2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作家のノルマは1日何字?

1 :名無し物書き@推敲中?:01/11/30 00:00
小説を書いている皆様、1日のノルマは何字くらいですか?

『小説作法』によるとスティーブン・キングのノルマは1日、2千語だそうだ。
英語の2千語って日本語だと何字くらいかな。

2 :名無し物書き@推敲中?:01/11/30 00:04
常に自分の能力の限界を目指しては?

3 :名無し物書き@推敲中?:01/11/30 00:11
俺は最低、原稿用紙で五枚。むろんこれよりも少ない日もあるけど
月あたり200枚くらいは書くようにしてる。

4 :名無し物書き@推敲中?:01/11/30 00:13
>>3
やっぱり。
200枚くらいが標準だよね。

5 :名無し物書き@推敲中?:01/11/30 00:40
毎日書いているなら月200枚は少ない方かも。
1日平均6.5枚でしょ。
たぶん、書く人は1日で200枚以上書ける。

俺は、書く日は50枚〜100枚くらい。
ただし、平日は仕事で書いているから(創作じゃないけど)、
帰ってまで書けない。

6 :(`з´) ▼o・ェ・o▼ (・c_・ ):01/11/30 00:43
ためしに200枚の小説をUPしてほしいね。

7 ::01/11/30 00:44
あ、でも。長編が主な人と短編が主な人でずいぶん違うね。
書き出すまでにかかる時間があるので、
短編を主にする人の方が1日あたりの執筆量は少なくなると思う。

8 :(`з´) ▼o・ェ・o▼ (・c_・:01/11/30 00:46
というと年間幾つ賞に送るんだい?
余裕で3つ以上送ってる人いる?
俺は今年はふたつしか送らなかったぞ。

9 :名無し物書き@推敲中?:01/11/30 00:47
月に200枚書いて200キロ走る。
どちらも金にならんが。

10 ::01/11/30 00:59
>>8
俺に聞いてるんだよね?
書く日は普段の月ならに2〜3日だよ。
平日はめったに書かないし。
長編志望だから1年で1〜2本しか完成しない。
書く日にだけ集中してガッと書いて、
書かない日はあれこれ妄想してるだけ。

今年は去年から書いていた1本が完成。
でもこれはちょっと出来が悪いのでどこにも出さない。
あと書きかけの1本を正月休みで完成させたい(希望)。
例のネットでいつでも受け付けてくれるアレに
応募してみようかなあ、と。

ネットのアマチュア作家なんかで、
がんがんアップしてる人がいるけど、
ああいうエネルギーはすごいと思うね。
その部分は見習いたいと思う。

11 :名無し物書き@推敲中?:01/11/30 01:02
書くって言っても何度も書きなおすしなぁ・・・

12 :名無し物書き@推敲中?:01/11/30 01:35
一日数行しか書けなくてもいい、世界に残る名作を書きてぇ…

13 :名無し物書き@推敲中?:01/12/01 03:53
4字くらい書きゃ上等じゃねぇか?
虎視眈々。
これで一日分。

14 :名無しさん@逃亡中:01/12/03 17:29
>>1
そんなものはないなー。
かけるときにとことん書き、書けないときは無理せず休む。
一見して無計画なようだけど、これが一番いいと自分では思う。

15 :名無し物書き@推敲中?:01/12/03 18:05
なんか昔は小説書くのが楽しくて書いてたけどさ、最近「作家になりたい。だから書かなきゃ」って焦って、3日書かなかったら焦ったりしてた。
すごいストレスでさ、そういうのってやだなーと思うので、今は書きたいときに書く。こうしてる。
これはネタになるかなとか、あの小説はこうしよう。とか、そういうのはつも考えてるけど。

16 :名無し物書き@推敲中?:01/12/03 18:14
井上ひさしは、3日も書かないと筆力がはっきり落ちるといってるね。

17 :名無し物書き@推敲中?:01/12/03 18:18
はっきり下がるね。私の場合。
でも人によるのかも。

18 :名無し物書き@推敲中?:01/12/03 23:32
一応プロ作家です。日に15枚弱書いてます。2ヶ月で長編を1本完成させてます。
ただし、編集サイドには、もっと早く書けた方が重宝してもらえます。日に40枚強
書いて、10日で1冊書き上げる作家さんは、やはり編集側にはウケが良いです。

