2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■スレ立てるまでもない質問、議論はここで!(2)■

1 :名無し物書き@推敲中?:02/01/02 02:43
 一問一答ですむような質問や、スレを新たに立てる
までもないと思った話題をするスレッドです。
話題を振るのに相応しいスレッドが見つからないときも、
まずはこちらのスレに書き込んでください。

 単発質問スレッドを立てる奴は逝ってよし!

前スレはこちら
「スレ立てるまでもない質問、議論はここに来い!!」
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/996324379/

2 :名無し物書き@推敲中?:02/01/02 02:52
はじめての2!

3 :名無し物書き@推敲中?:02/01/02 15:24
虎の穴のスレ、荒らされて消えてしもたけど
どうするよ?

4 :名無し物書き@推敲中?:02/01/02 16:45
スレッド自体は残ってるよ。ほっときゃ戻るから待ちましょう。

5 :名無し物書き@推敲中?:02/01/02 17:07
>>4
もう落ちてるんじゃない?

6 :名無し物書き@推敲中?:02/01/02 17:45
問題のレスが消えれば元に戻るよ。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/01/02 18:38
なんか本当に1へのねぎらい言葉がなくなったな。<2-6
遅くなっちゃったけど、1さんお疲れ様〜。

8 : :02/01/02 20:08
1さん ありがとうございます。
楽しませていただきます。 

9 :名無し物書き@推敲中?:02/01/02 21:46
>>6
そうですか 早く復活してほしいな

10 :名無し物書き@推敲中?:02/01/02 22:28
>>3
カチューシャを使えば過去レスは参照できるよ。

11 :名無し物書き@推敲中?:02/01/02 22:29
復活した〜YO!

12 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 00:44
ペンは剣よりも強しって英語で言ったらどうなりますか?
イギリスのリットンという政治家の言葉らしいけど・・・・
「ペン」と「剣」で韻をふんでいるわけではないのでしょうか?

13 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 01:31
あれそれ辞書か教科書か何かに載ってたな、訳が。

慣用句やことわざを翻訳するときは、
同じような意味の比喩(慣用句)に訳すのが一般的だそうです。

14 :B級グルメ板住人:02/01/03 02:18
ポエム板覗いて見たけど、どうも駄目そうなのでこちらで質問させて下さい。

私は30代のオッサンですが、小・中学校位の時に、国語の教科書に載っていた
詩のプロフィールを知りたいのです。作者とか、題名とか。

その詩の内容ですが、電車で座っている若い女性の前にお年寄りが立っていて、
その女性は席を譲ろうとしないで、あたかも気付かないような振りをして
ずっとうつむいて座っている。顔を上げれば綺麗な夕日を見る事が出来るのに、、、
というような感じでした。

なんか、思い出したら気になっちゃって、脊髄反射的に書き込みましたが、
ご存知のかたがいらしたら教えてください。

板違い? でも詩・ポエム板はスゴイことになってる印象で、
期待出来無いんですよぉ、、。

15 ::02/01/03 02:34
>>12
The pen is mightier than the sword. 検索した?

>>14
この板でも良いと思うけど、文学板の方が確実かもしれない。
いや、誰かが答えてくれるかもしれんけど。

16 ::02/01/03 02:39
じゃあ、邪魔するよ。
こういうスレ立てて役に立つかアンケート↓

「□◆くだらねぇ創作依頼はここでしろ!◆□」

>>1
書いてほしい文章、小説があったらここで依頼だ!
依頼する前に本当にその文章が必要なのか、
依頼するには無理があるんじゃないか、胸に手を当てて考えろ。
注文は細かく解かりやすく。気に入らなかったら再度丁寧に頼むか、
もう、あきらめろ。御礼は絶対忘れるな!
一夕一朝で返事が来るもんじゃないから、まぁ気長に待てや…

特定のテーマの小説をみんなで書きたい、って奴は
まず、ここで需要と供給が成り立つか試してからスレッドを立てろ!

*参加してくれる物書きさんは>>2を参照。
*このスレッドはageでお願いします。


>>2
依頼を受理した物書きさんは、直接ここへ貼ってください。
依頼内容か依頼者のナンバーを付け、複数に分ける場合は通し番号を忘れずに。
あまりにも長いものは、どこかにupしてURLをお願いします。

長くなることが予想でき、なおかつ必ず書き上げる自信のある人は
何らかのステハンで、名乗り上げと完成までにかかる〆切りを
依頼者に伝えてください(無理な承諾、適当な返事はしないように)

よろしくお願い致します。

17 :14のB級グルメ板住人:02/01/03 02:41
>15
そういえば文学板って有りましたね。
マルチポストになっちゃうので、しばらくこちらで答えを待ってみます。

18 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 05:13
いつものことだが
電車は満員だった。
そして
いつものことだが
若者と娘が腰をおろし
としよりが立っていた。
うつむいていた娘が立って
としよりに席をゆずった。
そそくさととしよりが坐った。
礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。
娘は坐った。
別のとしよりが娘の前に
横あいから押されてきた。
娘はうつむいた。
しかし
又立って
席を
そのとしよりにゆずった。
としよりは次の駅で礼を言って降りた。
娘は坐った。
二度あることは と言う通り
別のとしよりが娘の前に
押し出された。
可哀想に。
娘はうつむいて
そして今度は席を立たなかった。
次の駅も
次の駅も
下唇をギュッと噛んで
身体をこわばらせて−−−。
僕は電車を降りた。
固くなってうつむいて
娘はどこまで行ったろう。
やさしい心の持主は
いつでもどこでも
われにもあらず受難者となる。
何故って
やさしい心の持主は
他人のつらさを自分のつらさのように
感じるから。
やさしい心に責められながら
娘はどこまでゆけるだろう。
下唇を噛んで
つらい気持ちで
美しい夕焼けも見ないで。

吉野弘「夕焼け」 詩集<幻・方法>所収 「現代詩文庫」思潮社

19 :ちょっとした「スペクタクル」:02/01/03 05:13
ニュース速報+板からのコピペ。
799 名前:将棋板住人 :02/01/03 04:14 ID:amCftVQX
囲碁・将棋板で、将棋クラブ経営者(所在地自己申告済み)が厨房ぶりを発揮してい
ます。板に来た最初のうちは(去年10月ごろ)しおらしく謙虚に自分のクラブの宣伝・
進展ぶりをカキコしていたが、最近では自分のおそまつな日常・おそまつなギャグなど
をあたかも「2ちゃん」を自分自身の掲示板と勘違いしたような勢いでカキコしています。
いままでは比較的温厚な将棋板住人が温情をかけていましたが、それももはや限界の
模様。中年(40代)にもかかわらず、くだらないカキコを連発、切り番ゲットにも進ん
で参加、はては自分の電話番号までをもさらすドキュンぶり(他人に指摘されても
反省の色なし)。
アボーンされるのも近いので今のうちに見物をどうぞ。

http://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1009810851/
ちなみにこれは3スレ目です。過去スレはここの>11にあります。

20 :(゚∀゚) ◆DeIFz48Q :02/01/03 05:16
いい詩だな。作者がやさしい。(゚∀゚)

21 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 05:21
われながら一番盛り上がった行で詩が切れて関心。
続きよみたくなっちゃうよね。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 14:57
>16
2案がよく分からなかった。
>依頼を受理した物書きさんは、直接ここへ貼ってください。

何を貼るの? ここに書くってこと?

>依頼内容か依頼者のナンバーを付け、複数に分ける場合は通し番号を忘れずに。

・番号を付けるなどして、どの依頼に対するものか分かるようにしてください。
の方が分かりやすくない?

>名乗り上げと完成までにかかる〆切りを依頼者に伝えてください

一人で書き上げる場合は、と書いた方が分かりやすいと思う。
ぜひ立てよう。

23 :14(B級グルメ板住人):02/01/03 23:17

>>18 ぉょ? ぅぉ! 神降臨!!

ありがとうございます。この詩です。

不勉強なもので、作者の吉野弘さんという方がどういう方なのかすら
存じませんが、これから勉強しようと思います。

20年以上前の記憶ですから、あまりはっきり覚えていないのは当然
ですが、この詩はもっと、例えば「智恵子の空」みたいにマターリしてい
たと記憶してましたが、実際はこんなにもナイフエッジの様にソリッド
な表現だったんですね。

それにしても、義務教育で、あまり熱心に授業を聞いていなかった私
が覚えている位だから、本当に心を撃つ文学っていうのは、何年経
っても忘れないんだなぁ、と思いました。

とにかく、>>18さんありがとうございました。


さて、これから私は、この詩の作者の吉野さんのことを調べる為に、
WWWを彷徨って来ます。
どうもお世話になりました。

B級料理板も面白いですよ。是非遊びに来て下さい。

24 ::02/01/03 23:28
>>22
あんがとう。やっぱ、だんだん脳が腐ってきてるな(w
これでどうっしょう? 書き忘れも追加しときました。

>>16の2案訂正版
依頼を受理した物書きさんは、直接ここへ書いてください。
その作品がどの依頼に対するものか分かるようにしてください。
複数に分ける場合は通し番号を忘れずに。
あまりにも長いものは、どこかにupしてURLをお願いします。

長くなることが予想でき、なおかつ必ず書き上げる自信のある人は
「時間かかるけど、〜日ぐらいまでには書き上げますよ」と
依頼者に伝えてください(無理な承諾、適当な返事はしないように)

一つの依頼に数人で何作書いても構いません。
要望と提供が多いネタのみ専用スレッドを立ててお楽しみください。

25 :14(B級グルメ板住人):02/01/03 23:31
アレ?>>23のB級料理板ってナンダ?(^^
「B級グルメ板も料理板も面白いよ」って言いたかったのです。





ついでに、それこそスレ立てるまでも無い、くだらない質問をしてもい
いですか?

この板の常連さんは、この板の他は、2chのどの板に参加していらっ
しゃるのでしょうか?

ちなみに私は、かちゅの板ボタンに登録しているのは、上記二つの
他に、ニュー速、天文・気象、登山・キャンプ、野生動物、です。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 23:43
>>25
こういうスレがある。
◆ ほかにどんな板に逝ってますか ◆
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/972837264/

27 ::02/01/03 23:44
あとはSM板ぐらいだなぁ…

28 :14(B級グルメ板住人):02/01/04 00:32
>>26
既にスレ建ってましたカ、、、失礼。。

私は後は、スポーツ板のラグビー関連スレでうだうだ語るくらい。
エロ関係は、、好きですけど(^^; 半角板とかね。両刃の剣。

29 :しゃら:02/01/04 01:09
>>28
既存スレもあることだし、移動するとよかですよ。

30 :14(B級グルメ板住人):02/01/04 01:54
>>29
本当に重ね重ね失礼しました(^^;

私の質問に答えてくれた、この板の親切な方に感謝しながら去ります。

ありがとうございました。

31 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 02:06

小説って……
登場人物の
成長か
戦いか
恋愛か
死か
そいいったものを表現するだけのものなの?

32 :らびらび:02/01/04 02:28
うええー
ゾラのジェラミール読んだ?腸おかしかった。
あの辺の時代の作家って根性ある世ねー

33 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 03:02
>>31
読んで面白いか面白くないかが分水嶺ではないのかな。
そういう意味ではキミの定義は間違ってないと思う。
只、最初に言った通り、読んで面白いのが小説だよ。
それから、
>そいいったものを表現するだけのものなの?
なんてすかして言ってるけど、
その文章から何を学ぶかは受け手の問題だからね。
坂本竜馬は西郷隆盛をこう評したらしい。
曰く、”西郷は大きな鐘のような男だ。大きく叩けば大きな音を出し、小さく叩けば小さな音を出す”
これを小説に当てはめると、読み手が小さくしか叩けないへタレだったら、鐘は小さくしか鳴らず、本来味わえるであろう感動は聴こえもしないという事になる。
どんな素晴らしい文学作品でも、読み手のキャパがイッパイイッパイなら、得るものは無く、その感動をみんなこぼしてしまうのではないだろうか?

いや、僕は君がどれだけすばらしい人格の持ち主かは知るすべが無いので、”だけのものなの?”とかって言い切ってしまう資格があるのかどうかはわからないけどね。
成長も戦いも恋愛も死も、人の心を激しく感動させる表現になりうると思うんだけどね。
ちょうどこのスレの>18に詩が引用されてるから読んでみなよ。
成長も戦いも恋愛も死も無いけど感動するだろ?
感動しないって?
じゃあなんでこの板に来たんだよ、あんた。

34 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 12:47
すんません、新本格ってどんなんですか?
作家とか作品で言うとどんなのですか?

35 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 13:09
>34 講談社メフィスト系。

36 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 14:56
>>33
煽りにマジレス(・∀・)カコイイ!

37 : :02/01/04 16:16
  ∧_∧
 ( ・∀・) マジレスをからかう奴は殺す
 (    )
 | | |
 (__)_)

38 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 17:19
>>35
ありがとうございます。
どんなんですかね? ライトノベルみたいの?

39 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 22:09
>38
ちゃう。人によって妙に本が厚かったりする。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 22:22
>>38
本によっては、その考え、間違っちゃいない。

41 :35:02/01/04 23:02
>38 つーか一番有名どころでは京極。あと森とか清涼院(藁とか。

42 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 23:20
>41
あーた、その3人だと、京極はちと毛色違うかもしれんね。

43 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 23:22
流水先生も勘弁してくれよ…(w

44 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 23:24
本格ミステリーっておもしろいか?
俺はだめだな。犯人はだーれだ!みたいな小説。

45 :35:02/01/04 23:24
でも一応新本格のくくりにゃ入ってるだろ三人とも。
新本格ってのは作風くくるもんじゃないし。

46 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 23:27
流水大先生はアンチ系だよ。コスミックしか見てねえけど。
>>44マニア向けなんだよ、結局。

47 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 23:53
==================================
=================/∧ =========/∧
===============/ / λ=======/ / λ     
=============/  /  λ====/  /  λ    
===========/   /  /λ =/   /  /λ    
=========/    / / //λ    / / //λ       うわーそれ最悪
=======/            ̄ ̄ ̄      \ 
=====./                        λ 
====/         ( ̄)        ( ̄)    λ
===/           ̄            ̄      λ
===|                            / /|
==|              | ̄ ̄ ̄|       / //|
==|              |    |       /////
===|             /    |     / / ////|
===\           /     |    / / /////
=====\_         | ̄ ̄ ̄ ̄|   / //////__/
========\                   ミ/ 

48 :教えて君:02/01/05 00:18
課題でシナリオを原稿用紙50枚書いて来いと言われたのですが
wordか何かで書いて原稿用紙にプリントアウト出来る物なんでしょうか?
激しく字が汚いから手書きだと辛いんで…

49 :マスター:02/01/05 00:56
  ∧_∧
 ( ・∀・) 原稿用紙じゃなきゃダメなんですか?
 (    ) Ozエディタなら、文章とマス目も印刷出来ますよ
 | | |
 (__)_)

50 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 01:00
原稿用紙にプリントアウトするくらいなら、汚い手書きのほうが
10000倍マシ。

51 :マスター:02/01/05 01:01
  ∧_∧
 ( ・∀・) マス目に印刷だとよみにくいよね。
 (    ) 文芸賞でも嫌われるみたいぢゃん
 | | |  でも先生がそうすれ言うならねえ
 (__)_)

52 :教えて君:02/01/05 01:20
>>49
そんな便利な物が有るとは!
原稿用紙じゃなくても多分、強引に通せば何とかなると思います。
ありがとうございます、探してみます。
>>50
あと自分ヴァカなもんで漢字が書けないんですよ。
手書きなのにPCの前で変換しながら書いてる…
只の人間プリンター…

53 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 01:28
>52
漢字が書けないのは漏れも同じだ。
今日、融合の「融」の字が書けずにびびった。
コンピーターは漏れをあほにする。

54 :教えて君:02/01/05 01:40
O's Editorって奴で良いんですよね。感謝
>>52
俺はそれどころじゃないです。
さっき「薄暗い」が書けなかったです…鬱 ←これも絶対書けない

55 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 02:07
薄暗いの「薄」の字だろ。それくらいなら心配ない。
仕事の「仕」とか野球の「球」の字とかだと結構やばい。
漏れはすでにスクレイピー。

56 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 02:24
>24
OK。立ててまえ。

57 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 03:29
>>56
タテチャッタ。誰か流れを作ってください。
いらなかったら放置の方向で。

58 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 03:42
古いのが上がってるのでage

59 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 03:42
……

60 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 22:43
age

61 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 02:27
失礼します

自費(自己)出版についてお教え願いないでしょうか?
どのようなシステムになってるのかとか
どこへ行けば本にしてもらえるかなど
経験者の方などの意見も聞きたいです
どうか宜しくお願い致します。

62 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 02:29
自費出版は、経営の苦しい出版業界の
救世主ザマ〜ス。
実業家や医者や役つき公務員なんかの階級に属さない人は
関わってはいけませ〜ん(w

63 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 02:32
ちんばみにいくらぐらいお金かかるのでしょうか?

64 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 02:33
ちんばみじゃねえや・・、ちなみに

65 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 02:36
>>63
不必要な豪華装丁、不必要な部数で
50万とか100万とか取りますけど、何か?

66 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 02:38
>>65
やっぱ高いですね。

67 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 19:20
協力出版じゃなくて自費出版でしょ?
どのくらいの装丁、冊数かによってかなり違うけれど、
ちゃんとハードカヴァーにしたいと言うのでなければそんなに
かかりませんよ。
サイズ、ページ数を割り出して、
自費出版を取り扱っている印刷所さんに直接問い合わせるのがいいかと。
A5で100ページ前後、100冊位だったら
贅沢言わなければ10万もかからないと思う。
最近は新書版サイズ、文庫サイズなんかも作れるし。

68 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 13:16
古いのが上がってるので。

69 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 13:44
虎の穴って何ですか?

70 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 13:45
同人誌がいっぱい売ってる所です。

71 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 13:55
質問スレで、2ちゃんねるで小説書こうと言ったら、虎の穴に
アップするのが良いだろう、と言われたのですが、URL教えて
いただけませんか?

72 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 19:56
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/index.html

73 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 23:57
個人小説公開タイプの統一スレッド案です。

・*の行はよけいなお世話なら省きます。
>>3案も反対意見が多ければ省きます。
・ナイスなスレタイトルが思いつきません。
 誰かお願いします(小説という言葉は使わないで)


>>1
自作の作品を発表したい方は、こちらのスレッドでお願いします。
個人の創作を公開するためにスレッドを立てるのは避けてください。

創作ジャンルは問いません。ただ長期連載だけは、おやめください。
*(ちなみに同一人物が占用するスレッドは2chルールで削除対象です)
投稿サイトに出すほどのものでない場合も、こちらを活用してください。
文章公開を目的としたスレッドです。サイトの宣伝は他に専用スレがあります。

スレッドの使用方法は>>2-3を参照。
このスレッドはage進行でお願い致します。


>>2
・一つの作品を複数に分ける場合、他人の作品と重なる時があります。
 通し番号を必ずつけましょう。
・何個もレスを占領してしまう長文は投稿サイトへ。>>3参照
・酷評、煽り、無視も創作文芸板では一意見です。
 貶されたからといって喧嘩しないように。
・自サイトにある場合、“作品のあるページ”のURLを貼りつけてください。
 HPを公開することにより起こうる侵害は各自で責任をお取りください。
 公開する側も読む側も、ここが2chであることを忘れないように。
・感想、批評もこちらへお書きください。


>>3案。
絶対に批評してほしい、掲示板では入り切らない、
そんな小説は創作文芸板から発足した二つの投稿サイトへ。

◇2ch文章虎の穴◇
http://www2.yi-web.com/~xxxx/xxxx/
◇またり文庫◇
http://bun.xxx.xx/

・サイトの性質上、罵倒や叩きは覚悟してください。
・感想欄での会話、喧嘩は止めてください。専用スレがあります。

どちらも善意で運営されているサイトだということを
忘れずに参加してください。それでは、良質な推敲を。

74 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 00:46
誰か教えてください。

ジョン・カビラと川平慈英は同一人物ですか?

75 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 00:50
そういうお悩みを持つあなたにはgoogleのイメージ検索がおすすめです。

76 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 03:36
>>74
ワラタ

77 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 19:06
>>75
兄弟だと判明しました。
ありがとうございました。

78 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 21:25
――ってワードでどうやって入れるんですか?
2マスで入れるとマス目を狭くしても微妙に途切れてしまいますよね?

79 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 21:26
途切れてませんが。

80 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 21:53
>79
WORDで、の話だと思われ。

>78
うまくできる時と途切れるときがあります。
印刷するとつながってます。

・・・・・・根本的な解決になってない、スマソ

81 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 14:23
―― ダ〜ッシュ

82 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 14:25
俺の場合だと途切れるときとくっついてるときがあるね。

83 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 16:49
で、途切れてたときはどうしてるの?

84 : :02/01/09 18:39
正直「人間失格」ってつまんない。
自殺してなきゃ駄作。
円谷さんの遺書の方が全然来る。
〜おいしゅう御座いました。のやつ。
小説的にも夏目漱石「こころ」の方が全然面白い。
俺も小説書いて自殺するとその小説評価上がる?

85 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 18:50
>>84
原口統三の二十歳のエチュードって読んだことある?
あれくらい考察が深ければ評価上がるんじゃない?

86 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 18:54
>>84
そう?「ワザ、ワザ」は名文句だと思うけどな。
教科書で読んだ時、キタよ。

87 : :02/01/09 19:19
>原口統三
そんな三流作家知りません。
>「ワザ、ワザ」
津軽弁でもない。
全然怖くないっす。
あの台詞津島の捏語じゃないの?

88 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 19:25
>>87
「ワザ、ワザ」は、主人公の道化がクラス1の落ちこぼれに見破られた
時に、その落ちこぼれが発した言葉でしょ。あなただって、自分の
卑しい部分、禍々しい部分がどこかの誰かに面と向かって見破られた
ら、恐怖を感じない?(そんなのないとは言わないでしょ)
津軽弁とかそういう問題ではないと思うよ。

89 : :02/01/09 19:43
なんつうかせっかくの遺書なのに
それでも尚文学として書いてるのが津島の青臭さに感じる。
全然曝け出してねえじゃん。
女にモテルだと!ブスにモテルんだろ?
その認識さえなく女にモテルと遺作に書く勘違い見栄張り。
太宰治信者の読む本だね。
津島を一人の人間として読めば青臭さが鼻につく。

90 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 19:56
>>89
青臭いのが嫌いな人にはそうかもね。まあ太宰は丹羽文雄にかなわない
と言ってたそうだから、モテルってのはジョークじゃないの?
曝け出したくないからこそ、あの「ワザ、ワザ」が光るのよ。つまり、
臆病な自分というものを、そういう描写で直視してるんだと思うよ。
そういう部分は、誰にだってあるでしょう?

