2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読点について語ってくれ

1 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 22:57
点についてのスレ。
とりあえず、

ひろゆきはDHCに訴えられたんだ、と言った。
ひろゆきはDHCに訴えられたんだと、言った。

どっちが好み?
読点の違いによってそれぞれどういう感じを受けるか語ってくれ。

2 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 22:59
どう考えても前者。

3 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 22:59
上は台詞っぽい。
下は淡々と落ち着いている感じがする。

4 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:02
 上です。好みで使い分けてはいけない例ではないかと思いますが。

5 :1じゃないよ:02/01/31 23:04
「僕は晴美叔母さんと親子丼を食べた。」

この文には点をつけなくても大丈夫ですか?

6 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:07
ぼ、ぼ、ぼ、僕は、は、は、晴美お、おばさんと、お、お、おやこどんを、た、た、食べた、、、、

7 :4:02/01/31 23:10
 これを読んで、僕が、晴海叔母さんと親子丼の両方を食べたと勘違いする
人はいないだろうからOKだと思います。

 父はナイフを持って襲いかかって来る暴走族と戦った。これは、絶対に
読点が必要です。なぜでしょう?ヒントはこのレス内にあり。


8 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:11
早くも名スレの予感

9 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:15
父は、ナイフを持って襲いかかって来る暴走族と戦った。
父はナイフを持って、襲いかかって来る暴走族と戦った。

10 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:18
父はナイフを持って襲いかかってくる、暴走族と戦った。

11 :7:02/01/31 23:19
>>9 GOOD!

 みんなは読点の打ち方、どんな時に迷いますか?とりあえず、息つぎの
要領で打とうと考えていますが、一度迷うとドつぼにはまりません?

12 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:20
つーか、俺は読点なんかよりも、セリフが誰が言ったものかを
わからせるのに苦労している。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:21
読点はそんなに奥が深いもんだとは思わんなあ。

14 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:22
晴海叔母さんをたべる・・・。
一瞬、頭の中で「食べる」が「犯べる」に変わってしまった・・・。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:22
With knife,Father fight DQN.
Father fight DQN with knife.

英語で書くとこんなんか?(適当)
ナイフを持ってる人は、上が父で下が暴走族。

16 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:23
結構ドツボにはまる方です。
自分は結構句読点が多いタイプなんですよね。
だから校正時に減らす事が多い。

17 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:26
>>7
いや、OKじゃないかも。
ちゃんと句点を打たないと、こういう解釈も成立してしまうから。

「僕は、晴美叔母さんと従妹の真由子をまとめて食べた。」

18 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:26
読点はその人の肺活量に関係すると言っていた人がいたなあ。
だから息が長い人は読点も必然的に少なくなると。
でも眉唾ものだけどね。

19 :7:02/01/31 23:30
>>17 お主、なかなかできるな。でも、僕は従妹の真由子ちゃんだけで、
お腹がいっぱいです。晴美叔母さんはあなたに献上します。

20 :7:02/01/31 23:33
>>16 読点ってルールはあるけど、結構作者の好みに依る部分も多いからね
刺青の谷崎さんでも、読点で悩んで悩んで、なんてことがあったらしいよ。

21 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:35
特に決まった定義があるわけじゃないけど、
一度よんで見て何となくでうつ。
決まっている所といったら、「結構句読点」のように漢字が続いてる所。
何かひらがなを挿入したほうが分かりやすければ、そうするけど。
後、いま気づいたけど一文の長さによって変わるかも。
「特に決まった定義があるわけじゃないけど、一度よんで見て何となくでうつ」
ならここだけど、
「一度よんで見て、何となくでうつ」
ならここ。


22 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:37
>>1の例文、私も上の方が自然だと思うけど、
江国香織が下の方を使ってたような気がする。

23 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 23:37
>>19
いや、熟女の色香も捨てがたいぞ……
…ってそういう話題じゃなかったね。

24 :7:02/01/31 23:42
 実はね、小学2年生のとき、真由子ちゃんていう女の子のこと好きだったんだよ。
 (マジ)

25 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 00:06
肺活量説ってホントかなあ…?
じゃあ女性作家の方が平均的に点が多いってことになるよね。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 00:08
安部公房の句読点のつけかたってどう思う?

27 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 00:08
山田詠美は点が多いね。
性生活によって鍛えられている、というわけでもなさそうだ。

28 :踊るボボ人間:02/02/01 00:13
1である場合でこそポエ山氏のゴノレゴのFLASHが活きた。
2ならばあそこまで面白かっただろうか。

意味はありません。

29 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 00:41
1.「この列車は、東京、有楽町、新橋、浜松町、田町、品川に停まる。」
2.「この列車は、東京・有楽町・新橋・浜松町・田町・品川に停まる。」
3.「この列車は、東京 有楽町 新橋 浜松町 田町 品川に停まる。」
4.「この列車は、東京と有楽町と新橋と浜松町と田町と品川に停まる。」

どれが一番スッキリと読めますか?