筆が速い=質が落ちる、という図式は、正直かなり正しいと思います。ですが、
早く書けることは武器になります。質より量というラインを狙うのも、あるいは手かも
しれませんよ。

>井上ひさしは、3日も書かないと筆力がはっきり落ちるといってるね。

2〜3日書かねば、私も、やはりへたくそになっていくのが分かります。
アマチュアの頃から、とりあえず書かない日を無くすように心がけておりました。

19 :名無し物書き@推敲中?:01/12/03 23:40
月産120枚かな。今かぞえてみた。

20 :名無し物書き@推敲中?:01/12/04 00:02
>>19
同じくらい。
でも、一月末までに500枚書きたい。(解りやすい期限ですか)
現在プロット&10枚程度。
これから一日20枚くらいで進めないと間に合わない。
これから精神的に自分を追い詰めます。
>>18
とても励みになりました。

21 :名無し物書き@推敲中?:01/12/04 00:03
日本最大の援助交際サイト



おこずかいの欲しい女の子募集!!



http://my.post-pe.to/enkou/
(援助交際クラブ)

22 :名無し物書き@推敲中?:01/12/04 00:56
最高記録で、月産730枚/400字詰だから、日産おおむね一万字。
ここ数年の平均だと、月産300枚/400字くらい。
故、文庫が月産できないんだよなァ。

ちなみに、書けないときも、ダイアログを作文風に考えておくようにしてます。
そうしないと、作文回路が繋がらなくなってしまうような気がするので。

23 :名無し物書き@推敲中?:01/12/17 20:37
今日は二十枚書いたよ。

24 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 07:34


25 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 14:03
  

26 :名無し物書き@推敲中? :02/02/21 11:04
目的がないから毎日は書けない。
職業作家になりたい。

27 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 12:30
>>15
宮崎駿「ストレスが無ければ仕事なんかできないんです。
 そんな、ストレスが無いような仕事はやめちまえという事です。
 アニメーターにストレス解消はいらないんですよ。描く事が
 ストレス解消なんです。描くことで発散するんです」

28 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 15:41
なんかこのスレみて怖くなってきた。
オレって、めったに書かないからなぁ…。

29 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 18:35
何人プロがいるんだ。
それだけ書いてプロじゃないなんて…
そ、そんなばかな!!

30 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 22:53
一日2,3枚はやはり遅いのでしょうか。

31 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 22:59
確かに少しでも書かないでいると文章の表現力は落ちるみたいですね。
2,3年前のたくさん書いていた時期の文章と、休日にしか書かなくなった文章を
読み比べてみると実際、今の方が私は表現力が落ちているような気がします。
あと、1日ずっと書いてもせいぜい私は原稿用紙7,8枚が限度です。
書いたものを読み返して、マイナス10枚なんていうのもザラです(;´Д`)

32 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 23:45
書くの速いに越したことはないが、速けりゃ良いってものでもない。
要は、いかに自分に納得のいく作品を書くって事ではないだろうか。
全力で、一片の妥協もなく、己の力を完璧煮まで引き出した作品、私はそういうのを書きたい。そしてそれは急いだら書けない、気がする。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 00:20
毎日新しいアイデア捻り出して書くのは疲れすぎてかえって逆効果になりかね
ないけど、毎日書くくせはつけた方がいいよ。好きな作家の好きな文章を書き写す
のでもいい。しばらく何も書かないと筆力落ちるのはほんとうだから。

34 : :02/02/22 03:18
おれは1年に4、5枚だな

35 :名無し物書き@推察中?:02/02/22 03:25
1枚書くのに15分かかる。
1時間で4枚。このペースが長続きすればいいんだけれどね。
1日3時間程度が執筆時間

36 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 04:21
書かないと筆力落ちるってのは何でなんだろう?
それがわかってれば問題の解消法もありそうじゃない?
書く前の思いっきり内向してる時期にも、
トレーニングで書くってつらいでしょ。
そういう書き方しないなら良いけど。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 06:23
こないだ読んだ本によると、エッセイは100枚書いてればスゴイんだって。
小説はもうちょい行くとか。

38 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 06:24
フィクションなら200枚でスゴイんじゃない?
ノンフィクションはネタが沢山あれば、もっと書けるかも、歴史ものとか。

39 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 10:07
取材や調査にどのくらい時間を費やすかだ。
取材中も書けるところは先に書いとくべきだろうな。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 10:53
一ヶ月何も書かなかったと思ったら、昨日22枚書いた。
ま、平均したら一日一枚も書いてないということか……鬱

