2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

色弱なデザイナーって居ますか?

1 :マジレスきぼん:02/02/10 00:16
私はデザイナー志望ですが、色弱です。
色彩感覚が重要な世界だという事は、もちろん認識しています。
やはり、色弱であるという時点で、道は絶たれてしまうのでしょうか。
デザイン業界で、同じ悩みを抱えていらっしゃる方は居ますか?
何かよいアドバイス、経験談などがありましたらお聞かせください。
こちら、真剣に悩んでます。どうか宜しくお願いします。

2 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 00:32
>>1
どういうデザインやりたいの?
デザインっていっても幅広いし、それによるけど、、

3 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 00:45
>>1
オレも色弱だが、色にかかわる仕事は避けるべきだ。
一見色に関係なさそうだが、理系、教育系の仕事もかなり大変。
オレは色弱であることを隠してサラリーマン(事務員)になった。

色弱であることによる独特の色使いで有名な画家になった人も存在する
らしいが、これはもともと大変な才能があってのことだ。

デザイナーどころか、普通の人生を送るだけでも苦労する。身体・健康スレ
にはときどき色盲色弱スレが立つので参考に見ては?

目白メディカルクリニックというところではある程度色盲色弱を治すことが
できたし、オレもそこで半分程度治療したが、今は閉鎖されてしまった。
他に治療を行っているところは数ヶ所あるらしいが、最初は多少治ったよう
に思えるが、かえって取りかえしのつかない副作用があるらしいのでやめた
ほうがいい。目白・・・では本も出していたから読むといいかも。

4 ::02/02/10 00:58
よかった・・・。この時間、誰も居ないのかと思ってました。(笑)
今考えているのはweb制作の仕事です。
htmlやjavascript等についての知識はまだまだ浅いので、
今はホムペ用の素材をコツコツ作ってます。
最初は、「freeの素材屋さんのHPでも作ろうかな」程度の
気軽な気持ちで始めたことなのですが、
今やってる建築関係の仕事が、不況の影響で思うようにいかず、
平行して何かを始めたいと思ったのがきっかけです。
大学は建築科でしたが、学生時代から、油絵や水彩も描いてました。
・・・なんだか支離滅裂な文章ですいません。(汗


5 ::02/02/10 01:06
>>3
ありがとうございます。
変な話だけど、同じ境遇の方がここに居て、ちょっぴりホッとしてます。
確かに、色に関わる仕事って、苦労します。
私は数年前まで建築設計の仕事をしてまして(今は自営で大工さん)、
施主との内装色打ち合わせは、いつもヒヤヒヤものでした。

目白メディカルクリニックですか。
ありがとうございます。あとで本を検索してみます。

6 :ぴく兄:02/02/10 01:09
バリアフリーの観点からいって、色弱でもデザイナーはできると思うよ。
僕は色弱でデザインプロデューサーをやっています。大学ではQ芸工大の環境設計で建築意匠を専攻し、
デザイン情報誌の編集、広告代理店でのSPディレクターを経て現職です。デザインにも色々ありますが、
アパレル、テキスタイル、カラーコディネート関係ではちょっと困難はあるとおもいます。でも、色以外の
要素も多いので、初めから諦めることは無いと思う。グラフィックの領域でも、色弱を逆手にとって、どん
な人にも判りやすい色の組合せを研究するとか、活躍できる領域を自ら作っていくことだって可能です。
具体的に興味のある領域を教えてもらえれば、もっと詳しいアドバイスが出きると思う。

7 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 01:19
色弱のためのデザインってできないかな?
そういう方面は詳しくはしれないけれど。

すこしちがうけど、
筋肉の病気で(筋萎縮性なんとか)自分で歩けなくなった人が
車椅子などを作る会社建てたらしい。
身をもって使いやすい製品なのかわかるから成功するんだと思う。

8 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 01:37
ぬり絵の原画デザイン。
色は塗り絵帳を買った人にぬってもらう。

9 ::02/02/10 01:57
>>3
ありました。前著「色盲色弱は治る」の改訂版だそうです。
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=02472249

>>6
おっ、建築意匠出身なんですね。
・・・やはり、色に直接関わる仕事は難しいですか。
でも、「どんな人にも判りやすい色の組合せの研究」というのは、目から鱗でした。
ただ、何から手をつけていいのか分からないのと、
今の仕事と平行して行う「仕事」として成り立たせるには
どうしたら良いのかを考えると、知恵熱出そうです。(汗

>>7
なるほど。>>6さんも触れてましたが、いろんなアプローチがあるんですね。
私は大学時代、卒論関係の研究室が高齢者・身障者関連だったので、
後半のお話は他人事でなく拝読しました。
単に興味があるからというだけでweb関連の仕事を志望してましたが、
もっと模索してみるのも、無駄ではないかも知れないですね。

デザイン関係の仕事に従事、あるいは志望している方で
同じく色弱で悩んでる方がいらっしゃいましたら、
よろしければお話をお聞かせください。

・・・なんか今、すっごい鯖が重いです。

10 ::02/02/10 02:11
>>8
なるほど。塗り絵の原画っていう手もありますね。
・・・でも、何のコネクションもないシロウトのぺーぺーの私
には、ちと難しいかも。(汗

昨日、手をケガしまして、包帯ぐるぐる巻き状態なので、
レスが遅れてます。すいませんです。

11 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 06:33
webデザイナーは正直厳しいかもしれない。
すごい微妙な色の差を見極めたりしなければならない状況とかがある。
同じ色を指定してても減色によって別の色(かなり微妙に)なったりする。
これが見極められないと、WEBでは少々不便だったりしますね。
しかし、色弱の方だからこそ、色弱の方にも見やすいデザインができるかもしれないですね。
可能性はいろいろです。がんばってください。

12 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 08:50
>>11
すごい微妙な差なんてデザイナーのオナニーもいいところだろ。
そこまでシビアな色調整が必要なのは質感、シズル感がマジ重要な広告業界くらいだって。
WEBなんてそこまでシビアじゃねーよ。
モニタの調整だって見てる奴らによっても全然違うだろうが。
オナニーなら別のところでやれ。
色弱のデザイナーに失敬だ。

13 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 09:31
↑なんでケンカしてんの?       レットウカン?