91 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 00:45
>>87
あっそ。
そんじゃ参考までに。
二十歳で自殺した人で、その遺書を出版したのが二十歳のエチュード。
死にたかったときに読んだんだけどさ、ビビッタよ。
ここまで見識深めないといっぱしの遺書も書けないんかって。
結果、自殺するの止めて文学に傾倒することになったんだけどさ。

92 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 13:32
>73
レス送れてすまそ。頭使うのは疲れる。

タイトルは「俺(私)の作品読んで! 統一スレッド」あたりが無難かな。
(私)はなくてもいいけど。
文面はだいたいいいと思うけど、

>・何個もレスを占領してしまう長文は投稿サイトへ。>>3参照

10も20もレスを占領してしまう、か、何十個もレスを占領してしまう、
に変更希望。

93 :92:02/01/10 13:35
・10も20もレスを占領してしまう長文は投稿サイトへ。
 そうでない作品も、短すぎない限りはなるべく投稿サイトへ。 >>3参照

あたりでどう?

94 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 03:35
>>92
そっか、なるほど。
…どうせだったら、もっと限定すべきかな?
「五個以上の〜」ぐらいにしとく?(これで原稿十枚ぐらいだと思う)

それと元々隔離スレだから>>3はどうするかだよな〜…
あんまいっぱい釣ってくると「品質向上委員会」の連中が怒りだしそうだ(w
住人だけで使った方が良いのか、もう解放すべきか…

95 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 03:37
age

96 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 16:59
笑える映像を集めたスレッドはどこですかいな

97 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 17:05
ここは半角板じゃないぞ。
半角に行きなさい。文字列の方ね。

98 :92:02/01/11 17:30
>>94
前にリアルタイムで反応みたいという意見もあったし、
10-20ぐらいまで別にいいでしょう。
強制的に投稿サイトへ、というのも多少違和感ありますから。
とこれは一意見。

99 :まんぼう:02/01/11 17:58
自分のお客さんでどうしても自分の生い立ちの本が出したいって人がいるんですが、そういうのを書いてくれるライターってどこでさがせばいいんでしょう?
知ってる人いたら教えて下さい。ちなみに内容は東京から名古屋に出て来てキャバクラで成功するまでの話らしいですが、本人は文才がなくてとても自分では書けないようです。

100 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 18:06
>>99
自費出版やってる出版社に相談して、
そこでライターも紹介して貰うのがいいんじゃない?

101 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 18:08
とりあえず営業したら?ネット上でメアド出してるライターの人
にメールを出しまくり、返事待ち。
もしくは「日本の出版社」(出版ニュース社)と言う本を買うか
図書館で読むかして、電話かけまくり。
とにかくなんとかしてライターとの繋がりを作ろう。それから
じゃないのかな。
明日香出版社とかのビジネス関係出版社なら、そういう人を知って
るはずだよん。
お礼は虎の穴の作品簡素ウを10本程書く事で許してあげよう(w

102 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 18:09
>>100
素人が多いからろくなものが出来ないと思われ。

103 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 18:36
ネット上で探せるように、載せておくよ。
http://www.trc.co.jp/trc-japa/guide/publish.htm
がんばれい。

104 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 19:41
まんぼうさんがどんな職業なのか分からないけれど、
もし出版と何の関係も無く、知識も無いのだとしたら、
ライターと直接やらない方がいいと思う。
お客さんがちゃんとお金出せる人なら、出版社絡めなよ。
絶対その方が良いと強く薦めます。

105 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 20:14
>99
私の友達に、名古屋出て東京でライターやってる友達がいるんだけど、前会った
時にそういうようなこと商売にしてみようかなって言ってたなあ。
文章力がない人のために、自伝を代筆するって奴ね。需要あるんだね。

106 :105:02/01/11 20:17
何だったら紹介するけど。
ただ向こうもこういうアイデアがあるって言ってただけだから、すぐに
出来るノウハウを持ってる訳でないし、受けるかどうかは知らんけど。
個人的には自費出版はあまりおすすめできない。何故って私が自費出版系の
会社に前勤めてたから……。

107 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 00:56
>73
遅れすだが単純に作品発表統一スレッドでいいんじゃないの?

108 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 05:08
今、一番レベルの高い文芸サイトってどこさ?

109 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 05:33
文章のレベルが高いというだけならごはんやアエーマでも十分だけど、
文学という事になると、やっぱ虎なんじゃない?とにかく批評が厳しい
し、馴れ合いが一番ない所だからね。
作品も、ごく一部ならいいものもあるよ。玉石混交だけどね。でもその
混沌としたところがまたイイところではないかと。

110 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 15:08
就職用にAVGのシナリオを書きたいんですけど
どこまで書いたらいいのか判りません。
背景指定・効果音・立ち絵など、どこまで書いたらいいのか教えてください。

111 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 15:33
>>110
種類にもよるけど、セリフだけで構成される普通のAVGの場合は
効果音も立ち絵もいらないかと。
どちらかというと、脚本形式で書いたほうがいいのでは。

112 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 16:12
ジキルとハイドってジャンルでいえばなに? ホラーでしょうか?ミステリー?

113 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 16:42
どちらでもある

114 :110:02/01/12 18:44
KANONや、AIRのようなAVGのシナリオを書く場合も
脚本形式でいいのでしょうか?

115 :111:02/01/12 19:12
>>110.114
その場合は小説形式。
シーン(場所)の切り替え時のみ、背景がどこそこと明記しておけばOK。
『教室(夕方)』とか。
それ以外は立ち指定やSE指定もいりません。小説形式で。
つーか、就職しないでフリーランスで1・2作品手がけてみたら?
就職自体がすっごく有利になるよ。

116 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 19:55
>115
話題はずれるけど、最近の小説形式のADVはどうかと思うが。
某大手のテキストを抽出して読めば、ほとんど会話のみで成り立っている。

117 :110:02/01/12 20:26
>>115.116
一応、背景指定だけしてみます。
また何か助言などがありましたらしてくれると嬉しいです。
ありがとうございます。

118 :111:02/01/12 20:54
>>116
会話8割って感じだね。
会話でのテンポとキャラの立たせ方が重要かな。
だからこそ、立ちとかSEを念頭に置いて書くと、ちょっとずれてくる。

どこに就職するんだろ・・・。w

119 :110:02/01/12 23:26
何度もすみません・・・。
結果的には背景指定だけでいいのでしょうか?

120 :名無し物書き@推敲中?:02/01/13 01:06
質問です。
牛めし屋の松屋には単品メニューで「とろろ」があるのですが、
あれは牛めしにかけるものなんでしょうか?
気になって眠れません。

121 :名無し物書き@推敲中?:02/01/13 03:35
>>119
いいと思われ。

>>120
お召し上がり方の例ってのが無かったか?
かけて食べるも由、ひたして食べるも由、そのまま食べるも由。
友達はひたして食ってた。

122 :名無し物書き@推敲中?:02/01/13 08:36
>>120-121
どこが創作文芸と関係あんだよ(w

123 :名無し物書き@推敲中?:02/01/13 22:09
国内のどこの地域の方言でもいいのですが、
方言で書かれた小説などと、それの共通語訳の書いてある
ページご存知の方おられませんか?
お願いいたします。

124 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 01:10
あの〜、虎の『我が人生の時の時「台風」』に簡素書きしたんですよ。

>血糊が風にのって顔に吹き付き始める。→吹き付け
が気になったと書いたんです。
そしたら福田さんが、

>>血糊が風にのって顔に吹き付き始める。→吹き付け
これは「吹き付き」のままでいいでしょう。あなたの言語感覚がおかしいだけ(w
というんですね。
普通「吹き付き」って言わないと思うんですが、最近はそう言う使い方するんでしょうか?
それとも僕の言語感覚がおかしいのでしょうか?わかる方教えてください。

125 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 01:14
吹き付けに一票

126 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 01:20
吹き付けに更に一票。

127 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 01:27
ありがとうございます。では福田さんに知らせておきます。

128 :福田和也:02/01/14 23:14
あのー、この文での主語は血糊ですよ。風じゃありません。風なら「吹き付け」なんでしょうが、
血糊なら、吹き付け始めると、吹き付きはじめるでは、かなり意味が違ってしまいますね。
この場合のイメージは、どう見ても「吹き付き」の方がいいです。

129 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:25
ふきつ−ける【吹(き)付ける】
@下一他自
強く吹きあてる。強く吹きあたる。「息を―」「風が―」
A下一他
霧状のものを吹き掛けて付着させる。「塗料を―」

下一段活用の連用形なんだから「け」に決まってるだろうが。
てめえの辞書だけ五段活用なのかよ。
イメージで語るな。ヴォケが。

130 :福田和也:02/01/14 23:31
>>129
文法に頼るばかりの、イマジネーションの不足した馬鹿はけーん!

131 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:32
↑ハケーンハケーン

132 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:34
「ふきつけはじめた」だと一度に変換されない。
「ふきつきはじめた」だと一度に変換される。何で?

133 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:38
ふきつきはじめた → 不吉着始めた
ふきつけはじめた → 吹き付け始めた
となりました。

134 :福田和也:02/01/14 23:38
そもそも、「吹き付き」を一つの動詞としてとらえなければならない理由は何もない。
吹き−付き の2つの動詞にわかれているととらえる事だってできる。
谷崎潤一郎も言っているが、日本語で文章を書いている人間で完全に文法を守っている人間などいないし、
そんな事を言いはじめるのなら、日本語で文章を書くの、あきらめた方がいいよ、僕ちゃん、はぁと。

135 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:42
ふきつきはじめた→吹きつき始めた
で、更に言葉の説明まででるんだけど……。何で?

136 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:43
屁理屈です。少なくても現時点では不自然な使い方。
谷崎くらいの文章書いてからそういう事は言ってください。

137 :福田和也:02/01/14 23:44
>>135
言いたいことがよく分からない。
詳しい説明気ボーン!

138 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:45
>>136
横槍。
書けなくても「谷崎潤一郎」が言ってるんだからいいじゃん。

139 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:47
しかし「言語感覚がおかしい」は言い過ぎだと思うぞ。

140 :135:02/01/14 23:48
何ていうの。
変換押すと、変換できる文字が並ぶでしょう。
そこにうちのは更に言葉の説明が見れるんだ。

「一般的」どうのこうの〜という説明。

吹きつき始めた
噴きつき始めた
拭きつき始めた

みんな一発変換OK。
辞書によって立場が違うとかない?

141 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:48
>だんだん渦が近づき、血糊が風にのって顔に吹き付き始める。
これが元の文のようです。
あほらし。

142 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:51
>140
何の辞書使ってるの?
そっちのほうが便利そう。漏れはATOK12。ちと古い。

143 :135:02/01/14 23:51
>>141
原文は確かに……。

144 :福田和也:02/01/14 23:53
>>139
確かに、ちと言い過ぎたかな。むこうがかちんとさせる言い方をしてきたし、
あの部分は自分でもかなり迷って、イメージにぴったり来る言葉を選びぬいたらああなった。
そういうところを読ませる話だからね。ま、今でも俺は、吹き付きの方が断然だと思っているけど。

145 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:55
>144
簡素でいちいち怒るなよ。

146 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:57
>140
吹きつき始める
[一般的]「柳が芽を吹く、口笛を吹く、大ぼらを吹く」

これでしょ? マイクロソフトのIME2000。
でもこれって本人の意図に関わらず
漢字の持つ意味だけで出てくる用法だし
「吹く」だけでもこの用法の違いの解説は出てくる。
今回の場合はあまり意味はない。

147 :135:02/01/14 23:59
>>142
知らんっす。
元々PCに入ってて、そう変換されるだけ。

思ったんだけど、
「何々に風が吹き付く」という言葉があって、
「何々に風が吹き付き」と活用できるのはOKでしょう。
「山に風が吹き付き、川にも風が吹き付いた」と言えるから。
それに「始める」をつけた言葉が「吹きつき始める」だから、
間違ってはいないんじゃない。
「吹き付き、始めた」んだから。
(……説明になってないか)

148 :135:02/01/15 00:01
>>146
そう、それ。
……意味がないんだ。てっきり……。
スマンそ。

149 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:02
「吹いて付着する」というような意味で「吹き付く」と使うのは
表現者の勝手だし、それを本人が断然だと思うのは別にいいと思うのだけれど、
簡素でそういう指摘が出たということは、それを「不自然だ」と
感じる読者がいるという事でしょう。
どちらが良いという事を置いて、そういった読者の意見を素直に聞けず、
罵倒するだけってのは。かなり問題あると思うけど。正直不愉快。

150 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:04
>147
でも本読んでると例外なく「吹き付け」だったぞ。
間違いじゃなくてもあまりいい用法じゃなさそうだ。
バイトで一緒になったペンキ屋のオヤジたちでも「吹き付け」と使ってた。

151 :福田和也:02/01/15 00:06
>>149
だから、かちんとさせる言い方をしてきたのはむこうの方だし、
大体、そういう言い方を始めたら、価値なんて成立し得ないんじゃねぇの?

152 :135:02/01/15 00:07
>>150
ホントに。
今まで間違って使ってたかも……。
これからは気をつけます。
(ペンキ屋のオヤジでも、か……トホホ)

153 :福田和也:02/01/15 00:09
>>150
おいおい、ペンキ屋のおやじ云々ってさぁ、その場合は他動詞だろ、どうしてそれが今回の話の参考になるんだよ!

154 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:09
>>151
おいおいおい(w
初めに言っとく。あそこの2ではないが、そんなカチンとくるような
物言いはしてないと思うぞ? あんなの虎じゃ当たり前のようにあるだろ。
むしろ3の、アンタの返し方のほうがどうかしてると思った。

155 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:10
吹いて付着するの意味であっても、主語は血糊ですよ。しかも風にのってくる訳だし。
吹き付けるの一語で問題ないと思うんだが、なんでわざわざ吹く−付くなんていう面倒なことをするのか。

156 :福田和也:02/01/15 00:14
>>155
個人的には、そういう意見を聞くと、もう少し言葉からイマジネーションを湧き立たせていって欲しいとおもふ。

157 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:15
>153
結論出たじゃん。
吹く−付くの付くは自動詞だぞ。
原文じゃ他動詞で使ってるだろ。

158 :149:02/01/15 00:16
>>福田氏
私は貴方が信じる表現方法を使うのはそれで構わないと思ってますが、
価値感ってそれぞれの個人が持っているもので、
読者が「おかしい」と感じる価値観を貴方が否定する事なんて出来ないでしょう。

それに、あの位の事でかちんと来るんなら、自分の作品を人に見せよう、
ましてや評価してもらおうなんて思わない方がいいですよ。

159 :150:02/01/15 00:17
>153
おいおい、「る」が付く事くらいわかれよな。

160 :福田和也:02/01/15 00:17
原文って、俺の文章のこと?
どう見ても、
血糊が主語の、自動詞だと思うが。

161 :sage:02/01/15 00:20
自分と違う価値観ってのはあるんだから、んなにムキになんなよ。
それとも、ネタか?

162 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:20
>>161
ネタっつうか電波だよ。正直、気持ち悪い。

163 :福田和也:02/01/15 00:21
>>150
意味がよく分からん。
どゆこと?

164 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:21
あんな作品、どっちにしたって駄作でしかないだろ。あほらし。

165 :135:02/01/15 00:21
すまん。

吹きつき始める。
吹きつけ始める。

どっちになったの?
自動詞とか他動詞が分からない。

166 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:22
簡素書きさんが萎えちゃうから、純粋にああいう罵倒は止めて欲しい。

167 :福田和也:02/01/15 00:22
>>162
しね

168 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:25
福田はもう少しマシなものを書けるようになってから、ほざけ。
他人の意見に耳を貸そうという姿勢がまるでない。何のために投稿してるんだか。
自信がないから虎穴に投稿してるんだろうが。
どうやらただの文章オタクのようだな。

169 :福田和也:02/01/15 00:26
なんか、すごい勢いでカキコしてますな。ま、さげ

170 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:27
風が吹き付けるだと自動詞。
塗料を吹き付けるだと他動詞。

吹き−付くだと正直言ってわからん。付く自体は自動詞。
顔に吹き付けるだと更にわからん。

171 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:27
つか、あの簡素にあの返し方は、作品の出来以前の問題。
誉め言葉しか欲しくないなら投稿やめた方が君にとっても幸せだろう。
他の場所でやるが吉。終了。

172 :150:02/01/15 00:28
>163
わからない?じゃあ一晩考えてみようね。
ヒントは「血糊」がこの文の場合「塗料」等と同じ、塗布材料的な意味を持つ事。

173 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:32
>170の訂正。
最後の一文削除。もうよくわからん。撤退しる。

174 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:32
福田はQ書房のほうがあっているだろ。
あそこなら褒めちぎってもらえるぞ。

175 :135:02/01/15 00:32
>>170
風と塗料でかわってしまうの?
分からん。
どっちもある作用があるんだから、自動詞では?

176 :福田和也:02/01/15 00:33
一晩考えましたがわかりませんでした・・・。

177 :135:02/01/15 00:35
>>175
いいのか……?
分からん。
折れも撤退。
(最初から戦ってないが)

178 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:36
>174
いや、あののぼりんが(以下略)

179 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:39
http://www02.so-net.ne.jp/~o1779uma/6ga.htm
自動詞、他動詞わからない奴はとりあえず見とけ。

180 :135:02/01/15 00:46
>>179
見た。書いてある分は分かった。
で、
吹きつけ始めるで検索してたら、
http://www.dimps.dmn-web.com/htm/title.htm
こんなんあった。

……落ちます。

181 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:54
そもそも元文が曖昧なのが一因かと。

182 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 07:15
吹きつき始めるでいいでしょう。

顔に付くって事でしょ?

血糊が顔に何を「付ける」の?

ちなみに付き始めるだと自然に付くので自動詞
付け始めるだと血糊が何かに働きかけてるので他動詞って感じじゃないでしょうか。

183 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 07:25
でも不自然なんだよな。たとえそれが文法的に正しかったとしても。
作者のこだわりっていうのが分からないでもないよ、俺も書くから。
だけどさ、文字で表現するって限りは読む人間が少なからずいるんだから、
そいつの読むテンポってものも考えてやるべきだよ。
こだわりと読者、どっちを大事にするかって考えたら……難しいところではあるがな。

184 :福田和也:02/01/15 12:53
>>182
大体、俺の思惑としてはそうなんだけど、
書いたこちらの思考回路を説明しておけば、当方、
きわめてイメージ先行で考えるタイプでっす。吹き付き始める、をぱっと読んだときの、そのままのイメージを感じてほしいっす。
こう、パーっと風に乗ってきて、ぴたっ、て感じの。

185 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 13:56
新人賞に応募して、一次選考通過とか二次選考通過とか、どうやって知るの?
出版社の人から「一次選考通過しましたよ」って電話あったり、はがきが届いたりするの?

186 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 14:08
>>185
雑誌に載りますがなにか?

187 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 15:38
いつ載るの?11末締切のオール讀物なんだけど。

188 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 17:35
さげアンドあすか

189 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 17:45
>188
どうしてそういうつまんない事を書くのですか?

190 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 18:50
>>188-189
爆笑(w

191 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 19:00
ここから抜けられないのですが、どうしたらいいですか?

この板に来るメリットとデメリットは何だと思いますか?

私は、
メリット=気晴らしになる
デメリット=余計なことに首を突っ込んでしまうこと
だと思っています。

192 :通りすがり:02/01/15 19:35
>>191
人生は諸行無常だ。泣け!笑え!ふはははははははははははははは

193 :>福田様:02/01/15 19:42
>血糊が風にのって顔に吹き付き始める。

「血糊が風で吹き飛ばされ、ビチャビチャと○○の顔に付着し始める。」
あるいは
「風で吹き付けられた血糊が、顔を赤のまだらに染めていく。」
ぐらいでよいと思われ。

推敲不足を指摘されて逆ギレするのはいかがなものか?
文法云々ではなく、文の美しさに問題があると思うのだが。

194 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 22:21
作家を目指してる人って、この板に何人くらい居るんでしょう?
また、日本には何名くらい生息していると思われますか?

195 :福田和也:02/01/16 09:54
>>福田様 さま
推敲不足を指摘され・・・

推敲してああなったんですよ。確かに、返し方がきつかったかなとは思ってますが・・・。

>>「血糊が風で吹き飛ばされ、ビチャビチャと○○の顔に付着し始める。」
あるいは
「風で吹き付けられた血糊が、顔を赤のまだらに染めていく。」
ぐらいでよいと思われ。

個人的には、こういった表現はまったく好みの範囲外ですね。
文章の体裁にも美感を感じませんでした。

196 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 11:52
>>195
最後のリライト部について横槍。

美を感じるかどうかで言えば、>血糊が風にのって顔に吹き付き始める。
は、とても不自然さを感じ、どうも美しく感じない。

それは、「風にのって」という軽やかなイメージと「血糊」という重そうな
イメージが、私の中では重ならないからだ。なぜ、血糊なのだろうか?
血糊とはそもそも、糊のように粘り気があることを強調する為の言葉なのに。

余談
今一通り読んできたけれど、文章が所々おかしいし、全体的に主語が曖昧。
意図的に解かりにくい文章を書いているなら、狙いどおりだ。

197 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 14:07
伝わりにくい文章に固執するのは本人の勝手だから
放っておけば宜しい。
「人に伝える事より自分だけの美意識を優先する」
という意志なのだろうから。

198 :初心者:02/01/16 14:56
初めてこの板に参りましたので、
まずはこちらから。
よろしくお願いします。

199 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 15:10
つーかまんこ

200 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 15:20
yatta!200get!!!

201 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 15:23
雑誌社にいきなり送りつけても読んでくれるのでしょうか?

202 :187:02/01/16 17:42
12月締め切りのオール読物と、
同じく12月締め切りの現代の一次通過者発表は
何月号に搭載されるのですか?

203 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 19:18
11末締切のオールは?

204 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 22:08
areterune

205 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 23:20
「作品とは監督のものではなく、
ましてや一人の俳優のものではなく、
それは観客のものなのです。
その事がわかっていない福田和也は逝って良しなのです」
(女優:メグ・ライアン)

206 :196:02/01/16 23:40
>>197

確かに福田様はアナタの云われるとおりのお人のようだ。
ご忠告に従って、これ以上はやめておくよ。

最初にかみつかれた簡素書きの方。
良くある交通事故だと思って、また簡素書いてくれ。

この手のもめ事で簡素書きが減るのがイヤなんだ。
簡素は有り難いものだと、自分は思ってるから。

207 :↑193:02/01/16 23:41
間違った。206=193。
196ではなくて。
スマソ。

208 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 00:24
(・∀・)ジゴトシロ!