41 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 12:02
僕も一応プロですが、小説はウンコみたいなもので、
たとえ時間に恵まれてもコンスタントには出て来ません。
溜めちゃ出し、溜めちゃ出しなので、50枚書ける日もあれば
暇でも全然書けない日もあります。

内容的には、本業の仕事で気分転換した後は、いいアイディアも
わいて、面白いものが書けているような気がします。
兼業でやっていますが、最速記録は二ヶ月で三百枚強の文庫本一冊です。
某W先生の「十日で長編一冊」というのは、ちょっと信じられないですね。

42 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 12:21
2ヶ月で1冊でも1年で6冊、10年で60冊にもなります。
普通の人は、そんなに読めないよな。

43 :41:02/02/22 12:30
二ヶ月で一冊書いちゃった後は、
三ヶ月充電しないと何も書けませんでした。

専業で量産する人は、凄いと思います。


44 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 16:09
量産作家は、どうやって短期間で、ねたを作品に昇華させてるんだろう。

45 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 16:26
>>44
その事しか考えてないからと思われ

46 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 18:39
400枚ぐらいの長編を
1年に1作かければいい方かな。
量産できる人の気が知れない。
ほんとにいい作品をかく気があるのだろうか?

47 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 18:50
>46
で、どうよ。いい作品書けた?

赤川次郎の執筆姿を見てみたい。
トイレ行くのももどかしい様子で書いてるのだろうか。

48 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 18:57
>>47
まだまだだよ。くーーーーーーーーーー。

49 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 19:00
新幹線の中で短編仕上げてしまうという林真理子と
一行書くのに一日掛かるというポール・オースター
まあ評価は分かれるでしょうが・・

50 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 19:21
>49
オースターが赤川次郎並みに書いたからといって
嫌いにはならない。
好みなのは早さじゃなくて、作品…

51 :名無し物書き@推察中?:02/02/22 19:40
同じショートショートで同じ時間かけて書いても
星新一が書いたのと眉村卓が書いたのでは面白さが違う。
得意不得意はあれど……。
アレですな、『横光利一と大宅壮一の分岐』(ビカレスクより)のように
根本から書き方が違うんでしょう。
スレ違いスマソね。

52 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 15:23
昨日、三○堂神田本店の2階で耳に入ってきた客どうしの会話
(若い男×2)

「で、君は小説どれくらい書いてるの?」
「年間30枚くらいかな」
「……すばらしいね」

そうだね。いろんな意味でね、と思タ。


53 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 03:36
30麻衣はすくないね

54 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 15:50
頭が真っ白で何も浮かばないときはどうしてます?

55 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 23:55
図書館に出かけて、図鑑を見る。
宇宙とか地球とか生物とか病気とか人間の体とか、いろいろ
イメージがふくらむ。

56 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 00:07
>>44
ゴーストライターに決まってます

57 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/03/03 00:13
夏目漱石は坊ちゃんを1日平均18枚ほど書いていたそうです。
温泉などに篭もるとペースが進むらしいですね。伊豆などには文豪ゆかりの温泉宿が結構あるようです。

58 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 00:20
まあ漱石は天才だからな。

59 : :02/03/03 00:28
手書きの人とワープロの人では書ける枚数もだいぶ違ってきますよね?>ALL

60 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 00:35
そうだね。
ジャンルによっても書く枚数は変わると思われ。

61 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 00:38
今日は10枚書いた。
自分をほめてあげたい。

62 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 00:38
パソコン使っててブラインドタッチがそこそこできれば
一日20枚くらいは平気でいっちゃうだろう。
まあ推敲の時間は逆に増えちゃうけどな。

63 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 00:45
>>61
そんなおまえを俺も褒めてあげたい。

64 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 00:53
>>63
お返しにお前も褒めてあげたい。

65 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 01:23
前に重松清が一日に五十枚も書いた日があったって、さもすごいこと
みたいにいってたので笑っちゃった。
専業作家だもの、そのくらい書けて当たり前だと思うんだけど
違うかなあ。ちなみに土日にしか書けない私は一日平均三十枚から
四十枚。集中して書いてるけど、掃除洗濯、料理してこれだからね。
私ってスゴイの? それとも書きとばしすぎなの?