14 :12じゃないですが、、:02/02/10 10:45
>>13
なんでかっていうと、>>11がどあほうな事をいってるから。

webなんてモニターでもOSでもガンマでも色違うんだから、
色あわせなんてはっきりいって意味ないんだよね。

ところで↓こんなひともいるので、デザインでも行けるような気がするが。。
ttp://www.chuokai-yamagata.or.jp/jyukan/
ちなみに俺作ったんだよこのHP

15 ::02/02/10 11:27
レスくださって、どうもありがとうございます。

>>11さんのおっしゃること、少し分かる気もするんですよ。
私の場合、青と青紫の区別がつきにくかったり、
茶系と赤系の区別を時々間違えたりします。全般的に、中間色が弱いのかな。
例えば、青空の絵に、青紫を使ってたら明らかに変ですよね。
そういう「間違い」に気がつかない事が怖いです。
>>11さんのおっしゃる「すごい微妙な色の差」ってこととは
少し違うかも知れないですけれど・・・。

>>14
ホムペ、拝見しました。
実は先週、同僚の大工が私の目の前で脳卒中で倒れ、現在もICUで寝たきりなのです。
リハビリでどこまで回復できるだろう?と心配していた所だったので、
(このHPの方とは境遇が違いますが)少しシンパシィを感じました。
世の中、こういう方もいらっしゃるのですね。今後も頑張っていただきたいものです。
URL紹介してくださって、どうもありがとうございました。

16 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 13:13
>>1
WEBの色って数値で見られるから
そんなに気にしなくたっていいんじゃないか?
ただ、一般的に見てこの色身の組み合わせは変だろう、
てなモノを知らずに知らずのうちに作らないよう
色のチェックをしてくれる人が側にいるといいかも。
15を読むと軽い赤緑みたいだから充分いけると思うが。

17 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 13:18
http://www.forest.impress.co.jp/library/iroiro.html
こんなのがあったよ。うぃんだけど。
「色弱の為の色眼鏡「色々の色」 マウスカーソル位置の色を識別」
だって。

18 :17:02/02/10 13:55
>>12,14
いや、そうとも言えないよ。
明度が0〜20、あるいは80〜100の色だと#FFFFFFか#000000に引っ張られる事がある。
同様に他の色に引っ張られる事もある。これはウィンとマクのRGB値の定義が
微妙に違う事が原因なんだけど。
例えばマクだと#CC9999に近い茶色に見えるのにウィンだと完全な#FFFFFFで表示されてしまったりする。
もしこれが白背景ページのメニューの文字だったらウィンだと見えなくなってしまう事になる。
あと実はIEとNNでも色の表示が微妙に異なる。例えばJPEG5.0(バージョンは間違ってるかも)以下の
黒は圧縮率を上げると、NNでは#000000で表示されるけどIEでは#111111で表示されてしまうんだよね。
(でもグラフィックソフトで調べると#000000と表示されるんだけど)
この差は背景の黒とJPEG画像の黒の境界を出したくない時は充分問題になってくるけど
色弱の人は気付かなかったりするから注意が必要だと思う。
webデザイナーは正直厳しいってのもちょっとあれだけど、微妙な色調整は必要無いってのも
本当にプロなのかと疑ってしまう。

ちなみにFireworksでJPEG書き出しする時に「エッジのシャープ処理」をチェックすれば
単色塗りつぶしの部分がIEで違う色に変換される事はないのでオススメ。
サイズはちょっと増えるけどね。ImageReadyは知らん。

19 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 13:56
うわー長すぎた、、。

20 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 14:07
長過ぎる割には言葉が足りないし。

21 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 15:20
>>18
まー言いたいことはわかるんだよね。
プロだったら微妙ないろも再生しろと。。

ある意味それは重要だけどさ、僕は忠実な色再現よりも、
むしろそれが、おいしそうとか(シズル感だろうな)そういった所を重要視したいわけで
クライアント的にはそっちのほうが嬉しいわけでして。。

ウェブだと直しが効くから、
お客さんが注意してくれるから印刷よりも楽だと思うよ。



22 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 15:25
俺、昔同じようなスレみた事があるんだよなあ。
同じようなタイトルだったと思う。
その時は大丈夫だっていう結論が出てたような。
誰か過去ログ漁ってみてよ、俺はやる気がないんで、スマン。

23 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 17:10
割り込んで悪いけどさ、タグで指定した背景色の上に、例えば同じ色指定で背景を塗ったボタンをおいたとするでしょ。
そのボタン画像は何らかの減色が必ずしてあるよね。それによってうまくタグによる色していの背景色とあってなかったりすることがないとも言い切れないよ。
俺もWEBに関してはあまり詳しくないからえらそうなことは言えないけど、
すくなくとも色が数値で指定できるからってそう楽観できるものでもないらしい。
でも一番痛いのはクライアントと見てる色が違うってことだね。
>>ウェブだと直しが効くから
俺も以前WEB屋に同じ事をいったらえらい怒られた。
直しが利くと思い込まれてるから大変だとさ。

24 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 17:23
白黒だけのデザインってありそうな気もするけど
そういうデザインの分野ってないのかな?

25 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 17:52
まあ確かに背景カラーやテキストカラー決めるのに、DTPみたいに色帖見て
色厳選してくような事はしないね。(少なくとも僕は)
でも色弱の人でもまったく気にしなくていいぐらい適当なもんかと言えば
それはないよね。多少のハンデならあると思うよ。
それでも背景色のずれの問題なんかは一生起こらない可能性も充分あるぐらいの
稀な出来事だと思うから、厳しいって言うほど厳しくはないと思う。
例えばGIFだったら透過すればほぼ100%防げる問題だし、透過癖付けとけば
どうしても透過出来ない時とJPGの時だけ気をつければ良くなる。

26 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 17:53
>1へ

ボクも色弱デザイナーです。悩むよねぇぇ!!ちなみに小堺かずき(漢字忘れました)は諦めたらしい。テレビで言ってた。

ちなみに当方1年前はグラフィックをやって、今はwebをしています。
たぶん「身体検査」をしない会社だと入れるんじゃないでしょうか?
だから博報堂とかはダメですね。

とりあえずグラフィックの時も「カラーチャート」や「DICカラー」があってCMYKで数値できるわけだし、
webも当然数値で色がわかるわけなので、絶対絶命でも無いと思います。

自分はさりげなくディレクターに「このくらいの色ですか?」とチャートを見せて確認していた。
ただ独特の色感が持てるのはイイが、やはり自分でも「大丈夫かなぁ」と思ったりしますが、とりあえず「出来るなら、成れるなら、ガンバロウ!!」と思い今に至っています。



27 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 18:13
俺の知り合いで色弱で美術やってる人がいた。
色弱のために、他人にはない色使いをしていて結構評判がよかった。
そういう分野なら可能性あるんじゃない?
デザイナーとなると、問題もいろいろとでてくるかもしれんね。
>>25
透過はできるだけ使わないようにすべきです。

28 :連続スマソ:02/02/10 18:14
思い切って写真家でもやってみたら?とか無責任なこと言ってみたり。

29 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 18:21
>>28
写真の方が、色調の微妙な判断が必要になる場面が多いと思うよ。
OK分をセレクトする時がけっこう難しいと思う。

30 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 18:31
色なんてPCでやったら全部数値で決定できるじゃん
それを完璧に覚えたらいいんじゃないの?ってのは
素人意見ですか?