209 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 03:49
ものすごく初歩的な質問をさせてください。

・直木賞の直木って何から来てるんですか?
・芥川賞と直木賞はそれぞれ、年に1回受賞者が出るんですか?
・芥川賞と直木賞を受賞すると、決まった額の賞金がいくらか出るのでしょうか?
だとしたらそれぞれいくらぐらいもらえるのですか?
・直木賞と芥川賞、どちらがレベルが高いのですか?
(もちろんジャンルがちがうので比べようもないなどあるかもしれませんが、一般的にみてってことでおねがいします)

よろしくおねがいします

210 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 04:20
直江木印というお坊さんの名前に由来しています。
三ヶ月に一回出ます。
壱千五百万円ほどです。
レベルはその時のラベルによります。ラベルは五種類あります。

211 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 05:13
植えるっていう字の左右を入れ替えたものです。

212 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 05:38
直木三十五ってメジャーじゃなさ過ぎてかわいそうだよね。

213 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 08:39
>>210
いっぱいきいて怒られるかとおもっていましたが御丁寧な回答ありがとうございました
直木賞も芥川賞も、三ヶ月に1人選ばれちゃうんですか?
すごい早いペースで選出されるんですね。
とてつもなく大きい賞なのでオリンピックみたいに数年に1人ぐらいしか選出されないのかと思っていました・・。



214 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 08:51
芥川賞って新人がもらう賞らしいですけど
別のところで小さな新人賞をもらってしまっている人は芥川賞は貰えないんですか?


215 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 08:54
>>213
だ、だまされちゃだめだー!

216 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 08:55
>>215
嘘だったんですか?
どうかマジレスおねがいしますm(--)m

217 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 08:56
>>209
>>214
変わりに検索しました。自分でも検索してみてください。
ttp://www.bunshun.co.jp/kakusho.htm


218 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 08:57
ちなみに「芥川龍之介賞」と書いて検索しました。

219 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 13:38
素朴な質問です
ついHPのカウンターが気になるのですが
カウンターつけてらっしゃらない方いらっしゃいますか?

220 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 14:17
すいません
「巣食う」の英語訳を教えて下さい
「虫が巣食う」の巣食うです

221 :へろ:02/01/17 14:27
hang out かな?
虫でも人でも、英語だと同じだと思う。

222 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 14:33
>>221
それでいいんでしょうか?
いま翻訳したら「外に出る」とでたのですが…
すいません。英語力ないもので

223 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 14:35
220とは別人ですが「怪人」を訳すとどうなりますか? 詳しそうなので。
辞書に載ってないんです。

224 :へろ:02/01/17 14:35
じゃあ、nest。
前後の文で使い分けが必要。

225 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 14:38
>>220
前後の文章で意訳に近い訳し方が必要だと思うので、
それだけじゃ何とも言えないよ。

226 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 14:46
>>223
stranger


227 :220:02/01/17 14:50
「燕が軒下に巣食う」
意味的にはこれです。
A nest is made. より熟語に近い形になりませんでしょうか?

228 :225:02/01/17 14:50
>>223
>怪人
例えば「オペラ座の怪人」の原題は「phantom of the opera」だったりする。
でもこれはghostっぽい意味になってしまう。「怪人」をどういう意味に使うかで
訳し分けた方がいいよ。人間なのか? 人外なのか? もあるだろうし。人間なら
evel man とか、mystery man、man of mystery、とか、単純に great manとか
が合う場合もあるかもしれないし。
表現方法は色々だと思うので、「怪人」をどういった意味に読みとって欲しいのかの
イメージで訳してみては?
日本語として存在する単語が、どんぴしゃのそれしか無い英語訳を持っている、
という事の方が少ないから。

229 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 14:50
漢字自体に意味のある日本語から考えると、英語は実にシンプルだよね。
言語は思想への影響も大きいと思う、今日この頃。

230 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 14:58
>>228
ありがとうございした。大変参考になりました。

231 :220:02/01/17 15:22
どうやら nest だけで「巣づくる」「巣ごもる」「巣をつくる」という意味を成すようですね。
ありがとうございました

232 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 17:32
酒鬼薔薇の小説(?)ってどうよ?
タイトルがいかにも厨房臭いけど

233 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 20:59
会話が標準語で語られている小説ってやっぱり東京とか、標準語の場所が舞台になる
ことが多いじゃないですか。東京だと誰でも知ってるから、具体的な地名もわかりやすいし。
だけど、例えば関西を舞台にするときって、会話は関西弁ですよね?
関西の話なのに、会話は標準語って違和感ありますよね?
東京をよく知らない人が都会的な小説をかくときは、どうするの?
知らないながらも、東京のことを調べて書くの?
それとも、自分の身近な土地で、そこの言葉をつかって書くの?

234 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 21:58
>>233
ちゃんと調べてから書くものだと思います。少なくとも自分が必要に思うくらいには。

235 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 21:59
http://jove.prohosting.com/~wingtxt/source/nakasu402.htm

236 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 06:44
>235
それ飽きた。
>206
大丈夫ですよ。もっとムチャクチャ言われてますから。
彼の言うことにも一理はあるかも知れないです。言葉なんて変わるものだから、
作者がそういう意味で書きたければそれでいいのではないかと。


237 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 14:39
>>234
ということは、つまり、地方在住の小説書きは、よく知りもしない東京を舞台にしたりして
書いているということですか?

238 : :02/01/18 15:22
だから、読物の一次通過者発表は何月号なんだよ!
知らねーなら知らん、無視なら無視と、
はっきり言えよ、この引き篭もり軍団!

239 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 15:33
知らない。自分で雑誌かって見てください。

240 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 15:42
そんなに怒るなよ(w
なんか>>238かわいい

241 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 19:57
>238
いいね、その「引き篭もり軍団」ってフレーズ。
なんか武田騎馬軍団みたいで強そうだ。

242 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 02:16
ドストエフスキーの『地下室の手記』
電車で読んでるんですけど
メチャ笑えます ほんと、あんなに可笑しいのは久しぶりです

243 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 02:23
>>242
質問でも議論でもないんだけど。

244 :242:02/01/19 02:44
>>243
そうだな ただの感想だ
ケッ

245 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 05:09
>>242-243
ワラタ。

246 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:40
ワードで文章書いてるんですけど、スペースキーを押しても文字が移動しないんです!
改行したいのに。

247 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:40
Insertキー押せば・・・

248 :246:02/01/20 00:41
間違えた。
改行→段落

249 :246:02/01/20 00:45
>>247
ダメです。Insertキーを押しても、「上書」とかいうのが黒くなるだけで。
1マスあけるにはどうすればいいんですか!?

250 :246:02/01/20 01:00
マジで教えて!
文と文の間が一行あいてないと、スペースキーを押しても文字が右に動かないよ!

251 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:07
説明が意味不明。
落ち着いて、状況を報告せよ。

252 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:28
改行ならEnterじゃないの? それと、スペースキーを押せば、1コマスペースできるけど…
なにを言いたいのかよく分からん。

253 :246:02/01/20 01:28
落ち着いて報告します。
今、大学のレポートをワードで書いてるんです。
で、自分で資料を集めて書くのは面倒なんで、とあるサイトに載ってた文章を
そのままコピペしたんです。
そしたら、なんか段落が少なくて読みづらいので、段落を増やすことにしたんです。
それで、左詰めの一文を1マス空けようと思ってスペースキーを押したんですけど、
文字が右にスライドしないんです。
で、エンターキーを押したら、一行あいだを空けて改行しちゃうんです。
その改行した文章の左端でスペースキーを押したら、今度はちゃんと1マス右にスライドしました。
つまり、文の上に一行スペースが空いてないとスペースキーが機能しないんです。
どこかの設定がおかしいんですかね?

254 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:47
落ち着いて報告します。
今、大学のレポートをワードで書いてるんです。
で、自分で資料を集めて書くのは面倒なんで、とあるサイトに載ってた文章を
そのままコピペしたんです。
そしたら、なんか段落が少なくて読みづらいので、段落を増やすことにしたんです。
 それで、左詰めの一文を1マス空けようと思ってスペースキーを押したんですけど、
 文字が右にスライドしないんです。

で、エンターキーを押したら、一行あいだを空けて改行しちゃうんです。
その改行した文章の左端でスペースキーを押したら、今度はちゃんと1マス右にスライドしました。
つまり、文の上に一行スペースが空いてないとスペースキーが機能しないんです。
どこかの設定がおかしいんですかね?


俺のWORD98をつかって、君の言う通りやってみたけど
ちゃんとでけた。
オフィス系は良く知らないから、他の人、アドヴァイスしてやってくれ

255 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:54
>で、エンターキーを押したら、一行あいだを空けて改行しちゃうんです。
改行ってそういうもんなんじゃネーノ?

256 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:55
落ちついて!落ちついて!

257 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:58
>で、自分で資料を集めて書くのは面倒なんで、とあるサイトに載ってた文章を
>そのままコピペしたんです。
…外道のやることだが。

エンターおす時にシフトキーもいっしょに押してみたら?

258 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:25
Ctrl+Alt+Delを二度連打。
と、だまされた日を思い出す今日この頃。

259 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 09:01
ああ、やっと分かったよ。
ずっと、改行無しに文字が続いてる状態でってことですか(たぶん)。
それじゃあ、左端で一度Enterを押してから、Spaceを押せば、段落を作ることができるんじゃない?

ところで、段落って、すくなくとも「。」のあとで作るもんじゃないの? ま、いいけど

260 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 09:06
おれも>>254みたいになることがある。
改行したとき次の行に行かないで一行あいてその次にいくんでしょ?

261 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 11:51
オメーら、手書きで書けよ。
そのほーが雰囲気出ていいぞ。

262 :246 :02/01/20 12:55
>>260
そうです。一行飛び越して改行しちゃうんです。

263 :246:02/01/20 12:58
>>257
おお!シフト押しながらエンター押したらちゃんと改行できました!
どうもありがとうございます!

264 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 03:41
創作文芸板の背景の画像がリンク切れしてるんですけど、
これってなんなんでしょう? 元々は背景があったのですか?
<BODY background="http://www2.yi-web.com/~moji/back.gif">

265 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 15:27
地方の物書きさんは、東京のことを調べて東京を舞台にしているの?

266 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:29
あの〜、いつも疑問に思っているのですが、この創作文芸の
住人の方って何人ぐらい居るのでしょうか?
その方々ほぼ全員作家志望なのでしょうか?
だとしたら、みんなライバルなんですね?

267 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 01:24
どれらくらい居るのかよく分からない。
虎の穴で行われた利用者アンケートを参考にするといいかも。
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20011222214558
全員作家志望という訳でもなくて
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1009596734/


268 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 03:35
自分が作家になれなくて、あとはもう他人の足を
引っ張るだけの輩も数多くいます。お気をつけてね。

269 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 10:18
文学賞に応募しようかと考えているのですが、
インターネットで調べてみても全て申し込み〆切りを過ぎているものばかりです。
今現在募集している文学賞はありますか?

270 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 19:12
このスレの常連さんに質問です。
この板でとあるゲーム系の創作小説を書き込むスレッドを立てたいのですが、
板違いにはならないでしょうか?

271 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 20:22
>>270
スレを立てたら間違いなく荒れるよ。
虎穴に投稿するのがいいと思う。
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/ ここ

272 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 21:39
>270
二次創作だとすると余計いやがられる。
具体的に内容を提示するよろし。

273 :名無し募集中。。。:02/01/22 23:12
>>269
新潮新人賞   250以内100枚前後 (純文学)新潮社   3/31
すばる文学賞  50〜300     (純文学)集英社   3/31
文藝賞     100〜400     (純文学)河出書房新社 3/31

274 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 23:21
↑全部に別々の作品で応募しようと思うんだけど、
三つとも獲っちゃったらどうしよう?

275 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 23:44
>>274
なんか問題があるのか?

276 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 01:30
>>271
その虎穴というページには、ゲーム系の小説の投稿は無いみたいなんですが、
ゲームネタは嫌がられたりしませんか?

277 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 01:35
ゲーム系ってことは二次創作なの?
だったら内容説明に二次って書いてね。
俺は読まないから。

278 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 01:37
>>277
「パロディ」って書いてやれよ。なんとなく。

279 :276:02/01/24 02:14
パロディのことを二次創作って言うんですか。ありがとうございます。
でも、既存のゲームキャラを使った小説を書けば、全部「二次」ってことに
なりませんか?

基本的な質問ですみませんが、「ゲーム系の一次創作」と言えば、
どういうものを指すんでしょうか?

280 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 02:18
自分でゲームシナリオ作れば一次創作といえるかも。

281 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 02:39
>既存のゲームキャラを使った小説を書けば、全部「二次」ってことになりませんか?
当然そうです。設定然りキャラ然り。
二次創作ものは、通常の文芸投稿サイトではあまり有り難がられませんよ。
批評しろって言われても困っちゃうしね。二次創作メインの場所に行った方がいい。
(どこって聞かないでね。知らないから)

>「ゲーム系の一次創作」
つまりそれはオリジナルゲームという事でしょう。
あるいは>>280の言ってるようなオリジナルシナリオとかね。
でもシナリオだけ読んでも面白くないだろうから、あまり意味はないだろうな。

282 :276:02/01/24 02:46
>>280-281
回答ありがとうございます。
私に発表の場はないようですね。
小一時間ほど悩んでみます。

283 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 02:49
>発表の場
だから、二次創作メインの所へ行けば?
二次創作書くのなら。
そっちの方が歓迎されると思うよ。

284 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 03:36
いいじゃん、シナリオでも。面白ければ読む人いるって。書いてみたら?
俺もシナリオ書こうかなあとちょっと思ってた。でもやめたけど。

285 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 03:38
別に276はシナリオを書きたい訳では無いのでは?

286 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 03:54
でもゲームにこだわるならそうするしかないでしょ。
そんなカタイ事言うなよ。

287 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 04:07
二次創作の場合。
元ネタを知らない人が楽しめないなら投稿は控えるべし。
元ネタを知らない人も楽しめるなら投稿してもよかろう。
ただどう考えてもそっち系のところに行った方がいいよ。
2ちゃんねる内の該当板で質問するがよろし。

288 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 16:53
少し前、物書きは「エディタ」を使うんだとどこかのスレで教えてくれた人がいた。
貼ってあったURLをお気に入りに保存しておいたのだが、さっき開いてみた。
よくわからなかったので「秀丸エディタ」というやつをクリックしてみた。
出てきたのは、意味不明な膨大なリストだった。
これをどうすればいいのだろうか?

289 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 17:46
エディタを使う理由は出版社の方でデータを流し込むときに便利だから。
個人的には秀丸は嫌いなので(笑)、TeraPadやシェアウェアならEmEditorをお勧めする。
エディタでない、文字を修飾したり図を貼り付けられるものをワープロと言う。


290 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 18:30
>>289
EmEditorをクリックしてみた。やはり、意味不明な膨大なリストが出てきた。
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/writing/edit/em/index.html
この中のどれを選べばいいのだ?

291 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 18:39
関連ツールでなく本体を選べばいいのでは?

292 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 18:58
>>291
本体を選ぶってパソコン買えかえるってこと?

293 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 22:18
★コテハン祭り会場・第3夜★
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1011555033/

ここで話題の安中「ぽぷ旅」どれみって、ここの板にいた??


294 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 22:21
>292
EmEditor本体+関連ツール、だから。
たとえば、
>>EmEditor履歴削除ツール 1.10 EmEditor の履歴を個別に削除 (170K)
はEmEditor というソフトのファイル履歴を削除してくれるツールであって
EmEditor ではない。読めばわかると思うのだが。

295 :しゃら:02/01/25 02:51
>>288
↓はvectorの該当エディタ直リンク。

秀丸エディタ
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se086280.html

O's Editor
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se104006.html

EmEditor
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se152689.html

QX Editor
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se173030.html

LightWayText
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se110761.html

参考スレ「小説は何で書いてる?」
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/987106610/

どのエディタが一番自分に合うかってのは、結局使ってみないと
わかんないと思うので、幾つかインストールして試すとよいよ。

296 :しゃら:02/01/25 02:59
こういう過去スレもあり
「日本語文章のためのエディタを語るスレ 」
http://yasai.2ch.net/win/kako/980/980793340.html

297 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 09:45
>>295 >>296
おお!わざわざありがとう!早速活用してみたい。
ところでこれってお金いるの?

298 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 09:55
優しい板なり・・・。

299 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 14:28
優しい板と信じて聞いてみます。
今年になって小説を書こうと思い立ち、あちこちの板を見る内に
まずプロットというものが必要であると理解しました。
そこで、そのプロットとやらを書いてみたんですが、登場人物が
二人で、すでに10000字を超えてしまいました。
こういうのはプロットとは言わないのでしょうか?
それとも、それ以前に私は作家を目指すのをやめておくべきで
しょうか?

300 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 14:50
>>299
すでにそれは小説の域に達しているだろう。
プロは構成を立てずに直にかく人もいるらしいが、初心者ならきちんと
プロットの立て方を学んでおいたほうがいいとおもう。アイデアの貯金
にもなるし。

ただ、物書きにはタイプがあって、頭の中だけで構成できちゃう人と、
やっぱり紙にかいてそれに沿ってかく人といろいろいて、どちらがよい
かはっきりとは決められないけど、結局はおもしろいか、どうかに帰着
するのではないかな。

ぜひ虎穴に投稿すべし!

301 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 16:15
一万字はプロットとは言いません。
せめて原稿用紙5枚くらいにまとめるべし。

302 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 16:56
プロットの立て方ってどうやって学ぶの?

303 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 17:00
プロットって立てるとかいう問題じゃないでしょ。
話の種なんだから。
通勤途中にふと、あっ…、て思ったのがプロットで、
300が出来ないのは話の組み立て。

304 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 17:05
プロットは筋だからだいたいどんな話にするか決めてそれから書くってことだよ。

305 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 17:54
KJ法とか、聞いたことしかないが、そういう関係の本はある。
小説作法の本などを当たってみたら?

306 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 23:10
299です。
優しい板で本当に良かったです。

>すでにそれは小説の域に達しているだろう。

でもまだ、台詞も風景描写もなし。
ただ二人の登場人物の性格と、だいたい「あ〜して、こうなって」
というだけで、10000字です。ということはこれを小説の形にす
ると膨大な量になってしまいそう…やっぱり初めてなのにプロット
に無理があるってことなのでしょうねぇ・・・
頑張って一から考え直して虎の穴に投稿します。

>プロットの立て方ってどうやって学ぶの?

実は私もプロトって何なのか良くわかっていません。
今みたいに、こんな登場人物が、こうして、結果ああなる、って
感じでよいのでしょうか?
これに台詞、風景描写を付け加えていけば「小説」になる
んでしょうか?
早く書いて誰かに見て貰いたいなー。

307 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 23:11
小説の書き方についての質問です。
セリフの後に書くべき言葉が見つからないのですが…。

私が登場人物のセリフの後に書くことと言えば、
「僕は言った。」「彼女は言った。」「先生は言った。」
こんなくどい繰り返しばっかしです。
登場人物が2人だけならまだいいのですが、性別・年齢の同じ人物が3人以上いると
どうしても誰のセリフか説明する必要が出てきてしまうのです。

皆さんはこのようなことで悩んだことはありませんか?
また、こういう場合はどうすればいいのでしょう?

308 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 23:48
>>307
そういう人は、まだ小説を書いてはいけません。
それに、そういうことは絶対に聞いてはなりません。
あと、ハウツー本も見ないように。
この板の大部分の人みたいになっちゃうから。

309 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 00:08
>>307
あー、それオレもよく悩むよ。
とりあえず、オレがやってるのは、
「えー、そう、最低!」
と、彼女は髪を掻き揚げた。
みたいに、台詞と動作を一緒にしてしまうこと。
たいてい、言葉には動作を伴ってることが多いからね。


310 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 00:30
>>309
307です。回答ありがとうございます。
実は私もそれをよくやるのですが、さらに問題が生じてくるのです。
例えば、登場人物が驚いてばっかりのシーンだと、
「と僕は驚いた」「と僕は驚愕した」「と僕は狼狽した」「と僕は戦慄した」「と僕は……」

こんな感じで、いずれ言葉が尽きてしまいます。
必死にメリハリつけようとするものの、長編になるとすぐに苦しくなってしまいます。
文の作り方がヘタクソな私には苦労が多いです。
どなたか、こんな惨めな私に救いの手を……。

311 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 00:34
>>310
文章、作品にもよるから一概には言えませんが、
「驚いた」と言葉にして書くよりも
登場人物の動作で表現した方がより臨場感が増すようにも思えます。
(少なくとも私はそういう表現の方が臨場感を感じます)
ありがちな所では、目を見開いた、びくりと肩が動いた、とかね。

312 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 00:39
>310
誰が言ったかわかれば、主語を明確にする必要はないと思わ…。
同じくよく悩むのですが、市販の小説とかうまい人のを参考にすることが
多いです。

313 :307:02/01/26 00:58
>>311
なるほど!ためになります。
じゃあネタ帳に「感情表現集 1.驚き 2.喜び 3.悲しみ 4.怒り」
って感じで使えそうな表現を羅列して書いてみます。
>>312
たくさん小説読んで勉強してみます。

314 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 01:39
>313
小説を書くことを機械的で論理的な作業と勘違いしてないよね?

315 :314:02/01/26 03:08
言い過ぎた、失礼。

316 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 06:59
>>314
ある程度、それは必要だぞ?

317 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 08:47
308が割合まともなことを言ってるのに、
放置されてるのがオモロイ。
何を表現したいのかを自分でわかんない奴が、
小説を書いてはいけないとまでは言わないけど、
そういうことは人に訊くべきじゃないって、俺も思う。


318 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 08:55
自分がわからないから他人に聞く ってのはごく自然な事かとオモタが。
<<317が聞くべきじゃない って思う理由は何?

319 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 08:56
ミスった(;´Д`)

320 :317:02/01/26 09:11
>>318
うーん。何となくなんだけどね。
なんか、小手先だけの技術っぽいんだよね。
人にそう言うこと訊いて、じゃあ、感情表現集を集めて作ります、
ってな感じになって、それを見ながら自分の作品に当てはめてく
作業がさ。魂が入った文章が書けないっていうか、
そもそも、書く気がないんじゃないか? って感じで、自分の
表現したいことが先にある文章に縛られるみたいな。

これが、自分で考え抜いた上で至った結論なら、話は別なんだけど。

すくなくとも、本気で小説書こうと思うなら、とうぜん創作力が
問われるわけで、すくなくとも勉強法くらいは自分で考えなきゃ
ならんのじゃないかと。

説明が下手でスマンね。

321 : :02/01/26 09:36
>>307
とりあえず作品のつもりで書いてみれば?んで、各段階で滞ったところをピックアップしてから悩むなり聞くなりしたらいいんじゃないか?
練習のための練習から。基本的な技術、文章の常識みたいなものはふつうに学ぶ気でまなべるし。
何処が足らんのか書いてみるのも手だと思う。
>>317俺はハウツー見てもいいと思う。でもやっぱり「書くには〜」という気持ちより、「書きたい、書くんだ」という気持ちの方が先にあるべきだとは思う。

322 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 10:24
率直にお尋ねします。
描写する力って、書いているうちに上がっていくものでしょうか?
皆さんは、例えば2年前と比べて上手くなったでしょうか?
私は全然上手くなりません。
これは絵を描くのと同じことで才能によるところがほとんどなのか
な、と萎えています。

323 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 11:40
>>317
>すくなくとも勉強法くらいは自分で考えなきゃ
概ね同意。
ちょっとその辺りの本を見れば学べることを学ぼうとしないのは、
想像力が無さすぎるか、全く自分の頭使おうとしていないのか。
何れにせよ文章書くにはえらく不向きな気もするな〜。

>>322
>描写する力
>例えば2年前と比べて上手くなったでしょうか?
描写する力、ですか……。
とある情景や物を描写しようとする際の、表現(言葉や文章)のヴァラエティー、
あるいは文章そのものを書くのにかかる時間。
という意味でなら、二年前より自分なりに上達しているとは思います。
ただ、暫く書かないとあっと言う間に書き方を忘れるな、とも。

数年前に比べると現在の方が、
自分の文章をより客観的に、突き放して読むことが出来るようになったかな、
とは思っています。

324 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 11:47
もうすぐ、はじめて自分の本が出版されます。
不安でしかたがありません。
どうすればいいでしょうか?

