2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長島有が芥川賞取ったね!

1 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 11:09
たね。

2 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 11:16
おん。

3 ::02/01/17 11:19
長嶋でした。チョーさんと同じでした。
鬱だ氏のう。

4 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 14:02
元気出せ。

5 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 19:05
意味不明な掲示板はツーチャンネルに多くみられる!
これもネオナチの暗号メッセージだろう!
長嶋というのは私の近所に住んでいる!
卑怯な脅しをやめろ!

6 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 21:36

29歳で芥川賞だぜ?

7 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 22:31
一般書籍板から

4 :無名草子さん :02/01/16 21:48
作品も作家も初耳。
おもろいのか?


5 :名無し草子さん :02/01/16 21:54
山本 一力(やまもと・いちりき)
高知市生まれ、53歳。東京都立世田谷工高卒。
旅行代理店、広告制作会社勤務、ビデオ販売会社経営などを経て
執筆を始める。97年「蒼龍」でオール読物新人賞。
「損料屋喜八郎始末控え」「大川わたり」ほか。東京都江東区在住。

唯川 恵(ゆいかわ・けい)
金沢市生まれ、46歳。金沢女子短大卒。
会社勤務10年を経て小説を書き始め、作家活動に入る。
84年「海色の午後」でコバルト・ノベル大賞受賞。
「愛なんか」「ベター・ハーフ」「ため息の時間」ほか。
東京都目黒区在住。(毎日新聞)

またコバルト出身受賞者が。30代から書き出したんだねー


6 :名無し草子さん :02/01/16 21:56
長嶋 有(ながしま・ゆう)
埼玉県草加市生まれ、29歳。東洋大学2部文学部卒。
会社勤務を経て小説を執筆。昨年の文学界新人賞受賞作
「サイドカーに犬」で前回、初の芥川賞候補に。
横浜市青葉区在住。


8 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 23:58
受賞作って、どの雑誌に載るの?

9 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 00:03
文藝春秋

10 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:51
うわ、タイムリーな話題なのに寂れてる。
この板の住人は、興味ないの????


11 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:53
>>10
だね。今日新聞読んで知ったけど
あんまり興味ないかな…

12 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:58
「母子家庭の母親を元気にする小説だ」って村上龍が言ったとか。
それはいいことかも知れないけど、芥川賞の趣旨とはちょっと
違うんじゃねえのとみんな思ってるわけよ。
川上弘美とも恒信風つながりだし、なんだかなーってかんじなのさ。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:58
この人地味すぎ。
どうしても語りたければ、
文学板の芥川賞関連のスレ逝った方がいいんじゃない?
単独のスレ立てても素材が耐えられないと思われ。

14 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 08:39
地味なところにスポットがあたったところに
この板の住人の関心がむくかと……



15 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 13:18
芥川賞受賞作って池澤夏樹のしか読んだことない


16 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 13:25
>>10
だって今のご時世、芥川賞や直木賞とったってその作家さん売れないんだもん。
この作家さんをはじめ、過去の受賞者作家陣で
高額納税者番付に載った人ってすごく少ないでしょう。


17 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 13:29
>>10
使えない2千円札が人気無いように、
お金に結びつかない賞など、その辺にある地方の自己満足文学賞と同じ。
賞は取ったか取らないかは不明ですが、
毎年上位に上る赤川次郎さんや西村さんなどの方に尊敬を抱きます。

18 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 13:31
そもそも時代の波をつかんでるから受賞したはずなのにね。
どうして売れない?

とった後もコメンテーターやるとか脚本書くとか
エンターテイメント性がないと食っていけそうにない
芥川賞受賞作家で名前が浮かぶ人ってみんなそうだよね


19 :名無しさん:02/01/18 13:38
文学界新人賞取ったときは驚いた。
それが芥川賞にノミネートされた時は失神した。
で、今年。芥川本当取っちゃったの?
みたいな感じ…

20 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 13:46
>>18
賞は、一部の高名な審査員達によって決められているじゃないですか、
あの方々って本当に現代の時代の波を掴んでいるんですかね?
かなり疑問が残ります。

21 :名無しさん:02/01/18 13:50
苔の生えた爺婆ばかりだ。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 13:54
>>19
それはどういう意味?
受賞レベルに達してないと思うってこと?それとも純粋にすごいって事?