31 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 18:34
>>30
その数値どおりに行かないから大変なのよね。
つか、過去の書き込みよんでマスカー?

32 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 18:42
読んだけどウィソとマクの違いでしょ?
両方覚えりゃいいじゃん

33 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 18:52
http://honey.js88.com/HR_AC.asp?SKey=1165375368

34 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/10 18:57
>>32
ダメダコリャw

35 :o:02/02/10 19:42
http://www.memorize.ne.jp/diary/99/59328/index.html

36 ::02/02/10 23:01
皆さんありがとうございます。

>>16
色チェックをしてくれる人が居たほうが、確かに安心できますね。昔設計事務所に勤務していた時は、上司だけには色弱であることを告白し必要なたびにチェックしてもらってました。
その上司は理解のある人だったので助かりましたが、必ずしもそうでない状況とかが、世の中にはあるかも知れません。
色弱であるというだけで、仕事を任される度合いが他の人よりすくなかったりとか・・・。

>>17
ありがとうございます。残念ながら私はマカなのですが、VirtualPCも使ってるので、チェックさせていただきました。機会があれば使ってみたいと思います。
確かMac用にも似たソフトがあったと思います。見つけたらここに書いておきます。

>>18
正直言って、素人の私には全てを理解できなかったんですが(;^_^A  シビアな状況があるんだという意味では、とっても参考になりました。
解説本なんかを読んでみても、ここまで深く掘り下げてないですもんね。誤解を招くようなことを書いてしまうと、>>18さんはプロフェッショナル
なんだなぁ、と。そう思いました。(^^ゞ

>>21
なるほど。建築設計に置き換えながら拝読してました。
(小規模事務所の場合)例えば設計の場合でも、細部の「納まり」を厳密にする人もいれば、使いやすさを最優先する人もいたりします。(←ちょっと言葉が足りないかも)
これは、それぞれの考え方の相違なのかも、と理解しました。

>>22
そうでしたか。すいません。時間を見つけて探してみたいと思います。


レスが遅れてすいません。
何回かに分けて書かせてください。(;^_^A アセアセ…

37 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/11 00:47
信じられないけれど
グラフィックデザイナーの信藤三雄は色弱だと自分で言っていた。


38 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/11 01:58
バリアフリー関連に力を入れているところの仕事は?
「色弱の人間でも見やすい画面」が作れるのは、強みにもなりますよね。

「見た目のイケてる感」・・・というか「色味」担当の人間と組んで。
目線の動きを考えた配置、文字の種類や明度などの工夫。
あとは、ページの構成力などを売りに出来れば。

ああ、でも、今の仕事と平行してできて(それも個人で?)、
すぐ足しにならないと困るのかぁ・・・。
webは自分の宣伝用として使えるからそのまま勉強しつつ、
設計、大工、・・・の腕を別の形で生かす方が
良いような気もしますが、どうでしょうか。

もちろん、webの仕事にしようと考えたには
過程も理由もあるでしょうし、ほんの外野の戯れ言なので
お気を悪くなさらず。

39 :38省略されてスマソ:02/02/11 02:06
(最後の文)
もちろん、webの仕事にしようと考えたには
過程も理由もあるでしょうし、ほんの外野の戯れ言なので
お気を悪くなさらず。

40 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/11 02:13
「バリアフリー関連に力を入れている」
例えばキヤノンとか。
「見やすい画面」「押しやすいボタン」などなど
いろいろ考えているっぽい。

41 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/11 11:24
>>27
>透過はできるだけ使わないようにすべき

これはなんで?

42 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/11 11:34
>>30
webセーフカラーだけならまだしも、
フルカラーの環境でやるなら1600万色以上あるんですが・・・。
WinとMacで表示の大きく異なる色を1色づつチェックしていって
使えない色のデータベースを作るの?
#F0CAC0は正しく表示されない、とか簡単に検索できると便利だけどね。

43 ::02/02/11 12:24
>>24
確かに白黒だけのデザインなら、明度だけ気にしてれば良いから楽です。・・・でもやっぱり、それだけで成り立たせるにはちとツライかも。
色のことを把握した上でなら、成立すると思うんですが。

>>25
gifの透過も、いろいろコツをつかんでないと厳しいですよね。私みたいな素人がやると、輪郭に背景の色が残っちゃったりして・・・。要所要所で使い分ける、って感じなのかな。

>>26
おお、色弱のデザイナーさんなんですね。悩みますよねぇ。(^_^; 
私は今大工をやってるんですが、希望としては、転職というよりは兼業でやっていければいいなぁと考えてます。今の時代、個人で一からやっていくのは相当ツライだろうなぁと予想してます。実績も、人脈も、何もないわけですから。
色に関しては、以前自分のHPを開いていたときは、目で見た感じよりは、全て数値に頼ってました。「独特の色感」というのに思い当たることがあって、
そこで知り合った友達から、「その色の組み合わせ、良いねえ」といわれてチェックしてみたら、私が考えていたのと全然違ってました。愕然としましたけどね、その時は。(笑)
>>26さんもいろいろ苦心されてるご様子。頑張ってください。

44 ::02/02/11 12:26
>>27-28
美術っていうと、画家さんてことでしょうか。私も昔から、コツコツ絵は描いてたんですが、いざ職業にするとなると、かな〜〜〜り厳しいかも。(笑) 
日展や二科展などで賞をとった実績があるとか、個展を頻繁に開くとかして名前を売らないと・・・。知り合いに買ってもらう程度だと、職業としては成り立たないし・・・。
写真については>>29さんも書かれてますように、色に関しては逆にもっと厳しいと思われます・・・。