あと、池袋でご飯が美味しい店を教えてください。

325 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 11:55
>>324
そうか、そいつはおめでとう。

池袋で飯の美味い店?
予算は幾らぐらい? あと、和洋中どのあたり?

326 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 11:58
1000円ぐらいで、何でもいいです。
特にお腹がいっぱいになれるところが知りたい。

327 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 15:34
>>322
俺は絵も描いているが、才能という言葉が有効になるのは、相当高い
レベルだけだと思う。絵は描けば描くほど上手くなる。才能の壁に引
っかかるにはあと10年では足りないだろう。

文章も同じかと。自分の理想はどんどん逃げていくから、相対的には
上手くなったように感じないが、絶対的には上達しているのではない
だろうか?

328 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 17:52
はじめまして。FFDQ(ファイナルファンタジー・ドラゴンクエスト)板の住人の者です。
この場を借りて創作文芸板の皆さんに質問してよろしいでしょうか?

FFDQ板には、「DQに関する戦略案・小説・キャラデータ・対戦シミュ」など
なんでもアリのスレがあり、それは「スレの杜」で紹介されるほどの
名スレと評判高いものでした。
しかし、その人気のスレも粘着荒らしに目をつけられてしまい、どうしようも
ない状態になってしまったのです。

そこで、このスレを新スレとして2つに分離し、
「小説スレ」は創作文芸板に「戦略スレ」は三国志戦国板に立ててはどうかと
いう意見が現在出ています。

もちろん、この板では二次創作はあまり歓迎されないことは存じています。
もし住民の皆さんにとってご迷惑ならsage進行でも構わないと思っています。
また、荒らしがこちらに紛れ込まないような配慮はします。

現在、こちらでは板の立て方について議論してる最中です。
当の創作文芸板の皆さんからも、新スレを立てることについてのご意見を伺いたく思います。

329 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 18:32
>>328
まあ、問題ないと思います。
二次創作だと分かるスレタイトルで好きな人同士でマターリ楽しむというなら
誰も文句はないでしょう。
この板に二次創作禁止なんてルールはありませんし。

また良スレになれるよう、頑張って育ててください。

330 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 19:10
>>328
そういう事情があるのなら心情的には立ててもいいかと思うんだけど
一つ二次創作を許すと、それで創作文芸板が埋め尽くされれる恐れが
あるんだよなぁ。ご覧の通り、人口の少ない板なので。

前に「おジャ魔女どれみ」がアニメ板から来たときは難民板に行って
もらったんだよね。俺個人的には地下でsage進行でやってもらえるなら
ここでもいいかとは思うけど。

331 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 19:56
>>328
あまりこっちでそんな事されたら他のゲーム創作も乱立される恐れがあるからな。
一応専門の板があるんだからそこで続ける事は出来ない訳?
>>330の言うように一つの例を許すとここがまるで避難場所みたくなると思うんだが…




332 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 20:04
直接難民板にいくのも手だよね。あそこは元々荒らされてこまった人たちを
受け入れる役割があるから。

333 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 20:10
FFDQ板は厨房の巣窟だからな。

334 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 21:09
>才能という言葉が有効になるのは、相当高いレベルだけ
そうでもないと思うんだが。
何かを本気で数年やれば、それが自分に
「向いているか向いていないか」
って分かって来ないか?それ即ち才能だと思う。

335 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 22:03
>>328
それほどの名スレの続きなら、私としてはぜひ歓迎したいです。
私個人は古いドラクエしか知らないので感想は書けないかもしれませんが、
この板で見られることは楽しみに思います。

ともかく二次創作スレを禁止するルールはこの板にありませんから、
我々にその存在を否定する理由は無く堂々と立てていいと思います。
二次創作を許すも許さないも、そもそもこの板は一次がメインでなければ
ならないと主張する権利など誰にも無いので、誰に気を使う必要もありませんよ。


さらに二次創作が増える、という状況はあり得ますが、それを支えるのも崩すのも
参加者次第です。
それに横槍を入れることは、我々自身が「無自覚な荒らし」となりかねないということを
肝に銘じておきましょう。

336 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 22:27
329と335は同一人物か?

337 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 22:28
なんとなく似てる感じがしたので。

338 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 22:35
本当に正直な気持ちとしては、
この板に二次創作のスレが増えて欲しくはないと思っている。
ただ、ダメという権利は誰にも無いからな。
邪魔したり荒らしたりするつもりは無論無いけどね。

339 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 00:11
荒らしはどこの板にでもいる。
この板とて決して平和の地ではない。
むしろ本当の苦難はこの板から始まるのかもしれない。
そのことを覚悟して、328氏にはこの板に来てもらいたい。

340 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 00:17
>>123
すんげえ亀レスだが、方言訳のあるサイト(関西弁)
http://yanban.cool.ne.jp/br/
ただしバトロワの二次創作オンリーだがな(藁

341 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 00:17
同人板でも、二次創作連載はあかんの?

342 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 01:31
>>341
ダメらしい。
以前、この板の別のスレでは二次創作の行き場所について議論していた。
新たに「二次創作板」を作るにもそれは確信犯的な著作権違反ってことになるから
さらに問題は難しい。
結局、今のところ二次創作の受け入れ先はこの板しかないようだ。

343 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 01:38
>>342
難民板は?

344 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 01:51
俺は反対。
俺もDQ、FF板に行くことがあるが、
この板が荒れる少し前には、たいがいDQ、FF板に
創作文芸板のスレのリンクが張ってある。
更に、向こうの板のコテハンがスレを乗っ取りたいと言うだけで>>1
をしつこく罵倒し、良スレに向かっていたのを台無しにした事もある。

345 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 02:02
本音で言えば、二次創作の連載はして欲しくない。
理由は簡単で自分は二次創作には反対の姿勢だから。
人の創作物(世界観でも人物でも)を、引用の範囲を超えて勝手に自作に使うなら、
著作者の許可を取って来いと言いたい。
それをちゃんとしてくれるのなら、あるいはそもそも二次モノを許可している
作品に関するものなら別にかまわんが。

346 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 02:05
二次創作に関しては話の決着がつかないから
ルールに乗っていないだけで、
別に容認したわけじゃないって所じゃなかった?

347 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 02:14
>>344
申し訳ないんですが、意味が分かりません。
お手数ですが主語と目的語を整理していただけますか?

348 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 02:16
なんでここは人が少ないんですか?

349 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 02:18
>>348
これでも昔よりは多いらしいよ。
ちなみに料理板とかの方が少ないかもしんない。

350 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 02:21
>>349
何で料理板って、こういう場面でよく引き合いに出されるの?
同じ人なのかい?(w

351 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 02:24
>>350
ん? 俺が引き合いに出したのは今日が初めてだよ。
あそこも過疎板ならではのマターリ感があって好きなんだわ。

352 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 02:28
>>351
そりゃスマン。なんか、ここ三ヶ月ぐらいで
五、六回は過疎板自慢を見たので……(w
住人が一緒なのか……どうでもいいか。

353 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 11:40
ここの住人の閉鎖的な縄張り意識もひどいもんだな・・・
人が集まらないもの無理がない

354 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 12:09

漏れはそれがマターリしてて好きだがねえ。


355 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 12:38
閉鎖的なナワバリ意識って何が?
わからん。
まあ、自分もここの過疎ぶりはマターリしてて好きだよ。
別に創作文芸に興味の無い人が来ても仕方ないしさ。

356 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 16:10
閉鎖的な縄張り意識、ワナビー、陰険、粘着、絡み、妄想、
根暗、自意識過剰、才能コンプレックス、小心、水面下の足の引っ張り合い、
低レベルな煽り合戦、議論下手、馴れ合い、横並び意識、
点数主義、強情、横着、ネガティブ、他人任せ、悪意、
変化への過敏な恐れ、責任転嫁、自己中心的、幼稚、モラトリアム、
現実逃避、言葉の捻曲理解、耳学問、恥知らず、いいひとごっこ、

357 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 17:05

こんな厨房が増えるだろうからウザイんだって。
漏れは断固反対。

358 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 18:23
一応このスレで話題が発展しているからここに書いてみるけど。

二次創作のスレ立てたいという人。前もどこかのスレで提案があったけど、
「虎の穴」的なサイトを別に作ったら? 二次創作オンリーの。
2ちゃんと関係なく個人で。
で、その感想スレなりヲチスレなりをここに立てればいいんじゃない?
色々な意味で問題の解決されていない二次創作。
そういう風にするのが一番角が立たないと思うんだけどね。

359 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 18:53
>>358に勝手に追記するけど
どうしても掲示板でやりたいと言うのなら、
JBBSに二次創作板をつくったらどうだろ。

360 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 18:56
>>356
ワロタ
強情とか、横着とか、幼稚とかはそっくりそのまま
文芸板に進出しようとする二次創作希望者にお返しします。

現実逃避、恥知らずって……おいおい
二次創作なんてやる奴の使う言葉じゃないぞ。

361 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 19:07
いずれも煽りにしてはつまらんな。

362 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 20:56
ようするに結論としては二次創作の厨房共は来るなという事だ
わかったな

363 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 21:17
やれやれ。
どうして君たちはそういつも煽りにマジレスしてしまうのかね?
少しは落ち着いて考えてみなさい。
>>356は、普通に考えたらアンチ二次創作派による偽装なのは明らかだろう?
こういうのはお国自慢板では既に、「逆煽り」という常套手段なんだよ。
自分が誰かの手の上で踊らされていることに早く気づきなさい。

364 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 22:27

真相はどうかわからんが、方法論として正しいのかね?
効果があるのかね? 偽装のあとで、揚げ足を取って、
それを叩くのなら意味あるだろうけど。357、360、362みたいにさ。
単独なら意味ないじゃん。

マジレスですまんね。

あと俺は踊るの好きよ。場所がどこであろうとね。

365 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 22:40
>>363
お国自慢板なんて行かないよお。イタいなあ。
そんなの引き合いに出されても。
そんなところの常套手段がスタンダードになるわけじゃないからねえ。

366 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 22:41
>363は、逆々煽りと思われ。
したがって、二次創作のキモイヲタ。

367 :サワム:02/01/27 22:43
じゃあ、漏れはデンプシー破り破り破り破りを使うね。

368 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 22:49
ここは質問スレです。
質問に関係ないレスをつけると質問したい人が迷惑します。
堂々とスレ違いレスをつける者が板違いを責める権利が
あるのかどうか、頭を冷やしてもう一度考えてみましょう。

二次創作の議論をしたい人はこちらへ↓
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/998369056/l50

と、言うわけで次の方質問どうぞ。

369 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 22:51
煽り合いはもうやめようぜ。

370 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 23:02
>>368
俺はこの煽り合いには関係なかったけど、ここで参戦。

ここはスレ立てるまでもない議論をするところでもあるんでしょ?
だったらここでやるべきだよ。何でやっちゃいけないんだ?
二次創作なんてスレ立てるほどの意義もないんだから。
そんな汚い土俵に足を入れられるか。

問題は、二次創作をどの板でやるかなんてことじゃないんだよ、
そんなの存在しちゃいけないの。わかる?

371 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 23:08
荒らしは放置

372 :370:02/01/27 23:38
嵐じゃないよ。議論するのはスレ違いじゃないだろ?
このスレでさ。議論スレなんだから。
文芸板住民に対して俺が言いたいのはそれだけ。
なんで嵐なんだよ。

373 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 23:39
すばる文学賞と小説すばる新人賞は
全く別物なんでしょうか?
エンターテイメント作品で勝負したいんですが、
その場合、小説すばる新人賞に応募すればよいのでしょうか?

374 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 23:42
>>370
君、邪魔だから368のスレに君の文をコピペしといたからね。
まあ誰もレスつけないと思うけど。

373さん、割り込んですいませんでした。
質問スレらしく本題に戻りましょう。

375 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 23:42
>>372
言ってることが正論だけに余計厄介な存在だと思われ。

その熱気を二次創作スレに持ち込んでこてんぱんに
のしちゃって下さい。自分も反対派です。あなたにおまかせしました。

376 :370:02/01/27 23:46
>>374
わざわざどうもありがとうって、おいっ。
向こうの1には俺みたいな奴との議論お断りって書いてあるぞ。
ったく。しゃあねえな。

>>373
そのとおり、小説すばるのほうに出して下さい。でも、
場合によっては前者でも可能かも。いまや中間化が進んでて、
完全な純文じゃないからね。

377 :370:02/01/27 23:49
紛らわしいことは書かないほうがいいな。
373さん、小説すばるのほうでいいからね。
頑張ってね。

378 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 00:09
どうやったら芥川賞が獲れますか?

379 :373:02/01/28 01:03
370さん、ありがとうございます。
受賞した際にはよろしく。

380 :328:02/01/28 01:08
昨日質問を出させていただいたFFDQ板の者です。
ご回答下さった方、貴重なご意見をありがとうございました。

このスレを読んで、厨房から逃れるためにこの板にスレを移転するという意図が
間違いであることを悟りました。
私の質問のせいでご迷惑かけました。
どうもすみませんでした。

381 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 01:10
>380
いい問題提起になったと思うよ。ガンバテね。

382 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 01:16
380みたいな礼儀正しい人はかえって可愛そうだよね……。
ルール無視のスレ立て厨房がうじゃうじゃいる昨今。

383 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 01:20
>>380
こちらこそ、うちの厨房どもが不愉快なこと書いてすいませんです・・・。

384 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 02:05
スイカの縞が何本か気になってしょうがないんですが実物が手に入りません。
そこで代用品としてミカンの袋に包まれた粒を数えようと思いましたが
うまく皮が剥けずにつぶれてしまい困っています。どうしたらいいでしょうか?



385 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 02:07
>>384 目的は?

386 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 02:11
悲しみの深さを、スイカの縞もしくはミカンの粒の数によって喩えようと思ったんです。


387 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 02:17
> ミカンの袋に包まれた粒を数えようと思いましたが
> うまく皮が剥けずにつぶれてしまい困っています。

その困った感じを書くことで、悲しみの深さを表現するというのはどうでしょう?(w

388 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 02:27
困った感じと悲しみがうまく繋がらないような気がしますが…
どちらかというと、それは苛立ちだと思うので。困った…

389 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 02:35
>>386
ミカンの粒の数なら適当に推測してもいいのでは?
どういう内容の小説なのか分かりませんが、厳密に数にこだわる意味も
あまりないような……

390 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 03:35
ミカンの粒ってどのくらいありますかね?
適当な推測でつっこまれるのは嫌なので
できる限り正確な数を把握しておきたいのです。

…ふと、袋を破らずとも数える方法があったことに気づきました。
相談に乗っていただきありがとうございました。
これからミカンの缶詰を買いにコンビニに走ります。

391 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 09:51
数えないでいいよ。数えたって、蜜柑の一袋の大きさによって変わるでしょ?
一粒の大きさ(体積)を計算して、次に描写する袋の体積を見積もって、
それを満たす数を割り出せば良い。

392 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 10:51
ちょっと前から、こんな質問ばっかりだな。
パターンがあきらかに同一人物だけど(w

393 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 12:35
>>390
妙なところに律儀な人なんだな。
俺はこの人の書く小説は読んでみたいよ。

394 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 15:23
390=393

395 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 18:28
あの〜、厨房な質問してもよろしいでしょうか?

@「〜だな。……そして」と書く場合、……のまえの「。」はいらないのでしょうか?

A初めて小説(もどき)を書くんですが、「人称」というのがよくわかりません。
どこかのサイトで「一人称」が初心者には書きやすいと書いてあったので、
「僕」の立場で書き進めました。しかし、途中でどうしても主人公が恋する
女の子の生い立ちから現在までのエピソードを入れたくなったのですが、
こういう場合、どうすればいいのでしょうか?
彼女に会話の中で語らせるのが一番無難なのでしょうが、60枚くらいの
話になってしまいそうです。それだけの量を一気に会話で
語ってしまうのは変ですよね?
ここだけ例外的に彼女の視点で彼女の物語にしたほうが
良いのでしょうか?
どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

396 :Ms.名無しさん:02/01/28 18:29
回想シーンにでもすれば?

397 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 21:46
>394
君の浅はかな推理には感服します。
時々ネタを振りまくことはあっても、
あいにくと自作自演は趣味ではありません。
あしからず。

398 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 22:08
>>395

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/993492978/

これを参考にするように。

399 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 01:05
>>398
その微妙なケンカスレがホントに役に立つのかちと疑問。
無意味ではないと思うけど。

漏れも回想シーンがいいような気がする。
それで1章仕立てて、一人称「私」のところに彼女の固有名詞を入れた三人称で。
前の章の最後で回想シーン導入する。

あくまでも一例に過ぎないけれど、良くあるパターン。

400 : :02/01/29 01:59
皆さんに質問です
毎回描き始めの頃はなかなか良いと思っていても、何度も推敲しているうちに
なんか面白く無いんじゃ…という疑問がわき始め、
書き終える頃には嫌になってしまいます。完結しても満足のいくものにならず、
後で読み返すのも苦痛です。
読み手を意識して書くと、特にそうです。
皆さんはこういうことありますか?こんな私アフォですか

401 :おーじん。:02/01/29 02:01
この板の人って優しいの?
それを教えてね。
僕、作詞家になろうかなって思ってるんだー。
もちろん作曲もしてシンガーソングライターみたいなー。。。
でも優しい人に見てもらいたいもん。。。
だから、、、教えてね。。。

402 :  :02/01/29 02:06
>401楽器・作曲板に行けばよろしいかと存じます。

403 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 02:48
>400
書き終える頃には自分の文が嫌になってるのだから、
それだけ腕が上達してると思う事もできる。
多かれ少なかれ書いて時間の経った自作はヘタレに映るものだよ。

404 :しゃら:02/01/29 03:28
>>395
一人称で話者の切り替え(399さんと同じ)か、
三人称多元を使うとよい。

実は一人称というのは制限が多くて初心者むきではない。
「僕」→「彼(あるいは名前)」と置き換えられるなら
三人称が制約も少なくてお薦めです。
どうしても視点が散逸してしまうなら、三人称一元で記述し
章ごとに話者を切り替える手もあります。

という説明で理解いただけるだろうか?


405 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 08:52
質問です。

たとえばカップラーメンを作っているときに、友人が訪ねてきたとします。
友人と会話をしているときに、電話が鳴るとします。
電話を取ったときに、猫が窓の外に現れてお魚をくわえて逃げようとしたとします。
猫を追いかけようとしたときにカップラーメンの3分タイマーが時間を告げたとします。

このような、出来事が連続して起こるシーンを書こうとすると、
どうしても「そのとき」という繋ぎが多くなってしまいます。
他の表現に変えられないかとも思いましたが、なかなか難しいです。
あまりにぎこちないので「そのとき」を極力排除しようとしましたが、
そうすると「唐突に別の事件が起こった」ことが表現しにくいのです。
そういう問題は、皆様どのように解決しておられますか?
ご教授願います。

406 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 09:05
友人が登場するなら
セリフで描写。


407 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 10:30
>>405
もし、そのシーンで「アクシデントの連続をコミカルに表現する」という
目的があるなら敢えて「そのとき」を繰り返してみるのも面白いかも…

408 :暇なので書いてみた:02/01/29 18:12
 「よう、入るぞ。なんだ。相変わらずカップメンかよ」
 アパートのドアを開けるなり、友人の今村はそう言って、返事も待たずに入ってきた。
 「ほっとけよ。だいたいな――」
 トゥルルルルッ――トゥルルルルッ――。 捲くし立てようとした俺を遮るように、電
話が鳴った。
 「早く取れよ」奴がニヤニヤしながら言う。
 「解かってるよ。――はい。もしもし」今村を睨みつけると、怒りを懸命に抑えて電話
を取った。相手は大学の先輩だった。学祭の準備の日取りの件らしい。
 「解かりました。――はい。あ、そうですか」
 「おい、長岡」
 「――はい。――はい。あ、少々お待ちください」本当に五月蝿い奴だ。
 「なんだよっ」不快感を精一杯、声に載せて、俺は半ば怒鳴りながら振り返った。
 「お前の唯一のおかず、持ってかれるぞ」
 「あん?」
 「さ・か・な」奴は言いながら、窓の方向を指す。
 視線を向ける。
 猫が居た。
 魚を咥えている。
 まじか?
 「サザエさんじゃネェんだよっ!」俺は悪態をつくと、後で掛け直すといって電話を切
って、直ぐに猫を追いかけようとした。瞬間、ピピピピピッと3分間の経過をタイマーが
告げる。迷っている暇は無い。俺はそれを無視して、玄関を飛び出した。もちろん取り戻
す為なんかじゃあ、ない。
 あの猫、絶対許さん!
 食い物の恨みは恐ろしいのだ。
 もちろん、その後、捕まえられず傷心気味の俺を出迎えたのは、体積を2倍以上に増や
したノン・スープ・ラーメンだったことは言うまでも無い。

409 :尻馬:02/01/29 18:23
うまい。

つか、そのときを連発しなきゃならないのは
語彙が足りないということだけじゃな。

410 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 20:54
>>408
うまいし面白い。
いい人だ。

411 :400:02/01/30 02:32
>403
ありがとうございます。励まされました…

412 :405:02/01/30 02:37
なるほど、相方などをつければ、いくらでもやりようがありますね。
>>408、非常に面白く拝見させていただきました。
ありがとうございました、感謝いたします。

413 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 02:46
真剣に執筆してる作品と、気分転換に書いてる誰に見せるでもない趣味の
作品、並行して書いてるんだけど複数の小説を並行して書くってどうだろう?
書いてる途中、あっ…って感じでひらめくとつい書きたくなってしまう。

414 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 11:23
質問です。
うちの後輩に、「どんな作品が書きたいの?」と聞いたら、
「僕は百万部売れる作品よりも百年残る作品を書きたいです。」と
ものすごい真顔で答えました。
聞いてる私の顔から火が出ました。
コイツにはどんな刑罰がふさわしいでしょうか?
判決を下してください。

415 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 14:07
395です。
みなさんありがとうございました。
教えていただいたとおり、回想シーンにして
丸々一章使いたいと思います。
でも、また僕に繋げるのが難しそう……


416 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 14:11
>>412
相方がいない場合もあるのですから、以下の2文の違いを、一度じっくり考えてみては
いかがでしょうか?
 長岡は玄関を出た。その時、突風が彼を襲った。
 玄関を出た長岡は、不意の突風に吹かれてバランスを崩した。

>>414
重罪ですね。放火罪の適用で(w

417 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 14:26
>414
ちんこ音頭を延々と見せるのがよろしいでしょう。
http://www7.ocn.ne.jp/~helpme/flash/chinko_anesan.swf

418 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 14:57
今、宮本輝の『青が散る』を読んでんだけど、
これって純文学? 大衆文学?