23 :村上 龍:02/01/18 14:32
僕でもとれるんだから誰でも取れるよ。
みんなに正直に告白するけど村上 龍って人物は
ほんとはいないんだ。今は元 朝日新聞の記者がいやいや
小説書いているんだ。

24 :名無しさん:02/01/18 15:48
>>22
前者です。もちろん。

25 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 14:05
>>23 そうでしょうね。みんなそうおもっていましたよ。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 16:31
>23、>25
おい、おい;;;
ってそんなのまじめに信じる人はいないって?

27 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 16:37

だからといって、読まないのもどうかなあ

28 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 16:41
どーでもいいから、もういいよ。
別に語ることもないでしょ。

29 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 16:42
文句言ってる人たちは、
当然読んでいるんでしょう!

30 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 16:47
うん、読んでみたよ。で、少し他の紙に写し書きしてみたり、
構成を分析してみたりした。うまいよ、この人。ライターやってるっていうのが
いい方に作用していると思った。常に読み手のことを意識していることが
こうしてみてはじめてわかった。
あんまり馬鹿にしたもんじゃない。はたしてあの水準のものをコンスタントに
書いていけるかと問われたら多分いまの私ではムリ。
長嶋くんは日本文学の即戦力として採用されたと私は考えます。

31 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 16:47
↑文学界、毎月買って読んでるよ!
だいたい何ムキになってるの?

32 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 16:48
31の↑は29あて。


33 :29:02/01/20 17:07
え?私?いや、ムキになったつもりはないんだけど……

34 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 17:35
>>30
分析まではしなかったが、
そういう玄人受けするところはあるね。
読者へのおすすめ、を賞として発表しているのではなくて、
けっきょくは同業者に向けられたものだから正しい受賞だろう。

35 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 18:03
結論が出たようです。
もういいですか?

36 :長嶋ユウ:02/01/20 18:10
はい。ありがとうございました。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 19:46
有さ〜ん! キャ〜ッ!

38 :名無し物書き@推敲中? :02/01/20 20:06
クチュクチュバーンの方がおもしろいと思われ

39 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 23:00
>>38 吉村萬壱のことだろ。こないだ一緒に飲んだよ。いやー荒れた荒れた
まあ無理もないわな。あんな若造にアクタ賞取られたらさ。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 23:12
うーんホンマなら
古いタイプの作家やね。
先祖がえりか?

41 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 23:55
どっちもどっちでしよ。
文学界期待の作家といったら「吉田くん」だったんじゃないの?
何回落っこちてると思うの!
ヤツの方が荒れてると思うよ。

42 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 23:57
作家だけで食えなくて
履歴書書くとき
賞罰の項目に
直木賞
って書くのって
カッコ丸い?

43 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:00
>>42
採用担当がメガネの奥でずるそうな目をしながらこう言う。
「ふーん、ナオキショーね。で、なにができるの? あなたは」

44 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:01
「ゆ、有名人です」

45 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:05
>>44
「あたしらはあんまり本なんか読んでる暇がない無教養な人間なんでね。
 すいませんが……。なにを”書いてた”んですか。あなたは」

46 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:08
「有名人! それはそれは! いや〜全く知らなくて。
 お見それしました。いやあ、有名人がこんな中小企業に来てくれるなんてねえ」
採用担当の若造は、俺の目の前で退屈そうに一つ欠伸をした。

47 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:08
文士たるもの履歴書なんてものは死んでも書いてはならぬ。
筆で食えぬなら、自刃せよ。

48 :46:02/01/21 00:08
あ、かぶった。ごめん(笑)

