幼稚園の娘に見せた。誰かにすがりたかった。
ちょっと焼けどになったけど、かさぶたも取れて今は大丈夫。

278 :ぱくぱく名無しさん:02/02/28 16:43
(゚д゚)ウー


279 :ぱくぱく名無しさん:02/02/28 17:33
湯沸しポットが台所にあって、
うちの母親は「ココマデ」以上に水をガボガボ入れる。
で、あるとき、「ココマデ」の文字まで水に漬かるほど入れたら、
しばらくして・・・・
「バシュッ!」って爆発して、そこらじゅうお湯びたしになった。
食堂で宿題やってたとき、強盗が入ってきたかとマジおどろいた。


280 :ぱくぱく名無しさん:02/02/28 21:56
子供のころ、漫画で「コショウが鼻に入ってくしゃみ」っていうのやってたんです。
本当にくしゃみ出るかなぁ〜?と思った私は台所のコショウを上向いて一振り。
ばさっと鼻の穴に直撃し、くしゃみは出ましたが涙と咳がとまらず・・
母親に見つかったら小一時間程責められそうだったので必死に鼻をかみつづけました。
そして20年の月日が過ぎ新婚の頃、博多の塩を鍋に投入。
目が痒い・・とその手で目をこする私。ぎぃやややゃーーーーー
わかったことは、粘膜等湿ったところに刺激物付くとなかなか除去できないということ。
もうアホか、バカかと・・。

281 :ぱくぱく名無しさん:02/02/28 22:02
>>272
似たような事だけど、米といで、水入れてタイマーセットしたつもりで
会社行って、帰ってきたら、そのまんまってのは何度かやりました。

282 :ぱくぱく名無しさん:02/02/28 22:12
今から7年程昔、私がまだ新婚ホヤホヤの冬のある日。
仕事しながら服飾学校の2部学生だったので夕食作りはいつも夜10時近く。
その日は近所に住む実母が私が留守の間にキッチンにおかずを用意してくれて、くたびれ果てていた私は「いやー、助かった♪」とホッとして
タッパに入ったけんちん汁を温めようと鍋に移し、コンロの火をつけ、換気扇の
紐を引っ張ったら・・・、鍋の上に換気扇が落ちてきた・・・!
換気扇の羽が落ちてきたとか、紐が抜けたとかではなくて、換気扇用の窓枠から重い
換気扇が「ズルッ、ゴットンッ、ドッッスン」と落ちてきた。
あまりの出来事に声も出ず立ち尽くし、気付いた時にはせっかくの夕食を台無しにされた
怒りでアパートの大家の悪口を言っていた(ワラ
その後台所の後片付けに追われているところに夫が帰宅。
あまりの惨劇に驚きながら必死に笑いをこらえていた。
ま、揚げ物してなかっただけでも幸いということかしらん。

283 :ぱくぱく名無しさん:02/02/28 23:07
午前、豚の角煮を煮込んでいた。
午後12時、電車で往復2時間かかるところに仕事で出張。
2時間の打ち合わせを終え、
帰りにターミナルビルでぶらぶら2時間ほど買物。
家に着き、アパートのドアを開けると、
もわ〜〜〜、と白い煙が……。
角煮の火がつけっぱなしだった。
真っ黒に焦げた鍋ごと捨てた。
部屋にこもった臭いが取れるのに、1週間かかった。
まぁ、弱火だったのでマシだった…
それに宿泊出張じゃなくてよかった…
と自分を慰めるしかなかたよ。

284 :ぱくぱく名無しさん:02/02/28 23:45
>280
目に塩。似たようなことをやったことあります。
私の場合は七味唐辛子でした。いつの間にか指についていたのを
知らずに目をこすり……。死ぬと思いました。

285 :ぱくぱく名無しさん:02/03/04 02:30
台所じゃないけど、ACアダプターが溶けるほどの熱を発していたこと
があった。家にいるときで、焦げ臭いにおいで気づいた。出かけていたら
家事だったかもしれん。