>>37
すいません。信じられないことに、私は信藤三雄さんて方を知りません。(汗
勉強不足です。調べてみます。(滝汗

>>38
なるほどなるほど。とても現実的なお話だと思います。「色弱の人間でも見やすい画面」を作るには、やはり健常者(?)と一緒に作業しないと難しいかも知れませんね。
これから先、どうやっていくか自分でも見通しは立ってないんですが、もし実現しなくとも、平行して勉強をしていきたいと思ってます。
webの仕事を希望しているのは、2年間自分のHPを開いてきたことが大きな要因かも知れません。作るって、とても楽しいことですから。

>>40
キャノンがバリアフリーに力を入れているとは知りませんでした。知り合いにキャノンの社員が居るので、今度聞いてみようと思います。

>>41
私も是非知りたいです。(^^ゞ

45 :1:02/02/11 12:30
>>42
セーフカラーの事を指してるのかも。(^^ゞ
1600万色は、さすがにキツイです。(笑)
 >#F0CAC0は正しく表示されない、とか簡単に検索できると便利だけどね。
確かに、色々な検索ができるソフトがあると便利ですね。

46 ::02/02/11 12:42
自己レスです。
「信藤三雄」で検索しました。http://www.ctpp.org/
トップページの写真、アラーキーを思い浮かべます。
一番下の方がご本人でしょうか。股間のサインが笑います。(^^ゞ
グラフィックデザイナーさんのサイトは、やっぱ、カッコイイです。
ただ、字だけは・・・。(汗

47 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/11 19:31
偉そうな言い方になるかもしれないが言わせて欲しい。

あのな!自分が「色弱」であることを公言するたびに
自分の精神も少しづつ弱くなっていくことを忘れるな!!

それは心のどこかで「誰かに慰めてもらいたい」とか、
「オレはハンデを背負って生きている」とか・・・・。
確かに気持ちは死ぬほど分かる。けどさ!それを言ったら駄目だよ!!
どんどん弱くなってしまうから!上司に言ったことがあるみたいだけど
これからは絶対に言ったら駄目だ!!

実はオレも色弱だ。建築設計事務所勤務だ。
JW−CAD、DRA−CADの黄緑の線と黄色の線が複雑に交差すると
判別しにくくなる・・・。でも必死になって両者の差異を見極めようとしていく内に
少しずつだけど分かるようになったよ。これはマジだ。
要はさ、「自分はこの色とこの色の判別が苦手」とか思っていると
本当に分からなくなってしまうよ!
「いや、自分には分かる。絶対に分かるようになる。」と自己暗示をかけながら
見分ける為の方法を探し続けることが1番大事なことだ。
だからさ、「色弱なデザイナーって居ますか?」なんて二度と言うなよ!
世界中にいるよ。そんなの気にしているのは俺達日本人だけだ。
高柳泰世の、つくられた障害「色盲」って本読んだことあるか?

PS
絶対諦めるなよ!じゃあな。


48 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/11 19:37
>>47
線色変えられないの?

49 ::02/02/11 23:15
>>47
少し誤解があるようなので書かせてください。
私は「慰めてもらいたい」とか、「ハンデを背負って生きている」とか思ったことは1度もないですよ。
確かに「ハンデを持ってる」とは思ってるけど、「背負ってる」と言うのとは少し違うと思う。
それともう1点、上司に話したのは、必要に迫られてのことです。
お施主さんとの打ち合わせで誤った色の選択をしたり、思いこみで仕事を進めてしまうと、トラブルの原因になるからです。
これは私1人の責任ではなく、事務所の信用に関わる問題に発展しかねません。大袈裟でなく、責任をもって仕事を進めたいからこそ、私は上司に話しました。
決して卑屈になっているわけではないことをご理解ください。

 >要はさ、「自分はこの色とこの色の判別が苦手」とか思っていると
 >本当に分からなくなってしまうよ!

いや、すでに分からないんですよ。(^_^; それで困ってます。
私が「色弱なデザイナーって居ますか?」と聞いたのは、キズの舐め合いをしたいのではなくて、経験談や克服の仕方を知りたかったんです。
誤解を招くような書き方をしていたら謝ります。ホントごめんなさい。

 >高柳泰世の、つくられた障害「色盲」って本読んだことあるか?

勉強不足でまだ読んだことがないです。今度本屋で探してみますね。
お互い、不便なことが多いと思いますが、めげずに頑張りましょう。

>>48
マカーの私はvectorworksなので詳しくないですが、
たぶんJW-CADもDRA-CADも色設定は変えられるんじゃないかな?
ただ、設計事務所によっては、事務所の仕様というか、決めごとがあるので、
個人で勝手に変えられない場合があるかも知れないです・・・。

50 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/12 03:39
キヤノンについて。過去に、
ユーザビリティ(アクセシビリティだったかな?)に付いて、
月刊の冊子が作られていたと思います。

現在もその冊子が発行されているかどうか、また、
キヤノン製品にそれが生かされているかどうかについては、不明です。
知り合いの社員さんに、ぜひ聞いてみて下さいね。

51 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/12 10:29
>>47
ハンデはハンデでしょ。そういう自覚をもって仕事をしないと、
トンでもない間違いおこしそうじゃないのか?
俺は色弱ではないが、>1を見てると
そういうジメジメした感じを受けないけど?


52 :51:02/02/12 10:31
ハンデとは思っているが、
色が分かりにくいだけで、その他(クリエイティブな思考など)ができるんだったら、
別にかまわないと思うんだけどな。

53 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/12 10:33
>52
色弱のこと何も分かっていない。
見えるのに色弱と烙印を押されている人たちが
数え切れないほどいるんです、この日本では。

54 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/12 10:49
てゆーか「透過はできるだけ使わないようにすべき」ってのを
マジで理由知りたいので、書いた人でも他の人でもレスおくれ。
自分は後々背景色を変更した時などに画像まで直さなくて済む場合が
けっこうあるので、その時点では不要な透過でも、後の効率の事考えて
ついしてしまう。

55 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/12 14:57
>>54
書いた人じゃないけど、
テーブルでレイアウトが、がちがちに固められてる昨今、わざわざ透過GIFを使ってるサイトなんてあんまないでしょ。
きれいに仕上げるのに手間がかかるのは透過のほうだし。
どんなにきれいに仕上げても、縁がまだきたなかったりするし。
それにJPEGのほうが画質もサイズも小さいときのほうが多いし。


56 :52:02/02/12 17:52
>>53
>烙印を押されている人たち
烙印を押されるとどうなっちゃうの?
見えるのに色弱っていうのはどう言う意味だろう??