49 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:32

でもって、パートのおばちゃんに「作家先生だよ あははは、ちょっとサインちょうだいな」とか
からかわれる。


50 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:39
昼飯食いにいく定食屋の伯母さんには、
「ナイキショーとかもらったんやて? アンタ。そんなら
こんどウチとこの子の作文見てやってえな。国語の成績悪うて
困ってんねん」とか言われる。

51 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:47
「僕も昔、文学青年でね」とかいう、白髪混じりの痩せたおっちゃん(パートの中でも
浮いていて和から外れている)に話しかけられ、
受賞作についてネチネチと批評される。

52 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:52
あだ名は先生。先生、ちょっとそれとって。

53 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:52
いいことないな、直木賞貰っても……

しかし、この題材けっこうおもしろいじゃんか。
「もらってみたけどそのあとは……」って題名で誰かかいてみれば?

54 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:56
>>53
ここでいいよ。

つか53も想像してみれ。

55 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:56
でも直木賞って、実際は、芥川賞に比べると、受賞後って安定してそうじゃない?
どっちが悲惨かっていえば、芥川賞作家だと思うよ。

56 :53:02/01/21 01:05
「あなた、もう一度書いてみれば? ○○出版の松重さんから
原稿の依頼きていたじゃないの……。こんなこといいたくないけれど
貯金も、もうあまり残りが……」
「うるさい! あんなのは、あんなのは文学とは呼べないんだ。
オレをただの売文業者に貶めたいのか、オマエは!」
「だって……」
 バシィ!  キャア!
「ひ、酷い…… アナタは変わってしまったわ、ナオキ賞なんて
ナオキ賞なんて貰わなければよかったのよ!」
「だ、黙れ! オマエになにがわかる!」

(と、ここでアパートの隣に住む山田エイミさん(43)独身が
 カーラーを巻いたままの頭をポリポリ掻きながら部屋に入ってくる)
「またケンカしてんのお? もういい加減にしてよお。これからねるんだからさあ」

(続く)

57 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 01:08
すごいじゃない! 新聞に載るなんて。おばさん羨ましいわ〜。

58 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 01:12
おばちゃんらに「業界ゴシップ」を話してくれといわれるが、
業界にはくわしくないので話題が続かず、すぐに厭きられる。


59 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 01:43
「ナオキショーなんかもらってへらへらしちゃってさー」
と、同窓会で言われる。でもパート勤め。

60 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 01:46
>>59
いやいや、普通は付き合い上「すごいねー」とかいうもんさ。
「で、最近は本だしてるの?」
と聞かれて
黙る、もう何年もお声がかりがない、生活費はパートという流れ。

つか、パートとアルバイトって違うの?

61 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 01:47
一見、スレタイトル、長島有が芥川賞取ったね! とはあまり関係が
ないように思えるが、じつは長嶋氏の行く末をよってたかって予想している
意地の悪い進行になっている。まあ彼の場合はアクタガワショーだがね。
しかもその予想が当たりそうだから怖いよな。2chって。

62 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 01:51
いや、長島氏の行く末予想ってわけじゃ……

63 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 01:53
うーん
長島は29でしょ?
どっちかというともっと高齢、というか人生やりなおしがきかない
40代オーバーの「受賞作家」を対象にしてる気がする。

でもあれだよね。趣味で小説書いてる、っていうと団塊世代はすぐに
「未来の直木賞作家だ、サインもらっとこうかな」とか
言ってがははと笑うよね。

64 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 01:53
芥川賞も直木賞もすごいとおもうのでネタにしにくいね。

65 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 01:55
そういう人に買わせてこそプロの作家です。
                by浅田ジロー

66 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 01:57
まあ、例えここで書かれているような目にあったとしても。
直木賞欲しい(w 無理だけど。

67 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 01:58
売れなかったとして。
自分なら、バイトの面接のとき履歴書の賞罰に、直木賞、芥川賞……
いや、○○新人賞受賞、とか書く?