火がつけっぱなしとかなら自分の不注意のせいかと納得できるけど、
何もしてなくても家事の危険ってあるのだなと思った。

286 :ぱくぱく名無しさん:02/03/04 05:07
夫にタカノツメの種取を手伝わせた。
彼はそのままトイレに行った。

しばらく帰ってこなかった。

287 :自炊小僧:02/03/04 11:47
ちょっと前まで、学生専用アパートに3人ぐらいで暮らしていました。
ルームメイトの彼女が、ピザを焼くそうで・・オーブンに火を入れて待っていました。
そして、ピザを受取る物が無いので、木製まな板をオーブンの上に置いていました。

(ここで余談ですが、アメリカのキッチンセットは、
上部が電気コンロ、そして中部がオーブンになっています。
そのスイッチは全部並んでおり、慣れていない人はよく間違える事が多いのです。)

自室でゲームをしていた僕は、しばらくして異変に気付きました。
扉の隙間から、白い煙がモクモクと…
どうやら、その女性はコンロとオーブンのスイッチを入れ間違えたようです。
部屋を出ると、その女性が燃え上がったまな板の前で呆然、
仕方ないと手元のタオルを水で濡らし、被せようとした瞬間…
ルームメイトが燃え上がったまな板を素手で掴みました。
まぁ、彼女に良い所を見せたいのは分かるけど…素手はなぁ〜
皆さんも気をつけてください。って、流石に素手は無いか…

288 :ぱくぱく名無しさん:02/03/04 11:51
オットの誕生日にステーキを焼いていて、赤ワインを入れて
カッコ良くフランべするつもりでいたら、思いのほか激しく火柱が上がり
換気扇のカバーが燃えて、警報機がマンション中に鳴り響き、
警備員がすっ飛んできた。
「二度としません」と約束させられた・・・。悲しい・・・。

289 :ぱくぱく名無しさん:02/03/04 12:23
ぎんなんを炒ろうとして、フライパンのフタがぶっ飛ぶほどの爆発におびえた。

290 :ぱくぱく名無しさん:02/03/12 00:04
カリフラワーを切ったら大量の芋虫(?)が出てきた。
ホラーだった。

291 :ぱくぱく名無しさん:02/03/12 10:09
まだレンジがなかった時代、カボチャを叩き割ろうと包丁を振り上げたらカボチャも
一緒にくっついてきた。それだけでは済まず、カボチャは真後ろに飛んでいった。
そこには目を白黒させた父の姿が・・・

292 :ぱくぱく名無しさん:02/03/12 23:38
age

293 :ぱくぱく名無しさん:02/03/14 04:08
>>291
おやつに食べてたせんべいディスプレイに吹きました。

294 :70:02/03/16 12:48
ageとく

295 :ぱくぱく名無しさん:02/03/16 13:11
ねぎの頭を叩っ切ろうとして、
いきおいあまって自分の膝まで叩き割った。
救急車をよんだ。


296 :ぱくぱく名無しさん:02/03/16 14:45
子供の頃妹と部屋でまったりしていたらキッチンから爆音が聞こえてきて、
びっくりして覗きに行くとバーちゃんが焼肉のたれまみれになっていた。
どうやら、調味料整理してたら棚の奥から、いつのかわからないたれがでてきて、
ビンが膨張していたらしい。
あけて捨てようとしたら爆発したんだって。
あぶないよ。

297 :ぱくぱく名無しさん:02/03/20 14:17
>>282
知ってる人が揚げ物中にやっちゃったらしい。
肘から手首にかけて油浴びたって。
火にかけてさほど時間がたってなかったのが、不幸中の幸いだったって。


298 :ぱくぱく名無しさん:02/03/20 14:27
>279

『ココマデ』の線は守らないと危ないよね。
私もも圧力鍋の『ココマデ』を守らずに
鍋いっぱいに具を入れて火にかけたら、
蒸気がでる穴からすごい勢いで煮汁が噴きだしてきて、
恐ろしい思いをした・・・

299 :ぱくぱく名無しさん:02/03/20 14:29
夕飯作ってたら、夫から駅まで迎えに来てくれてって電話があった。
車で15分くらいの駅まで迎えに行って、家に入ったら
玄関がもくもくしてた。

