2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女優で官能小説を作るセンスある人の数→

1 :名無しさん:02/01/13 16:46
期待しています。
これぞ、名作だと公言出来るほどの作品を是非とも拝見させてください。

2 :名無し物書き@推敲中?:02/01/13 17:18
「女優で」という意味がわからん。

3 :名無し物書き@推敲中?:02/01/13 17:59
駄スレが増えたね。

4 :名無しさん@ピンキー :02/01/13 23:12
>>2
「有名女優」なんじゃないの?

5 :名無し物書き@推敲中?:02/01/13 23:40
あ。やっとわかった。
登場人物を女性タレントにしたエロフィクション作れって事か。
スレのタイトルだけ見ると「小説を書く女優」の事かと思っちまう。

ここの板じゃ流行らないよ。帰れ。
クレクレ君はどこの板にも居場所は無いけどな。

6 :名無しさん@ピンキー:02/01/14 18:28
稲森いずみや伊東美咲、菊川怜、米倉涼子だったら読んでみたいね。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 18:29
スレの趣旨がさっぱり分からんな。
女優に書いてもらいたいのか?

8 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 18:31
「女優で官能小説を作る」までが「センス」にかかってると
思われ。

9 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 18:47
推敲スレにしよう。

女優の官能小説を作るセンスある人の数→

でどうだろう?
センスにも「の」をつけたいが、連続するのはどうも……

10 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 18:52
女優の官能小説を作るセンス「が」ある人の数→

だと連続しなくてヨロシ。

11 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 18:55
>>1
素直に
「女優を主人公にして官能小説書いてくれ」
と書けばいいのに……

12 :1です。:02/01/14 21:28
皆さん、まぎらわしいと指摘され反省しています。
>>11さんのいうように、女優を題材に官能小説を書いてもらいたいです。
主演女優は誰でも構いません。
萌えるような話に期待しています。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 21:29
自分で書けよ(藁

14 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 21:37
あんまりひどい事やると肖像権侵害で訴えられかねないよ。
それだけは注意してね。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 21:41
「ああ……聡美ちゃん……ハァハァ」
 僕は田中新吉。こんな名前だけどまだ23。
 今日もテレビに出てる小林聡美を見て、思わず「萌え〜!」状態だ。
 僕が女神聡美様の虜になったのは、偶然中学生の頃姉が借りてきた「やっぱり猫が
好き!」のビデオを見てからだ。当時の聡美ちゃんはコケティッシュで、とっても可
愛かったんだ。あんなに可愛いのに、すごく面白くて、演技も上手かった。僕はそれ
から彼女のファンになったんだ。
                            ……テキトー。

16 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 22:07
それはそうと、俺の赤裸々な私生活を聞いてくれよ、>>1よ。
俺はまず朝は辻希美の舌をチョロチョロ使ったフェラで目覚める。
そして辻希美と小島奈津子に抱きかかえられて風呂へ入る。
当然ローションを使ったマットプレイ。バックと騎乗位でズコバコはめまくり。
メシは周富徳に作らせた中華。朝っぱらから油っこい中華。もうビンビン。ビンラディン。
で、メシのあとは朝っぱらから酒飲みながら2ch。いい身分だな。
手は使わず後藤真希と仲間由紀恵に両脇からムギュッと抱えられて
加護亜依がポテトチップを口に運び、加藤あいが上目づかいのフェラ。口内射精。
そして米倉涼子が口移しで俺にヘネシーと越の寒梅を飲ませる。
昼頃にいったん2chをやめ、「よし、今日はソープでも逝くか」と言うと
辻希美、小島奈津子、後藤真希、仲間由紀恵、加護亜依、加藤あい、米倉涼子が
泣きながら 「イヤイヤ、もっと私を抱いて!私の体を慰めて!」と引き止める。
「うっせーな、今日はソープな気分なんだよ!!」と家を出る。面倒なので裸のまま。
高級リムジンが待っている。運転手は田代マーシー。世界一のナイスガイ。
当然、朝からの性行為はすべて覗かせてやっている。それが給料。
車に備え付けのPCで最高級ソープを検索。 直行して5Pする。粉が出る。
帰りに焼き肉屋へ行ってタン塩とレバーと上カルビを死ぬほど食う。勃起してきた。
そしてすし屋へ行ってトロとウニだけ食っている頃、女達が迎えに来る。
女達が泣いているので、今日のところは女体盛りは食わないで帰ることにする。
しかし女たちは朝のメンバーとは完全に入れ替わっている。
メンバーは鈴木杏、松浦あや、安部なつみ、石川梨華。
全裸で騎馬を組んで家まで帰る。ワショーイ!
帰ると焼酎で沸かした風呂に入る。入るメンバーは酒井若菜と広末涼子と真鍋かをり。
アナルまで綺麗に舐めさせる。騎乗位で4発発射。もう粉も出ない。
いっさい手をつかわずにさっぱりとして、風呂を出る。
風呂を出ると優香と乙葉に抱きかかえられてPC前に座る。
小一時間ほど毒男を煽って遊ぶ。この頃、田代マーシーは自由行動。頑張れよ!
遊んでいる最中は、飯田圭織のバキューームフェラ。顔射。 出たのは赤玉。
その後、木村優子と八木亜希子にママになってもらって赤ちゃんプレイ。
で、吉澤ひとみと井川遥と本上まなみと4Pして寝ると。 こんなもんかな。