66 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 01:25
netadaro

67 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 02:25
>65
平日は働いてるんですか?
私もフリーランスで働きつつ、主婦業(てきとうですが)やりつつ
時間見つけて書いてるんで、なかなか集中できなくて。
しかし、とにかく書き飛ばすことはできるけど、
果たしてそれでいいものが書けてるかどうかははなはだ疑問では?
(65さんのことじゃなくてね)
「この表現でいいのか」「描写は」「心理は」とか
いろいろ考えてると、考え込むことが多くてなかなか前に進まないです、私は。
前書いたものを見直して直してるだけで終わりという日も多い。
1日に何十枚も書ける人はすごいですね。

68 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 02:31
正直、執筆する時間よりも構想する時間のほうがはるかに長い。

69 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 02:32
夜にしかパソコン触れないので一日20枚が限度。
最低でも10枚は書くようにしてます。

70 :最近小説家志望:02/03/03 02:35
寡作も十分、天才の匂いがする。
しかし私にも才能があるかどうかわからない。
1日、2枚程度しか書けない。悲しい。
けど諦めきれない。

71 :65:02/03/03 02:45
>>67 平日はフルタイムで働いてます。時間がないのはみんな
共通の悩みだと思う。まだ子供はいないから比較的集中はしやすいです。
平日は家に帰って食事の用意とか、こまごましたことをやってると
クタクタになっちゃうので全然書けない。メモを作ったり、
新聞とか雑誌の切り抜きしたり、図書館で借りてきた本を拾い読み
したりしてると、もう眠くなってきちゃう。
だから貴重な休みには一気に書く。アウトラインとか章立てとかを
普通の日のあいた時間やお昼休みに作っとくから早く書けるんだと思う。
あと、仕事の帰りに喫茶店に寄ってぼんやりしたりもする。
とにかく休みの日は書くことに集中したいので、平日に準備をしておく
ことが大事なんだと思います。

72 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 02:48
2ch見付けてからは執筆が楽になった。
もしわからない専門知識とかも、その板にいって「スレ立てるまでもない雑談スレ」で聞いたら大体早くて五分、遅くても次の日には返答がきてる。
マジで重宝だよ2chは。

73 :最近小説家志望:02/03/03 02:50
みんな頑張っているんだ。他のスレのことだけどこうして
見ているとみんなある意味、命はっているね。
奇麗事ではなくて自分も含めてみんなに幸運あれ!

74 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 03:46
一日一文字、三日で三文字、三文字書いて二文字消す。


75 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 01:13
>74
まさしく俺はそんな感じ。
ある一定量の枚数がたまると、話の流れをもう一度つかむために読み直し、
書き直し、追加し、削って……これがループ(;´Д`)

76 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 03:47
>>75
僕もそんな感じなんですが
74さんは大まかなストーリーはどのくらい決めてます?
細かい所直しちゃって進まないって事になりません?

77 :67:02/03/06 14:04
>65
すごいです。尊敬する、そのパワー。
きっと旦那さんも理解ある方なんですね〜。
うちも「いつかわしが食わしたるわ」とか脅して
家事はかなりさぼり気味です。

>72&73
ほんとそうですよね。
普通の人からみたらやばい人種なのかもしれないけど、ここにきたら
本気で作家目指してる人がたくさんいて、雑談してるだけですごい励みになる。
みんな、がんばりましょうね。


78 :65:02/03/06 21:45
>>77
そんなことないと思うけど、やっぱり誉められると嬉しいな。ありがとう。
ダンナには感謝してます。私のやり方がこんなだから、料理は私、後かたづけはダンナ
っていう風に分担できない。だから休みの日はほとんどダンナに家事してもらってます。

やっぱりウチも投稿の締め切り日が近づくとカレーとかハヤシライスになる。
大鍋に作って、三日ぐらい連続で食べます。でもウチのダンナは文句一つ言わない。
ケンカは弱そうだけど、そういうところはとても男らしいなと思ってます。
(ちょっとノロけてみました、フフフ)

ここって不安になりがちな作家志望者には本当に励みになりますね。
おたがいに夢に向かってがんばりましょうね。

79 :43:02/03/07 00:18
一日に何枚書けるか、という尺度では
たくさん書けるんですが、完成原稿を
何枚生産できたか、になると・・。

自分の場合、四回推敲しないと<完成原稿>には
なりません。最初に書きなぐったやつは到底売り物に
なりません(夜中に書いたラブレターみたいで・・)。
したがって、一冊書いた後に、原稿の分量を制作日数で
割ると・・。ああ考えたくない。