あんたたちの心の痛みを知りたいよ。

>>54
俺も書いた人じゃないけど、
透過ジフで唯一の欠点は、印刷したときに、周りが白くなること。
それを除けばつかってもいいとおもうんだけどな。

57 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/12 17:53
>>55
いや、背景と同一色のGIF画像を減色した時に微妙に色が変わって
背景との境が出来てしまう事がある、で、それを防ぐために
透過させるって話だからそういう事ではないと思うけど、、、。

58 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/12 18:20
僕も色弱ですが(1さんと恐らく同じ赤緑系の)
10年以上グラフィックデザイナーやってます。(現在フリーです)
何度か軽い問題もありましたが、基本的にはちゃんとやれてます。
でも、その“軽い問題”や“軽い誤解”もあったりするのは事実なんで、
信頼できる数人に“色弱”の事を言ってた方がいいと思います。

59 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/12 18:21
http://anoni.vr9.com/gif.html
1は減色したために背景色が変わってしまった例。
2は1を透過させたもの。
3は全然違う背景色の物を透過させたけど駄目だった例。

55の縁が綺麗にならないってのは3みたいな場合かな?
上の例はグレーだけど、例えば色弱の人が微妙な色の違いに
気付かずに1のような事になってしまった場合でも、
2のように透過しておけば問題を回避出来ると。

60 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/12 23:45
透過GIFはマットをかけてしまえば、問題ない
(とゆーか、かけないと縁が汚くて使えない)
と思うんだけど・・。
極端な例でいえば、グラデのバックにボタンをつける時なんかは、
グラデと似たような色をマットに使ってやれば
境界はほぼわからなくなるよね。

61 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/13 13:42
Webと色弱の話が交互に出てきておもしろいですな。
ラルクアンシェルのボーカル、hydeも色弱でグラフィックの道を諦めたとか。

通常、色弱ってY,c1,c2のうちc1(赤→緑)の分離がうまくいかないんだよね。
このスレ読んでてc2(青→黄)が苦手な人がいて驚いた。
色弱というコンプを持って職業にするのは辛いのでは? やるなら47のような
気概がないとね。発注するクラの立場になって考えるなら、色弱というデメリットを
補って余りある魅力を持たないといけないのですから、相当な努力と才能が必要
なのではないでしょうか。

62 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/13 14:33
>>60
そだね。
そのあたりのさじ加減は経験積んでいかないとわからないね。

63 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/13 14:35
>>61
クライアントは色弱かどうか知らなくていいのでは??

64 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/17 20:34
それはどうかな

65 :通りすがりです:02/02/18 17:31
以前勤めていた会社に、ものすごく仕事うまい色弱の先輩がいた。
その会社では雑誌の白黒ページや2色ものチラシの広告の仕事が多かったんで、
彼が色弱であることは全く問題がなく、もちろんクライアントには
そんなことは知られる必要もなく、高い評価を受けていた。
あんまりビシバシ仕事できる人なんで、(3Dもビシバシ)
一緒に仕事をしていて、色弱であることは全く忘れるほどだったけど、
ある日「ねえ、これ何色?」と尋ねられて、ハッとしたということがあった。
今その人は1人で独立してその会社の外注になっている。

66 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/19 21:26
CRT明るくして見続けていると、色弱になるっていうから、
暗めにしてます。

67 :通りすがり:02/02/21 11:05
>1=36
今日初めてこのスレに来たのですが、
私も色弱で建築設計してました(汗
ヤパーリ私も色だけは先輩or所長にしっかり確認とってました。
赤緑色弱なのでその辺が特に難しかったです。
グラフィックの方も興味あったのですが、諦めて
家具職人の方を目指してます。
頑張って下さいね〜♪>1

68 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/21 12:59
>>66
壁紙を黒地にすると、疲れ目がだいぶ減るよ。
前は地紋使ってたけど、めんどいから黒ベタにしちゃった。
画面表示が広くなった気分にもなれるし。
殺風景もやだから好きな写真をあちこちに小さめに表示してる
全体的に暗くすると目悪くしそうじゃん?

69 ::02/02/21 19:55
ご無沙汰しちゃってます。(汗
手のケガが回復し、月曜から仕事に復帰しました。
10日も休んでたものだから、めちゃめちゃ忙しくなっちゃいまして。(^_^;
いろいろアドバイスや経験談など、書いていただき感謝しております。
今週は土曜まで仕事がありますもんで、週末にレス書かせていただきます。
すいませんです。<(_"_)>ペコリ

70 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/22 03:19
>色弱なデザイナーって居ますか?

無理。

71 :通りすがりです:02/02/22 16:36
こういうの書いて優越感に浸って自分を慰めるんだろうな、70
いい仕事してるヤツには書けないセリフだ。

72 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/22 18:33
町ゆく人々に聞いてみればいいんじゃない。

積極的に薦める人は少ないと思うよ。



73 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/22 20:47
>>1
ニュース速報板のスレですが、ご参考までに。
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1014316659/l50

74 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/22 20:51
じゃ がんばれば

75 :1:02/02/23 23:49
>>50
情報ありがとうございます。
試しにネットで検索してみたところ、canonのサイトでこんなページがありました。
http://www.canon.co.jp/Heartware/heart/access/abel.htm
すでに発行は終了しているようですが、バックナンバーの請求ができるとの事です。

>>51
 >ハンデはハンデでしょ。そういう自覚をもって仕事をしないと、
 トンでもない間違いおこしそうじゃないのか?
責任を持って仕事をするために、ハンデはハンデとして
自覚してなきゃならないですよね。ホントそう思います。

>>53
 >見えるのに色弱と烙印を押されている人たちが
 数え切れないほどいるんです、この日本では。
う〜ん。私は、数え切れないほどの「烙印を押されてる人」とは違うかも。(^_^;
だって、何の疑いもなく空に青紫を使って、他の人に指摘されたことがあるし・・・。
明らかに見え方が違うんです。その色が、見えてないんですよ。

>>54-62
透過gifの話、web制作関連の書籍にも取りあげられたりしてると思いますが、
現場に携わってる(であろう)皆さんのお話はとても興味深かったです。
>>59さんの実例は、素人の私にも分かりやすかったです。(^^ゞ