419 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 20:11
>>414
あははははオモシロイなー、あんたの後輩。
まあその程度の軽犯罪なら「森鴎外全集読破の刑」ぐらいで許してやったら?
百年残る文学とはこういうモンだってことで。

420 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 20:18
>>414
学校放送で彼の作品を音読するの刑。
某タレントはこれをやったためにHRでつるし上げられたそうだが・・・。

421 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 23:02
>>417
何それ?初めて見た!
面白すぎるぞ。

422 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 02:02
ちんこもーみもーみ

423 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 06:31
アイデアだけ買ってくれる出版社ってありますか。

424 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 13:59
>>423
アイデアってどんな感じのアイデアのこと?

425 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 15:21
う〜、一応小説(と言ってもいいのかどうか)サイトを
やってるんだけどもうかれこれ二年くらいまともに更新してないス
書きたい気持ちはあるけれどいざ書こうとすると頭の中が真っ白になる
楽しみに待っていてくれた人も数少ないけどいたはずだから
そういうのを考えると悲しくなる
ネタは考えられるんだけど、文章に出来ないんだよね
昔はガンガン書いていたのになぁ
少し褒められたからって「あんまり変な文章(物語)は書けないな」って
バカみたいなプライドを持っちゃって自分の首を絞めているのかもしれない
あまりに書かないから昔はあれだけ好きだった自分の小説が
正直言っていまいち飽きてきている、そんな自分が激しく嫌になるよ・・・


426 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 19:15
>425
下手に文章にしようとしないで、気楽にさらっと書いてみたら?
それこそ二、三行の、適当な文章でもいいと思われ。
もしくは気分転換にパーっと散財してみるとか(w

427 :423:02/02/02 05:21
>>424
鯨統一郎の「邪馬台国は何処ですか」の地球物理学版です。


428 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 11:00
>>418
どちらでもいいんでは?
カテゴリ分けすればいいもんでないし。
自分は彼の作品が好き。
彼は、難しい言葉で遠まわしの表現をする必要はないって
以前、何かに書いていた。
肝に銘じなくてはと思ったよ。

429 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 11:18
度忘れしちゃった言い回し、教えて。
久しぶりに友人と会ったりすることを、
ほら、何て言うんだっけ?
旧何とかを何すだと思うんだけど、
あー、思い出せない。
教えてー!!

430 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 11:24
久闊を除す。

431 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 13:53
ちょいと質問があります
「当分見てない」という日本語は正しいんでしょうか?


432 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 13:54
時代小説を書いてるの?
現代小説なら、あんまり使って欲しくない言い回しです。
まあ、きわめて個人的な好みの問題ですが。

花村満月の「脱兎のごとく」発言なんてのも俺はうんうんと
うなずいたクチだし。

433 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 02:17
葉鍵板って、どこですか?

434 :ナナシ解体新書:02/02/04 02:33
葉鍵板
http://wow.bbspink.com/leaf/

21禁です。

435 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 03:34
あげておこー

436 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 11:08
エッセイストになるには、どうしたらいいのだ!

437 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 23:31
あのー。「虎の穴」ってリライトして再投稿ってのはOKなんでしょうか? 
例えば、400字詰め原稿用紙6枚の話を、長い話(50枚くらい)の
1エピソードに作りかえて投稿しても削除されたりしないんでしょうか?

438 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 23:34
大丈夫だけど、ちゃんと説明しとかないとパクリ呼ばわりされるぞ。

439 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 23:35
>437
ダメって決まりはないけど、いやがる人もいる。
個人的には別に構わないと思うYO

440 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 19:10
クソスレ乱立につきあげ。
ここは常時ageでもいいんでない?

441 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 19:13
えーと初応募なんですけど、質問させてください
規定に400×100枚程度とかあるじゃないですか
単純に「4万字かー」って書き始めたんです。で、今半分くらい

ふと思ったんですけど、もし原稿用紙に4万字書いちゃったら
ビッシリ埋まっちゃってエラいことになりますよね
みんなそんな状態でだしてんですか?

それともワープロで印刷して「41000字、103枚分」とかやるんですか?

442 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 19:16
質問。
またり文庫に出したの作品を、
虎の穴に再投稿するのはOKですか?

443 :文谷良介:02/02/08 19:18
400字詰め原稿用紙にしたときに100枚って意味ですよ。
 それにしても、全く改行しないような小説を書いてたの?それは読みたい
ような読みたくないような、、、、。

444 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 19:22
>442
またりにはOKと書いてあるけど、虎の穴はどうなのか不明です。
どちらにしろ明記することを忘れずに。

445 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 19:22
>441
ちょっと試しにプリントアウトしてみ?


446 :441:02/02/08 20:56
えと、ちょっと説明がおかしかったです。ごめんなんさい
早い話がですね、今度の文学界新人賞に応募したいんですけど
原稿用紙で改行や余白入れてたらとても100枚以内に収まらない量なんです(多分)

どんなに切り詰めても4万字はいくな、と
じゃあこれで規定(100枚程度)に沿おうと思えば、結果400×100ビッシリ書かなきゃ、
てことになって、こりゃマズイ、とおもったわけです

じゃあワープロ原稿だ、とおもいまして
但し書きに「41000字、103枚相当」とか書けばいいのかな、と愚考したわけであります

つまり「これであってるの?」てことです。言いたかったのは。はは
回りくどい説明ですみません

447 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 21:00
ほかの賞にした方がいいよ。
それとも芥川賞が死ぬほど欲しいってクチ?
なら、別の新人賞獲って、文藝春秋に乗り換えればいい。

448 :441:02/02/08 21:17
うむう

449 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 21:36
うゅう

450 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 21:44
うにゅぅ

451 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 22:43
質問。
虎の穴に投稿した作品を地方文学賞に送るのは
だめでしょうか? すでに発表済みになりますか?

452 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 22:46
今日は人が少ないのか……。

453 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:06
>451
それは2ちゃんで答えられる事じゃねぇだろ。
その文学賞の事務局に聞きやがれ。
まあ個人のHPとみなされてOKだろうがな。

454 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:30
>>451
いいじゃね〜の? 仮に賞とったら、作った人に頼んで消してもらえよ。

455 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:48

>>453
ありがとうございます。
>>454
いや、パクろうって話じゃなくて
「 虎の穴の駄作を叩くスレ 」で、
「発表したのを新人賞に送るのは無理だろ」
とあったんです。
投稿前の最後の推敲のつもりで、「虎の穴」に
出してみようかと思っていたんです。
やはり、そう都合良く利用するわけにはいかない
かなぁと、伺ってみました。
もし何か賞にひっかかったら、実は、と切り出します。
それまでは、心配してもしょうがないですね。

456 :454:02/02/08 23:53
ん?? 勘違いしてるのか?
「作った人」ってのは虎の管理人さんのHNだよ。

虎に出した小説が賞をとったら、管理人に消してもらえ、って意味だ。

457 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:56
>455
あ、それはやめとけ!
賞が決まる、っていうのは、
識者を使った大イベントだから、
そんなわがままはゆるされない。つか、出版は狭い世界だから
悪名はすぐに広まるぞ!

最初に確認しとけ。
「同人誌扱い」になるかどうかが一つの基準になるだろうが。


458 :名無し物書き@推敲中:02/02/08 23:58
 あの、文学板だとおもうんすけど、文藝についてのすれってどこにあるんすか?
 文学界と群像とすばると新潮は見つけたんだけど。
 前にいっかいみたきがするんだけどなー。
 わかる人います?

459 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:58
確認するまでもなく、応募事項にはたいてい書いてある気がするけど…


460 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:01
>>458
これか? すごく役に立たないぞ(w
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1008088253/l50

461 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:17
>459
ん?
では「投稿サイトに投稿した小説」について記載してある賞をあげてみ?

462 :名無し物書き@推敲中:02/02/09 08:15
>460
458ですけど、これじゃないっす。
りさたんハアハアとかいってるスレじゃないっす。
もっと長くて昔からありそうなやつっす。

463 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 14:23
浮首だけっか?
賞とったかなんか、してたよなぁ、確か。
けどさ、題名変えて内容も推敲重ねて訂正してから出せば
気付かれんだろう。
そして出す前に作った人に削除依頼しとけ!

464 :455:02/02/09 15:09
>>456
あ、そうなんですか。失礼しました。
>>457
実績もないのに細かいことを聞きたがるほうが、
わがままだと思ってました。
応募以前に社会常識のほうがあやしい……。
無知から地雷を踏んで、悪名をとどろかせるなんて
やりそうです。……危ないですね。気をつけます。
>>463
気づかれないほど改稿しなければならない欠点があったら、
虎の穴で酷評されるかと……。
初期段階で虎の穴の評価をあおいでおくのが、賢明でしょうか。
>>461
「投稿サイトに投稿した小説」について。
こう聞けばいいんですね! 虎の穴って言ってしまったら
匿名の意味がなくなると悩んでました。

事前に主催者に確認させてもらいます。
ありがとうございました。

465 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 16:59
どこかのホームページで、未発表作品のみ受付の新人賞のいくつかに
「ホームページで発表した小説はどうなりますか?」って電話して
その結果を載せてるところがあったよ。

URL忘れたけど…

466 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 08:07
早朝あげ

467 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 16:32
一次落ち作品を読めるサイトってないかな?
心のゆとりが欲しいんだ。

468 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 16:39
鬱になるぞ。きっと。

469 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 16:48
予想よりレベルが高いってこと?


470 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 16:51
そ。

471 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 23:31
知っているなら教えてくれ

472 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 23:35
検索してみれよ…

473 :ひきこもり板からの出張:02/02/12 06:35
質問
このアイデアで短編いっちょかいてくれませぬか?
わし才能ないねん
概要
普段は普通の親父は実は秘密組織に属していた
其の名も「仕事して無いやつ殺す会」
働かん主婦 ひきこもり 無職 出席しない政治家 
なんかを 有無をいわさず殺す会
日曜が活動日
おちは通報で警察官がくるが事情を説明されて警察官は納得 両者笑ってお終い
仕事せん奴は人権ないという日本社会の雰囲気みたいな感じをどうかかきだしてん

474 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 08:19

雰囲気もくそも、どの国へ行っても同じ。
極端に言えば、アフリカ原住民の部落へ行っても同じ。
ま、ひきこもり君は社会の基本を理解できない、お馬鹿さんってことでsage。

475 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 14:44
>473
移動してくれ。「くだらない」というスレタイトルは気にしないでおくれ。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1010166284/l50

476 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 14:52
小説の基本である起承転結・・という話をしたら、今時起承転結かよ、
と笑われた。なんでだ? それ以外の進め方ってあるの?
たとえば、どんな小説で?

477 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 15:14
なんで笑うのかは不明だが、
序破急とか、ほかにもあるとは思う。

478 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 15:27
掴んで放して落とす


479 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 16:38
序破急ってどういうの?作品で例をあげてくれると嬉しいかも。

480 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 17:24
漏れも、序破急とは聞いたことがあるが、中身は知らない。教えて。

481 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 17:37
能の用語だね。昔学校で習った。

http://www.rinku.org/users/rin_koku/Kenkyusha2000/mauricio/johakyu.htm


482 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 21:38
今突然読みたくなった。
知っている人教えて、(゚д゚)姐さん作の8月の閉鎖騒動を
纏めたドキュメンタリー小説のあるサイトアドレス。
姐さんがどっかのサイトに上げたって話は覚えてるけど、
該当スレ、なくなっちゃったみたいです。

483 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 21:44
>478
いいねぇ

484 :ハマコー:02/02/12 22:13
ハマコー

485 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 12:50
あがるんだ

486 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:10
虎の穴に投稿するときのルールを教えて下さい。


487 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:16
>>486
具体的にどんな事が心配なの?

488 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:23
>486
どんな簡素がついても泣かないように。
評価が悪かったからと騒がないように。
推敲してないものを投稿しないように。

489 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:32
>>487-488
すんごい短くても良いの?

490 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:34
一行だけとかは止めとけ。削除されるのがオチ。
最低原稿用紙にして2枚くらいは書いておいた方がよいかと。

491 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:06
質問させてください。
西洋を題材にした歴史小説を書こうと思っています。
その場合、「束の間」といった日本の慣用句表現は
使わない方がいいでしょうか。
調べごとがあって漢和辞典で「束」を調べた時に、
「束の間は日本語の特別な言い方」とありました。
歴史小説を書くのは初めてで、ちょっと迷っています。
よろしくお願いします。

492 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:15
読者が気にしないであろうから問題なし。
識者もそういう末子を指摘して論評の評価を下げることはしないので問題なし。
翻訳された小説でも使われていることだし、阿刀田もトロイア戦記で用いてるしね(←根拠の提示)
ま、
別の表現が思いつくなら、それにこしたことはない。


493 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:15
日本語で書くんだからその場合はいいんじゃないの。それを言うと西洋ものは
日本語で書くなって事に行っちゃうんじゃない?極論だけど。

494 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:17
名前とか職業とかのほうが重要そう>歴史小説

495 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:43
地の文だと気にならないけど、人物のセリフに出す時は気になります
やね、慣用表現は。
あまりに特殊な表現やことわざ以外は使っても問題ないと思うけど。

496 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:51
>495
あーそれあるなー。
そういうこだわりも含めて、歴史ものっつーか。
歴史ものである理由の発露つーか。



497 :491:02/02/13 22:59
みなさま、レスありがとうございました。
もちろん会話には気をつけるつもりでいましたが、地の文で
どこまで慣用句表現が許されるかと心配になっていました。
恐れ入谷の…なんていうのは問題外ですが(笑

これから、気をつけて書いてゆこうと思います。

498 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 23:06
問題外か?わざと書いてるのもアリじゃないのか?

499 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 23:28
>498
実力の評価、というバックボーンがあっても栗本薫は叩かれてる。
まあ、手を出すことはないわな。


500 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 01:01
500げっとついでにあげませう

501 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 02:10
題名ってやっぱり大事?

502 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 02:17
>501
自分には大事だなぁ。
題名から読み手が感じ取るものまで考えての物書き
じゃないかという気がする。

503 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 02:18
そりゃ大事。まず人目を引かないと読んでもらえんしね。

504 :⊂⌒〜⊃。Д。)⊃:02/02/16 22:59
>>499
栗本の場合は、叩きたくなる理由があるんじゃないのか?
たまにいるよな、どんなに実力があってもなぜか
叩きたくて仕方がなくなる作家。
だが、作家はそれすらも「ファンの一人」として引き込んでしまう。
恐るべきブラックホールだ。

505 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 23:15
京大生で、官能小説のような家族小説を書いて
大学のサーバーで公開している人がいたと思うんだけど、
今でもありますか?
もしあるならどこにあるか教えてください。

506 :505:02/02/16 23:17
たしか、登場人物の名前が「はづき」と「たんぽぽ」
だったような気がするんですが、
一度読んでみたいので、よろしくおねがいします。

507 :名無し物書き@推敲中?:02/02/18 17:59
あげませう

508 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 14:14
絵本風の短い文章のスレってないんですかい?
おしえてちょ

509 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 15:42
>>508
三題噺スレ。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1013361259/
じゃなきゃ友情物語スレ。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1014030336/
児童文学なら
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1013801730/
その質問じゃいまいちどんなスレ探してるのか伝わってこないぞ。

510 :508:02/02/19 20:16
そうだね  失礼  ありがと

511 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 17:46
あがっていいとも

512 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 01:55
作家を目指そうという方ってどのような副業で
生計をたてていらっしゃるのでしょうか?

実際にはどうしていますか?
また、どんな仕事があると思いますか?


ということを訊きたいのですが、どのスレが相応しいでしょうか?
あと、こんな話題の出た過去スレとかないでしょうか?

この板は来たばかりなもので何も知らないです、紹介をお願いします。

513 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 12:30
働きながら作家目指す人はどんな仕事を
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/986485719/

かなり沈んでるけどこういうスレがあるよ。別にageてもいいと思う。


514 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 14:13
基本的過ぎる質問かもしれませんが、宜しくお願いします。

以前、何かの雑誌に
「投稿作品の中に、時間の経過を一行空けてくる人もいるけど
そういうのは文章で表現すべき。ぼくらの作品は、実際に商品として売るために
整えられているものだから、投稿段階でそこまでやることはない」
という現役作家さんのコメントが載っていました。

その方が実力が磨かれるというのはわかりますが
疑問なのは、「投稿段階では一行空けはしない」ということが常識なのか
それとも人(審査員)によって意見が違うのかということです。
どうでしょうか?

515 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 17:34
人によって意見は違うと思うぞ >一行空け
行を空けることによって、読者に時間の経過を理解させる
というのも立派に技法の一つ、と判断する人もいるだろう。

手抜きのために行を空けるのは論外だけど、
少なくとも、投稿段階では一行空けはしない、なんて常識はない。

516 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 18:48
512 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:02/02/21 01:55
513 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:02/02/21 12:30
タイムスリップ!

517 :514:02/02/21 20:40
>>515
良かったです〜。
一行空けで書いていたので、ちょっと不安になってしまって。
ありがとうございました!(^^



518 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 23:10
今日は名スレがよく立つ日ですね

519 :金剛流星紫龍:02/02/21 23:11
俺のスレを見てから言え!!!!!!!!!!

520 :モノ書き:02/02/21 23:19
わしのスレもよろしく

521 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 23:20
厨がまじってる様子

522 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 23:22
>521
いつだって混じってるさ。無視だよ。無視。

523 :募集:02/02/21 23:28
ただいま釣り板でライター募集しております。釣りの分かる方、いらっしゃいましたら下記のスレッドに
書き込みお願いします。
なお、小説の内容は、長瀬智也がダッシュ村の仲間を連れて魚を釣りに行く冒険コメディー小説にして
いただければ幸いです。
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/fish/1013398085/l50

524 :お願い:02/02/21 23:43
淡古印が欲しい――!
だけどどうやって手に入れていいか判らない。
のでだれかただで淡古印を手に入れられるサイト教えてください。
できればアブなくないとこで。

525 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 23:49
自分で作ればただ。

526 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 00:46
てか創作文芸と関係ないだろ。

527 : :02/02/22 09:56
よく語尾に変化を持たせたほうがいいと言われますが、
〜た、ばっかりで文が終わるのはやはりダメですか?

528 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 10:50
すんません。厨房スレにしてしまって申し訳ありませんが、
「……」と言った。「……」といった。
どっちが良いのでしょうか?
また会話文の中では、「私が昨日言ったことを覚えてないの」というように
漢字が正しいのでしょうか?

529 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 11:08
>>528
全体で統一してあればどっちでもよかろうて。

530 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 13:47
>>527「〜た」の過去形の連続は暗く単調になりがちなので
適度に現在形や進行形の文を混ぜると良いと言われるが、
あえて暗く単調な雰囲気を出したい場合は使うのも一興。

>>528 以下の解答で参考になりますでしょうか?

■文例A:モナーは「逝って良し」と言った。
     B:「モナー逝って良し」といった暴言は慎んでください。

Aは「発話した」という動作を表すので「言った」で正しい。
ひらがなをあえて使うのは趣向になる。

Bの「という」は格助詞「と」と動詞「いう」の合成。
「という」で受ける「モナー逝って良し」をとりたてて強調している。

「いう」の部分は元が動詞なので漢字を用いても
間違いではないが、実際に「逝って良し」と言っている
わけではないことを明示したいならひらがなを用いるべき。

531 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 17:33
擬音語のことでちょいと意見を拝借。
自分はイメージしやすい擬音語は好きな方なのですが
世間一般ではどうなんですか?
擬音語を多用されるとむかむかきますか?

ノックの音の「コツ、コツ」とか「トン、トン」とかですが。

あなたなりの擬音語論を教えてください。

532 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 17:54
>>531
> 擬音語を多用されるとむかむかきますか?

あたま悪そうには見えるな。


533 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 18:08
>>531
文章が安っぽくなる。ジュニア小説じゃあるまいし。
この作者は文章に対するセンスがゼロだとわかる。何も考えてない。

534 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 18:20
ノックの擬音は必要ないよ。

535 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 18:24
例えば、

コツ、と音を立てた。

くらいが>>532-533 あたりの人には許容範囲なんじゃないでしょうか。
あまり、あかほりさとるみたいに

「きゃああああああああああああああああああああ」

などと使うと、ここではテルみたいに上手い人じゃない限り叩かれる事
でしょう。ライトノベル系以外では使わぬほうがよろしいかと。
僕は別にこだわりませんけど。

536 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 18:27
まあここではノックの音だから、ライトノベルだと、

「……コンコンコンコンコンコンコン!」
激しくノックした。

くらいなんでしょうかね。



537 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 18:51
>536
そんなライトノベルないやい……

538 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 20:02
大体予想はしてたけど……叩かれちゃったか。
可能性はないのかな? と思っただけなのに。

椎名誠の短編小説でさ、長靴の足音を「がびがび」って
表現してたの見てちょっといいなぁって思ってさ。

539 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 20:07
>>530
528です。
「……」と彼女は言った、の場合、基本的には感じでOKなのですね。
まじでサンクス。


540 :人‘ 。‘人:02/02/22 20:19
椎名誠だってきっといっぱい叩かれてるよ…
でも好きだから使ってるんでしょう…

541 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 20:21
みんな登場人物何人くらい出してる?
俺は主人公と、その相手をもう一人出すくらいで、ほとん登場させられない。
魅力的なキャラクターを書ける人、凄いと思うよ。

542 :すまん、一言だけ。:02/02/22 20:26
俺って負けん気が強くてさ。悪いね。
>>533
センスがゼロでも作家になれるってことを証明してやるよ。
文章自体はいくらでも上手くなれるからな。

>All
お騒がせしました。

543 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 20:41
>>541
キャラクターを先に作ろうと思わずに世界観から作ってみては?
例えば病院が舞台なら医師・看護婦・患者・売店のオバちゃん……
それぞれ新人だったりベテランだったり過去があったり等。

あとはキャラクターの性格や価値観の軸を何本か作って
その上にキャラを平面的に配置する方法もある。

さっきの病院の例を再び使えば
【医療に肯定的――否定的】【病院を好き――嫌い】の
二軸を直角にとれば(複素数平面の要領)四つのパターンができる。
その上で四つのパターンに典型的なキャラをメインに、
どのパターンに属するのか曖昧なキャラをサブに持ってくれば
ほら8人のキャラクターができあがり(w

キャラクターは増やそうと思えばいくらでも増やせるものですよ。
一番やりやすいのは既存のキャラクターを
元ネタがわからないぐらいにバラバラに分解してから
合成する方法です。しかし元ネタがばれるとそこまでなのが難点。
キャラクターにストーリーが振り回される原因にもなります。
もっともライトな作品ならキャラクター主導の方が
ウケがいいのであえてキャラから作る場合も多いのですが……。

544 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 09:32
物語によってはOKだろう。
A、B、その他大勢。精神的二人だけの世界。
個人的には、それぞれの想いが交錯する物語が好きだから書けないけどね。

545 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 20:46
あげませう

546 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 22:50
スレ違いだけどここ意外に思い付かなかったので
アフォな度忘れ(鬱)質問させてくれ。

「5以前」ってのは5も含まれる1〜5なのか、
含まれない1〜4なのか。
どっちだっけ??