68 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:00
絶対書かない。

69 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:01
ここにそうえらそうに、寄ってたかって
面白おかしく書くけどさ、
でもさ、
ここ(2ちゃんねる)からは、芥川賞って、出てくると思う?(笑)



70 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:03
文士たる者、筆を折るくらいなら、己の首の骨を折れ。

71 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:05
2ちゃんねるから、って書き方がそもそも分からないなあ。
これだけ巨大な掲示板だからして、
1度や2度ここを覗いたことがある(あるいはもっと多数)
人間が将来何らかの章を取ったとしても不思議はないと思うが。

72 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:05
>>69 出るんじゃねーの? しかも近々。少なくとも俺は狙ってるよ。

73 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:05
ちゃんとした賞を取る人は2ちゃんにいるからといってそのことばかりにとらわれてないとおもう。

74 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:06
>73 アクタはもうちゃんとしたショーじゃなくなってるけどな。

75 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:15
しかし、寄らば大樹というしな。
つか
名誉ってのは欲しがって得られるもんじゃないでしょ。

76 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:17
寄らば大樹の脈絡が分からないんだが……

77 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:21
>>75 名誉はお金で買うものです。いわば投資と考えてもらうと判りやすいかと。

78 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:28
しかしワイロというわけでもないしな。
といって、師弟関係ということでもなさそうだ。
デビューした出版社とか、ある出版社に貢献した実績は
関係ありそうだけど。

つか、金なら、もっと本当に売れてる作家が受賞するべさ?

79 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:31
ナオキもアクタも作家に対する先行投資。100万と金時計なら安いもんだろ。
それで一生、作家を飼えるんだからさ。

80 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:32
本当に売れてる作家なら、章って宣伝材料が無くても本売れるからさ。


81 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:37
赤川次郎とか西村京太郎のことか?

82 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 02:42
そもそも直木三十五はマイナーだぞ? 水戸黄門の原作ってテロップでてるか?

83 :直木三十五:02/01/21 02:45
直木さんじゅうご?

84 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 03:15
履歴書に、直木賞とか芥川賞か!


85 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 11:29
村上龍は社会不安を煽るくそ野郎だぞ。


86 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 02:45
29才!?

87 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 12:53
あの、これはあくまで噂なんですけど……
今回の芥川賞は、あの悪評高い都知事の一言で決まったんだそうですよ。
「龍! お前、いつも影でオレの選評けなしてるそーじゃねえか。こそこそしないで
面と向かって言やあいいんだよ。今回はお前の顔立ててやるよ。選んでみな。
オレが全責任とってやるからよ。他の委員もオレが言い含めてあるから」
で、震える指先で選んだのがユウくんだったらしい。

88 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 13:08
悪評高いかどうかは
周囲の人間の質によるけど
つまんなそうな小説だな。浅田次郎とかが好きそう

89 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 12:01


90 :最近小説家志望:02/03/04 18:36
こないだ読んだけど全然面白くなかった。
正直、へっーという感じ。
まっ構成とかはちゃんとなっているんだろうけど。
時代性もそんなにないし、見ていて止めたくなった。
文章もさして大したことないし。
いつから芥川賞はナンバーズみたいになったの?

91 :名無し物書き@推敲中?:02/03/04 18:47
イタタタタ

92 :名無し物書き@推敲中?:02/03/04 18:59
自分の方がいい物を書いてるとおもいますか?


93 :90:02/03/04 21:19
>92
そうとは一言も言っていません。
けどこの小説のどこが凄いのか全くわかりましぇん。

94 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 17:18
>>90
けど、アクタってそういうもんじゃないの?
純文学って、おもろいか否かじゃなくて、
ゲージュツ性を問うものでしょう?
人間の内面にある複雑さとかそんなの。
まあ、それが有にあるかどうかはおいといて、
アクタが面白くないのはある意味普通。
だから売れないわけで。一般大衆受けしないからさ。
けど、アクタまじでとりたいよん。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)