17 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 22:07
コピペ。

18 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 22:08
>>16
センスないなあ。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 02:35
つーか検索しろよ。
女優orアイドル+官能小説 とかで。

まず>>1が人柱にならなければ、
こんな手間と取材と妄想が必要なモノは誰も書かないと思われ。
つーか書いても既にいくつか存在する専門サイトに投稿すると思われ。

20 :既出作品:02/01/16 17:28
魔法で陵辱−宇多田ヒカル編1 投稿者:雫  投稿日: 8月30日(木) 23時55分20秒 削除

今日、俺は音楽スタジオに見学に来ていた。
宇多田ヒカルのレコーディングがあるという情報を手に入れたのだ。
姿を消し、暫くは見学していた。その日のヒカルはジーパンにTシャツというラフ
な格好をしていた。はちきれそうなヒカルの体を見ている内に段々と俺はムラムラ
してきた。俺は当初の予定通りヒカルを犯してやる事にした。
さて、どうやって犯ってやろうかと考えていると、どうもスタジオの様子がおかし
い。スタジオにいるスタッフが全員微動だにしなくなったのだ。ヒカルはその不自
然さに気が付きキョロキョロしている。
「どうしたの? ふざけないでよ」
笑いながら問い掛けたが返事は一向に返って来ない。あまりの不自然さに慌てたヒ
カルが動かない皆の所へ向かおうとしたその時、ヒカルの前に男が現れた。
男は目深に帽子をかぶり顔は見えないが若そうな感じがした。
「こんにちは、ヒカルちゃん」
驚きを隠せず言葉を失うヒカルに向かって男は続けた。
「俺とセックスしようよ。嫌って言っても無理矢理やるけどね」
「ちょっと、何言ってるの?馬鹿じゃない。そこどいてよっ!」
ヒカルは男を突き飛ばそうとした。が男はびくともしない。逆にヒカルを抱きしめ
ると床に投げ飛ばした。
「うるせえなぁ。おとなしく犯らせればいいんだよっ」
そう言いながら男はヒカルの上に覆い被さる。マウントポジションをとった男はヒ
カルの胸を容赦なく揉んでいた。
「ちょっとっ!やめてっ!やめてよっ!」
ヒカルは必死で抵抗し、男の手を振り払う。男は最初のうちはは邪魔そうにしなが
らも胸を揉んでいたが、苛立ちが頂点に達したのかいきなりヒカルの頬を平手で打
った。
「おとなしくしないとずっと叩くからな」
そう言いながらも何発かヒカルの頬に平手打ちをしていた。
段々とヒカルの抵抗が少なくなってきた。そのころにはヒカルの頬は真っ赤に腫れ
てきていた。
「最初っからおとなしくしてれば痛い目に合わなかったのにな」
そう言うとヒカルのTシャツを捲り上げ、ブラジャーをずらした。
「嫌っ!!」
ヒカルは両手で胸を隠す。それを見た男は手を振り上げ叩く格好をした。
「また、叩かれたいのかよっ!」
男が手を振り上げ、脅すとヒカルは静かに両手を床の上に下ろした。普段強気そう
でも、脅し方によっては言うこと聞くようになるもんだな、と俺は感心してしまっ
た。