○○駅(乗換駅)にとか、××駅(自宅最寄り駅)だとか、
やっぱり△△(職場最寄り)駅だとか言われ、
そのたびに、急いで煮物仕上げちゃおとか、
あら、もう出かけなくちゃ、と火を止めたり、
あら、まだ時間あるから、もう少し煮詰めようかなと火をつけたり、
あれこれしてるうちに、ワケわからなくなったみたい。

鍋の中は当然真っ黒、取っ手もあちち。
途中で渋滞とかあったら、ヤバかったかも。
社宅だったから、うっかり火でも出した日には、
家財や部屋だけじゃなくて、夫の仕事もなくすところだった。

300 :ぱくぱく名無しさん:02/03/20 14:37
300ゲトー

301 :ぱくぱく名無しさん:02/03/20 20:27
>>258
蟻酸は中学のときに授業でやりました…
それ以前にアリを食べてみたこと有り…
その名の通りすっぱかったと記憶しております。

そんな私のハプニングは小さいなべしかないときに
大きいエビフライを揚げていたら、海老のしっぽがはみ出していて
そこから引火!
海老を伝って油に引火!
天井まで油の柱が立ちました。
あれはびっくりしたなあ…

302 :ぱくぱく名無しさん:02/03/20 20:38
ハンバーグを作ろうとたまねぎをみじん切りをしてたら
左手の人さし指の先まで切ってしまった。
慌てて止血して、料理の続きを作ろうと思ってまな板を見たら
人さし指の皮(直径5ミリくらいの円形)がみじん切りに混じっていた。
気付かなかったら、そのままハンバーグに混ぜちゃったかも。
人肉(つっても皮だけどね)入りハンバーグを彼氏に食わせるとこだった…危ない危ない。

303 :ぱくぱく名無しさん:02/03/20 22:09
>302
私も指の先を同じぐらい切り落として、それを指に戻して
テープで固定して置いたら次の日にはくっついてました。
あと、足の爪をはがしてしまった時も同じ方法でくっつきました。

304 :ぱくぱく名無しさん:02/03/20 22:12
私は深さ2mmくらいで肉を切り落としたんだった。
でもくっついたからよかった。跡は残ってる。

305 :ぱくぱく名無しさん:02/03/20 22:42
料理と火+刃物とは切り離せないだけに事故多いね

306 :ぱくぱく名無しさん:02/03/20 23:28
きんめ鯛やカレイの煮付けをつくると煮崩れしてしまいます。アドバイスお願いします。

307 :ぱくぱく名無しさん:02/03/21 03:21
鍋に入っている残り少ないカレーを温めて朝食をとり、鍋を流しに置いて出掛けた。
約9時間後に帰宅して火がつけっぱなしだったことに気付いた。
もし鍋を流しに置いていなかったら・・・と思うとゾッとした。
もちろん旦那には言えなかった。

308 :ぱくぱく名無しさん:02/03/21 03:52
ししとうに爪楊枝で穴をあけずに
素揚げしょうとして爆発・・・
基本の既出ですね。

309 :ああ:02/03/21 05:18
>>303
プラナリア発見!!

310 :ぱくぱく名無しさん:02/03/21 11:40
ゆで卵は危険って
判りきってるはずなのに
今朝フォークでざくざくつぶしてるんだから
大丈夫だよね、とレンジにかけ
みごと大爆発。
どうやってもダメなんですね。
ヤケドしなかっただけよかったけど
内部に卵がこびりついたレンジの掃除がたいへん。

311 :ぱくぱく名無しさん:02/03/22 21:39
とある寒い冬の日、台所の棚の奥から
去年だか一昨年だかに購入したココアを発見。
一応中身を確認してみたら大丈夫そうだったので
早速ホットミルクを注いで混ぜ混ぜしたが、なかなかココアが溶けきらない。
「ま、いいか」と思ってグビッと飲んでみたものの
なんだかプチプチした妙なノド越し。
スプーンで溶けきらないココアをすくって見たら・・
ギャーッ!!虫ーーーーーーー!!!

速攻リバースした・・。

312 :ぱくぱく名無しさん:02/03/22 21:48
311>ぎゃあ!!オカルト板に書けって!!!!