547 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 22:56
>>546
以前、というのは、それも含むんじゃなかったっけ?
つまり1〜5では

ところで質問なんですが、
弱い人間(もしくはチーム)などが努力や根性で強くなっていく話って好きですか?
私は嫌いなんですが、皆さんの意見を聞かせてください。

548 :546:02/02/23 23:10
>>547
やっぱりそうか。禿サンクス。

読み物の根性、努力は個人的には嫌いです。
言葉だけになると重いし読んでて疲れる。
RPGみたいにビジュアルも付いてくると
不思議と気にならないんだけどね。FFとか。

549 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 23:12
>>547
おれは嫌いだ。強くなるには、努力と根性の前に才能が要る。
結局自分の才能をきちんと磨いていなかったってこった。
最初からある程度は強くないと納得できない。

550 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 23:53
■努力否定
・努力では絶対に埋められない才能の壁がある。

■努力肯定
・努力で超えられない限界はない

・一つの結果を出す方法は何通りもある。
 一つの方法で才能の壁に突き当たったら
 他の方法を試せばいい。

努力否定派と肯定派で作中対立させれば良いだけの話では?
どちらが勝つかが作者からのメッセージということで。

551 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 23:55
え〜 なんでぇ〜?
そんなのものによるだろう。

なんか、ジャンプで編集にいいように作品いじられた挙げ句
使い捨てされた漫画家みたいだぞ。

>>549
だから「磨く」過程を描くんだろうが。
納得できない……って凄いな。

552 :人‘ 。‘人:02/02/24 14:01
>549
潜在能力がありそう!と思える主人公ならいいってことかしら。
だとするとなっとくだけど。

553 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 14:59
AGE of empire

554 :549:02/02/24 16:24
>>551
そりゃそうか。>磨く過程

例えば机に座って書き物をするのが苦痛な人間が、
ある日突然小説に目覚めて、毎日原稿用紙とにらめっこしたら、
傑作が出来て認められる。なんてのは勘弁して欲しい。
空想癖があったり、何時間座ってても平気だったりして欲しいってこと。
強弱の例えを思いつかなくてスマソ。

555 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 16:37
>>554
なぜか知らないが目覚めるとできていた「奇跡の一作」に
振り回され続ける超無能作家ってのもオモシロいかもしれず。
周りから「天才」「天才」と言われ続けるうちに
だんだんそれらしくなってくる→ある時正体露見
……何百回ガイシュツだ、これは(w

556 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 20:48
>543

本当にありがとう。
参考にしてもう一人登場させます。

>542
A、B、その他大勢。精神的二人だけの世界。

こちらも、ありがとうございます。
そういうのも有りなんですね。
どんな作品があるのかご存じでしたら教えて下さい。


557 :551:02/02/24 22:27
>>554

なるほど。
「素養」に関して伏線張っとくのは確かに基本かも。

558 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 22:40
547は、偉業を成した人は特別な才能、血筋があると思っていやしないか?

つか
イチローは、努力してねえとでも?

559 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 17:17
>>558
努力・根性って泥臭かったり教養じみたイメージあるから、それかも?

個人的には、努力とか根性が描かれてるの好きなんだよな。
読み物って、時として自己陶酔の道具になると思うのね。
んで、いきなりの「才能」とかって、逃げにも繋がる場合があったり。
そういったものに慣れてしまうと、
物事を短絡的に思考したり、思い通りに行かない事に腹を立てたり。
「努力」「根性」の過程の中には、そういった障害があると言うことを示す
モノがあるでしょ。
読み物から、そういったモノを吸収するのって大事かな、と。
現実でそれを知ってて、読み物でも同じような事を言われるのはイヤというのはある。
でも、知らん人も多いのよ。
だから、作品の主流がそういった方向に行くのはちょっと懸念があるんだよね。

似たよな例で、TVのテロップが増えた事によって考える力が弱くなってる、とか。
笑うべき所、怒るべき所、悲しむべき所。
それを作り手の意図した所で伝える為に、過度のテロップが出たりする。
すると、同じ感覚の人が生まれる。僕はここで、私はあそこで、というのが無くなる。
「はい、ここが面白い所ですよ。笑ってね」
と指定されているのだから、仕方がない。

何かを成し、得る為の「過程」。
面白い事を面白いと思う(思わせる)為の「過程」。

作品の中でも現実でもこういうのが少なくなるのは、なんかヤダな。

560 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 20:28
あぅぐぇ

561 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 20:29
おぇうごぃぇ

562 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 12:25
ぐぅごぉぎぇっ

563 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 13:14
奇声ageはその辺で止めておくように。

564 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 20:29
あげ♥

565 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 21:03
こんにちは。
ミントメールというのをご存知ですか?
これはアメリカで運営されていて、登録者は企業の広告メールを1通受け取るごとに
月に10ドルもらえるというサービスです。
メールを受け取るだけで良いので英語が読める必要はありません。
もちろん登録料・維持費は一切かからないためノーリスクです。
興味のある方は以下の手順に沿って登録してみてください。

↓まずはこのサイトを開いてください。
http://www.mintmail.com/?m=2237270

ここから(sign-up)をクリックします〜!!そしたら加入画面が出ます。
下記の説明通り入力すればいいです。
(*がついている部分のみ正確に入力します。)
- First Name*: 姓 → TANAKA
- Last Name*: 名 → TAROU
- Company Name: 書かなくていいです
- Street Address*: 市区郡より →MINATOKU TORANOMON 1-2-3 SUMAIRUMANSYON 101
(住所は正確に入力して下さい。この住所に小切手を送ります)
- City*: 都市名 → TOUKYOUTO, JAPAN
- State*: そのまま
- Zip*: 郵便番号 → 000-0000
- Country*: 国 → JAPANを選択
- Phone*:電話番号 → 国家番号(日本):81 + 地域番号の前0を除いた電話番号
03-1111-1111 → 81-3-1111-1111,090-1111-1111 → 81-90-1111-1111
- Fax:書かなくてもいいです。
- E-mail*: メールアドレス(全てがメールで処理されるから正確に書いてください)
- Confirm E-mail*: メールアドレスもう一回入力
- Year of birth*: 出生年 → 1970
- Gender*: 性別 → Male(男性), Femaie(女性)
- Password*: 暗証番号 (6文字以上)
- Confirm Password: 暗証番号確認, 上記と同じ
- how do you want to receive commissions that you earn?プレゼント選択
*gift certificates(double$$) プレゼント券(2倍) *cash現金
- do you want to be notified when your referrals sing up?*あなたの会員が登録された場合お知らせしますか?
 yes を選 択
- 興味ある分野10個まで選択します。(10個以上だった場合、エラーになるから10個まで)

- Submitをクリックすれば画面に thank youというメッセージと一緒にあなたのID番号と
 暗証番号が出ます。そして5分以内にあなたのメールアドレスに加入完了のメールが届きます。


566 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 02:51
根性ものは好き。
でも、根性の出し方、才能の発露が
あんまりにファンタスティックすぎると萎える。
そんな練習したら体壊すだろう!とか、
才能あるからって、いきなり試合本番で必殺技あみだせるわけないだろう!
というのが非常に気になる。
(試合途中で、だんだん上手くなる、程度ならいいんだけど)

漫画の例で悪いけど、
要はハーレムビートより、スラムダンクのような作品に惹かれるってこと。
必殺技に萎えるといったら、テニプリも萎える。

小説ならどうなるだろう。
ライトノベルで悪いけど、
うちなるスバラシキ才能だけで敵を倒せました、という作品よりも、
「オーフェン」のように、才能+英才教育の結果の実力
といった作品の方がすきかな。

その道で上にいくには、やはり才能の存在は必要だと思う。
だから、才能自身を否定してるわけじゃない。
でも、やっぱり、努力の部分をちゃんと書いてほしいな。
(努力の仕方も、むちゃくちゃな特訓とかじゃなくて)

567 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 15:55
「自分がもうちょっとがんばって行動したら良い結果を招いてたかもしれないのに、
勇気のなさから動けなかった」っていう状況を、自分が情けない、みたいな感じで、
自分が・・の次に出てくる言葉を考えてくれません?
自分の・・でもよいです。


568 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 20:32
この板にUDスレってありますか?

569 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 20:37
てかUDって何?UDだけで検索しても訳わからんし。

570 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 20:44
>568 昔はあったけど沈んだ。
http://cheese.2ch.net/bun/kako/986/986923311.html

571 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 20:56
俺一週間くらい前からはじめたよ。UD。いま51時間くらい走らせた。
ほかにこの板でやってるひといるのかな。

572 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 21:07
>>570
無くなったんですね。残念です。
でもありがとうございました。

>>571
私は今日初めてこの板へ来ました。
板別にチームみたいなモノががあるらしいので
どこかいいところを探しています。
所詮は偽善って言われますが頑張りましょうね!
頑張るのはパソコンですが。

573 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 21:09
>>569
白血病の解析です。

574 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 21:10
>572
TEAM2ch。これ最強。

575 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 21:12
>571
Team2ch祭に参加してから、今までずっと片隅で起動。
でも61日くらいだなあ、マシンパワー弱いし。

576 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 21:32
私も結構前からUDやってるよ。
今は何となく @news+ に住み着いてるけど……
創作文芸板でチーム出来たりしないの?
あったら入るんだけど。

577 :名無し物書き@推敲中?:02/02/28 08:37
俺も入る。チーム作るのはめんどいけどSA!

578 :名無し物書き@推敲中?:02/02/28 23:32
挙げ

579 :誤爆鬱:02/03/01 13:32
小説が書きたいのですがかけません。

話が思いつく

プロット、あらすじを考える。

何気にイイんじゃね?

小説を書く。

進まない。書けない。鬱。

マズー

細かい描写が書けないと言うか
こここういう表現は違うな…とか考えちゃって進まないとか
そんな感じなのですが…なんか、コツみたいのないですかね?


580 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 14:02
私は書き始める前にイメージソングを適当に決めます。
それで暗示書けるような感じで言葉を綴っていく。
歌詞があるものでも、インストでもどっちでもOK。
今は恋愛ファンタジーを書いているのでメインカップルの
それぞれのテーマみたいのも何となく。

581 :誤爆鬱:02/03/01 15:00
>>580
なるほど、なんか自分が詩を書くときの感じに似てます。
詩は書けるんだけどなぁ。

ありがとう、参考になります。

582 :☆ヒカル:02/03/01 15:15
すみません、この板常駐のコテハンの舞子さんを
探してるんですが、ご存知ないですか?

583 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 23:03
ネット小説書いてるんですが
ファンタジー物(羽とか)のボーダーが両側の壁紙ありませんか
探したのですが左側ばかり見つかったので。

ところで皆さんは壁紙使う派ですか
私はやはり作品のイメージで使い分けているんですが
重いのか周りで使ってる人がいません


584 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 00:28
三人称の視点で全知と客観があるよね?
後者の方は具体的に作品でいうとなにがあるの? 日本ではあまりないって聞いたけど。


585 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 01:23
>583
やっても目立たなくて小さい png を使うくらい。
背景で文章が見えないサイトはゴミ。

586 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 02:44
>>584
全知って神の視点のこと? 俺にはそれくらいのことしかわかんない。
適当でいいんじゃないですか?

587 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 18:32
新スレとして「ミステリ書きが情報交換するスレ」を立てようと思います。

主旨はミステリを書くうえで必要になるであろう、警察機関、法医学などに
関する専門知識・参考文献の情報を交換しあう、というものです。

文章の技法やアイデアについて話すのではなく、あくまでも「全員が共有で
きる情報」を交換しあうスレを考えています。
ミステリを読んでみれば、そこで必要となる前提知識には共通しているもの
が多いことに、気付くと思います。

3/3午前0時過ぎぐらいには立てよう、と思うので、既に類似スレがあれば、
教えてください。

588 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 19:58
>>584
ミステリー小説はだいたいそうじゃない?


589 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 20:14
>587
ミステリに限定しなくてもいいんじゃない?
ミステリでなくても科学考証を使う小説とかがあるわけだし。

590 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 21:12
>>587
おながいします。でも詳しい人なんているかな?

591 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 21:38
>584
全知ってそれぞれの登場人物の心理描写をするようなやつ?

592 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 21:42
>>594
それそれ。全部わかってるってやつ。

593 :591:02/03/02 21:47
>592 オレへのレスと受け取るよ(勝手に)
シーン1 「Aはもうクビにしよう」

シーン2 Aは明日があるので早めに床についた。すでにクビが決まっているのに。

みたいに書いちゃうのも、全知ってことかな。

594 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 22:32
>>593
>592 オレへのレスと受け取るよ(勝手に)
ごめん間違った。

俺もそこんとこがよくわかんないんだよ。まだあまり本を読み込んでないからかもしれないけど。
でもそれくらいなら全知ってわけではないのでは? 誰か詳しい人オネガイ。

595 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 23:22
全知か客観かっていうのは、
漫画を想像するとわかりやすいんじゃないかな?

モノローグ(心のせりふ)の有る無しってことでしょう?

596 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 23:42
>モノローグ(心のせりふ)の有る無しってことでしょう?

それだ!ぴゅーー!げぼげぼ。

597 :587:02/03/02 23:50
>>589,590
どーも、レスさんくすです。
いまからやるんで、明日までには。

598 :587:02/03/03 01:39
立てました。

(=゚ω゚っっ ミステリ書きが専門知識を持ち寄るスレ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1015085955

ミステリを書いている人、暇なときにでもよろしく。

599 :579:02/03/03 17:08
もっといろいろな意見が聞きたいage

>小説が書きたいのですがかけません。
>細かい描写が書けないと言うか
>こここういう表現は違うな…とか考えちゃって進まないとか
>そんな感じなのですが…なんか、コツみたいのないですかね?

600 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 17:15
>>579=599
最近、私も細かいことが気になってあまり進まないです…
乾いた気候の山間の村を舞台にしている作品なのに
「見渡すばかり一面の葦原に」とか書いちゃって慌てて直したり。
(葦は湿地帯に生えるもの。)
こういうのを気にする必要はないのでしょうか?私が神経質なのかしら。

601 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 17:15
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020305102811
↑の文章はいかがなおもですかね?
結構、私の自信作なんですがね。
多少難解ですが。

602 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 17:19
チーム小野先生には早く引退していただきたい。

603 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 21:22
>>600
それは気にして当然だと思います。めんどくさいけどね。

ところで質問なんですけど、皆さんは一番出始めの最初の文字がカギカッコのときはどうしてますか?
つまりセリフから始まるようにしたいんです。カギカッコの前も一マス空けるものなのでしょうか?

604 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 22:04
>603
20年くらい前は一マス空けるのが一般的だったはずだが、
今は空けないようだ。市販の小説を参照して、同じにしておけば
問題ないだろう。

605 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 22:08
>>603
私、穴作品でも空けてたら作者特定のポイントにされちゃったよ(w
あ〜あ。

606 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 23:14
>605
特定されましたか。過去何度となく括弧前の空白を指摘してたのですが、
途中で無駄っぽくなってやめました。みんな同一人物だったのかな?

607 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 16:33
この板にはじめてきた初心者です。
カナーリ基礎の所から質問したいのですが、答えてくれる人、いますか?



608 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 16:36
>607とりあえず書いちゃえ!

609 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 16:42
>>607
うん

610 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 16:46
>>608
俺は鈴木光司に感動したんです!!
鈴木光司になりたい。
でも、どうやったらなれるのか。

新人賞に応募?
そんなの、いきなりシロウトが応募しても蹴落とされるだけでしょう。
なんというか、階段を一段一段上がっていくような、
そういう、小規模な戦いっていうか。
そういうのに一つ一つ勝ち上がっていきたい訳です。

マンガだったら同人誌作るとかして、
そのなかで認められて、デカイ賞に応募、
みたいな流れがあるわけですが。
小説は??
御教授を!!!!!!!!

611 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 16:51
>>610
鈴木光司自身が作家として認められるまで、
どんな生活だったか知ってる?

612 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 16:52
>>611
知ってますよ。泥の中を這い進むような生活でしょ。

613 :610:02/03/05 16:58
まあ、鈴木さんの話はちょっとおいといてください(笑)。
なんつーか、デカイ賞にいきなり応募して
デビューか放置か、じゃなくて
とりあえずこつこつと実力をつける、みたいなのは無理?

短編でもなんでも書いて見て、
とりあえず何らかのコメントがもらえる場所とか。
そういう、ちっちゃい賞。

614 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 17:42
上を見れば果てしない世界で、出だしからそんな手元に目標を設定する人間が
将来的に大成するとは思えぬ。なにか最初から負けてるような気がするがどうか。


615 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 18:12
>>613
オンラインで発表(自作ページ、虎の穴など)、友人・知人に読ませる
いろいろあるよね。
そういうのではなく、というのなら雑誌の投稿。

616 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 18:21
>614それも思い込みだと思うがどうか。

617 :611:02/03/05 19:07
>>612
泥の中は知らない。
そこそこ稼ぐ奥さんがいて、本人はアルバイト程度で、
専業主夫。それも小説講座に通う時間を取るために、
家事は手を抜きまくり。

610が男か女か知らないが、
とりあえず最低の生活を確保するのが先決。

それから基礎を教えてくれるところを探すのが
結局近道だと思う。

618 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 20:04
純文でこれだけは、読んでおけ、絶対に読んでおけ
ってゆーのがあったらおせーて。

619 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 20:11
なんで新人賞がだめなんだ?


620 :雷昔 ◆RAGEPVgk :02/03/05 20:35
オレは約30年間「大団円」を「大円団」だと思っていた。
昨日この事実を知り、世界が逆転するほどの衝撃を味わった。
また、高校の頃まで「狐につままれる」を「狐につつまれる」だと思ってた。

と、いうわけで、自分で気付かないだけで
この手の間違いはもっとありそうなため、
「誤読・勘違いスレ」を立てたい。

もし似た主旨のスレがあればそれを、
板違いならば相応の板を教えて欲しい。


621 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 20:40
>620
ミス板からストーキングしてきました。そーとーショックのようだね。

622 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 23:13
>620
そういうのはこのスレでやりゃーいいよ。
どうせ長続きしないだろうし。

623 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 00:04
>>620
オレは約30年間「痛い奴」を「(一緒に)居たい奴」だと思っていた。
昨日この事実を知り、(以下略)

624 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 01:43
うろ覚えを、うる覚えだと思ってた。
ほんとはもっと沢山あるけど思い出せない。

625 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 20:30
age

626 :ななしん:02/03/06 21:16
創作板の某スレのいち住人です。
荒らしの書き込んだものをあぼーんさせるにはどこに言えばいいのでしょうか?
自分で初めて手続きするので、優しい方教えてください。
よろしくお願いします。

627 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 21:17
>>626
網走の刑務所にどうぞ。

628 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 22:20
「全然」の次は否定形がくるものだと思っていた。
「全て然り」だから肯定形が正解なんだとは知らなかった。
じゃあ「全然いいよ」というのは、重文?
わけわからん。

629 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 22:28
「全然わからない」はダメなの!?


630 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 23:39
ぜんぜん【全然】副詞
@《打消しの言い方や否定的な意味の表現を伴って》まったく。まるっきり。
「―読めない」「―だめだ」
Aすっかり。ことごとく。
「心は―それに集中していた」
▽打消しを伴わない(2)の使い方は現在文章語としてはほとんど使わない。
会話などで「断然」「非常に」の意に使うこともあるが、俗な用法。「―いいね」

631 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 00:50
青少年有害社会環境対策基本法、どうよ?

632 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 00:51
>>631
なんで、あらゆる法案のなかで、青少年有害社会環境対策基本法なのか?

633 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 00:52
いや、誰かが「有害」って感じたらライトノベルに限らず全部の活字規制できるだろ。

634 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 00:55
>>633
おもしろいね。
何が有害かの境界線でもめそうだけど。

でさあ、2チャンそのものが存続できなくなるような、
ネット法案ができるとか言ってなかった?
法案の名前忘れたけど、ひろゆきが誰かと話してたでしょ。



635 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 00:56
「青少年育成に有害な表現」を、個人的にでも駆け込んだら有害指定、らしい。

636 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 00:57
まぁ、検討はあるんだろうけど、今ある漫画の殆どは死。

637 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 00:58
まあ、表現どうこうより、
親の教育だろうな。

638 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 01:04
プロットって具体的にどうやって作るの?

639 :人‘ 。‘人 :02/03/07 01:07
仕事がないよ…

640 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 01:14
>>638
映画のシナリオ関係のハウツー本が参考になるよ

641 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 02:26
サブカルチャーって何ですか?

642 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 02:30
テレビ、新聞、ラジオ、雑誌以外のカルチャーです

643 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 20:12
今書いてるので、大阪弁キャラを登場させたいんだけど、
どの程度大阪弁で書いたらいいの?
バリバリの大阪弁で、読んでもらう人に意味が通じるかな?
凄く心配。
例、「ほんでな、昨日おうたんやけど、すぐいによったわ」

644 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 20:16
>643
いんだ=去んだのほうがいいんでないか?
俺は関西人だからわかるけど。

645 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 20:20
>>643
意味わからない・・

646 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 20:23
>>645ワロタ


647 :645@関東:02/03/07 20:29
ほんでな、昨日会ったんやけど、すぐ帰りよったわ

インチキ関西弁でも、これくらいにしてもらえないとストレス感じる。
動詞、副詞、形容詞=標準語で、
語尾とかの装飾部分だけ関西弁だと読みやすいと思います

去んだ、と書かれても、”去った”か”死んだ”かわからない

648 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 04:42
去んだなんて知らんかった。

私が書くエセ関西弁だとこんな感じ。
「ほんでな、昨日会うたんやけど、すぐに帰りよったわ」

649 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 18:45
えー、りありてぃはー?

650 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 18:54
関西弁っていっても県によってかなり違うし、
大阪だけを取り上げても地方によって差がある。

ちなみにおいらが書くと、
「ほんでな、昨日会(お)ーたんやけど、直ぐに帰りよった」


651 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 18:57
ターゲットをどこに置くかだねぇ。
リアリティにターゲット置くか、読みやすさに置くか。
書き手が決めていいんじゃない?

652 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 22:51
643です。
みなさんご意見、ありがとうございます。
そうですか。単純に大阪弁で書いた方が良いのかと
思っていましたが、結構難しそうですね。
やはり読み手のことを考えて、20%大阪弁ぐらいに
して、雰囲気を出す程度に抑えたいと思います。

また質問ですみませんが、
あの後、その時、
などはひらがなで表記すべきなのでしょうか?

