2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リレー小説やるぞゴルァ(エロ)

1 :5:02/04/11 18:43
エロなのを頼む。つなげて行きましょう

2 :名無し物書き@推敲中?:02/04/11 18:46
「あっ!」
薄暗い闇の部屋に、まだ硬く青い色を残した少女の声が響き渡る。
自分の体すら満足に確認できない視界の悪さ。
だが、視界が閉ざされているために、聴覚と嗅覚が冴え渡る。

3 :2:02/04/11 18:47
てかさ、思わず書いた漏れが言うのもなんだけど。
この板ってエロ禁止じゃねーの?

4 :名無し物書き@推敲中?:02/04/11 19:15
・・・と彼は言った。少女と同棲している彼は薄暗い部屋でひとりインターネットをしていた。
彼はよく独り言を言う癖があった。
「あ、お帰り。今日は早かったね。」


5 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 17:15
「また暗いところでパソコンしてる。目が悪くなるよ」
少女はたしなめるようにに言って、手探りでスイッチを探した。
「ああ、熱中してて。暗くなったの気付かなかった。……エロなしスマソ、と」
男はキーボードを叩きながら言い訳した。
「なにしてるの?」

6 :5:02/04/13 22:31
エロをマジで頼む

7 :名無し物書き@推敲中?:02/04/14 11:38
男の唐突な言葉に少女は一瞬とまどい、ほおを赤らめた。
「今日はどうしたの。いきなり」
「誘導して欲しい。つながりたいんだ……」
振り返った男の目にはうっすらと光る物があった。

8 :名無し物書き@推敲中?:02/04/15 17:54
「つながるって……?」
少女は、さらに唐突ともいえる男の言葉に、少し、戸惑った。その隙をついて、男は
少女をいきなり力強く抱きしめると、パソコン机脇のベッドにそのまま押し倒した。
「え……、ちょ、ちょっとぉ……」
少女は、男の行為に拒否したようなそぶりを見せはしたが、熱っぽく荒々しい口づけを
されると、そのまま、舌をからませて、されるままにしていた。
「ねぇ……、服ぐらい脱がせてよぉ」
少女はそうつぶやくが、男は、半ば強引に少女のミニスカートを捲り上げて下着の上から
その部分をなぞるように、指を這わせていった。
「あっ……や、やだ。パンツが汚れちゃうよぉ……」
「そんなの、いくらでも換えがあるだろ」
男の有無を言わさぬ言葉と執拗な愛撫に、少しずつ少女は感じ、言葉通りに下着のその部
分にやわらかな染みを作ってゆく……。


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)