76 :1:02/02/23 23:50
>>58
なるほどなるほど。
お仕事をする上で、「軽い問題や誤解」がなるべく生じないようにするために、
事前にクライアントへ申し出ることはあるんでしょうか。
そのあたりの事も聞きたかったです。
もし私だったら・・・と考えると、なかなか判断に迷うところではあります。
お仕事、頑張ってください。(^^)

>>61
身の引き締まる思いです。
デザイナーになりたいとは言っても、クライアントあってのデザイナーですもんね。
相当な努力と才能、そして気概・・・。まさにその通りかも知れません。
もっともっと、勉強せねば。頑張らねば。(汗

>>65
なんだか自分でも分からないうちに、少しじ〜んとしてしまいました。
今更言うのも変ですが、私にとって、「色弱」はコンプレックス以外の
何者でもありません。コンプレックスって、なかなか他人には見せたくないものです。
私自身、周囲の人に「色」を訊くことは、必要不必要を別にして、かなりのストレスがかかります。
仕事の出来るその方は、どんな気持ちで「色」を訊いただろう?と、いろいろ考えてしまいました。

>>66>>68
CRT・・・、たった今、暗めの設定に変えました。(^^ゞ 毎日使うものだから、こういう点にも気をつけねば。視力にも影響するし。(汗 (てか、視力はすでに、0.05・・・。うぐぐ。

77 :1:02/02/23 23:51
>>67
同じ境遇に、ちょっぴりシンパシィ感じたりして。(^^ゞ 家具職人、頑張ってくださいね。家具ってことは、椅子なんかも作ったりするのかな? 関係ないけれど、私の好きな建築家、宮脇檀(故人)さんは、大の椅子好きな人でした。(ホント関係ないですね。すいません(汗)
建築家で家具の設計をする人も多いし、建築と家具って、かなーり深い関係なんですよね。

>>72
町ゆく人々に、ですか。う〜ん・・・。

>>73
ありがとうございます! そんなスレがあったとは!
じっくり読ませていただきまっす。<(_"_)>カンシャ

78 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/24 00:17
>>6 ぴく兄さん
ひょっとして、Mさんですか?
その経歴は、まちがえない
おひさしぶりです。
お元気ですか?

さて、横道にそれたけど

俺は、どうやらちょっと人より見えている色が違うらしく、
なにを選んでも、いわゆる普通の人の基準より暗くなるらしい。
だけど、デザインの現場で10年働けてきたよ。
色なんて、数値で指示できるんだし、クライアントとの折衝も
チャート見ながら詰めていけば良いんだし。
Webならなおさら、パソコンのディスプレイなんて100万台あれば
100万通りの色味があるんだから、厳密な色は求められない。
(少なくとも、俺は求めない)
そんなことより、Java だFlashだとなにかと凝りたがるページではなく、
自分が見やすいページ、わかりやすいページを作れば、それがすなわち
だれにでも見やすいページ。
それを作れるというあなたの武器になるはずです。



79 :lp:02/02/24 07:04
>>3
おれは今治療中。昔は目白系でやってた。
最近女性が化粧で頬を赤くしてるのが見え出し、うれしかったりする。
だから副作用ってすごい気になる。教えてくださいよ。どんなの?

80 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/25 02:00
>1
色弱ですけど、中学校の美術の教員を10年やって、
去年Web屋(SOHOですが)に転職しました。自分のクセを
把握しておけば、Webならたぶん大丈夫だと思うよ。あと
数年は厳密な色を問われない状況だろうし。

透過GIFの話は、たぶん色弱に対する誤解があると思われます。
明度差は判断できますよ。軽度の色弱であれば、「目の錯覚」が
普通の人よりちょっと強いかな?という表現がわかりやすいのでは
ないかと。普通の人でも、色の組み合わせ方や面積によっては
色を間違えることがありますから。

色弱で損したこと…子供の頃、緑の葉っぱがしげってる木になっていた
赤い実を見つけられなくて、悔しい思いをしたことはあったけどね。

81 ::02/02/25 22:54
>>78
明度が低く見えるのも、色弱の一種なのでしょうか? そういえば私も、左右の目で見比べると、ほんの少しだけ明るさが違う気がします。(色合いが違うのかも?)
建築の現場でもそうだったんですが、確かに色指定は数値で指示できるものの、webなどで、どの程度それに頼れるかというのが気がかりだったりします。
javaやflashに頼りすぎるサイトは、私も苦手です。いろんな接続環境の人が見るわけですし、もし作るなら>>78さんのおっしゃる、「見やすいページ」「分かりやすいページ」を目指したいと思います。(^^)

>>79
副作用・・・、気になりますね。クスリか何かによる症状なのか、もしくは、色弱が悪化するような事になるのか・・・。
女性の頬が赤く見え出してくるなんて、なんか情緒的で良いなぁ。(照

>>80
ひょっとしたら私、>>80さんと同じくらいの歳かも知れないです。
転職でSOHOのweb屋ですか。正直、憧れます。でも、何か「つて」がないと、仕事の受注が大変そうですね。もし宜しければ、その辺りのことをお聞かせ願えればと。(^^ゞ
子供の頃のお話、いわゆる「赤緑色弱」というものなのでしょうか。(すいません。自分の事ながら、色弱についてはかなり勉強不足です。(^_^;)
私の色弱な思い出・・・。やっぱり、絵を描いたとき、空を紫で塗ったことでしょうか。(^_^;;;

82 :80:02/02/26 00:36
仕事のつては無かったので作りました。
一つめの仕事が見つかれば、あとは実力次第だと思います。

私も絵の具の「セルリアンブルー」(赤系の混ざってない青)が
すごい汚い色に見えてたので、青を使いたいときには「コバルト
ブルー」(やや紫がかっています)ばっかり使ってましたよ。