それから、?の後は一字空白をあけるというのは本当でしょうか?
聞いてばかりですみません。

653 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 23:23
>>652
「!」「?」のあとは1文字空白をあけます。
これは「。」「、」と違い、「!」「?」はそのままだと
文の区切りが読み手にわかりづらいからです。

例)
と、そのとき、向こうで何かが動いた。
と、そのとき! 向こうで何かが動いた。
(×と、そのとき!向こうで何かが動いた。)

当然ですが、もしも、「!」「?」を二つ以上つづける場合
はその間に空白をあける必要はありませんし、会話文の最後、
段落の最後もあける必要はありません。

例)
「おい!」
(×「おい! 」)

それから、
>あの後、その時、
>などはひらがなで表記すべきなのでしょうか?
については、そうした判断も作者の技量のひとつです。
自分で判断してください。
ただし、一般的に、作品をとおして漢字・平仮名表記が
統一されている方が「行儀のよい作品」だといえます。
賞に応募する場合などは意識した方がいいかもしれません。

654 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 00:10
>>653
あんた親切だな。


655 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 03:00
>>652直接会話文を書かずにこう表現する方法もある。

――それで、昨日会ったんだがすぐ帰ってしまった――
男は関西の、おそらく大阪の南の方であろう
汚いイントネーションでそう言った。

会話文をあまり発音に忠実に書きすぎると
滑稽になって雰囲気を損ねたりするので注意が必要。

656 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 03:11
>>653 以下の二つの文の意味の違いがわかりますか?

例1.その時の長さは想像を絶した。
例2.そのときの長さは想像を絶した。

例1で長いのは時間。「時→時間」と置き換えても意味が通じる。

例2で長いのは時間ではない何か。
「とき→時間」と置き換えると文意が変わってしまう。
例2の「そのとき」は、
指示代名詞「その」+場合を表す形式名詞「とき」
「とき」を置き換えられる単語は「場合」もしくは「時点」など。

657 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 03:34
>>654
 インターネットの掲示板で、他人の
書き込みの文法的間違いを指摘すると、
「親切ですね」などと皮肉混じりの
返答をされたりする。

 私はこのような返答を見るたびに
自分がデジタルのモニターの向こうに
飛んでいって相手を諭したくなる
衝動に駆られる。親切どうこうという
問題ではないのである。他人に
文法的に破綻した文章を見せるのは
音の外れた歌を無理矢理聴かせる
に等しい暴行であり、私はそれを阻止
するために警告を発しているだけなのである。

 自分でCDを買うような歌手なら
多少音程がおかしくても愛で許せるが
ラジオテレビで聞き流す歌が下手だと
無性に腹が立つ。文章も同じだ。自分で
金を出して買う作家なら誤字でも誤用
でも気にならないが、ネットの書き込み
や新聞記事にそれがあると嘔吐を催す。

 ネットの投稿だからと言って誤字誤用を
恥じないのは、繁華街で自分の歌に酔う
ストリートミュージシャンと異ならない
醜態を晒していることに気づいてほしい。

……以上、「朝日新聞の基地外投稿」風にまとめてみました(w

658 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 04:13
文芸板の住人が見たら発狂しそうな文章を書く1を見つけたよ。
元スレはこれ。http://life.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1015609577/
ラウンジのスレはこれ。http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1015611766/
以下引用。

>質問なんですけど、
>たとえば自分が横気になって、そちらを目指すならば
>さまざまな価値判断が必要ですよね?
>そういった場合に、ある人がそういっていたからといって
>それをそのまま信用する人って少ないと思う。
>ということは、結局人っていうのはある点とある線の交わるときの
>不確実な様子をもじった言葉遊びってことにすぎないっていう
>ことでいいんでしょうか。
>これをメールで某サイト(名前は出せないです)で
>聞いてみたところ、ソクラテスの時代から何百年も前から議論されてることを
>うちらみたいな何もしらないやつらが判断するのは難しいって
>いわれてしまいました。
>どうも納得がいかないのでみなさんの意見おねがいします。


誰かこれ推敲できる?ていうか1の意図が読みとれる人いる?

659 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 04:22
コレができたら神。

1.コンビニにいく。
2.普通に買い物をする
3.なにくわぬ顔で店を出る
4.数分後、息を切らしてコンビニのレジにかけよる
5.「お、おい!さっき俺がこなかったか!」と叫ぶ
6.「あなたが買い物していったんですよ?」と店員に言われる
7.「ば、ばかもぉ〜ん!それがルパンだ!追えぇ〜!」と、叫びながら店を出る

#6.で「知りません」と言われたら以下のシナリオを実行。

7’.「キ、キサマがルパンだなぁ〜?」と店員のむなぐらをつかむ
8’.警察へ通報される
9’.「ま、まて!!わ、わしゃあインターポールの銭形だぞ〜!」と叫びながら連行される


660 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 12:06
>659
スレ違いだ

661 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 12:45
>たとえば自分が横気になって

(´-`).。o0(「横気」ってなんだろう?)



662 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 13:02
>653〜656
こんなに丁寧に教えて頂けるとは……感激です。
すごく勉強になりました。
いつか必ずお礼いたします。ほんとだよ。


663 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 13:37
場違いな質問のようだが、性描写は詳しい方がいいの?
おれは、さらりと、やっちゃった、みいたいな感じでディテール
を書くのはあえて避けてるんだけど、これだと描写不足と判
断されて新人賞の一次に通らない、なんてことあるかな?
やっぱり、いやらしくねっとりと書いた方が喜ばれるのかな?

664 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 13:47
>663
そりゃその章にもよるでしょ

665 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 14:25
>>657
金を出して買ったものに瑕疵があるのはすごく気になる。

でも、こういう掲示板では、場によると思う。
創作文芸板では見ているこっちも勉強になるから、
間違いはぜひ指摘してもらいたい。
しかし、ただの雑談にそこまでするのは、ネンチャクとしか思えない。

666 :653:02/03/09 16:24
ただ質問にこたえたまでで、親切な口調に他意はないよ。

>>656
でも、652の質問は「そのとき、」の場合だよな。

667 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 18:03
このスレ良スレですね。
私も一つ聞かせて下さい。
題名について何ですが、かなりマイナーな俳句のワンフレーズを使うと
盗作になるのでしょうか?

668 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 19:06
>>667
江戸時代のとかなら平気でしょう。
明らかに個性的なフレーズで、最近のならやめといたほうが。


669 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 19:44
>>667
著作権については、一応スレがあったりする(まったく奮ってないが
「著作権問題」
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1008597228/

で、個人的な意見を言うと、極論すればバレなきゃ問題ない。
しかしその元ネタがどこまで世間に認知されているかが問題。
俳句好きな人に訊けば確実に分かるレベルか、名もない人なのか。
そいでその題名からどこまで元ネタが想像できるか。


670 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 20:20
すいません、ちぇけらっちょ〜ってなんすか?最近テレビも見ないんで……。
Check it radio? 何か使われてる文章とか見るとそうでもなさそうだし。
てか英語弱いし。

671 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 21:18
>>670
hiphopとかrapの何かだと思うが。
それ系の板で聞いてください。そして私にも教えて下さい
チェッケラッチョー♪ヤーヤー♪おしゃれ手帖!


672 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 22:10
667

明治から昭和にかけての結構有名な歌人です。
ものすごく気に入ったフレーズで是非題名に使い
たかったのですが、やめときます。
今書いてるのにピッタリだったのに凄く残念。

673 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 22:24
>>672
明治から昭和じゃ近すぎますかねえ。
章の題名だったらオケーイかも。

674 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 23:02
オケーイ??

675 :名無し物書き@推敲中?:02/03/10 00:35
Check it out Yo !!

676 :名無し物書き@推敲中?:02/03/10 00:38
>>675
そうか、Yoが入ってるのですね。なるほど。
ありがとうっス。

677 :しゃら:02/03/10 03:59
>>652, >>656
ちょいつっこみ。
>例1.その時の長さは想像を絶した。
>例2.そのときの長さは想像を絶した。

「その」は連体詞です。
で、例1の場合は時=時間の意味であってますが、
例2の場合は例1の意味も含まれますので、必ずしも
意味が異なるとは限らない。
小説であるなら「時」は「とき」と開いておけば問題なし。

例1の意味を持たせたい場合にも「とき」と開いて書けば
よいでしょう。



678 :名無し物書き@推敲中?:02/03/10 09:48
>>677
小説であるなら「時」は「とき」と開いておけば問題なし。

あっ。やっぱりひらがなの方が無難ですよね。
シャワーを浴びた後→浴びたあと
まどろんだ後→まどろんだあと
これもひらがなの方がいいですよね?

679 :名無し物書き@推敲中?:02/03/10 22:03
できたー。
でもどこに応募したらいいのかわからないよ…。
女性の選考委員の多い文学賞って、どこ?

680 :しゃら:02/03/10 22:35
>678
迷ったらとにかく、ひらがなにしておく。
あと、できる、こと、etc。

逆に聞きたいのが、なぜ漢字にする必要があるのか、ということ。
ひらがなでええんとちゃうの?

681 :名無し物書き@推敲中?:02/03/10 23:26
>>680 字面にまでこだわらないと雰囲気は演出できませんよ。

a.其の時 b.其のとき c.その時 d.そのとき

a.は時代小説など。重厚感や古びた感じを出したいときに。
b.は時代がかっているが締まりがない。通常用いない。
c.とd.は現代ものを中心に汎用的に使える。どちらを用いるかは趣向。

682 :しゃら:02/03/10 23:49
>>681
語の選択によって、読者に与える印象が違うことを感じとれる人に
対しての言葉であるならば、全く然りです。
ただ質問してる時点で、そのレベルにまでは至ってないんじゃない
か、と判断しましたので先の回答になりました。

だから基本の話。
できる人はほっといても色々と試みるでしょうからね。




683 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 04:06
>>675
チェックしろってこと?

684 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 08:31
「臧」
これなんて読むん?

685 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 08:44
類語辞典、本屋に言ったけどありませんでした。
いったいどんな辞典なのですか? 似たような言葉をしらべる辞典ですよね?
たとえば「訓練」という言葉を調べるとどんな言葉が載っていますか?

686 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 10:54
小説が一つかけたので某集英社に応募しようと思います。
手書きをこれからワードで打ち直します。
あのーすみませんがなにか最終まで残れるような飛び道具とか
秘策とかアドバイスとか親切な方、教えてください。
……とさっきからいろんな板で書きまわっているのですが。
まるでいま受験生のような気分です。あのどうかよろしくご伝授ください。


687 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 11:41
>>682
そうレベルによります。
出版時ならともかく
新人賞の一次通るかどうかだったら、べつにひらがなでも漢字でも混在でも
どっちでも良いんじゃないか?
作品自体悪かったら話にならないけど。

688 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 11:42
>>686
実力で行くしかないでしょ。
某集英社←これどうなん? 某って言ってるけど全然隠れてないやん?

689 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 11:46
>>686
書き終わってから言ってもしょうがないでしょ。
来年がんばれ。

690 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 13:22
>>686
つうか内容からするに初めて書いたんか?
正直いうが止めとけ。
本読んだか?
人に読ませたか?
ネットで上手いと言われている人のと比べてみたりしたか?
いわゆる楽園とかにある奴と比べてみたりしたか?
あそこのは自己満足の痛いが結構あるから(無論上手いのも沢山あるが)悪い見本になるぞ。
最後にもう一回読んどけ。
人に読ませる小説じゃなくて自分が読む小説になってなってないか?


ここまで書いて、違ったら激しくメンゴ。
遁走。

691 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 13:24
まあ最初は誰でも初心者だからね。
一発でうまくいくなんて考ええないで気長に行くしかないでしょ。

692 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 15:24
>>685
手元に類語辞典がないけど、「訓練」の類語なら
鍛錬・特訓・トレーニング・錬成・精進・修行……など。

693 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 15:59
すいません、もしかしたら板違いスレ違いかもしれないんですが…。
関西大学の文芸部のHPで今特集をしている中島慎一郎氏が、私の
知人かどうかを確かめたいんです。ご本人は98年にお亡くなりに
なっているようなんですが、出身地や出身高校、享年など、
ご存知の方、教えていただけないでしょうか。

694 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 16:07
>>692
そんな風に沢山載っているものなのでしょうか? 誰か持ってる人が調べてみてくんないかなあ。

695 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 16:10
>686
ええっと。冷静に考えてください。
>最終まで残れるような飛び道具とか秘策とかアドバイスとか
そんな便利なものがあったら、世の作家志望者は全員デビューできてしまいます
何が求められているのかを正確に把握し、それに合った面白いものを書くしかありません
(口で言うのは簡単ですが)

696 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 23:24
>>694
マイヤフーで調べな。

697 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 00:51
>>686
このへんでも見とけば?
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/

698 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 03:47
>>696
サンキュー。思ったより何でも出てくるってワケでもないな。

699 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 04:03
【言論弾圧】青少年有害社会対策基本法:Part2
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1015708610/
「青少年有害メディア規制法案について」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1015750980/

コレどう思う?
最近やたらとコピペされるんだけど。

700 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 04:13
規制されるのはこういう板の書き込みみたいなのじゃないの?
http://tmp.2ch.net/cat/
あんま見たことないからわかんないけど。

701 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 05:05
>>700
スレ見てみ。それどこじゃないよ。
この法案が通れば、小説の表現規制は確実でしょ。

702 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 16:52
>>701
おおげさすぎ

703 :切抜捨夫:02/03/13 21:19
実は今回の(去年の11月末締め切り)の群像新人賞に創作を
出したんですが、ついうっかりと切り抜き捨てちゃいましてね。
どの雑誌にいつ発表だったかがうろ覚えでして。確かオール読物
5月号だったと思うんですけど、確実にご存知の方います?

704 :名無し物書き@推敲中?:02/03/13 22:06
2ちゃんねらーの力でスターを誕生させましょう!
“不正投票無し”の人海戦術で2ちゃんねるの底力を見せましょう!
地道に『1日3票、携帯も合わせて6票』で投票願います。

『クラリオン WEBアイドルコンテスト』
http://210.81.132.124/webidol/top.htm
2ちゃんねる党推薦候補は、エントリーナンバー「1462」
ハンドル名/芸名 『佐野 衛』さんです。

上記WEBの下の方『投票結果一覧(今月)』のリンク
で現在2位ですが、是非とも皆様の御協力で、佐野さんを1位にしてください。
(不正投票分は、「無効票」として落されるので、正規投票の徹底よろしくお願い致します。
 投票ページへの直リンクも禁止されております。)


705 :名無し物書き@推敲中?:02/03/13 23:50
正直、恋愛物書いている男ってどうですか?
書いてて虫唾が走ってきます(でもやめられません)
作者顔写真公開なんてもってのほかです

706 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 00:04
>>705
わかるわかる。


707 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 02:23
>>705
可愛いやつだ

708 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 09:52
>>705
羨ましい。

709 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 13:01
この句、どこかの年寄りが作ったらしいのですが
何て読めばよいのかわかりません。
わかる方いますか?

    「葛花や 紫豆科 爺好升」

710 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 13:55
かつばなや むらさきまめか じじいよしみます
〜MS-IMEより〜

711 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 19:59
隆慶スレはないでしょうか…。

712 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 22:17
>>711
立てれば?

713 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 22:31
>712
 いいの?

714 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 23:19
ため

715 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 23:22
書籍板にあった。全然のびてない
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1015245556/l50

716 :712:02/03/15 06:28
ありがとごじゃまいした。

このスレでひっっっっっそりと生きてゆきまふ。

717 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 09:08
>>710
実は、手づくりカルタに書いてある句なんです。
一番初めの部分は「く」です。
手づくりカルタで遊ぶ催しがあったのですが、このカルタだけ誰も読めないのです。

718 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 09:23
だったら、
くずはなや むらさきまめか じじいよしみます

719 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 12:47
「じじいよしみます」ってどういう意味なんだろう?

720 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 20:30
「ジーコマース」って、なんかあったような……。

721 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 01:16
紫の葛の花は豆科の植物で爺さんが好みます、てな意味じゃないの?

くずはなや むらさきまめか じいこのみます

722 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 01:35
なんか落語の「ちはやぶる」みたいで楽しいぞ・・・

723 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 01:50
おいらん

724 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 03:04
むぅ。賞に大量に集まる小説。
そこで落選した小説の,処分方法はどうなってるのかな。
燃えるごみに出されるのか

725 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 21:28
からくりって意味のカタカナ語なんだっけ?
トリック以外でなんかなかったっけ? 思い出せなくてむずむずする。

726 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 21:45
ギミックとか?

727 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 10:22
>>724
リサイクルされてトイレットペーパーになるんだろう。


728 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 16:34
基本的なことで恐縮です。
三人称で小説を書くときは、視点は
「作者自身が語り手(登場人物全ての心理描写も詳細)」
「外から物語世界をみている神さま(起こった事柄の描写のみ)」
『登場人物の誰か(本人が意識しているもの描写のみ)」
のどれでしょう? どうも、人称と視点がごちゃごちゃして
よくわからないのですが……。

729 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 17:16
>>728
うまい人の3人称は視点が変わる。
その3つを全部使う。どれかに固定ということはない。

例えばよくあるのが、作者自身が語り手となって、
”物語とはどうのこうの・・”と、前ふりっぽいことを書き、
次のセンテンスで、神の視点っぽく情景描写をして人物を登場させ、
さらに次のセンテンスでは、人物の内側から1人称的に話を動かす。


730 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 17:40
>>726
それだー! 
ありがとうございました。ゆっくり眠れます。

731 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 18:00
>>730
おやすみー、ってまだ6時だYO!

732 :728:02/03/17 18:04
>>729
ありがとうございました。
ふむ、使いこなしが大事なのですね。
やってみます。

733 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 19:41
「毎夜毎夜」は「毎夜々々」と書いてもいいんでしょうか?
どうすればよいのか教えて下さい。

734 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 19:57
それじゃ毎夜夜夜になっちゃうよ





735 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 20:04
局長ってクマですか?番長ですか?

トラ穴も一年かぁ(遠い目

736 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 20:16
>>733
「毎夜毎夜」って素直に書けば?
いいんじゃないか、と。

737 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 20:23
>>735
九州じゃねーか?
よくわからんが。

738 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 20:26
毎夜々々でもいいなじゃない? どっかで見たような気がする。
でも遠い記憶なので信用しないで下さい。

739 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 20:26
あんりゃーレインボーか。

740 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 20:40
733です。
>734
その記号のような文字はどうやって入力するのでしょうか?

>736
できたら記号を使いたかったのですが……難しそうなのでそのまま書きます。

>738
いいんですかー。では「毎夜々々」にしようかな……

あ〜、どうしたら良いのか、ますますわからなくなりました……
でも皆さんありがとうございます。

741 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 21:00
まいよまいよ

742 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 21:05
夜毎(よごと)っていう言葉もあったような

743 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 21:25
>>735
……気がつかなかったのか……(w
いえー!♪(←意味不明)

744 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 22:28
結局、局長ってだれよ。レインボーでいいんか?

745 :名無し物書き@推敲中?:02/03/18 05:26
マイムマイムみたいだね<毎夜毎夜

746 :名無し物書き@推敲中?:02/03/18 12:58
>>721
おぉ〜! なるほど!! そういうことか。
どうもありがとう。

747 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 00:41
ところで、リラ先生って局長?

748 :sage:02/03/19 01:05
ここに昨日初めて来たのですが、一行リレーは、何モノなんですか??

749 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 01:06
リラ先生のスレ、まだ生きてた。なかなかしぶとい。

750 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 08:31
1行リレーは、前の前のスレから荒らしが常駐するようになった。
今動いてるスレは明らかに荒らしがこれまでに自分に向けられた
コピペを貼っているだけでリレー小説の形態をなしていない。

削除対象でいいと思う。

751 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 08:32
>>748
前スレ見ると、必死でつなげようとしてる人たちのコピペをして撹乱しようと
(できていないとこが笑えるが)していて非常に悪質。
削除でいいだろ。放置で暴れさせとけ。

752 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 08:39
前スレを読めばわかるが、現1行リレーはコピペ荒らしオンリーでできてるな。
行くと喜ぶだろ。

「1行小説リレー」は削除されるまで無視だな。


753 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 08:40
でもさ〜、あれ一人で書いてる(つーかコピペだけど)してるんでしょ?
なんかブツブツ言ってるみたいで怖いです。。。。

754 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 08:43
ひとりでやりとりしてるって思うとコピペでも無気味です。。。

755 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 08:49
イッチャッテル。

756 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 08:51
私、荒らしは放置って思いながらも「わかってほしい」って思って忠告したら
コピペされて自分の言葉のように使われてる。もう絶対無視。

757 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 08:51
自作自演だとしたらマジおかしいよ。

758 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 08:53
>>757
他作だよ〜。全部誰かがあの荒らしに向けて書いた「うまいこという!」って言葉を
そのまま使ってるんだもん。多作自慰演て感じ。

759 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 08:53
放置が一番。

760 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 09:27
自分に書かれてコタえた文章をコピペしてるんだよ。コピペされた人は一矢報いたって証明だよ。

761 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 09:28
おい!お前ら!
なに放置してんだよ!
それじゃあ二つもスレを潰した寸評批判派と変わんねえぞ!
通行人は作者に寸評スレを教えたんだぞ!
この責任を取らせろよ!

762 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 09:29
コピペだ・・・
放置

763 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 10:03
748です。
みなさん、ありがとうございました。
板の騒動、早く納まることを心からお祈りいたします。


764 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 10:11
放置サンキュー
被害者がどんどん増えるね
創作文芸板の存在、そこに出入りするカス作家の存在がわかっただけでも収穫
2chネラーは嫌われ者だからね
もっともっと嫌われてもらおう

765 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 12:59
>>764
素晴らしい煽り文句ですね、是非コピペさせて下さい。
少し弄るなら「カス作家」という処は「糞作家」の方が綺麗かな?
後は改行の見直しと句読点を普通に付ければ完璧だと思います。

766 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 14:16
某祭のせいで句点うたない人間が皆アフォに見えてきた。

767 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 18:31
流行りの祭りで暴れている御仁達の文章を読むにつけ、無性にリライトする欲求に駆られる。
俺はもう、駄目人間なのかもしれない。

768 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 21:02
とりあえず、元気出せ。

769 ::02/03/19 21:54
僕も文章で自分を表現したいのですが
へたくそな文しかかけません
そこで、どういう勉強をしたらいいのでしょうか?
自分は勉強といったら学校で習うことばっかしてきたのでさっぱりです。


770 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 21:57
>>769
ネタだと確信しているけれど、穴に投稿せろ。
あー、また糞レスしてしまった。

771 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 22:49
ミス板の新人賞スレで「東京在住じゃないと、新人賞は不利」という
書き込みがあったのですが、こういうことは実際にあるのでしょうか?

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/973795746/750-760

772 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 23:00
1行小説リレーなんてあるの?