21 :既出作品:02/01/16 17:29
「思ったとおり結構でかいじゃねえか。どれ楽しませてもらおうか」
男はゆっくりとヒカルの乳房を撫でるように回していた。
段々中心に近づけていき、乳輪の辺りまでくるとまた外から揉みはじめる。そんな
事を繰り返し、じっくりと堪能していた。
「そろそろかな?」
そう言うと男はヒカルの乳首を軽く摘み上げた。「うっ!」という声と共にヒカル
の体がビクッと弾ける。
「硬くなってんじゃねえかよ。気持ちいいなら声出してもいいぞっ!」
「・・・・・・・・・」
「なんだよ、つまんねぇな。セックスの時は派手に喘ぐのかと思って期待してたの
によ。まぁ、いいや」
男は乳首に吸い付き、ヒカルの乳首を舌でころがしたり、歯で軽く噛んだりと執拗
に胸を責めている。
「んっ・・・」
時折、ヒカルの口から喘ぎを我慢しているかの様な声が漏れてくる。
「段々、いい感じになってきたな。そろそろ大事な所見せてもらうぜ」
激しく抵抗するんだろうなという俺の予想を裏切り、ヒカルは殆ど無抵抗のまま男
にジーパンを脱がされてしまった。
ジーパンに続いてパンティを脱がそうとする男にヒカルは小さな声で呟いた。
「お願い、これっきりにして・・・」
「おとなしく言う事聞いてりゃ、今回だけにしてやるよ」
すっかり無抵抗になったヒカルの上から降り、パンティをするっと足から引き抜い
た。男はヒカルのパンティの匂いを嗅ぎながら、命令した。
「じゃあ自分で足を持ち上げろ。よーく見えるようにな」
命令されるがままヒカルは両手で自分の膝の裏を抱えるように足を持ち上げた。

22 :既出作品:02/01/16 17:30
むっちりとしたヒカルの下腹部の下に陰毛がうっそうと茂っていた。陰毛は尻の方
までは生えてはいなかったが意外にも毛深く、ヒカルのお○んこを包み込むように
生えていた。男はヒカルのお○んこに指を入れると荒々しく掻き回した。
「んぁうっ!!」
ヒカルの口から思わず声が漏れる。
「ぐしょぐしょじゃねえか。最近してねえのか?てっきり向こうで毎日ぶっといの
突っ込んでもらってると思ったのによ」
「はぁ・・・うぅ・・・。くっ・・・んっ・・・・・・はぁ・・・はぁ・・・」
「これでセックスすんの何回目だ。結構やってんだろ」
「そんなに・・・してない・・・」
「嘘つけっ!知らない男でもこんなに感じてんだ。相当やってる筈だぞ。
それとも只の淫乱女か?お前はっ!」
「くっ・・・ぅんっ・・・んんっ・・・」
必死で声が出ないように耐えるヒカル。だがそれももう限界に近かった。それを察
した男はニヤリと笑いながら言った。
「ほらっ我慢しないで思いっきり声出しちゃえよ!!」
男は指を2本に増やし、ますます激しくヒカルのお○んこを掻き回した。
「いやぁっ!だめぇっ!そん・・・なに・・・」
「なんだぁ、よく聞こえねえぞっ!」
「ああぁ・・・ああんっ!んはぁあっ!」
ヒカルはとうとう恥ずかしげもなく大声で喘ぐようになっていた。
「あぁぁっ!!うっん・・・はうぅっ・・・んはあっ!あああぁっ!!」
一際、声が大きくなった時に男は指を引き抜いた。ヒカルの体はビクッビクッと小
さく波うっている。その動きに合わせてヒカルのお○んこからは潮が吹いていた。
床はヒカルの恥ずかしい潮でびしょびしょに濡れていた。
「おいおい、指だけでイっちゃったのか?まだこれからだぞ。俺のはもっと太い
ぜ」
ヒカルは持ち上げていた足を下ろし、ぐったりとしている。
「休んでる暇はねえぞっ!」
男はヒカルの腕を持ち上げ立たせるとスタジオのガラスに手をつかせ、立ちバック
の態勢にした。
「ほらっ、もっとケツ突き出して足広げろよっ!」
男に言われるがままヒカルは尻を突き出し足を肩幅よりも広く広げた。
男は肉付きの良いヒカルの尻を掴むと、そのままゆっくりと肉棒をヒカルのお○ん
こに埋めていった。
「んぐぅっ……」
ズブズブとヒカルの柔肉を押し広げるように男の肉棒はお○んこの中に姿を消して
いく。
「おっ、結構締め付けるじゃねえか!残りは一気にいくぞ!!」
男はヒカルの尻肉を掴み一気に腰を叩きつける。
「はぐぅっ!…っあぁぁ…はあぁっ!」
「あったけぇなぁ〜。すげえ気持ち良いぞ。」
男はリズム良く、ヒカルの尻に腰を打ちつける。その度にヒカルの口からは甘い喘
ぎ声が漏れてくる。