313 :ぱくぱく名無しさん:02/03/23 01:18
みんなやってるなあ・・・。
一週間放置していたレタスを食べようとして、むきむきしていたら中央部がすべて
虫になっていました。どっから入ったのやらわかりません。
 
 ちなみに、天井に火がまわったら初期消火は無理ですので、避難してください。



314 :ぱくぱく名無しさん:02/03/23 01:29
怪しい成分抽出しようとして
台所半焼したことならある。

315 :ぱくぱく名無しさん:02/03/23 02:06
3、4ヶ月前実家から送ってきた大量のじゃがいもを
処分するのを忘れてて、冷暗場所に保管してたんだけど
箱を開けてみたら、すんごいグロテスクな大量の芽が
にょきにょきと出てた。
グロすぎて鳥肌が立ったYO!
もうあんな大量なじゃがいも送ってくんじゃね〜ぞ!ババァ、ゴルァ!!

316 :ぱくぱく名無しさん:02/03/23 02:20
>>315
かぁチャンに謝罪しる!

317 :ぱくぱく名無しさん:02/03/23 03:20
友達の話だけど、そうめんを茹でていて吹き零れて
コンロの付近に固まったガビガビのそうめんを
爪で剥がそうとして…親指の爪の間にずぶっと根元まで
入ったらしい。泣きながら病院に行くも深すぎて
どうにもできず、そのうちふやけてきて更に痛く…
とにかく痛そうでずっと泣いていた。。。。

318 :ガイシュツかな?:02/03/23 12:05
グラタン皿で作ったモチピザを食ってたら、弟が真似して作り始めた。
「そろそろ中まで火が通ってるんじゃない?」と言ったら、弟は台所へ。
そうしたらいきなり悲鳴。台所は真っ黒な煙が充満してました。
モチピザも真っ黒の怪しいブツブツの固体に変身。
終いには家中が真っ黒の煙で、
換気するので大忙しだったんですが、
手足は痺れるし、目眩はするし、肺は痛いしで散々でした。
発火してなくて良かったー……。
ちなみに三日程家の中は焦げ臭かったです(w

319 :ぱくぱく名無しさん:02/03/23 13:00
おでんを作ろうと、鍋いっぱいにタネをいれた。
蓋が閉まりきらないくらい いっぱい。
そして、コトコト火にかけて、しばらくリビングで時間をつぶし
30分もした頃様子を見に行くと、そこには
閉まっていなかった蓋がさらに10センチ以上持ち上がっていた。
(もちろん汁はこぼれ放題に噴出してる)

煮物系は、煮れば量(かさ)が減るもんだと思い込んでいたが
よく考えれば、おでんにはかさが減るような具は全くないことに
そのとき気付いた。

320 :ぱくぱく名無しさん:02/03/23 14:49
>319
ちくわ、はんぺんって膨らむもんね。

321 :ぱくぱく名無しさん:02/03/23 16:00
料理の練習全くしないで結婚。
ペペロンチーノを作ろうと思って、赤唐辛子を大量(一握り弱)に
入れちゃって炒めてるうちに目や喉が痛くなって、
リビングで夕食を待ってた旦那もゲホゲホしだした。
部屋中唐辛子臭が充満しました〜(涙)
その後、旦那がパスタを洗って、再度作り直してくれましたが、
洗ってもまだ辛かったーヒー。

322 :ぱくぱく名無しさん:02/03/23 16:39
「洗うぐらいなら新たにゆでろよ〜」ってココの住人はみんな思ってるよ。

323 :ぱくぱく名無しさん:02/03/23 16:47
キャベツをまるゆでしようとして、ぱっかりと鍋にキャベツをはめた。
今、考えるとなんであんな馬鹿なことしたんだろ。
鍋ひっくりかえして、思いきりふって、壁にぶつけても、
キャベツが鍋から脱出しなくて、泣きたくなったよ私は。。。

324 :ぱくぱく名無しさん:02/03/23 17:05
鍋に湯を沸かして、
レトルトの具を出して湯に溶かすタイプの袋を
鍋の上で逆さにし、箸を使ってきれいに鍋に入れようとがんばってると
手が滑って、具じゃなくて手のほうが鍋に入った。
お湯は煮えたぎっていたし
それはそれは熱かった・・・