モーツァルトは天才で、完成楽曲を一度も直さず一回で
書いた、と言いますが、凄いですね。
小説でそんな人がいたら、本当に天才ですね。


80 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 07:06
>>79
映画「アマデウス」のモーツァルトは初登場の描写は凄かった。
素人目にもモーツァルトが桁外れの才能の持ち主であることが分かる。
サリエリの曲がみるみるアップテンポな名曲に作り替えられていく……。

81 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 20:09
聞いてくれよ。
今日休みだったんだ。そしたら17枚も書けたよ。
これって凄いよね?ねっ、ねっ?
マジで感動したよ。

82 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 22:52
俺は今日一日かけて6枚しか書けなかった・・・

83 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 23:37
大体30分で一枚書き上げる俺は遅いですか?十枚書くのに5時間。

84 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 00:15
プロット程度の駄文なら一日50枚はいくんだけどな……
やっぱり清書の計算なんだよね? みんなのって。

85 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 00:21
いくら書いても気に入らない。
時間をおいても上手く書けない。
半年近くそんな感じ。

かなりツライですよ。鬱

86 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 01:10
>>83
いや、普通だと思います。

87 :wildcat:02/03/09 09:01
>>74
水前寺清子かよっ
ってつっこんで欲しかったと思うんだけど
まじめにレスされてしまったね(w

 でも、詩人なオレは、20行(枚ではない)
書いたのを、見直しして一晩かかって、
8行になってしまって泣けたことがある。

 詩人の原稿料はもっと高くしてくれと、思う。

88 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 10:23
私はだいたい日に2枚ぐらいしかかけないよ。
ネットに一月で長編一本完成させるぐらいの勢いの人がいるけど
正直私には無理。


89 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 12:39
>>88
無理な人のほうが多いと思われ。
おれも無理だし。
てゆーか、そんなに早く書いた作品って
たいしたことなかったりして。

90 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 12:54
長編って何枚くらいから?
250枚だと中編?

91 :名無し物書き@推敲中? :02/03/09 13:17
600枚くらいで400頁の本になる。だいたい600以下は中篇だね。
で、150枚切ると本にしたとき100頁切っちゃうから、1作品では出版できない、したがって短編。
そんな感じかな。
一月で600頁っつったら、一日20頁。推敲も何もしないで書きっ放しなら、無理ではないよね。

92 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 18:05
>>91
200枚あれば、一応単品で本に出来る枚数なんですね。
よーし、あと70枚
がんばっちゃうぞー。

93 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 22:31
早きゃいいってもんじゃないけど、
時間掛けりゃいいってもんでもないよね。

三年かけて書いた作品が、
箸にも棒にも引っかからない駄作。

はっきり言って泣けた。

94 :名無し物書き@推敲中?:02/03/10 01:19
>>93 途中で気がつかないのも泣ける。

95 :名無し物書き@推敲中?:02/03/10 08:08
>>89>>93
×早く
○速く

96 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/03/10 23:23
テンポの軽い物だったら1日10枚は楽勝だろうが、魂をこめた作品などは1日5枚がせいぜいですね。

97 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/03/10 23:23
しかも、小説の主人公が一人歩きしている場合などは特に楽です。

98 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 00:02
主人公の一人歩き……
たまに暴走すると、全部破棄されたりする。

99 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 00:49
みんな手書きしてんの?
パソコンで書けば一日10枚はいけるぜ。

100 :93:02/03/11 03:19
>>95
俺のは早くでいいんだよ……うう。

101 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 11:39
会話でストーリーが動き出したら一時間5枚以上。
考えながらの描写だったら一枚も行かないな。
よって25枚から1枚まで様々

102 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 12:18
>>99
手書きじゃないと文が変になる。
パソコンで打つのは清書の段階。
字が汚いんだ…おれ。

103 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 12:35
文豪谷崎潤一郎は遅筆で、一日かけて3,4枚だったよ。
「もう少し早く書ければ、旅行に行ったりできるのになあ」と
ボヤいてたらしい。

早い方がいいに越したことはないけど、遅いからって悩まなくてもいいね。
努力は数倍必要ではあるけどさ。

104 :名無し物書き@推敲中?:02/04/05 02:24
脊髄で描くと早い

105 :名無し物書き@推敲中?:02/04/05 02:45
普通→3,4枚
締め切り三日前→50枚超

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)