23 :既出作品:02/01/16 17:31
「はぁっ!ああぁっ…んあっ…あっ!んぐぅ…っああぁっ」
「いい声出すな。さすが歌姫って呼ばれるだけあるじゃねえか」
ヒカルのハスキーな声に男はますます興奮してきていた。後ろからヒカルの胸を荒
荒しく掴み、ますます腰の動きを激しくしていった。
「はあぁぁっ!あっ!あっ!はあっ!くぅっ!」
「よしっ!中に出すぞっ!たっぷりいくからなっ!」
「やっ……!お願…あっ…いっ!んはぁっ…ああぁっ!」
ヒカルはなんとか抵抗を試みたが、既に感覚が麻痺しているのか、その抵抗も激し
いものにはならなかった。
「出すぞっ!!」
「ああっ…あっ!だめっ…だめっ…あっ…あああああぁぁあっ!!」
ドクッ! ドクンッ! ドクッ!
射精し終わった男はゆっくりと肉棒をお○んこから引き抜く。よほど大量に出した
のだろう、ヒカルのお○んこからはどろどろと男の精液が溢れてきていた。ヒカル
はがっくりと膝を落とし、その場に崩れ落ちた。
「なかなか良かったぞ。だけどもうゆっくり出来ないんだ。あんまりこの能力なれ
てないからな」
ヒカルは聞いているのかいないのか動こうとしない。
「早く服着ないと、皆に見られるぞ。あと5分で動き出すからな」
男は服をヒカルの側に投げ捨てるとすぐに姿を消した。
俺も、続けてやろうと思えば出来たのだが、男のすぐ後にやる気は起きなかった。
全てをビデオに収めた俺は今度は俺が犯ると、心に近いスタジオを後にした。

24 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 09:08
>>1
まずは自分で書け〜。

25 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 12:53
とりあえず期待age

26 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 13:01
1は誰の官能小説が読みたいんだ?


27 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 00:59
これじゃだめなの?
も娘は女優じゃないの?
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/979374092/l50

28 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 13:30
sage

29 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:39


30 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:09
とりあえずオレは、

「女優で、官能小説を作るセンスある人」

が居るのかどうか問いたい。

31 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:58
>>30
それって、官能小説を作るセンスのある女優ってことか?

32 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 02:03
http://music.2ch.net/test/read.cgi/msaloon/1010931766/l50
これでも見てろ


33 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 02:28
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1007739592/l50

34 ::02/02/10 23:17
1です。
久しぶりです。
検索かけてみたんですが、なかなか見つかりません。
それで、今回は主演女優を考えてきました。
最初は「稲森いずみ」さんってのはどうでしょうか?
稲森さんの作品が完成して、読ませてもらったあとに、また、次の女優さんの題材を
提供しますね。

それから、自分は官能小説を描くセンスはありません。
そこで、文芸板の皆さんならと思いました。

それから、このスレの意味は、わかりづらかったと思います。
意味は、女優を題材にしたということです。
では、皆さんに期待します。

35 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:33
努力はしたのか?
書いてみたのか?
欲望という欲求があるなら
体裁がどうあれ
書けるはずだ。
へたでもなんでも書いてもいねえのに自分にはセンスがねえ、なんて
ぬかすヤツをぬかせるために
小説なんか書けるか。
セリフの羅列だっていーんだよ、まずは。
他人に期待するまえに、なにがしか書いてみやがれ。

36 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:46
今35がいいこと言った!

37 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 19:34
このスレに稲盛いずみの官能小説連載中だよ!
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1013098290/

38 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 20:01
 
騙されるな。つかマルチポストするな。ボケ!

39 :名無し物書き@推敲中? :02/02/12 21:39
ようするにここを覗いた人も書く才能がないってことだろ?