325 :名無しおいしい!:02/03/23 17:34
家の台所のシンクの近く,地図みたいな形で焦げてるよ。


326 :ぱくぱく名無しさん:02/03/25 05:36
小学生の頃、友達と「あぶり出し」で遊んでて、
台所のコンロを使ってあぶってたら、紙が燃え上がった。
燃え上がった瞬間、驚いて手を離したので
紙は炎上しながら床のマットの上に…。
火事になる!やばい!と思ったら、床につく頃には燃え尽きててセーフ。
でも直後に母が帰ってきたのであわてて灰を隠した。
バレなかったけど、危なかったなあ…(いろんな意味で)

料理ネタじゃなくてスマソ。でも一応台所での事件…。

327 :ぱくぱく名無しさん:02/03/30 20:16
ちっちゃいパックに充填してるお豆腐を味噌汁に入れる際、
ぷっちんぷりんのようにパカッ!と出したくって、
底に穴を開けようと思いました。
どうせ手の上でさいの目に切るんだから、と思って
パックを手の平にさかさに置いて、包丁で「えいっ」と
突き刺したら、パックの底に小さい穴どころか、
パックも豆腐も突き抜けて手の平をグサッッ

豆腐がちょっと血染めになりましたが、
その味噌汁は知らん顔でだんなに食わせました。血って栄養になるよね?

328 :ぱくぱく名無しさん:02/03/30 20:26
ふえるわかめを1パック入れたら、おなべのふたが浮きました。

329 :ぱくぱく名無しさん:02/04/01 13:16
砥石にカビが生えた…。
よく乾かしてしまおうね。

330 :ぱくぱく名無しさん:02/04/01 13:29
>>328
ワラタ

331 :ぱくぱく名無しさん:02/04/08 07:12
フライパンが載ってるコンロに火をつけたら、
その下からゴキブリがジャーンプ! してきて手に飛び乗った。
向こうも驚いたんだろうがこっちもすっげー驚いた。
殺虫剤片手にしばらく追跡してやっとしとめ、
台所に戻ってきたら、さっきびっくりして放り投げた菜箸が炎上していた。

332 :たすけて:02/04/09 23:27
カレーを作るとき、ゆでたタマネギとにんにくとしょうがを
ミキサーにかけてペーストしたものを炒めて作るやりかたが本に載ってました

前回やった時はうまくいったんですが
今日何気なくセロリも入れたんです、セロリ。
ミキサーしおわると、薄い黄緑色のペーストができてたんですが
それをバターを溶かしたフライパンに入れたら
みるみるうちに毒々しい緑色に変わるではありませんか!
味は前回とあんまし変わらないんですが…
これって食えるの?
同じような経験のある人いませんか?

333 :ぱくぱく名無しさん:02/04/10 00:02
ごまが入った容器をひっくりかえした・・・

334 :ぱくぱく名無しさん:02/04/10 05:28
イカの揚げ物をしようとしたんだけど、面倒で水気を切るのを半端にしてしまった。
油がジワジワ温まってきたので湿ったイカを投入。
するとバッチンバッチン油が跳ねる、でもこれは予想していた事なので平気。
しかし・・・どうも様子がおかしい、跳ねが大きく激しくなってきたのだ。
アリー?と思っているとダッパーーーーーーーーーーーン!!!!
油大噴火。火も換気扇の高さまで一瞬ではあったけど上がりました。
油を頭から被りながらも、慌てて火を消し、あたりを見回すと
ポタポタとあちこちから油がしたたっておりました。
幸い私は焼けどもしませんでしたが(油の温度が低かったようだ)
その後の掃除が大変で食事の支度どころではありませんでした。

皆さんも気をつけて下さい。

335 :ぱくぱく名無しさん:02/04/10 13:29
冷蔵庫に保存してた醤油のビン。
ある日小皿に出したら大量の黒いプチプチが。
良く見ると小蠅の死んだのだった。
ずっと冷蔵庫に入れてたから、いつの間に卵産みつけられたんだろう…。
タマゴ期→ウジ期→ハエ期と、知らずに使っちゃったヨ〜