83 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/02/26 00:41
野球ヲタワラタ

http://ime.nu/www.baseball-lover.com

84 :ぴく兄:02/03/01 10:01
おひさしぶり!って>>78誰だ?
僕も元気です。
さて、先日車を運転していて、道路工事の車線規制での誘導信号が「発光ダイオード式」でした。
ダイオードを何十個も並べて、赤と緑の信号表示をしていたのですが、これが全く判別がつかない!
正直あせりました。幸い妻が同乗していたので、事なきを得たのですが、
信号と言えば、誰もが確実に判別できることが必要なもの。
人口の5%位存在する色盲(色弱)を無視したものづくりは大きな問題だと思いました。
だからこそ、デザインの現場にもっと色盲(色弱)の人が進出して、ユニバーサルなデザインを行うべきだと
痛感しました。
色盲(色弱)デザイナーの皆さん、だれでもが快適に過ごせる社会を目指して、共にがんばりましょう。
色盲(色弱)である事は、社会的弱者の立場を自ら経験できるメリットです。
ユニバーサルな視点を考える上でも、自分の価値観を作り上げるうえでも重要な利点だと思います。

85 ::02/03/01 21:52
>>82
 なるほど。良い仕事はお客を呼ぶ、ということですね。
待っててもお客は来ないし、営業活動するにしても、なかなか難しい面があると思います。
いつか私が始めるときにも、1つ1つの仕事を大切にしたいと思います。
まぁ、web制作に限らず、仕事をしていく上で、共通した心構えなわけですが。(^^ゞ
 私は趣味で水彩・油彩をやってます。特に誰に教わるでもなく、絵画の入門書を読んで勉強したわけでもなかったせいか、今まであまり意識せずに使ってた気がします。
趣味とはいえ、いい絵を描きたいと思うし・・・。少し、基本的なことから勉強してみようかな。特に、色については。

>>84
私もあの誘導信号が苦手です。青字で「Go」とか表示されるタイプの信号なら、全く問題ないんですが。
発光ダイオードといえば、一般の信号も、やがては発光ダイオードに変わっていくらしいですよ。現在のの信号機に比べればイニシャルコストはかかりますが、
電球交換などのメンテが不要なので長期的には経済的、というのが理由のようです。以前テレビでそう伝えていたと記憶してます。
ユニバーサルデザインについて。確かにおっしゃるとおりだと思います。欲を言えば、全ての身体障害者、高齢者にとって効果的なアプローチを望みたいところですが、なかなか難しい面もあるかと思います。
でも、社会的弱者にとって住みやすい社会は、きっと健常者にとっても快適である、という意識を持って、デザイナーの皆さんには頑張っていただければと思います。

今夜は少々、アルコールが回っているせいか、文章変かも。(*^o^)/□ ブハー

86 :くりこ:02/03/02 03:56
色弱に付いてあまり知識がないのですが。。
色が違うふうに見えてるだけで、微妙な色の差はわかりますか?
例えば黒と濃いグレーとか、CMYKで言うとシアン50%と、シアン70%とか。
それがわかれば、前に出ていたGIF画像の減色処理もほぼ問題ないと思う。
場合によっては背景色での透過ができない場合があるので。。。

あとは、自分の見え方の癖をだんだん覚えていけば、大きな間違いはしないと思う。
青紫が空色に見える、とか。
一度ちゃんとした人に協力してもらって、自分が作った色がどんな風に見えるのか、
具体的に分析してもらったらどうかな。
そうすれば、通常の色からこのくらいの赤味が引かれる傾向だ、とか、緑系はこう見える傾向だ、とか
もしかしたら解るかも知れない。

それと、この色が自分にはこう見える、じゃなくて、
この色が、他人にはこう見える、という考え方にするといいんじゃないかな。
空色はどれなのか人に聞いて、ああ、青紫が他のやつには空色に見えるんだな、って。
そう考えれば、なんとなく気分が変わりません?

先に出てきた「できる先輩」は、ハンデはハンデと思っているんだろうけど、
ダレにでもハンデはあって当たり前、くらいに思っているんじゃないかな。
わからないところは人に聞く。それはどんな人でも日頃やってることだし。
それには、他の技術を磨くことも大切だと思う。人から聞かれるくらいに。
そうすれば、おまえはJavaScriptを聞く、私は色を聞く、っていう関係ができると思う。
それはダレでも一緒だよね。初心者の時期を過ぎて全部人に聞いてばかりのやつはダメだし。

87 ::02/03/02 23:51
>>86
 私の場合は、無彩色なら区別はつきます。ただ、たまに(光線の加減かもしれないけど)明るいグレーが、有彩色に見えることがあります。(ex.ライトグリーン等)
シアン50と70も見比べてみましたが、どちらも区別できました。基本的に、同色の濃度の違いは判別できるようです。ただ、もっと微妙な差になると、少々自信に欠けますが。

 確かに、自分の「クセ」を見極めるためには、専門の医師等に相談したほうが良いかも知れませんね。でも、なかなか実行できないんですよ、これがまた。(^_^;
危機感が無いわけではないんですが、なかなか・・・。
 >この色が、他人にはこう見える、という考え方にするといいんじゃないかな。
なるほど。ちょっと考え方を変えると、雰囲気変わりますね。「みんなが見てる色は、自分にはこう見える」という考えでは、ちょっぴり卑屈になるのかも知れません。(^_^;

 >先に出てきた「できる先輩」
>>65さんの書き込みですね。
私なんかと比べると、その「できる先輩」は、ハンデを冷静に受けとめてる時点で、すでに半分ハンデを克服できてるのかも知れない。根本的な解決とは別の面で。
互いに不足してる(欠けている)面を補える関係の相手が居るって、とても素敵なことだと思います。 (^_^) 理想的な関係ですよね。

今夜も引き続き、アルコールが回っているせいか、文章変かも。(*^o^)/□ ブハハー

88 :くりこ:02/03/07 02:54
>基本的に、同色の濃度の違いは判別できるようです。
それなら、GIFの透過は結構いけるんじゃないかなー。
透過の問題は、「これは何色か」ではなく「こことここの色には違いがあるかないか」だから。
自信がないときは聞けばいいし、会社では作ってるサイトを自分しか見ないって事はないから
もし違っていたら誰かが指摘してくれると思う。
マシンや設定によって、色が違っても気付かないことが通常でもあるから、
内緒にしてる場合はそういう言い訳を(笑)

まあ、いろいろ考えるに完全に内緒にしておくのは結構つらいと思うけどね。
誰か信頼できる人を見つけるとか、事情を知っている友達が勤めてるところに入るとか、
とにかくだれかしら協力者がいたほうがいいと思うよ。


89 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/03/07 18:32
お邪魔します。私は緑色を赤や青より若干強く感じる色覚を持っている者です。
かつては鉄道の乗務員を目指していましたが,採用基準の「色覚正常であること」をクリアできずに進路を変更しました。
大学では公共交通機関のデザインを研究し,現在は自動車関係の会社で工業デザイナーをしています。

私の場合は設計担当が二人しかいない小さな会社で主に形状を担当しており,色彩設計や材質の選択はもう一人(上司)が主に行なっています。
現在のところは特別大きな不都合は生じておりません。
また細かな色の識別が必要な際には,あるメガネ屋さんで作ってもらった「緑色の光線のみをある程度遮断(反射?)するレンズ」が入ったメガネを着用しています。
地下鉄路線図等色分けが重要な意味を持つ図を見るときには便利なのですが,見た目がサングラスのようなので常時使うことはないです。

工業デザイナーですのでグラフィック関係の方とは環境が違うかと思いますが,やってやれない事はないと思っています。
乱文失礼しました。

90 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/03/07 20:57
>89さん
あるメガネ屋さんが気になる・・・(w
もしかしてダルトンですか?