773 ::02/03/20 02:31
逆行催眠のやりかた教えてください

774 :名無し物書き@推敲中?:02/03/20 04:23
>>771
わかんないけど、地方は執筆に不利だよね。
本屋も図書館も東京に比べるとかなり見劣りする。
環境的にも退屈だと、発想が貧困になりがちだし。

そういうのが案外、書いたものに出るのかもよ

775 :Φ:02/03/20 05:12
>>773
専門家の先生に頼む。
もしくはABCBOOKに売ってる前世CD聞きながら寝てみる。

776 :Φ:02/03/20 05:13
下げ忘れたのでシーョボン(´・ω・`)

777 :名無し物書き@推敲中?:02/03/20 07:48
みなさんに質問なんですが、サイトのどこかに著作権について書いてますか?
なんだかわざわざ書くのも馬鹿馬鹿しい気がして書いてないんですが、他の人はどうだろうと思ったんで。

778 :名無し物書き@推敲中?:02/03/20 07:50
>>777
書くのが常識。
書かない方が馬鹿。

779 :名無し物書き@推敲中?:02/03/20 12:14
>>777
一応、これは自分のオリジナルだよって書いてる。
「コピーライト:自分」くらい表示しとけば?
「転載禁止」とかは、書いても意味ないと思うよ。多分。

780 :名無し物書き@推敲中?:02/03/20 20:54
頼まれても転載しないよというサイトがちらほら…

781 :名無し物書き@推敲中?:02/03/21 03:56
アメリカではC表示などをしないと著作権を主張できないらしいが、
日本ではそんなもの表示しなくとも、勝手に法律で著作権が付保され
且つ、いらなくても権利が生じる。

ぱくり、転載を不許可と明示していない限り、パロってもいいんだなん
て主張している人がいるけど、これは誤り。

ま、>780 ってなことも確かに多いんで、そこんとこよろしく!

782 :名無し物書き@推敲中?:02/03/21 16:55
なんか最近、やたら無気力状態に落ち込む。
ストレスかな……。


783 :糖衣:02/03/21 20:45
ヽ( ・∀・)ノ ダイジョウブか?>782
春だし、季節的に健康な人間でも気分がぐらぐらするものだぞ。
がんばらずにマターリマターリ

784 :名無し物書き@推敲中?:02/03/22 18:47
すんません、教えて下さい。
新人賞の応募要項に、とくに表紙についての記述がない場合は
表紙はつけない方がいいんでしょうか?
そこには、一枚目にタイトルと氏名を明記することと書いてあります。
この場合、表紙はなしでいきなり本文の一ページ目にタイトルと名前を
書いて出した方がいいんでしょうか?

785 :質問:02/03/22 19:02
ttp://www2.diary.ne.jp/user/58709/

↑のもさこについてみんなの意見を聞かせてください

786 :名無し物書き@推敲中?:02/03/22 19:05
>>785
ネトヲチ板で聞いてください。スレ違いの予感。

787 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 13:06
自分のおかんの名前とかつかえますか? 重要な役の女の子で。
ちなみに今の僕には無理です。

788 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 13:08
>787
「今の」ってのにワラタ(w

789 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 13:58
>787
基本的に知り合いの名前は避けてます。
どうしても名前主さん本人のイメージで
キャラクターが出来ていってしまうので。

790 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 16:03
>>784
表紙がいるって書いてないんだったら、いらないんじゃない?

791 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 18:07
>787
俺はおかんの名前はつけないが、嫌いな奴の名字を悪役につけたことある。
書いてると親心からか、悪役にも悲しい過去が……みたいな理由をつけたく
なったりする悪い癖がなくなった。

脇役の先生を俺の尊敬する先生の名前にしたこともある。

792 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 01:38
こういうスレを立てようと思うんだけど、って相談はここでいいのかな?
タイトル
「新人賞取ったけどそれだけで終わっちゃった人」
っていうんだけど、どうよ。
勿論、スレ立て本人はそれに該当なんだが・・・・・


793 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 01:49
いんでないのぉ?

794 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 01:53
>>792
何の賞だよっ!

795 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:01
すれ立ててから質問すれ

796 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 10:37
>795
バカモーン!


797 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:24
>>792
ちょと面白そうだけど俺は対象外か…

798 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 18:22
キャラの設定とかはどの辺までつけた方がいいでしょうか?
やっぱり誕生日や好きな食べ物まで設定するのは問題ですよね…。

799 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 18:27
792は文学板で叩かれたほうがいいよ

800 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 19:56
>>798
誕生日と好きな食べ物って、同じくくりかよ……

801 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 21:14
ポンタ。
24歳。
一日に3回オナニ。
服は着ない。
好きな食べ物はヒラメ。
キリスト教徒
ヒンズー教徒
鉛筆は右、スプーンは左。
習い事は習字とサッカー。
恋愛経験無し。
恋人5人。
……。

802 :792:02/03/25 00:40
>>793>>794>>795>>797>>799
なんか微妙な反応ですね。
どーしよ・・・


803 :名無し物書き@推敲中?:02/03/25 08:29
立てて!

804 :名無し物書き@推敲中?:02/03/25 09:25
>>792
ちょっとお伺いしますが「終わっちゃった」のであれば、
もう創作はしないということですよね?
内容はどんなことをお考えなんですか?

805 :名無し物書き@推敲中?:02/03/25 22:02
会話のなかで、否定するとき、
「ううん」
「うんん」
どっち? 他にいいのあります?

806 :名無し物書き@推敲中?:02/03/25 22:06
「ううん」だと思うが。

807 :名無し物書き@推敲中?:02/03/25 22:09
「ううん」は否定というより困ってるような感じがするし、
「うんん」はどう考えても違うと思う。

808 :名無し物書き@推敲中?:02/03/25 23:45
うんこ

809 :青少年有害社会環境対策基本法:02/03/26 03:37
いったい政府は何をする気なのか。「青少年有害社会環境対策基本法」

【言論弾圧】青少年有害社会対策基本法:Part5
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1017059253/l50

【言論弾圧】マキコの旦那が2chを潰すんだとPart3
(青少年環境対策基本法についてのスレです)
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1017077969/l50

この法案は青少年に害のある物は取り締まれるという物です
表現の自由を脅かしかねない危うさを持っています
ニュー速に詳しく書いてあるので一度ごらんになってください

810 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 03:46
>>805
「いいや」「いいえ」「いや」「否」
「NO!」「ナイン!」「違うよ!」「そんな事はない!」
「お前は間違っている!」
会話によって変えればいいんじゃない?

>>807
禿同。

811 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 07:57
女性用ときめきメモリアル
http://www.konamityo.com/tokigs/
http://www.dorobune.com/tokimemo3/gshonbuj.htm

ニューソクで見つけてショックを受けたのだが・・
10代の理想の男性像ってこんなのなのか?
コバルトとかもこうなのかな?


812 :天才:02/03/26 08:03
>>811
俺にそっくり

813 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 08:19
>>811
なんか皆脱いだら腹筋とか割れてそうな顔だね。

814 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 08:20
>>811
経験から言うと、実際もてる人物はちょと違う気が……。
んでも、普通の「ときめきメモリアル 」もチョト違うんで、構わないのでは?


815 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 08:25
>811
当方女。これは買います。
ドリームに浸りたいので。

816 :811:02/03/26 09:02
女の子にも共感されるような男を書いてみようと思ってた矢先なので、
けっこうびびった。
まるで正反対のことやってたかもしれないと。
こういう人間の記号化と現実感のかねあいって難しい。

817 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 09:08
>>816
男性からみて現実感のない男の方が喜ばれるよ。
その点、811で紹介されてるのは良くできてるよ。
まあそれで売れるかどうかは別だけど。

818 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 09:20
「云う」という漢字を使う人を最近よく見掛けるけど
「言う」と「云う」はどう違うの?
古いか否か、単なる好み、などで使い分ける程度のものらしいけど
微妙な意味合いの違いが判る人いたら説明きぼーんぬ

819 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 09:32
「エンターテインメント」と「純文学」の違いを教えてください。

820 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 09:34
何々と いう

何々と ゆう
どちらが正しいのですか?

821 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 09:44
>>820
ゆう、は舌足らずな印象。


822 :糖衣:02/03/26 12:35
何かを書きに来て過去レス読んだら、ナニをしに来たのか忘れた・・・
記念に書いとくよ(w

823 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 20:06
>>818
手段を限定せず「いう」=云う
言葉で「いう」=言う
で使い分けてる。

824 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 00:48
>>818
小説的表現・言葉の意味と使い方
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/991953227/
でがいしゅつ

825 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 00:49
>>819
もう、その手の話題は勘弁して下さい。

826 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 03:08
>>819

エンタメは、記号のパズル。
純文学は、文章のパズル。

827 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 03:12
>>826 おまえも滅茶苦茶なこというなあ。
   その発言に自信があるのなら、せめてもう少し文脈
   を明らかにせよ。

828 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 03:18
純文学は金玉の中の精子。
エンタメは右手。

829 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 03:23
>>828
なるほど。

830 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 03:32
右手は楽しませるための道具として
金玉の中の精子はどういう意味だ?
衝動とか誰にでもあるものって事? 

831 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 19:45
今の時期、手紙の時候の挨拶ってどういうのがふさわしいでしょうか?
ちなみに、会社宛てです。

832 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 02:36
春たけなわ、益々のご清栄のことと存じます

833 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 02:39
拝啓 陽春の候、いよいよご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、このたび

拝啓 春暖の候貴社益々ご隆昌のこととお喜び申し上げます
平素は格別のお引立てを頂き有難く御礼申し上げます
さて、このたび




834 :831:02/03/28 14:04
ありがとうございます!!
桜の花がどうのこうの〜と書こうと思ったのですが、
開花の具合も土地によって違うし、…とか思うと
なかなか筆が進まなかったのです。(慣れないもので…)
ホントにありがとうございました。

835 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 22:10
難民板に新しいスレができたようなので、
向上心のかけらもない自称オンライン作家はこの板から消えてください。
ここは、高尚な文学を語る板です。

創作文芸板難民・オンライン作家の集うスレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1017320317/

836 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 22:27
>>819
出版社や文壇(あるとすれば)が決める事だよ。
純文学雑誌に掲載されたり、芥川賞等純文学の賞を取ったりすれば純文学。
なぜなら、純文学の対義語は大衆文学であって、
それを雑誌によって区分けしているのは出版社だからね。
所詮世間的な区分け。

837 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 22:35
>>836
初めてちゃんと説明できる人を見た

838 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 23:45
>>831
探せばそういう本があるんじゃない?

839 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 15:32
私は二次創作サイトと、オリジナルサイトとふたつ持ってて、
二次創作サイトの常連さんは、オリジナルサイトの存在を知ってるけど、
オリジナルサイトの常連さんは、二次創作サイトの存在を知らせてない。
で、こそこそ活動してたんだけど、
先日メールがオリジナルサイトの方からきて、
「著作権が誰にあるか表示したほうがいいのでは?」
という常連さんからのアドバイスでした。
私もそれを考えないではなかったのですが、
他人の著作権侵害してる身で、
自分の著作権を主張するのは図々しいと思ってしてませんでした。
でも、やっぱりした方がいいのですかねー。
私の文を転載するよーな人はいないと思うんですが。

840 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 17:08
>>839
日本は、著作権表示しなくとも著作権主張できるから、
別に表示しなくてもいいんじゃないの。
だいたい、表示したところで、侵害するやつは侵害するんだし。
それに、あんた自身が云ってる通り、
余程のレベルじゃないとパクリなんてされないし。

841 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 21:29
アニメとか漫画が二次元で現実が三次元なら小説ってなん次元なん?

842 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 21:31
二次元にきまっておろう。

843 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 21:43
文字の広がり以上のものではある。

844 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 21:45
文学はX次元だろ。

845 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 22:28
小説内の空間は読んで想像する物で、実際の空間じゃないから比較不可。
とりあえず書く内容としては空想や想像で何次元の情景でも書けるはず。

846 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 00:41
!? ← このセットの正式名称わかる人いる?

これも感嘆符で良いのかな?

847 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 00:46
驚愕疑問符。

848 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 00:55
>>847
……いや、マジでさ……

849 :名無し物書き@推敲中? :02/04/02 00:57
>>846
漏れの友達で、やっぱり創作してるやつなんだが、?!という順で書くやつがいる
漏れは!?と書くけど、どっちが正しいんだYO?

850 :名無し物書き@推敲中? :02/04/02 01:06
小説は時間を自由に行ったり来たりするので、四次元だろう

851 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 01:10
!?が正しいらしいです。
?!は印刷するときに、わざわざ印刷屋が作らなくては
ならない記号だそうな。

852 :849:02/04/02 01:11
>>851
ありがとう!
ちょっと賢くなった上、漏れの方が正しいとわかってなんか自信出た

853 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 01:19
こんなのを見つけたけど、どうか。
http://www.asahi-net.or.jp/~sd5a-ucd/freetexts/jis/x0213/2000/appendix4/table2.html

854 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 01:29
>>853
感嘆符疑問符って……まんまやん。正式名称ないのか、これ。

855 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 14:43
>>854
正式名称書いてあるじゃん、英語で。

856 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 17:53
>>855
「エクスクラメーション・クエスチョン・マーク」か、なるほどな。

…………やっぱ、まんまじゃねーかYO!!

857 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 18:11
よく、ドラマや小説の最後に出てくるテロップや但し書きで「尚、このドラマ
はフィクションであり、登場人物および〜〜はすべて架空の〜〜です。」
という文章、正式にはどんな文面だったか分かる方いたら、一例教えて
下さい。

858 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 19:01
重要なローカルルールが誕生しました。

今まで揉めていたオンライン小説寸評問題ですが、ようやく解決しました。
まず、どうしても寸評したくてしょうがない寸評中毒者は「アエーマ」へ。
外部の小説サイトを貶したい者はヲチ板へ。
オンライン小説書いてる者は難民板へ行った事ですし、
これからはこの板でオンライン小説について語ることは板違いとなります。
ルールのわからない厨房は上記へ誘導をお願いします。

859 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 01:27
登場人物および団体名は全て架空のものです。
実在の人物、団体団とは一切関係ありません。

でいいんじゃねぇの?

860 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 01:28
団体団ってなんだよ、激しく鬱・・・

団体名ね。

861 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 12:28
「!?」ってワードで縦書きだと「!?」のマークだけ横になっちゃわない?
どうすればいいんですか?

862 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 13:52
>>861
俺はワードで打ってるから、拡張書式で縦になるよ。

863 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 14:08
傍点は「、」と「.」どっちが正しいの?

864 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 15:41
>>862
分かったからもういい。タコ。

865 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 15:59
ちょと質問

「良子が席につくと、奥に座っていた男性が顔をあげてこちらを見た」

この文章おかしいですかね?
つまり三人称なのに「こちら」とかは変なんでしょうか

866 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 16:11
>>865
『三人称空中(神)視点』ならおかしい。
だが、『三人称背後霊視点』がある。
一人にくっついて、一人だけの心の中が分かったりするもののこと。
それなら一人にくっついているわけだから、
『こちら』を使って良いと思う。

867 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 16:25
成る程、背後霊視点か。よく分かりました

こういう準一人称?で書いてると、時々迷ってしまいまうんですよ
どこまで主人公の心理描写をしていいものなのか
逆に脇役の場合はどうするか、など。
まあセンスで、といわれればそれまでだけれど


868 :小5:02/04/07 17:17
みなんさんは小説を書くとき、何を主題としてかいているんですか?
教えてください。

869 :小5 ◆G99/kSZQ :02/04/07 17:19
「正義は勝つ」は主題になり得ますか?

870 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 17:54
下書きって何にしてます?

私は適当なノートにしてるんですがそれだと
原稿用紙に換算した長さがわからず…
貧乏性だから原稿用紙に下書きはもったいなく思えて…

871 :小5 ◆G99/kSZQ :02/04/07 17:59
主題はどうゆうのにしているのですか?

872 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 18:06
マスコミが騒いでる事を自分で先取った様に書く
これで主題を補完って事でいいよ(適当

下書きは俺もノートだよ
百円ショップで五十枚入り原稿用紙売ってるからそちらの方がいいだろうけどね

873 :小4:02/04/07 18:14
>>872
主題じゃないよそれ、死んだ方がいいんじゃない?

874 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 18:16
>>872は主題がない小説を書いてると思われ

875 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 18:24
>>872
答えられない質問に答えようとすんな!ヴぉけ

876 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 18:33
主題は、「物語のテーマ」や、「その小説の内容」、「その小説で言いたいこと」
その他、人によって認識が違うのな。はっきり言うと定義が曖昧。
だから一応、>>872が言っていることも主題のうち。

>>869
上のように漠然とした物が『主題』なので、
どんな物でも主題になり得る。

どういう『主題』を想定しているんだ?
もし、「小説で言いたいこと」を主題としているのなら、
その答えは答える人の数分、感覚的な物から確固としたメッセージまで、
幼稚な物から難しい物まであると思うが。

877 :小5 ◆G99/kSZQ :02/04/07 18:36
あなたが今まで書いた主題おしえてください。

878 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 18:50
>>876
>その他、人によって認識が違うのな。はっきり言うと定義が曖昧。
>だから一応、>>872が言っていることも主題のうち。

しかし、「マスコミが騒いでる事を自分で先取った様に書く」は
書き方であって、主題ではないと思うのです。
なので>>872は日本語を知らん人間だと思うのです。
死んだ方がいいと思うのです。違いますか?





879 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 18:52
だからどんな『主題』を想定しているのか分からないのだが。
まあ、いいか。とりあえず広義の『主題』を言ってみる。

時事系の物から、抽象的な物までいろいろ。
時事は>>872が言っているような物とたいして変わらんな。

思想に関しては、その時思っていたようなことをつらつらと。
「正義は勝つ」というのも書いたことがあるな。
「神は悪者に〜」関連があまりにたくさんあったので(以下省略)

ある状況を書きたくて書いたこともある。
例えば、「言葉が無い世界だから、言葉が武器になった」など。

抽象的な物としては、「嘘」とか「戦」とか、
一つの単語をテーマとして書いてみたり。

まあ、確実に賞が取れないレベルの小説だけどな。
思い出すだけでも恥ずかしい。
とりあえず今まで書いた物の主題を上げてみた。何かの参考になるか?


880 :追伸:02/04/07 18:53
>>872
(゚Д゚)ハァ?


881 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 18:59
>>878
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?sw=2&MT=%8E%E5%91%E8
>(2)談話・文章・研究などの、中心となる問題。テーマ。「会議の―にとりあげる」

>「マスコミが騒いでる事を自分で先取った様に書く」
ようにすれば、自然と中心となる問題はその話題になるので、

>これで主題を補完って事でいいよ(適当
主題、もしくは『主題が補完できる』と言っても良いと思う。


882 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 20:23
>877
ありがちだけど、戦いの虚しさとか。

883 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 20:30
小生の作品の主題。
「子供が大人になること」
「空想と現実のあいだの壁」
「人に忘れられる淋しさ」
「父親と息子の関係」
…ほんとか?

884 :小5 ◆G99/kSZQ :02/04/07 20:41
意外とみんなショボイですね。なにかホッとした心持ち。
ありがとう。そしてさよなら。せいぜい頑張ってください。

885 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 20:43
オーケィ。頑張るyo!

886 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 20:54
>>884
がんばるよ。お前もがんばれよ!

887 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 20:54
>884
ま…、自分リア工なんで、率直に思ったことしか書けないのでショボイ言われても仕方ないなぁ。
頑張りますよ。締め切り当日だし……。

888 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 21:04
>>870
俺の場合は、下書きからPC上で書いてる。

>>887
主題という言葉の定義そのものが曖昧だが、
「作者が書きたいこと」という主題と、
「読者が読んで想像する」主題は別の物だと思う。気にすることは無いさ。
とりあえず、今日が締め切りか。がんばれ!


889 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 08:40
>870
下書きは新聞広告の裏が白いやつに書いてる。
原稿用紙の表紙の厚紙があるよね。
あれの升目をカッターでくりぬいて、字数がわかるようにしている。
パソコンは便利だけど推敲は紙のほうが考えたあとが残って、
想像がひろがりやすいような気がする。おれは。

890 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 03:20
最近、ここのログをざっと見てるんですが、龍氏って嫌われてるんですかね?
僕は好きなんで、ちと残念。
作品以外での批判が多いんで、なんだかなあと思ってみたり。
どんなもんなんでしょ?

891 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 03:40
所詮2ちゃん

892 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 03:47
されど2ちゃん

893 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 09:46
村上に犯されたちゃった・・・
お嫁にいけません。

894 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 10:04
え? 俺やってないよ!

895 :manami:02/04/10 10:08
村上龍って イビサ読んだとき「ああ、逝っちゃってるな」
って、正直そう思った。やっぱ限りなく龍だな、と(爆!)

あとね、対談(スキャンダルの渦中のひと)で妙に気張ってる
っていうか、新しいものとかを見逃してはいけないみたいな
浮き足立ったところがあった。軽薄VS軽薄でいいのに(笑

896 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 13:57
自己完結ってどういう意味ですか?

897 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 15:25
外国人の名前ってどうやって調べたらいいんでしょうか?
どこの国ではこういう名前や名字がおおいとかいうのが調べられるような本ってありますか?

898 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 15:42
名前辞典。図書館にある

899 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 17:34
自分の小説をHPに掲載したいと思っています。どこか、いい無料HPはありませんか?

900 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 17:34
900

901 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 18:17
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!


902 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 21:12
>>901
お前が出て逝けYO

903 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 21:13
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!
オンライン作家は出て行け!二次創作は出て行け!>902は出て行け!


904 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 22:10
「虎穴」は逝ってヨシ!
いちばんレベルの高い投稿サイトは何処だ?

905 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 22:21
アエーマ

906 :名無し物書き@推敲中?:02/04/13 00:24
>>899
おれは、これからf2webに移動するつもりだが。
100バイトで、広告はテキスト、しかも一番下段の目立たないところ。
ftpも、ファイルマネージャーも使える

907 :名無し物書き@推敲中?:02/04/13 02:18
自分の小説をHPに掲載したいと思っています。どこか、いい無料HPはありませんか?

908 :名無し物書き@推敲中?:02/04/13 07:48
>>907
小説書きたいなら、Webページは作るな。
維持に凄まじく労力がいる。
そんなことをしているよりも書き続けていた方がいい。
ただし、すでにプロになっているなら別だが。

漏れはhoopsを勧める。


909 :名無し物書き@推敲中?:02/04/13 08:34
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!
オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!オンライン作家は出て行け!


910 :名無し物書き@推敲中?:02/04/13 11:39
2ちゃんねらーは出て行け!2ちゃんねらーは出て行け!2ちゃんねらーは出て行け!
2ちゃんねらーは出て行け! 2ちゃんねらーは出て行け!2ちゃんねらーは出て行け!
(以下略)

911 :名無し物書き@推敲中?:02/04/13 15:16
そして誰もいなくなった。

>>909
もう少し控えめの行数だと嬉しいです。

912 :名無し物書き@推敲中?:02/04/14 00:38
>>908
hoopsって?

913 :名無し物書き@推敲中?:02/04/14 00:42
>>912
ここじゃないか。
http://www.hoops.ne.jp

914 :名無し物書き@推敲中?:02/04/14 03:45
>>913
ありがとうございます。でも、なんか故障しているみたいで、ちょっと鬱。

215 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)