336 :ぱくぱく名無しさん:02/04/10 13:40
>>333
ワラタ。

337 :ぱくぱく名無しさん:02/04/10 13:51
>335
ゔゑ〜!
へんなもの読んじゃったよ。

338 :ぱくぱく名無しさん:02/04/10 14:16
>332
にんにくのせいで緑になったんじゃない?
すり下ろしたにんにくって緑になることあるじゃん。

昨日カレーを作るときミキサーにかけた
タマネギ、ショウガ、ニンニク(全部生)
を炒めたけどやっぱり緑になったよ。


339 :ぱくぱく名無しさん:02/04/10 15:23
>>334
まじで?こわっ!ヤケドしなくてよかったねー、油でヤケドすると、
痕が残るらしいからね。
鍋にたっぷり油いれてたのでは??

340 :ぱくぱく名無しさん:02/04/10 20:22
母が先日私に懺悔した。
醤油がまだまだ一升瓶で売られているのが普通だった25年ほど前
もうすぐ醤油を使い終わる頃になって、瓶の底に何かが沈んでいるのを発見。
よくよく観察してみるとでっかいゴキブリが5匹醤油漬けになっていたらしい。
一升分の「ゴキブリ醤油」を家族みんなで消費したっちゅーことを
今の今まで言えないでいた、すまん、と。

若かりし頃の母は、ゴキブリが瓶の中に入り込むなんて事を想像もせず
瓶のフタをしないで台所の流しの下に置いていたらしい・・・・・。


341 :ぱくぱく名無しさん:02/04/11 00:46
朝起きて、寝ぼけた頭でお湯を沸かそうとしたら、
髪の毛にコンロの火がついた。
一瞬で目が覚めた。

342 :334:02/04/11 04:13
>339
油のヤケドって痕残るんだ!ヒャー助かった〜
たしかに油の量は多かったかも・・・
あれ以来揚げ物は慎重にやるようにしています。

343 :ぱくぱく名無しさん:02/04/11 22:13
味噌汁が腐敗してマーボー豆腐

344 :ぱくぱく名無しさん:02/04/11 23:30
台所じゃなくてスマソ
小さい頃花火を振り回していたら、火の粉が落ちてパジャマのひざの部分に
引火して大やけどをおいました。


345 :ぱくぱく名無しさん:02/04/11 23:32
すいませんこのスレでよく出てくる
アニーちゃんって何ですか?
教えて君ですいません。

346 :ぱくぱく名無しさん:02/04/11 23:35
>345
>>89を読むべし。

347 :ぱくぱく名無しさん:02/04/12 04:18
台所の惨事といえば母親ネタになるね

・昔、足に包丁を落とした。辺り一面血の海に。
・つい最近、指の肉をそいだ。

いずれも病院行きに付き添ったが、母よ、大概にしてくれ。
オレは血に弱いんだからさ。

348 :ぱくぱく名無しさん:02/04/12 05:09
乾物や調味料、ラップなんかを収納したワゴンの上に、
もらいものの紙袋に入った梨を置いた。
……そのまま忘れてた。
回りにだらしなく別の空の紙袋なんかを放置してあったので、
埋もれて目立たなかったのだ。
気がつくと、ワゴンの後ろに腐った梨の汁がびしょびしょにしたたり、
途中で汁がひっかかった別のものにまで一面カビが生えていた。
泣いた。
せめてリンゴだったらあんなに汁気がなかったものを……

349 :ぱくぱく名無しさん:02/04/12 18:05
アニー・・懐かしきアニー・・。
昨秋、生鮭でカルパッチョを作ったらやられたよ。
夜中から悶絶するほどの苦しみ。
大きな病院に行ったはいいが、新米の医者は
アニーだと信じてくれず、半日も待たされた。
その間もベッドでのた打ち回る私。
その後ようやく胃カメラでアニーを摘出したはいいが
胃カメラも下手糞で、喉に傷は出来るは苦しいはで
もう殺してくれってくらい辛かった。ゲソーリ。

ちなみに、アニーは胃壁を食い破るから痛いのではなく、
胃壁に食いつくとアレルギー反応を起こすから痛いのだそうです。
アニーのアレルギーではない人はやられても当然痛みはなし。
不公平だなー・・・。

350 :ぱくぱく名無しさん:02/04/13 00:31
アニー・ザ・キースか。

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)