40 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 21:47
>39
安い挑発だな。
エロはパワーがいるんだよ。
ただでさえ小説なんざエネルギーを使うもんだ、ボケ。
金にもならねえは、自分の妄想じゃねぇわなんかで誰が書くか。
読みたきゃ
自分で書け、グズ。




41 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 23:15
稲森いずみを……
稲森いずみが……
稲森いずみは……
稲森いずみの……

「あん」
「いやっ」
「いくぅ」


乳房
蜜壷




ほら、これらを並べるだけで、すぐ書けるYO!


42 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:58
>>40
ハァ?何、てめぇは俺を煽ってんの?
基地外か?妄想してんのはてめぇだろ?
発狂しやがって。

43 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 23:13
>42
なにを絡んでやがる、皮かむり。
押さえ切れねえ妄想をだぶだぶ脳みそに溜め込んでねえで
ティシュの他に吐き出してみやがれ、低能力者。


44 :名無し物書き@推敲中?:02/02/14 00:35
「けんかをやめて!」
ナホコは42と43の間に立った。
ナホコの清楚なワンピースの下でたわわな乳房が揺れるのを二人は見逃さなかった。
「大体、お前が巨乳すぎんだよ!」
42はナホコを責め出した。
「ご、ごめん・なさいね・わたしのせいよ・・・」
ナホコの声は震えていた。
「そうだよ!ボインのくせに露出度の低い服着やがって」
43もナホコに詰め寄った。
「で、でもビキニはハツラツと着てるつもりよ・・・」
ナホコは二人のことを愛していた。しかし清らかさゆえ、二人の中に潜む獣を
恐れていた。
「は、ハツラツ!ハツラツとな!」
「それが逆に俺たちを誘うってことを計算してんだろ!!」
「そ、そんなことはないわ・・・」
右腕を42、左腕を43につかまれ、ナホコは必死でかぶりを振った。
「お前はいつも計算ずくだ!」
「俺たちの心をもてあそんで、ちょっぴり楽しんでたんだろ」
「思わせぶりな態度でな!」
「ち、ちがいます・・・」
「違う? 違うのか? 違うっていうなら今すぐここでビキニを着てみろ!」


45 :名無し物書き@推敲中?:02/02/17 18:09
けんかはいかんな。

46 :名無し物書き@推敲中?:02/02/17 18:24
正直ナホコって誰か分からん。

47 :名無し物書き@推敲中?:02/02/17 19:31
>44
ワラタヨ

48 :名無し物書き@推敲中?:02/02/17 20:46
>46
ヤンメン、だな!

49 :名無し物書き@推敲中?:02/02/18 04:19
ヒデキの次の妹って誰だっけ

50 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 04:10
思い出せんな。
妹はナオコだけじゃなかったはずなのにな。
年かな。

51 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 03:01
>>49-50
ちっともわからん。
説明キボンヌ。

52 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 03:27
51は若いんじゃなあ。うらやましいじゃよ。
「ヒデキの(芸能界の)妹」としてデビューしたのじゃよ、ナオコは。確か。
その後別のアイドルもデビューしたらしいのじゃが・・・わしはそれは知らぬ。


53 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 01:35
>>44
藁タ。トシガバレル。

54 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 01:05
もうすぐ新しい作家さんが来るらしいぜ!

55 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 01:21
新しい作家は、こんなとこで書かずにふさわしいところに投稿すると思われ。

56 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 17:34
弾丸ボーイはまだかいな〜。

57 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 00:37
よし!今度は3年B組乱れる駄スレを潰して暇だったから、こんどはこっちを潰すか(藁




58 :名無し物書き@推敲中?:02/03/31 05:55
あげてきた

59 :名無し物書き@推敲中?:02/03/31 14:49
>>52
ヒデキの妹は、自己破産大場久美子だろ?

浅田美代子は違うのか?

60 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 02:40
そうやって売り出したのは奈保子じゃなかった?
ヒデキのドラマの妹は美代子?

61 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 11:45
>>1
スマン。「稲森いずみ」では萌えない。
よって、「米倉涼子」に変更決定。

62 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 14:24
うえっ

63 :花村 偸生:02/04/02 16:55
>>62
米倉涼子、嫌い?

64 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 16:29
星野真理じゃだめ?

65 :締め ◆I.Cjaxko :02/04/08 16:49
ここ、クズが多いんで俺が締めます。

このスレ終了
>>1の評価→2/100

66 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 16:51
>>65
そうはさせません。
>>34の態度が偉そうなので殺して欲しいです。


67 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 01:53
星野真理いいよ。大歓迎!
レイプものがいいな。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)