30 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 00:50
1

31 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 00:50
>>29
一番下のもの意外、読みやすさに差は無かった。
実際に使い分けるとしたら、
一番上はセリフとかの喋ってる事を表すときに。
二番目、三番目は看板や何かに掲示されている事を表すときに使うと思う。

32 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 00:54
>>31
同意。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:06
>>26

 安部 公房 大好きだ。読点の打ち方に関してはそんなに個性を感じない。
 あくまで主観だが。
 私は読点が少なめの方が好みです。

34 :29:02/02/01 01:10
セリフの場合、2は反則ですか?

35 :33:02/02/01 01:12
 例えば、作者の個性が出るのはこんな場面では、

 >決裂せずにすめば、まとまってくれるだろうし、
 >まとまらなければ、決裂するだけのことである。 公房 箱男より引用

 私なら、2番目の読点しか打たない。公房氏は一番目、3番目を打つ。

36 ::02/02/01 01:16
むろん、少々、後ろめたいたのしみかもしれない。
ってどう?

37 :29:02/02/01 01:17
1.「普通列車は、東京、有楽町、新橋、浜松町、田町、品川に停まり、快速列車は、東京、田町、品川に停まる。」
2.「普通列車は、東京・有楽町・新橋・浜松町・田町・品川に停まり、快速列車は、東京・田町・品川に停まる。」
3.「普通列車は、東京 有楽町 新橋 浜松町 田町 品川に停まり、快速列車は、東京 田町 品川に停まる。」
4.「普通列車は、東京と有楽町と新橋と浜松町と田町と品川に停まり、快速列車は、東京と田町と品川に停まる。」

じゃあ、これぐらい長い文の場合はどうでしょう?
さすがに1はくどいように感じるのですが…。

38 :31:02/02/01 01:21
>>34
いやいや、個人的にセリフ中に「・」を入れるのは
固有名詞の時だけにして、発音的な区切りは句読点で表現してるってだけの事。
実は文章作法もさほど明確には知らないし。

39 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:23
>>36
「無論、少々うしろめたい楽しみかもしれない」かな?

・・・うーん。なんか変な気が・・・。

40 :35:02/02/01 01:26
>36 まず たのしみ、は漢字にしたいな、読みづらいよ。少々、の後の読点
  は外したほうがいいんじゃない?少し後ろめたい、ってことなんでしょ。
   楽しみの後ろに点を打つと、ちょっとためらいがあるようなニュアンスに
  なって少しだけ文の調子が変わる。読点は深いよ。やっぱり。

41 :36:02/02/01 01:29
安部公房読んでると結構こういうのが多い。

42 :35:02/02/01 01:35
>41 これ安部公房なんだあ?気付かなかった。読点の打ち方に個性がない
  なんて書いたけど、これを見るとそんなことはないのかな?

43 :36:02/02/01 01:41
>>35
他にも。

その向うは、あまり大きくない、しかしいかめしい感じの窓のない部屋だった。

左腕がちぎれ、左足が、さかさに折れてつっ立った。

などなど・・・。安部公房は好きだけど。

44 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:47
別に安部公房が正しいってわけじゃないからなあ。
俺はあの人の話は好きだけど、文章は嫌いだ。

45 :35:02/02/01 01:50
 >43
 なるほどね、そういえば、こういう感じのくどさはあるかもね。
 しかも、「しかし」の後に読点ないのはルール違反だよね。まあ、
分かってやってるんだろうけどさ。
 もう1回読み直して勉強しよっと。ありがとう、43さん。

 

46 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:51
>>43
しかしの後に読点をうちたいなぁ。

「その向うはあまり大きくない。しかし、いかめしい感じの窓のない部屋だった。
左腕がちぎれ、左足がさかさに折れてつっ立った」

47 :36:02/02/01 01:51
>>44
俺もそう言いたかったのかも。

48 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:51
>>1
前者はセリフが強調され、
後者は「言った」ことが強調される。

49 :35:02/02/01 01:52
>44 別に安部公房が正しいってわけじゃないからなあ。
    うん、もちろんそうだよ。安部 公房が正しいっていう話を
   してたわけじゃないんだ。読点の打ち方の個性についての話。

50 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 01:57
>48
そういうこった。
そう、いうこった。
そう、いう、こった。
そういう、こった。

51 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:58
このスレは終了いたしました。
ちなみに句点は。です。お間違えなきように。

52 ::02/02/02 08:05
読み手の読み易さっていうのもあるでしょうけど、
書き手の個性やなんかも出ますね。
読点はリズムというか、そういうのも現せたり。
読む手を、書き手が意図したリズムにノせるとか。

53 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 23:27
読点の箇所は、校正時にけっこう変える。書いてるときはかなり
いいかげんに打っているなあ、と思うね。

54 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 02:52
雑誌のライターやってた人なんかは、わりと読点が多いよ。
勢いよく読んでも誤解されない、ということが求められるから。

55 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 15:53
雑誌のライターやってるが、たしかにそうだ。
言われて初めて気づいた。へー。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)