91 :89:02/03/07 21:57
>90さん
使っていながら名前を知りませんでしたので調べてみました。
こちらのことですよね?
ttp://www.jin.ne.jp/dalton/index.html

件のお店もこの製品の取扱店になってるようですので,間違い無いのではないかと思います。
使い始めてから5年ほどですが,始めて名前を知りました。ありがとうございます。

これは割と知られている製品なのでしょうか?
大学時代は珍しがられましたし,留学していた時も現地の学生に何度か説明を求められました。

92 :89:02/03/07 22:08
あ,失礼。

×始めて
○初めて

93 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/03/07 22:21
一緒に働いている人が色弱のデザイナーです。
本人に言われるまで、全く知りませんでした。
それどころか、「どっちの色がいいかな?」なんていつもアドバイスをもらってました。
彼はいつも適格なアドバイスをくれていました。
ある日色弱の事を教えてもらったのですが、信頼できる人には伝えておいた方が良いと思います。
不安な時にチェックしてもらえるし、失敗も少なくてすむと思います。


94 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/03/08 11:03
上(93)に書き込みし忘れてた。
どっかのサイトで見たけど、実はベネトンの雑誌colorsのデザイナーとして世界的有名な、グラフィックデザイナーのティーボー カルマンさんも色覚異常だそうです。
>1さん、色弱ではないデザイナーの私には色弱の皆さんの苦労等を全て理解をする事は出来ないと思いますが、
色弱のデザイナーと一緒に働いていて、みんなが同じデザインをかっこいい!と思わないのと一緒で、それは彼の個性だと思っています。頑張って下さい! 

95 :90:02/03/08 11:31
ダルトン欲しいな・・・と、チョト心が揺れてます。

96 :ガンバレ:02/03/08 16:57
>>1
デザイン業といっても、細かく微妙な色まで指定されるような
お仕事ばかりじゃないから、そう過剰に心配しすぎなくても
大丈夫ですよ。
その仕事が好きならば、自分に向いてるジャンルはきっとあるはず
って思って頑張ってネ。

以前、どこかの板で、「デザイナー募集」の記事を観た時なんですが
(何のジャンルかは忘れました。ごめんなさい)
『色盲はだめですが色弱程度ならOK』と書いてある会社もありました。

1さんの目に写った、1さん色で作った作品を喜んでくれる
クライアントもあるはずです。あきらめないでがんばれ。




97 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/03/08 19:14
不安だったら、信頼できる人みつけて組むってのはどう?
カラーリングを相手に任せて、>1はそれ以外の腕を磨く


98 :くりこ:02/03/09 03:53
もの作りが好きなら、コーディングやプログラミングから入るって言う手もある。
Webサイトのデザインって、コーディングとも密接に関わってくるし、
複雑なデザイン案を渡されて、それを正確に組めたときは充実感がある(笑)

プログラマからいろいろ話を聞いていると、なんとなくデザインと共通する部分があるんだよな。
いやすごい感覚的なところの話なんだけど(笑)

あとは、アドバイザーとしてもの作りに関わる、とか。
色弱や色盲の人でも見やすいデザインが求められるサイトは多いから、
そういうユーザビリティ検証を専門会社とか作って企業に売り込む。
いろいろなハンデを持つ人を誘ってもいいしね。音声ブラウザでちゃんと聞こえるか、とか、
色が全然和からない人でも濃淡や明度で読めるか、とか、トータル的に検証し、アドバイスする、みたいな。
大企業みたいに莫大なお金があるところならいざ知らず、個人病院のサイトとか、ケアハウスのサイトとか、
なんか結構需要がありそうな気もするんだけどな。

99 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/03/12 11:58
あげ

100 :90:02/03/12 13:37
100ゲト、ズサー。

先週健康診断の為病院に行き、十数年振りに色弱検査表?
で検査しました。ヤパーリ全然分からんかった・・・(汗

っつかそこの看護婦、検査表に”色覚異常”って書きやがった。
”赤緑色弱”って自己申告してるにも関わらず・・・。
異常なんて書くな!ビクーリするやんか!ボケー!(w

101 ::02/03/12 23:31
>>100
そそ。「色覚異常」って書かれるんですよね。(^_^;
確か、小中学校の検査の時から、問診票にハンコ押されてました。

レス遅れてます。(スマソ
ちと体調悪くしてました。
カキコしていただいてる皆様、ありがとうございます。
全部目を通しております。<(_"_)>ペコリ

まとまった時間ができたら、web用のフリー素材サイトを作ろうかなぁ?と
考え始めている今日この頃です。
練習用に作った素材も、ちょっぴり溜めてます。(まだまだ数が少ないんですけどね)
でも、こういうアプローチって、仕事に結びつくのかなぁ。(;^_^A アセアセ…

102 : :02/03/16 23:19
ageてみるテスト

103 :http:// cn116.ade.ttcn.ne.jp.2ch.net/:02/03/17 02:25
ENETR

104 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/03/17 02:59
私も色弱です。
仕事は店舗関係の設計をやっております。
色の決定等はなるべく上司同僚と話し合いながら、
そして、その色を具体的に番号等で話すようにしている。
薄紫なんていわれたらどれ?
困ることが多いので、すぐに見本帳、塗装見本等の活用
今のところ大きなトラブルはありません。
色弱はうまく付き合えば、ハンデにあらず。
お互いににがんばろー

105 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/03/23 09:31
サルベージ揚げ

106 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:02/04/01 13:13
>>1は元気か?

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)